Daily Archives: January 3, 2020

nocs (スウェーデン発)高音質カナル型イヤホン【アルミ製ハウジング】【Apple MFi認証取得 マイク/リモコン付き】 NS400 Aluminum Earphones with Remote and Mic (ブラック) NS400-101 – 利用者を選ぶ(低音があまり鳴らない)イヤフォン

日本であまり聞かないメーカーなので冒険しましたが、結果は、買って正解でした。音の表現バランスがとても良いです。低中高音は自然に表現され、とてもクリアーな音質です。プラでなくアルミの筐体の効果もあるかもしれません。あやふやな表現ではありますが、空間というか音場と音の広がりを感じさせてくれる良いセッティングだと思います。音場表現に優れたイヤホン。ケーブルも捻れにくいフラットケーブルで強度もバッチリ。この価格帯の中ではトップクラスの出来栄えだと思います。. 【使用環境】再生機器:iphone4(イコライザーでの調整はしていません。)エージングについて:エージング用cdなど特別なものは使用せず、普段聴いている音源を使い、普段通りの音量で約50時間エージングした後の感想です。【デサイン・付属品】まず、『商品の仕様』の欄に「専用コードクリップ、全てのアクセサリを収納できる専用キャリングケースが付属しています。」とありますが、クリップとキャリングケースはついていません。付属品はs・m・lサイズのシリコンスリーブが2セットずつと多国語マニュアルです。パッケージ写真はnocs ns400 titanium earphones with remote and mic プレアデスダイレクト限定品 (white)と内容物が同じなのでそちらを参考にされると良いと思います。イヤホンの外観はよく言えばシンプル、悪く言えばチープです。ケーブルの分岐部分に『nocs』のロゴが入っていますが目立たないので、黙っていればノンブランドに見えるかも。フラットケーブルは確かにもつれにくくて良いのですが、きしめんのような白いケーブルが悪目立ちしてしまい、ファッション性は高くないです。ケーブルの長さは約1. 2mあり、長めなのでクリップ等で固定しないと煩わしく感じます。lrの区別はイヤホン下側にプリントされています。銀地に白文字で見つけづらかったですが、「リモコンがついている方が右」と覚えておけば良いでしょう。【音質・性能】音質は、特にどの音域が強調されるということはなくフラットな印象。音の明瞭感はあり、例えばドラムのシンバルをブラシで叩く音も細やかに再現され、ピアノのペダルを踏む音やヴォーカルの息遣いなどもリアルに拾っています。しかし、ヴォーカルの高音や金管楽器の音がやや刺さり気味で長時間聴くと聴き疲れすること、低音がドライな音で迫力不足に感じ、好みの音かどうかで言わせて貰えば、私の好みには合いませんでした。音漏れに関しては静かな室内と屋外で家族に確認してもらいました。静かな室内だとシャカシャカ音がやや聴こえるものの、屋外ならば近くにいても全く聴こえないとのこと。満員電車などで人と極度に近づく場合は音量を落とすなどの配慮をすれば、問題ない程度と思われます。シリコンスリーブが柔らかめであること、イヤホンの形が突起などのないシンプルなものであることから、長時間つけていても耳が痛くなることはありませんでした。またフラットケーブルが絡みにくいのは前述のとおりですが、タッチノイズも少なく感じました。マイク付きリモコンは右側に位置し、ちょうど顎の辺りにきますので着信があった時はそのまますぐ操作、話しだすことが出来て便利です。操作方法はiphone付属イヤホンのリモコンと同じです。【総評】イヤホンも様々な商品が出ていますが、5000円を超えるものとなると試聴や試着なしで買うのは勇気がいるものです。iphone付属イヤホンと比べると明らかに音は良いのですが、手放しでおすすめはできません。それはこの商品に限ったことではなく、イヤホンの装着感や音の感じ方は個人差が大きいものだからです。家電量販店などで試聴が出来れば良いのですが、このメーカーのイヤホンを実店舗で見かけたことはありません。音質やデザインにも際立った特徴がなく「nocs社の製品でなければ」という拘りがないなら、試聴なしで購入するだけの価値を見出せません。この予算があれば、実際に試聴してから好みのものを購入するほうが無難でしょう。. Nocs社はデザイン性と先進の音響技術を前面に打ち出すスウェーデンの新興オーディオメーカーである。本製品はapple社から「made for ipod, iphone, ipad」の認証を取得したiphoneとのベストマッチを狙ったヘッドセットである。アルミのハウジングと白いフラットケーブルはiphone5/4sのホワイトと統一感のあるコーディネートが期待できると思う。カラーバリエーションとしてブラックもラインナップされていることから、ブラックのiphone所有者はそちらを選択すると良いだろう。性能面での評価に移ると、まずは音質だが比較的フラットでモニターライクな印象である。8mmのダイナミック型ドライバを採用し、音楽のジャンルを選ばない万人向けの音を目指したのだと思われる。そういう意味では低音部と高音部を強調したドンシャリといわれる流行の音響特性とは一線を画している。ドンシャリに慣れてしまったユーザーからは低音部や高音部に物足りなさを指摘されるかもしれない。一方で生楽器やナチュラルなボーカルを中心とした音楽ソースを中心に聴く方には好印象が得られそうである。カナル型のイヤーピースは3サイズが付属しており、正しいサイズを選択できれば遮音性については問題ないだろう。次にマイクについてだが、感度は申し分ない。普通に装着した状態のまま通話者の音声を明瞭に拾ってくれる。コントローラの操作性も問題ないレベルである。ボタンの形状が(デザイン性を優先したためと思われるが)3つとも同一のため、ブラインドで操作するときには押し間違いを起こす難点がある。総合的にはiphone標準装備のヘッドセットからのグレードアップを考えているユーザーにとっては良い選択肢になるだろう。特にデザインの統一感を大切にするユーザーに支持されるのではないか。. 北欧メーカー(スウェーデン)の製品で、中国工場による生産品。日本の輸入代理店は横浜にあるプレアデスシステムデザインの取り扱いになる。【製品構成】製品本体(全体:1m30cm / 股まで80cm、左右に割れてから50cm )イヤピース(l・m・sそれぞれ2組ずつ6個)取扱説明書(多言語共通版)※専用コードクリップ、専用キャリングケースは付属していない【特長】● l字型差込みプラグ● 巻き取りやすく絡みにくい、平形コード● イヤフォンコードは両端均等長さの二股タイプ(右サイドのみ長いタイプではない)。● 操作盤の付いている方が右、何もないほうが左(本体には左右の記載なし)● apple社の携帯オーディオ・プレイヤーのリモコン規格に準拠したイヤフォン  ※なお、android端末用のイヤフォンは型番400-101(本機は102)として区別されている【使用感】アルミニウム・コーンが採用されている本機、とりわけ高音の鳴り分けがよい。管楽器や鍵盤楽器の高音の再現性が高い。逆に、低音の方はやや存在感が薄いように感じる。シアター・サウンドでサブ・ウーファーを効かさずに聞いてるような印象だ。適した音楽ジャンル。クラシック / ジャズ / ワールド / フォーク / クラシック・ロック適さない音楽ジャンル。パンク・ロック / ヘビー・メタル / テクノ/ エレクトロニカ低音の存在感が重要なサウンドでは凄みが削がれてしまう印象である。逆に、中音から高音の存在が重要なサウンドでは、滋味のある豊かな音で鳴る。この商品は圧縮音源(mp3やwmaやaac)などの聴取に特化した製品のように感じる。たとえて言えば、高音や女性ボーカルが透明に聞こえるイヤフォンである。逆に、ズンズンと低音のアタックが強い音楽には不適である。北欧メーカーということもあるのだろう、ジャズやクラシックやアコースティックなサウンドに寄った設定の印象がする。男性ボーカルの低音域ではなく、女性ボーカルの高音域に重点があるのも、北欧諸国の音楽的好みを知っているとうなずける特長だ。イヤフォン・コーンの外側に音抜き用のピンホールが開いているので、電車内や静音重視の室内では音漏れに注意が必要。低音の迫力が押えられていて、高音に特長が出るイヤフォンなので、この特長にあった音楽を聴く利用者には、よい製品だと思われる。逆に、低音のアタックが欲しいユーザーには、音楽の魅力を押えられてしまうだろう。利用者を選ぶ、かなりクセのあるイヤフォンであると自分には感じられた。私は結構お気に入りだ。(ただ、低音重視の音楽は別のイヤフォンでないとダメだ)紛失しやすいイヤピースが各サイズ2組ずつ同梱されているのも、良心的である。. 本製品と、creative インナーイヤー型イヤホン ep-630 ブラックモデル ep-630-bkを使用しています。以下、ep-630と比較して良かった点・悪かった点を記します。(良かった点)・太めのケーブルなので、からんでもほどけやすい点。creativeのep-630は細いケーブルなので、からんだらほどくのが大変です。・ケーブルがしっかりしており、切れにくそうな点。creativeのep-630は過去一度、誤って引っ張ってしまった際に簡単に切れてしまいました。そのため再度ep-630を買いなおすことになりました。・この製品にはマイクがついているため、ハンズフリーで会話ができる点。ipod touch … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on nocs (スウェーデン発)高音質カナル型イヤホン【アルミ製ハウジング】【Apple MFi認証取得 マイク/リモコン付き】 NS400 Aluminum Earphones with Remote and Mic (ブラック) NS400-101 – 利用者を選ぶ(低音があまり鳴らない)イヤフォン

BOSE(ボーズ) Bose OE2i audio headphones – 十分です

ノイズキャンセル機能はありませんが、出張時に新幹線での使用がメインですので、十分boseサウンドが味わえます。. 偽物です!ケーブルの色、ケースの縫い目の粗さ、すべてが偽物にしか見えません!音質も最悪ですまじで、買わない方がいいです!!!!!!. この価格帯で、「褒め言葉として」個人まりしてなかなかいい感じだと思います。音の好き好きはそれぞれなんであえては書きませんがコンパクトだし、携帯にも優れてるとお申しで、買って損はしないと思ったりです。ただ、ケーブルがシステム上着脱式なんで時々は左右の音のバランスが接触不良を起こして損なわれることがあるのでその辺を気にしなければしかし手元でケーブルの回線動作あたりですぐに解消されるのでどうかご安心を。. Iphone との相性が本当に良かった。書込みされている方々の情報がかなり正確で、参考になった。. Iphone,ipadで使用している。予想以上に高音質である。また、iphoneで使用中に、そのまま通話できるのがよいl。. 利点と欠点 メリット 買って損はしないと思ったり! 良い製品でした。 十分です デメリット ベスト Bose OE2i audio headphones (Black) – Apple製品専用マイク付きリモコン搭載 – [並行輸入品] 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on BOSE(ボーズ) Bose OE2i audio headphones – 十分です

Astrotec 【国内正規品】 AM-800 2014年リニューアル版 イヤホン カナル型 – ふつうのイヤホン

オーディオショップには数え切れない数のヘッドフォンが並んでます。どれが一番かなんて選べる人は耳を持っている人だけです。仕事で録音をする者にとってこんな音つくりしてないよと思うヘッドフォンが殆どなのが残念です。そんな中でこの一点はかなり録音再生に近いものでビックリしました。この凄みのある音はこの価格からは想像も出来ませんでした。立派です。音楽の好みもあるでしょうが、一度 iphone6でbabymetarlのオフィシャル録音の「karate」を聴いてみてください。三姫と神バンドがそこにいるかのように展開されます。腰を抜かしますよ!気をつけて音量を上げて体感してみてください。作曲編集者やエンジニアがこれぞと言う音が楽しめます。2~3万円するヘッドフォンにも勝ります。残念なのは静かな音源ではま平らな音で物足りないかもしれません。とにかく音つくりは逸品です。是非聴いてみてください。. バランスはやや中音寄りフラットで全体的にしっかりした音を出します。中でもボーカルはとても艶やかでこの価格帯では非常に優秀と言えると思います。使い始めは低音がやや弱いと感じましたがかなりしっかりとした音を醸し出すようになりました。それほど主張してきませんが高音の伸びも中々です。5000以下で良い音を求めるならこれが一番かと思います。他の一万円近辺にも勝るかも知れません。. Mdr-xb50と比較してのレビューです。高音はxb50より出る、ハットの音が気持ちいい。解像度も価格なりにある。低音は明らかにxb50より少ない。そのため4打ちの打ち込み系はあからさまにしょぼく聞こえてしまう。低音の質自体は悪くなく、聞き疲れしにくい。アコースティック系なら十分な量。フィット感はイヤーピースのみで支える構造なのでxb50より悪い。従って遮音性&音漏れのしにくさもxb50の方が優秀。コードはサラサラしていて大変絡みづらく滅多に絡まらない。スゴイの一言。中の線(銀コート線?)が微妙に透けてるのもgood。マイナスな点•イヤーピースの軸がゴツい(?)ので長時間つけてると痛い。•lrが区別しづらい。•ポーチが謎。•コードの付け根が華奢。断線が怖いポーチの紐が何故か締められない(締めてもストッパーが緩いせいですぐ戻る)のでxb50のポーチを流用してます。質感がいいだけに勿体無い。打ち込み系、特にハードトランスとかクラブミュージック聞く人には全くおすすめできません。アコースティック系で真価を発揮するイヤホンです。4500円はちょっと高かったかなぁ. 素人なので上手く表現・コメントできませんが、家でゼンハイザーのhd598を使っているのですが、予算1万以内で、外出用にhd598と近い音の出るイヤホンを探し本製品にたどり着きました。他の製品にある高音が強調されたり低音が強調されたりせず、バランスよく聴け、他の5千円前後の商品の中では、本商品が一番hd598に近いと感じました。ただし、hd598と比べると、・音がこもる(イヤホンなのでしかたない?)・音の透明感っぽいものが劣る。・シンバルのようなジャーンって音は鳴りきらないです。上手く表現できないですが、pitbullのdon’t stop the partyのジャンジャン音がへんになります。曲を持っていませんがおそらくヘビメタには向かないと思います。激しくない曲はおおむね心地よく聞けます。オペラ:魔笛の”復讐の炎は地獄のように我が心に燃え”が気持ちよく聞けます。ほか、遮音性はないです。音漏れはしてないようです。タッチノイズはそれなりにあります。付属のポーチの口の紐を止める機構がないので、自然と開きます。しかし、イヤホンだけ入れる分には問題はないとおもいます。. 利点と欠点 メリット この音聴いてください。 ゼンハイザーのHD598っぽい ふつうのイヤホン デメリット 特徴 【国内正規品】Astrotec AM-800 2014年リニューアル版 イヤホン カナル型 (シルバー) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: イヤフォン カナルタイプ アストロテック ベスト 【国内正規品】Astrotec AM-800 2014年リニューアル版 イヤホン カナル型 (シルバー) 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Astrotec 【国内正規品】 AM-800 2014年リニューアル版 イヤホン カナル型 – ふつうのイヤホン

ソニー(SONY) Wired Stereo Headset 【並行輸入品】 – 9000円も払ったことが馬鹿馬鹿しくて仕方ない

Ps3とps4専用とのことでgoldwirelessヘッドセットより安かったので購入。 確かに音の迫力は凄いです。海外アカウントが必要になりますがアプリでイコライザーで聞こえ方を変えたりも出来ます。しかしヘッドホン部分の締め付けが強すぎます。30分程で耳どころかほっぺまで痛くなり、真っ赤になります。 多分自分が今まで装着してきたヘッドセットの中で最強の締め付けを誇ると思います。 付け方を何度も変えてみてもダメでした。店頭で試着ができたら買わなかったでしょう。. Pcでlogicolのg430を使用していました。ps4用に購入、以下レビューです音質……そこそこ。g430よりは落ちる装着感……自分は頭が大きいがそれにしてもきつすぎる。イヤーパッドの感触が気持ち悪い耐久性……調整できないかといじっていたら左耳部分が外れた。コード丸出しになった。がぎりぎり使えるくらいの締め付けになったので今はそれを使用中操作性……音量調整はたしかに便利。しかし海外垢で落としたコンパニオンアプリが使えない。pulseなどとアプリが共通なのでヘッドセットの種類を登録する画面があるのだが、そこで○ボタンが反応しない。純正コンなのに。ホリコンにしてみてもだめ。ps3だからなのか結論頭がよほど小さいか、自分のように壊して使うつもりでもなければやめたほうが良い。きつくて使えた物ではない。予算があるならpulse eliteでも買った方が間違いない。有線がいいならカマやクナイにするべき。音質は落ちるが安いし装着感がまし。1日30分しかゲームをしないならこれでもいい。しかしそんな人は1000円イヤホンを買って他の事に金を使いなさい。. 生活環境が変わり、ps4の使用の際にヘッドセットが必要になり、購入に踏み切りました。このヘッドセットの購入理由は、ps公式ヘッドセットな事、サラウンドサウンド、カスタムサウンドが楽しめるとの謳い文句に期待してでした。同シリーズの無線タイプのgoldと、どちらにするか悩みましたが、このシリーズは輸入品で保証が無いので、故障のリスクの少なそうな有線のsilverを選びました。結果、大満足でした♪日本のamazonでは、この商品のレビューはありませんでしたが、米国のamazonでは、音は良いが締め付けが強く耳が痛くなる等のレビューが多かったのが懸念材料でしたが、全く問題ありませんでした。多分、日本人なら相当頭が大きい部類の人でなければ全く問題は無いと思います。勿論、耳の位置の調整も可能となっています。肝心の音ですが、ヘッドセットは初体験なので他のヘッドセットとの比較は出来ませんが、今まで聞こえなかった細かな音も聴こえたり、マイクもフレンドにクリアーに聴こえる様なので、とても満足しています♪. プラスチック感バリバリ。買って、数週間しか立っていなく。締め付けもキツかったので、数日放置していたら、ブリッジの部分から、真っ二つに折れていた。プラスチック素材が、一層しかなく。そこに緩衝用のスポンジ素材が、中のコードを隠す様に張って有るだけなので、ちょっとした外側への力でパキッと折れた模様…。ブリッジ部分の補強(大体こう言った所は、二層もしくは、高強度の複合素材のはず。)を考えて欲しい。音質。北米垢取得して、companion app を取得してソフト専用コンテンツ設定で良くなりました。(海外仕様なので、設定ボタンは○では無く、×ボタンです…。)素材的な脆さで星無しにしたいが、設定上無理らしい…。購入はお薦めしません。. 利点と欠点 メリット ドM向けヘッドセット 大満足♪ 全然ダメ。 デメリット ベスト Silver Wired Stereo Headset 【並行輸入品】 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Wired Stereo Headset 【並行輸入品】 – 9000円も払ったことが馬鹿馬鹿しくて仕方ない

ソニー(SONY) Sony Earphones Mdr-E0931spb9 Set – この音です

昔、nw-e505というフラッシュメモリタイプのmp3プレーヤーを持っていたのですが、それに付属していたイヤホンの音がとてもクリアで好みの音質でした。それの市販版のイヤホン(mdr-e931、上位機種mdr-e888)が既に絶版とのことで途方にくれていたのですが、数の多くのsony製プレーヤーに付属されていたというこの、mdr-e0931そのものがオークションや、こちらで売っているとのことで速攻でゲットしました。この音です!ネット等で見る限り、sonyらしい音という評価で多くのファンがいらっしゃる系統の製品だそうで、イヤホン選びに迷っている方がいらっしゃいましたら、こういったアプローチでこの製品を試してみるはいかがでしょうか。もっとお求め易い価格で下位版のsony ステレオイヤホン mdr-e0921 0. 6mもあります。出品者のkanoya audio様に感謝です。. 低音から高音まで柔らかい音です、、、ソニーのこれより古いイヤホンをいまも使用していますが、今時のものと違い,値段はチープなのに、上品な音なのです。古いロックなんか聴くとライブっぽくてCOOLです。ソニーさん!!このタイプの音を又、再現して下さい、、、!. やはりこの手のイヤホンは低音が響いてずっしりきますねw前からこのイヤホンを使っていたので壊れたらまた買おうとおもっていました。在庫がまだありよかったですw. ゼンハイザー イヤホン mx375 と比べてもこちらのほうが音がいい。値段が同じくらいの最近のソニーのオープン型dr-e9apを買ってみましたが、全然お話になりませんでした。ソニーの凋落を象徴しているように感じてしまいました。安くても高品質、高価な商品はさらにすごい性能をもっていて革新的な製品をっ次々と生み出していたプライドあるソニーにもう一度戻ってくれ。. とても良い音で大変満足しております。欲を言えば低音が少し低くく、少し物足りない感があります。. 利点と欠点 メリット この音です 本当にいい音です これですよ!! デメリット 特徴 Sony Earphones Mdr-E0931spb9 Set モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 重量:9g ベスト Sony Earphones Mdr-E0931spb9 Set 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony Earphones Mdr-E0931spb9 Set – この音です

アユート(アイリバー) アユート イヤホン Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-LaylaII LAYLAII-TITAN – 至高の一品

Dap sony wm-1zバランスケーブル beat audio emerald(jh 8芯)イヤホン 本機表題の通り自分に合うイヤーピースがあれば最高の音を奏でてくれるイヤホンです。とにかく音が濃厚なのに全域にわたり非常にクリアで情報量、解像度、音場全てが高次元にまとまってます。イヤーピースはあらゆる物の試聴、購入を繰り返しました(総額10000以上)が素の状態では自分の耳にフィットするのはありませんでした。しかし先日漸く最適解に辿り着き、まずイヤーピースを浮かすためfinalのイヤーピースの軸2〜3mmを本機のステムに装着したうえで、sonyのトリプルコンフォートsサイズの内側に芯を取り除いたコンプライを詰め込んだものを装着します。自分には正にこれがドンピシャで音質、遮音性、フィット感全てに満足しています。何よりズレが生じず最奥で固定される事が何より嬉しいです(シリコンだと暫く経つとズレてしまうしダブルフランジやトリプルフランジだと痛くて入らない)更にbeat audioのemeraldにリケーブルしたことで、全域の情報量及び解像度が2段階は上がりメリハリの効いた大変好みの音質になりました。このように自分の耳に合うイヤーピースがなければ何の魅力も感じる事が出来ないイヤホンですが、それが見つかればオンリーワンの魅力を持つ名機に変貌します。価格も高く、リケーブルも必須と誰にでもオススメ出来るものではありませんが、是非1人でも多くの方にこのイヤホンの魅力を知ってもらえたらと思います。. とてもいい音を奏でてくれます。澄んだ高音、しっかりとした重低音最高です。この値段ということもあり流石の音質です。長時間聞いても耳の疲れはほとんどありません。お財布に余裕のある方はぜひ買っていただきたいです。まあ、使ったことないんですけども. さすがに、このクラスになると12基もあるドライバーですから音質も透明感があり緻密な音質もありワイドレンジ感と整った音質の再現に驚かさせられます。まさに最高の至福感をおぼえます。傑作中の傑作です。. 手持ちのイヤホンの中では最も正統派といっていい音を鳴らしてくれます。低音から高音まで過不足無く、音場はさほど広くありませんが、音を積み上げて分厚く鳴らします。巨大な音塊に打ちのめされたいときはこのイヤホンが一番です。イヤーピースは sedna earfit の s で耳の奥まで突っ込むのが良かったです。weston um-56 でカスタムイヤーピースを作るのも良いでしょう。. 利点と欠点 メリット 最高の至福 ザ・正統派 至高の一品 デメリット 特徴 アユート イヤホン Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-LaylaII LAYLAII-TITAN モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Astell&KernとJH Audioのコラボレーションによって生まれたリファレンスイヤホン ボディ全体にブロックから切削したチタンを採用 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on アユート(アイリバー) アユート イヤホン Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-LaylaII LAYLAII-TITAN – 至高の一品

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン ホワイト ATH-CK313S WH – がっかり・・・・

愛用のソニーが一時使えなかったので、緊急避難的に買いました。y字のショートコードが店頭に無かったので。しかし一番小さなゴムに付け替えても耳がきつかったです。音の違いは解らなかったのですが、ソニーに戻したら歴然と違いました。こちらの音はガシャガシャして聞こえます。. Y型でストレートプラグの製品で、安い製品ってこれぐらいしかないんですね。1本にまとまった所あたりからのケーブルが硬くてクセが取れない以外はほぼ満足です。. Clicked the mic button and the bass went out of the audio and won’t come back. 通学などに使う為に買いました。ですがイヤホンのコードが短く、ポケットに入れるとイヤホンが取れてしまいます。なので延長のコードも買うことをおすすめします。音質などはなかなかですね。今のところはコードの長さ以外問題ありません。. 短いコードを探していました。音質は価格の割りには良いと思います。コードが60cm.でシャツのポケットにipodを入れて使っています。. Bluetoothヘッドセット用にケーブルの短いヘッドフォンを探していました。もちろん絡まず使えています。値段もお手頃で、気に入っています。. なにせ低音がまるで駄目、出ない!この価格ではしかたないか?別にもあるがソニー製のウオークマンの純正の方が全然まし。音が軽い!購入に失敗した・・・いま捨てるか迷ってます。. 短いイヤホンを探している人には持ってこいの一品です。特に音にこだわりのない人におすすめです。. 利点と欠点 メリット 60cmコ-ドの使い勝手 きっつい! 良い音です デメリット ネックストラップの音楽プレ-ヤ-やブル-トゥ-スレシ-バ-との相性が良いです。一般的な120cmコ-ドでは、何かに付けてアチコチ引っ掛ってしまい煩わしさを感じましたが、この60cmコ-ドは引っ掛りも無くストレス無く使えています。. L,rの表示が小さい以外は音質も装着感も良く気に入っています. Atのイヤホンは2つ目になります。同じ形式ではないが以前使用していたものより音質も良く、またコードが服とかに当たるとガサガサと音を拾うので不愉快だったが、今度はそれもなくなり満足です。. ベスト audio-technica カナル型イヤホン ホワイト ATH-CK313S WH レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン ホワイト ATH-CK313S WH – がっかり・・・・

AKG セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 – この低音は捨てがたいです

Pcでゲーム・動画の視聴・音楽、映画鑑賞などをしておりますが音はどの場面でも不快感はありません。強いて言うなら器用貧乏といったところでしょうか。ただヘッドホン全般に言えることだと思いますが、髪が長い方は引っかかったりして外す時には少々気を使います。ヘッドバンド部分を骨組みの部分と一緒に持ち上げることで、髪に引っかからずに外すことができましたので問題はないと思いますが。あと私はヘッドホンを初めて使うので他のヘッドホンがどういった形なのかわからないのですが、頭にフィットさせるためのアジャスタという部分でしょうか。ここが単なるゴム製で、しかも露出していますのでひょんな事でちぎれてしまいそうです。気になる点はこれくらいで、その他はとても気に入っています。初めてヘッドホンを使う方は安心して使えるのではないでしょうか。. エージングなしでいきなり大満足。全体に優しいトーンですが、きっちりすべき時はきっちり音が出て嬉しい。音に空間が感じられます。この町では色々試聴するチャンスがないので購入にあたっては先輩諸氏のレビューが頼りでした。k550とk242で迷いましたが、家内の「ごはんですよ」を聞き逃さないよう開放型にしました。主に聴いているのは200年前に作曲されたクラシックと50年前に録音されたジャズです。実はakgというメーカーを知らず、アカイ電機の系列会社かなと思ったりしてましたが、とんでもない、実に素晴らしい音を作り出しています。これまではstaxを20年以上聴いてきましたが、さすがに少々くたびれてきました。この間一度も故障せず頑張ってくれましたが、良い後継者が見つかりました。. 赤毛(akg)studioシリーズのデジタル時代対応機種。純血たる「240」の後継k240mk2からは鬼子的位置付けと言って良いか。akgのk550との比較で此方を購入した。決め手は豊かな高音と、低音の量的なバランス。セミオープン型だけ有って高音の抜けが良く、低音も逃げずに耳元で鳴る感じ。音域はやや広く、総じて解像度が高い。高音は煌びやかに伸び、中音はやや控えめだが他に埋もれず、低音は重低音までズンズンとは行かないものの、どれも粒が揃っていて美しい。ややドンシャリ感もあるが何れも其の品の良さ、上品さから其れだけを期待して購入したら期待外れに感じるかも知れない。ボーカルはおとなしめだがしっとりと艶があり、女性ボーカルには特に向いていそう。全体的に音楽を楽しむ為のヘッドホンだと思う。セミオープンなので外音遮断性は皆無。音漏れも同様だが大音量で聴かなければ周囲に迷惑を掛ける事はない。かと言って此の手のヘッドホンはゆったり自室で楽しむもの。携帯には向かないと思う。ケーブルは3mと長く、部屋で取り回しが利くのも良い。インピーダンスが55Ωと高めなので快適にドライブするには、そこそこのアンプパワーが必要。又、要エージング、音が丸くなり聴きやすくなる。フィット感は良い。側圧は高くないがずり落ちず何処か痛くなる所も無い。ベルベット調イヤーパッドの感触は至極快適だが長時間だと、やはり蒸れる。音楽を楽しむのに必ずしも価格と好みが比例する訳ではない。ましてやawardを冠するものだけが貴方の耳元で貴方にとっての良い音色を奏でてくれるとは限らない。出来れば試聴して、『これは』と思ったら其れが貴方のベストバイです。. 普段はakgのk812を使っていますが、時々、このk242hdのやや霞がった暖かで柔らかい音場に包まれたくなります。またなんといっても低音がよく出ています。やや丸みがあって暖かな下方から響くような低音は決して不自然さを感じさせず、k812では味わえないk242hd独自の世界です。いわゆる音楽性のあるヘッドフォンと思います。この霞がかった白い世界の後、k812に戻ると確かにクリアな世界と広い音場にほっとしますが、k242hdの抽象度の高い音への没入間が失われていることにも気づきます。たまに使いたいヘッドフォンとして手放せません。. 非常にクリアで音場の広いヘッドホンです。見た目は業務用っぽくてかっこ良くはないかもしれませんが私は好きです。音質ですが高音はさすがakgといった音。ボーカルがやや奥に引っこんでるイメージで低音もしっかりなっているので全体的に元気になります。また、セミオープンということで音の抜けがよく、クリアな音です。着け心地は普通ですかね。軽いしヘッドパッドも柔らかいのであまり痛くなりません。ただインピーダンスがやや高く、感度も低いのでアンプがないとならしにくいと思います。ちょうどセールで安かったので買いましたが本当に満足しています。. 利点と欠点 メリット 2週間ほど使いました。 AKGK242HD Awardを冠する機器だけが銘機、名機とは限らない デメリット 特徴 Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : K242HD ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:200 mW 重量:240 g ベスト Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG セミオープン型ヘッドホン 高音質 K242hd【国内正規品】 – この低音は捨てがたいです

ソニー(SONY) SONY 密閉型オンイヤーヘッドホン iPhone/iPod/iPad対応リモコン・マイク付 ブラック MDR-ZX300IP/B – 満足です!

Iphone6で使用。相手側は家の電話とかわらない音質に聞こえるようです。こちら側は純正イヤホンマイクよるは密閉型の為聞こえやすいが、周りの音が全く聞こえなくなるので、注意が必要。. 値段の安さに魅かれて買いましたが、値段の割に良い商品だと思います。大満足です。音の良さはよくわかりませんが、まあまあだと思います。フィット感はよいですが、耳あて部分が合皮のような素材なので蒸れます。リモコンはアップルで付いてくるイヤフォンと同じ機能があり、押した感触も気持ちいいですし押しやすいです。マイクはあまり使用したことがないのでよくわかりませんが、普通に会話できました。外見はかわいいです。白色が欲しかったので嬉しいです。耐久性はまだ分かりませんが、聞いたことのないメーカーの同種製品よりはしっかりしています。ちぎれたり中の金属線(?)がでてきたりはしなさそう。. For this price, i was surprised. I did not expect it this good. 劣化が早いですよ。ビックリしました。片方聞こえなくなるし。sonyだと思って買ったけど、ガッカリでした。しばらくsony買わないデス。. 通勤電車内で音楽を聴くために、iphone対応リモコン付で密閉型オーバーヘッドタイプのヘッドホンを探していた所、この商品を見つけて注文してみました。値段も安いし音は二の次で、利便性(リモコン)と音漏が少ない事を気にしての購入なのですが、セミオープン型かと間違う程、音が漏れ漏れで通勤電車では使い物になりませんでした。流石にこの漏れっぷりにはあきれてしまい、どこから漏れてるかチェックしてみました。机の上にパッド部分を下にして軽く乗せるとあまり漏れないが、少し力を入れて押し当てるととたんに漏れ漏れになる。ので恐らく耳に当てるパッドとハウジングの接合部分から漏れてる様です。流石詐術の糞ニー製品です。そういえばpsnでも個人情報を漏らしてましたね。なんか「漏らす」事に執着してるんですかね?糞ニーの製品はやはり買ってはいけないようです。良い勉強代でした、二度と買いません有難う御座いました。あ、リモコンは素晴らしく使いやすいので星ひとつ付けておきます。音漏れを気にする人は絶対に買ってはいけない製品です気を付けましょう!. すぐに壊れてしまいました。非常に残念でした。もう少し長く利用したかったです。. 実は半年前から目の前のビルが解体工事してます。その騒音たるや地響きと共にすさまじく、事務所での電話打ち合わせでは何度も何度も聞き返し、終わった時には双方共に、はあ〜って感じでした。それで再認識したのが、事務所は電車の線路から10メートルくらいの位置にあり、以前から特急車両が通るたびに、そういえば打ち合わせ時に、聞こえず何度も聞き返していた事に気が付きました。それで事務所の固定電話を両耳ヘッドセットにしたところ、なんという事でしょう頭のてっぺんから相手の声が大きく聞こえてくるのです。解体工事の音や特急電車が走っても、全く問題ありません。さてそうすると、事務所の固定電話にかけずに直接iphone4sにかけてくる先方との打ち合わせが問題でした。わらにもすがる思いでこの製品を購入しました。そしたらまあ、なんという事でしょう。相手の声がものすごい大音量で聞こえてきます。あわてて音量を下げて会話を楽しみました。すごいです。感激です。大感謝です。もっと早くこの製品に出会っていればなあ、と大満足している今日この頃です。ちなみにイヤフォンジャックを指しっぱなしでも電話着信はiphone4s本体からも鳴るので問題ないのですが、メール着信はヘッドフォンからしか聞こえないので、よく気が付かないでいます。(iphone4sの機能のせいです)ですが私にとっては、とにかく確実に騒音の中でも会話ができる事が最重要でしたので大満足な日々です。. とても音質がよくて、密閉感があった。色もかっこよくてとてもいい。. 利点と欠点 メリット リモコンが良い感じ! 2代目 マイクの性能 デメリット 私はアマゾンさんではなくソニーストアで購入しました(お値段的に)。カラーはブルーです。家にとどいて早速使ってみましたが、今までに使っていた同じくらいのお値段のヘッドフォンよりフィット感があります。音質は予想してたより質がいいです。iphone、ipodを操作できるリモコンもついてるので、簡単に音量調節、一時停止などの操作ができて便利です。商品にはiphone/ipodリモコン付き と書いてありますが、macbookproでも動作しました。自分は前のヘッドフォンを長時間つけていると耳が痛くなっていたくなっていたのですが、このヘッドフォンは長時間使っていても痛くなりませんでした。このお値段では十分満足できる商品だと私は思います。. 昨年も同機種を購入し音も機能も満足していました。1台目はコントロールのスイッチ辺りの断線で故障し1年で昇天。ソニーで同機種同価格帯の後継が見当たらず急遽発注。仕事中ハードに使用しているので高価格の物は使えず(環境的に故障するのは明白なので)この価格でこの機能はありがたいです。. 車で時々使用しています。電話がかかったときに簡単に耳にかけられるので、いいです。不満な点は、耳への圧迫が強いように感じられるところです。.  いままで使っていた某社のイヤホン、スイッチ部分が3ヶ月で死んだので、その代わりとして、sonyがiphone用イヤホン/ヘッドホンを出していると知り!試してみることにしました。 iphone用ということで、外出時+mp3という鑑賞環境なうえ、今までに買ったものは1年ほどでスイッチ部やピンジャック部が壊れるので、あまり高価なのもどうかと、この製品のチョイスになりました。本製品のピンジャックはl字型で、ねじれなどに耐性がありそうです。またスイッチ・マイク部分は類似品にくらべ大きめ。結構深く押し込むイメージでした。クリック感は悪くありませんが前述のとおり“深い”ので、親指だけで押し込むより、親指をあてがっておいて、人差し+中指とで挟む形にするほうが操作に間違いが起きづらいか。 電池の持ちを少しでも良くするべく、イコライザは掛けないという前提での音質ですが、味付けはいわゆるドンシャリ系かと思う。真ん中がちょっと物足りないので、ジャズやクラシックにはイマイチ感があるものの、前後左右の音の広がりが感じられて、やはり(イヤホンでなく)ヘッドホンはいいなぁと思う次第。夏は暑いが・・・。周囲の音が予想していたより入ってきて、地下鉄などでは全然曲が聞こえなくなったりもしますが、街歩きの時は逆にクルマの接近が分かって良いかも。参考まで。デザインというか質感は値段なりなので、見てくれを気にする方は一考を。当方はゴールドにしましたが、そういう観点からだとホワイトあたりが良いかもしれませんね。. 特徴 SONY 密閉型オンイヤーヘッドホン iPhone/iPod/iPad対応リモコン・マイク付 ブラック MDR-ZX300IP/B モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) SONY 密閉型オンイヤーヘッドホン iPhone/iPod/iPad対応リモコン・マイク付 ブラック MDR-ZX300IP/B – 満足です!

Logicool(ロジクール) Ultimate Ears 600 高遮音性イヤフォン UE600 – シングルBAの中では一番好きかも

購入後6週間しないで断線。販売元のロジクールのカスタマーサービスに電話したら、2年保証してるくせに修理はしてなく交換のみ。その交換も通常使用以外での交換は認められないと言われ一切取り合ってもらえなかった。メーカーの言う通常使用とは「移動時は付属のケースに入れて持ち運ぶ」とのこと。イヤホンをケースに入れて持ち運ぶ意味が分からない。最終的に有償交換なら可能だが9000円ちょいかかると言われた。さらにはメールで送ったこっちの質問にも答えないから、いい加減頭にきて文句を言ったら裁判沙汰にするとまで言われた。アフターケアも何もない。これ全て事実です。. 購入から約10ヶ月。er-6iのサブ的にソフトシリコンイヤーチップで使っていました。主にロック系音楽を聴くので音質の好み的にはとても良く、高音域を中心にバランス良く鳴らしてくれます。最近、装着感が悪くなってきたのでソフトシリコンイヤーチップのサイズを変えて見ましたが、いまひとつしっくりきませんでした。確かcomplyが付属していたと思い出し、つけてみてびっくりです。・装着感:良好(私の耳にはぴったりです。ソフトシリコンより良いです)・遮音性:良好(ソフトシリコンより良いです)・音質 :良好(全体的に音に艶と芯がでるようになりました)等々、complyにしてとても良いイヤホンになりました。今の値段であればコストパフォーマンス最高だと思います。. ・デザイン リキッドシルバーのメッキ自体は嫌いじゃないですが、指紋が目立ってueのロゴが見えずらいと感じました。・音質 旧モデルのsuper. Fi5との比較です。個人的には、super. Fi5(sf5)よりもue600のほうが音の鳴らし方がおとなしい気がしました。(いい意味で)sf5は音数が増えると段々音のまとまりがなくなって、ごちゃごちゃした音になる傾向があったのですが、ue600では再生周波数帯域を増やしたおかげか、音数が増えてもごちゃごちゃにならずまとまりがあって聴き疲れがしにくい印象です。解像度の高さや、高音の伸び、締りのある低音、ボーカルのクリアさ、臨場感、すべてを兼ね揃えジャンルを選ばずきれいに鳴らしてくれます。・フィット感shure掛けと普通のつけ方ができる設計になっていていいと思います。・遮音性奥まで入れるタイプじゃないのに遮音性は抜群です。もちろん遮音性が高い、complyもついています。・総評シングルbaはue600をふくめて4機ですが、ue600が一番好みです。シングルbaと言えば音場感がなく、低音がぼやけるイメージがあったのですが、そのイメージがue600によって覆されました。少しかまぼこ寄りの音質ですが、ライブを聴いてるような臨場感があり、シングルbaも捨てたもんじゃないなと思いました。ただ、断線しやすそうなので扱いに少し気を付けた方が良いかもしれません。. 購入して1か月ほど毎日使っていますが、特に不満もなく使っています。 低音から高音に至るまでバランスが取れた音質で、音量も十分ですね。 逆に言うとバランスが取れている、クセがないのが特徴と言えるかもしれません。 付属品からの買い替えであればコストパフォーマンスを実感できると思います。. 朝ゆっくりと静かにクラシックを楽しみたく、ipod付属イヤフォン卒業の第一歩として購入しました。ueは前から気になっていて、ue900にしようかとも思いましたが、第一歩ということでこちらに。イヤフォンには詳しくありませんが、付属品からの卒業には良いチョイスだったと思います。フラットだとのレビューが多いですが、クラシックを楽しむにはまだ低音が強く、高音が物足りない印象です。もう少しキラキラしていてほしい。一方で中音の鳴りの良さは気に入っていますし、ロックなどを聞くときは満足です。何よりこの臨場感で、イヤフォンに凝る方々の気持ちがわかりました。安い部類だと思いますので、費用対効果の面でも満足しています。イヤーチップについて、シリコンは遮音性だけでなく、継ぎ目の処理が甘く気になりました。付属のcomply ts200(m)が2セット入っており、他の方と同様オススメです。(個人的にはサイズがどうも合わないのでついでにtsx200(s)に買い替え予定)ただ、かなりの寒冷地(旭川ぐらい)に住んでいるため、屋外で一度外すと凍ったのかと思うほど硬くなり、簡単にはつけ直せないのはちょっと盲点でした。. オーテクのcks55を使っていましたがよかったです。音の解像度いいことや高音、中音が段違いに良く出ます。低音もボンボンしてなくてクリアです。大きさも小さく、色もグッド。箱もかっこいい!. 当方baイヤホンは数本所有してますが、シングルbaはshureのse315を持っています、それとの比較になりますが、まず高音はueの方がきれいに聞こえます、中音はどちらもbaなのでボーカル等は聞きやすいです、低音が全然ちがいます、se315は遠くの方で鳴っている感じに対して、ue600はしっかりと鳴っています、(10proよりも少なめ)総評としては、全体的に均等に音楽が鳴っている感じで、いわゆるフラットです。長時間聞いていても、聴き疲れがないです。購入してとても良かったと思います、今値段が下がっているので、お買い得かと思いますのでぜひ、この機会に。. 使っていたsuperfi5が故障したため、リファインモデルのこちらを購入しました。が、そのあまりの音質の違いに愕然としました。これはsuperfi5のマイナーチェンジモデルではありません。はっきり言って劣化品です。superfi5よりも中低音の伸びが悪く、音がどこかざらざらしていて、定位もデタラメ。しっちゃかめっちゃかになっているという印象です。おそらく原因は、音場の違いかと思います。この商品はsuperfi5に比べて音場が狭く、ざらざらのコンクリートで固められたような感じがします。その結果、音が堅くなり、伸びも悪くなって定位もまばらになるのでしょう。外見は同じですが、値段の差がサウンドにそのまま反映されてしまった形となったようです。正直これをsuperfi5の後継機としているultimateearsに疑問を覚えます。最初は偽物を掴まされたと思って、logicoolに交換をしてもらいましたが、送られてきた商品もやはり同じ音でした。結局これは売り払って、superfi5を買い直しました。superfi5の方が多少値段は高くても、あちらを買った方が満足度は上です。. 利点と欠点 メリット バランスが取れています バランスの取れたイヤホン 原音に忠実 デメリット フラットな音だ、というレビューの多さに驚きました。決してそんなことはなく間違いなく低音よりのイヤホンであり、ヌケは悪いです。ただ聴いていて楽しい音と言いますか、完全に鑑賞向けなのでしょうね。モニターには向かないと思います。値段も安いですし、買って損は無いと思いますよ。. 難しいことはマニアにお任せして…ウォークマン付属のノイズキャンセリングイヤフォンから交換しての使用です。よく言われるキラキラした元気で明るい音という表現がピッタリです。付属のものと比べると透明感、情報量、音量など全てにおいて圧倒です。全体的に小さいのも良いし、暗闇でも左右が判別できる形状も良い。ソフトイヤーチップは付け心地は悪くないのですが、私には少し滑ります。complyなら装着感バッチリです。耳の掃除をしないとヤバそうですけど(笑)これでも十分低音に不満がありませんが、本当に低音が聴きたい音楽専用に低音重視のイヤホンも追加したいです。そういえば、欠点といえばケーブルのタッチノイズが異常に大きく不快です。. やすものとは違い雑音が入らずなかなかよいですいろいろ持っていますがついこのイヤホンに手が行きます. まず最近のue600は前とコードの仕様が変更されてl字プラグ、軟らかいコードになりタッチノイズが微妙に減ったといっておきます。でも基本的にshure掛けを推奨するのでタッチノイズが気になる方は耳の後ろから耳の上にコードを通して装置すると良いです。音は非常に聴いていて気持ち良いです。音場は結構広いですが、解像度、レンジの広さは極端には優れていないように思います。ですがue600の場合これで全て丁度良いじゃないかと思えるような音で、本当にこれ以上でも以下でもなく、このバランスの音じゃなきゃ駄目なんだと思うくらいベストバランスな音で、いわばporta proくらい唯一無二です。高音は刺さらず、低音は質感と重みとコシがありつつ下品に出過ぎない。中音はシングルba型らしく前に出てくるのでボーカルがハッキリ明快かつ明瞭、モニターライクな細く透明感のある音ではなく、写実的で肉感がありつつスマート。とにかく聴いていて聴きやすく本当にノリが良く気持ち良いです。ボーカルの感じはueの過去の機種でいう3スタや5proの感じを受け継いでいます。音量もだいぶ取りやすいほうです。全体的な取り回しが良くポータブル環境で使用する時ほとんどストレスを感じません。イヤーピースはシリコンでも低反発のコンプライでも、どちらでもそれぞれ良い感じで鳴ります。コンプライの場合、付属してくるのが日本では未発売のtsシリーズで形が普通のコンプライよりシリコンイヤーピースに近い形をしています。このコンプライは従来のコンプライより高音をスポイルしにくく単品販売してほしいくらい非常に良いです。コンプライでue600を聴くとなぜかオープン型のイヤホンにイヤーパッドを付けて聴いているような開放感と解像度の甘さがあり、それもまたue600独特のバランスにより気持ち良く聴こえます。とにかく6000円以内で迷ったらコレがベストです。. 初めは、低音が弱く感じたのですが、音の立体感があり、気に入りました。v-moda vibrato vmo-ep-000041と比べて、同じボリュームだと音が大きいです。それだけ、素直に音が出てきている感じです。. シングルbaですが音塲は広いし十分に低音はでるし性能は申し分ないですただ最近異常に10proが安くなった事によりわざわざこれを選ぶ必要があるかと言うと疑問ですですがipodの付属品からのステップアップなら十分にお勧めできますなおこのモデルは前のfi5のリネームなので性能は変わりません. ベスト Ultimate Ears 600 高遮音性イヤフォン UE600 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Logicool(ロジクール) Ultimate Ears 600 高遮音性イヤフォン UE600 – シングルBAの中では一番好きかも