AKG セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 – この低音は捨てがたいです

Pcでゲーム・動画の視聴・音楽、映画鑑賞などをしておりますが音はどの場面でも不快感はありません。強いて言うなら器用貧乏といったところでしょうか。ただヘッドホン全般に言えることだと思いますが、髪が長い方は引っかかったりして外す時には少々気を使います。ヘッドバンド部分を骨組みの部分と一緒に持ち上げることで、髪に引っかからずに外すことができましたので問題はないと思いますが。あと私はヘッドホンを初めて使うので他のヘッドホンがどういった形なのかわからないのですが、頭にフィットさせるためのアジャスタという部分でしょうか。ここが単なるゴム製で、しかも露出していますのでひょんな事でちぎれてしまいそうです。気になる点はこれくらいで、その他はとても気に入っています。初めてヘッドホンを使う方は安心して使えるのではないでしょうか。.

エージングなしでいきなり大満足。全体に優しいトーンですが、きっちりすべき時はきっちり音が出て嬉しい。音に空間が感じられます。この町では色々試聴するチャンスがないので購入にあたっては先輩諸氏のレビューが頼りでした。k550とk242で迷いましたが、家内の「ごはんですよ」を聞き逃さないよう開放型にしました。主に聴いているのは200年前に作曲されたクラシックと50年前に録音されたジャズです。実はakgというメーカーを知らず、アカイ電機の系列会社かなと思ったりしてましたが、とんでもない、実に素晴らしい音を作り出しています。これまではstaxを20年以上聴いてきましたが、さすがに少々くたびれてきました。この間一度も故障せず頑張ってくれましたが、良い後継者が見つかりました。.

赤毛(akg)studioシリーズのデジタル時代対応機種。純血たる「240」の後継k240mk2からは鬼子的位置付けと言って良いか。akgのk550との比較で此方を購入した。決め手は豊かな高音と、低音の量的なバランス。セミオープン型だけ有って高音の抜けが良く、低音も逃げずに耳元で鳴る感じ。音域はやや広く、総じて解像度が高い。高音は煌びやかに伸び、中音はやや控えめだが他に埋もれず、低音は重低音までズンズンとは行かないものの、どれも粒が揃っていて美しい。ややドンシャリ感もあるが何れも其の品の良さ、上品さから其れだけを期待して購入したら期待外れに感じるかも知れない。ボーカルはおとなしめだがしっとりと艶があり、女性ボーカルには特に向いていそう。全体的に音楽を楽しむ為のヘッドホンだと思う。セミオープンなので外音遮断性は皆無。音漏れも同様だが大音量で聴かなければ周囲に迷惑を掛ける事はない。かと言って此の手のヘッドホンはゆったり自室で楽しむもの。携帯には向かないと思う。ケーブルは3mと長く、部屋で取り回しが利くのも良い。インピーダンスが55Ωと高めなので快適にドライブするには、そこそこのアンプパワーが必要。又、要エージング、音が丸くなり聴きやすくなる。フィット感は良い。側圧は高くないがずり落ちず何処か痛くなる所も無い。ベルベット調イヤーパッドの感触は至極快適だが長時間だと、やはり蒸れる。音楽を楽しむのに必ずしも価格と好みが比例する訳ではない。ましてやawardを冠するものだけが貴方の耳元で貴方にとっての良い音色を奏でてくれるとは限らない。出来れば試聴して、『これは』と思ったら其れが貴方のベストバイです。.

普段はakgのk812を使っていますが、時々、このk242hdのやや霞がった暖かで柔らかい音場に包まれたくなります。またなんといっても低音がよく出ています。やや丸みがあって暖かな下方から響くような低音は決して不自然さを感じさせず、k812では味わえないk242hd独自の世界です。いわゆる音楽性のあるヘッドフォンと思います。この霞がかった白い世界の後、k812に戻ると確かにクリアな世界と広い音場にほっとしますが、k242hdの抽象度の高い音への没入間が失われていることにも気づきます。たまに使いたいヘッドフォンとして手放せません。.

非常にクリアで音場の広いヘッドホンです。見た目は業務用っぽくてかっこ良くはないかもしれませんが私は好きです。音質ですが高音はさすがakgといった音。ボーカルがやや奥に引っこんでるイメージで低音もしっかりなっているので全体的に元気になります。また、セミオープンということで音の抜けがよく、クリアな音です。着け心地は普通ですかね。軽いしヘッドパッドも柔らかいのであまり痛くなりません。ただインピーダンスがやや高く、感度も低いのでアンプがないとならしにくいと思います。ちょうどセールで安かったので買いましたが本当に満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • 2週間ほど使いました。

  • AKGK242HD

  • Awardを冠する機器だけが銘機、名機とは限らない

デメリット

特徴 Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : K242HD
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:200 mW
  • 重量:240 g

ベスト Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.