Daily Archives: January 7, 2020

ヤマハ(YAMAHA) Yamaha Hph-Pro300 – 綺麗に出ます。

長時間使うと、耳が痛い、pro500では、縮めたままで丁度のサイズでしたが、pro300では、両側25mm伸ばして丁度になり、側圧がかなり強い状態となります。購入する際は、試着が必要。音質は、やはり500の方が2ランク上かと思います。. サイズが小さいとのレビューが多く見られますが、普通です。広げられますし。装着時も美しいシルエットになります☆とても美しい曲線です☆音質面もクリアで低音もクッキリ出ていると思います。重低音の沈む感じはちょっと足りない…スピーカー口径的にもこんなもんだと思います。音質よりは見た目重視かも。音質にもこだわる人は2ランク上げてpro500にすべきです。. 商品を見てまず思ったのが、かなり小さい!!今まで使用していたパイオニアのse 900dと比較するとかなり小さいです。耳が大きい人は使いづらいと思います。あと、耳をかなり圧迫します。長時間使用するのはきついかなと思います。パッケージにmade for ipad,iphone,ipodと書いてあるのでいやな予感はしたんですが、予感的中といった感じです。携帯オーディオプレーヤー向けにコンパクトにしてあるんだろうと思います。音に関してですが、かなりこもって聞こえます・・・・。今まで使用していたパイオニアのse 900dと比較してですが・・・。耳は痛いし、音は好きになれないし・・・。失敗!でも、唯一デザインはいいと思います。それだけです。. Zomo hd-1200(使用半年経過)との聴き比べです。zomoが少し籠る感じに聞こえる部分がかなりクリアに綺麗に聞こえます。最初クラシック系が得意なのかなー?と思いましたが、そんなこともなく、ロック・メタル・ジャズ・jpop等ほとんどの音が綺麗に丁寧に表現されているという感じ。ただ、高音がやはり得意?のようで、低音のロックの振動するような快感は得られ辛いかと…付け心地は……見た目の作りで大体お分かりになると思いますが全体的に小ぶりですので、やはり長時間使用は難しいと思います。頭が55センチ以上の方または、耳の大きな方は結構キツイかと;;遮音性はヘッドホンなので…あまり期待はしていませんでしたが思ったよりも音漏れは少なかったです。(深夜ほとんど騒音の無い自室での使用感です。). 利点と欠点 メリット 綺麗に出ます。 小ぶり・・・。 とても美しい曲線☆ デメリット 特徴 Yamaha Hph-Pro300(w) アイボリーホワイト 密閉型オンイヤー・ヘッドホン [並行輸入品] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: クリアで力強いサウンドを小型・軽量ボディに凝縮したオンイヤー型ヘッドホン ドライバーサイズ:40mm、インピーダンス:53Ω、周波数応答:20Hz~20kHz 付属品:ソフトケース、金メッキ変換プラグ(6.3mm)、クリーニングクロス ケーブル:iPod/iPhone/iPad マイク/操作ボタン付きフラットケーブル:1.2m 海外からの直輸入品のため、説明書は英語で、国内でのメーカー保証・サポートは受けられません。保証は店舗保証のみとなります。 ベスト Yamaha Hph-Pro300(w) アイボリーホワイト 密閉型オンイヤー・ヘッドホン [並行輸入品] レビュー

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ヤマハ(YAMAHA) Yamaha Hph-Pro300 – 綺麗に出ます。

RADIUS(ラディウス) radius W n°2 HP-TWF22K [ノワール] – 気持ちの良い躍動感・広い音場・美しい音質に感動しました。

音楽関係の仕事があり、様々な商品の中からこちらを選びました。音質に関しては満足しています。しかし購入して2ヶ月でオプションで接続していた直角型ジャックに不具合発生。音が途切れるようになりました。オプションジャックを外して暫く使用していましたが、購入して4ヶ月目、片方の音しか出なくなりました。サポートセンターにメールで問い合わせた所(携帯電話では繋がらない電話番号しかありません。当方固定電話を持っていなかったので、仕方なく)翌日「修理が必要かどうか確認するので弊社宛に着払いで送って欲しい」との連絡を頂きました。しかし、発送したところ何も連絡が来なくなりました。受け取れたかどうかのメールをしても返事がなく、一体私の購入した商品は今どこにあるのかさえわかりません…。こんな悲しいレビューになってしまいましたが、仕事で使っていただけにかなり痛い目に逢っています。明日公衆電話で問い合わせてみたいと思います…。. 秋葉原のイヤホン専門店内で、店員さん手書きの 推薦表示文「音の重厚感と臨場感・本体の仕上げの美しさでお薦めです!」が目につき、偶然に試聴しました。そして 他のイヤホンでは経験した事の無い 豊かな音に包まれて立ち尽くしてしまいました。[高音の質]シャカシャカした耳障りは全く無く、まろやかで綺麗な高音。[中音の質]朗々と響き渡る ツヤのある美しい中音。[低音の質]パワフルな心躍るような躍動感・スピード感が有り、キレが有るのに柔らかい量感をたっぷり感じさせる低音。[解像度]聞こえていなかった音を感じさせる能力はすごいです。sonyのプロ用インナーイヤーモニターイヤホン mdr-ex800stで、いままで聴いていて一人のシンガーが歌っている曲と思っていたのが、実は、一部分で他の歌手とのデュエット部分が有った事を気づかせてくれました。すごい!(プロ使用のスタジオモニターイヤホン以上の分解能力?)[フィット感と遮音性]もう少し改良が必要だと思います。[総評]なにしろ、残響音の美しさに特化したチューニングの素晴らしさが圧倒的で、音楽を聴くたびにドブルベ ヌメロドゥに聞き惚れます。このイヤホンに巡り会えて、幸せです。. まるで古いレコードを再生しているかのような音です。(逆にクラシック音楽はそれっぽくて良いかもしれません)同価格帯のイヤホンは他にもいくつも使っていますが、正直悪いです。ddd方式が云々という前に、そもそも音が篭り気味で気持ち悪いです。音の色気や深みが全然感じられません。フラットな音作りを意識しすぎて、まるでモニターイヤホンの様な味気ない音になってしまっています。例えば、ベースの様に響かせる低音は「圧」で押してくるようで迫力がありますが、バストラのキック等、単発くる低音にはキレがなく、ダブって聴こえるようです。ケーブルのタッチノイズはかなり大きいです。遮音性は低く、音漏れもあります。外で使うには不向きです。. タイトルに書いたのはie8も購入し、気に入って使っていたからこそ。音質に於いてtwf22は当たり障りない出力でこそ音質的にはie8との差はさほど無い。が、カナル型でネックになる、筒で鳴ってるあの感じ、閉塞感が少ないです。どの音域でも同程度以上に強いのに柔らかく、聴きやすいです。その割に耳に刺さらないし、sonyのclearaudio+でも殆ど破綻せずに鳴らしきった上で耳に優しい印象です。clearaudio+は音のキレが増すのと同時にドンシャリな出力になりがちで、ヨドバシで何時間も売り場の店員さんの推す競合を中心に試しましたが、どれもこれも柔らかさなんか皆無。数秒で外してしまいました。この製品の恐ろしい所は音場がやや広くハリが有るのに柔らかい、要求される音に対しての対応幅が恐ろしく広い、懐の広さです。実際問題ie8を知人に投げちゃう位に優等生で、低音もパワフルかつ綺麗なもんだからお手上げです。環境:主にxperiaz、pc(realtek)双方直付pillows、ハイロウズ、ワンオク等 ロックsowelu、bird等 ポップスアニソン、ゲーソン 色々試してます。clearaudio+で今までの印象と違っても、戻すと音が篭っちゃって気持よくないです。ポタアン無しを貫いた8年の迷走に終止符が打たれた感じです。※家では7. 1chでオーディオ用スピーカー組んでます。 パワフルかつ出力された音は聴き取れないと嫌なのに柔らかい音(yamaha)好き。. 二ヶ月ほど使用しましたが本当に素晴らしいです!低・中・高域が自分には過不足なく出ていて、この前に使っていたxba-3に比べ、横への広がり感があります。とても柔らかい音でサ行も気になりませんが、高域が出ていないわけではなく、響きが大変に美しいです。中域は朗々と鳴り、ボーカルが生々しく、低域も跳ねたり沈んだり弾力を感じさせ、元気で気持ちがいいです。そしてこれら音のつながりがよく、全体が調和している感じで誇張感なく大変自然に聞こえるのです。何というかふつーにいい音、でも聴き惚れてしまう。同時期に導入したポタアン(ビット・トレード・ワン 電流帰還式)と相性が良いようです。ipod直差しだと、もっとふわりとした軽い音になります。その場合 radius ne audio の導入がおすすめ。この機に巡り会えたことを本当にうれしく思っています。ラディウスさんありがとう。. 利点と欠点 メリット いまいち 美しい響き 自然な広がりと音の調和 決して安い買い物ではないだけに壊れた時のショックは大きい デメリット 特徴 radius W n°2 HP-TWF22K [ノワール] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:20mW タイプ:カナル, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ 周波数帯域(L):10Hz, 周波数帯域(H):20000Hz … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius W n°2 HP-TWF22K [ノワール] – 気持ちの良い躍動感・広い音場・美しい音質に感動しました。

たのしい会社 Cosmopoltan スワロフスキー イヤホンマイク ベビーピンク Cos-Dcem01bps – 音が

通話中の相手の声や音楽聴き取りやすく、デザインなども可愛く良いのですが…イヤホンを付けたままの通話、する側の声が聴き取れにくいと言われる声が多く、マイクが付いてる場所が下過ぎるのかな?と思います。. 色んなイヤホンマイクを探すも、やはりこれ以上に気に入るデザインはなくリピ。でもしばらくすると、向こう側で、声が聞こえづらくなった、と言われました^^;. デザインはとても可愛いくって良いなぁーって思うんですが…使ってみると、普通に音楽や相手の電話声はとても聴こえやすくいいのですが…通話中相手側からだと声が聞き取れにくいと言われることが多くありました。マイクが付いている場所が下すぎるんじゃぁないかな?って思いますm(__)m. 見た目は写真通りで可愛いと思います。線の部分はキラキラした細い紐をビニールでコーティングした感じです音はこの価格なのであまり期待しない方がいいです。パソコンやスマホにさすとき音が遠いようでラジオのように場所によっては少し回して調節する必要がありました。その際若干ジージー音がします。低音は割と効きます。最初は失敗したと思ったけどこの値段でこの見た目で音は普通(やや)なので良かったです. 利点と欠点 メリット 作りが… やっぱこれ m(__)m デメリット 特徴 たのしい会社 Cosmopoltan スワロフスキー イヤホンマイク ベビーピンク Cos-Dcem01bps モデル番号を入力してください これが適合するか確認: イヤホンマイク 3.5mmステレオミニプラグ仕様 女性の耳にフィットしやすい小さめ設計 コード長:1.2mY型エナメルコード XS/S/Mの3サイズのイヤーピース付き ベスト たのしい会社 Cosmopoltan スワロフスキー イヤホンマイク ベビーピンク Cos-Dcem01bps 買い取り

Posted in ヘッドセット | Tagged | Comments Off on たのしい会社 Cosmopoltan スワロフスキー イヤホンマイク ベビーピンク Cos-Dcem01bps – 音が

Grado 高音質なダイナミック型のカナル型イヤホン iGi black IGI – 何とも楽しく、音楽に浸る

先日イヤホン専門店で30機種以上まとめて試聴した中で、あっ、楽しい、これでいいかも!と思った1台です。爽やかなおじさんのような感じで、音抜けが良く、広がりは十二分。軽やかでふっくらして聴きやすく、ざっくり、こだわりなし。奥行きと粒立ちは良好。緻密さがありながら朗々とした音。暖かながら明色すぎることのない中域に加え、高域と低域の伸びの良さは特筆ものです。クリアーさも普通には十分です。(良いことづくめですが、持っている方は頷かれると思います。)聴いていて何とも楽しくなってきます。音楽のツボを押さえた音作りが確かになされています。gradoのイヤホンは初めてですが、一気にファンになりました。このigi、不思議フォンといったレビューも多いですが、音楽をこれほど楽しめるイヤホンに驚いたというのが本音ではないでしょうか。わずかな高域のきつさ、音の線が少し細い、軽いといったマイナス面は、エージングで落ち着く気がします。きれいな箱、丁寧な取説(エージングは1週間から1か月とのことで、耳掛け装着を推奨)、7組のイヤーピース(内1組は白)。造りが安っぽいという評がありますが、それほどでもありません。ただ、コードは細いです。この数か月で続けて買った9台目に当たりますが、やっと散歩用に使える良いのが見つかりました。. 何でドライブするか?にもよりますが、私はrolandのr-05というpcmレコーダーを使用しcd音質のwavで聞いています。デホルトのイヤーパッドでshure掛けすると、まさに音楽が頭を吹き抜けるという感じです。音は空気を媒体として伝わることを実感させるリズム感のある心地よい低音、エージングにより繊細さを増す高音、j-popを聞くには最高の1品です。ただし、私が所有するイヤホーン出力の弱いスマホでは、この音を得ることは出来ませんでした。ただ、r-05は冷えた状態から30分程度たたないと低音が出て来ないのと重く大きいのでウオークマンのaシリーズあたりで聞いてみたい気もします。結婚後、家で音楽を聴く機会が無くなり イヤホーンで聞いても たいした音を聞けなかったので、igiとの出会いは、幸運でした。ポータブル音楽プレイヤーで音楽を聴いて、鳥肌立つ初めての経験をしました。ジャズとかクラッシックはあまり聴かないのですが、結構いけると思いますヨ。以上 私感です。. 自分の好きな音楽エンジニアが良い評価を出していたので購入しました。好きな音楽の方向性が一緒なので、それなりには期待はしてたんですが、普段愛用しているaudio-technicaのcksと比べると、どうも低域がはっきりしていない感じがありました。高音をよく拾うので、乾いた音が耳をつんざくような感じです。そういった方向性の(?)音楽を聴くなら良いかもしれませんが、いかに高音を持ち味にした音楽でも低音がはっきりしなければ重厚感が出ません。 結局は各個人の好みによるものなので、なんとも言えないところではありますが、この値段だったら同じクラスのイヤホンを3つくらいは買えるのでは?というのが僕の見解です。. GRADOファンなら買っても損だとは思わないと思います。タッチノイズは酷いし、パッケージは安物くさいし、見た目もまったく高級感が感じられません。しかし、このイヤホンは聴いていて楽しい、解像度や装着感から言えば他に同価格でいい商品はいくらでもあります。しかし、音を楽しむという点においてはいい商品だと思います。低音しっかりですが、女性ボーカルもしっかり鳴らしてくれます、ただ解像度はいまいちなのでクラシックは向かないですが、ロック、ポップスなんかにはいいと思います。5000円前後で買える事も有りますのでその際には買ってみて損はさせないと思います。. 利点と欠点 メリット 買う人を選ぶがいい商品 イヤホン選びは人によりますね 何とも楽しく、音楽に浸る デメリット ベスト GRADO 高音質なダイナミック型のカナル型イヤホン iGi black IGI レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Grado 高音質なダイナミック型のカナル型イヤホン iGi black IGI – 何とも楽しく、音楽に浸る

v-moda オーバーヘッド折り畳み式ヘッドホン crossfade M-100 ホワイトシルバー M100- – 私は好きです

いいです すごくいいですですがあえてオススメはしません良いってのは私個人の感想であり、人それぞれ音の聴こえ方は違うからです私は5時間のヘッドホン選びの末、最後にskullcandyのmixmasterと悩みこの製品を選びました音は勿論、デザイン、重量、装着感は試聴でしか判りません全てにおいて私が求めていたものでした試聴する際はこの製品を候補に入れておいて下さい. 用途は、普段のリスニングとdj用に使うために購入しました。avichiiやmartin garrixが使用していることで有名なので、音はクラブミュージック向きかと思ったら、それ以外も普通に聞けます。jpopや洋楽なども、このヘッドフォンで聴くようになりました。boseやbeatsなどと比較しましたがクセは少ないように思います。こういった高級ヘッドフォンの購入は今回が初めてだったのですが、それまで使っていたイヤホンからは聞こえなかった音が、しっかり聞こえてきて新しい曲に聞こえる。そういう印象を受けました。ベースを気持ち良く拾ってくれます。メカっぽくて「カチン」と音がしてコンパクトに収納できます。文字通りtransformします。そんなところも好きです。実際のdjで使っている人が多いという事で、beatsのmixarと比較しましたが、つけ心地は、こちらに軍配が上がりました。beatsのmixarは側圧がかなり、強くメガネのツル?が当たり続け拷問のようでした。それとは対照的に、こちらは耳にスッと収まるという感じで、つけ心地もとっても良いと思います。星5つと評価しましたが、普段音を大きめで聴く方は、音漏れには注意が必要です。それ以外の点では、非の打ち所がなく最高のヘッドフォンだと思います。. V-modaのm-100 white。まずはメカっぽい外見と、がしゃんと耳に当たる部分がコンパクトに畳み込めるところに引かれて購入。折りたたむ部分のメカニズムはかなりしっかりしていて、何度もがしゃがしゃ折りたたんでも頑丈そうで安心です。djの際に使いたいということで、色は目立ちやすい白を選択。発売になったばかりのiphone6に接続して視聴しました。まずはu2のニューアルバム「songs of innocense」。普段使っているオーテクのモデルより、低音部をきっちり前に出してきていて、密度感の高い音だな、というのが第一印象。この押し出しのよさはかなり好みです。hf playerのアプリを使ってハイレゾも聴いてみました。ダフト・パンクの「randam access memories」はキラキラした高音部が若干おとなしくなったかな?という面はあるものの、音楽の奥行きや立体感はより鮮明に。アニソンでは「white album2」から「届かない恋’13」のdsdバージョンを聴いたが、ハイレゾならではのヴォーカルのニュアンス感(唇の動きや息遣い)をきっちり表現してくれると感じました。その他クラシックやピアノ・ソロなども聴いてみましたが、アコースティック楽器よりは作りこんだポップス等のほうが合ってるかな、と個人的には感じました。音漏れも少なく、普段使いにもdj用途にも使えるので非常に満足しています。. 利点と欠点 メリット 普段の曲が違った新しい曲に聞こえる。 これ、きてる! 私は好きです デメリット 特徴 v-moda オーバーヘッド折り畳み式ヘッドホン crossfade M-100 ホワイトシルバー M100-WhiteSilver モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 《ドライバ》50mmデュアルダイアフラムドライバ 《インピーダンス》32Ω 《周波数特性》530000Hz 《感度》[email protected] 1mW 《プラグ》24kメッキ 45-degree 3.5mmステレオミニプラグ 《重量》約280g ベスト v-moda オーバーヘッド折り畳み式ヘッドホン crossfade … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on v-moda オーバーヘッド折り畳み式ヘッドホン crossfade M-100 ホワイトシルバー M100- – 私は好きです

Sms SMSオーディオ STREET by 50 Cent ヘッドフォン ブラック アメリカ販売品 – ヘッドホンはDr.dreだけじゃない!

正直、定価が28000円なのでこの値段なら偽物ではないかと思い、心配したがまぎれもなく本物でした。デザインが良く、心地よいフィット感、どのジャンルも聴きやすい。本体は非常にタフで少し乱暴に扱っても壊れることはまずない。惜しい所は、コードが折り畳まれた状態で届いてクセが取りずらい点だと思う。トータルしても、とても良い製品。. 前から気になっていました。音がとても良い。カッコ良いで最高です。. Beets by dre とsms audio で迷ってsms にしました。偽物ではないと思います。音は思ったよりよかったです。ワイヤレスも欲しくなります。. 買って二年たちました。この50centwiredはもう日本で買える数は少ないと思います。dr,dreシリーズ全てをヨドバ○でiphone差していろいろ聞き比べたしたが、音量が全然足りません。正直ポータブルアンプが必要です。mixerのみ音量8割上げ気味でどうにかイケるかと思う所です。しかし、このsmsヘッドホン50cent wiredはiphone音量真ん中ぐらいでもやかましいぐらい鳴ります(笑)音質は他のレビューでも同じように音質はいい方かと思います。 ドンシャリといいますが、ジャズボーカルもいけます 。もちろん、クラブミュージック、edmもガンガンいけます♪もはやクラブに行けないときはヘッドホンでok!takeoutできませんけど(笑). 利点と欠点 メリット この値段なら当たり 値段以上の音で見た目もかっこいい 聞いても着けても最高です デメリット 特徴 SMSオーディオ STREET by 50 Cent ヘッドフォン ブラック アメリカ販売品 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: アメリカ販売品 ベスト SMSオーディオ STREET by 50 Cent ヘッドフォン ブラック アメリカ販売品 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Sms SMSオーディオ STREET by 50 Cent ヘッドフォン ブラック アメリカ販売品 – ヘッドホンはDr.dreだけじゃない!

MEElectronics A151 Balanced Armature バランスドアーマチュア – Speaker blew out!

One of these earbuds blew when my iphone was set high. Since then, sound quality was poor on one side. 今まで買ったイヤホン、ヘッドホンで最低レベルの製品でした。中高域のボーカルに埋もれてしまって他の音がほぼ聞こえません。この傾向はvolを上げるほど顕著です。壊しても良いと思いmmcx化してリケーブルしてみましたがこの製品の特性なのですね、まったく変わりませんでした。同価格帯で他にも良い製品はたくさんありますので私もそちらをお勧めします。. These very inexpensive inner ear monitors are great for just about any music, unless you like to feel the … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on MEElectronics A151 Balanced Armature バランスドアーマチュア – Speaker blew out!

BOSE(ボーズ) Bose AE2i audio headphones – 気に入ってます!

並行輸入品ということで少々不安でしたが、まったく問題ありません。正規品としての保証等を気にする方にはお勧めできませんが、不具合等もなく、自分は日常的に愛用しています。. 平行輸入品と言うと,少し心配な気がしますが,全く問題有りませんでした.以前からボーズのヘッドホンが欲しかったのですが,たのメーカーより割高感が有り,躊躇していました.耳に圧迫感が無く使い午後値も良いです.. 利点と欠点 メリット 気に入ってます! 特に問題ありません. デメリット 特徴 Bose AE2i audio headphones (Apple製品専用マイク/リモコン付きアラウンドイヤーヘッドホン) [並行輸入品] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: カラー:Black ベスト Bose AE2i audio headphones (Apple製品専用マイク/リモコン付きアラウンドイヤーヘッドホン) [並行輸入品] レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on BOSE(ボーズ) Bose AE2i audio headphones – 気に入ってます!

Klipsch(クリプシュ) 【国内正規品】 Klipsch Apple製品対応スリーボタン・リモコンマイク搭載ヘッドホン Reference ONE KLREON0111 – 音圧スゲー

耳穴が弱くてカナル型に耐えられずおのずとヘッドバンド型中心になるためこの製品手に取るまでクリプシュなるメーカーの存在を知らなかった。店頭視聴でゼンハイザーのpx360(現hd360)と悩みまくった結果、・リモコンついてる(ついでにマイクも・オレンジゴールドのアクセントがシックつが決め手でreference oneに。帰宅して開封したらめちゃくちゃ豪華なキャリングケースに入ってて感動した。遮音性や音漏れは密閉タイプのお出かけヘッドフォンとしては上位に入ると思う。今メインで使ってるスカルキャンディのaviatorよりもずっと良好。派手さはないけど中域に厚みがあるのでドンシャリではなく全域できっちり鳴ってる感じで大変気に入っている。音に不満はないのだが、リモコンのボタンが押し込まれっぱなしみたいな状態になってしまい、それでも操作そのものはできるんだけどクリック感がなくなってしまったのは残念。あとコードを何度か引っ掛けてるうちに気が付いたらヘッドバンドのクッション皮、付け根のところが外れていた。性能そのもには影響ない部分だし皮を挟み込むカバーがネジ止めなので、誰かに手伝ってもらったら直せそう(ひとりじゃ無理)なんだけど、ここが外れるほど何度もケーブル引っ張られてる→断線まで待ったなしかもしれないので今は部屋でおとなしくしてる。価格コムあたりでもヘッドセットに分類されてていまいち地味だけど、1万円ちょいで手に入るお出かけヘッドフォンとしてはベストじゃないかな。いかにも「がんばってます」というチューニングのimage oneやimage one 2、status、reference on-earあたりに比べて低音や高音がボーカルを邪魔しない自然な鳴り方なのでもう一本欲しいところなのだけどすでにディスコンになってるのが辛い。クリプシュにはコイツと同じ方向性の製品をまた出してほしい。※見た目からはimage oneとの違いはカラーリングとケーブルだけっぽいけど、鳴り方は明確に違うので注意。. 散々image oneと聞き比べましたが、reference oneの方が低音が締まっています。低音寄りの音作りですが、boseのようなボワボワしたものではなく、締まった芯のある低音が出ます。ドラムを演奏する自分としては、バスドラの「どん!」が生でバスドラを踏んだ時に来る衝撃に近い聞き応えのある低音です。それに低音寄りにありがちな高音が曇る、音がぼやけるという欠点も自分が聞く限りは問題になりません。むしろ綺麗に高音が出ています。スネアのいわゆる倍音の余韻などがしっかり聞き取れて、音がボヤけない。これだけの音でこの値段はやりますね。さすが名門。近頃は高級ヘッドホンブームで、無駄に価格だけ高くして「高級っぽく」見せているだけの粗悪なヘッドホンもある中、品質は高く、価格は高すぎず安すぎずという絶妙なバランスです。個人的に惜しいのは、ケーブルが両出しということ。できれば片出しにして欲しいです。. 低音がよく出るドンシャリ系のヘッドホンを探していました。そこでmonster ncredible n-tuneとこれで迷い、こっちを買いました♪決め手は高音の質ですねncredibleは低音(重低音)が笑っちゃうくらい出てて面白かったんですか悪く言うと低音過多でした。reference oneはほぼ同レベルの低音に加えて綺麗な高音がなり、聞いてて非常に楽しいです打ち込み系やロックと相性抜群ですあとコスパが半端ないですね♪2〜3万のヘッドホンとも比較できるレベルではないでしょうか。低音好きの方には自信を持っておすすめできます. サウンドクオリティはグッドです。ロウがシェイキングしていてズンズンズンズンしていますしhiもディサピアーせずに綺麗にならせていると思いますがマイクファンクションはアクチュアリーテリブルですね。誰かと電話でトゥギャザーしたいときにヘッドフォンをプットしたままだと相手にヴォイスがリーチしないこともオフテン。そのポイントはマイナスワンスターですね. 普段はイヤホンを使用しているのですが、寒かったときに屋外でと思い購入してみました。最初は高音も出ず、低音も篭もり気味でしたが、20時間を過ぎたあたりからはよく聴いてみるとシャキッとしてきました。思いのほか高い音もしっかり出ており、バランスの良いヘッドホンだと思います。iphoneの音質が良くないとされておりますが、ぜひ一度聴いてみて欲しいと思います。意外と「iphoneでも良いじゃん」と思うようになるでしょう。。また各種リモコンが位置、クリック感ともによく出来ているので、純正のイヤホンとの置き換えにぴったりです。音漏れはしやすい方ですが、常識的な音量なら問題ありません。(静かな場所では注意が必要と思われます)デザインも必要以上に主張しないので、ファッションとしては物足りないかもしれませんが、渋さを演出するには良い選択になります。純正のイヤホンから取り替える場合にはぜひ候補にして下さい。(これから暑くなりますが…汗). 良いヘッドフォンだと思います。自分はヘッドフォンマニアを名乗るには経験は浅いですが、少しばかりこだわりがあります。音楽を心地良く聞くこと、変に誇張がなく、聞き疲れしないもの、その条件は外せません。このヘッドフォンを選んだのは、現在進行中で使っているカナル型のx10が気に入ったこと、そして、試聴したimage oneが好みであったことから、上位機種であるreference oneを試聴もせずにポチりました。結果は、大正解と言えます。外観は価格相応だと思います。自分の主観では、カラーリングを含めたデザインはセンスが良いと思います。オンイヤーのタイプは座布団状のフラットなイヤーパッドが多いですが、これはドーナッツ型。座布団型より圧迫感も蒸れも少ない気がします。また、この形状が反響音を上手く利用しているのではないでしょうか…?実際のサイズ以上に音場が広く感じられます。デメリットとしては小さいサイズでドーナッツ型ですので、耳たぶの外周に乗っかる形になり、位置をしっかり合わせないと短時間で耳が痛くなります。良い位置を探して、痛くなったら位置をずらす、それをすれば軽量なこともあり、大きな欠点にはならないでしょう。低音は量感がありますが、決して過度なものではなく、締りがあり嫌味はありません。それでいてボーカルはその低音に埋もれず、囁くような声でもしっかり聞き取れます。欲を言えばもう少しだけ艶のようなものが感じられれば…いえ、表現が正しくないかもしれません。充分に伸びもありますので、余韻も楽しめます。高音域は、モニター系の様なシャープさはないですが、低音中音と良くバランスして聞き疲れしません。外音遮断性はそれほど高くありません。音漏れはそれほどしていないと思いますので、周囲が煩いときは少々音量を上げて使っています。以上はipod touch直差しでも変わらない印象です。アンプを通すと、もうひと伸びします。私が持っている他のヘッドフォン(d-2000とdt-990e32)と良い勝負です。(どちらも実売2万前後定価4万強)外出用にと思って買いましたが、あまりに出来がいいので部屋でも良く使います。素人なので専門的なことは書けませんが、イメージが伝われば嬉しいです。価格.ではヘッドセットのカテゴリに含まれていて、このヘッドフォンの良さが見落とされてしまう気がして残念で、こちらに書きこませて頂きました。駄文失礼しました。関係ありませんが・・・多くの人が“視聴”って書くけど、正しくは“試聴”ではありませんか?. 電気屋でガッツリ試聴して、惚れ込んだ末にアマゾンでポチりました。低音はずっしりとボトムに沈み込み腹に響きます(^^) 高音はギターの余韻が痺れるほど美しいです。ウォークマンのヘビーユーザーで、リファレンスアルバムはレッチリ「around the world」、ベン・フォールズ「rockin’ the suburbs」、グーグードールズ「dizzy up the girl」、メタリカ「death magnetic」等、改めて何度でも聴き直すほど素晴らしい音質です(^-^)v. 高級感がある上に「いい音」で鳴ってくれました。でも娘に略奪されてしまって本人が使えない状態です。. 利点と欠点 メリット アップル製品には相性が良いと思います。 コスパ高し 音圧スゲー デメリット コンパクトなヘッドフォンを探していましたが、名門クリプシュの新型ヘッドフォンが最適でした。透き通った高音と、腹に響く重低音に大満足です!iphoneユーザーのわたしには3つボタンコントローラが必須だったし、マイクが高感度なのはさすが名門。イヤーパッドは本皮仕様、黒にブロンズカラーのアクセントが高級感をだしています。しかもケースが豪華!これが1万円前半で手に入るなら、すでに今年一番のいい買い物でしょう!. 特徴 【国内正規品】 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Klipsch(クリプシュ) 【国内正規品】 Klipsch Apple製品対応スリーボタン・リモコンマイク搭載ヘッドホン Reference ONE KLREON0111 – 音圧スゲー

オーム電機 ヘッドセットワイヤレスタイプ2 – 今のところOK!

無線用のヘットホーンだと思い,買ったんだけども. 大いに宛が外れた無線がyおくわからない. セッティングも簡単だし、気になっていた音質も歪まないので、十分満足しています。充電式ですのでこまめな充電が必要みたいなのが難点っぽいかな。(まだあまり使っていないので、フル充電でどの程度持つかは未検証です). トランスミッター+ヘッドフォンタイプから乗り換えました。ワイヤレスヘッドフォン extra 5in1 fmラジオ内蔵 音声チャット(ボイスチャット)もできる多機能 コードレスヘッドホン比較すると、本体が軽量なのと、上記商品と違い受信が途切れることやノイズが入る頻度が少ないです。音質も上記よりずっと良いです。(同じ環境で動きまわってみました)使わない夜間に充電したいので、100vプラグのusb充電器を買うつもりです。後は電池の持ちかな。乗り換えて正解でした。長持ちしますように!追記 使い始めにitunesを起動しないと、音声が出ないみたいです. 。(らじるらじるなどを聞こうとしたのですが)なんか理由があるんでしょうか?勘違いかな?. ヘッドセットとしては使用していないが、youtubeなどの再生時にヘッドホンとして使用してます。音質にこだわりが無ければ十分使える!!値段も安くてGOOD!!. 私はこれまで、ワイヤレスヘッドセットを2つ程購入してきましたが、今回購入したこの商品は、値段が安いだけあって満足いく仕様ではありませんでした。まず、ヘッドホン部分に関してですが、値段が値段だけに音がチープです。が、スカイプ等で使用するには問題ありません。マイクに関しては、マイクをonにすると、終始「ブーン」というようなノイズが聞こえます。また、拾う音も小さく、こもったような声になります。このあたりは、ヘッドホン部分にマイクを収納してしまった為ではないかと思われます。ワイヤレスヘッドホンとして使用するなら、とてもお買い得だと思います。ただ、それでも時たまノイズが乗ったりします。ちなみに今まで買ったヘッドセットは「freetalk everyman wireless talk-5195」とlogicool ワイヤレスヘッドセット h600ですが、一番良かったのは「freetalk everyman wireless talk-5195」です。これは有効範囲が15mとダントツで、一番伸びます。実際に使用しても、これが一番遠くまで届きました。ヘッドホンの音にしても、値段の割には重低音もしっかり出ており、とてもクリアーでした。マイクに関しても、マイク部分が一番短い割りに、一番クリアーに聞こえたそうです。(スカイプの通話相手談)難点は、頭をホールドするオーバーヘッドの部分が細く、しっかり固定してくれない為、前かがみになるとずれ落ちてくる事と、電池寿命が来ても電池交換してくれない事です。(販売店に確認済み)ちなみに、私が使用していた環境では二年以上、電池は持ちました。電池交換できなくても、元は取れると思います。私はこれが一番気に入っていたので、再度購入しましたwlogicool ワイヤレスヘッドセット h600は、有効範囲とマイク以外は「freetalk everyman wireless talk-5195」より良かった点が多いです。作りはチープですが、オーバーヘッドの部分が幅広く、しっかり固定してくれる為、前かがみになってもずり落ちる事はありません。ヘッドホンに関しては、やや音が軽めだと思います。マイクも「freetalk everyman wireless talk-5195」に比べると音質が落ちる気がしますが、これは使用状況で変わるかもしれません。知り合いが「logicool ワイヤレスヘッドセット h600」を持っていますが、スカイプで私が聞いた限り、全く問題ありませんでした。又、これのいい所はマイクミュート機能がついており、マイク部分を折りたたむとマイクミュートになります。私の場合は、有効範囲の広さが第一条件だったので、「freetalk everyman wireless talk-5195」が一番ですが、有効範囲に拘らなければ、トータルで考えてlogicool ワイヤレスヘッドセット h600が一番いいのではないでしょうか?ただ、どれを選ぶにしても、ワイヤレスヘッドセットを購入する場合、bluetooth(ブルートゥース)は、ノイズが酷いとのレビューをよく見かけるので、2. 4ghzのデジタルワイヤレスの製品を購入した方が良いと思います。. ワイヤレスなのに少し動いたら雑音だらけ…。装着感も最悪…。まったく使えない今までで最悪のヘッドホンです。amazonの商品の説明の記載されているのは全部無理。. 赤外線のコードレス式とは異なり、acアダプターやレミッターに場所を取られることがありません。気に入っています。ただし、弱点3つ。①定期的に充電しておかないと、突然電源が切れる。②頭の向きを変えると、音が途切れることがある。③一時停止後・再生で、すぐに音が始まらない。. 利点と欠点 メリット コスパはいいと思います … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on オーム電機 ヘッドセットワイヤレスタイプ2 – 今のところOK!