Daily Archives: December 9, 2019

geanee BLH-01 – なかなか良かったです

作りもしっかりしてたし、ペアリングも楽で使いやすいです。但し、頭が大きい方は遠慮したほうがいいかもしれません。. この値段だとお得だと思いますが、少しヘッドホンを長時間つけているときつくなって頭が痛くなりました。あと、右側の方が音が大きいです。. 無線通信の角度や 距離(4m)位でないと 繋がりにくく 結局 捨てました 無駄 本当に説明が嘘のようで 詐欺にあった気がして お薦め絶対にしません こんなの 二度と買わない. 色々迷って、この商品を購入しましたが、値段的にもお手頃でいいと思います。設定や充電もスムーズに出来ました。普段ちょっと使うには充分満足です。. レビューには心配になる記事があったのですが、使ってみると、ノイズキャンセリング機能もいいし、音漏れも全然ありません。日常生活では普通に使用できます。bluetooth初めての方はいいと思います。. 写真、説明通りの商品でした。作りもしっかりしていて気に入りました。. コストパフォーマンスなかなかです。bluetooth接続可能な物を探してたのですが、他の商品と比べるとかなり安かったので不安はありましたが、杞憂に終わりました。. 1年ほど使ってましたが音漏れもなく使いやすかったですが最近電源スイッチが接触不良なのか電源が入らず、入ってもすぐに落ちてしまうことが多くなってしまいました。まぁ1年使ってこの値段なら妥当なんでしょか. 利点と欠点 メリット 鳴かず 飛ばず 使えず なかなか良かったです 良かったです デメリット 特徴 Geanee BLH-01 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: Bluetooth:2.1+ EDR 伝送距離最大約10m 対応Bluetoothプロファイル:AVCTP1.0 / AVRCP1.0 / GAVDP1.2 / … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on geanee BLH-01 – なかなか良かったです

Jaybird(ジェイバード) JayBird X2 Wireless Earbud ブルートゥースワイヤレスヘッドフォン [並行輸入品] – 残念

いつも走っている時だけ使っていましたが、先日いきなり壊れてしまいました。特に周り別の信号があれば、イヤホンの接続もその影響で繋がりにくくなる。ガッカリです。. 買ってすぐに聴こえなくなりました。後結構音飛びも激しいです。. 並行輸入と言うことで、心配しましたが、素晴らしいです。大切に使ってます。. ランニング時に使用していましたが、耐汗機能が大嘘で使用後半年で故障。更に問題なのが、この製品のサポートを請け負っているロジクールが最悪で、保証は効かないと思ってもらって良いです。#私はx2の在庫がなく、生産中止の為、代替としてfreedomが送られてきましたが、こちらが走ってるとすぐに外れてしまい、全く使用に耐えられず、ロジクールに問合せても放置無視されて泣き寝入りです。ネットでロジクールのサポートの酷さをググれば同じような被害者がたくさんいることが分かります。2万円も出して購入する価値は皆無です!. 思ってた通りの品が素早く届いた。急いでいたので、大変助かった。. 初期不良で左側が全く聞こえない、右側も音が極端に小さくほとんど聞こえないという状況だったので返品しました。残念です。. 利点と欠点 メリット 2度目の購入 別のブランドを買ってよかった 良い物です。 デメリット ベスト JayBird X2 Wireless Earbud ブルートゥースワイヤレスヘッドフォン [並行輸入品] 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Jaybird(ジェイバード) JayBird X2 Wireless Earbud ブルートゥースワイヤレスヘッドフォン [並行輸入品] – 残念

Philips(フィリップス) Philips インイヤーヘッドホン She9850 – iPodでJazzには結構いいね!

もう何年もこのイヤホンを使っています。今使っているので5つ目です。これより値段が高く評価の高いイヤホンも何回も使ってきましたが、結局はこれに落ち付きます。ただ低音重視で音楽を聞く方にはあまり適していないかもしれません。耳を切り裂くような鋭利で乾いた音質で、音も非常に大きい。なのでロックやメタルなどを聞くとテンションが上がります。もちろん落ち付いた曲調の音楽も、非常に鮮明に音が聞こえて気持ちいいです。これに似たイヤホン、あるいは上回るイヤホンをずっと探してきましたが、中々見つからず、このイヤホンがなくなったら個人的にはかなり困ります。それほど貴重で、価値があると思います。値段ももっと高くてもいいんじゃないかと思うくらい。. 色々視聴した結果、これがbestでした。jazzでもボーカルでも最高でした。ドンシャリではなく全域まとまった音で遮音も良いので安心して使えます。コードは固く擦れ音は気になりますが絡まり難いので便利。付属のイヤーチップのラバータイプは大きめで自分の耳では大き過ぎ落ちてしまいますが低反発性ポリウレタン製のが一組付属されていてるのでこれを使ってます。これも耳にフィットして落ちることもないし、遮音性も抜群でした。別売り(complyイヤホンチップ t-100)でもう一組予備に購入したほどです。. 元々iphoneにshe9700を使っていたのですが、これが運悪く断線してしまいリプレースと相成りました。せっかくだからとbaを採用したイヤフォンとしては値段的に手頃感のあるこの製品を選びました。以下、pros&consを。(注意:あくまで主観がありますので、一意見として参考にしていただけると幸いです。)—–利点:● 売価バランスドアーマチュア式のイヤフォンは、まだ値段がこなれておらず、売価が実に1万円越えの製品が殆どの中、この値段は非常に魅力であると思います。● 中低域の音質かなり明瞭です。が、これは後述する「しっかり鳴らし切れる再生環境」があって成立します。しっかりしたソースでしっかりした再生環境下では非常に明瞭な音で聞こえます。解像度は結構高めでクリアです。バランスもよく、あまり聞き疲れしない好みの音ではありました。中低域の音が少しダイナミックに聞こえます。●イヤーチップの豊富さはじめから、シリコン烏帽子式のそれが大中小、そしてcomply社製のウレタンイヤーチップが付属しています。[. ]%7b48%7d100-/model/she%7b48%7d9850このイヤーチップは非常に遮音性と音質向上に貢献しており、これもまたコストパフォーマンスという点で利点だと思います。(ちなみに、僕は前のイヤフォンでもこのcomplyのイヤチップを使ってました。このチップ、あまり耐久性がないのでランニングコストはかかりますが、これはこれで非常におすすめです。)● デザインがおもしろいドライバ部分の金属が透明のプラスチック越しに見えて、視覚的にも結構楽しいです。(まぁ、完全に主観ですが。)欠点:●再生環境を非常に選ぶ最初、iphoneに直接つないで使っていたのですが、どうにも高音が前に出てきません。他のレビュアーさんも指摘されている事ですが、高域が不明瞭で弱いように聞こえました。(ちなみによく聞くジャンルはrock系、結構うるさめのそれが多いです。)そこで、家のヘッドフォン再生環境(自作pc+softone model6 クロック改良前バージョン)につなぎ替えて鳴らしてみたところ、全体的にかなり素晴らしい解像度で、高音もしっかり出ていました。この現象から伺えるのは、やはり音源のクオリティがそのまま直に出てきてしまう素直さという所なのでしょうか。ソースが悪かったり、再生機器自身のクオリティが低いと、その悪さがそのまま、しかもかなりダイレクトに出てきてしまいます。 これはこのイヤフォンの「性能」が悪いという話ではなく、使うシーンや環境を選ぶイヤフォンなのだという認識を私はしました。 私が当初考えていたようなiphoneやipodの再生には、この製品の良さや実力が出てこないように思えます。その他:● 意外と長いコード実は1.2mもあります。総評:色々書きましたが、性能そのものは非常に良い、コストパフォーマンスに優れた製品だと思います。ただ、たとえばiphoneとか、その他のコンパクトmp3プレーヤのような機種でこの製品がしっかり鳴りきってくれるかというと、非常に疑問に感じます。そういう、「ソースを選ぶ」という意味では少々扱いづらい印象が拭えません。これが星を一つ少なくした理由です。 少なくともiphone、あるいはそれにbluetoothレシーバを組み合わせたような環境には本製品は合わないと思いました。 これはこの製品の味付けが、あくまでソースに素直である事に倒しているからだと思います。 逆にiphoneとかには、その音質にあったイヤフォンがあり、この製品が埋めるセグメントではないのかなぁと感じました。もし興味があり、視聴されるのであれば、是非ともその音源(プレイヤー)を持参して試されることを強くおすすめします。 もしかしたら、お持ちのプレーヤはこの製品を見事に鳴らしきり、非常に良い音を提供してくれるかもしれません。. 温室使用がってとも抜群。ただしイヤーパッドはすぐ抜けます。コンプライ使用で結構いいですが耳の圧迫感は消えません。. Philips she9850には購入してから音質の素晴らしさに満足している。特に歌手の歌声は高音低音ともにバランスが良くクリアーで、目の前でライブを聞いているような感じがする。歌手が好きな方には特におすすめだ。難点は、コードが固すぎるので首や顔にどうしても引っかかり触ってしまうので、とても気になってしまうことと、左右のイアホンコードが同じ長さなので、夜間など暗いところで装着しようとすると左右がわからず混乱してしまうことだ。これなどコードに一部色を付けるなど工夫すれば避けられると思うが、検討してほしい。. え、なにこのノイズは。プレーヤーの問題なのか?音は値段に対して明らかにいい。しかし・・・このノイズは・・・・繰り返しますが、音は本当にいいです。3万円台の音。. 実物で試聴する機会が少なく良否の判断がつきにくい製品の一つがインイヤーヘッドフォンだと思います。好みの音楽ジャンルも異なるので口コミでも決断しにくいですよね。なんとかシュア115、ゼンハイザー550、テクニカ90、ボーズなどを比較してきました。専らjazzを中心に聞いています。115やボーズの方が低音は豊かですが、音に荒っぽさがあり聞き疲れしやすいように思いました。90や550のバランスの良さも捨てがたいところがありますが、少しドンシャリ感が気になりました。9850は、音の分解能に優れバランスが良く、繊細かつクリアーな音です。低音が若干弱いですが、サックスなどの管楽器やギター、ピアノを美しく表現してくれて、思っていたたより「当たり」でした。コストパフォーマンスに優れ、聞き疲れのない製品をお探しでしたら、お勧めの一品です。. 音は好きで、コードの絡みが少ない材質なので気に入っていました。しかし、6年使ったらコードの表皮が剥がれてきて来ました。接着剤でコーティングして使っています。. 利点と欠点 メリット 初めてのイヤホンでしたが満足でした 買って損はない イヤーピース デメリット 吹奏楽、オーケストラ中心、j-pop、hiphop少々の視聴環境でのレビュー好印象点’◯解像度が高い 付属品では聞こえない微細な高音部、打楽器音がクッキリと耳に飛び込んで来て新鮮’◯音源が近い ボーカル物やソロ楽器は生音に近い状態で聞こえてきて非常にリアルな音に感じられる 同じステージ上で聞いている雰囲気   ※逆に音場が狭いとも言える?’◯イヤーピース シリコンsmlの3種+comply1個付きで、特にcomplyはお得感あります complyは装着感+遮音性抜群→その分少しだけこもる印象悪印象点’◯ケーブル 固くてくせが付きやすく、ケーブルノイズも多め総合的にこの価格でbaタイプの解像感を手軽に得られるのはかなりcpが高いといえるでしょうズンドコの低音が欲しい方には合いませんが、クッキリハッキリ系の中高音を楽しみたい方には良いのではないでしょうか現在、付属品や低価格イヤホン使用中の方には新鮮な驚きがあると思います . 電車で使えるイアフォンを探していて、さまざまなイアフォンを視聴して、このイアフォンに行き着きました。使って2日ですが、ファームチップを使うとかなり遮音性が高く、電車の中でもアナウンスがほとんど聞こえません。生楽器の音がとてもきれいで、濃密な感じです。ボーカルも良いです。効率が高いので、タッチノイズが気になっていたのですが、付属のクリップを使うと、タッチノイズもなくなります。以前はcx300を使っており、電車の中では周りの騒音もあり、聞き疲れてしまったのですが、これは何時間でも聞いていられます。. 僕の場合、今までカナルタイプの嫌いなところは聞き疲れだったんですね。これは主張しすぎない音を奏でるせいか、キレイなbgmに仕立ててくれる感じです。価格帯と装着感、そして音の3セット評価なら文句なく★5です。付属品のケースが開閉時に「キュ」とか鳴くのがちょっと…。ま、付属品だからこれは評価対象外ってことで。それから遮音性なかなか高いんで、これつけてチャリンコ乗るの危ないっすよ。僕はイヤホンつけてのチャリはおっかなくて真似できませんが。. そこそこ評判がよいので買ってみました。通勤では意図せず引っ張られたりする可能性があるので、これ位が丁度良いかと思います。.  シングルBA型にしては低音よりの音で、中音部が明るくて押し出し感が強いってところが、この「she9850」の特徴だと思います。ダイナミック型よりレンジが狭く、高音も少なめなので籠もり感は多少あります。ボーカルものは、凹む事無く聞こえます。ポップスやロックは良好です。オーケストラを聴くには低音が貧弱かもしれません。楽器構成が少ない音楽ジャンルはなんでも合うと思います。意外にトランスとかも低音はやや少ないとは思いますが、中高音のシンセ音のヌケがよくて個人的にはけっこう好きな鳴り方をします。 音の解像は比較的良く分解能もこの価格帯では優秀な方だと思います。音源の優劣が非常に素直に出る為、低ビットレートの圧縮音源では歪みがストレートに出てしまって聴くに堪えません。CDデッキとアンプで聴く「she9850」は、非常に高解像でキレのある音が楽しめます。高感度なのでホワイトノイズ等がかなり目立ちます。  中音のやや高いところに曇った部分があって、エージングによって多少はスッキリしていきますが、完全にはとれません。籠もるとまでは行きませんが、この曇った中音の一部が非常に残念なところです。 大音量時と小音量時では音の印象がガラッと変わり、大音量時には特にこの曇った中音が目立ちます。小音量時には曇り感もそれほど感じなく、繊細な鳴り方をしてくれます。 音場はあまり広くありません。左右に広く、上下と奥行きはあまり上手く無いようです。音が多くなると余計に音場が狭くなる傾向があります。音場も小音量時にはより広く感じられます。 コードのタッチノイズ有ります。装着は同社の「she9700」のようにコードの柄を立てて耳穴に入れる感じで、ベストポジションを探す傾向があります。外音遮断性は普通だと思います。音漏れは中音が漏れる感じで、大音量じゃなければ大丈夫でしょう。 低音よりなシングルBAに特に購入意欲を駆り立てられるとか、er-6i(高音よりなシングルBA)との使い分けを考えている人にはオススメ出来るイヤフォンだと思います。. 低音から高音まで出ているのですが音質にきれが無く臨場感が伝わってこない. She9850は発売当初に購入しました。しかしすっきりとした高音がでず、篭った感じがあり、あまり使う機会ありませんでした。イヤピース取り付け部分にギボシのカバーを切断してアダプタ代わりに装着し各社のイヤーピースを装着してみました。手持ちの中で一番相性が良かったのはueのダブルフランジ、次がテクニカのファインフィットのmサイズでした。そのままのlrを装着すると高音がすっきりと伸びないのですが、左右をわざと逆に装着することで高音域が改善し、かなり自然な音に変化します。篭った感じの印象をお持ちの方は是非お試しください。ギボシの加工は”koss the plug 改造”等で検索してみてください。当方では切断面のサイズ違いのギボシを2個用意して瞬間接着剤で固定しイヤーピースの抜け防止の加工も行いました。簡単ですので是非お試しください。. 個人的に女性ボーカル(中島美嘉、カレン・カーペンター)が好きで良く聞くのですが、目を閉じて聞くとまるで私の側で歌っているような感じがします。ジャズ・クラシック・ロック・J−POP、何を聞いてもイコライザーをいじりたくないと思わせる音質バランスです。解像度が非常に高く、各楽器やボーカルの位置が手に取るように分かります。ボーカルにブレスや唇が開いた音などが入っている曲は、思わず鳥肌が立つほどリアルに感じます。最初の内は高音域に尖った感じがあるのですが、なじむに従って無くなっていきます。. 安価で音質の高いイヤホンを試してみたいならこれと友人に勧められたので購入。たしかに音質はかなりよく、付属のグレーのイヤーピースは耳に完全フィットするので、通勤通学時でも周りの音が気にならず、音楽に集中できます。ただ、コードの耐久性が若干弱いのか2年使っていたらコードが切れてしまいました。しかし、これは優先ケーブルの宿命だとも言えますし、ちょうど買い替えだったのかなという気もします。. 2009年12月に購入しました。いまだに毎日使っています。ipod nano(第5世代)と接続しており、イヤーピースは付属のmサイズを使用しています。<良いと感じた点>1.耐久性・・・コードが太く、安心感があります。過去にer-6、er-6iを使用していましたが、これらの倍ぐらい太さがあるため断線の不安も遠のきます。2.音質 ・・・中音部がしっかりしていて、満足感があります。ipod nano(第5世代)で使用していますが、ホワイトノイズも特に感じませんでした。なお、ipod shuffle(第4世代)では強いホワイトノイズを確認しています。3.価格 ・・・バランスドアーマチュア方式のイヤフォンとしては、激安の部類だと思います。4.装着感・・・もちろん個人差はあると思いますが、カナル型の割には楽に装着できると思います。また、通勤時等に耳から外れてしまうことも特にありませんでした。自分の場合は、lとrを逆に装着することで装着感が高まりました。5.遮音性・・・er-6、er-6iのフリンジイヤーチップほどの遮音性はさすがにありませんが、通勤時の電車内アナウンスがかすかに聞こえる程度には遮音されます。<ちょっと残念な点>タッチノイズが相当大きめです。ただし、いわゆるshureがけによってタッチノイズを大幅に抑えることができました。<結論>1年間酷使しても持ちこたえる耐久性がある、という点が最大の評価ポイントです。実売価格以上の価値はあると思います。. She9700をiphoneで聞いていましたが、その音で満足もしていたのですが全く別物です。凄く音が良くなりました。臨場感がもの凄いもっと早くこの製品に出会いたかった。お勧めです. 使い始めて1年が経過しました。音質などは沢山レポートがあるのであえて別の視点から書きます。コードが絡むことが無くとても利便性が良いです。それまで使っていたイヤホンはカバンから取り出すときにコードが絡んで、音楽を聴く前にコードの絡みをほどくのに四苦八苦しておりましたが、このモデルは絡まないですね。コードが程よい硬さを持っていること、コードの被服のすべりが良いこと、スピーカー部分がなすび型で引掛る部分が無いなどが要因ですかね。そこが良くていつのまにかコレばかり使用するようになってます。もちろん音質も好みです。音質+利便性でコレに落ち着いてます。同時にninewave nw-studio … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Philips(フィリップス) Philips インイヤーヘッドホン She9850 – iPodでJazzには結構いいね!

ACTC Japan Ear Pods – スマホのイヤホン

届いてすぐ安い理由がわかった。左からしか音が聞けなかった。買わない方がいい。. ポケットに入れて作業をしていたら2日で片方が接触不良の為聞こえなくなった。イグニッションの付け根が弱すぎて中で電線が切れたと思われます. 買ったものはいいが右耳の音は聞こえるのに左耳の音は雑音のような音がする。このイヤホンはおすすめしません。. やすい理由がわかりました。届いた時から壊れてました…買わないことをオススメします. とってもよかったでした. ありがとうございます。. スマホを買った時のイヤホンが 壊れて色々とお店で探していたのですが、見つからず 100円ショップで買ったのを使っていましたが すぐにまた壊れました。アマゾンで検索したら こんな良いのが見つかり毎日使わせて頂いています。. 右耳の内部が振るとカラカラ音がすると思ったので開けてみたところ孔を塞ぐ用の加工前の楕円の小さなメッシュが2個ほど混入していました。サンバのリズムに合わせて振るとブラジルの血を騒ぎ立てるようなバーチャルリアリティサウンドになりました。音質は100均並みです。. 純正と言ってますが違いますね。音質もうーんって感じ。この値段でもう少し良いのが買えそうでした。. 利点と欠点 メリット 壊れるのが早い…… Amazon カスタマー あんま良くない デメリット 正直言うとまずufoキャッチャーに置いてある似たイヤホンの方がまだ聞こえます。あと普通の純正のイヤホンに比べると音がこもったような音の鳴り方がしていました。音が出るだけで良いという人が購入するには十分だと思います^^. レビューを見て購入を決めましたが、数回使用しただけで、聞こえなくなりました。. 個人としてはこの商品はオススメしません。私も買ったのですが1週間程度しか使ってないのにもう右の方から音が聞こえなくなりました。. Actc japanのシールが貼ってあるとか書いてあったけど ケースもろappleのやつ。 音も悪い…. これは買わないほうがいい!だまされました。耳がよくない私でも音の悪さがわかる。低音もまったくで更に左側が右側の半分ぐらいしか音がでてないし。不良品、返品します。. 直ぐに片側の線が断線してしまい、残念でした。特別引っ張ったりしたわけではなかったのですが…不良品に当たっただけかもしれません。. 恐らく偽物ですが!!音質もちょーいいです!!ちょっと惜しいけどオススメです. 購入後1週間でイヤホンジャックのカバーが壊れて外れた。マイク付きボリュームスイッチのクリック感が「+」と「-」で全く違う。音質(重低音と高音)が純正品よりも悪い梱包時にイヤホンケースに無理やり入れたため、ハーネスにシワが入っていた。マジでクソみたいな商品絶対買わない方がいい。. 買ってすぐに、片方から聞こえなくなったので、あまり良くなかったです。息子がこれ不良品と言ってます。. リモートコントロール内蔵イヤホン 深く豊かな低音, 音楽やビデオ再生をコントロール ,電話への応答、通話の終了 トラックコントロール付き iPod、iPhone、iPadのすべてのモデルに対応します iPod、iPhone、iPadのすべてのモデルに対応し、オーディオ機能はすべてのiPodモデルにも対応。 音が軽くて最悪。挿した時の音もカスッとなる。音に重さが無い。. 正直困りました、iphone7のために買ったのに、イヤホンジャック変換アダプタが使い物にならず、聞こえたなと思えば音質は良くない。さすがchinese性だなと思いました。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ACTC Japan Ear Pods – スマホのイヤホン

JBL Synchros S400BT ワイヤレスヘッドホン 密閉型/オンイヤー/Bluetooth ブラック S400BTBLK 【国内正規品】 – 残念品

猫がケーブルで遊ぶので欲しくなったbluetoothのヘッドフォン。せっかくならいい音で聴きたいとこの商品を購入しました。iphoneとmacで使ってます。購入前に調べてなかったのですがiphoneはaptx未対応でこの製品を十分に活かせません。macは設定が必要ですがaptxに対応可能でした。aptxなしでも綺麗に聞こえますがやっぱりaptxで聞いた方がいいですね。aacに対応して貰えばiphoneでも聞けるのにとちょっとだけ残念でした。でも、総じて満足してます。. 若いころから オーディオに 凝っていたのでそのころから jblのスピーカーを使用お気に入りの 音質 なので jbl reflect mini bt ワイヤレスイヤホン ipx4対応. もう 欲しくて 欲しくて ついに購入  思った通り やはり good. 私はクラブミュージックをよく聴きます。今まで1万円台のbtイヤホンを使用していたのですが、音質に納得いきませんでした。色々調べてみると、このヘッドフォンがなかなか良いと知り、購入しました。到着後、早速試しに聴いてみると、非常に満足のいく音質でした。そこまでオーディオに詳しくは無いですが、今までたくさんの曲を聴いてきたので、違いはハッキリと分かりました。オンイヤー型なので、コンパクトで持ち運びにも便利だと思います。通勤途中など、普段遣いにします。いい買い物でした。. Jblのエネルギッシュなサウンドは小型化されても健在、コスパは高いと思います!. 初bluetoothヘッドホン!ホワイト×ブルーの爽やか可愛い見た目に一目惚れ!始めは同じカラーの組合わせの物でフィリップスから出ている物を検討していたのですが、こちらを見つけて一目で形が気に入ったので購入しました。bluetoothは音が良くないとよく聞きますが、想像よりも良くてびっくり!手持ちのもう少し価格帯が上の有線タイプには劣りますが、私は音マニアでも何でもないので、気になりません。自分の好みの音だと嬉しい〜って感じです。それよりも何よりも、ケーブルの煩わしさから解放された喜びが大きすぎて!何て楽!何て自由(笑 音は低温がズーンと来ます。クラブミュージック聞くと楽し〜!その他もクリアできれいに聞こえますが、ボーカルはやや遠いような印象。クリアなんだけど、ちょっと離れたところから聞こえるみたい感じです。あの小さいスペースに広い空間があるみたいで面白いですけど。アマゾンの中にいるような音が入った音楽を聞いたときは、鳴き声が本当に近くからリアルに響いてきて、思わず振り返っちゃいました(笑有線で聞いた時と無線の時と、音の違いは感じませんでした。電池が切れたら有線で聞きます。合わなかった点は、 ・やや側圧がゆるい。耳は痛くならないけどヘッドホンがずれる。頭振ったら取れちゃう(笑 ・タッチパネルにうっかり手が触れるとすぐ反応(これは良い面でもありますが)。物を取ろうと手をあげた際に服が当たり音楽停止しました。また側圧が緩い為、度々ずれを直すのですが、その時にうっかり触っちゃうことがしばしば。慣れるまではこれが多い。 ・歩いている時に、ぶつ、ぶつ、音楽途切れる瞬間がある。ほとんどないですけど、一日に1回ぐらいは。原因教えて欲しい。フィリップスと悩んでこちらに決めた理由の一つに、充電ケーブルと有線使用時のケーブルの差し込み口が一緒だったという事があります。あちらは充電口がどうも入りこんでいってしまうという事があるようで、気にしなきゃいけない穴は少ない方が良い、と思ったので。充電しながら有線で聞く、なんて芸当は出来ませんが。ワイヤレスの楽さを味わうと、例え軽いイヤホンでも、ワイヤードを外出時に使うのがためらわれます。それくらい楽!. 便利さ目当てで購入しているのでそれほど不満はないが、クラシックの世界を楽しみたいのであれば向かないと思う。高音域があまり鮮明でない。低音はそこそこ効くので、j-popなどをジャカジャカ聴く人には良い。bluetoothも他の電波と干渉なのかiphoneのせいなのか時々切れるが数秒以下。いまのところつながらないということは無い。唯一気にくわないところは、起動時の効果音(アルペジオ)が和音になってない。音楽をやってる人には納得いかないと思われる。なんでこうなっちゃったのか。起動時の効果音が不協和音。. 流石jbl音質は優れてました。macbook pro、macpro、iphone5で確認しました。bluetoothはちょっと離れ、角度によっては途切れる事も有りましたが、有線より遥かに立ち回りは楽ちんです。充電しながらの使用は出来なかったのがちょっぴり残念。ですが、電池も長持ちするので、全ての面で優秀でした。夕方発注し、次の日の午前中に届きました。. Bluetooth対応のwalkmanを購入したのでbluetooth対応ヘッドホンも購入しようと思い以下の条件で探してみました。・apt-x対応・nfc対応であること・公称電池持続時間が10時間以上であること・ヘッドホンメーカーとして実績があること・オンイヤー型であること・出来れば2万円程度(私が購入した時は在庫切り替わりタイミングだったようで2万円未満でした)電池の持続時間を除けば結構種類もあったのですが、apt-x対応でかつ10時間以上のスタミナがあるとなると本機かソニー製となり、ソニーはカップイヤー方のようでしたので最終的にこれを選びました。デザイン:購入したのはブラックですが、全体的に落ち着いた色合いで好みです。高 音:15,000hzまでは綺麗に出ることを確認。シンバル・ハイアットの音が良いです。低 音:50hzまでは確認。ベースなどの音がどっしりとして安定しています。フィット感:側圧は強くなくイヤーパッドが柔らかいため長時間着用していても楽です。ただし、寝転がるとずれ落ちてきますので注意。携帯性:折り畳みが可能で専用セミハードケースもありますが嵩張ります。遮音性:適正な音量だと人の声は遮り、車の音は聞こえます音盛れ:適正な音量ならば問題は無いと思います。思っていた以上に音の分離がよく、低音と高音の存在がしっかりしています。最初の数時間は慣れませんでしたが聴き続けているうちにヘッドホンがこなれたのと耳が慣れたのとでベストな音楽を奏でて聴こえます。今では手放せません。nfcなら接続は簡単で、右側のロゴ部分にタッチすれば良くペアリング解除をしたいのなら再度タッチすれば良いです。なお、bluetoothの受信アンテナはこの部分にあるようで、手で覆うなどすると接続が大変不安定になります。左側のタッチセンサーは便利で、タッチ感度がよく布製の手袋をしていても反応します。逆に言えば敏感すぎて誤作動することが多い。ヘッドホンのポジション変更は慣れが必要。ボタン類を極力減らすための設計だと思いますが物理ボタン派の方は要注意。慣れてしまえば直接見ずともすべての操作ができます。気になる点として、ヘッドホンに設けられた端子が2. 5mm4極のジャックだけであることが上げられます。有線接続と充電をこの端子で行いますが、市販の3. 5mm(ミニプラグ)の有線ケーブル接続やmicrousbでの充電が出来ず、付属の専用線を使わねばなりません。部品バックアップが難しいので紛失や断線には要注意です。. 利点と欠点 メリット E40BTから乗り換え apt 本当に デメリット  気軽に音楽を聴くためのヘッドフォン、モニター的ではなく好みの傾向の音ということで、かつてスピーカーで親しんだjblのヘッドフォン。タイトな低音に支えられたバイナミックな鳴りっぷりは懐かしいjblサウンドです。進化を遂げていてヴァイオリンの弦も不得意にしてません。ピアノの音はかなりの美音です。ブラスの音は高価格帯のヘッドフォンでも聞けなかった音がきけます。 シンバルのチーンは少し薄くなったでしょうか。あまりの出来のよさに、ヘッドフォンアンプから有線でcdを聴きましたが、残念な音でした。ワイアレス発信機を購入して試してもだめでした。 しかしこれで星ひとつ減ずることは不当でしょう。 想定した使用においてほぼ満足です。ウォークマンをメインにしていますが、自分にとっては大きさからアウトドアユースは抵抗があり、旅先のホテルの部屋とか、自分の部屋で寝っころがってpcの音を聴いています。 レファレンスにはなりえませんが、気分転換用としても満足度は高いです。  . これまでイヤホンの10proやフィリップスのfidelio等を使ってきましたが、ワイヤレスの利便性にあこがれてちょっと高かったのですが本機を購入してみました。予想外だったのが、これまで買ってきたbluetoothヘッドホンやイヤホンにあったチープさが全く感じられないことです。さすがjbl、オーディオ機器メーカーですね。外箱やキャリングケースに高級感があるのはもちろんなのですが、本体もずしりと重く、イヤーパッドの質感も大変良いです。サンワサプライのmm-btud43とatp-xで接続し、itunesでcdを流していますが低音がしっかり聞こえ、無線でこれなら大変満足です。エージングをすすめていくと中高音がもっとはっきりとしてくるのでしょうか、楽しみです。akgやgriffin、sony、オーディオテクニカ等様々なメーカーのヘッドホンやイヤホンを試してきて、どれも買うまでは楽しみで、届いたら「なんだ、まぁこんなものか」となっていましたが、このjbl synchros s400btblkは「これなら毎日使えそう!」と物欲が満たされたことを感じられます。ただ、本機はアウトドアでの使用は全く不向きだと思われますので、室内で音楽や映画をじっくり楽しみたい、ケーブルを気にせずに楽しみたい、という方向けです。タッチパネルでの音量の操作も、慣れればきっと快適です。少なくともやってみて不快感は全くありません。ボタンがごつごついくつも付いているよりきっとこの方がすっきりとしていていいのでしょう。物理ボタンは電源とペアリングボタンの2つだけとなっています。これはいい買い物でした。多少値が張ってもいいbluetoothヘッドホンが欲しい、という方にオススメします。. 何しろケーブルが無いので楽です。見た目も安っぽくないし音もいい。タッチで操作できるのもいい。タッチが敏感なのは愛嬌かな。. これまでは有線でipodからポタアン経由でゼンハイザーhd650やakg k702、10proなどで音楽を楽しんでいました。しかし、ケーブルが煩わしく思い、今回ワイヤレスヘッドフォンの購入に至りました。aptxは必須とし探し、akgk845btとue9000とで悩んだ末コレに決めました。音源はスマホ(arrows f01-f)から(aptx接続)です。☆装着感身体に触れる部分にはパッドがあります。即圧は強くありません。イヤーパッドはオンイヤーなので柔らかいです。パッドにはシボ加工がしてあって写真より高級感があります。上下調節ノッチ調節部分は緩めです。水平方向180度動くハウジング部での調節がフィット感のカギだと思います。色々試して、ズレない状態を見つけるのに2週間かかりました。装着自体は4時間くらい連続利用でも辛くありません。☆操作&充電&接続ペアリングはnfcでカンタンでした。充電は有線接続用のジャックに、usbからの充電用プラグを差し込みます。ジャック部分が白か赤に光ります。赤の点滅で要充電(2時間)、白色に変わったら充電完了です。フル充電で少なくとも約12時間以上は使えます。聞いてる最中に電池が無くなるとピー音で知らせてくれます。音源からの入力が無くなったり、一時停止が10分ほど続くと、オートオフします。当然ですが、電波干渉や電磁波などで音切れはします。しかしイラつく程の頻度ではないと思います。この点については有線ではないのだと理解が必要です。☆タッチセンサー左側がセンサー部分ですが、始めはちょっとしたこと(ヘッドホンの位置を直すなど)で触ってしまい、曲を止めたり再生したり、誤作動(?)させるのが頻繁でしたが、1週間程で慣れました。上下方向は音量アップ&ダウン。音量は14段調整です。本体側で最大音量まであげると警告音が鳴ります。上まで行っても音が大きくならない場合、音源側のbluetooth音量が小さい場合があります。音源側の音量は最大でいいのではないかと思います。前後方向は曲送り&戻し。☆音締まりのあるある低音が気持ちいいです。重低音も出ます。中・高音も含めて、締まりのある音で良く鳴ります。キラキラ・シャリシャリ感はありません。各音の分離も良い方だと思います。音源にもよりますが、低音の音圧に負けて音量を絞ると、ボーカルなどがくもって聴こえる気がします。音数の多い楽曲での男性ボーカルは不得意かもしれません。女性ボーカル曲はとても良く聴こえます。perfumeの曲はとてもいい感じに聴けます。テクノ向きかも知れませんね。☆外音遮断性普通に聴こえますが、音楽を聞いているときは気にならない程度です。爆音だと聞えませんよ。☆音漏れボリュームを大きくすると漏れます。パッドと耳の間から漏れるのではなく、ハウジングのシルバーの部分から聴こえます。ある程度大き目の音量で、混んでる電車やバスだとお隣に聴こえると思います。☆総評この値段(23,000円弱)で買えるなら、文句なしの商品だと思います。なんかあまり売れて無い気配ですが、実力はありますから、みんな買ってやってください。パッドの交換やバッテリーの交換は、jblのサービスセンターでできると思います。. 5年間位使っていたpanasonicのヘッドフォン、塗りがはがれてきたリ、そろそろコードが邪魔になってきたので、迷いに迷ってこちらを購入。試すことができなかったのでかなり迷いました。音はとてもいいです。操作も楽。jblの文字もあまり目立たなくて、デザインも初老の私にはちょうどいい。ただ難点が2つ。1つはフィット感。締め付けが足りない、というか、びよーんという感じ(そこまで型崩れするわけではないけど、イメージです。弾力性がものすごくあるというか、柔らかいというか)。私の頭が小さいって言うのもあると思う。そして二つ目、たぶん1つ目の難点も手伝っていると思うんだけど重い。たぶんフィットしてないから。もう少し工夫してみなくてはね。だけどちょっとこれは想定外でした。あとは文句ないのに。. 届いて2度程使用したらイヤーパッド部分がすぐに剥がれ始めました。中古品とはいえ、残念ですね。とりあえず、パット交換ですかね…。. 1年ほど毎日ハードに使い倒していたe40btが接触不良になりl側スピーカーが聞こえなくなったので、すでに生産終了していたこちらに乗り換えた。基本的にiphoneとmacbookで使用しているためapt-xの恩恵は感じていないが、装着感はジャストフィットで側圧は気持ちキツめだった。ここは徐々に緩くなると思うので問題ない。かれこれヘッドフォンを15年近く使っているせいか特に重くも感じない。音に関しては同時期発売だったe40btよりも低音にパンチがあって好きな音だ。個人個人が聴く音楽によって好みが分かれると思うが、低音の効いたブラックミュージックがメインで満足している。またデザインも他にはない感じで実物も安っぽくなくて良い。流行りのbeatsと比べても見た目も音の鳴りも勝っている印象を受ける。現在は流通在庫のみで再入荷はないと思われる。ただ残念なのはブラックに比べてホワイトが高すぎること。同じ商品の色違いで金額差5000円以上をamazon直売がやるのはちょっと残念。. 近頃の無線デバイスのミュージックデバイスは音がだいぶよくなったとの事なので、この商品を注文しました。サイズについてはハウジング部がやや大きめですが、折りたためてコンパクトになるので持ち運びに困ることはあまりないと思います。付け心地は厚めのクッションのおかげか、長時間の視聴でもあまり苦になりませんでした。音質についてですが、以下のとおりになります。(個人的な感想になります)有線、無線時において共通するのは、このヘッドホンの特徴になると思いますが、低音がかなり強調されて聞こえます。有線時においては、低音が強調されているものの、それ以外の中音や高音がやや淡白な感じでした。無線時において、まずsbcコーデックにより接続したところ、圧縮の関係か高音がマスクされているような感じを受けました。(シャープ sh-07d接続時)次にaptxに対応しているとの事だったので、aptx対応のデバイス(xperia z1f)にて接続をしましたが、低音を損なう事無く中音や高音がクリアに聞こえるようになり、非常に好印象でした。後良い意味で意外だったのは、音場の広さ、音の分解がかなり良い点です。(aptx接続時)無線使用時における瞬間的なノイズや音飛びについては、ほぼありませんでした(まったくと言うわけではないですが)ただ、自分は部屋内での使用が基本ですので、周りの環境等によって音飛び等については変わるかとは思います。残念な点は、この商品はタッチパネルにより曲送り等を操作するのですが、ヘッドホン装着時においてタッチパネルの操作がしづらい点です。物理的な操作の方が直感的にわかりやすかったかとは思います。全体的に、条件さえそろえば(aptxなど)無線による快適さ、音質の良さでお勧めできる商品です。個人的には、dapやdmpの方がもっと無線の音質や安定について充実してくれば、もっとこのジャンル(無線)はにぎわうような気も。. 特徴 JBL Synchros … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on JBL Synchros S400BT ワイヤレスヘッドホン 密閉型/オンイヤー/Bluetooth ブラック S400BTBLK 【国内正規品】 – 残念品

ソニー(SONY) Sony 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック Mdr-Nx2 B – いいですよ

ネックストラップの長さはちょうどいいのですが、ストラップから耳までのコードにもう少し余裕があればいいと・・・音質等には不満はありません。. いままでのレシーバーはいつも線がからんで困ってましたが、これはいいですよ。ウォーキングとか、アウトドアでも大活躍です。. ちょうど良い長さで、何かにひっかかってイヤホンがはづれることもありません。. ネックストラップ型を初めて購入しました。sonyのプレーヤーと使っています。○良いと思った所・手ぶらで尚且つポケットの無い服を着ている時に、プレイヤーを持つ必要がない。 これからの季節、薄着になるので活躍しそう。・ウォーキングする時、今まではズボンのポケットに入れてましたが、けっこう ケーブルがうっとおしかった。 でもこれならケーブルの纏わりつきを気にしなくて良さそう♪△イマイチと思った所・これを購入する前に使っていたプレーヤー付属のイヤホンが、密閉型で外れにくく 気に入っていたので、今回もこの密閉型を選んだのですが。 これはちょっと取れやすい気がします。 パッドが大・中・小とついているので、取り替えて試してみたのですが、あんまり しっくりときません。 どうしても、気に入っていた以前のものと比べてしまうので、慣れればそうでも無いの かもしれませんが。・ネックストラップの素材がちょっと安っぽいです。ビニールコードっぽいというか。 でも、運動時に使用する事を考えると、むしろこちらの方が良いようにも思えます。今は★3つですが、今後使い続けていくともっと評価が上がりそうな気はしますね。. どうもあまり人気のない「ストラップ型イヤホン」ですが、スマホのストラップ兼用で重宝しています。会社員なので、今時の流行というか何というか・・・idカードやら何やらを社内では首からぶら下げさせられているので、これにスマホを付けてスマホをワイシャツの胸ポケットに・・・というスタイルには抵抗が無いですし、結構便利です。この使い方の場合の鍵は、イヤホンを使わないときのイヤホンケーブルの取り回しですが、それもバッチリ音質的には、別に持っているオーディオテクニカの本格イヤホンには追いつけませんが、「通勤・出張の友」としては十分です。. イヤホン自体が結構小さいので慣れるまでちょっと時間が必要かもしれないが。慣れさいすればとても便利. 長年このタイプを使用しているのでこれがこわれたら手に入らなくなりそうで怖いです。ウォーキングや通勤にとても便利だったのでお気に入りなのですが。無くさないでくれると嬉しいけど。みんな使わないんですね・・・. 二度目の購入です。というのも、同商品を二年使ってきましたが、さすがにイヤホンの根元が接触不良になってきて壊れてしまいました。ですが気に入って使っていたので、即効でポチらせていただきました。音は値段なりですが、実用性に長けた素晴らしい商品です。特にジッパーは便利です。. 利点と欠点 メリット 何故人気が出ないのか? 今ではなかなか手に入らないですね。 中古のwalkman用 デメリット 密閉型のイヤーピースのものを探していましたが、この値段でこの性能ならば、可もなく不可もなくというところでしょうか?音質も自分としては文句ないです(というかこれ以上はわからないし・・・)高級感を求めるのであれば、別の型番のものを選べばよいでしょうし、他の方のレビュー同様、延髄辺りに汗をかくシーズンとなれば、革製よりビニール製のほうが手入れも簡単ですし、衛生的だと思います。やっぱり機器との接続部分のコードが短いです。※15〜16センチ程度。ギリギリ左胸のポケットに収まる感じです。iPodなどをぶら下げて歩く場合には、注意しないといけませんね。. 中古で買ったwalkmanに愛用しています。低音が響きます。装着性も良い。コードが絡まない様にリングが付いているので便利です。満足しています。. 汗かきかき音楽を聴く用途にはぴったりですね。動きながら聞く場合はコードがぶらぶらしてると何かと不便なのでこういったネックストラップ型がおすすめ。ヘッドホンの性能自体は値段なりですね。良くもなく悪くもなく。普通に聴けます。ぶら下げて聞けるレベルの小型プレイヤーの音質ならこれで十分な気がします。見た目も高級感はありません。そう言うのを求める人用にこれよりグレードの高い革製モデルmdr-nx3もありますが、汗かきながら使う場合はストラップが革製じゃないこちらの方がよさげです。革製じゃ汗吸って臭ったり痛んだりしそうですしね。コードジッパーストラップはかなり便利。値段的に多少耐久性が不安な面もありますが、実用面では非常によく考えられた作りだと思います。. ベスト Sony 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック Mdr-Nx2 B 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック Mdr-Nx2 B – いいですよ

日立マクセル iPod用ノイズキャンセリングヘッドホン 密閉ダイナミック型 HP-NC20 – おすすめしません

ボリューム調整は消音状態から1mm-1. 5mmの範囲で行っています。それ以上は音が大きく、僕には耳が痛いです。あとnanoは再生するとすぐスイッチが入りますがtouchの場合、20〜30秒後にスイッチが入ります。ゴムっぽい滑りのないコードのため、首を左右に動かすと両耳のケーブルが擦れた音が聞こえガサガサうるさいです。ソニーのノイキャンの途中の電池ケース部分が邪魔で変えてみたのですが・・・、引き続きソニーを使います・・・。. 動作までに時間がかかるのと、スライドボリュ−ムの移動範囲が4mm程度ですので細かい音量の調節ができません。また本体の材質がゴムでほこりがつきやすく、コ−ドもごわごわしていて扱いにくいです。ノイズキャンセリング機能も個人差があると思いますが、あまり効果は感じられませんでした。音質は普通で可もなし不可もなしといったところです。商品としての完成度は低いと思います。made in chinaです。. ノイズキャンセル効果とホワイトノイズの少なさは特筆ものです。音漏れもほぼ無く、ノイズキャンセル時(このイヤホンは常時onですが)の音質変化も及第点と言えます。また電源on遅延も自分のipod touchではありません。ただ、他の方も書かれているとおりボリュームが半端ない安物を使っているようで、・適切な音量がmin. から1mmくらいの所で、音量調節が難しい。片手ではとてもムリなレベル・さらに音量調整難に輪をかけているのが、安物スライドvrの特徴でもある”左右独立のスライド抵抗の爪を、プラスチックの爪で両方引っかけて物理的に音量調整”という代物なので、左右の音量バランスを等しく保ったまま適切な音量に調整することが至難の業です。またコネクタ部分も相当安物のようでロックが甘くガタもあるため、、ケーブルをちょっと引っかけたりするとコネクタの一部の接触が外れてしまい、音やイヤホンへの電源が一瞬途切れてガサガサ音が入るためかなり不快です。専用電源いらずという手軽さもあって1年ほど愛用していたのですが、さすがにかなりくたびれてきたので他社製を買ってみましたが、ノイズキャンセル量の少なさとホワイトノイズのせいで、これの代わりにはとてもなりませんでした。できれば最低でも左右vr独立でなく、ちゃんとaカーブの特性を持った固定vrなり電子vrを搭載した改良版をぜひ出して欲しいです。. 音量調整ボリュームは皆様が酷評される通りです。音量最小位置でも音楽が聴ける音量だし、少し動かすと大音量になりすぎて最適音量に合わせるのが難しい。開発時に誰もダメ出ししなかったのが不思議でなりません。しかしノイズキャンセリングの効果はしっかりあります。片道一時間の電車通勤中にipodで音楽を聴いているのですが、いったん音量を合わせてしまえば、快適に音楽が聴けます。ipodの電源を切ってノイズキャンセリングの効果がなくなると、改めて周りの騒音の大きさに気付かされます。もうノイズキャンセリングなしのイヤホンに戻す気にはなれません。イヤホンに電池が必要でも気にならない人は、もっと使いやすい製品を選んだ方がいいかもしれませんが、電池不要となるとこの製品しか有りません。ものすごく気に入ってるわけではありませんが、それでも買って良かったと思っています。. ノイズキャンセリング効果はあまりありません.データ出力側から音をとっているので,ipod本体のボリュームが使えません.しかも,このイヤフォン側のボリュームは操作性が悪く,勝手に動いたりして困ります.しばらく使っていたら,ある日突然音が出なくなりました.壊れたのだと思いますが,修理もせず使用を止めました.. 量販店で3000円切ってたので購入してみました。周囲のノイズは確かに軽減されますが、私の耳の形が合わないのかどうしても耳の奥まで差し込めず装着感が良く無いです。ケーブルは絡みやすく服に擦れて不快な雑音になります。重量もあるため普通に密閉式のヘッドフォンの方が快適です。ボリュームは調整幅が少な過ぎて左右のバランスもボリューム位置で変わります。音質は3000円以下で買ったヘッドフォンと思えば満足出来る音です。. 最新のipod nanoに接続したところ、音量を最小にしても周りに音漏れするくらいのボリュームが出ています。また、音量スライドを若干動かしただけでボリュームが一気に上がります。使用中に音量スライドが服に擦れるなどして、うっかり音量がちょっとでも上がれば飛びあがってしまうほどです。またイアホンのケーブルの質が悪いためか絡まりやすく使いにくいです。. ●80thの昔から、ひと味違った良い物を出すmaxellが好きだったのに.  ふざけんなよ!なんだよこれ!担当者出て来い!上司ともども、リストラだ!人事さん、見てる?●唯一のコンセプトで、ニーズに★★★★★だったので、かつてのmaxellの名を信用して即買いしたが! 始めにコネクタ部を見て、100円ショップ品並のいかにも安物な金型成型技術にいやな予感はしたんだが、 「いや、日本の設計だから、中身はすばらしいに違いない。外面じゃない。コストダウンの失敗だろう」と 高額で買ってしまった自分を無理に慰め、さっそく鳴らしてみた。●音質そのものは、ライン出力なので、通常のジャックより音はいい。「ok。このボリュームがありがたいんだよな」と、斜めに傾いてしまっている玩具レベルのボリュームスライドを 見て見ぬふりしつつ触れたとたん、「なんじゃあ、こりゃ!フェザータッチか?」めちゃくちゃ大音量。 あわてて最小位置にスライドさせたが、右しかきこえないレベルまで下げてもまだ大きい。●「はあぁ. 」絶望と怒りが込み上げて来たが、「設定で何とかなるかも」と気を取り直した。 ipod touchの設定から「音量の自動設定」/「イコライザ」をいろいろ試すが、 とりあえず「最小」/「smallspeaker」にするのが限界だった。itunesで音圧を下げたイコライザを 作ってみたが、ipod touchには選択肢としては反映されなかった。ならばと、itunesで曲のオプションで 音圧を下げたが、これも反映されず。●いま、最後の手段として、改造しようとマジ考えている。出力線に抵抗を加え、スライドもグリースで重くして、 斜めに曲がったボタンも直して、表面磨いて. ってか、うぜえ!明日店行って、返品して、他社製品に変えるわ。 設計や製造、品質管理、モノヅクリの心の欠陥だわ、これ。●最後に. 日立マクセル、昔は良い夢をありがとう。そして、サヨナラ。 この木何の木から、腐った枝が一つ落ちた. 利点と欠点 メリット おすすめしません 使いにくい maxell製とは思えない! デメリット 音質とノイズキャンセリング機能は優秀です。ただ、ipod touch(2g)で使用しましたが、ヘッドホンのスイッチが入るまでの時間が非常に長く、「音が小さいかな?」とボリュームを上げたところ、巨大な音量で驚きました。購入者は注意してください。音量はボリュームが最小でも十分すぎるくらい大きいです。. Ipod touchで使用しているが、初めて使用した時は、音が鳴らなかった。不良品かと思ってたが、しばらく再生していると、急に音が鳴り出し、緑のランプが点灯した。機能が動作するまでに時間がかかり過ぎるのだろうか。ボリュームのコントロールがほとんどできない。”気持ち変化してるかも”程度。音漏れが尋常じゃない。とても電車では使えない。. Iphone4sで使う為購入しました。購入前に此方の評価を見てから購入した為、正直期待してませんでした。感想は買って良かったです。直ぐに予備用に2個追加購入しました、商品無くなったら入手に困りそうでしたから。 ホワイトノイズ:皆無 タッチノイズ:此の音までノイズキャンセルが働き極小になります 遮音性能:高い、外部モニタ用の集音マイクとスイッチが欲しいくらいです。 音質:イヤホンはこれ意外にゼンやフィリップスやatなど2桁所有してますが、その中でお気に入りです。 ノイズキャンセル:日本の有名他社の商品を所有してますがゴミとなりました。 欠点 ボリューム:他社と比較で悪くは無いですが、調整幅の特性が適してなく真ん中より右(音量大)は使いません。 コネクタ:購入した3個共同様でしたが、コネクタボリューム側端子上側として見たさいに右側にくる金属ロックピンの出っ張りが少なくiphoneから外れやすくなってます。折角、ロックプッシュボタン式を採用したのに意味無しです。 欠点はありますが、有線イヤホンのお気に入りのひとつです。. ベスト … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on 日立マクセル iPod用ノイズキャンセリングヘッドホン 密閉ダイナミック型 HP-NC20 – おすすめしません

HITIGHI Bluetooth イヤホン 【最新版bluetooth4 – 接続難しい

2ヶ月経って片方が聞こえなくなり、bluetooth接続すらできなくなった。. 買った目的は、居間で家族団らんの時にスマホで動画を見たいため、安価で良い物を探していました。価格にひかれ購入しましたが、耳へのフィット感は慣れれば違和感がなく、スマホとのペアリングも一発で、操作性、音源ともに良好です。気になったことは、電子レンジ周辺で使用すると確実に音が途切れることです。3m位離れれば問題なく使用できました。あとは、小さいので何度か探すことがあり、無くす可能性が高いなと思いました。商品として、価格と性能を引き合いにするのであれば、十分すぎる性能があると思います。. 最悪です。パッケージだけしっかり作られていましたが本体は安っぽい感じで開けて即嫌な予感はしましたが案の定でした。bluetooth接続先一覧に表示されないので全く使えません。評価5が多すぎる時点で気づくべきでした。. 実際手にするまではあまり期待していなかったのですが、bluetoothへのペアリングも難なくでき、コンパクトなのにシッカリとした音量・音質を感じる事ができ感激しています♪ジムでは今までスマホ用のイヤホンを使用しており、動いているとあのコードが煩わしくて今回の購入に至りました。ランニングマシン等を使用していても、耳から外れる事がないので、ストレスフリーでトレーニングできています♪カラーも2色あるので、今度は子供達にも購入したいです。. 利点と欠点 メリット 接続難しい ゴミを買いました シッカリとした音質・音量♪ デメリット 良い着け心地 人間の耳の穴の構造に縦って、人間工学に基づき設計されています。ぴったりと快適に耳にフィットします。有線にも劣らない 嬉しい高音質 イヤホンには遮音性の高いカナル型を採用!音漏れしにくくクリアな音質を楽しめます。こんな経験ありませんか? 「長いコードが絡まる」「コードを引っかけたり耳から外れてイライラ・・・」長いコードにありがちな、こんなストレスをすっきり解消します♪ より身軽に音楽や通話が楽しめます!! マグネットでピタッと固定!! 磁石のチカラでイヤホン同士がピタッと密着!コードが絡まりにくく収納にも便利です。 使わない時はネックレスのように首にかければ邪魔にもなりません♪マグネットのおかげて首からずり落ちる心配も不要です。仕様 通信方式    Bluetooth 4.2 通信距離    最大10M(障害物無し) 待機状態    約220時間 再生時間    約10時間 充電時間    約1.5-2時間 充電電圧/電流  DC5V/100mA 長さ      85cm 重さ      20g 適用範囲    Bluetooth機能搭載の各種デバイスに対応。     パッケージ内容 Bluetooth イヤホン本体*1         USB充電ケーブル*1         取扱説明書*1 使用方法 1.マルチファンクションボタンを長押します。アナウンスが流れます。裏面のライトが青.赤と点滅します。 2.設定画面を開きBluetoothをオンにします。 3.3.Bluetoothをタップするとメニューに入ります。デバイスのリストに(C3)が表示されます。 4.デバイス名(C3)をタップして(接続されました)と表示されればペアリング完了です。*ペアリングモード中(指示ライトは赤とブルーで交替点滅します) 音量(+)のボタンを連続2回押せば、言語は変更されます。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on HITIGHI Bluetooth イヤホン 【最新版bluetooth4 – 接続難しい

Harman Kardon(ハーマンカードン) Harman Kardon HARKAR-NC 密閉型ヘッドホン ブラック NC HARKAR-NC 【国内正規品】 – 設計不良もいいとこ

去年、店で試聴した時ほしいなと思い2万円くらいするので安いのがないか探してたら偶然amazonで見つけました。14000円くらいとリーズナブルな価格なのでお得だと思いつい購入。しかし、オーディオ側の端子は浮き出てしまうしヘッドホン側の端子が接触不良で指で内側に押さえないと片方しかならないし、押さえて両方なっても音がセンターに集まって聞こえるモノラル状態になってしまいます。保証書とかには何にも記載されていないのでハーマンカードンに直接メールで問い合わせたところ、有償修理になると言われたので買い直そうと思い返品しました。一番欲しかったヘッドホンだけに不良品に当たるのは残念です。. 私は、音質については素人なのですが、海外出張に行く機会が多いので、購入してみましたので、その感想を。一番の長所:ノイズキャンセリング時のオンオフでブチッとい音が他社製品に比べ小さく、オンにした状態での音質が他社製品よりよいと思います。boseも試しましたが、こもった音がします。一番の短所:素材のせいか、重い気がします。航空機内で本製品を着用して映画を2時間近く見ると首が痛くなってきます。総評:音質は可もなく不可もなく、どちらかというと他社製品より自然な風合いです。重低音が響くという感じではありません。が、boseと比べて重いのが、気になります。ノイズキャンセリング機能はboseほどではないと思いますが、問題ありません。一年以上、使用していますが、故障や不具合はありません。デザインもしゃれているので、あんまり細かいことにこだわらなければ、十分だとおもいます。. Good i feel good and happy 123456789. 普段このような雑なレビューはしないのですが、さすがに怒りたくなりました。これで1万5千円?音も設計も酷いです。ありえません。amazon発送でしたが偽物レベルです。全く使用せず、ヘッドホンハンガーに掛けてたら、ある日破損していました。(画像)ヘッドバンドを受け止める金具(プラ)部分が破損していました。形状を見るに接着剤で上下から挟み込んでいただけのようで、負担のかかる部分にこの脆い設計はおかしいです。様々なヘッドホン/イヤホンをレビューしてきましたが、これについては語りたくもありません。. Amazon が販売、発送の物で新品として販売されてた物を注文しましたが届いた商品は封印シールが切られ開封された形跡がありました。価格が安い時に買えたので良かったですけど…. いきなり壊れたとかの悪評もありましたが、私の購入した物は国内正規品で品質的な問題もありませんでした。どう見ても良品です。ユニットは左右で取り付けのコネクターの形状が違うのでちゃんと説明書を見ながら取り付けましょう。ヘッドバンドを交換する際にこれを間違えて無理やりはめると壊れると思います。このヘッドフォンの特徴として、スタイリッシュで高級化のあるデザインとハーマンらしい音の良さがあると思います。メタルとレザーをおごって素材感や質感も非常に高いと思います。そもそも発売当初は3万円クラスなので、その質が悪いはずがありません。中身はakgのユニットがベースでハーマンの音響セッティングが加わっております。もう一つ特筆出来る点として、装着感が非常に良いと思います。(これまた痛いとか、フィットしないとか言う評判と違って)私も眼鏡をしますが当たりも気にならず長時間の着用も快適です。なにより、セッティングフリーで位置調整が不要なバンドは優れた使用感です。締め付け感が無いのにフィットするので好印象です。いろいろ使ったヘッドホンの中でも快適度が高い部類だと断言出来ます。(相性もあるでしょう。)各所のインプレを見ると冷たい音、固い音などと性能を酷評する向きもありますが、プレーヤーとの相性や好みの問題があり、私の使用環境(fiio x5ダイレクトまたはアンプの組み合わせ)ではネットの評判とは全然違う音の良さで完全に予想を裏切られました。ノイキャン静音効果のみで音は二の次と諦めておりましたが、自分の感覚では音場が広く、定位感もあり、澄んだ中にも低音のはずみ感もある暖かい音でした。(どこが冷たくて、つまらない固い音なんだろう・・・。)エージングもせずに鳴らし始めからいきなり音が良いのにも驚きました。ノイキャンの動作感は自然な感じで、極端な静寂さの(不自然な)感じがなく、妥当なものと思います。NC作動時にもエコーが発生したり音がこもったりせず、またNCを切っても普通に音が良い点も美点だと思います。そもそものハウジングの遮音性も悪くないので、通勤電車でもncを効かせて音量を低めに絞って耳に優しく好きな音楽を愉しめます。たとえ悪評が多数派であっても人の意見を鵜呑みにしないで、自身の耳で確かめて欲しい隠れた名品だと思います。. 利点と欠点 メリット 設計不良もいいとこ 不良品でした 訳あり商品でしたか? デメリット 特徴 Harman Kardon HARKAR-NC 密閉型ヘッドホン ブラック NC HARKAR-NC 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : harman/kardon NC ノイズキャンセリング:対応 サラウンド:非対応 重量:360 g ベスト … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Harman Kardon(ハーマンカードン) Harman Kardon HARKAR-NC 密閉型ヘッドホン ブラック NC HARKAR-NC 【国内正規品】 – 設計不良もいいとこ

JVCケンウッド Kenwood Kh-K1000 密閉型ダイナミックヘッドホン – 最初で最後のヘッドフォン

 タイトルの通り、ケンウッドの音作り、過去製品でこの会社の音への考え方、製品の特徴が好きな人は買うべき製品と思います。 細かい音の特徴は、大体他のこのヘッドホンを評価されている方と概ね同じくフラット・(人間の可聴周波数特性を考慮した上で)リニアさを感じさせる高解像度でクリアながら固く刺さるわけではなく適度な柔らかさがあり聞き疲れさせず、どの音もしっかり拾えます。 ケンウッドは長年、無線やレース関係(f1マクラーレンにて採用)の特殊なヘッドホン開発や、公共の騒音対策用のスピーカーの研究開発など他の音響メーカーとは違うアプローチで技術開発に取り組んでおり前提として「音源を人の感覚を考慮して違和感なく正しく聞かせる」ためのノウハウに長けているものと思われます。 イヤホンは過去から発売されており、私も愛用しているものがあるのですが特殊環境向け以外の、一般向けのヘッドホンは初の試みなのですが(jvcと合併により、純粋なケンウッド製の製品はこれが最初で最後になりましたが)音や特性の好みを除けば同価格帯の他オーディオメーカーの製品品質・音質と遜色ありません。 オーディオ銘機賞を受賞したコンポーネントシステムk1000の流れを汲んだ、元jvcケンウッド音質マイスター 萩原光男氏が現役最後の音質チューニングを施した製品とのことです。オーディオ中間層に、ピュアオーディオへの道筋になるようにとの想いで開発された製品とのことで「音に合わせて、そんな高いヘッドホンを何本も買っていられないよ」という方にはベストマッチする製品ではないかと思います。モニター的ではなく、どの音も万能に鳴らすので、一言で表現すれば私は「魅力のある超優等生」という印象を受けました。 とにかく、長年に渡り高い領域で音に携わったケンウッド社員が、こういう音作りをすれば人はどういう印象をうける、ああすればこの系統の楽曲や音はどうなる等々音と聴き手の繋がりと感覚を理解しつくし、手のひらで優しく踊らせてくれているような感覚を覚えました。「とにかく音に真面目」って感じです。※2016年末にjvcと統合後、当製品依頼5年ぶりに新らしいヘッドホンkh-kz1000、kh-kz3000がjvcブランドではなく、ケンウッドブランドにて発売されました。こちらは、kh-k1000とは違ってクリアな低音をしっかり聞かせ、かつ中高音もスポイルしないという新しい試みで味付けしたものらしいです。マイナーなケンウッドブランドのヘッドホンということで、数は出回っていないようですが購入者のレビューを見る限り「ケンウッドらしさ」が出ている製品らしいです。現在kh-k1000は生産終了し、新品を手に入れるのは難しいので、今後の購入対象として検討しています。jvcケンウッドは2017年絶賛業績悪化中なので、お高いヘッドホンだけれど早く手に入れねばと思う所存です。. これを買うまではオーディオテクニカのATH−A9Xを使っていました。10年位前の物ですが解像度が高くクリアな高音が魅力でした。しかし長年使い長時間聴くと高音がきつく頭が痛くなるのが気になってきました。そこで電気屋の試聴コーナーでいろいろ聴きくらべました。その中で際立って音が良かったのがこのケンウッドのKHーKでした。コーナーには10万円以上の高価な物もありましたが私はこれがベストな音だと思いました。ATH−A9Xと比べるとKHーKはどちらかと言うと低音タイプで、ATHは高音タイプな音でした。KHーKは低音から高音までバランスが良くて聴き疲れしにくいです。それとプチエコーみたいな残響感が素晴らしく大きな特徴になっているとおもいます。エコーと言っても瞬間的にスゥーと消えてしまうので違和感はありません。絶妙な調整で聴いていてとても心地いいです!低音は豊かで深みがありクラシックなんかを聴くとなかなか迫力があります。高音は耳が痛くなる一歩手前で止まる感じで刺激が強すぎる事なく適度に有り、解像度も高くバランスよく出ています。特にバラード曲などを聴く時は歌詞の世界に入り込み曲に寄りそって聴き入る事が出来るのが凄いです。こんな事が出来るヘッドホンは非常に稀ではないかとおもいます。他のモデルだと刺激的で高音質に感じても歌詞の世界に聴き入る事は不可能でした。なんと言うか音圧というか刺激音が強くバリアと言うか壁がありそれがどうしても邪魔してしまう。いくら音質調整ツマミを調整してもバリアが取れないかんじです。しかしKHーKはそんなバリアみたいな壁がなくスゥーと曲に聴き入る事ができるのが素晴らしいです。もちろん解像度が高く高音質なサウンドを保ちながら聴けます。「絶妙」という言葉がよく似合うヘッドホンです。名機である事は間違いないでしょう。 今まで愛用していたATH−A9Xは悔しいですけど特にクラシックに関しては完敗です。低音と音場の広がりが物足りなく感じてしまいます。しかしハードロックやヘビメタ系の曲とは相性がいいみたいです。10年以上も前の商品(売値は2万円位)なので比べるのもかわいそうですが。 このヘッドホンは7〜8割くらいの曲のジャンルに合うのではないでしょうか。クラシックやJ−POPなんかはとても良く合うと思います。ただハードロックやヘビメタの一部の曲では普通になってしまう気がします。プチエコー(残響感)が少し邪魔になってしまい締りのあるドラムの音なんかはほんの少しぼやけた感じになってしまいちょっと惜しい感じです。普通といっても一般の人(自分もそう)が聴いたら凄くいい音とおもいますが。ヘッドホンに3万円も出すなんて少し勇気がいりますけどそれ以上の価値のあるコストパフォーマンスの高い疲れにくい高音質の商品だとおもいます。※イヤーパッドはボロボロになって黒いのが耳にくっつくタイプではなく、長年使えそうなしっかりとしたタイプです。それとエージング(慣らし)は何十時間も十分にしないと本来の性能が出ませんの注意が必要です。. 5年近く経過する1台目はまだ現役で、パッドが少々へたってきた他はどこにも不具合はないのですが、もう1台購入しました。某量販店で数か月前から1人1台限定の購入規制がかかり、もしや?と思いしばらく動向をウォッチしていたところ、6月に入って処分価格(メーカー希望小売価格の半額以下)になった途端、数日で販売が終了しました。悩んだ末に安価で買え幸運でしたが、終了はとても残念です。古くて地味な製品ゆえ、価格比較のサイトでもこの件の報告はありません。新規または追加購入を迷っていた方へ、早くここにお知らせすべきだったかと悔やまれ、申し訳ない気持ちです。ケンウッド直販サイトでも在庫切れで、サポートセンターへ問い合わせた返事では、2012年1月の生産をもって終了していたとのことです。市場の在庫がなくなり次第、販売終了になります。心配なのはメンテナンスですが、保証書に記載がある通り、補修用部品は6年間、2018年まで保有されます。消耗品のイヤーパッドは取り寄せが可能で、あと5年以上使いたいならば、早めに購入しておくことを勧められました。左右1ペアで1800円だそうです。注文方法など詳細はサイトからサポセンへお問い合わせください。後継機が出ればよいのですが、現在は案内できる情報はないとのこと。日本製の素晴らしい仕上りの本機、これ以上どこをどう改良するのか?とも思いますし、合併したjvcとの兼ね合い、経営方針的にも、ケンウッド側でのヘッドフォン製造販売を期待するのは難しいでしょう。本機を長くお使いの方ならご存知かと思いますが、2010年6月に、コード不具合のリコールがありました。該当する時期の製品でしたので無償修理に出し、すぐに戻ってきました。驚いたのは、この連絡がケンウッドからではなく、購入した量販店から丁寧な郵便で来たことです。メーカーと販売店が協力して2年近く前の購入者を探し出したということに、両社の良心的な姿勢を感じ、このヘッドフォンを末永く使っていこう(もし壊れたら同じものを同じ店で買おう)と思っていました。あらためて新品を購入して思うのは、さすが日本製、梱包が丁寧です。柔らかい不織布で綺麗にくるまれて、エアーキャップ(プチプチ)の袋に入って、箱詰め。成型加工プラや近年流行りの凸凹ダンボールにはめ込んでなどいません。ハウジングがデカイですから、箱も大きいですね。今見るとこんな大箱の製品は珍しいでしょう。これが売れずに倉庫に山積みだったら、担当者は頭を抱えるのでは。実際、届いた外箱には、部分的にうっすらとホコリがついていて、現実に倉庫の片隅でじっと出番を待っていたのかと思うと、泣けてきます。既に本機の特徴はレビュアーのみなさんから記されておりますので、自分の感想を簡単に挙げておきます。・重さ、大きさの割には装着感が良く、疲れにくい。・柔らかくフィットするパッドは、メガネをしていても痛くない。側圧は弱め。・音場がかなり広く立体的、フラットで癖のない音。解像度は優秀。・できればhpaを使いたいが、ポータブル再生機単体でも駆動できる。・コードに少しクセがつきやすい。・パッドが厚いので、夏場は蒸れます。夏には休ませてやってくださいw・音がフラットといっても残響のチューニングが独特なので、万人の好みに合うとは限らない。・最近話題のdigifi no. 10付録olasonic usb-dac付hpaとの相性はかなり良好。k1000の実力が発揮できます。kh-k1000は、日本製オーディオ機器の歴史に残る名機です。この数年でいくつものヘッドフォン・イヤフォンを彷徨いましたが、今また、ゆったりリスニングできる本機に帰ってこれたことは、幸運だったのかもしれません。. 古いオーディオマニアはご存知だろうが、かつてdp-1100sgというcdプレーヤーが同価格帯の中で比較にならないほどの機種だと絶賛されたことがある。このヘッドホンを聴いたとき、ふとそのことを思い出した。ヘッドホンでは新規参入のケンウッドだが、「らしい」音はその存在感を薄れさせない。フラットですっきりとした音で奥ゆきが広い。女性ヴォーカルを若々しく鳴らすが、反面刺激が欲しい音楽になると淡白に感じるかもしれない。温かみはそこそこなものの、ath-a900ほど冷たくもなく、やはり「中庸」なのが良くも悪くも特長だといえる。ごついデザインとはうらはらに、装着感もまた無難。個人的に比較した同価格帯のah-d2000は、高音の艶はきらびやかさが強い分d2000が勝るが、ちょっと悪い言い方をすればおしろいを塗ったようなきれい過ぎる印象がある。音場はk1000が広いが、ノリのよさはd2000に一日の長がある(どちらも地味型だが)。フラットが好みの人にはマッチだろうが、味付けを求めるには不向き。逆に云えば、すでにそういった機種を持っていてもちがったおもしろさを求めるにはいいモノとも。音漏れはそれほどないが、聴くなら室内に限られる。. 私にヘッドフォンで聴く音楽の楽しみを教えてくれた。少し頑張れば手が届く価格帯であり、購入した。外見は賛否両論だが、私は飾らずシンプルで好きだ。音も良い。ドンシャリではない。フラットだが音場は広い。発売当初のkh−k1000も先日修理に出し、パッド諸々を交換した。これからも私の隣にいてくれるヘッドフォンである。気になった方は是非手にとってもらいたい。とても、素敵なヘッドフォンなのだ。. 只今エージング中になります。その中でも批評になります。正直エージング中とは思えないくらいの安定感があります。低音もここまでクリアーで重厚な音がヘッドフォンから出るとは驚きです。ボーカル域、高音域もエージングが進めばより良い音色を奏でてくれると思います。雑誌などでも書いてありましたが、すべての音質がフラットです。どの音もでしゃばらず控え目ですが、しっかりと自分の役割をこなしている。と言った感じです。ただテクニカやSONYのシャリシャリ、ドンシャリ系が好みの方には少々物足りなさを感じるかもしれませんのでご注意を・・現在スピーカーはboseのwest borough 363を使用しておりますが、音質がほぼ同等に感じます。(もちろん363のほうが上ですが)根本的にヘッドフォンとスピーカーの音質はまったくの別ものだと思っていたので、少々驚きを感じます。ただ音に関しては感覚的な部分もあり、好みも異なると思いますので、出来るかぎり視聴をしていただくのがベストだと思います。しいて上げる欠点は少し大きいのでちと重いかな?. 素人耳なので表現の拙さはご了承ください。音質・装着感・重さなど色々予習した上で購入しました。購入するときから覚悟はしていましたがやはり手に取ったときの重さはかなりズッシリ。。。装着感は、重さはあるものの、さほど苦痛ではなかったのですが時間が経つにつれ重さのせいでイヤーパッドが下へずれてきます。ハウジングは浅く、私の耳は小さくペタンとしているので内側に当たっても気になりませんが耳の形状によっては無理な人もいるかもしれません。側圧は、密閉型とは思えないほど緩いので、頭でっかちの私は助かりましたが頭の小さい人には合わないかと思います。ただいくら側圧が緩いとは言っても、1時間を過ぎるとたまらなく開放されたくなりました(汗)今まで軽量のオープンオンリーだったせいもあると思いますが。音に関しては、エージング中にもかかわらず少し柔らかい感じだけどクリアで、どの音も満遍なく素直に聴こえて来る感じです。密閉型なので、もっと篭った感じがするかと思いましたがこの機種はそんな感じはしませんでした。今までウン千円のヘッドホンを使っていた私は余りの違いに思わず笑っちゃうほどでした汗流石(?)2万越えのヘッドホンとはこういうものなのか、と感激しました。ほんと重さだけがなぁ・・・。私は試着・視聴できるお店のない田舎に住んでいるのでガチで購入しましたが都会にお住まいの方は、ぜひとも一度試着される事をお勧めします。. すばらしいですね!!日本製品の底力を実感できる基本性能のすばらしさに感服です。ヴォーカルの抜けがすばらしい。曇り一つなくすっきりとしていて、適度な強さと切れもある。低音も芯が有り、タイトで充分な伸びもある、そして濁ることは無い。音場も適度な広がりが有り、窮屈さは感じない。今まで、ゼンハイザー、akg、b&w、boseなどなど色々購入しましたが、どれも一長一短で、聴く曲によって使い分けていました。今回kenwoodを購入したことで、不満は解消ですね!!箱から出した瞬間は、結構大きめなのが予想外でした。収納ケースやスタンドの類いは付属していませんので、星一つ減点しましたが、性能はすべてに置いて満点です。ぜひとも、高性能なヘッドホンアンプでドライブしてやって下さい!!楽しい時間が増えますよ!!. 利点と欠点 メリット 最初で最後のヘッドフォン メイドインジャパンの底力!! 既に生産終了。1台買い増しました デメリット 特徴 Kenwood Kh-K1000 密閉型ダイナミックヘッドホン モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1500 mW 重量:390 g ベスト Kenwood Kh-K1000 密閉型ダイナミックヘッドホン 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Kenwood Kh-K1000 密閉型ダイナミックヘッドホン – 最初で最後のヘッドフォン