Daily Archives: January 8, 2020

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Hd201 Dj ステレオヘッドホン 並行輸入品 – 価格的に十分

コードが長くテレビ、ゲーム用に重宝してます。音質は値段の割にはバランスが取れていると思いますし、長時間の使用でも付けていて疲労感はないです。. イギリス在住中に現地の家電量販店で£15(その時のレートで2500円ほど)で購入しました。本体の質感は値段の割に良いと思います。重量が軽く、疲れにくいのも美点です。コードも長いのでテレビ等を観るには適していると思います。ですが、肝心の音質は音楽を聞くに耐えないレベルです。音場が薄く、解像度もよくありません。この並行輸入品に5000円も出すのなら、同じ価格帯の国産機種を強くお勧めします。入門レンジなら、victer製品がコスパが高くクセもありません。. 丁寧に使っていたが、ただ買った一週間後、トラブルが出ていた。頭にきちゃった!この程度の質量って、ふざけるなっ. 本体は軽く、余裕のあるサイズのオーバーイヤー型。ケーブルは3mあり、細く軽い。ただし、特別しなやかということはありません。これだけ見てもhifi用ではないのは明らかですが、この軽さと長いケーブルは楽器練習やdtmに重宝します。出力は低めですが、音質はまあまあと言ったところでしょう。値段を考えれば十分な音質だと思います。. 利点と欠点 メリット 楽器練習やDTMに重宝します。 正直微妙 質量が悪かった デメリット ベスト ゼンハイザー Hd201 Dj ステレオヘッドホン 並行輸入品 レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Hd201 Dj ステレオヘッドホン 並行輸入品 – 価格的に十分

AKG セミオープン型オンイヤーヘッドホン 高音質 K530【国内正規品】 – バランスよく高機能

使用して一週間ほどです。セミオープンということもあって、どんなものか気になっていたのですが、安価な密閉型より音漏れしません。外ではiphone4、室内ではitunesで使用していますが、思いのほか音漏れしていないことに驚きました。装着感は抜群で、しっかりと耳を包み込み、外の音をある程度遮断できます。コードが3mと長いので、私はよくコートのポケットにiphoneとコードをまるめて使っています。外出時の持ち運びはかなり不便ですが、金額を含め総合的に満足できる一品です。一番のポイントは装着感だと思われます。家電量販店で国産メーカーの5万クラスから5千円まで装着してきましたが、5万クラスに勝るとも劣らない感じです。これのおかげで快適に音を楽しめます。. Dtmのモニター用途で購入しました。今まではオーテクのath-ck9でモニターしていましたが低音が出てくれないので正確にモニターできず購入にいたりました。オーテクのath-m50あたりでも良かったのですが、ck9の音質の良さに慣れてしまい音のバランスだけでなく音質も求めた結果k530になりました。初め聞いたときの印象は、ck9に軽くフィルターが掛かったような…ちょっと篭ったように感じたのですが、音像の広さや解像感は高く、ハイハットの開閉のニュアンスまで伝わるようでした。トータルするとck9よりも上回っている印象です、もう少しヌケが良いと完璧なのですが同価格帯と比べると優秀な方なのでそこは我慢で。。。マイナス点ですが、メガネを掛けた状態だと少々装着しにくいところですかね、とはいえ慣れるとまったく問題ありません。トータル概ね満足です、星五つとさせていただきます。. 50時間程聴きこんだのでレビューを書きますまず購入したばかりの段階の音は、低音強めで高音が曇っている。なおかつドラムが空気に感じ、え!?と思いましたが二日程使用しているとフラットで柔らかい音になりました。(エージングのおかげですね)ハウスやメタル、オルタナ、ジャズ等は聴きやすく、ピアノの音や弦楽器、アコギ等はすごく艶やかに聴こえます。しかし、エモーショナルが混ざった爽やかなポップロックだと個人的には物足りないかなと感じました。悪い点を上げるとすれば音場が少し狭いなと感じます。後、少し音量の強弱が甘いような気がします。リスニングだけで聴くのなら良いのですが、DTM等の編集の際は少し注意が必要です。(もう一つヘッドホンを持っていた方がいいと思います)大体の曲がすんなり聴けるのでオススメできますが、PCで楽しむのならオーディオインターフェイスやヘッドホンアンプを持っておいた方が、このヘッドホンの性能を引き出せると思います。長文失礼しました。. まず装着感。しっかり耳を覆うようにフィットします。眼鏡の人はちょっと注意。次にデザイン。かっこいいです、すごく。バンド部分の「akg」がまたいい。肝心の音質ですが、他の方も仰ってますが、オールマイティーにいけます。ただ、僕の聞いた感じ、ヒップホップでは安いイヤホンと同じくらいです。ロックやポップスなら高いパフォーマンスを期待できます。全体的に素晴らしいと思います。. 「これはいい」 と思ったのが最初の感想。akgは私的にはどちらかと言うと低音が効いてるのが多いイメージだったのだが、これは高音も中音もなかなかに 鳴らしてくれる。おそらくセミオープンなのがかなり効いているのだろう。オープン型といえば周りに音がダダ漏れというイメージが あるが、このセミオープンはそこらへんの安ヘッドフォンよりも 音漏れが無い。音をガンガンに鳴らさなければ外出先でも使用できるだろう。ただ、携帯用としてのコンパクト性はないが…とにかくいいヘッドフォンである。 これだけは言いたい。. 海外で評価が高く、日本で発売される前から興味を持ってました。装着感は、凄く良いです。しかし、しっかりフィットするので、メガネかけている人は注意が必要かも。欠点探すのが難しく、何でも聞けるのですが。音質は、レンジが広めで全体的に柔らかく、芯が太いです。良くも悪くも、モニター音質と言った方が良いかな。人によっては、音の柔らかさが、良い意味で懐かしいと思う人も居るかもしれません。特にブラスバンドでの演奏等、管楽器の音が素晴らしいですね。音作りの傾向としては、かなりjazzに向いてます。この価格帯で考えたら、トップクラスだと思います。あと、個人的にオススメなのは、一昔前のテクノで、デトロイトテクノとかアシッドハウス、低音の効いたミニマル系など、ドンシャリ上等なものも、がっつり聞けるので、かなり良いです。キレイ系も良いけど、あえてバッキバキな感じのがオススメ。まぁ、半開放型なので、重低音はあまり期待出来ませんけどね。ノリが良く柔らかくて太い音が、すごい合うんですよ。. 家電量販店のヘッドフォンコーナーにて時間をかけて、そこにあった全機種を聞き比べたところ、この機種がトップ3に間違いなくはいってました。あとは入手しやすさからこの機種を選定した次第です。ポップス、ロック、ジャズなどには適してると思いますが、クラシック音楽を聴く人の場合は他のヘッドフォンのほうがいいかもしれません。. 利点と欠点 メリット ノリノリな音楽が好きな人向け。 これはいい バランスよく高機能 デメリット 特徴 Akg セミオープン型オンイヤーヘッドホン 高音質 K530【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 重量:245 g ベスト Akg セミオープン型オンイヤーヘッドホン 高音質 K530【国内正規品】 買い取り

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG セミオープン型オンイヤーヘッドホン 高音質 K530【国内正規品】 – バランスよく高機能

プラントロニクス(Plantronics) 【正規品】 PLANTRONICS – 初めてのヘッドセット購入でしたが

Skype用に買いました.音量に関して,最初はボリュームの調整がうまくいきませんでした.音量を大きくするとスピーカーから周囲の人に聞こえてしまい,小さくするとヘッドホンから聞こえにくい.音質は不快な感じはありません,クリアです.マイクですが,skypeのテストで自分の声を録音して聞くやつがありますよね.あれではすごくこもった声に聞こえました(マイクの位置が悪いのでしょうか?録音だから?).相手にはちゃんと聞こえているようでした.装着感は良い位置にセットすればどこかが痛くなることはありません.マイクの位置を決める際,フレキシブルなので簡単に動きます.が,マイクの方向が,パッケージに納められているときに口元方向ではない方向で納められているので馴らすまでに少々時間がかかります.総括:素人には良い音だとか良いマイクだとかはよくわかりませんでしたが,使用上は問題なく普通に使えます.こちらの設定次第でしょうかね.(ちなみに英語パッケージは英語がわからなくても問題ありません). 私もそうなんですが最近はサウンドカードを使わずマザーのオンボードのサウンド機能を使う人が多いと思います。hdオーディオになってて多機能なのはいいんですが、物によってはマイクの入力が低くて殆ど使い物にならないことがあります。realtek high definition audioがどうも臭いらしいです。ですのでマイクを買ったが声を拾ってくれない?って困っている人はマザーでマイク入力を止めるしかないですね。私は昔買ったサウンドカードにマイクを刺したら問題なく音を拾ってくれるようになりました。. 使い始めて4カ月。良かった点は、耳あて部分が柔らかく、マイクの向きが変えられ、マイクの音量とヘッドホンの音量を別べつに変えられる所。気になった点は、装着がゆるくてキチキチに頭にはめないと、ズリ動いてしまう。マイクとヘッドホンの接合部がゆるく、マイクを上にあげていても頭を動かしたら落ちてきてしまう。4か月目ですが、左耳のヘッドホンプラスチック部分が壊れて耳あてがブラブラしてます。全体的に作りがゆるい気がしました。性能的には問題無いし、マイク音も相手からは好評です。. Ua-4fxというオーディオインターフェイスにぶっさして使ってるんですが、マイクのほうはかなりクリアに聞こえて、実況playやネトラジやskpeじゃまず問題ないです。ヘッドホンの方は特別良くはないですが、3000円という値段を考えれば普通かなとは思います。デザインも安っぽくなく気に入ってるので☆5つ. 聞き取りづらいこともなく、若干マイクの位置を調整するのに苦労しますが、この値段でこの性能なら損はしないと思います。また、英語版ということで英語のパッケージで届いてしまいますが、書いてあることは分かりやすいので安心です。. 利点と欠点 メリット マザーオンボードでの注意 壊れたので… 初めてのヘッドセット購入でしたが デメリット 特徴 【正規品】 PLANTRONICS .Audio 325 高性能マルチメディア ステレオ ヘッドセット 英語版パッケーW(.Audio330同一後継種) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:対応(マイク) サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ(2ピン) 周波数帯域(L):20Hz, 周波数帯域(H):20000Hz ベスト 【正規品】 PLANTRONICS .Audio 325 高性能マルチメディア … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on プラントロニクス(Plantronics) 【正規品】 PLANTRONICS – 初めてのヘッドセット購入でしたが

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica DJモニターヘッドホン ATH-PRO500 SV – 音はいいんですが・・・

Mixモニタ用に購入したのですが、低音が出過ぎでバランスがとれずに本来の目的は達成できませんでした。出来上がった音源を出力するためのモニタとしては好みが入っていいと思います。音を作り出す人が、他人に聞かせるための音を作成するためのモニタとしては、向いていませんね。これは私の商品に対する理解不足でした。低音を楽しみたい場合に利用しています。モニタ用にはsony mdr-v6を購入して満足しています。. 重低音、高音と良く出ている。音漏れも気にならないし、周りの音もまったく入ってこない。自分一人の世界にどっぷりと入れる。仕事を終え、夜のひと時を楽しませてくれる。. 元々同社のath-pro5を購入しようと思っていたのですが、電気屋にオーディオプレーヤーを持参して視聴したところ、予想以上に好みの音だったのでこちらに決定。そもそも、ath-pro500はath-pro5の倍ほどの値段なので、較べてはいけない気がしますが. 音質自体は、モニターヘッドホンなのでそれなりにいい音を出します。高音は伸びが良く、低音はdjヘッドホンの割には少し弱いかな、という感じです。低音やノリで選ぶならath-pro5をおすすめします。dj用のモニターヘッドホンなのでクラシックなどをよく聴く方は他のヘッドホンを考えた方がいいと思いますが、全体的にきれいにまとまっている音なので、大体のジャンルで使えると思います。付け心地は少々きつめで、長時間付けていると少し痛むかもしれませんが、dj用だということを理解した上でそこは大目にみました。ほとんどのヘッドホンのコードは3mくらいの物が多くて、オーディオプレーヤーにつないで持ち歩くには邪魔すぎますが、このヘッドホンは片出しカールコード採用、120cmで、これなら邪魔になりません。コードの長さでこのヘッドホンを選んだのも理由の一つです。ヘッドホンもピンからキリまであるので、これよりもいいヘッドホンはいくらでもありますが、下手に高いヘッドホンを買って後悔するよりも、この辺で手を打ってみてはいかがでしょうか。信頼できるメーカーの物なので、買って損はしないです。私はとても好きな音なので大満足です。. ヘッドフォンの購入は数十年前にヤマハのマリオベリーニ?氏がデザインしたオープンエア式以来です。ヘッドフォンを使う時は「聞くぞ」とばかり集中して聞きたいとき、ストレス解消したい時です。DJ仕様とのことで耳あてのテンションが高すぎるとの指摘が多いようですが、大音量で聞く時などは、この圧が緊張感を増幅し、また、スッポリ耳全体を包んでくれるイヤーバッドも気持ち良いです。なお、ロック、クラシック、パロックと幅広く聞いてますが、意外とパイプオルガンの低音も結構いけます。. Dj用のモニターヘッドフォンとして購入しました。人によっては締め付けがキツいというコメントもありますが、dj用として考えると長時間はめたままでないので、丁度いい締め付け感と思います。逆に自宅ユースだと長時間はキツイかも知れません。音はオーテクの音で、個人的には好きです。周波数帯域も広く、モコっとした感じもなくて聞きやすいと思います。上位機種の700も考えましたがヘッドフォンは元々消耗品だと思っているのでこれ位が自分には手頃だと思いました。. みなさんが書かれているように締め付けは若干キツい感じがしますが長時間しなければ大丈夫かと思います。また、上位機種を狙っていたのですがレビューで”消耗品”と書かれていたのでこの機種を選びました。でも音質もメリハリのある音で満足しています。たまに外出時使っていますが問題ありません。. エージングが済んでないからかもしれませんが、多少高音がガチャつきます。モニターヘッドホンなので、解像度は高い方だと思います。1. 2mのカールコードは携帯プレーヤーを鞄に入れて歩く人にはちょうど良い長さではないでしょうか。.  ハウジングの樹脂の素材感とかは、安っぽい感じがしますが(価格からするとしかたない…)イヤーパッドはしっかりしていて、密閉型の割に圧迫感を感じさせません。 短いカールコードはアウトドアユースにぴったりですが、逆に自宅専用としてはちょっと短い感じがします。 低インピーダンス、高出力音圧レベルなので、ポータブルオーディオ機器でも十分な音量が得られます。 音色はまさにモニター用という感じで、クリアーな中高域とタイトでハードな低音で、音楽ジャンルは問いません。録音ソースの音質に正比例して音質が良くなる感じで、決して補正して聞かせてくれるタイプのヘッドホンではありません。所有するY社、S社の3万円台のヘッドホンに比べても遜色がなくとてもお買い得だと思います。 なお、音量を上げて使ったほうが実力を発揮します。. 利点と欠点 メリット デザインは最高 手頃なDJ用ヘッドフォン 曲のコピー用に買いました デメリット 音質は問題ないと思います。ただ、重いので長時間の使用は少しつらい気がします。外で使うにはかさばるので、自分は室内用ですね。持ち運びに便利な革製の袋がついていますが。. 某大型量販店にて比べました。まず見た目で無駄にドライバ部分のハウジングがでかいモノは却下してまたウレタン部分が耳に接触しにくいモノ。蒸れてしまうとダメなんで。そして音質は低音がそこそこ鳴ってそれでいてドンシャリでなくフラットに近いこと。以上の個人的主観をクリアしたのがこれでした。音質重視であれば他の選択肢があったと思いますので街中でも気軽に使えるモノを考えてる方には選択肢に入れてもいいのかなと思います。. まず価格が安く、それでいてしっかりしていそうなので購入しました。見た目はそのままでかなりゴツめで黒の色もカッコよく、音質も…僕は音についてはド素人なのですが高音も低音もそれなりにちゃんと出ているような気がします。ですが問題なのは装着時の圧迫感。結構強めな感想です。物が重いからでしょうか。長時間の装着には頭が痛くなってきます。もともと長時間使用する僕にとっては少しネックですが、短時間の使用でしたらしっかりと装着できているという意味で良いんではないでしょうか。. 送品ではなくもののレビューを・・・他の方もおっしゃっているとおり側圧がたかいです。僕は眼鏡を着用していますが99%ずれます。それに痛いです。低音はそこそこですが頑丈そうだし音域もかなりあるので買って損はしないでしょう。あと、カールコードは取り外せず、クルクルをのばさなくてもそのままで1,2mもあるのでかさばったりもしますww. 理想のヘッドホンを探し続けて早10年…耳の穴がデカイのでイヤホンはすぐ落ちるしデザイン的にもヘッドホン派。デザインは間違いなくイイちょっとゴツめでdj仕様だけあってタフ乱暴者にはありがたい。音はクリアに聞こえればそれ以上のこだわりはないので問題ない。ただ使いはじめたばっかだからか少し濁って聞こえる時がある。問題は装着感。圧迫感と違和感がちと厳しい。いつも思うんだけどイヤーパッドが伸ばせるならヘッドラインは少し短くてもいんじゃね?普通の状態でパッドがしっくりきた試しがない。耳じゃなくアゴの関節に付けてる気分になる。自分の耳の位置が標準より上にあるんだろーか?やっぱりこだわりたい人は直接自分の手で確かめるべき。もっと高価で良質な物もあるがキリがない。頭へのストレスがあるから星4つ。これも慣れでしょうな。そこそこイイ物を探してるならこれで十分。何台も潰してきたけどしばらくこれに落ち着こうと思う.  悪い商品ではないと思うが、一番のネックは装着感だと思う。 堅い、重い、きつい。最初気になったのは頭頂部の圧迫感。次に両耳に対する圧迫感。これは外側の圧迫感だけでなく、ちょうど鼻が詰まったときのような、耳の中の圧迫感につながってくる。この圧迫感のおかげで、音の聞こえ自体に違和感が生まれてくる。ヘッドホンそのものの音は、決して悪くないと思うし、コストパフォーマンスを考えれば、いいのかもしれないと思うのだが、この装着感には、少々閉口した。 装着の方向とか、当て方とか、色々と変えてみたが、あまり変化がない。これはDJ用のヘッドホンと言うことで、ライブハウスなどでの装着を旨としているなら、この重く、きつい装着感は、必要なのかもしれないし、見るからに頑丈な作りで、それは良い点なのだが、購入する前に、その点をきちんと確かめるべきだと思う。レビューを読むだけでなく、お店で実際に装着してから選ぶことをお勧めする。但し、装着感は一度や二度、短時間装着しただけではわかりにくい。私自身、事前に店舗で装着を試していたのに、わからなかったから、その点はよく気をつけた方がいいかもしれない。 ヘッドホンは意外と選ぶのが難しいと痛感した。 . 弟の誕生日プレゼントとして購入。ついでに聴かせてもらったが自分も欲しくなって買いに行った。売り切れてた。orz迷った挙句sonyのmdr-z600を購入したけど正直 こっちのath-pro500 svも諦めきれてない状態。高音から低音までしっかり聴ける商品です。適度な重さも大きさも個人的には大満足。通勤や通学等で使用する場合、密閉型ならこの大きさが限界なんじゃないかなぁ・・・これより大きいと邪魔だし目立つし。ってな具合ですよ。給料出たら買うつもりっス. 気に入ってたシリーズなんですがローの鳴ってる帯域が低くエレキベース系がズンッとこない気が. (自信ないんで)ベースは空振りでキックばかりが目立つ(でも自信ないんで)形は大好きですがカナルのba型にはまって以来聞けなくなってしまいました. Having changed my main headphone from ath-a55(audio technica) to this one, i’m … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica DJモニターヘッドホン ATH-PRO500 SV – 音はいいんですが・・・

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 – 値段相応?

値段の割には音は悪くありません。この価格なら納得できます。一定以上の音量にしないと低音から高音まで全体的に音が薄い感じがします。どちらかと言えば低音が強いと思います。アルバムによって、音の印象が変わります。スタジオ録音のロック・ポップスは安心して聞けます。ライブアルバムは、なぜか音が薄っぺらく、バランス悪く聞こえます。つけ心地はお世辞にも良いとは言えませんが、この価格とサイズならこんなものでしょうか。見た目の高級感は皆無です。音漏れします。また、外部の音もけっこう入ってきて、環境によっては音楽と外の音が混ざり合って気持ち悪いです。音漏れは、周りに騒音のある環境なら何とかごまかせそうですが、静かなオフィスなどでは辛そうです。けっこうマイナスなことを書きましたが、それでもこの値段で割合まともな音を出すと言う意味で、私は悪くないヘッドフォンだと思います。. 自分はあまり音質の良し悪しが判らないほうなのですが、「これはちょっと…」って感じです。音がこもっているというより、もはや別の音といった印象を受けました。ただ、価格が価格だけに損をしたという感じはしないですね。また「アウトドアヘッドバンド」とあるだけ見た目がおしゃれです。出先で使う分にはお勧めかもしれません。ちなみにものすごく音漏れします。. 上位機種のMJ3との比較では、MJ2は高音の伸びがいまいちで、低音の締まりに欠けます。分離感もMJ3には劣ります。掛け心地に関しては、ほぼ同じかな?MJ3よりも篭り感が有りますし、全体的に安っぽいですが、価格差ほどの音質差が有るかどうかと聞かれれば微妙ですね・・・。MJ5との比較では、MJ3との差分とほぼ同じ事が言えるのですが、掛け心地に関しては、MJ5が一番悪い(泣)頭が締め付けられて、痛い思いをしやすい気がします(ヘッドバンドが固い上に短い・・・)音質に関しては、価格分の差は充分に有りますね。さすがにMJ5の方が上です。しかし、MJ2を外で散歩に使うには篭り感も気に成らなくなりますし、安いから壊してもあんまり心も痛まないかも?ただし、電車内では、激しい音漏れの為にNG(泣)ただ、保証無し覚悟で、ハウジングを分解して、スポンジをつめると劇的に音漏れしなくなりますよ!(但し低音が若干減って、タイトに成りますが・・・). エレクトーンの練習時やmp3プレイヤーで音楽を聴くときに使っていました。以前はソニーのでっかい密着型のヘッドフォンを7年以上使っていたのですが片耳が聞こえなくなったのでこれに買い換えました。選んだポイント・・安い、コンパクト、軽くて長時間つけてても疲れなそう、見た目がゴツくなくて可愛い。使ってみて・・密着度は低めで耳との間に隙間ができる(私はそこが好き)よって遮音度も低め(誰かに呼ばれても気づく)音楽を大音量で聞く人は絶対音漏れする(私は小さめで聞くので問題なかった)音質は値段の割に良いと思った。しかし、使って2年目でこれもまた片耳が聞こえなくなりました。クッション部分もかなり切れてます。すごく華奢なつくりで、初めから壊れやすそうだと思っていました。次は軽くても、もっと丈夫なものを買おうと思います。ちなみに私の弟(高校生)は最近これを買って愛用してます。安い!持ち歩きやすい!スタイリッシュ!てことから学生さんには丁度いいのかも。. Ipod用にカナル型のヘッドホンを使ってきましたが、洗髪後、十分乾かす前に装着していたら錆びて壊れました(苦笑)。そこで買い替えたのがこれ。行った店の中では、密閉型で一番小型でした。全然期待せず使い始めたら、案の定上が全然延びないくすんだ音。でも素性が良さそうなので粘っていると、一ヶ月二ヶ月とたつ内に細かな音まで結構出るようになりました。大口径なので耳全体を圧迫するような低音の迫力があるのも美点です。酷い音だといって捨てる前にエージングしてみて下さい。耳への掛け方でも音が変わります。もっと良いヘッドホンは沢山ありますが、値段の割にちゃんとした音が出るのでお買い得でした。もっとも、カナル型のようには遮音性がよくなく、寝転がって聞くにはちょっとじゃまです。. 僕もデザインで買いました。見た目は、良いのでよしとします。しかし、音質がイマイチですかね。僕は今まで『audio-technica』さんの『ath-eq77』を使っていたんですが、やはり比べると高音がイマイチ表現力に欠けますね。あと低音なんですが、音はaudio-technicaさんのよりも出ているのですが、まろやかさといいますか、上品さが欠けていますかね。全体的な音の評価として、篭ったように聞こえますね。しかし、他の商品と比べなければ、音質はさほど気になりませんね。最後になりますが、今までのコメントとさほど変わりませんでしたが、参考になればと思います。. Pcでの普段使い用に購入。特に良い音でも悪い音でもありません。良くいうと値段なり。軽くてアジャストもありフィット感は気に入っています。.  白色で見た目はカッコいいし可愛い男子・女子どちらの方でもお使いになれます。耳のフィット感も良いし音質もバッチグーー☆★とにかく使いやすくて可愛いデザインです。そのわりには値段がとっても安いです. 利点と欠点 メリット PC用に購入。 なかなかでした 値段相応? デメリット 普通に良い商品だと思いました。友達に進められてこの商品を買ったのですが、割といい子で、多種多様に使っています。. 金額を考えれば良いヘッドフォンだと思います。より高額なヘッドフォンと実際に比較して使用すれば見劣りする部分もあるでしょうが普通に使用している分には、音が悪いととか感じることは特にないです。耳に当てる部分のスポンジをコーティングしている膜にポリウレタンの様な素材を使用しているのか、年数の経過とともに劣化してボロボロ剥がれてきます(使用による劣化ではない)。. 私は、値段とデザインに惹かれて試着をせずにこの商品を購入しました。実際に着けてみると、ヘッドバンドの長さを合わせるのが難しく、下を向くとヘッドホンがずり落ちてくるということが何回もありました。耳に着けるとどこか浮いている感じがして、フィット感もいまひとつです。逆に言うと、密閉型と言ってもあまり覆われている感じはしません。この辺は人によって感じ方が違うので、まずは店頭で試着することをお勧めします。音質は、ipod付属のイヤホンに比べると篭って聴こえますが、慣れてくると気になりません。もう一つ所有している同じ価格帯のヘッドホンと比べてもあまり変わらない気がするので、可もなく不可もなく?といった感じでしょうか。あくまで素人の私の感想ですが。なんといってもデザインが良いので、私は外出用にしています。街でも装着している人をしばしば目にしますね。. 特徴 Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:500mW タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ 周波数帯域(L):12Hz, 周波数帯域(H):22000Hz ベスト Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 – 値段相応?

Roland(ローランド) Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 – シングルBAに不満がある方、一度おためしあれ

Ipodtouch2gで使っています。これまではソニーmdr-ex500slを使っていましたが、ドンシャリが強すぎて、特に中域の音が寂しいなと思っていたところで、このrh-ie3の評判を聞いて買ってみました。低域を押し出す迫力だけはex500が勝るものの、中〜高域の伸びときめ細かさは流石にワンランク上に感じました。しかも、同価格帯のba型よりは(装着しやすいせいもあるかもしれませんが)低音がしっかり出てくれます。万能なジャンルをバランスよく聞かせてくれる、良いイヤフォンだと思います。そうそう、左右の見分けはコード根元のポッチの有無で、触ればすぐ判りますよ!. 「音場が広く、低音強調のドンシャリ」タイプのイヤホンを探していてネットでのie3の評価がそれに近かったので購入しました。結果大正解です。[高音]十分の出力。輪郭がはっきりしていてぼやけていない。[低音]十分の出力。kossのkeb/24に負けていません。keb/24より輪郭がはっきりしている為、迫力感は落ちます。[音場]横に広く、上下にも広がります。音の鮮明さと合わさり、音に囲まれた雰囲気に浸れます。[外音遮断性]これが意外とテレビの音とか聞こえてきます。[音漏れ]keb/24やk324p、ep630より少ない。aurvanaと同等位?[フィット感]人それぞれで、あくまで私個人の主観ですが、k324p=ep630>aurvana>ie3>keb/24エージングは相当必要です。そして低音を出す為には、大半のカナル型がそうであるように耳の奥まで突っ込む必要があります。どの音も歯切れが良過ぎ、左右へ広がりがある為、耳の奥まで突っ込んで低音を上げないと、軽めの音に聴こえてしまいます。またそれぞれの音が鮮明で歯切れが良いが為、情感は薄く感じられます。(まぁモニター向けですからね)情感豊富なkeb/24やk324pと相反する位置にいる感じがしますが、良い音でたんまりと音を聴きたい時には最適です。貧乏性なので価格の面から「手軽さ」は無くなり部屋専用イヤホンとなっています。外出は大半がkeb/24。個人的にはaurvana等のシングルba機を購入するなら、ie3をお奨めします。. 1万ちょいの価格帯で探していたときに、店頭でこれを使い、買いました。【特徴】1. ドラム音が他と比べてクリア(価格以上)2. 他の音域はフラット(ただし、ドラム音がよく聞こえるため、低・中音域が若干沈むように聞こえる)3. ドラム音以外も全体的にそれなりにクリアに聞こえる4. タッチノイズがネック5. Lrが判別しにくい正直、この価格帯にしてはコスパはかなり良い方です。どの音域もはっきり聞こえますし、boseなどの(個人的には耳が痛くなるほどの)重低音や、特定の音域にこだわりがある場合でなければ、どなたにでもお奨めできるものだと思います。しかし、特徴にも書いたようにタッチノイズがネックで、風が強い日や運動しながらだと凄いことになるので注意が必要です。余談ですが、fiio製のポータブルアンプとの相性はかなり悪いです。. 購入後1年〜1年1ヶ月の間に断線し、片側が全く聞こえなくなりました。断線は購入店(大手量販店)の判断です。使用頻度は週に5日、通勤の往復時に1日2時間ほどです。特別乱暴な使い方をした記憶はありません。修理について購入店を通じてメーカーに問い合わせていただいたところ、メーカー保証の1年が過ぎているので通常の修理代となるとのことでした。※修理代見積り:11,000円ぐらい (購入費用14,800円)断線までの使用感は値段相応かと、、、いずれにしても1年で壊れてしまっては…確かにメーカー保証期限から数日過ぎていたとはいえ、自社製品が1年ちょっとで壊れたのに通常の修理代とは…やむを得ないのでしょうが、期待して購入したものだけにガッカリでした。。. ケンウッド社製のkh-c711を購入する際、これもシンプルな見た目に惹かれて購入致しました。そこそこ高額な買い物でしたが、以前からバランスが良いと聞いていたのでほぼ迷わず購入した…のですが、はじめ聞いてみて低音がほとんど聞こえないことに愕然としました。一方、高音は結構繊細な音で解像度もかなりあります。ヴォーカルなどの中音も全く引けをとっていません。しかし…如何せん低音がダメです。80時間近くエイジングをしてみても…やはり小さい。monsterのturbineやboseのieなどとと比較すると明らかにボリューム不足ですね。これでは聞いていて疲れるし音楽に深みが出ない。さすが、ピアノメーカーのローランド。ピアノさえ良く聞こえれば良いんですね!その精神はすばらしいです!…購入は一度視聴してみてからの方が良いと思います。p. S付属のイヤーチップはとても柔らかく私好みではありませんでしたので、v-moda vibe付属のlサイズのものを使用しています。. デザイン、装着感よいです。低音から高音までそれなりに聞こえてますが、長く聴くと疲れそうな感じの音です。ローランドのHPには電子楽器のモニター・音楽演奏用と書いてありますが、ipodとか音楽鑑賞には向いてないってこと? 付属品の延長ケーブルとかも、電子楽器用って感じですね。. エージングして3日程ですが、rh-ie3はシングルbaの音が物足りない方に聞いてもらいたいイヤホンです。印象としては弱ドンシャリ。中域が少し弱いですが欠点になるほどではありません。er-6iでは物足りなかったドラムやベースラインがはっきりと主張してくれます。これは音圧がしっかりしているためなのですが、迫力が足りないと思っている方にはとても新鮮ではないでしょうか。分解能や解像感も同じ価格帯と比較して劣る事はありません。このあたりはモニター用として開発されているだけはあります。装着感は軽く、音漏れに関しても何ら問題ありません。ただlrの記載が小さいところがネックポイントです。モニター的な主張しないサウンドを好まない方にとってはその限りではありませんが、そう言ったサウンドが好きな方にはベストバイでしょう。. 利点と欠点 メリット すばらしい!! コスパは良い 大変気に入りました デメリット 特徴 Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:250 mW 重量:8 g ベスト Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Roland(ローランド) Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 – シングルBAに不満がある方、一度おためしあれ

ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン ループハンガーモデル Mdr-As20j – 軽くて使いやすい

Although the holding system is great, probably the best out there. The actual headphones are not sweat resistant and stopped working after 2 month. Granted i do sweat when i run, but so are most serious runners. 汗をかきすぎると聞こえなくなります。サイズ・使いやすさはとてもいいと思います。. 汗掻く 夏のウォーキング用に購入コードが不要に長すぎるような・・・耳 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン ループハンガーモデル Mdr-As20j – 軽くて使いやすい

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV – パイオニアフアンとして

メーカーさんには申し訳ないが勧められません。篭もり、低音寄りにしてしまう音、定位の無さ、加えてパッドが蒸れる為、ちょっと難しいです。デザイン、取り回し、装着感、篭もり、鳴り方の傾向などの面から、レビュワーとして勧めるだけの責任を取れないと感じております。出来る事ならm380やm380dv、m570を勧めます。. フィト感がとても良く音響.価格帯も良く頭部えのささえも良く大変気に入りました。. 音質重視の方であれば全く購入候補にならないヘッドホンだと思います。ただし、5mのコード、モノラル・ステレオの切替スイッチ、手元ボリュームなどはモノラルテレビで使うには便利ですので、一昔前の片耳イヤホンの進化版だと割り切って使えれば買っても後悔はしないでしょう。長時間の使用では耳は暑くなりますが、疲れるほどではありません。ところでこのヘッドホン、ウォークマン(nw-e005)に繋げてみましたがこんなものでもウォークマン付属のヘッドホンより遥かにマシな音を出しました。. 同価格帯のヘッドホンより音がモワモワと籠もっており、あまりいい印象を受けません。密閉型のデメリットで、長時間使用すると耳が蒸れてしまうのも少し。メーカーさんには申し訳ありませんが、外箱の通りのスペックはないとみていいと思います。よって、音楽を聴く為に購入することにはあまりお勧めできません。これを購入するのであれば、他の製品を買うのをお勧めします。(同メーカーのm390など単純にテレビなどを視聴するのであれば…程度です。. 利点と欠点 メリット パイオニアフアンとして 音が籠もり気味 勧められない デメリット 特徴 Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1200 mW 重量:225 g ベスト Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV – パイオニアフアンとして

ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 – 重低音が・・・・

至急、必要になり臨時用として購入しました。音質は値段通りです。良い点は軽い、耳の奥が痛くならないでしょうか。あとジャマにならない。悪い点は音漏れが大きい。最大の悩みはイヤーパッド(メッシュ)の部分が耳に当たるとたまらなく“かゆい”!!あと意外にヘッドの部分が長すぎイヤーパッドが耳の下に下がってしまいます。(※頭は大きい方です). 重低音が変ですね・・・・。ボーカルの声が聞き取りにくい時があります。コードが長すぎて巻き取り買わないとですね。。。3M. まず最初に前のレビュアーの方のフォローからしますと、このモデルに折りたたみ機構はありません。良く似たモデルでmdr-410lpってのがありまして、コレと混同されていると思われます。ドライバーユニットを含め、共通パーツも多そうですが、mdr-510は3. 5mコードのav向けモデル。mdr-410lpはショートコード&折りたたみ機構付きポータブル機器向けモデルです。音質は中低域寄り、低域が強く太めの音はでますが伸びはイマイチ、高中域は篭もり気味で解像度も低い、その分シャリ感は無いので聞きやすい音とも言えますが、いずれにせよ音楽を愉しむというレベルでは鳴ってくれません。ただ、一つ特筆すべきは装着感の軽さ。見た目通りの華奢な作りで非常に軽いですし、装着した際の側圧も低め。平行なイヤーパッドはフィット感が悪そうに見えて、実はヘッドバンドの伸縮部に少しスイングするガタがあり、耳に合わせて角度が付きます。このクラスでは珍しい片出しコードなのも相まって付けていて非常に楽。なので、深夜にテレビを観たり、本を読みながら音楽をながら聴きするにはそれなりに重宝してます。. 音はsonyが他に出している耳かけタイプの音質とまったく変わらないですね。折りたたみの構造はいいのですが、せめてヘッドの部分はもうちょっとしっかりしたものにして欲しかったです。グレーのプラスチックむき出しだったので、安さがでてしまってるのが欠点ですね。. 初期のウォークマンに付属していたヘッドホンのイメージです。音質はそこそこですが、軽量な事とオープンエアによる閉塞感の少なさ、インナーイヤータイプのように装着状態による音質の変化が少ない点がよいです。パッケージに「マルチユース対応」とうたってありますが、3. 5mのコード長とプラグアダプターが付属している点が、tv鑑賞やpc用途ほか多用途に使えるポイントです。屋外で携帯型プレーヤー用途に使うにはコードが長すぎますが。ただ、最近のインナーイヤー型の0. 5m程度のコードに、その付属の延長コードを使うよりは、コードの重さで煩わしさを感じることは少ないと思いました。音質については、語るべき事はありません。そこそこです。しかし、不自然に低音を増強したような機種より、長時間使っても疲れにくいです。この機種のポイントは、疲れにくさだと思います。. 妻がチョット難聴なので、TV視る時使ってます。満足して使ってますよ。オープンタイプなので、話し掛けても、割と視聴中に割り込めるので、丁度良かったと思っています。自分も架けて聴いてみたら、値段安い割りには、結構いい音してる!SONY!だな!と思いました。いい買物でした。. 軽量、ロングコード、片出しコード。tv用に必須の3点が揃ってます。これで音楽聴いて音が悪いなんて言ってるのはお門違いです。他のtv用に比べて値段が少し高いですがそれだけの価値があります。比べて作りが良く、装着感がひとつ上です。音もクリアでスポーツ中継の臨場感が伝わってきます。耐久性も高く、使い方次第では最高のヘッドホンです。. 利点と欠点 メリット 結構いい音してる! 臨時用ならOKというところでしょうか・・・ 軽さが身上 デメリット 特徴 Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1000 mW 重量:48 g ベスト Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 – 重低音が・・・・

ソニー(SONY) Sony Mdr-Cd480 密閉型ヘッドホン – 重低音は良く鳴っていた記憶があります。

音質もホールド感も良く、音もクリアーで長時間聴いても疲れません。それに質感も良く、デザインも好みの人が結構いると思います。ただ、この値段でこの音質だと中途半端な域かも。予算を工面して、もう少し出せば一ケタ違う音を出すヘッドフォンがあり少し安い製品を探してもmdr-cd480に引けをとらない製品がいくつもあります。主観的には、もう少し奮発して少し高い製品を買うのが良いと思いますが音質・ホールド感・デザインを見て「これだ!」と思ったら買いですね。. 価格的にいかにも入門用って感じですが、意外や意外。しっかりとしたフラットな音を出してくれました。装着感も良好で長時間のリスニングにも十分対応できます。価格も手頃ですし、ヘッドホン入門機としてはうってつけの品だと思います。. Sonyショップで当時5000円程度で購入(だったと思う)。自宅で使う用途で10年近く使った後、最後は右耳イヤホンから音が出なくなり最後は処分しました。装着性、コードが脱着式であること、重低音が良く鳴るところが私の気に入っていたポイントでした。重低音の鳴りは良く、例えばblack music(r&bやhip hop)全般やあと特に808のタムから作ったベース音がブンブンなってる90年代のジャングルやドラム&ベースのcd(e. Dj hype – we must unite やcodename john feat. Grooveride – dreams of heavenなど)とは非常に相性が良かった記憶があります。既に生産終了になってるモデルのようなのでなかなか欲しくても見つけにくとは思いますが、視聴して感じるものがあったら買ってみても良いのではないでしょうか。. セミオープンらしい好印象です。低音域~高音域迄、前面に押し出して、抜けも良いかと思います。ヘッドホンアンプを通しての感想になりました。. 利点と欠点 メリット 重低音は良く鳴っていた記憶があります。 セミオープンらしい好印象です(^^) ちょっと中途半端な域かも デメリット 特徴 Sony Mdr-Cd480 密閉型ヘッドホン モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 前面密閉、後面開放の音響構造 脱着式接続コード 肌触りのよい布製イヤパッドカバー ベスト Sony Mdr-Cd480 密閉型ヘッドホン 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony Mdr-Cd480 密閉型ヘッドホン – 重低音は良く鳴っていた記憶があります。