AKG オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 – サイズと装着感がお気に入り

印象は聴き疲れのしない自然で、聴きやすい優しい音です。フィット感もよく、軽くて疲れません。弦楽器が柔らかく聞こえ、自分好みです。聞こえ方も解放感があり、うっとうしくありません。欠点は音漏れ、これは構造上仕方がないでしょう。庭の手入れや、部屋の掃除時、必需品になりそうです。.

K24p→k412pと使ってきましたが、リニューアル前機種の不満だった、長過ぎるコードやよく断線したl字ジャック、髪を巻き込みやすいヘッドバンドがしっかり改良されており、より完成度が高まりました。音質はオープンタイプのk24p系と変わらず、高音の抜けの良いドンシャリです。.

エージング40時間での感想ですk601の苦手なジャンルをカバーするためにいくつかヘッドフォンを買ったのですがたしかに低音も鳴らしてはくれるのですが、ちょっと味付けがわざとらしいかなとあと、分解能はおせじにもよくないと思いますクラシックを聞いた時に小さい音から大きい音までまんべんなくそつなく鳴らすと言う訳でもないみたいですし(大きな音は割れやすくなる)値段相応の性能かどうかはよくわかりませんが、言われてるほどには良くはないかな並くらいじゃない?と言う感じでしたこの価格帯で用途にこだわるならとは思いますが、取り立てておすすめするほどの物でもないと思います。.

夏の屋内用に小柄な開放型が欲しくなったために購入(さすがに真夏はイヤホンを使いましたが)。ゼンハイザーのpx100-iiと迷いましたが、あちらは自分には低音が多すぎたのでこちらを選択しました。まず、自分はオーディオには疎いので音の文章表現が稚拙になってしまうかもしれないことをお断りしておきます。店頭の試聴機で聞いたときはボーカルの舌の動きまで感じられて一発で気に入ってしまいましたが、自分が買ったものを聞いてみると何ともパッとしない音で何かの間違いかと思いました。しかし、バーンインといいますか、しばらく音を出し続けていたらまず膜を溶かしたかのように高音が突き抜けていくようになり、続いて徐々にドラムの音が衝撃波として耳に届いてくるようになりました。それと、youtubeにある重低音の音をしばらく鳴らしていたら少しだけ低音が出やすくなったような気がします。購入から半年ほどが経ったこの製品、あまり人気がないようですがこのサイズの中ではかなり良いヘッドホンだと思います。自宅で寝っ転がっているときなど、気軽に使うには丁度よい大きさと十分な音質です。音はややシャリつきますが、高音はakgらしく繊細で量は十分です。低音は半開放であるためか程よく出ていてスッキリまとまっているので中音をおかしません。それと音圧があると言えばいいのでしょうか、打楽器の音がポンポンと耳に心地よく、まさに音を楽しむためのリズムを刻んでくれます。そこにキラキラとした高音が飛び出し、遠くへ抜けていくような感じなのです。ただ、音場の広さはサイズ並でした。実は自分は音楽を日常的に聴く習慣がなく、この製品もテレビとゲーム用に買ったのですが、このように音が化けてからはいろいろな音楽を聴くのが楽しくて生活が変わりました。インピーダンスと音圧感度の関係でdap直挿しなら上級機に負けない力強さがあり、アンプ追加の必要性は感じられません。本来の目的であったテレビ鑑賞においても低音が控えめなのでセリフが聞きやすいです。サ行は軽く刺さりますが許容範囲でしょう。ゲームでも混乱の原因になる低音が抑えられ、聞きたい音を見つけやすくなっています。装着感ですが、当初はやや側圧が強かったので長時間つけていると耳が痛くなることがありましたが、今では下を向いて作業をしているとずり落ちてしまうことがあるくらい緩くなっています(下を向いてもじっとしていれば落ちません)。音を流し終えた後も忘れて装着しっぱなしにしてしまうこともしばしばです。ただ、メガネをかけていると耳の上の部分がフレームとスポンジに挟まれますので、ヘッドホンをかけてからメガネをかけ直すようにしないと徐々に痛くなってきます。不満点を上げるとすると、あえて言えばコードが両出しなところでしょうか。床置きすると装着前に捻れがないか確認しなくてはならないのが面倒です。今はフックにかける習慣をつけて捻れを防止しています。夏用に買ったのですが、この製品を使うようになってからは元々使っていた大柄なヘッドホンは人に譲ってしまい、冬になっても使い勝手の良いこちらを使い続けています。問題は価格ですね。9000円出すとなるともう少し足してk520にした方が良いかなとも思います。あちらは低音が出る上に音場がやや広く、パッドを外して洗濯できます。1万円以内で小柄なことを重視するのであればk420ですが、9000円は個人的には割高に感じるというのが正直なところです。ただ、このサイズとクラスの中では本当に良いヘッドホンだということは断言でき、買った今となってはお気に入りとして毎日愛用しています。.

30分ほど聴くにはちょうど良いヘッドホンです。高音より、音質は普通、デザイン良し、コンパクト。ただ、聴いていて疲れるのと装着感は並のオンイヤーくらいなので(px100-iiと同じくらいに感じる)リラックスして聴くのには向いていないと感じました。.

蒸れなさそうなミニヘッドホンが欲しかったので購入し、そろそろ半年。音のエッジはかなり丸く、ボヤけているのかと感じるほど。しかしまたこれが聞きやすく、ムードの良い柔らかい音です。「音質」でしばしば議論されるような、分解能・クリアさは持ち合わせていない機種です。比較的、音楽のジャンルを選びます。ヘヴィー・メタルなどは苦手です。現在の手持ちでは、使用頻度が最も高いです。.

装着感がよく,かつ音もよく,とても気に入りました.他の人にも勧めたいです..

以前使っていたゼンハイザーのPX100は良かったが、ボロボロになってきたので携帯に便利なこのヘッドホーンにした。音は中音域が良く、定位も良い、高音と低音はドンシャリでないのが良い。スマートホンで聴くのでコードは1mで丁度良い。音漏れはするが開放型なので公共の場所では使えないが、イヤホンと併用する。.

利点と欠点

メリット

  • 疲れない音
  • 聴き疲れのしない優しい音
  • 高音よりのヘッドホン

デメリット

小さくて携帯性はいいのですが、セミオープンなので音はダダ漏れですw 電車内などでの使用はできません。この製品の一番の特徴は着け心地の良さです。側圧は若干きつめですが、使っている内に馴染んできます。オンイヤーのイヤーパッドの着け心地がとてもよく、本体も非常に軽いので、長時間着けていても疲れませんし、蒸れません。また、セミオープンなので外部の音もそれなりに聞こえます。よほど大音量で聴いてない限り、電話や呼び鈴の音に気付かない、ということもないのではないかと思います。以上の点から、何かしながら気軽に音楽を聴く「ながら聴き」にとても向いているヘッドホンだと思います。そういう用途に使うことを考えて☆5つにしました。.

セミオープンタイプのヘッドフォン。当たり前ですが音漏れに関しては「する」というレベルではありません。屋外での使用は難しいと思われます。ですが、非常に気持ちよい音を聴かせてくれます。「ドンシャリ」ではありますが、何かいい意味で違う。分解能自体はたいしたものではなく、高性能という分類に入るものではないでしょう。ヘッドフォンをたくさん使っている方からすると「ごまかし」に聴こえるかもしれません。しかし、この商品の売りはまさしくそれだと思います。「忠実ではないけど気持ちよく音楽を聴こう」という感じです。高音の伸びは秀逸。音場感は言うことなし。密閉型でいうとk414pあたりとの比較が多くなるかと思いますが、k420のほうが低音から高音にかけてのバランスもよく、音が埋もれない。同じ開放型のpx100あたりと比べるとさらにわかりやすく、音の迫力やノリの良さが感じられます。比較的音楽のジャンルに囚われず使用できるのも嬉しい点です。ですが、音の広がりがある分高音が強く感じられます。低音調整できるアンプを通してあげると一気に魅力のある音になるかと思います。あと一点、コードが1mと短いので、室内利用をするのであれば少し短いという点があります。ですが、音の質は本当にすばらしいと思います。それこそk450より上だと私は感じています。室内利用ならばとてもオススメです。個人差があるかと思いますので店頭で視聴して気に入った方なら値段以上に満足いく買い物になるかと思います。.

Akg(アカゲ)のk420は、折りたためて、軽く、カバンの中に入れて持ち運べて、しかも音質が良く、出来るだけ安価なヘッドホンが欲しいという息子の要望で選定、購入しました。最初に購入したのが中学入学直後。現在高校2年生。最初購入したk420も壊れ、それを機に違うヘッドホンをと3機種ほど購入したのですが気に入らず、結局k420がどうしても欲しいと一昨年再び購入しました。気に入って毎日愛用しています。機種を選定しておいておかしな話ですが、私にはこの機種が同価格帯の他機種より特別良いとはどうしても思えません。でも確かに、購入時にエージングを念入りに行い、長年使い込めば使い込むほど飽きない音を出し続ける機種だとは思います。内部の作りも非常にシンプルで、今時のヘッドホンではありません、作りも脆弱です。○○システムとか、○○機能とか、そんな最新機能やシステムなどが全くない機種ですが、いいものはいい。長年愛される機種なんだなと思います。.

今回、このヘッドホンは勉強時などの長時間使用を目的として購入しました。以下、個人的な感想です。・音質多分70時間ぶんくらいのエイジング済みでの感想です。一万円近い値段ですが、実際の音質は5千〜一万円くらいのものと思っております。ですが元々音質を求めて買ったわけではありませんので気にしてはいませんし、十分愛用できるものだと思います。・デザインシンプルで気に入っています。私でも似合わなくはないので、おそらく誰が着けても似合わないってことはないかと。・携帯性折りたたむとかなりコンパクトになるのでとても満足です。下手をすればコードが長いイヤホンよりもお手軽かもしれません。・装着感様々なレビューを見ると、とても高い評価を得ていました。実際に使用してみれば確かにすごい安定感。付けながら寝てもぐっすりでした(笑)多少の違和感っぽいのが拭えないときもありますが、個人的には十分に許容範囲です。・総評学生にとっては少し高い買い物かなぁと思いましたが、久々に満足のいく買い物となりました。音質に関しては偉そうなことを言いましたが、私程度なら常用しても何ら問題はありません。音漏れをするようですが、大きい音で聞く方は電車などでは避けたほうがいいかもしれません。.

特徴 Akg オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:105 g

ベスト Akg オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.