Aftershokz AS500のbluez 2オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドフォン、ブラックヘッドフォン(イヤホン)[並行輸入品] ブラック – 期待通り、骨伝導ヘッドホンに満足してます。

散歩等や仕事で周囲の聞き取りながら音楽を楽しむために購入。フィット感や見た目はgood!音質も密閉型のイヤホンやヘッドフォンと比べると軽い感じがしてベースやドラムのbassは弱いです。プレイヤーのイコライザーで低音をブーストすれば良くなりますが、基本イヤーピースを振動させてるので激しく音もれします(笑)他にも音量を上げると普通のヘッドフォンより音もれします。ただ、もともとのコンセプトが周囲の音を聴きながら音楽も楽しむなので、小さめの音量でbgmっぽく使うならこれが最適です。あと、ピースの当たる位置や角度で聞こえる音量や音質が変化します。着けた状態で下を向くか上を向くかでも変わります。更に言うならアクビをしても変わります。あと小ネタですが、このヘッドセットのイヤーピースをペットボトル等に当てるとスピーカーになります(笑)そこそこ音も良いです(*’ω`*).

注文から配送完了までが、とても迅速で、わかりやすく、予定通りに、届きました。気持ちよく取引ができました。ありがとうございました。.

音質は期待外れだった。位置によってかなり変化する。また、純粋に音叉のようなconductiveなものを想像していたのでこの点でも期待外れでした。.

外部の音が聴け歩きながらも安心。でもインナーに比べ街の騒音にかき消され聞こえないときが。あと、ほかのbluetoothイヤホンとは違い作動中にledは点滅せず電源が入っているかは接続機器か一度電源を押し直すかしないとわからない。あと後頭部にプラスチックの部分があるから仰向けて寝ては使いにくい。が4つ星つけました。.

とてもよく音が聞こえますが、電車ないで使うには音漏れが目立つかな、と思いました。.

Apple store で購入しました。左耳が仕事中に騒音性難聴となり(労災認定は申告できていない)4000hz以上の音が、現在他の音より聞き取り能力が通常は20くらいであるが半分以下の10程度となっている。(会社で受ける成人病検診でも)さらに大きな音をを聞くと聴覚神経細胞がダメージを受けたため音の強弱を調整することができなくなって、聞こえる音がびびり音になり聞くに堪え無くなっていました。骨伝導ヘッドホーンには以前から興味があったので、症状から素人判断で今回aftershokz as500 bluez 2を購入しました。現在、ランニング中に使っていいます。個人的には結構良いと思います。語学や音楽を聞いていますが、十分満足できています。いままでは、ランニング中にもmarantz インナーイヤーヘッドホン hp-101/fx1sを愛用していますが、やはりダメージを受けた音域では音が大きいと音がびびり聞きにくい音となります。今回の骨伝導ヘッドホーンではそこまでの大きな音量取ることは無いのですが、全く問題は発生していません。ただ、使用開始後1週間目にヘッドホンの電源スイッチのボタン部分に何かシールのようなものがありそれがめくれている状態となりました。そのシールは直径5ミリ程度でヘッドホン内面にある説明書きシールに部分的にくっついているのですが、電源ボタン部分を覆いかぶしていたようで、変な状態となっています。スイッチ自体はそのシールのよう鵜なものが無くても問題内調に見え、スイッチ部にも別に丸に横棒のマーク(電源オンマーク)があり、なぜはがれているシールがそこまでかぶってきたいたのか不思議です。その電源スイッチの横には同様に充電コネクタ(マイクロusb)カバーと音量調整スイッチもあるのですがこれらにはそのシールのような覆いはありません。良い点:・音漏れは確かに少しはあるが、骨からちゃんと伝わる。あまり音量をあげなくても非常にはっきりと聞こえます。・usb接続で充電できる点は、非常に良い。(乾電池は面倒なので、このアイデアは◎)・骨に当てているので、1時間程度つけていてもあまりみみは痛くならない。2時間以上の場合はどうか未経験で不明?・骨から伝わるので、「はっきり聞こえる」感じがします。うまく説明できないですが、外音があっても、それとは別に頭の後ろからちゃんと(別音として)感じる感じです。残念な点:・音楽を専門的に聞くヘッドホンとしては、現時点ではむりがある。空間から伝わる音の質や臨場感は残念ながら再現できないと思います。人は耳の鼓膜を通して音を感じている部分が多くを占めているため、それと同じように骨から直接音を空間からと同じように感じることには難題があると思います。お奨めする人:・私は音楽を聞くことが好きでトレーニング中でも音楽を聴きたい人向けには良いと思います、「音質」を求めると満足がいかないのかもしれません。しかしながら、オーディオブック、youtube視聴、語学練習など「はっきり聞こえれば良い」という利用方法ならお奨めです。個人的には、ノイズキャンセリングイヤホンよりも音が明確に骨から響く(特に低音)感じます。(音質ではありません。音の明確さです)・外に音漏れはしているので、混雑しているバスや電車での利用は回りの迷惑になるので音量をしぼる音が必要と思います。散歩、ランニング時などでの使用なら良いと思いました。.

ランニング用に購入しました。装着してるのを忘れてしまうほど快適で、自然に音が入ってくるので、音質にこだわらなければイヤホンより良いと思いました。音漏れがするので電車の中などでは使えないと思いますが、外で使うには全く問題なし。耳も塞がれないので外部環境の音も聞こえて安心です。ただ、通話をする時は逆に外部の音が邪魔して相手の声がよく聞こえませんでした。静かなところであれば問題なし。ワイヤレス充電対応になってくれればさらに使いやすくなると思います。.

利点と欠点

メリット

  • とても快適
  • 期待外れだった
  • ありがとぅ。

デメリット

特徴 Aftershokz AS500のbluez 2オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドフォン、ブラックヘッドフォン(イヤホン)[並行輸入品] ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 耳に栓をしたり覆ったりすることなく、非常に優れた骨伝導オーディオを実現します。
  • 自然な音漏れを大幅に削減します。
  • 汗と湿気を効果的に防止します。
  • 音声ガイダンスにより操作がより簡単です。
  • 雑音の多い環境でもクリアな音声通信を実現します。

ベスト Aftershokz AS500のbluez 2オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドフォン、ブラックヘッドフォン(イヤホン)[並行輸入品] ブラック レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.