ATOMIC FLOYD(アトミックフロイド) 【正規品】アトミックフロイド iPhone対応マイク付きリモコン搭載・高解像度イヤホン ATOMIC FLOYD HiDefDrum – 使用する場面を選びます。

 タイトルにもあるようにatomic floydのイヤホンは音漏れします。日本メーカーのような遮音性もありませんので、周りを気にせず音楽のみを聞きたいという人には向いていないと思います。 ただ悪いとこはそれだけですイヤホン中ではトップクラスを誇ると思います。特徴としては、音にエッジがあり、とてもキレのある音を出すことができます。また、他のメーカーには少ない、材質がほぼ金属ということもあり、音離れがとても良いです、しつこくない。(テクノpopを聴く人にはおすすめかも・・)エイジングに関して・・届いた時はすこし粗い感じの音ではあるものの、エイジングを重ねることで、聴きやすい音になると思います。 atomic社の製品は耐久性に自信があるようで、『2年間の保証』がついています。しかし、使い方が悪いせいか、4回も断線させてしまいました・・がいずれも『無償で交換』してもらうことができました。4回目の保証とき、以前は同社の『twistjax acousticsteel saf-ep-000002 』を使用していましたが、モデルチェンジにより、在庫がなかったため、元のイヤホンに近いニューモデルの『hidefdrum+remote saf-ep-000010』と交換していただきました。申し訳ないと思うぐらい、保証サービスは充実しています。またモデルチェンジ後、コード接合部が補強されて、断線対策もされていました。atomic社のイヤホンはもってて損はないと思います。リンゴ社のような洗練されたデザインのイヤホンです。是非、御手にとって聴いてみてください.

他の方のレビューにもある通り音は最高です。自分はmdr-ex90を愛用していますが、さすがに満身創痍状態のため現行品又はそれに近いもので後継をさがしておりました。sonyの後継もいろいろ試してみましたがex90の様な音を出すものがなく他社のものを試すことに。これが届き初めて聞いたとき「これ、これ!」と、ニヤケテしまいました。やはり音漏れ上等のモデルでないと出せない音なんでしょう。音漏れの少ない密閉型しか聴いたことのない方にとっては、これがイヤホンからの音?!と驚くほどだと思います。ただ、ex90と比べると解像度は高いのですが音場(特に奥行き感)が浅く音が近い感じに思いました。これは導音管の短さのためかもしれません(絶対長ではなく長さに比べると径が太い)。音の抜けはいいので広がり感はいいと思いますが。低音についてはかなり輪郭のいい音を出しますが量的に不足を感じる方はオーディオテクニカファインフィット“solid bassイヤーチップなんか色味も似ているのでいいかも。最後に気になる点が2つ。一つはステンレス製筐体による重さです。本体は装着すればあまり気になりませんが、リモコン部、分岐部のステンレスは重さが少し気になります。もう一つは、材質に拠るところなのか静電気ノイズをよく拾います。ひどい時には、耳の中での放電で痛い思いをすることがあります。季節がらなのでしょうが。.

以前にも購入して、断線のために再購入しました。今回は前回より後の商品なので、断線しなければ良いが…。.

この商品をiphoneで使用しています。装着感はいまいちだけど音はすばらしいと感じています。購入する際にklipschやshureとも比べましたが、こちらのほうが音の抜けがいいです。(開放型の特徴)また中高音をしっかり鳴らしてくれるのでボーカルもつややかに聞こえます。ただし、長時間着用していると耳がいたくなる(聞き疲れではなく、物理的に耳が痛くなる)のが欠点ですね。.

音は最高レベルは間違いないです。flatではない(いわゆるドンシャリ(いい意味で))ですが、非常に明瞭な高域、力強くて切れのよい低音がバランスしていてとても楽しい音です。手持ちのetymo er4s, shure se535ltd, sony ex1000と比べても主観ではありますが、楽しい音という点では負けていない、というか勝っています。デザインも最高だし、この価格。iphone, ipod直挿しでも楽しめます。アンプ入れるとさらによくなりますが。。 音は最高クラスなのですが、問題は音漏れ。これくらい漏れると満員電車は使用不可。家でも隣に座った家族に曲、歌詞がわかるくらい。うーん、使用環境が限定されるのが悩ましい。.

Atomic floydという名前はある種、危険な香りを想起するかもしれない。その通り。その感性はあながち間違いではない。かれこれ数年前にブランドが立ち上がってから気になっていた存在であった。ただ、イヤホン及びヘッドホンに関してはsennheiser以外所有していない程のフリークであり、atomic floydの介入する余地がなかったのである。だが、主にワークアウトやランニングに使用するイヤホンが長年の使用により御役御免となった。その為、今回はsennheiser以外のイヤホンにも目を向けてみる事にした。そこでatomic floydの登場と相成った訳であるが、同価格帯にsennheiserのmomentumがいる。実際に試聴したが、momentumは確かにsennheiserではあるが、やや物足りない。低音の再現度は相変わらずではあるが、全体的なバランスが思い描いていたイメージとズレがあった為だ。加えてケーブル部分に断線の恐れが起きるような作りだった為、見送る事とした。そこで本製品の登場だ。確かに他のユーザーの方々による指摘にもあるように音漏れはインイヤー型にしては目立つ。しかし用途としては音漏れを気にするような環境下ではないので気にしない事にする。着目したのは重厚な見た目に裏切らない堅牢性と、音質の可不可のみであるので、その点に関して触れたい。まずは断線を経験した事が無い為、通常のケーブルでも良いのだがこのイヤホンは更に強化が為され断線というメーカーを超えた悩みに直面しているユーザーにとっては心強いところであろう。イヤホンジャックもこの価格帯ではまず無い、ステンレス製でメッキ加工。ipod等の携帯音楽プレーヤーにはもってこいだ。そしてatomic floydのアイコンである本体。これは実際に手に取ってみないと分からないが、かなりの重厚感がある。これでは自重で落ちてしまうのではないかと危惧してしまうが、atomic floydの創設者にして現ceoジェームズ・ストロング氏に依れば、試作に試作を重ねた型であるそうで過去にphilipsでのエンジニアの経験が生きているのか、ランニング等の激しい運動にも外れる事が無い。重厚感がありつつ外れないという相反するような設計は一朝一夕で成し遂げる事は不可能だ。そして音質に関しても文句が無い。sennheiser一本で生きてきたと言っても過言ではない自分にとって、これは大きな衝撃だった。販売店によっては低音ばかりに着目されがちのきらいがあるが、実際は低音も勿論だが、サキソフォンやピアノの繊細な音や高音域にも力強さを発揮し、迫力のある音を届けてくれる。ロック、ポップス、ジャズ、edm、クラシックとほぼありとあらゆるジャンルを支配するイヤホンである。実際に本国での評価はこのhidefdrumの評価は高く、欧米諸国の音楽ファンはbluetoothが台頭する中、数あるメーカーの中でもこの「新参者」を選んでいる実績があり、海外の評価は揺るがない。最後になるが、今回私はマイナーチェンジを繰り返すhidefdrumの最新型を敢えて買っていない。その理由はatomic floydのアイコンとも云える赤のケーブルがどうにも受け入れがたかったからだ。その為、既に廃盤となったブラックを取り寄せて購入した。リモコンには音量調整機能が付いていないものの、それを補うだけの価値がある。この価格帯では耐久性、堅牢性、そして肝心の音質の全てがハイクオリティのある意味「有り得ない」イヤホンである。sennheiserのヘビーユーザーである自分も他人へ勧められるイヤホンが漸くsennheiser以外で登場した。それだけで衝撃的な存在である。.

※オーディオ専門家のレビューでは無いことをご了承ください。●音質通常使っているmp3プレイヤーでの使用が多いと思い、nw-s756で確認しました。ノイズキャンセル無し、イコライザ設定はデフォルトとし、付属のヘッドフォンと聴き比べました。結果としては、付属ヘッドフォンに比べ楽器のサウンドが良く聴こえてくる感じでした。低音は付属ヘッドフォンが勝っていました。●製品の質感シルバーの部分は金属になっており、やや重みがあります。端子から分岐部までは繊維製の被膜になっています。これらが高級感を醸し出しています。スピーカ部から分岐部まではゴム製被膜になっています。イヤーチップもちょうどいい柔らかさでぴったり耳穴にはまります。安物だとこのイヤーチップがポロっと取れたりするのですがスピーカに被せるようにしてはめるゴム部がしっかりしてるため大丈夫そうです。逆に言えば交換時にちょっと力が必要です。●リモートコントロールいろいろな機種で試してみましたipod、iphone、ipad向けのため予想通りの動作です。[ipad2]スピーカ、マイク、ボリュームコントロール、再生/一時停止どれもokでした。ただ、再生/一時停止は再生するアプリによっては効かないことがあります。デフォルトの「ミュージック」では問題ありませんでした。[ipod]4thになりますがスピーカ、マイク、ボリュームコントロール、再生/一時停止どれもokでした。[ギャラクシーs2]電話、スカイプでスピーカ、マイク、ボリュームコントロールokでした。サウンドプレイヤーでは再生/一時停止は効きましたがボリュームは動作せず。[nw-s756]スピーカのみ可。[pc(lenovo x200)]スピーカのみ可。●添付品フライトアダプタ、djジャックが付いていますが自分はあまり使う機会がなさそうです。小銭入れのような片手で開閉できるポーチは使いやすいので気に入っています。●価格少々お高いですが、良くできているのでこのくらいは仕方無いかもしれません。.

Iphoneで利用した感想です。音は正直よくわかりません。iphone純正よりもクリアに聞こえるかなという印象です。お気に入りの点は・デザインがカッコいい・コードがからまりにくいということ。うちの奥様は「重い!」と不評でしたが、僕自身はそんなに重いとは感じませんでした。ipnoneのイヤホンはちょっとお金をだして買うと音楽が生活に溶け込んでいくような気がします。.

利点と欠点

メリット

  • 音質は最高
  • 音質に関しては言うことなしだが…
  • 色々探し周りながらも結局3度目の購入

デメリット

5年程前に一度購入しました。半年ほど経ってやっとエージングが終わった時、猫にやられました ケーブルをずたずたに噛み切られてしまったのです。あまりの凄まじさにきっぱり諦め、その後atomic floydではなくakg、ue等のかなり高額なイヤホンを使っていましたが、先日たまたま秋葉原のeイヤホンで中古を見つけたので試聴したところあまりの音のよさに感服しすぐに購入しました。8. 500円でしたこの製品は間違いなく私にはbestのものです。潤いのある高音から、引き締まった低音まで文句のつけようがありません。「潤いのある高音?」驚かれるかもしれませんが、私は8割がたクラシックを聴くのでこれが必須の条件になります。古楽器で演奏したバロック音楽などややもすると刺激的な音になりがちですが、このイヤホンは違います。大変瑞々しく再現してくれるのです。研ぎ澄まされた弦楽器を聴きたいときはこれ以外にありません。ただし、これには条件があります。best positionに装着しなければまったく違う哀れな音になってしまいます。いい加減に装着すると高音が出過ぎ、低音は出ないしとんでもないペラペラな音になり「なんだこれは?」となってしまうでしょう。私の場合は、大きめのイヤピースを付けて「ぐいっ」っと耳の奥の奥まで押し込み、少し抜きます。そうすることで完全に耳とイヤホンが一体化し、外音もshut out。孤高の世界が広がります。また特筆すべきは低音の質の良さです.  凄まじい低音の出る製品は幾つもありますが、このイヤホンは実に品が良く解像度の高い低音を再生します。大交響曲のパスドラムやコントラバスの音がまるで他のものとは違います。eイヤホンにはリモコン搭載ではない製品もあったので比べてみましたが、これとは少し音が違いました。リモコン搭載のほうが明らかに柔らかな良い音がしました。新品はもう発売していないかも知れませんが中古でも見つけたら安いですので買ってみてください。ただし、猫にご用心!!.

音質については後半で述べるとして、以下に本商品のご購入をお考えの人に知っておいて欲しい点があります。・構造上、周囲に音漏れする本製品は従来の非カナル型の部分に、カナル型の部分を付けた形状となっています。カナル型は通常なら音漏れしにくいのですが、この製品は非カナル型部分からも音が出ます。そのため、周囲に音が結構な音で漏れています。人が密集する場所での利用には適していません。・金属製で、ギザギザの部位があり、携帯電話に傷がつくおそれがある。メタリックで格好いい製品ですが、金属製であるために、コードを丸めて、ジーンズのポケットに携帯電話やプレイヤーと一緒に入れたりすると、こすれて傷がつくことがありました。・コードの表面部位が、布・生地(化繊)になっているこれもこだわりの仕様の一つなのでしょうが、以前似たようなコードのイヤフォンを使っていて、引っ掛けたりして、ほころんだ部分から表面が剥けていくことがありました。ゴム製の表面よりも、思わぬアクシデントで劣化してしまうことが懸念されます。しかも、断線と違い、音が聞こえなくなるわけではないので、交換などもできないかもしれません。・マイク、再生ボタン部位が操作しづらい私にはなぜこのような位置に操作ボタンがあるのか、という位置にありました。マイクが声を集音しやすいためなのでしょうが、そのせいで利用中に目視でボタンを操作するのは難しいです。つまりは装着の仕方次第で、手探りでの操作になります。また、各ボタンも押しやすいとは言えませんでした。以上のような点は、音漏れを気にする人、携帯電話やプレイヤーとの相性、コスパや耐久性、見た目など、個々人にこだわって商品を選ぶ際に考慮すべき点だと思います。最後に簡単に音質について述べておきます。オーディオに詳しくないですが、私はこれまで2000円前後、5000円前後の商品を複数使ってきました。それらとの比較で言えば、静かなところで聴いた場合に、「いつも聴いてる音楽で、それまで聴こえなかったor意識してなかった音が聞こえる」、それくらいの差を感じることができました。ただし、これはあくまで静かなところで聴いた場合です。遮音性を謳ってはいる本製品ですが、音漏れがする以上、外からの音を高レベルで遮断しているわけではないでしょう。事実、人混みやbgmの流れる店舗、電車内では、ポリウレタンをチップ装着した2000円クラスと大して変わりませんでした。総じて、デザインはいいだけに、いろいろ扱いに気を使う商品です。.

今まで数千円代のものしか使ったことがなく、高価なイヤフォンを使っている息子には、そんなのでよく聞くね〜と言われてもそれほど違わないだろうと思っていたのですが、やはり違いますねw音質がクリアで耳へのフィット感も良いのですが他の方も指摘されている通り、音漏れが気になります。これは車内での使用を差し控えたくなります。また、重厚なメタル感はカッコイイのですが女性にはやはり重い・・・見た目は非常にカッコイイのですけどね。.

他の方のレビューにもありましたが、一番気になるのは金属パーツが多いこと。端末と一緒にポケットにインしたら傷つくだろうことが、試すまでもなくわかります。あとボタンですが、真ん中の決定以外はandroidではききません。真ん中ボタンだけはかかってきている電話の受話、通話中の終話、(対応するアプリが起動している時のみ)音楽の再生/一時停止はできます。あとは上を押しても下を押しても、何の反応もないかまたは音量が上がるかのどちらかだけ。なぜか音量を上げることはできるのに下げることができません。アプリと端末次第かもしれませんが、xperiaのwalkmanアプリではほぼ共通してそういう挙動みたいです。この音質で布巻きコード(本体側コネクタから分岐点までのみ)しかもコード長も日常で使いやすい長さよりやや長めで、耐久性はわかりませんが自分としては3年も保てば十分満足かなと思ってます。.

いままでマトモなイヤホン使った事がなかったせいもあるのですが音質の良さ 低音の響きが自分好みで良かったです。1年使って不注意で断線してしまい修理に出したところアフターフォローも素早い対応頂きとてもありがたかったです。.

でも他の方も書いているようにガンガンに音漏れします。iphone同梱品と変わらないんじゃないかってくらいに音が漏れるので電車やバスでの利用には不向きです。私は電車、バスでの利用がメインなので、あまりの音漏れぶりにマイナス2にしました。。。.

減点分は音漏れです。イヤピース下のドーム上になっているところに小さな孔がたくさん空いていて、ここから音が漏れます。漏れると言うより出てくると言った方が正解かもしれません。これが私にとっては致命的でした。通勤の電車内でこれを使うのは気が引けます、確実に周りに音が漏れます。透明な感じの音質です。使ってすぐに感じたのは上品で美しい音です。コードはジャック側は布っぽい被服で絡まりにくくなっています。各イヤーピース側はビニールですがこれも絡まりにくい感じです。各パーツは金属で重量があります。重量感ではなくほんとに重いです。私は耳に重さを感じることは苦になりませんが、気になる方はこれはやめておいた方が良いと思います。xperia acro hdに差してみましたが、ヘッドフォン、マイクともに動作しませんでした。スマフォに使用を考えている方は注意が必要と思います。xperia が特殊なだけでしょうか?iphone系はメーカが保証してくれていますが. 残念ですが、音の良さから自宅専用にしています。.

同社他製品は全くいいと思いませんが、この機種に関しては全く別の印象を持つ隠れた名機だと思います。音の立ち上がりがよく、低音の締まりも良いので通勤時のミックス分析に重宝しています。f特はハイ上がりなものの、痛さがなく緻密さがあるので苦になりません。低音も出る方ですがスタジオではこのぐらい出力するので中低域にかけてはフラットな印象。安い割にモニター志向のイヤホンとしては最高峰の実力を感じます。.

これまで数千円のイヤフォンしか使用したことがなかったので、かなりの期待をしました。・パッケージさすがに重厚。箱って感じです。丸いテープで3点をかっちりとめているので、外すのに少し苦労。・重量手に持ったとき、ずしっときます。金属!って感じです。これは耳から抜けないのかなと不安になりましたが、重量によって抜けるということは無いです。高級感を持った瞬間感じます。・ケーブルofcファブリックケーブルというのは初めて聞きましたが、やわらかいのにコシがあり、からまらないです。とても良いです。・音質クセの無い音と思いました。初め聞いたとき、普通で面白味が無い音だと思いましが、これまで使用していた安物と聞き比べると、いままでのがいかに深みのない音を出していたかということが分かります。低音が強いとかそういうのではなく、頑丈な金属製のイヤフォンによって、すべての音が逃げずにきっちり鳴っているという印象です。高音や低音の突出はなく、非常にフラットに音を聞かせてくれます。さらに、30時間ほどエージングをしてみると、音場が近くなったように感じました。・対応機種ipod系で使うのが良いでしょう。メインで使用していたkenwoodのmedia kegで聞いてみたところ、両耳から片方のチャンネルの音が聞こえます。まさかイヤフォンでそんなことが起こるとは思いもしませんでした。多分間にはさんだコントローラーが悪さをしているのだと思いますが…。この点だけが非常に残念。再びipod nano(4th)を発掘して使用しています。・コントローラーマイク付きということで、左のイヤフォンの近くに付いています。なので早送りや音量を上げたりするのは、手触りで操作をすることになるので慣れるまでは使いにくいと思います。(マイクはいらなかったんじゃ…)以上となります。基本的に非常に安定した音で信頼して使用できると思いますが、本体の対応とマイクが必要かどうかを考えた方が良いと思います。.

特徴 【正規品】アトミックフロイド iPhone対応マイク付きリモコン搭載・高解像度イヤホン ATOMIC FLOYD HiDefDrum +Remote SAF-EP-000010a

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ケーブル長 : 1.2m OFCケーブル
  • ケーブル素材 : OFCケーブル (ケブラー繊維)
  • プラグ : 24金メッキ3.5mステレオミニプラグ
  • リモコン : 3ボタン式マイク付きリモコン
  • ドライバ : 高解像度13.5 mm ネオジム・レアアースマグネット
  • 最大入力 : 100mW
  • 感度 : 100dbSPL/mw
  • インピーダンス(1kHz) : 16Ω
  • 周波数特性 : 5Hz~25,000Hz

メーカーより

ATOMIC FLOYD とは?

2007年、イギリスで衝撃的なデビューを飾ったATOMIC FLOYD(アトミック フロイド)は、それまでの常識をくつがえす音質、性能品質、デザイン、そして耐久性で、またたく間に世界中のオーディオファンをトリコにし、いまでは世界23ヵ国で愛されるまでに成長いたしました。

ATOMIC FLOYDの創設者ジェームズ・ストロングは、HiDefDrum +Remoteについて、次のようにコメントしています。

「内臓を揺さぶる重低音を楽しんでいただきたい。私たちのイヤホンはすべて、MADE IN METAL。最高の部品だけを使って、非常に精密に造られている。いかなるプラスチックでもこれほどよい音を出すことはなく、これほどスタイリッシュになりえない。」

ATOMIC FLOYD HiDefDrum +Remote

iPhone対応マイク付きリモコン搭載・カナル型イヤホン

生音の、興奮を。

MADE IN METALの堅牢なボディとドライバに採用したダイナミック式の13.5 mm のネオジム・レアアースマグネットの駆動力。そして、高い密閉感と抜群の装着感-2Wayノイズアイソレーションの相乗効果で高解像度の劇的サウンドが楽しめます。

  • ドライバ:ダイナミックドライバ 高解像度13.5 mm ネオジム・レアアースマグネット
  • 最大入力:100mW
  • 感度:100dbSPL/mw
  • インピーダンス(1kHz):16Ω
  • 周波数特性:5Hz~25,000Hz
  • ケーブル:1.2mOFCケーブル(ケブラー(R)繊維)
  • プラグ:24金メッキ3.5mmステレオミニプラグ
  • リモコン:iPod、iPhone、iPad対応ステンレススチール製3ボタン式マイク付き
  • ケブラー(R)は、米国デュポン社の登録商標です。

高解像度サウンド。

ボディの奥まで迫ってくるような重低音。そして、中高域は、厚みのある低域の上をなめらかに流れてきます。ダイナミック型13.5mmネオジム・レアアースマグネットを採用したドライバが、サウンドを立体的に劇的に描きます。

断線しやすいケーブルの時代は終わった。

長く愛されるために、耐久性のあるプレミアム・グレードの素材を採用。ケーブルには、もつれにくくノイズのない高性能ケブラー(R)繊維オーディオケーブル、耐摩耗性に優れたTPUイヤホン・ケーブルを採用。断線しやすい付け根部分の180度折り曲げテストも実に5,000回繰り返しています。そして、堅牢でノイズのない24金メッキプラグの耐久性がイヤホンの未来を語ります。

音モレを防ぎ、ノイズを遮断。サウンドに浸る。

世界で初めて2種の素材を使ったノイズアイソレーティング・イヤチップを開発。耳の穴の形に沿ってフィットするソフトなシリコンと、サウンドノズルにしっかりグリップするハードなシリコンが、音モレを防ぐとともに外音をシャットアウト。心地よい装着感で、サウンドを耳に閉じ込めます。

あなたの耳にカスタム・フィット。

コンパクトなサイズでしなやかなノイズアイソレーティング・イヤチップは、ビロードのような感触で耳の形に沿ってフィットします。S.L.Mの3サイズ。すべてのサイズを試着してから、一番フィットするものをお選びください。快適な装着感で、素晴らしいクオリティ・サウンドと進化した低音に心おきなく浸れます。

ワンクリックで、サウンド・コントロール。

iPhone対応ステンレススチール製マイク付きリモコン搭載。サウンドをコントロールするために、ポケットに入れたデバイスを取り出す必要はありません。音量だけでなく、曲の再生・停止のコントロール、音楽から通話へのスムーズな切り替えも可能です。

※iPhone以外のスマートフォンでは、リモコンの一部機能をお使いいただけない場合がございます。

What’s in the box?

●シリコンラバー製キャリングポーチ:イヤホンを収納するポケットポーチ。耐久性のあるシリコンラバー製

●フライトアダプタ(航空機用デュアルプラグアダプタ)

●DJジャック(3.5mm標準プラグ変換アダプタ)

●ノイズアイソレーティング・イヤチップ:S/M/Lの3サイズ。すぐれた装着感と快適性でノイズを遮断。

●パフォーマンスケーブル:もつれにくい高性能ケブラー(R)繊維オーディオコード +ノイズレス低摩擦TPUイヤホンケーブル。

●ハンドブック:HiDefDrum +Remoteについての全てが分かる説明書。

24ヶ月間、製品保証。

クオリティに関する私たちの約束です。私たちは、イヤホン作りに情熱を注ぎ、おしみなく時間をかけ、精密に製品を作り上げました。品質へのこだわりと自信があるからこそ、すべての製品には、2年間の製品保証が付帯しています。

シリコンラバー製キャリングポーチ

イヤホンを収納するポケットポーチ。耐久性のあるシリコンラバー製。

ドライバ ハイブリッド (9mm ネオジムダイナミックドライバ + バランスドアーマチュア) ハイブリッド (9mm ネオジムダイナミックドライバ + バランスドアーマチュア) バランスドアーマチュア 高解像度13.5mm ネオジム・レアアースマグネット 13.5mm ダイナミックドライバ
最大入力 100mW 100mW 100mW 100mW 100mW
ハウジング素材 チタニウム ステンレススチール ステンレススチール ステンレススチール ステンレススチール
感度 98db SPL/mW 100db SPL/mW 107db SPL/mW 100db SPL/mW 96db SPL/mW
インピーダンス(1kHz) 16Ω 16Ω 17Ω 16Ω 16Ω
周波数特性 5Hz〜25,000Hz 5Hz〜25,000Hz 20Hz〜18,000Hz 5Hz〜25,000Hz 20Hz〜20,000Hz
コンプライ付属
リモコン iPhone対応リモコン付き iPhone対応リモコン付き iPhone対応リモコン付き iPhone対応リモコン付き iPhone対応リモコン付き
プラグ形状 ストレート型 ストレート型 ストレート型 ストレート型 L型

ベスト 【正規品】アトミックフロイド iPhone対応マイク付きリモコン搭載・高解像度イヤホン ATOMIC FLOYD HiDefDrum +Remote SAF-EP-000010a 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.