Astrotec カナル型イヤホン ダイナミックドライバ ブルー AM700M – BLUE – 最高^_^

製品についてまとめると□内容物は「イヤホン本体, イヤーピース4種類, イヤホン入れ(合皮の袋), 保証書」○コンプライ風のイヤーピースが一つついてくる所が良い○ケーブルは柔らかく、イヤホンのハウジングは小さめなので、つけ心地も良い○マイクがケーブル分岐部にあるので、shureかけがし易い○音の傾向は、強めのドンシャリ●音の勢いが結構厳し目で、聴き疲れがしやすい方◎町中で効く分には雑音に負けない音の響きで、非常に聴きごたえがある○音が潰れずにシッカリと出ている所が良い○ボーカルは篭もらずに伸びる○高音はバランス良く刺さるギリギリにとどめたキレの良さ○低音はかなりベースがズッシリとライブのように響く◎低音については非常に深めに締まって出ているのは良い●時折、価格なりという感じの濁り具合も(音源の影響がでかいけど・・・)という感じです。そのため、10段階評価をするなら7. 5点です。(sample review)~~~~~~~~~~~再生機器:axon7(dac:ak4490)~~~~~~~~~~~~~~昔ならもっと高評価したと思います。価格帯的に言えば「低音好きにはオススメしたい高コスパイヤホン」でした。しかし、今は同じ中国メーカーの同価格帯の争いが熾烈なので、頭が抜けているかというとそうでもなく「低価格帯トップランナーの1つ」という印象です。本来ならば星5つでもいいのですが、皆が星5つというのもね・・・完璧ではないんだから。ということもあるので、少し厳し目です。やはり、高コスパで悪い点はほぼありませんが、低音の濁り・音が絶え間なく響いてくるため聴き疲れしやすいという点があるので、星4つとしました。ドンシャリ好き・低音好きならば、買いで間違いないです。.

イヤホンの分岐どめパーツの接着があまく分離していました、おかげでコンビニまで接着剤買いに行くはめに… 買った当初はsiriの誤作動が多発しておりましたが使っていればなくなりましたのでレビューを再編集…、音はいいですが聞き疲れします.

安かったのでそれほど期待してませんでしたが、音質等使ってみてビックリ。ゲーミング入門イヤホンはコレで問題無しかと。.

音の傾向は、強めのドンシャリ音の勢いが結構厳し目で、聴き疲れがしやすい方町中で効く分には雑音に負けない音の響きで、非常に聴きごたえがある音が潰れずにシッカリと出ている所が良いボーカルは篭もらずに伸びる高音はバランス良く刺さるギリギリにとどめたキレの良さ低音はかなりベースがズッシリとライブのように響く低音については非常に深めに締まって出ているのは良い時折、価格なりという感じの濁り具合も.

音質も良くて最高です。値段もお手頃でありがとうございました。.

利点と欠点

メリット

  • この価格帯での音質はあまりない
  • 👍
  • 最高^_^

デメリット

特徴 Astrotec カナル型イヤホン ダイナミックドライバ ブルー AM700M – BLUE

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 周波数特性:10Hz – 27,000kHz
  • プラグ:3.5MM 金メッキステレオミニ
  • マイク:iphone,android対応
  • ドライバー駆動方式 : ダイナミック
  • ドライバー (φ mm) : 9.8mm
  • S/N比(dB) : 106

ベスト Astrotec カナル型イヤホン ダイナミックドライバ ブルー AM700M – BLUE レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.