Daily Archives: January 11, 2020

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CKL200 CZ – デザインに負けてはダメと学習・・・

黒でL型プラグの密閉タイプのイヤホンを探していてこれにたどり着きました。音に関しては詳しくないので、悪くはないと思います。だたし、イヤーピースが取れやすいです。よく外れるので1個行方不明になりました。しかたなく今は片方M、片方Lで使っています。他の物を買うか、イヤーピースの買い置きをしておいた方がいいかも。【audio-technica スペアイヤーピース er-ck5m】が商品として売られているってことは…そういうことなのかもしれません。. 良い商品をしかもオーディオテクニカのイヤホン最高です音もデザインも最高です。ありがとうございます!良い商品を購入させて頂き感謝です。ありがとうございました。. 良い買い物でした。愛用していたath-ck7をなくしたため、つなぎとして買いましたが、結構聴けてしまうのでこれでも良いかなと。この機種を選んだ理由はath-ck7と同じ標準イヤピースのck5を使用していることでした。私は、今のところこれしか耳に合うイアピースを知りません。他社のイヤフォンもこれに変えてしまうぐらいなので。同社のck50でも合いません。私と同じような人もいるかと思いますので、そういう人にとっては音質も多分それほど悪く感じないのではないかと思います。多少カサついた音ですが、エージングも出来ていませんし、この値段ですからね。こういう点は個人差が大きく、カナル型の場合他人の評判だけでは分かりにくいです。ひょっとしたら少数派なのかもしれません。ちなみに耳の穴は小さい方です。あと、この機種は色がかわいかった。それを含めて星5をあげてもいいです。. オーディオテクニカだからさすが音がイイコードまで色があるのでとてもカワイイです. 使うたびコードが見事に絡まるのが、ストレスなので巻き取り式のインナーイヤーヘッドホンを探していて、発見。リール式だと割と難があるようで、手巻きのこのタイプを選んだ。確かにそのへんは、解決できたんだけど・・・音質は、もう・・・「聞こえりゃいい」レベルでした。全体的に音が「 軽い 」です。ドンシャリ系の音質にコダワル人には、まず向きません。見た目は、おしゃれですよ、ええ。値段なりの品という感じでした。. 量販店でデザインと値段に一目ぼれをして購入しました。ほかのレビュアーのかたのように耳が肥えていませんが、素人でもわかるくらい高音が金属的でおかしいです。低音もうるさい感じです。またイヤーピースがなかなか合わず、付属のイヤーピースをどんなに取り換えても耳にフィットしません。仕方なく、前に使用していたソニー製のイヤーピースで代用しています。しかもイヤーピースはXS・S・M・Lサイズがついているはずですが、Sサイズが一つ足らずXSサイズが3つ入っていました。製造もいい加減のようです。安いものでも音のよいイヤホンはありますが、デザインで負けてはだめだと学習しました。今回は学習料としてあきらめます。. 今まで使っていたもの→panasonicのrp-hje150レビュー時の使用機種→walkman nw-s715f※初レビューなので変なところがあると思いますが、よろしくお願いします。デザインは良いと思います。カラバリも豊富で、自分の持っている機種やケースに合わせて選べて良いですね。ですが、やっぱりイヤホンといえば音も気になります。というわけで早速「bump of chicken」の歌を何曲か聴いてみました。結果は・・・、微妙でした。超ド素人の自分の耳でも前使ってたのとの違いは明らかです。どんなふうに微妙かっていうとよくわからないのですが、高音が変っていうか・・・(曖昧ですいません;)まぁデザインが気に入ったので使い続けると思うので、早くこの音に慣れたいです。あと気になったのは、・コードがなんかゴワゴワしてる(買ったばかりだからかな?)・巻き取りホルダーはプラ製で、クリップ付き(シリコンかと思ってました。使い心地は普通に良いです。)・フィットするイヤーピースを探す必要がある(付属の中で、って意味です。4種類あるのでこれは心配ないでしょう。)過剰に期待していたのもあって、少し残念でした。まぁ、慣れれば良いとは思います。なんだかんだ言ってきましたが、総合評価としては★3あたりが妥当でしょう。ただ、悪い商品ではないです。┏追記始┃前述の通りイヤーピースのフィット感などは悪いです。┃そこで、以前使用していたもののイヤーピースと取り替えたところ、見違えるように音質・フィット感が上がりました!┃逆に以前使用していたものにこの商品付属のイヤーピースをつけて聴いてみると、音質がかなり悪くなってました・・・。┃┃今音が気に入っているイヤホンがあるけど、この商品のデザインも気になる、そんな人もこの方法を試してみてください。┃それにしても、イヤーピース一つでこんなに変わるものなんですね。驚きました。┃┃※効果には個人差があるかもしれません。私の場合はとても良くなりました。┃※これに伴い評価を★3から★4にさせてもらいました。┗追記終. (良い点)・耳へのフィット感。イヤピースはxs,s,m,lと4種類も標準装備。・音も普通に音楽を聴く分には全く問題無し、mp3プレーヤーに標準付属のヘッドフォンとは比べようも無く良いです。・コードを巻き取るホルダーも付いていて、長さの調節が自在です。・全体が同一色に統一されていてスッキリとしています。(願わくば)・lとrの表示が小さくて読むには老眼にはちと厳しい。もっと判り易くしてもらえたら。・とは言え、昔からの「audio-technica」ブランド、健在とは嬉しい限りでした。. 利点と欠点 メリット 手軽に使える優れものです。 音を除けばまぁまぁ・・・(追記:音質改善) 「聞こえりゃいい」程度でいい人向けかな デメリット 感想はその他のレビューと同じだと思います欠点から書くと、先ず低音が弱い、これはどうにもなりません、高音がシャリ音ではないが微妙、多分他のユーザーさんが気にしてるのはこの音作り、ケーブルのタッチノイズが伝わり易い、fmラジオユーザーさんへ、アンテナ兼用の場合この製品では感度が落ちると思います、音漏れですが騒音の多めの外で使う分にはいいですが物凄い静かな場所では音量絞った方が良いと思います。(穴が空いて半密閉みたいな感じ)欠点ばかりあげましたがデザインは良好でデザイン重視の物だと思います、音質自体は極端に悪くは無いのですが、おとなしめの音作り。音作りはある程度は機器のイコライザー機能で調整出来るので、装着に関して自分の場合耳穴の形状から奥まで差しきれずカナル挿しすると奥まで入ります、その時点で音質、音圧がベストになりました。後、タッチノイズもそれで解決しました、大手量販店のカメラ屋で各種試しましたが敢えてメーカー名伏せますが国外メーカ品の方が3000円程度で良好な物がありました、デザイン重視という事で. 以前、某デンキで購入してお気に入りだったのですが、無くしてしまい同じデンキ店に行ったらもう新商品しかなくてガックリしていたところ、アマゾンで見つけました。. カラーバリエーションも豊富でオシャレアイテムとしては良いと思います。肝心な音質・性能部分では、ipodやwalkmanの付属イヤホンと同じぐらいの音質です。しかし、買った商品を視聴してみると左右から出る音量が違う。左側が主に低音で右側が高音です。初めて聞いたときは違和感がありすぎて気持ち悪いです。エージングで治るとかのレベルじゃなく、慣れるしか方法がないです。もしかしたら私が買った商品がおかしいのかもしれないので、そうではないかもしれません。. 奇しくも前のレビューの方と同じrp-hje150と比べてのレビューです。僕の場合は断線したので取り敢えず量販店で目に付いた真っ赤を買いました。まず初めに聴いた時の感想としては高音が気持ち悪いです少しエイジングしたところ改善されたようですがやはり前のものと比べたら高音が明らかにおかしくて低音が弱く感じますただデザインは好みですあと前のが断線したのもあってl型プラグと太めのコードはありがたいです。あとこれは自分のこだわりですが左右の長さが同じなのも使いやすくていいです。コードの長さも長くもなく短くもなくいいですまとめると音質はあんまりよくないけどデザインはgoodです. そんなに音にこだわっていないので、パナソニックのrp-hje150がダメになったので買い替えで購入しましたがいやぁ安いからと言ってこれはないですよ。低音など無いに等しい位です。今度からは、安物買いでもレビューを参考にして買う事にします。. 一万円以上するものとはさすがに比べられないが、この値段からすると素晴らしく音が良い。. 最近、電気屋さんで母にこのピンクを買ってもらいました♪デザイン…すっごくかゎいい〜☆ 完璧ですッ音質…前のイヤホンの方が良かったです。   なんかずしーんとした音かな(汗付け心地…良くも悪くもないです。     コレも前の方がイイ(汗 〜気に入った点〜○全身ピンクで見た目がとてもかゎいい○色んなサイズのイヤーパッドが入ってる〜気に入らなかった点〜○コードがぐにゃぐにゃでょく絡まる○イヤホンを耳にちょうど良く フィットさせるまでに時間がかかる○付属の巻き取りホルダーを使うと コードが切れそうでちょっと怖い. 私は1600円でこの商品を買ったのですが最近片方のイヤホンから音が出なくなりました。おそらく使い方も悪かったのでしょうが2000円近く出してこの結果とはちょっとトホホでした(;’∀`). 前使ってたヤツが断線したので デザインに一目惚れした このイヤホンを購入しました。 そして使ってみた結果… 自分は普段音質とか 気にしない方なんですが そんな自分にでも 「あれ…?. 前使ってたほうが音が良かったかも…」 感じさせてしまいました。 (なんか全体的に音が ジリジリしてる気がするんですよね… 前使ってたヤツはもっと … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CKL200 CZ – デザインに負けてはダメと学習・・・

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-WS50 BK – 初ヘッドホン!

The sound is average but very uncomfortable. If i could change them for a set with bigger ear cups i would. インナーイヤーのsolid bassシリーズを使用していた。数年ぶりに復活したmidi作成のモニター時に、(耳への)押し込み具合で低音量が変わってしまうと具合が悪い。そこでこれを購入したところ、バランス良く安定して聞けるのでgoodでした。. 割と良い評価が多かったのと手持ちのヘッドホンが故障したため、急遽購入しました。やはり低音はかなり強調されているようです。ただし、中低音というかピークが少し高めにあるのかな?あまり上品な低音じゃありません。値段なりの音質というところかな。. Iphone4で聞いてます。価格の割には、音質は期待以上でした。 → 特に、低音が期待以上長時間聞いていると耳が物理的に痛くなる。 (ヘッドホンが私には小さい). 今まで使用していたヘッドホンとは全く音が違いました。今まで使用していたのはZOOMのZHP-01とゆう機種ですが、当然価格も違いますがその音の迫力の驚きです。さすがに低音重視を謳うだけはあります。今まで聞いていたロック系の曲が飛び抜けた迫力で迫ってきます。しかも価格が超お買い得で大満足です。低音のみならず高音域の再現力も評価できると思います。あえて欠点を探すならコードが短い点ですが、Ipodなどのポータブル・ミュージック・プレーヤ用と考えれば納得です。私は主に自宅のパソコンやエレキギターの練習に使用しますので延長コードの購入を目下考慮中です。. 安価なヘッドホンを探していたところ、この商品がかなり安くなっていたので衝動買い。お手頃でこの音質はかなり満足なところです。低音重視とは買ってから気づきましたが、高音も綺麗になってくれます。パッドは小さめで男性にはきついかもしれませんが、しっかり固定されるのでいいかと。初めてヘッドホンを買いましたが、良い買い物をしたと思います。余裕の星5!. 上位機種の方が満足度は高いですが、この機種も十分好印象です。一番の魅力はなんと言っても低音の迫力にあります。かと言って中高音がダメな訳ではなく、中高音も比較的メリハリある鳴り方なので、この機種1台でもいろいろなジャンルの楽曲が楽しめると思います。ただし、聴き始めの中高音はやや曇った感じがあるため、気になる人はある程度の鳴らし込みが必要と思われます。また、良く言われているのが側圧の強さです。確かにきつめの圧迫感は長時間のリスリングには辛いところですが、使い続けているうちに側圧が弱まるのを待ちましょう。. ヘッドホン初心者ですがレビューが無いので、レビューしてみました。音楽ソースはmp3、dapはiriver t60、transcend mp850です。この機種は「ws70の廉価版だろう」と思われて敬遠されがちですが、ws70に負けず劣らずとまでは言えなくとも、コストパフォーマンスが高い機種です。この機種の特徴は良い点:・オーテクの特徴である金属的な鋭い高音と、低音強化の機種らしく打撃感のある低音。ドンシャリ傾向。・ws50ではイヤパッドが楕円形になり、装着感が向上し側圧の強さによる装着感の低下をカバーしている。・思っていたよりも、音漏れが少ないこと。常識的な音量で聴けば電車の中での使用も可能だと思います。悪い点:・「ハウジングはws70とは違ってプラスチックだから汚れないだろう」と思って使っていたら、よく見ると ハウジングが指紋まみれになってるのが見えた。これは付属のクリーニングクロスで毎回拭いている。・楕円形イヤパッドには変更されているものの、低音を逃がさないようにするため側圧は強め。 個人差があると思いますが、2〜3時間ほど着けていると耳が痛くなってくる。 また、ws70とは違ってイヤパッドの大きさが変わり 耳に載せるタイプに変更されているので、装着感を「悪い」と感じたり、「耳に載せるタイプのイヤパッドは嫌」という人がいるはず。私個人としては総合的に判断して、「安くて音漏れの少ない屋外用ヘッドホン」としてお勧めします。. 利点と欠点 メリット コストパフォーマンスが素晴らしい。 格安&低音大盛り いい! デメリット 今までsonyの2000円で買ったヘッドフォンを使っていたのですが、壊れたのでこれに買い換えました。値段の差が1500円しかないとは思えないほど音が良くなってびっくりです。低音重視と書いてありますが、高音も綺麗です。ただ難点を挙げるならちょっと締め付けがきつい事と折りたためないので持ち運びに不便な事。でもやっぱり音はいいので★五つ!. 1万位のヘッドホンより鳴る!ipodなどポータブル機器には十分です!男性には若干パッドが小さいかも…側圧は高めで安定します。とりあえずデフォルトのイヤフォンからランクアップしたい人にはオススメ!!. ベスト … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-WS50 BK – 初ヘッドホン!

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM30 WH – なかなかの逸品ではないかと

[デザイン]写真とだいぶイメージが違ってきます。ですが、決して悪いわけではありません。[フィット感]ぴったりです。ですが、イヤーピースが異様に変えにくいのがマイナスポイント。[音質]はじめ梱包を解いて使ったときは地雷を踏んだなぁ・・・って思ったんですが、エージング(聴き込み)をしてくるとびっくりしました。低音はしっかりとですが無理やり感が無く、高音はキンキン感が無くこれもまた無理やり感がありませんでした。ヴォーカルもきっちり聞こえ、まるで目の前で歌っているようでした。[音漏れ]してないみたいです(友人談)[持ち運び]これもなかなか難有りで、ケーブルが硬いのでしまいにくいです。使っている機器は、ipodnano第4世代、良く聴く曲はmj、wham、aquaなどの洋楽が多いです。マイナスポイントはイヤーピースの代えにくさ、後は持ち運びの際に仕舞いにくいの2点ですが、イヤフォンとしての機能は十分だと思います。イヤフォンの買い替えを考えていらっしゃる方にはピッタリの商品だと思います。. 第4世代のipod nanoに使用しています。私はオーディオマニアではありません。付属のイヤホンに比べると雲泥の差で、明らかに音が良いです。カナル型ということもあるのでしょうが、耳にぴったりとよくなじみ、クリアで深みのある音を響かせてくれます。2000円ちょっとの投資ということを考えればコストパフォーマンス抜群と思います。低音は、重低音をグォングォン響かせるという感じではないですが、まぁ十分かなと思います。買ってよかったです。. 思った以上に音質が良くて満足しています。買って良かったと思っています。. なかなか良い製品です。通常型のイヤーフォンに比べ装着に慣れが必要ですが、音質の良さは十分それを補います。音質は、もっと高額な機種と比べると値段なりですが、安価な機種と比べるとちょっと投資しただけの金額以上の向上が望めます。付属のイヤーフォンに満足できない、あるいは買い替えを検討している方にはぜひともお勧めしたいです。使いこなしとしては、エージングを行うと良い音が楽しめます。聞いている必要はないので、様々な種類の音楽を満遍なく大から小の音量で再生してやるとドライバーが慣れてかなり音質が向上します。. 茶に金というデザインは、近くで見ると値段なりですが、パット見には渋くてイイですね。音はオーテクらしくバランス型。カナルに重低音と遮音性を求める方には不満でしょう。音質は中〜高音がクリアで低音はしまっています。いわゆる出ないのじゃなくて出しすぎてない低音です。装着感は軽く、耳に負荷が少ないと思います。小さすぎて扱いづらい、という友人もいました。価格的にep-630より安く入手できると思いますが、あの機種について「少し低音が出すぎてこもってるなぁ」と感じる方は気に入ると想像します。そうそう、絶対にエージングはしてください。最初は薄っぺらい音ですが20時間を超えるあたりからよい方向に変わってきますよ。. 音は、まさしくオーディオテクニカ。シャカシャカするけど刺さらないしボーカルも丁度良いボリューム、ck32のように不自然でない。アコギもしっかり。とても聴きやすいですよ(^^ゞ低音もスカスカでなくドライバーがそこそこ大きいので、個人的には十分でした。ドラムも誇張しすぎずいいかんじです。ベースも重視したい場合は上位機種のckm50がオススメ。こちらは弱ドンシャリですが、キレの良い低音が楽しめます。装着感はかなり軽く、女性でもすっぽり入ります。見た目もつや出しがしてあり安っぽいとも言えれば、可愛いとも捉えられます。色が結構選べてカラフルですね。残念なのはy字分岐からのコード調節が出来ないことと、中途半端な長さの0. 6mコード(人によっては首から掛けるから丁度良いとのこと)くらいです。総じて使いやすく、金銭面の負担も少な目でお買い得と思います。蛇足かも知れませんが、音質向上を図りたい場合、sonyのex1というイヤーピースがオススメ。. Ipod純正のヘッドホンではすぐに耳から滑り落ちてしまうのでインナーイヤータイプのヘッドホンを探しました。電車やバス、雑踏の中など雑音の真っただ中で聞くので音質を求めるのも愚の骨頂と思い、価格重視で耳に突っ込むタイプで粗悪品でなけれは何でも良い!と思って買いました。インナーイヤータイプはコードを触っただけで雑音がすごいと聞いていたので、そこが心配でしたが普通にてくてく歩く分には全く問題なし。イヤーチップは4サイズあります。私はxsを使用していますがもう少し小さいのがあってもいいな、と思います。自分の耳穴がそんなに小さいなんて思わんかった…コードは途中でつないで延長して1. 2mくらいになるのでつないでいるジャックの重さが気になりますが購入前からわかっていたことだし、それでも耳から滑り落ちることはないので、まぁok。この価格でこれなら、十分及第点ではないでしょうか。. 非常に耐久性が悪く、すぐに断線してしまいました・・・。(強引に引っ張ったり、キャスター椅子等での踏みつけは無し)買ってから三ヶ月程で断線してしまい、一度修理に持っていき今6ヶ月になりますが、断線した状態で音楽を聴きながらこのレビューを書いています・・・。ただ、この価格でこの音質は魅力的かもしれません。低音はダメダメですけど・・・。高音がとてもシャープに聞こえます。ただ、音漏れがひどく、低音が周りの騒音等により掻き消されてしまう為実際に聞くとシャカシャカした感じになってしまいます・・・。. 利点と欠点 メリット 聴きやすいです。 価格も考え及第点。 安かったけど デメリット Two days after purchasing the original pair of ath-ckm30 inner ear headphones, i returned them because the distortion at medium volume was intolerable. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM30 WH – なかなかの逸品ではないかと

ゼンハイザー(Sennheiser) 【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J – 大変評価の難しいヘッドホン

【使用環境】携帯:docomo p904i 用途:音楽・ムービー視聴用きちんとしたヘッドホンは今回初購入なので、相対比較はしてません。主観になりますがご容赦を。【フィット感】★★★★☆テンションはかなり強めです。落下のリスクを考えれば妥当ですが、2時間ちょっとつけると耳が痛くなります。イヤーパッドはかなり良い材質を奢っているため、付け心地も良いです。オンイヤー式でなければもう少し長時間装着できるのでしょうが、逆に蒸れないという意味では運動しながらの使用に適しているともいえ、ワイヤレスというキャラクターからすれば満点です。【音質】★★★★★avアンプ:ax-v1065のピュアモードにスピーカ:bronze br5を繋いで音楽を聴くピュア(?)オーディオ初心者としてのレビューです。全体的にはフラットな特性。低音がやや強め、中音域と高音域の間に若干谷がありますが、気になるほどではありません。聞き疲れしない比較的柔らかな音です。分解能はそれなりですが、立体感にやや欠けます。n/cを入れると立体感が更に引っ込みますが、慣れれば悪くないと思えてきます。【マイク性能】★★★★☆環境音を若干拾います。指向性がやや弱いせいもあるかも。ただし相手にはそれほど気になるほどではないようです。感度自体も良好。【bluetooth/ノイズキャンセル】★★★★☆家電店などでは良く途切れますが、通常の移動時に使う分には十分。n/c機能は店頭で確認した1万円強のオーディオテクニカのオーバーヘッドホンと比較すると同等かやや強力な感じです。インナーイヤータイプとは比較にならないほどいいです。電車の音は低周波域をそれなりにカットします。boseのqc15やqc3とも是非比較してみたいですね。【デザイン】★★★☆☆外観は樹脂感があるもののしっかり作りこまれており、チープな感じはありません。欲を言えば操作部周辺にメタル的なヘアラインを入れるなりして、もう少し価格に見合った高級感が欲しいところです。パッと見5万円のヘッドホンに見えないところが残念。また使う頻度が比較的高いbluetoothボタンとノイズガードボタンがプラスチックで、耐久性についてやや疑問が残ります。押し心地も含め改善して欲しいところです。【その他】★★★★☆ワールドワイド対応なところは好印象。付属品が充実してます。【総評】★★★★★全体的に見ると価格なりのこだわりをもった製品と総括できます。しかしbluetoothかつノイズキャンセル付となるとこの製品しか選択肢がありません。bluetoothによってワイヤーの煩わしさから開放され、尚且つノイズキャンセルも同時に楽しめるというこの1点において、他には得がたい価値を見いだす事ができます。そういう意味ではノイズキャンセル機能で恐らく上を行くであろうboseとは別のベクトルでのナンバーワンとも言えそうです。価格も相応ですし、満足です。. Bluetoothでありかつノイズキャンセリング機能がついていることは大きなアドバンテージだと思います。音質も良く、コンパクト、usb充電もできるので非常に使い勝手が良いのですが、締め付けが強く非常に耳が痛くなります。この点が一番大きな欠点かな。ノイズキャンセリングはまあ、気持ち程度という感じでbossのquietcomfortのほうが上回っています。. 他の方も評された通りb社のquietcomfort3のほうが良い音ですが、携帯性とケーブルレスの快適さはこちらのほうが格段によく、現在通勤でもiphoneのメイン使用しています。惜しむらくは、一番使いたい地下鉄でのノイズガード機能が、車両にもよって拾った低音ノイズを逆に増幅して耳が痛くなることがあります。この機能をオフにすると耳障りな低音(断続的なハム音?)が目立たなくなるので、まだ改良の余地があるかもしれません(b社のモノでも同じ現象を確認してますが、もう少しハム音がマイルドな感じです)。あとボタン操作を誤ると、いきなり通話履歴のある番号にコールを始めることがあり、最初はびっくりしました。. 大変上手に各機能を潰さずに、この小さいヘッドホンに納めている。それがこのヘッドホンの最大かつ唯一の特徴だと思う。悪い言い方をすると、少し中途半端な感は否めないかな。また、価格に関してもゼンハイザーだからこそ許される高い設定。ノイズキャンセリングの機能に期待をしてしまうと、マイルド過ぎてがっかりするかも。正直、mm400(ノイズキャンセリング機能なし)との価格差を考えると、mm400でも良かったかな。バッテリーの持ちの短さは何とかして欲しい。もう少し重くなっても良いので・・・。バッテリー切れた後に有線でこのヘッドホンを使っているときは何の機能も使えないので、結構惨め。ただ、その上で良い点を挙げるとすると、音質。多分bluetoothヘッドホンの中では、現存する中でかなり良いものなのではないかと思う。. 今までboseのqc3を使っていましたが、通勤の満員電車でコードがひっぱられたり、折り畳めないし、充電も不便だし、鞄の中で潰されて壊れやしないかと心配がありました。その心配をこのヘッドフォンはすべて解消してくれました。心配していたpxc150の様なホワイトノイズもなく、microusbで充電できるので【お値段】以外は大満足でした。強いて欠点をあげるとしたら、充電池が取りずらい(取らなくても充電できる)、横の銀メッキのロゴが禿げるくらいです。. 外では、iphone、家では、pcに繋いでいます。低音、コンパクトサイズ、scms-t対応のbluetooth付が決め手で、sonyのmdr-nc600dから乗り換えました。音質は、期待以上。ノイズキャンセリング(NC)の効果程度は、99%のものよりは劣りますが、想定内。以前はイヤホンタイプも使用していましたが、NCタイプに共通する無音時のホワイトノイズは全くありません。生活スタイルとして、歩行中に使用することが多く、絶妙なノイズカット具合が逆に気に入っています。ちなみに、屋外でポッドキャストやオーディオブックを聞く人は、NCが必須です。また、軽いのと締め付け具合がきつめなので、ジョギングにも普通に耐えられそうです。ですが、絶妙な密着感を保っていて、長時間使用していても全く苦になりません。充電は、汎用のUSB出力機器から充電できるので、携帯電話用と共有可能なのがうれしいです。充電ケーブルを抜くとき、たまにバッテリーが一緒に外れてきてしまいます。ヘッドホンコードはモバイル用の短めのものしか添付されていないのが残念です。コード接続の場合、電源OFF状態でも使用できるのがうれしいです。. 音は良い!!装着時の締め付けはキツメ。ノイズガードは期待はずれ。動画の場合は遅延が気になる。期待しすぎたかも。。。. Bluetoothでヘッドセットになってノイズキャンセルが使えてそこそこ音質が良いとなるとこれしかありません。純粋なヘッドフォンとしてみるとはっきり言って値段の割に音質は悪いです。あくまでこれだけの機能が付いてのこの値段なので、機能が不要な人は別のモデルを選ぶべきです。残念なのはa2dpで接続されると高音のノイズが少し発生する事、曲間の無音部分で結構気になります。ノイズは外出時にわかるレベルではないので用途を考えれば問題無いかもしれませんが室内で使用する人は注意が必要です。ヘッドセットにならないモデルだとapt-xという低遅延高音質codecが使えるのでhsp不要ならそちらの方が良いです。いまいちコストパフォーマンスの良くない製品ではありますが他に選択肢が無いので仕方が無いといった気分です。. 利点と欠点 メリット 生活スタイルにピッタリ 全機能を使うなら良い選択 程よい音質がケーブルレスで楽しめるのがウリ ノイズガードは要改善 デメリット 外ではiphone4 自宅ではmac mini (late 2009)で使っています。ノイズキャンセリングはオーディオテクニカのath-anc3を。bluetoothはsonyのdrc-bt15に¥2,000くらいのイヤホンを使っていました。締め付け具合は気になりませんでした。つけ心地も良いです。bluetooth+ノイズキャンセリングの音質は良いです。有線接続でも利用できますが本体の電源onの時、極端に音量が小さくなります。また、有線接続ではヘッドセットとして使えません。(有線接続+ノイズキャンセリングでの利用を考えている方は注意です)iphone4(ios4. 1)でのトークスルー機能ですが音楽再生中は6秒程トークスルー機能が有効になった後、自動で解除されて音楽が再生されます。充電はusbから充電できます。iphone用にエネループ(kbc-l3a)を持ち歩いていますがmm450にも問題なく充電に使えました。接続端子がminiusbでなくmicrousbなので持ち運ぶケーブルが一本増えてしまったのが残念です。軽さと携帯性(bluetoothとノイズキャンセリング)はとてもよいです。お値段が高いのでコストパフォーマンスはあまり良くないと思っています。. 特徴 【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J モデル番号を入力してください これが適合するか確認: タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:対応(マイク) サラウンド:非対応, ワイヤレス:Bluetooth, インターフェース:Bluetooth 周波数帯域(L):15Hz, … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) 【国内正規品】ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドセット Premium Bluetooth Stereo Headset MM450J – 大変評価の難しいヘッドホン

Westone(ウェストン) Westone イヤホン UM1 – 実力は、

UM1を付属のパッドで聞いていましたが、どうも中音のみが前面に出て、しかもオブラートで包んだような粒立ちのない音でしたが、長時間聴いていても疲れないので、聞き流し用に使用していました。半ばこんなものかと諦めていたところ、shureの純正ソフトイヤーパッドが流用できることを知り、試しに装着したところ、見違える(聴き違える?)音に変身しました。構造的にはほとんど同じように見えるイヤーバッドですが、純正パッドでは中音中心だった音域が、高音がきめ細かに伸び、中音が粒立ち、低音が締まり、程よいフラットとなり、あまりの差のビックリです。その後購入したwestone3と聴き比べると、高低音域の広がりに差が出るものの、音源を選ばずにあらゆるジャンルの音楽を気持良く聴かせてくれるので、今ではUM1を常用しています。UE3ソフトイヤーパッドパッド仕様での音質をもう少し有機的に、温もりのある音楽を聴かせる、といった感じです。イヤーパッドの交換だけで、こんなにも音が違ってくるんですね。ちなみにwestone3は音源の粗さを抉り出すので、ロスレス以外は使っていません。. まず、これは美しい音や広い音場を目的としていない製品であるといっておきます。(音質が悪いといっているわけではありません)その上での評価です。この製品は非常に軽いです。そしてフィット感が桁違いです。(私の場合)これ以上のフィット感を求めたらカスタムイヤーを作るしかありません。もちろん、フィット感には個人差があり、これは海外メーカーの製品なので日本人を基準にしていません。耳の小さい方は耳に収まらないのでまったく使い物にならない事があると思います。なので、絶対に試してから買ってください。もちろん、他社製品などで自分の耳はこの手のものはマッチするとわかっているなら買っても問題はありませんが・・・それでは、音質に関して気になる人の方が多いと思うので音質の評価をしますが。ダイナミック、デュアルba、トリプルbaなどと比べたら高音と低音は弱いです。まぁ、当然のことですがね。ですがシングルbaとしては優秀です。埋もれずにちゃんと音を出してくれます。解像度を重視したプロが使うためのイヤホンです。とても細かく音がなります。そして、音のヌケが素晴らしいです。シングルbaなので違和感なくフルレンジを鳴らしてくれます。ですが、この製品はそれ以上の要素はありません。いえ、というより  必要ありません。最初に記述したと通り音楽鑑賞用のイヤホンではないからです。この製品のセールスポイントは1. 絶対的な遮音性 付属のイヤーピースの力と完璧なフィット感で遮音性は抜群です。2. 軽さと装着性  非常に軽いです。携帯の展示品を持つときのような予想外の軽さです。大半の人がイヤホンに持つイメージよりだいぶ軽くなっていると思います。         それため、フィットする位置にはめてしまえばイヤーピースの存在しか気にならなくなります。ちょっとオーバーかもしれませんがw3. 音楽の多様性  モニター用の味付けの薄い音作りになっているので、クラシック、ジャズ、ロック、ポップスなんでもコイデスこの点から平日の出勤や通学、街中などのノイズのあふれた場所においてもっとも最適なイヤホンと言えるのではないかと思います。音楽ソースを選ばないということは急にジャズが聴きたくなったからこっちのイヤホンしようという事が起きないわけです。(まぁ、そんなことをする人はあまりいないでしょうが)こういった音作りのものは聴くジャンルが多様な人ほど重宝されるものだと思います。私は現状いくつも買える状態にないのでこういったものを好むようになりました。(お金があれば別に欲しい物がありますがw)こだわりたい人は、平日はこのイヤホンに任せて、休日は静かな場所で自慢の一品を使うことを提案します。. 中域が良く出ています。ボーカルが良く聞こえますね。楽器の鳴り低域を鳴らすには,ボリュームをかなり上げて聞く感じ。楽器のバランスは,良くなったが中域が出過ぎて耳に来る。ダイナミック型とバランスアーマチュアの違いもあるのだが・・・。ダイナミック型の低域は,ものすごく魅力的でこれをbaに求めようとするとやっぱり無理なのか。使い分けが必要なのか。それとも更なる上位機種のbaと言う事か。um1が変な音かと言うと決してそんな事は,無い。上質の御機嫌なサウンドなのだが・・・・。人それぞれ好みの違いがあるからその差が出てしまうのでしょう。益々奥が深くなるイヤホンの世界。装着感は,完璧手持ちのどの機種より自然に耳にフィットします。この辺は,さすがです。遮音性も充分完璧でしょ 風が強かったが風の音は,聞こえない車の音も聞こえない。コードのガサガサ音も全くない。聞こえるのは,自分の息だけ。ジョギングのロードノイズもかなり低いです。ダイナミック型が好きかバランスアーマチュアが好きかと言う事なのかもしれない。baは,構造的に高額商品と言うだけなのか・・・・・。um-1の音を基準にして、もう一度手持ちの数10個のイヤホンを聞き直してみる必要が有るかもしれない。. Ba型の音質の繊細さとba型の割に臨場感があり、また、着け心地も良く、断線に強いので満足しました。高音は苦手ですが、総合的に見て、シングルドライバーの中では、トップクラスだと思います。. 利点と欠点 メリット イヤーパッド交換だけで好みの音に大変身 um1 生活レベルでの使用において最高クラス デメリット ベスト Westone イヤホン UM1 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Westone(ウェストン) Westone イヤホン UM1 – 実力は、

バッファロー iBUFFALO ステレオイヤフォンカナル式マルチボーダーモデルオレンジ BSEP14OR – 一週間で壊れました。

音は限りなく普通(人にとっては普通より下と感じるかもしれません)平日毎日通勤の行き帰りに使用で約一カ月辺りでイヤホンの辺りと本体に付ける部分の白いカバー?が切れてて中身が見えた状態になりました。価格が安いから仕方がないのかな?と思ったりしています。. 根っこのところのビニールの耐久性が全然ダメ。すぐに壊れ、一週間でゴミ箱行き。完全にお金の無駄。. パソコンに接続して聞いています。コードは固めですが、ぜんぜん私には関係ありません。. 500円としてはデザインもかわいくコードの長さも十分でいいかもしれませんでもやはり少し音がぼわーんとします私が前使っていたのは店頭販売されている980円くらいのイヤホンでしたが、この商品は低音が苦手?って感じがどうしてもしてしまいます。なので私としては☆4つってところでした。ですがそれが500円と考えたらいいかもしれません音がよくないとダメって方にはあまりおすすめできないかと思われます。. ラインが硬い。すぐ切れそう。でも問題無く使えて音質も可もなく不可もなくというところだから星三つ。. Mp3プライヤー用に購入しました。デザインがポップで気に入っています。音質も特に問題なく使えています。^^. 耳にセットしたときには外れにないのでまあいいかな。音質が堅いようでもうひとつですね。. 利点と欠点 メリット 値段相当と考えたらいいのかも… いまいち硬い…でも一応問題なく使えてます 再生音質がちょっとね。 デメリット ベスト iBUFFALO ステレオイヤフォンカナル式マルチボーダーモデルオレンジ BSEP14OR レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on バッファロー iBUFFALO ステレオイヤフォンカナル式マルチボーダーモデルオレンジ BSEP14OR – 一週間で壊れました。

エレコム Elecom カナルタイプヘッドフォン Playbrick – かわいくよかったのですが

見た目はすごく可愛いのですが耳からすぐ取れてしまいました。付属の耳カバーみたいのだと音も前使ってたのに比べ悪いです。見た目が可愛いので☆3つです. Elecomのショップで1年ちょっと前に購入しました。色は赤にしました。装着感は特に気になるような違和感はありませんでした。形は変わっていますが、音に関しては、問題ないと思います。他に、ちょっと前のオーディオテクニカと買ったばかりのelecm lhp-hp3ds10bu を持っていますが、これらと比べても癖のない音でした。100円ショップで変わった色(水色)のイヤーピースが売っていたので、つけていたら、中学生の姪に気に入られて持って行かれてしまいました。姪はipodを使っていますが、純正のイヤホンよりも音がいいと気に入っているようです。形に納得されるならおすすめです。. イヤホン自体はデザインもかわいいし音漏れもしないしサイズもちょうどいいし大満足!(^^)でもコードが思った以上に長くてコードリールでも巻ききれない…それ以外はいいから本当に残念↓だから★4つ!. 見た目はとてもかわいくオシャレで気に入ってたのですが、カナル式の割にはフィット感がいまいちでした。サイズはいろいろあり、どれも試してみたのですが、するりとどれも抜けてしまう感じです。(多分ブロックのために一段階凸があるからでしょう)私の場合2ヶ月ほどで壊れてしまいました。私の保存状態が悪かったのかも知れません。音は聞いた感じだと低音が大きく高音はちいさめです。ベースな好きな人にはいいかも。オシャレ感覚ではいいものだと思いました。. 利点と欠点 メリット コードの長さが・・・ かわいくよかったのですが 可愛い デメリット ベスト Elecom カナルタイプヘッドフォン Playbrick(ピンク) Ehp-Cin40pn 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on エレコム Elecom カナルタイプヘッドフォン Playbrick – かわいくよかったのですが

ソニー(SONY) SONY QUALIA MDR-EXQ1 ハイエンドイヤフォン – 思い出薄れてませんか?

私のような平凡な一般人にもなんとか購入可能だったクオリアmdr-exq1真鍮削りだしのハウジングが小さい割には意外と重量感があります。延長コードを利用しないとショートコードではちょっと短いでしょうか。成り物入りで登場しただけに期待が膨らむ訳ですが、正直なところ聴くジャンルによっては全然良い音とは言い難く下手をすると恐ろしく篭って聴こえる。ではこの製品が上手くフィットしてくれるジャンルは何かといえば、ずばりクラシックでしょう。特にオーケストラを聴くと全く違う印象になるのは不思議としか言いようがありません。カナルの篭った閉鎖的な印象が薄れて空気感での広がりが出ます。といってもex90の様な軽快さやex700の近接的な感じとも違った、なんというかオーケストラを聴くのに良い距離感や低域の深みを再現できる機種だと感じました。ジャンルを選ぶだけになかなか難しい訳ですが、好きな人は是非聴き比べてみて下さい。2016/10/17追記かなり前の大した役にも立たないレビューを読んでくれて有難うございます。当時の販売価格は21000円で、何故か恐ろしい値段で出品されていますね。確かにqualiaはソニー信者には興味の湧く製品ですが、現状ではもっと魅力的な製品が沢山販売されています。これだけ高額だと、そうとうハイエンドな別の製品を買うべきですね。殆どの人は大丈夫だと思いますが、お気をつけて。ところで最近のプレーヤーの性能の向上したおかげか、以前よりはバランス良く鳴らせるようになった気がします。そんなに高音の帯域も広くないし低音の出かたも少な目ですが比較的にフラットです。9mmのドライバーと真鍮のハウジングが相まって歯切れの良い感じですが、情報量が多くないので空気感などの表現力はあまりないですね。今となっては、どちらかというと音質というよりはqualiaの記憶を思い出させるイヤホンですね、やっぱり真鍮削り出しにスピン仕上げは贅沢な仕様でした。. このイヤホンを購入し、埃の被ったホームビデオを視聴。私が高校生まで過ごしてきた田舎の音、家族みんなの笑う声、喋り声、全てがまさに自分が今そこにいるかのような音でした。ビデオが終わり、イヤホンを取ると現実。もう戻れない、幸せだったあの時を噛み締めながら、溢れる涙を拭いて街を眺めました。記憶とは遠くなるほど補正が入り、本当の記憶が色あせていきます。このイヤホンは音によって記憶に本当の色をつけてくれるのです。思い出はお金では買えません。このイヤホンであなたの思い出にも鮮やかな色を付けてみませんか?. 素晴らしいの一言に尽きる逸品手が出しやすい価格にデザインも良く味も美味しい、香ばしい風味や濃厚な口溶けもたまらないです. とにかく美味しい!億万長者しか買えないけどかなりすごいです!. 利点と欠点 メリット 思い出薄れてませんか? QUALIAの記憶 マジヤバイです! デメリット ベスト SONY QUALIA MDR-EXQ1 ハイエンドイヤフォン (premium vintage)(c) 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) SONY QUALIA MDR-EXQ1 ハイエンドイヤフォン – 思い出薄れてませんか?

Comply(コンプライ) Comply T-500 Isolation Earphone Tips – – 良品

以前、この商品を何度か購入しましたが、大体の感想は他のレビュアーさんと同じです。で、先日、日本のamazonさんには申し訳ないのですが、amazon usaで、t-500のS/M/L(黒)3組セットを購入。私の記憶では、このセットは日本未発売のはず。価格は15ドル+送料10ドルで日本円で2100円くらい。もちろんcomply本家の通販でも手に入るでしょうが、私はamazonが好きなのです。これの何がいいかと言えば、値段もさることながら、音楽ソースによってs/m/lを使い分けることで、サウンドの幅が広がること。通常は私の耳に一番フィットするMでオールラウンドに聴いてますが、たとえばクラシックのように音が籠もらずクリアな音ならSサイズ、厚味のあるジャズの低・高音を楽しみたいならLという具合に。いずれのサイズでもue-10proの原音再現性、音のメリハリは十二分に引き出してくれます。なお、イヤチップだけの問題ではありませんが、音楽プレーヤーのイコライザだのサラウンドだのの小賢しい(?)機能はすべてオフにすることが、ue+コンプライの最高のパフォーマンスを味わう秘訣であると信じています。人それぞれですが。贅沢な使い方と感じると思いますが、どっちみち高い買い物なら、少しでも安く、ultimateなearを追求してはいかがでしょうk。. Ie8に使用中。推奨はt-400ですが、t-500で問題ないようです。txシリーズだと音がぼやけるから耳垢フィルターを取り除く人もいるようですが、それならこちらを買ったほうが手っ取り早い上に安いのでオススメです。また、純正のイヤーピースが販売終了した手持ちのath-ck100にもつけてみたところ、ややゆるいですが、実用上問題ないレベルでした。こちらも今後はt-500を利用することになりそうです。. ジョギングをしながら使用してます。フィットして使い勝手がいいです。leの付属品は薄いグレーで汚れ目立ってましたが この色は大変goodです。. すごく音がいいです。それに耳へのフィットもすごくいいです。しかし、劣化してくるのでひと月に一個のペースで使用しなけれないけないのが難点です。. 利点と欠点 メリット フィット感がいいです 良品 すごく音がかわります デメリット ベスト Comply T-500 Isolation Earphone Tips – (Large) Black 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Comply(コンプライ) Comply T-500 Isolation Earphone Tips – – 良品

JVCケンウッド Jvc Ha-Ebx85-W カナル型イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ホワイト – ランニング用に問題なく使えます

これまで3つの耳掛け式イヤホンを使ってきて、これが4機種目です。用途はジムでのトレーニングやランニングで、ipodと一緒に使用しています。ふだん使いならインナーイヤー式でもいいのですが、激しく動いて振動にさらされる環境では、やはりホールド感が大事です。この商品は、耳に掛けるつる(フック?)の部分が柔らかく装着しやすいです。でも一度着けると耳によくフィットして走っているときに揺れることがありません。ケーブルも普通の商品は走行中に体にまとわりついて、偏ってしまい耳が引っ張られる感触があったりするものです。しかし、これは専用のクリップがついています。ケーブルをtシャツの襟の部分にとめればずれることもないです。私は、tシャツの襟首の後ろの部分にクリップを着けています。音も汗や湿気でこもるということもなくいい音でした。. 「運動中でも外れにくい」と謳っているのでランニング用に買いましたが、とにかくすぐに外れます。しばらく走るたびにイヤホンを抑えなければいけないのでとてもイライラします。ランニング用イヤホンとしてなら☆はゼロです。普通に使う分には特に問題ないと思いますが、運動用にと考えている方には絶対にお勧めしません。. Ipodの純正イヤフォンを使っていましたが夏場に度々汗で水没するので防水、防滴イヤフォンを探してこれに行きつきました。走っているときにしか使わないので音質とかは特に気にせず水に強いのを選考基準にしました。イヤーチップは大中小3種入っていますが、中だと1時間くらいで耳の穴が痛くなり、また音圧の逃げがないのか鼓膜が痛くなりました。そこで小さいチップに換えたのですがそうすると密閉が足らず低音がなくなります。低音不足のためボリュームを上げ気味で聞いているせいか、2時間を超えたところで耳がおかしくなり、(気圧の変化で音が聞こえにくくなるような感覚です)使用を断念しました。耳の穴のサイズがもう少しフィットすれば違う印象になるかもしれませんが、私の耳の形には残念ながら合いませんでした。防滴性は万全で、どんなに汗をかいても水没することはありませんでした。. Ipodの付属のイヤホンだとすぐに取れてしまうので、こちらのイヤホンを購入しました。ランニング用に使っていますが、5キロほど走ってもとれることなく満足しています。ランニング用としてしか使用していないので、音質にも問題ありません。もう少し安かったらということで星4つですが、ランニング用に最適だと思います。. ジムでトレッドミルで走る時に、以前はインナーイヤー型を使ってましたがすぐにぬけてしまうので、ネックスパイラル型に変えましたがこちらは音がやたらと軽くて時々軽く押さえないと浮いてくる感じでした。耳かけでインナーイヤー型を探していた所、こちらの商品に出会い音も全く不満がなくて耳から浮いてくる事もないです。トレッドミルで時速10kmで一時間走りましたが一度も耳を触る必要がありません。また外でジョギングをする時も音を小さくすれば充分車の音とかが聞こえるので問題ありません。やっと理想のヘッドホンに出会えて大変満足です。. ランニング用に買いました。装着感はとても良く想像以上でした。音は、想像以上に良くなかったです。値段相応なのかもしれませんね。(走りながら音楽を聴くので音質はあまり気にしないとおもっていましたが、気になるほどのシャカシャカと軽い音でした。). 今までわざわざイヤホンなど買った事が無く、付属品を使っていましたが、付属品はランニング用には使い物にならなくて購入しました。商品の対象が軽スポーツ時ということなので「音質とかは二の次で良いや」と思い、ランニング用に買いました。なにその、音も十分に良いです。付属品よりは確実に良いです。肝心のランニング時の使用感ですが、5キロの間まったくずれずに耳に引っ付いていました。使用目的には十分に耐え、音も良いので満足しています。. ジョギング中にipodで音楽を聴くために購入しました。以前は普通の(スポーツ用でない)インナーイヤー式を使用していましたが、走っているうちにはずれてしまうので購入してみました。1万円以上のものが普通に人気のなか、この値段にしては良い音を出します。ただ、インナーイヤーというよりオープンエアーの様に音の抜けがよく、個人的には好みの音です。ボリュームを上げても音が薄い感じがするのですがジョギング中は外の音聞こえて安全です。. 利点と欠点 メリット フィット感がいい 私の耳の穴には合いませんでした 耳かけの素材がよい デメリット ランニング用に買ってみました。今まではインナーイヤータイプの物を使っていましたが、汗をかくと聞きづらくなるし、走っている間にずれやすかったので替えてみました。結果、防滴使用で汗をかいても大丈夫だし、イヤーフックで走っていてもずれません。付属のクリップもなかなか便利です。音質はガサついた感じがして今イチですが、ランニング専用と割り切っていますので問題ありません。用途を限定して考えれば、値段も安いですし、お勧めです。. 音楽プレーヤー付属品が断線したので購入。メーカー純正のノイズカット等は使えなくなるが元々使ってない機能なので問題なし。主にジョギング中の使用だが耳から落ちることがなくなりストレスフリー(私の耳穴は小さく、カナル式パッドsサイズでも大きいくらいですぐ抜ける)。音は良い意味で普通です。. 音楽を聴きながらランニングをしたかったので、耳に掛けるカナル式のイヤホンを探していましたが、この商品は、柔らかく耳に掛けても違和感ないので装着感はいいです。音は標準の上くらいです。決して悪くないです。. ジョギング用にと思い買いました。半年ほど使ってみての感想です。音質は全く気にしないので評価の対象外とさせて頂きます。走っているとイヤホン部分が耳の穴から外れてくることが何回もありました。私の耳の穴が大きいから、と言ってしまえばそれまでですが…。なので星2つとさせて頂きました。耳掛けフックの部分は比較的よく出来ているだけに残念でした。. 商品が届いて初めて使った時の感想は「音が軽すぎる」でした。低音部分がごそっと抜け落ちているような音で、正直その時点でショックでした。素人ながら「ビクターなら音はいいだろう」と勝手に思い込んでいたので。それと、ランニングで使用してますが、汗をかくと耳の中に汗が入ってきてしまいます。イヤーパッドが3種類(大、中、小)付属してますが、大と中では、途中で少しゆるくなってきたときに耳の穴とパッドのすきまを伝って汗が入りました(毛細管現象のような感じでしょうか)。小を使うと汗は入りませんでしたが、それは元からゆるいからでしょう。その分、走りながら何度か押し込みなおさなければなりません。すぐに買い換えようと思いましたが、今のところは小のパッドをつければ汗は気にならないので、もう少し使うつもりです。低音にはこだわらないという方、あまり汗をかかない方、であれば問題ないと思います。あと、コードが黒いのは少しだけチープな感じを受けますが、これは人によるのかなと。以前は、マイクロソリューションズのスポーツイヤホン・イヤーフック(白)を使っていましたが、音や汗への不満はなかったので、今回は残念でした。ただ1年足らずで左が聞こえなくなったための買い替えでしたが。. 耳にかける部分の素材が固くもなく適度な弾力があり、傾斜したカナルの部分とのバネを耳たぶにかけることで安定して使用できます。以前買った別の会社のものはカナルの耳の穴に対する角度がすぐにずれてしまって使い物になりませんでしたが、これは角度が安定していて遥かに使い心地がよいです。がんばって走っている時には多少ずれますが、歩いているときや軽いジョグではずれることはないです。ただ、コードがちょっと長過ぎる&コードが絡みやすい素材なので、くしゃっとさせて鞄に入れておくとすぐにコードが絡まってしまって面倒。それで-1しましたが、基本的には気に入っています。. 昔使ってた耳掛け型のイヤホンがよかったので、何となく購入しました。音はハジける感じで独特の良さがあります。しかしインナーイヤーのくせにあまり遮音性が高くないので、電車内など人の多い場所では使えないでしょう。あくまで室外用です。. ベスト Jvc Ha-Ebx85-W カナル型イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ホワイト 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Jvc Ha-Ebx85-W カナル型イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ホワイト – ランニング用に問題なく使えます