Daily Archives: January 4, 2020

たのしい会社 たのしいかいしゃ JellyBelly コードリールイヤホン BKP JB-MEP2BKP – すぐに接触不良で聞こえなくなりました。

当日届きました!コードリールいいです!70cmの延長コード買いましたけど。. 思ってたより、コードが細くて、壊れそうです。オモチャっぽい!. すばらしい商品です。まったく問題ありません。コストパフォーマンスがよいです。もうリピートしません。. かわいいデザインでしたが、2週間くらい使用したら壊れてしまいました。使い方が悪かったのかな?. 安いからでしょうか、数回伸び縮みさせただけでリールの隙間にコードが挟まり悲惨な状態になりました。結局、コードリールを破壊してイヤホンだけ使っていました。その後二週間でイヤホン本体も二つに割れて使い物になりません。酷すぎます。. 利点と欠点 メリット 速攻で壊れた すぐに接触不良で聞こえなくなりました。 いいです! デメリット 特徴 たのしいかいしゃ JellyBelly コードリールイヤホン BKP JB-MEP2BKP モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式 : ダイナミック型 ドライバユニット : 9mm高磁力マグネット 最大入力 : 50mW インピーダンス : 16Ω 音圧感度 : 95dB 再生周波数帯域 : 18~22000Hz プラグ : φ3.5mmステレオミニプラグ … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on たのしい会社 たのしいかいしゃ JellyBelly コードリールイヤホン BKP JB-MEP2BKP – すぐに接触不良で聞こえなくなりました。

JBL Synchros S100 カナル型イヤホン ブラック SYNIE100BLK【国内正規品】 – 本当はJBLよりBOSEが好きです。

音質の違いはあまり詳しく分かりませんが、同じ様な作りで、丈夫で安いので、自分の耳でurbeatsとの違いがあまり分からない私の様な人には絶対お薦めです。装着感も問題なく、コードの擦れ音も気になりません。正直言って、音質の違いはスペックの数字より、実際店頭で聴き比べる方がいいと思いますが、私はurbeatsよりこちらの方がしっくりきました。. いままでjblの商品をいくつか買いましたが値段以上の物が多かったただこのイヤホンは個人的任はその驚きはありませんでした。ただ再生装置や曲によっては好みが分かれるかもしれません。ウォークマンa860シリーズ、聴く曲はロック、ジャズ系です。試聴した限りs200よりは耳は痛く無くこちらを選びました。. エイジングがかったらjblのクセが分かっていい体感味わえました…奥があって厚みのある低音透きとおった張りのあるボカされてないクリアな高音この値段で迷いはないねっ。最高音!!. 少音量でも充分クリアーです。ちょっと大きくすると、音漏れしていると指摘されたのがちょっと気になる。. 普段は、BOSEのヘッドフォンを愛用していますが、ボルサリーノなどのつばのある帽子を被るときに使用できないので、i-phone5s対応のカナル型イヤホンを買おうと思い、近所のヨドバシで、端から順番に視聴した結果、BOSEよりもJBLの方がi-phone5sに適していると思い、購入しました。理由は、左耳がわに付いているリモコンがi-phone5sに通話を含めて対応していることと、値段がBOSEの半額以下であり、音もそこそこ良いからです。ただし、i-phone5sの設定で、イコライザをオフにしていると、音が異常にチープなので、好みでチョイスする必要があります。出来れば、500円と少し高めですが、UBiOというアプリを同時に購入すれば、クリプシュやシュアーなど2万円以上するイヤホンと同等な良い音が聴けます。イヤーチップは、私は通常Sサイズを使っていますが、Mサイズで試して痛くなりませんでした。このほうがより良く聴くことができました。増税前でアマゾンの4954円はヨドバシの7980円よりお薦めです。. 音質は特にキャラクターを感じない音質でした。高音や低音が強調された様な音質を求めている場合は向かないと思います。ケーブル張りがあって丸めておいても絡まりにくいのでその点は良いのですが、私の場合耳から外れやすいです。. 利点と欠点 メリット 買ってみました タカ urbeatsのイアホンより気に入りました デメリット 特徴 JBL Synchros S100 カナル型イヤホン ブラック SYNIE100BLK【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : SYNIE100BLK カラー : ブラック ベスト JBL Synchros S100 カナル型イヤホン ブラック SYNIE100BLK【国内正規品】 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JBL Synchros S100 カナル型イヤホン ブラック SYNIE100BLK【国内正規品】 – 本当はJBLよりBOSEが好きです。

NATU 遮音性とフィット感の高いカナルタイプイヤホン in-ear headset X88-BK – いいのはデザインのみ

バッタもんなのかも、…送料込みで、1000円しなかったので良いと思いますよ少しこもったような感じもしますがスマホのイヤホンマイクとしても使えるし. ヨーロッパ・アメリカで若者を中心に売れていると聞いて、どんなものかと試しに買って使ってみました。この売価のその他メーカー製品と比べて重低音〜高音まで非常に音がきれいに出ています。デザインもかっこ良いので、周りからそれどこのイヤホン?と聞かれちょっと気持ちいい。電車の中や自宅で使う事が多いですが、音漏れもほとんどないので周りに迷惑かけない。トータルで満足してます。. 音が篭り気味で不快なときもある。デザインが気に入ってリーズナブルでしたが残念でした。. 調べたら、相場5000円のものらしい。…これ、まがいもんかもww買う前にしっかり調べとくことをオススメします。. 利点と欠点 メリット … いいのはデザインのみ ああ… デメリット 特徴 NATU 遮音性とフィット感の高いカナルタイプイヤホン in-ear headset X88-BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: アメリカやヨーロッパで大人気ブランドが遂に日本上陸! カナル型イヤホン ヘッドホン部 ・型式 : 密閉型・ドライバーユニット : ダイナミック型 φ10mm・感度 : 106±3dB/1mW・再生周波数帯域 : 20Hz~5000Hz・インピーダンス : 16Ω±20%(1kHZにて)・最大入力 : 4mW(0.252V)・コード長 : 1.2m (Y型)・入力プラグ : φ3。5mmステレオミニプラグ・質量 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on NATU 遮音性とフィット感の高いカナルタイプイヤホン in-ear headset X88-BK – いいのはデザインのみ

Zero Innowaveヘッドホン オレンジ In-Oh01or – 買ってよかった。

これまで多くのヘッドフォン、イヤフォンを使ってきたが最も驚いたヘッドフォンとなりました。とても嬉しかったのでレビューします。比較機種:sony mdr-z700、mdr-1abts等装着感:軽いく装着している事が全く気になりません、コードの擦れ音は無いと言っても良いレベルです。音漏れ:イヤーパッドが良くできているのか、別の人に装着して確認したが遮音性は極めて高いです見た目:人の好みでしょうがとてもカラフルでオシャレ!総音質評価:sonyの名機900stに近く原音に忠実であり、それに少し楽しめる明るさが加わった感じです タイプ的には若干ドンシャリの部類高音:よく吹き上がります、爽やかでしっかり出ています、シンバルが特に綺麗に輝きます中音:女性ボーカルも美しく、ピアノの響きも綺麗です。stacey kentのボーカルは目の前で歌っている錯覚に陥りました低音:しっかり出ていますが無理していないのでボワつきも無く締まった低域です音場:若干狭いですがオープンエアなのでイヤフォンに比べると広いですねジャズ、ハードロック、クラシック共にオールジャンルでいけます。圧縮音源の奥行きのないおとはそのまま再生され、ハイレゾはハッキリとハイレゾとわかる程の精度もあり、価格も同価格帯のヘッドフォンに比べてもコストパフォーマンスが高いので結局4色購入してしまいました!. 個性的なデザインが魅力で購入しました。色のバリエーションがどれも素敵で迷いましたが、落ち着いたオリーブ色にしてみました。実物もとってもお洒落な色味で気に入りました。着け心地もとても良く、耳にふんわりと被さるクッションが素晴らしい。しっかり密閉されているのですが、まったく圧迫感がなく長時間の使用も快適です。音も良く、全てに於いて大満足の商品です。いままでパーフェクトなヘッドホンにめぐり合えなかったので、大変嬉しく思います。. 耳の入る穴が小さいので30分ぐらいで耳が痛くなりイヤーんて言ってました。耳だけに。音は低音もあり、悪くないです。mp3とか聞く分には十分です。オレンジが良かったので3800円で買いましたが、popさ優先で素材もオモチャっぽいのでこの値段相応と思います。. 色は悩みましたが1番鮮やかだと思うオレンジ購入、仕舞う袋も付属でオシャレを目的に購入し値段的にも音はそこそこ程度な期待でしたがダイナミックで鮮やかです!ウェーブ部分も髪に絡まりにくく頑丈。コードも平で細く絡まりにくい…色違いも欲しいです笑. 高音のうるさい車でシートの下に置くタイプのウーファーを設置して聴いてるのと似たような感じレビューに期待して買ったが値段相応と言ったところで特に秀でてる感じはないあと、坊主だと痛い. 見かけの華奢な作りからは相反するダイナミックな音に、嬉しくなりました。普段オーディオ装置では、夜間は弦楽等にはスタックスsrx mark3を、交響曲、ジャズ等にはソニーmdr-cd900stを使用しております。夜間は、tvでは廉価なプリメインアンプを介して、オーディオテクニカの廉価なヘッドホンを使っていましたが、不注意で壊してしまい、急遽、2000円強のこの製品を購入しました。聴き比べてみたら、上記のスタックス、ソニーに十分匹敵する音で驚きました。ただ、ケーブルがペラペラのテープ状なので、耐久性に少々不安を覚えたので☆4個にしましたが、買い得でした。その後、孫にせがまれて孫に譲ってやったので、新しく白いタイプを2k円弱で購入した。このヘッドホンだが、音は良いものの、如何にも弱そうなので注意して取り扱っていたが、ケーブルではなくウェーブ状のヘッドバンドが折れてしまった。僅か2か月半の使用でこの破損。弱すぎて安心して使えない。もう二度と買いたくない。買い得ではなく、買い損の商品だと思ったので、☆4個だったが、憤りを持って☆1個に変更した。. エクセラント!!この価格で、デザイン、音質とも申し分ありません。振り返ってみる人多数デス。コードが取り外し出来ないとかありますが、それ以上の魅力があります。. 利点と欠点 メリット (値段的に)圧倒的に得するヘッドフォン! デザインが気に入りましたが・・ デザインだけでなく着け心地と音も大満足 デメリット 特徴 Zero Innowaveヘッドホン オレンジ In-Oh01or モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:100mW タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ 周波数帯域(L):10Hz, 周波数帯域(H):23000Hz ベスト Zero Innowaveヘッドホン オレンジ In-Oh01or レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Zero Innowaveヘッドホン オレンジ In-Oh01or – 買ってよかった。

パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K – 装着感に難アリ

ハウジング部は画像のようにカッコ良いのですがヘッドバンド部がなんとも言えない感じで安っぽいです。(プラスチックのような違うような)また遮音を期待しての密閉型でしたが締め付けが弱く、サイズを調整してもいまいち固定できないので遮音性はあまりありません。ヘッドバンドを長めに伸ばして耳に載せる感じで調度いいかと思いますが長時間の使用は頭痛がするのでもうだめです。. イヤホンと違い、密閉型は音漏れしないのに周囲の音は少し聞こえるので使いやすいです。以前se-mj51r-wを購入してよかったので、同じメーカで形も似ているので購入しました。こちらはコードが巻き取り式ではなくじゃまです。。。失敗した。よく見なかったのがいけなかったので★2つ. ちょっと使っての感想です。見た目はやはり安っぽいですねプラスチックっぽさが目立ちます、肝心の音ですが、全体的にこもった音のような気がします、高音はいいと思います、低音の響きが弱いかなと思いました。まあ、なんにせよ価格を考えたら当然の性能かなと思います。. 安くて見た目が良いので購入したのですが耳にフィットしませんね。、他の方のレビュー通りです。直ぐに他の物を購入しました。. まず他の方も書かれているとおり、ハウジングの可動範囲が狭いために、耳にフィットしません。そして、確かに低音は出ますがキレが悪く、全体的に解像度が低く音がこもってます。特に高音が聞こえにくく、パシーンというハイハットの音など、ポスッという感じで聞こえます。同じ値段なら、もっと良い音の物があるので、ちょっとこれはお薦めできません…。. ヘッド部分がプラスチック製で何か不安です着け心地は良くも悪くもないです. 外出中に使うヘッドホンを探していたところこれを発見。安くて見た目がかっこいいので購入したのですが、装着しようとしてがっかり。耳にフィットしてくれません。ハウジングが傾いて耳との間に空間ができ、密閉しきれない。バンドの長さを調節しても改善できませんでした。私が普段眼鏡を着用しているせいもあるでしょうけれど、兄(裸眼)に貸し出したところ、私ほどフィットしないわけではありませんでしたが、やはり耳が一部露出。それとしばらく着けていたらバンドの締め付けで頭部側面が痛くなったとのことです。高音はこもったように聞こえ、一方で低音は意外としっかり出ます。総合的にはこもった音という感じが否めません。音漏れはけっこうしますが、小音量では気にならない程度。. 利点と欠点 メリット コードが・・ デザインはいいと思います。 値段相応 デメリット ベスト Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K – 装着感に難アリ

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK10 – いい製品です

この製品はオーディオテクニカのイヤホンの中でもかなりの良作です。煌びやかな高音と必要十分な低音で、アコースティックな空気感を見事に表現します。エレクトロニカなどでもキレの良い高音がまた魅力になるので、守備範囲は広いと思います。買ってからひと月〜三ヶ月はとんでもなく酷い音で、中古として売り払いたくなる気持ちも分かりますが、我慢して使い続けると化けてくれる逸品です。ちなみに私は今回の購入で2本目でした。. 2010年に購入。色々イヤホンを買いましたが、本製品がお気に入りno. 1です。何と言っても高音のキラキラ感がすごい!唯一無二の音がします。バランスは決して良くなく、低音は引き締まりつつ控えめ。それでも本機の高音で聴きたくなる不思議な魅力があります。非常にコンパクトで装着感が良いところもgoodです。◾︎良かった点・驚異的な高音の解像感・コンパクトで装着感が良い◾︎悪かった点・ケーブルが細くて切れそう. オーテクサウンドのある意味真骨頂。煌びやかで派手な高音はやはり特筆もの。また高音を得意とする多くのモデルがそうであるように、解像度が非常に高い。流行から見ると低域が足りないかなぁとも思うが、自分はコレくらいの方が良い。音場の広がりも広く、下手にライブcdなど聞こうものならその臨場感に何度となく振り返ること請け合いである。非常にコンパクトで身に着けやすい形も高評価。音漏れは内>外、外>内とも非常に少なく、解像度が高いこともあって音量を上げなくても充分楽しめる。反面、危険認知の観点から屋外で使うには注意が必要となろう。ただ残念なのは、サ行やブレス等が尖って暴れ気味になること。中低音の制動はよいのに、高域の制動が弱いのはオーテクの伝統か。慣れの範囲だが、聞き疲れする人もあるかと思う。キラキラの高音を楽しみたい方には実にオススメ。追記(09-01-27)手持ちのipod(4g,2nano)をiqubeに接続する機会があったので試してみた。低音の力が増し、ストリングのピッキング等は鮮明になるが、ハイハットやブレスが手の着けようのないくらい暴れる。正直「聴くに堪えない」状態。ポータブル機器の非力な出力を前提にチューニングされていることを再認識。. 今までは 付属の純正イヤホンばかり使用していましたがこれは 全く違います音の解像度 装着感 遮音性 小音量でも聴きやすいバランス等々低音は若干弱めかもしれませんが 特に中高音の伸び 女性ヴォーカルやジャズ クラシックなど録音状態の良い音源になればなるほど性能をフルに発揮します. 一昨年の夏頃から高級イヤホンに手を付け始めた音楽素人な上に、ipod直挿しで、あまりcdを持っていないので、参考にならないかもしれませんが…ちなみに私は、迫力のある低音よりは綺麗な高音を好む傾向にあります。そこも踏まえてお読みください。去年の夏ごろに、今まで使っていたath-cks90が切れてしまい、それに変わるイヤホンを探していました。その前は3000円未満の安物を使っていたので、cks90には大変満足していましたが、もっと良いものを試してみたくなり、気に入っていたオーディオテクニカのイヤホンの中で学生の手に届くもので最高のものを買いたいと思い、お金を貯めてこのath-ck10を買いました。初めて聞いたときには、やはりcks90に劣るほどの酷さで、やはり旧型だからなのかな…と買ったことを後悔してましたが、大きめの音でエージングを10時間ほどしたところ、かなり改善され、さらにすると解像度の高い、素晴らしい高音を鳴らすようになりました。ただ、近くではっきりとなるような感じで音に深みがないです。あとごく一部の曲でサ行やシンバルの音が耳に刺さります。これらについては別に私はこれはこれで好きなんですが。一番気になったのは、低音がかなり小さいことです。別に解像度は高いのですが、どうしても迫力に欠けます。これのお陰で高音の綺麗さが阻害されず、際立っているのもありますが…最初はただエージング不足なだけかと思っていましたが、相当鳴らしても良くなることはありませんでした。仕方なくイコライザーの『bass boostar』を使ってみましたが、苦手とするだけあって、汚らわしく暴走した、正直聞くに耐えない音になってしまいました。でも先程述べたように綺麗なので、ロックなどの迫力を求める曲でないかぎり、通常使用でも不満を感じることはあまりありません。ですがそういうのが好みであるならばオススメしません。最近切れかかっていたので、修理するか変えるか決めるため、昨日名古屋のヨドバシカメラにて色々なイヤホン&ヘッドホンを試聴したのですが、比較した感想としては、やはり高音はずば抜けて素晴らしいです。ipodの貧弱な音源ですが、聞いた中では、denonのah-d7000&d5000とshureのse535スペシャルエディションとath-ck100proぐらいしか、これの高音に勝るものはありませんでした。高音だけなら同価格帯どころか、3・4万円のイヤホン&ヘッドホンにも勝るほどの性能をもっていると思います。やはり低音の迫力は他社のイヤホンや下位機種にもに劣ります。文章構成力がないので読みにくかったかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。. 高音域の解像度だけは10pro以上だと思いますが(低音が出てないだけかも?)、デュアルドライバでこの方向性なのかとは思います。(音場感もないし。)ck9でいいんじゃないか?高音域を重視する人以外には向いてないかもしれません。値段も結構しますし・・・スパイラル中に買うにはチョット・・・6000円くらいなら買いかな?テクニカのトリプルドライバを聴いてみたい。. このイヤホンの高音域はすばらしいです。自分的にはもう少し低音が強調されるといいと思います。低音や中音域重視の方にはあまりおすすめできないとおもいます. とにかく高音の響きがいい!低音は思っていたより出ていました。高音重視の方にはお勧めです。. 利点と欠点 メリット 驚異的な高音解像力!名器です! 高音は素晴らしい!でも低音は… 素晴らしい名品。 デメリット 100時間以上エージングした上での評価です。ck9のユニット1つに対し、ck10はユニット2つということで、低音を強化したモデルなのかと思っていましたが、実際には高音強化型でした。高音の伸び・鋭さ・迫力が大幅に強化され、mp3の場合は失われた高音が補間されるような感じで、これが圧縮音源かと少し驚くほど。ただ、元々高音質の楽曲の場合は高音が出過ぎで聴き疲れします。イコライザーで下げる必要があります。低音の音量・迫力はあまり変わらず、他社製と比べるとやや弱めです。ただし、安物によくある、うるさくてダラダラ流れるだけの低音とはまったく異なり、打てば響くような小気味良い低音となっており、そこは高く評価できます。全体的に見ても、ck9よりも繊細さ・メリハリが増し、鮮明で透明感のある音になっていますが、ck9のフラットでモニターライクな音とは異なり、高音質ではあるが味付けされている音と言えるでしょう。その辺は聞く人それぞれ判断の分かれる所でしょう。高い製品が自分の好みや用途に合うとは限りませんし、気軽に買える値段ではありませんから、購入前に視聴することを強くお薦めします。個人的には、今後、ck9とck10の中間のような機種や、ck10の中音低音強化型を発売して欲しいと思います。. Ipodを高音質で楽しもうと思い、ck10を購入しました。以前はハードロックやラウド、メタルといったドンシャリのサウンドが好みでしたが、クラシックやジャズ、アコースティックサウンドもよく聴くようになったので、高音域の良さをヘッドホン選びの基準にしました。ckシリーズは高音域の再生に定評がありますが、このck10も高音が強調されている感じがします。しかし決して耳障りな音ではなく、心地よく耳の奥に染み込んでくるような響きです。女性ボーカルやストリングスなどの高音部は本当に素晴らしい音を出してくれます。全体的に、音に透明感があり、細かい音までよく聴こえます。購入直後だと中低音の物足りなさが目立ちましたが、100時間弱のエージングで中低音も豊かに聴こえてくるようになりました。ドンシャリではありませんが、ラウド、メタルなどのヘビーな音楽も、迫力に欠けることなく、心地よく聴くことができます。かなりバランスがいいヘッドホンだと思います。聴き疲れすることなく、長時間「いい音」を楽しみたい方におすすめのモデルです。. Ck9からの買い換えです。ck9もなかなか良かったのですが、ck10はものが違います。若干サ行が強調される感はありますが、とにかく全ての音楽を生き生き、キラキラと再生してくれます。アコースティック楽器が得意でクラシックもグッド、弦楽器はつややかでとっても心地良いです。あ〜買って良かった。満足満足、オーテクの技術者の皆様ありがとうございました。. 全体の感想はまずごちゃごちゃした音楽には向いてないと思います。ですが音そのものは質が高く特に高音の伸びは素晴らしい。今までdenonの質量ある低音だったのもありちょっと低音が寂しく感じるかと思いきや高音に聞き入ってしまいそこまで気にならないです。装着はほんのちょっとの慣れが必要ですが装着してしまうと大変軽いのか上手くフィットしているのかつけているのも忘れるくらいです。以上値段相当の良い物です。. Dual ba機ですが、レンジを拡大というよりも、より中〜高音域をきれいに鳴らすためという使い方のようです。エージングで下も出るようになるかな?と思っていましたがそうはならず、補完するためにath-cks90というダイナミック型のものを買い足しました。割り切って使い分けできています。オーディオテクニカの製品らしい点はこの製品でも健在です。付属のケースは通常販売しているものよりも便利。ケーブルは巻きぐせなどもつかず、耐久性があります。難点は、付属のイヤピースが通常モデルと異なる専用品(ck9,ck90proなどとも共通ですが)となり、容易に入手できないところでしょうか。低反発イヤピースはサイズが1つしかない点も改善して欲しいです。性能、耐久性を持った製品だと思います。. 今 エージング中。高音が素晴らしい;中音が満足;低音がすごし足りない。. カナルイヤー型は構造上、耳に圧迫感があったり歩行時に摩擦音がきこえたりするのはしかたない。そんな固定観念(あきらめ)が払拭されるような心地よい装着感ですね。ハウジング部分の小ささ、軽さ、デザイン、装着方法やコードの固定方法など、考えられるかぎりの技術や工夫が「音楽を心地よく聴く」という目的のために惜しみなく投入されていて、設計者の心意気を感じます。音質も現時点で考えられる一つの到達点に達していると思います。高音の美しさに定評がある製品ですが、それだけが際立っているというよりも美しい高音が楽曲本来のみずみずしさを甦らせているというおもむきです。低音部は装着方法によってかなり印象がことなります。深くさせば重低音も意外なほど伸びやかに響くようになるからです。またその場合も高音成分がつぶれたり音がこもるといったカナルイヤー型にありがちなトレードオフ現象は起こりません。全体として非常に良く出来た製品です。名器と呼んでも良いでしょう。. ベスト audio-technica バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK10 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica バランスド・アーマチュア型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK10 – いい製品です

aLLreli NK-116 ノイズ分離 ステレオヘッドセット IEMインイヤーデザインイヤホン 人間工学の 快適 ウルトラフィット マイクを使ってコード付きヘッドフォン – ブラック [並行輸入品] – 高出力で低音もしっかり

プラグの根元で中で線切れ起こしました。気に入っていただけに残念。. デザインや質感は良く出来ている音質がダメなので★二個最悪フラットならば使い道もあったが耳に水が入った時のようなボケた音であるとても人にはすすめられない. 不良品に当たりました。左右で音の出方が違いましたので、返品しました。装着のフィット感は予想以上に良かったです。コードは帯状になっていて、絡みにくそうな印象です。イヤーピースを摘まめる形状なので、脱着も楽でした。不良品でさえなければ、値段以上の製品だと思います。. マイク・通話ボタン付きのヘッドセットでスマホの通話とipodの曲再生に使えるものとして購入しました。帯域20hz~20khzのクラスの他社製品と比較した感じでは私は好みの音質でした。walkmanのclearsound+とは相性が良いみたいですがipod touchのノーマル音質では低音がブレるので別途アプリのイコライザ処理をかけて調整する必要があります。イヤーピースは大きめだったので一回り小さいサイズを使用してますがインナーイヤー型の装着感なので抜ける心配がなく、平型のケーブルが結構しっかりしていて意外と絡まないですね。ただ残念なのはイヤーピース交換時に先の方に被せている異物防止用のネットが弱くて左右共に外れてしまいました。使用中に外れると危険なので、もっと固い素材のもので接着剤も強力なものにして欲しかったです。後で瞬間接着剤で補修して問題なく使えていますが安全面の配慮不足と思うので減点させて頂きました。.  antoo社のオリジナルブランドallreli (オールレリ)sample reviewです。++特徴++01 バランスドアーマチュア型02 driver unit: 13. 6mm 6u・カナル型でありながらインナーイヤー級の大きさ音質がupw03 inmpedance: 32Ω04 sensitivity: 103db +3db 05 ハンズフリー機能搭載※マイクボタンの押した回数で着信、掛けなおし等が可能(スマホ対応)06 イヤーピース予備が付属++長所++01 出力は高め02 ノイズが少ない設計03 カナル型特有のクリアで鮮明な音04 ジャック金メッキ加工05 カナル型でありながら口径が大きいので音質が良い06 ケーブルが平型で適度な弾力があり取り回しが楽07 色に応じてケーブル配色が違う等差別化が図られている08 本体エッジ部にシルバーライン加工–短所–01 やや大きいので耳の小さい女性や子供には付け心地に違和感が出るかも  まずはイヤーピースの交換をおススメします。++評価++コンパクトが売りのカナル型にインナーイヤーの音質を持たせた製品です。良いとこ取りの設計を優先した結果、カナル型でありながら口径がインナーイヤー型級に大きいw音質は価格帯の割りに中々良い製品ですがその反面、本体が大きいので人によっては付け心地が変わる女性や子供の場合イヤーピースの交換等を余儀なくされる可能性があります。お手ごろ価格帯としては音質出力共に良くできた製品だと思います。個人使用からプレゼント用にもおススメallreli nk-116 ブラックモデルallreli nk-116 ホワイトモデル以上最後まで読んでいただきありがとうございます。m(_ _)m. 安価だったので余り期待はしていなかったのですが、有名メーカーの倍以上の価格のイヤホンより遥かに良い音。あと2、3個まとめて買おうかな。. 初めて¥2,000以下のイヤホンに手を出してみましたが、この商品は失敗でした。まず中国製品で保証書は無し、外装はショボい、説明書も無し。イヤホン本体は作りがちゃっちくて、イヤーピースは…ゴム製だと思うのですがなんだか紙のようで音漏れします。安心感ゼロ。一番重要な音に関しては…「酷い」の一言に尽きます。耳が慣れていないからかと思い、一応2日間使用してみましたが、音も、耳の中でピリピリと電気が走る不快感も改善しませんでした。最近の¥100均一でもこれは無いんじゃないかと思います。これの後に金額少しプラスでとても良い商品に出会えたので、勉強代を払ったと思うことにしました。. が気にならなくなりました。ですが、使っているうちに荷物の負荷?でイヤホンの配線が切れてしまいました。. 利点と欠点 メリット ムリでした。 かっこいい 通話にはむいていない デメリット 音質は個人の好みもあるのでわかりませんが、価格と品質のバランスは十分と思います。個人的にはやや籠った音質が気になりますがこの値段では調達できるものとしては文句なしです。. おしゃれでリーズナブル。耳の形によってはつけにくいかもしれないけれど、ゴムの部分は3種類もついているから安心. 録音できましたし、イヤホンとしても使えました。この価格ならいいですよ。. 音はとてもいいです。しかし、通話する時にマイクの性質が良くないのか全くと言っていいほど、自分の声が相手に聞こえません。マイクを口元に近ずけ大きい声を出さないと聞こえませんでしたなので、音楽を聞くためだけに使うなら、オススメします。. 特徴 aLLreli NK-116 ノイズ分離 ステレオヘッドセット IEMインイヤーデザインイヤホン 人間工学の 快適 ウルトラフィット … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on aLLreli NK-116 ノイズ分離 ステレオヘッドセット IEMインイヤーデザインイヤホン 人間工学の 快適 ウルトラフィット マイクを使ってコード付きヘッドフォン – ブラック [並行輸入品] – 高出力で低音もしっかり

日立マクセル ノイズキャンセルヘッドホン –

ベスト 日立マクセル ノイズキャンセルヘッドホン.カナルタイプ.本体色黒.騒音を最大約1/10まで低減 Hp-Nc18.cn-Bk 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on 日立マクセル ノイズキャンセルヘッドホン –

Klipsch(クリプシュ) 【国内正規品】 Klipsch ノイズキャンセル・ヘッドホン Mode M40 KLMM40Z111 – 最高です!!

今までの中では一番だと思います。モンスター何チャラの持ってますが、これが一番です。ただ、重いです。それだけ除けば絶対気に入ります★とにかく、値段以上の物だと自分は思います。買って損はありません。. ネットで見て思わず衝動買いしてしまいました。klipschというメーカーは聞いたこともなかったので、届くまで不安でした。丁寧なパッケージングを開けると、うわー!見事な造形美。細部まで繊細にデザインされ、サイドはかすかににスケルトンになっていてネジが透けています。さて肝心の音の方ですが、ノイズキャンセリング機能はとても弱く、静寂の中にくっきりと音が浮き上がるという期待はハズレました。だいじょうぶ?と不安になりましたが、半日ほど鳴らしているうちに、グングン音が立ち上がってきました。特に重低音はド迫力で、見た目の重厚さを裏切りません。中高域もまあ十分でしょう。そんなわけで本機は強いノイズキャンセリングで無音状態を得たいという人にはお薦めできません。ガンガンと音を鳴らし楽しみたい人向けです。かなりの大音量でも音漏れはまずありません。気になるけど、ちょっと値段がなあ〜と迷っている方は購入してもだいじょうぶです。お値段分の価値はあります。カッコイイですよ。. 初期不良か、個人差かはわかりませんが、ノイズキャンセル効果が殆ど得られていない方も居られるようですが、当方の所持しているquietcomfort 2と比べ、人の話し声、周囲の車両の音、乗っている電車の音はほぼ聴こえず、再生している音が繊細かつ明瞭に聴こえます。イヤパッドのクッション性の高さ、側圧の強さによる密閉性も効果を上げているようです。ガッチリとした作りの為、本体重量が360g近くあり、かなり重いので長時間使用すると首が疲れると感じる方も多いのではないかと思います。quietcomfort 2は約170gなので倍以上の重さという事になります。私は普段から400g級のヘッドホンを常用していることもあり、特に疲労は感じませんが、そうでない方にとっては気をつけなければならない点です。2012.5.2 追記リモコン無しのケーブルが断線してしまいました。音が聞こえないわけではないのですが抵抗値が上がった独特の微小音になってしまいました。プラグの柄が長いため、ヘッドホン側に挿した側に無理な力が加わっていたようです。とりあえず、gw開けにイーフロンティアへ連絡してみるつもりですが有償対応になるでしょうし、あまりに高額であれば諦めます。今代用しているfostexのケーブルの方が柔軟で頑丈だと思うので、このまま使おうと思います。. Klipschのイヤフォンx10はもう使って4年以上になりますが、家族全員この製品を気に入っていまだに現役です。他に、ヘッドフォンはオーディオ歴が長い私は、victor hp-dx1000に長くお世話になっています。これもなかなかの製品でしょう。ノイズキャンセリング(nc)イヤフォンは使用経験がありますが、今回購入したklipsch mode m40(ncヘッドホン)は初めてです。製品のアブストラクトなどはサイトのreviewなどで詳細に見ることかできますので省きます。klipschの日本国内独占販売はイーフロンティアですが、○○%offの期間限定セールで2万円以下で購入しました。今のところの問題点は、ヘッドフォンの付属ケーブルが断線した場合など、単品で購入可能ではないことですが(本社の許可が得られていない)、本国klipschとイーフロンティアとの問題でしょう。これは、本製品のデザインが統一されていることから残念です。実際の使用感等を簡単に述べますと。ブラウン-銅色のカラーリングは重量は356gと相まって洒落た存在感・高級感が好い。装着時のホールド感は強いが、イヤーカップが耳全体を覆い隠すタイプなので、抑えつけられて耳が痛くなる事はない。その密閉感が、nc-offで周囲の騒音レベルが低下し、静かな環境が得られ、不思議な安心感もある。しかし、これは使用者によるでしょう。nc-offで聴いてみると、ワイドレンジでニュートラルな優等生的サウンドで、nc-onにすると、中低域が盛り上がり、klipschらしいサウンドに変化。個人的な感想ですが、いまのところ本製品はnc-onにして使用した方が私好みですが、on/offという2通りの音を楽しめる製品ともいえるでしょう。また、 nc以外に振動版が片側2枚ずつ入っていて、ヘッドフォンとしてのコダワリを持って設計されたことに好印象を持ちました。そのほかにも理由はありますが、私は購入して良かったと思っています。音質には好みもありますから、これは単なる参考意見ですが、一推し製品でしょう。. すばらしい音質で音楽が聴ける。とくに高音部のクリアなこと! 音に関しては、★5つ。音以外での小さな問題点が2つ。ひとつはヘッドフォンと機器をつなぐコードが余りにも短すぎること。(多少大袈裟に言うと、機器の前に貼り付いて身動きできない・・・に近い)。もうひとつは、説明書の中で「ノイズレスにするボタンを毎回切るように」という注意書きをしておいて欲しかったこと。知らずにいて電池を消耗してしまった。(でも、それは使用者の常識はずれなのかな?)総合的に★4つにしておく。. 発売して日が浅いこともありレビューもあまり出揃っておらず悩みました。ノイズキャンセリング機能のヘッドフォンを探しており、対抗馬としてはnc機能の雄、boseの上位シリーズを検討しておりました。視聴ができる店舗でずいぶん試行錯誤を重ねたのですが、初装着時でその重量感もさることながら側圧の強さとパッドの相互作用による密閉性に驚きました。ノイズキャンセルせずにこれか、と。ノイズキャンセルは、オンにすると自然な感じで更に細かい音の波が相殺されていく感じで効果は実感できましたが、オンオフの間での激しい差は感じられませんでした。購入した要因は、優れたフィット感と通常時での遮音効果の高さ、お洒落というかわかりませんが独特なフォルム、ある程度の効果は期待できるnc、以上3点に加え、残念ながら音源を持っておらず肝心の性能を見極められなかったのですが、x10にはずいぶん憧れていた時期もあり、klipsch製品という所で腹を括って決めました。結果としてはもうヘッドフォンは買い足す必要はないかな、という位満足しています。フィット感や遮音性はもちろん、音楽再生の面でも激しい強調もなく、かつ臨場感を高次元で提供してくれています。奥様の持つbose ae2と比較するとboseはホールからドア1枚隔てている位遠くに聞こえてしまい、そういった点でもこちらの方がより「身近」に音を感じることができます。ノイズキャンセリング機能についても静かな部屋の中でも確認しました。元々の密閉性が高いので判断が難しいのですが更に薄い膜で覆われたように静寂に厚みが増します。もちろん人の声や車の音は聞こえますのでご安心下さい。オンにすると強調の聞いた音質に鞍替えするので多少好みが分かれる所もあるかもしれません。この製品であえてノイズキャンセルを使う場面はずいぶん騒がしい時であると仮定すれば強調も良い効果を発揮するでしょう。今度の海外出張にも同伴させますが、重さに比例してやや大振りな為、ケース含めややかさばることが難点として挙げられます。他、ケーブルもリモコン付属、プレーンの2タイプ同梱されていますし、単4電池駆動なのでバッテリーのヘタリも気にしないで良いです。惜しむらくはとにかく重い。私があまり重いヘッドフォンの経験がなかっただけですが、、次にヘッドフォンを買うとしたら後継機で、軽量かつパワーアップした製品が出た時くらいだと思います。久々に満足な買い物ができました。追記出張の際に航空機内で使用しました。ncを使用するとほぼ騒音はシャットアウトされ、快適な空間となりました。. 利点と欠点 メリット すばらしい!でも・・・ フォルムも音も美しいです。 最高です!! デメリット ベスト 【国内正規品】 Klipsch ノイズキャンセル・ヘッドホン Mode M40 KLMM40Z111 レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Klipsch(クリプシュ) 【国内正規品】 Klipsch ノイズキャンセル・ヘッドホン Mode M40 KLMM40Z111 – 最高です!!

ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ Eph-100sl イヤホン – 並行輸入品買う意味無いです。

安さに騙されて買ったら見るからにチープな偽物?でした。明らかに正規品と比べてイヤーピースがぺらぺらでした。最悪です。. ヤマハのカナル型イヤフォン、という見慣れない・聞き慣れない品物に興味を持ち、えいやっ・・・とばかりに購入して一ヶ月程。結論からすると、「大変満足しております」。極小のドライバーをカナル部先端に取り付けるという大胆な発想・方式により、面白い音の出方をしています。一言で言えば「パワフル」となってしまうのですが・・・。そのパワフルさ加減が大口径ダイナミック型とは、違う感じなのです。ダイレクトに鼓膜に音が届く方式の為、「大粒の音が流れてくる」「厚みのある音が来る」・・・といった感じでしょうか。ダイレクト故に響いている訳ではなく、「どっしりとした音」とか「広がりのある音」とか「深みのある音」でない事には注意が必要です。そして、解像度が高く繊細な音を表現するバランスド・アーマーチュア型とも、また違う感じです。「大粒でパワフルな音のするイヤフォン」というのが、表現としては近いと思います。独自路線でありつつも、他の高級イヤフォンと比べても決して引けを取らない完成度。生音・電子音という括りではどちらも苦にしません。むしろ音の広がりや深みを求めるのか、求めないのかで選ぶべきでしょう。気分によって音を楽しむのが一番の使い方ではないでしょうか。実際、既に私のイヤフォンローテーションの一角となっております。アルミ削り出しの筐体は強度と高級感を兼ね備え、ワンポイントにはあの音叉のヤマハマーク。そして独自の音を出す、オリジナリティ。その精度の高い仕上げと、他と一線を画する音に拘ったヤマハならではのイヤフォン。「購入してよかった」そう思える、拘りのアイテムです。. Amazonさんには申し訳ありませんが、yamahaの直販サイトで国内正規品が14,800円(税込み、送料無料)で販売中です。割高で保証も利かない並行輸入品を買う意味がありません。イヤホン自体はyamahaらしいナチュラルサウンドで大変良い物ですが、買うなら割安で保証も利く直販サイトでの購入をお薦めします。私自身、eph-100は1年ほど使っていて星5つの評価ですが、意味不明な並行輸入品の販売は最低評価です。騙されないでください。amazonさんも「amazonで買って失敗した・・・orz 」と後悔する顧客が出ないように、登録ショップの取り扱い商品もチェックして欲しいところです。. 6mm口径のダイナミック型ドライバを生かした超小型のアルミニウムボディが特徴的なyamahaブランド初のイヤホンです。超小型ながらアルミニウムの質感を生かしたyamahaらしい高級感のあるシックなデザインで好感が持てます。小さなボディにもかかわらず音は本格指向で、引き締まった迫力十分の低音と伸びやかでキレの良い中高音が楽しめます。金額では本機の上を行く名器と言われるダイナミック型イヤホンと比較しても十分に対抗できる実力を備えていると評価できます。そのような音響特性を実現しているのは超小型のドライバそのものを耳穴の奥まで差し込む独特の構造にあるようです。普通のイヤホンはカナル(耳栓)型といってもドライバを内蔵した本体はあくまで耳穴の外に位置していて、イヤーピースの導管を通じて耳穴の奥に音を届ける構造です。このeph-100は超小型のドライバがイヤーピースと一体になって耳穴の奥に入り込むため、鼓膜との距離が短縮されストレートに音を届けることができるようになります。この構造が高い音響特性を実現しているのは間違いありません。そのような特徴を持った製品のため耳穴への装着には少々注意を要します。2段フランジのイヤーピースが外耳道にしっかりと密着するポジションを確保しないと音がスカスカになってしまうからです。コツとしては耳たぶを軽く引っ張りながらイヤーピースを外耳道に沿ってスムーズに押し込むように装着すると巧く行きます。また、5種類のサイズに分かれたイヤーピースが付属してきますので自分の耳穴の口径に合ったタイプを慎重に選択するのもポイントです。装着をしっかりと行えば後は前述の本格サウンドが思う存分楽しめます。ダイナミック型イヤホンに新機軸を打ち出した画期的な製品として、音楽のジャンルを問わずお薦めできます。. 利点と欠点 メリット 大粒でパワフルな音のするイヤフォン。面白い鳴り方をするねぇ。 ひどい 小さな筐体からは想像できないダイナミックなサウンド デメリット 特徴 ヤマハ Eph-100sl イヤホン (並行輸入品) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: YAMAHA純正イヤホンです。 力強く引き締まった重低音、パワフルなサウンドと優れた快適性を再現する2つのフランジ アルミニウム削り出しボディがシャープでクリアなサウンドを再現 ベスト ヤマハ Eph-100sl イヤホン (並行輸入品) レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ Eph-100sl イヤホン – 並行輸入品買う意味無いです。