Daily Archives: September 21, 2019

NuForce(ニューフォース) NuForce BE6i ワイヤレスBluetoothヘッドフォン aptX AAC 長いバッテリー寿命 XS BE6I-BLUE – 防水なの?

防水とのことで買って2日、合計2時間も使用していないのにスイッチ部が全く機能しなくなりthe end. 初めてbluetoothイヤホンを購入しましたが、大変満足しています。ネット上の評価や口コミを元に、5千~2万円の範囲でいろいろ調べ、消去法的に決めました(試聴せずに)。・音     :中~高音が結構クリアーで自分好みです(boseのような低音重視は苦手なので)。・ペアリング :ipod nanoですが、簡単でした。・ノイズ   :全くありません。・フィット感 :そこそこ、といった感じです。普通に装着して外出できます。        ですが、筐体が大きめなので、運動の時に使用するのには向かないのではないかと思います。        (スタビライザーは付いていますが使用していません)・見た目   :やや大きく感じますが、シンプルな中にも適度に高級感があります。        但し、操作スイッチ部分はプラスチック感が出過ぎで、この点は残念です。・その他   ・電源オン、オフなど英語音声通知があります。取扱方法については、ホームページからpdfファイルをダウンロードできるので、これを見ながら設定を行いました。. Iphone7への機種変更を機に購入。bluetoothのイヤホン購入は初ですが音質には満足です、特に高音が綺麗。見た目も高級感があり、バッテリーも連続再生8時間と十分です。カナル型ですが外部の音は少し聞こえます、この点は装着の仕方にもよると思いますが。. <be6iが優れている点>・音質 be6iは普通にhi-fiです。クオリティ的には、1万円クラスの有線ケーブル並といったところでしょうか。特に鳴らす音楽を選ぶ感じはしません。 bluebuds xはコンプがかかった様な音の圧縮感で楽しく聴かせますが、be6iの様なクリアさはないので、クラシック方面には向きません。・対応コーデック 音質とも関連しますが、be6iはaacとaptxに対応している一方、bluebuds xはshiftコーデック(sbcの独自カスタム仕様)です。・工業製品としての質感 be6iが特に優れているという訳ではないのですが、bluebuds xが値段の割に安っぽ過ぎるんですね。 端的に「プラスチックにメッキ」という感じで、しかも、使ってるうちにメッキがはがれてきて、かなり残念な見た目になります。2万近く出してこの質感かよ、と、、、 後継機のbluebuds x2は仕上げがマットになってメッキもやめたため、多少マシにはなったんでしょうが、所詮プラスチックです。アルミ削り出しのbe6iに敵うはずがありません。・使用できるイヤーチップが多い これもbluebuds xが特殊なせいです。 bluebuds xはイヤーチップをハメるステムが太く、complyでもキツキツですが、be6iのステムは一般的な形状で、sonyでもオーテクでもcomplyでも普通に使えます。<bluebuds xが優れている点>・余ったケーブルの処理 bluebuds xはきしめんケーブルをz状に折り畳んで両端で止める形式のため、余計に垂れ下がる様なことはありませんが、be6iは1箇所を縛って(絞って)お終いのため、結局垂れ下がります。(ケーブルの幅が違うため、bluebuds xのケーブル止めを流用することもできません。) 私はやむなくbluebuds x方式で折り畳み、両端を結束バンドで止めて使っていますが、あまりかっこよくはないですね。・shureがけのしやすさ どちらも所謂きしめんケーブルで、be6iの方が柔軟性がありますが幅が広い。 少し固めながら幅が狭いのはbluebuds xの方なので、shureがけするならbluebuds xです。・充電ジャック これはbe6iがお粗末。 be6iの充電ジャックはリモコン部にあり、ジャックの蓋は爪でひっかけて外す仕様なのですが、その蓋が小さ過ぎ、何回か付けたり外したりしてるうちに、もぎ取れてなくなりそうな予感満々です。 bluebuds xの方はイヤフォン本体に充電ジャックがあり、蓋もしっかりしているため、なくなる心配はしたことがありません。  <甲乙付けがたい点>・使用時間 どちらも連続使用は8時間です。・防水性 どちらも一定程度の防水性を備えており、汗ですぐにダメになるということはありません。・値段 どちらも実売1万円台後半です。・リモコンの操作方法 音声ガイドはちょっと違いますが、機能や操作方法自体は全く同じです。<総評> こんなカンジで、今までbluebuds xを使用している方が、次はもう少しランクアップしたい、という場合は、be6iはオススメできます。 be6i、メーカー(nuforce)も販社(フューレン)も、広告宣伝にあまりお金をかけていない様で、レビュー記事も殆ど見ませんが、よいイヤフォンですよ。. Iphone、ipadに接続しましたが、残念なことに映像と音が微妙にズレます。それが無ければ星5つ。. 購入からもうすぐ2年経ちます。今は1時間バッテリーが持ちません。バッテリーが減ってから充電するようにしていましたが、劣化は徐々に進んでいきました。買った時の代理店は取り扱いを止めていました。今後はこのメーカの製品を買わないよう気を付けようと思います。もしかして無線イヤホンが概ねこんなものだったらすいません。. Aacとaptx対応で、電池駆動時間が実際長いです。iphone5sと接続して首都圏通勤電車内片道1. 5時間で使用してますが、往復しても、iphone上に表示される電池残量が80%位あります。懸念していた音飛びも、youtube動画との遅延も有りませんでした。win8. 1ノートと繋いでも同じでした。音質は低音抜け感有り、そこは弱いですが、自分的には十分です。 これまでカナル型のケーブルノイズが嫌で、ずっとオープン型を使用してきましたが、ワイヤレスでケーブルが短いことと、この製品のケーブルはスベスベしたフラットケーブルなので通常の動作ではケーブルノイズは感じられませんでした。電源投入時やbt接続時はピッ音が鳴りますが、初期品は音声通知のようです。その後、trondのbtトランスミッターとaptx接続して、tv音声をワイヤレス化してますが、やはり遅延は感じられませんでした。低音は弱いと書きましたが、itunesのイコライザをloudnessにすることで改善できました。この製品の前は、b&oのa8を使ってましたが、上記イコライザ設定で、同レベルな音質に感じます。. 2017年2月に購入。しばらくは普通に使えていましたが、2018年1月からバッテリーが極端に劣化し、30分くらいしか持たなくなりました。4月には完全に使用不能に。Amazonを通じて販売者audio oneに修理を依頼したところ、「実費有償費用(修理費用 + 海外発送費用)が製品代金よりも高くなると試算される」とのこと。1万5千円で1年間しか使えないヘッドフォン。いくら音がよくてもひどすぎます。. 利点と欠点 メリット 一年足らずで使えなくなりました バッテリーの劣化 結果的に大変満足 デメリット ベスト NuForce BE6i … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on NuForce(ニューフォース) NuForce BE6i ワイヤレスBluetoothヘッドフォン aptX AAC 長いバッテリー寿命 XS BE6I-BLUE – 防水なの?

SHURE ヘッドホン Srh144 セミオープン型 ポータブル ブラック Srh144-A 【国内正規品】 – もっと評価されて良いヘッドホンだと思います

なかなか良い音です。低音は控えめだが高、中音は透き通った聞きやすいヘッドフォンです。. 見た目の質感も良く、音質もクリアで非常に良好。145と比較するとイヤーパッドのスポンジの素材が柔らかく中央の空洞部分が大きい。耳の当たりがややソフトで後述するポートと併せて軽快な音を作っている。また開放型と言っても背面のメッシュ部が全て空いているのではなく、内部で小さなポート穴が空いているだけなので、音漏れは一般的なポートが空いた密閉型と大差ない。購入直後はユニットの出力が左右でやや不安定だったが普通の音量で数時間鳴らしっぱなしにしていたら全く問題無くなった。他にも数本リスニング用のヘッドフォンを持っているが取り回しも楽だし、重みでズレるような事もなく圧迫感も無い。音質も素直なので出番が一番多いかも知れない。. 低音が物足りないというレビューが多かったのですが、私には充分な低音です。高音も良く出て、ボーカルも厚みがあって良いです。掛け心地も軽くて疲れません。初めてのシュアーヘッドホンです。満足してます。今までヘッドホンのエージングは信用してなかったのですが、you tubeでshure製ヘッドホンの30分エージングノイズをやったら、高音、低音がしっかりしました。. ワイヤレスだったらもっと良かった。けれども、装着感はとてもいいです。長時間、耳につけたときも痛くならない。耳にあてるヘッドホン部分は、すごくソフトで良いです。それで、外から聞こえてくる音も遮断してくれます。このソフト感は、同じ値段で日本の製品ではないと思います。おススメのヘッドホンの1つに入るでしょう。. レコードカートリッジの老舗で、音作りは、ほぼ満足しています。AKG、ゼンハイザーと比べ、エージングは1週間ぐらいで良くなりました。もともと、AKGの音が好みですが。頭に被るのは、苦手なのと、価格の手ごろさで、ほぼ満足です。. 良いところは、まず折りたためる事です。あと、付け心地がかなり良いです。良いところはそれぐらいですかね。気になったのは音質なんですが、低音がちょっと弱いかな?中高音は良いと思います。でも買ってよかったとは思います。. ボーカルは自然な感じで聞きやすいが、中音域に不自然に強調される所があり不快。ケーブルの長さが携帯プレーヤーを想定している為か短すぎる。このケーブルが非常に細い。結構、ごついつくりで重さもある。ヘッドバンドに柔軟性がないため、フィット感には相当な個人差があるだろう。長時間の使用には向かないと思う。オープンではなくセミオープン型な事に今気付いた。結局、中途半端なコンセプトの製品だと思う。. SHURE初のポータブルヘッドフォンということで、期待して購入。さすがに名ブランドの威信を示すものです。デザイン、取扱い質感、音質がベストマッチ。. 利点と欠点 メリット さすがSHURE。 うーん… オーディオの老舗SHURなので、信頼して購入 デメリット Akgの音が好きで家ではもっぱらk712を使用していますが、出先で気軽に使えるヘッドホンが欲しくなりデザインがシンプルで手ごろな価格のこれを購入しました。樹脂製ですが、ヘアラインのメタル調仕上げで価格以上の高級感があります。ちなみに実物の方が写真より光沢感があります。オンイヤータイプですが、イヤパッドはソフトで非常に耳当たりが良く側圧も強くないので長時間の使用にも耳や頭が痛くなることがありません。またセミオーオープン型ですが音漏れはひどくなく若干ボリュームを絞れば電車等の人混みの中でも使用出来るレベルかと思います。他の方のレビューで特徴が無いとの指摘が有りますが、あからさまな低音・高音の強調が無く素直でフラットな周波数特性こそがこの製品の特徴なのではないかと思います。密閉型の145と聞き比べても、こちらの方が高域が伸びており、音場も広いため閉塞感がありませんでした。(スペック上でも145の18kに対し144は20kまで上が伸びています)私にとってはこれがこの製品を選択する決め手となりました。逆に言えばメインソースがedmやヘビメタで低音の量感がマストという方には向きません。また、分解能という意味でも価格以上だとは思いますが、重箱の隅を突くように音を聞き分けるのには向かないので、モニター用として使うにも他の選択肢があると思います。少し回りくどい言い方になりましたが装着感も良く、音楽を気持ちよく聴かせてくれるヘッドホンです。1万程度までの予算でヘッドホン購入を考えているなら是非一度聞いてみて下さい。強くお勧めします。. Shureはマイルドなので好きです。重量は軽くて、長さ調整もちゃんとできます。どちらかというと低音を意識したモデル、セミオープン型なので想定してた通り音漏れは大きい、気になる方は密閉型(クローズ)ですがここは締め付けられる圧迫感とのトレードオフに悩むところです。. イヤホン派も一聴を薦める。最近はイヤホンを中心に音楽を聴いていたが、主に散歩用に音抜けを考慮してオープン型を選ぶ。密閉型に比べて低音はやや軽くなるが、音場が広くイヤホンと違う味が欲しくて144を選んで正解。情報量が多く抜けが良く音楽が心地よく聴ける。雰囲気が感じられるのは、ヘッドホンの良いところだ。この値段でこの音が聴けるのは大変ありがたく、エージングでさらに音が変わる。複数所有ユーザーにも静かな環境中心ならオススメだ。. ポータブルオーディオを家で使っていますが、今までは付属のカナル型イヤホンでした。これに代えてみたら、まるで音の世界が違って驚いています。中域も自然な感じで低域も適度に鳴っています。イコライザのついていないオーディオですが、十分自然な音を鳴らしてくれます。おまけに音像がはっきりしていて、ボーカルはセンターに、楽器は各位置が分かるように鳴ってくれます。この価格でこの音は是非お勧めです。. 自分は仕事中ずっとヘッドフォンをしていることが多いので、耳をすっぽり覆ってしまうタイプや密閉型ではなく、価格もそこそこで音的にも評判も良さそうなこちらを購入してみました。音については高価な再生装置で聞き比べまでしているようなマニアではありませんので大雑把ですが、ボリュームを絞っても上げてもクリアで疲れない音で肉感もあり、個人的にはよい印象を持ちました。ただ耳に掛けっぱなしで使うには個人差もあるかとは思いますがやや締め付けが堅く、ずっと付けているには少しキツい感じがしました。これに関しては慣れや使い続けることで印象は変わるかもしれません。あとは個人的な用途が前提ですが、デスクワークをしながら使うには片出しコードタイプの物のほうが、手元にコードがかからず良かったです。. エントリーモデルとはいえshureだぞ!とおもって購入しましたが、価格相応(以下?)という感想です。モニターライク!といってしまえばそれまででもう何も言えないんですが…。特に低音は出ないですね。まあ低音を求めるならほかにいくらでもありますしね。個人的に、いい買い物だったかというと、そうでもなかったですかね…. 以前から気になっていたので、今回思い切って購入。SHUREのヘッドホンは初めて。レビューの評価もよく、専門家からもベストバイ(1万円以下)選ばれているので期待してました。【外見】デザインは高級感あってよい。好みである。しかし、ヘッドのスライド調整量が少ない。もう少しほしい。【音質】結果からいうと、悪くはないが、自分好みではない…というところか。バランス良く、最近の低音ドンドンでないのはよいが、これと言って特に良い所もない。高温が伸びるとか、中音が良いとか、低温が出るとか…。特徴がない(自分的に)。5,000円台では無理な注文かも。もう少しエージングすれば良くなるかもしれないが、現時点ではもう少しか。音漏れは意外と少ないと思います。(あくまで室内視聴に限ってですが). 特徴 Shure ヘッドホン Srh144 セミオープン型 ポータブル ブラック Srh144-A 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: SRH144はセミオープン型のポータブル・オンイヤー・ヘッドホンです。 強化された高域を伴う拡張されたレンジのオーディオを提供します。 超軽量折りたたみ式デザインで持ち運びに便利です。 調整可能なイヤカップとパッド付きヘッドバンドが快適な装着感を約束します。 メーカーより プロユースなShureから初となる低価格エントリーモデルのポータブルヘッドホンが登場 スマホなどで音楽を聴く機会が増えた、そんな現代のポータブルデジタルに対して理想的なグレードアップが行えます。 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on SHURE ヘッドホン Srh144 セミオープン型 ポータブル ブラック Srh144-A 【国内正規品】 – もっと評価されて良いヘッドホンだと思います

シャープ(SHARP) Sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン Vr-Hsa100 – めっちゃいい

BD-HDW700に使用。ヘッドホンでサラウンドが楽しめるという説明通りの組み合わせで満足しています。. 音場は広くていい。ただ、眼鏡をかけながらだと耳が痛くなる。眼鏡をかけていなくても長時間(2時間以上)つけるのには重くて不向き. AQUOSのBDレコーダのbd-hdw700 を購入して、しばらくの後に購入したのですが・・・大満足です!対応したAQUOSで使用することで、疑似サラウンドを体験できますが、それが、想像以上に素敵でした。長時間つけていても楽ですし、スタンドが付属しているのも、使わない時には便利です。着用感・音含めて、ヘッドフォン端子からの疑似サラウンド出力対応のAQUOSをお持ちの方で、サラウンド環境を整えてなかったり、整えたくても、近所迷惑を考えるとできない方なら、値段的にも買いかと思います。. 映画用途で購入しましたが音楽も思いのほか聞けました!と言うか家にいるときはこれで音楽を聴くようになりました!. 音質は満足しています。値段以上だとおもいます。他の方もレビューしていますがl側からカンカン音がする個体に当たりました。頭を動かすとカンカン鳴るので気になって開けてみました。プラスネジ4本だけですので簡単です。中は極細の配線で繋がっていますのでそろっと開けたほうがいいです。中を見ると細いスプリングが極細の配線に干渉していました。配線をちょちょいと干渉しない位置に動かしてやるといくら頭を振ってもカンカン音はしなくなりました。恐らくこれが原因だと思います。結構気になるくらいの音だったのでカンカン個体に当たった方は試してみてはどうでしょう。. パイオニアのse-a1000のoem品です。音はほとんど同じらしいので、そちらのレビューも参考にされると良いと思います。テレビ視聴用のモデルということですが、私は普通に音楽を聴くためのヘッドホンとして使っているので、その用途でのレビューになります。音の傾向としては、開放型のくせに低音がかなり強く、中音が凹んでいるのでドンシャリ型かな。高音は目立つ感じではなく、柔らかく、刺さる感じはありません。伸びはあんまりないかな。音の抜けも開放型としては悪いほうだと思います。金属音は若干シャラシャラします(シャリシャリではなく)。低音はかなり量が多く、締りがなく豊かに響く感じなので曲によってはかなり支配的になってしまいます。「ドン」というより「ボン」と響く感じです。なので、音的にはドンシャリというよりボンシャラといったほうがしっくりきます。全体的には、クリアで硬質でキレがあるというよりは柔らかく豊かに響きます。また、サラウンドヘッドホンだからなのか、全体的にシャラシャラした独特の雰囲気があります。サラウンドがかっていると言えばいいのか・・・。人を選ぶヘッドホンだと思います。特に独特のシャラシャラした雰囲気とぼわついた低音を許せるかどうかですべてが決まるような気がします。解像度命の人にはあんまり合わないかも。逆に、シャラシャラした雰囲気を楽しめるなら、豊かな低音も雰囲気が出てなかなかいいです。ジャンル的には、結構明るく鳴らしてくれるのでポップスや落ち着いた感じのロックンロールによく合います。逆にスピード感を求めるhr/hm、テクノ系は全然合いません。万人にはおすすめできませんが、なかなか面白いヘッドホンだと思います。. 大変中高域が抜けの良い綺麗な音です。低域も締まりはあまり無いけれど、程よい量で心地よい音です。買って良かったです。. 音は良いです。今まで持ってる中で一番迫力もあります。しかし、装着感は悪いです。特に僕は頭が小さいので、ズリ落ちてきます。それと左ヘッドからカンカンといった音がなるのが気になります。空き缶をたたいたようなカンッといった音がします。. 利点と欠点 メリット 経年変化はあります SE-DIR1000の代わりとしては、BEST 対応のAQUOSと合わせて使えば最高です? デメリット 今までは3000円くらいのヘッドホンを使ってましたが、少し高いヘッドホンを買ってみようと手を出して見ました。主に映画鑑賞に使ってますが今までと比べものにならないほど臨場感がましヘッドホンでこんな変わるものなのかと衝撃を受けました。ただヘッドホンは大きめなので女性や頭の小さい方は合わないですね。ずれ落ちると思います。. 音質やコードの材質と長さは充分満足できるものです。しかし、頭の大きな私でも不安を感じるレベルのホールド感です。. 長年SE-DIR1000を使用していましたが、ついに物理的に壊れてしまったので購入。本家パイオニア製よりやや安いうえに、簡易ながらスタンド付きなので、お得です。SE-DIR1000に比べると、やや、高音が弱く、こもった感じの音に聞こえます。しかし、しばらくエイジングを行いアンプ側の音質を調整すると、気にならなくなりました。コードは6mと長いので、ワイヤレスほどではないが、部屋の中を自由に動けます。受信部と電池分、軽量化されているので、首がこらなくなりました。オープンエアタイプで簡易サラウンドで良いのであれば、お勧めできます。. 発想準備期間が長く感じました。予定日に入ってもまだ出荷準備中でしたあくまで予定なので遅れることもあるんでしょうがいままでamazonさんを使っててい始めて違和感を感じたのでレビューに書かせていただきました。なにに手間取っているのでしょうかもの自体はいいはずなのにすこし残念です。あまり参考にならないレビューかもしれません。すいません。. Pc使ってる間じゅう頭に載せてるので、装着感が軽いものを探して買いました。音質は聞き疲れしなくていいです。盛大に音漏れするので、パシフィックリムを爆音鑑賞してたら娘が何事かと声をかけてきましたがw。で、4年使ってきて、フェイクレザーな部分がそろそろ加水分解してきました。イヤーパッドは体にあたる部分は布なのでいいんですが、頭頂部にあたる部分が不味いです。髪にべとべとした黒いものが付きます。というわけで、パラシュートコードを編むように巻きつけて覆ってしまいました。これであと10年は戦えます。. Sharpから発売されていますが、製造元はパイオニアでそのヘッドホンのなかでも評価が高いse-a1000のsharp向けoem製品です音に関しては開放型にもかかわらず低音の量感があり驚くほどです、高音も負けずに響きがいい音をかなでてくれて気に入っています、音場は開放型なだけあって必要十分広いです。本当にコストパフォーマンスが良いモデルです追記 本家では付いてこないヘッドホンスタンドも付いてきます. パイオニア製のものよりこちらが安かったので、購入しました。元になった商品を装着したことがないのでわかりませんが、こちらの商品の音質は非常に良く感じました。私の環境ではやや低音よりのドンシャリに感じ、こういったタイプの開放型ヘッドホンは持ち合わせていなかったため非常に満足しています。しかし、装着間に関してはちょっと厳しいところがあり、ほかのレビュアーさんがおっしゃっているように、装着時に本体の硬いところが耳に当たり、装着は30分~1時間限界です。正直、はじめはこの商品を買ったことを後悔していましたが、イヤーパッドの裏にティッシュをつめると良いという情報を目にし、試してみたところほとんど改善されました。やや緩めの側圧なので、ずっとつけていられます。私の場合、ティッシュでは見栄えが悪かったため、黒いフェルトを切って丸めてつめています。目立たないのでお勧めです(笑)ただ、商品の開発者様は、何故このイヤーパッドを改善しないまま世に売り出したのでしょうか。それだけが謎です・・・. Victorsu-dh1と組み合わせて使っています。見事なサラウンドヘッドフォンになって、ゲームでも映画でも大活躍。そのまま使っても、オープンエアーとしてはしっかりした低音、そしてきれいな中高音。締め付けも少なく、長時間使用しても疲れません。構造上、頭を動かすとちょっと軋み音がしますが、許容範囲。オリジナルのse-a1000は非常に評価の高いヘッドフォン、オマケも付いてoemだという事が気にならなければ、ぜひオススメ。コード長が6mあるので、邪魔になるようなら束ねてしまいましょう。. Pc用にカナルイヤホンを使ってたのですが、あめ耳の為、夏場はひどいことになるので、開放型のヘッドホンでゲーム用途にも評判の良いこれを買ってみました。音は非常に素直で、耳も蒸れにくく悪くありません、が、装着感が最悪です。頭が大きいほうだと思われる私でもずるずる下がり、下を見ると一気に落下、首をふるとカンキンとハウジングが鳴り、ちょっと何か食べると異音はするは、ずり落ちるは大変です。このヘッドホンはリクライニングチェアでゆったりアクオス見ながら、という使い方が正しいようです。半年以上我慢して使ってましたが、さすがに嫌になりsennheiserのhd555を買いました。これは素晴らしい装着感で着けてることを忘れそうです。. 特徴 Sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン Vr-Hsa100 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1500 mW 重量:300 g こちらは耳の位置に合わせる機構が少し変わってますので試着できるならしたほうが良いと思います。頭をかしげるとどうしても外れます。音は良いだけに残念です。. 調節機構が無いのでアタマのサイズが合わない時困る。私はゆるくてすぐずり落ちる為使うのをやめました。. 同じ音源を聴いているのか疑わしくなるくらい音が変わる。これはオーディオテクニカとソニーのヘッドホーンを長年使っていたせいなのか。低音に圧倒されそして老人性難聴が進んだかと思う位の高音の少なさに仰天する。クラッシックを聴く人はそれ程不満では無いかも知れないがポップスやロック系そして打ち込み系には不満さが残る。ターゲットは音楽では無いのかも知れない。高忠実性と言う意味では無いが音に高級感を感じまた他のヘッドホーンで聴こえにくかった音が聴こえてくるがこれは高音の抑圧により残響成分が聴こえにくいことが原因であろう。パッドが布製で有ることと長時間装着していても耳が痛くならない点にのみアドバンテッジが有る。高域の感度が良い耳を持った人向きであろう。. これでは、使い物に成らない。音質の問題と言うよりも、単なるステレオスピーカーで、納戸行きになりました。音漏れも多いです。. … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on シャープ(SHARP) Sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン Vr-Hsa100 – めっちゃいい

URBANEARS Stadion Bluetoothワイヤレスイヤホン – かなり良いです。

スポーツジムで使うために購入しました。思ったよりも良く、ランニングマシンで走っていても全然ずれてきません。首の後ろにあたる部分が最初気になっていましたが、だんだん気にならなくなってきました。私は耳が小さい方なので、合うイヤホンが少ないのですが、耳にもフィットはするけれど、圧迫感もそんなに感じないし、耳が痛くなることもなかったです。かなりいいお買い物ができました。. 自分も全く同じです! 1ヶ月足らずで電源が入らなくなりました!自分の場合はサービスに送ったら新品交換してくれましたが、なぜこのような事が起こったのかは説明してくれず…そして昨日交換されたイヤホンがまた電源入らなくなりました!ぞんざいに扱った事はなく、ただランニングに使用しただけ。スポーツに使用するために作られてるんですから、汗等に強くなければならないはずなのに…これでは新しいのに交換されてもスポーツに使えません、使えないイヤホンです!これを購入検討の方、構造が改善されない限り購入しないほうがいいと思いました。. 曲一つ一つの間にピッみたいな音が鳴るのはちょっと気になりますそれと少しノイズが入るのかちょい気になるとこがありますただ、届いて2日目ですしすぐ使ったので充電少なくてそーなってたのかな?と感じてます商品としては使いやすいの出良いと思います!耳にはめるとこの角度を調整出来たら良かったなと思いますですがケースもついて耳につける部分の替えもあり良いです!《補足》1ヶ月近く使いましたが、ポケットに入れて歩いてるだけで電波障害?みたいな感じでノイズ?が入る感じで軽くいらいらします。常時手に持って歩くだとかの人ならそんな苦では無いかもしれませんが綺麗に聞きたいって人には向かないです。そのため★★★★★から★★☆☆☆に下げます. 購入して1ヶ月半で電源入らなくなった。防水と書いてあるくせに中身分解したらurbanearsと書いてある部分の場所から入ったと思われる。こんなゴムみたい物をわざわざ挟み入れる意味がわからない。物凄い良い機能でも一年も持たずに壊れるなら安いの購入した方まだマシですよ。. 利点と欠点 メリット 使えません なしよりのあり 二度と買わん デメリット 特徴 Urbanears Stadion Bluetoothワイヤレスイヤホン (Black Belt(ブラック)) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: リフレクションケーブル 夜の外でのアクティビティーの際にも安全な反射ケーブルを使用。 フィット感 伸縮自在のカールコードとイヤークリックを搭載したイヤーピースは、激しい運動でも外れづらい仕様となります。 コントローラー 操作が簡単な3ボタン式コントローラー。ボリュームの上下だけでなく、曲の送り/戻し、電話への応対が可能。 ハンズフリー マイクロUSB充電式Bluetoothモデル、1回の充電で約7時間再生可能。 ベスト Urbanears Stadion Bluetoothワイヤレスイヤホン (Black Belt(ブラック)) レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on URBANEARS Stadion Bluetoothワイヤレスイヤホン – かなり良いです。

Phil Jones H850 Headphone – 買わない方が良い

ベース練習用のヘッドホンが欲しかったので購入しました。比較ヘッドホンはsrs-2170とhfi-780です。まず購入者が一番気になるであろうベース音が目立つかどうかですね。これはかなり曲によってと言うかベース音で変わり、ウッドベース系の音やブリッとした歪が掛かったベースなどはかなり聞き取りやすくなります。逆にバキバキのベースやpops系の打ち込みっぽいような全く前に出ないベースは他のヘッドホンの方が聞き取りやすい場合があります。また、低音系ヘッドホンにありがちなバスドラにベースが食われて目立たなくなるということは無いですね。恐らくベースでのミドルからミドルハイの辺りをピンポイントによく出るように作っているのでしょう。どんな曲でもベースが聞き取りやすくなる!って訳じゃないのであんまり期待しすぎるとガッカリするかも知れません。低音以外についてはこの値段なら悪くはないんじゃないかな?ぐらいです。高音は少しサ行が擦れるような感じはありますが痛いまでは無いです。音の分離も悪くはない方だと思います。装着感はすこぶるいいですね、恐らく本体重量が200g以下なので軽いです。側圧もイヤーパッドもふわっとしてますしバンドに角度が付いているのでずれることもありません。装着感だけで言えば今まで使ってきたヘッドホンの中では1番です。全体的に言えば1万以下でこのクオリティだったらなかなかいいんじゃないでしょうか?肝心のベース練習用としてはもう一歩感はありますが。いっその事「ベースキャビから出てくる音を再現!」ぐらい極端なぐらいが良かった気もします。もしかしてedifierのh850と同型?. レビューで音が小さいと言っている人が何人かいますが、特にそれは感じませんでした。個体差、もしかしてそれらは不良品なんじゃないかな? とにかく音量は普通で問題ありません。phil jones bass のブランド名通り、ベースアンプが主力商品のメーカー製品なので、ベース音の分離はしっかりしてます。通常の音楽鑑賞用ヘッドホンとしても必要十分な性能です。いわゆるドンシャリ感はあまりなく、音の広がり感や高域は控えめですが、こもることなくクリアにしっかり聞こえます。もちろんベース領域はかなりクリアですが、強調というほどでなくしっかり低域を聞かせるという印象。なのでベーシストにはオススメだと思います。もちろん好みの問題はあるとは思いますが、少なくとも私は気に入りました。ただし純粋なモニタリングヘッドホンとしてはソニーの定番商品であるmdr-cd900stの方がやはり性能は上です。ただ、あまりに定番すぎて面白くない人には、特にベーシストにはこっちのほうがいいんじゃないかな。. 自分の持っている別のヘッドフォンと比べ音量が小さいケーブルの差込に失敗すると接触不良で片側からしか音が出ない。. ベースの練習用のヘッドホンとして購入しましたが、安価なものとさほど差はありませんでした。ヘッドホン特有のもっさりして高音がギラギラした感じになります。ですがこれで音楽を聴くと確かにベースよく聞こえて耳コピしやすく、すごくいいです!. ほんの数回使用。乱暴に扱ってない。付け根 首が折れた。メーカー保証無し!修理費 新品と同等金額!. 音量maxにしてるのに音量1くらいしか音が出ません。買って損しました。皆様 買わない方が吉です. デザインがシンプルで好きです。軽量なので付け心地も良いです。肝心の音はと言うと、まあ仕方がないと言えば仕方がないのですが、音源次第ではベースの音が聞こえづらいこともあります。ちょっと期待しすぎたのかもしれません。ですが、音源次第ではしっかりベースの音が強調されて聞こえます。しかも、ほとんどの場合バスドラに音が食われていないのが嬉しいです。. ベースの音がよく聞こえるという謳い文句に誘われて購入してみました。今まで使ってたのがジャンク1000円みたいなやつだったので、これに換えてみたらあまりのベースのクッキリ音にびっくりしました。他の音もすごくきれいに聞こえて満足です。ただギャップが大きすぎただけかもしれませんが、この音にこの金額は悪くないな、と思いました。. 利点と欠点 メリット 普通の音楽鑑賞にも十分、ベースモニタリングはもちろん大丈夫 これ以降、イヤホンもヘッドホンも買い増ししなくなりました 色々試してみて、満足のいく音 デメリット 買って3週間で左側の付け根が折れました。特に痛むような使用はしていません。耐久性はダメだと思います。音に関しては、ベースの練習をするのであれば最適だと思います。付け根の部分を樹脂ではなく金属にする等、耐久性のあるものにしてリフレッシュして出して欲しいです。. この値段としてはサウンドクオリティが高いと思います。ベースアンプメーカーだけあり、低音の解像度が良いようです。高音部も気持ち良く聞こえます。. 高評価は知っていましたが想像以上に良かったです。この価格で!!大変満足しています。bassのフレーズをを耳コピーしようと思っていたのですが、いろいろ試したのですが一部のこだわった部分がどうもすっきりしませんでした。大変クリアに聞こえて本当によかったです. ベースの練習、オーディオのリスニングの両方を兼ねた目的で購入しました。これまではソニーのmdr-900stを使っていましたが、もっと軽くて手軽に使えるヘッドホンを、ということで選びました。結果から言って、とても満足しています。定格出力が少し小さいので、eqの付いたヘッドホンアンプを使っています。また、他の方のレビューにもありますが、オーディオ用に使う場合聴く音楽のジャンルによってかなり聴こえ方が変わります。自分がよく聴くソウル・ファンク・ジャズなどと相性が良く、買って良かったです。. 私は、エレキベースの音作りの為に購入しました。これで音楽を聞くと、それぞれの音の輪郭がハッキリして聞こえるように思います。耳コピする方のアイテムとしても良いかも知れません。. ベースの音が小さいまたは他の楽器にベースが埋もれている曲をコピーするために、ベーシストの方はこれを持っていてよいと思います。. 音の分離が良くて、音楽〜fpsまで幅広く使えます。重低音より少し高めの低音をよく鳴らすので、ガバキック鳴らしたい人向けではないと感じました。ボーカルが男声/女声ともに埋もれないタイプのヘッドホンです。ただ、高音が鳴りすぎる場面があるので、気になる人は気になります。ケーブルを外せるタイプなので、リケーブルは可能です。ロック機構があるため、そうそう外れません。ホールド力が適度にしっかりしているため、片耳だけズラした状態でもずり落ちない反面、バッフル同士を接触させる方向で首にかけると、首が絞まります。そもそも耳当て部分の可動域が狭いため、首かけしたときに、バッフルが体側に向いてくれません。首にかける場合は、首を絞めるか外界に音を発信するかの2択になります。. ベース音が良く聞こえるとか・・普通のレベル。1万円のレベルです。もっと高額なものに対抗出来ると思った私がばかだった。もっとも価格が高くても最低なものもありますが・・・こういう商品の買い物は難しいです、. 中音域が抑えられており、確かにベースの耳コピーには適していると思います。しかし長時間聴いていると疲れるかも。普通に音楽を楽しむのであれば、他の全体的にバランスの取れたヘッドフォンの方が良いと思います。もちろん、コピーには活用して行きます。. 特徴 Phil Jones H850 Headphone モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:1000mW タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Phil Jones H850 Headphone – 買わない方が良い

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン コンプリートホワイト ATH-M50 CWH IM – 最高です!

音質については他の方が詳しく書いていらっしゃるので、自分は触った感じや、使った感想について書きたいと思います。まず見た目についてイメージより小さい印象でした。注文時は屋外での使用は考えていませんでしたが、このサイズなら屋内外問わず使えると思います。関節部についてよく動いてくれます。折りたたみも簡単にできます。しかし、弱そうな印象は一切ありませんでした。ガッシリと頑丈な感触です。側圧についてここは人によって感想が変わるところだと思いますが、自分にはちょうど良いです。頭を振っても落ちませんし、かと言って圧迫感もありません。見た目について自分はホワイトを購入しました。第一印象は「可愛い」でした。決して派手ではないが、地味でもない。万人受けするデザインだと思います。男女どちらでも使えますしね笑いいヘッドホンを購入しました。満足できる一品です。買って損はないと思います。. クセがなく長時間使用でも違和感なく使えます。PC用として買いましたが、音楽も気が付くとPCで鳴らしています。スピーカで鳴らせる時間が限られているので、出番多いです。次もこれを買います。コード脱着できるようになったようですが。. オーディオテクニカのオーバーヘッドタイプは初めてです。まずは装着感から。側圧が強いというレビューもwebで散見されますが結論からいうとそうでもありません。確かに初めて装着した瞬間には側圧が強く感じるますが、パッドが厚めでソフトなので、しばらくすると最初に強いと感じた側圧がそうでもなくなってきて、逆に快適になってきます。私は屋内より通勤時に使っていますが、適度な側圧と耳をすっぽり覆うソフトなパッドのために、歩いてもずれてくることはありませんし、さりとて痛くなるわけでもなく実に心地よい装着感です。遮音性はぴったり自分の耳にあったカナル型のほうが高いでしょう。atm-ckm50も持っていますが明らかにckm50のほうが遮音性が高いと感じます。ただ、カナル型だと角度や髪形によっては声をかけるほうもイヤホンをしていることがわかりませんが、逆にath-m50だとどこの角度からみてもヘッドホンをしているのは明らか(笑)なので、むしろイヤホンをしていると知らずに声をかけられてしまうこともありません。そういう具合の遮音性ですので、地下鉄の走行音はそれなりに聞こえますし車内アナウンスも(聞いている音楽のボリュームによりますが)聞きとれます。音漏れのほうは、耳に安全な音量で聞いている限りはまず問題ないと思われます。音質のほうは、モニタータイプと称していますが、聞き疲れするようなタイプではなくむしろリスニングに向いている感じです。sony mdr-7506も持っていますが、あちらと比べると装着感も格段に良いですし、長時間のリスニングにはこちらのほうが解像度は高いけれどまろやかな感じです。低音も良く伸びている一方で、中高音がそれに引きずられることなくきちんとしているところはやはり「モニター」をうたっているだけのことはあります。コードは屋外で使うにもカール部分の位置が絶妙です。カール部分とデジタルオーディオプレーヤーをまとめてポケットに入れると、外に出ている部分はストレートなので見た目が非常にすっきりします。カール部分だけをポケットに残してプレーヤーを取り出して操作しても、やはりストレート部分しか出てこないことがほとんどなので、これまたすっきりで、オールストレートのコードやカール部分が長いものと違ってとても使いやすいです。構造もしっかりと頑丈にできており安心感が高く、メーカーの写真のように折りたたんだり、あるいはハウジングの動きの自由度が高いので、ハウジングを水平に90度回転させて厚みを減らした状態でバッグに入れることもできます。全体的に非常に良くできたヘッドホンで屋内でも屋外でも安心して使えるお買い得なものです。. モニターヘッドホンとして高音、低音のバランスも良く細かい音のチェックに使えます。ただリスニング用として長時間付けるには締め付けが少しきついので疲れます。. 装着感、音質ともに良く気に入っています。価格もリーズナブルだと思います。. 安いものを今まで使っていましたが、これはとてもいいです。気に入っています。. オーディオテクニカのヘッドホン4つ持ってる。品質には文句なし、M50少し古いかもしれんが、音質はまあまあ!この値段でお得なんてラッキー. タイトルのように、とても作りは頑丈で持ち運びはvery goodです。学生なんで、通学途中の電車で聞いています。電車内でも音漏れが全くと言っていい程ないので、いいです。初めて購入したヘッドホンなので、音質についてはどうこう言えません。ましてや、素人なので. でも、買ってよかったなぁと心から思えた音質です。悪い点を挙げるならば、少し重いという事です。でも、音楽を聞いているので気にならないと思います。外す時に感じます。オシャレで首に掛けるのもありです買って後悔しない申し分ない物でした。. 利点と欠点 メリット 購入後3年経ちました Happy for the most part 比較はできませんが デメリット 私が以前使っていた機種が残念なヘッドホン(rx300、2000円程度)と安価な耳かけヘッドホン(eq300m、1000円程度)でしたので、格段とグレードアップしたことになります。いわゆる上位機種の購入はこれが初めてですのでわかりやすい比較はできませんが、音質、デザイン、装着感いずれにおいてもかなりの満足感を得ることが出来ました。家電量販店で視聴した機種と比べても、特に音質はトップレベルで、コストパフォーマンスは抜群と言えます。ただし、リスニング専用ヘッドホンを探している方にも強くお薦めできるヘッドホンですが、低音を第一に考えている方は試聴する必要がありそうです。今のところ大きな欠点もなく快適に使用しています。総合的に、コスパはいいし、オールマイティだし、長い間愛用できるし・・・初めてのヘッドホンにも向いているかもしれません。. Much better than those beats stuff. 白だと汚れやすいことが欠点。コストパフォーマンスがよい。音のバランスは随一。. モニターの割には、その設計からか低音が結構幅を利かせて聴かせます。sonyの高温が耳に痛いような幹事ではなく、中低音の迫力ある良音を鳴らすヘッドフォンです。クラシックよりはdj寄りのヘッドフォンだと思います。. コストパフォーマンスは良いかと思います。長時間利用しても疲れませんし、同価格タイプのヘッドフォンより、音質など良いと思います。. This headphone looks like a little big, not fit … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン コンプリートホワイト ATH-M50 CWH IM – 最高です!

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Ath-Re700 Bk [ブラック] – くっきりとした歯切れの良い音です。

引き締まったほどほどの低音、非常に抜けの良い高音、中音はタイト目、といった感じです。ロック ジャズ中心に聞くのですが、bose oeを買ったのですが、気にいらずこちらを買いました。jポップ、女性ボーカル物には向かないかな。色々試聴した中では、中高音の抜けは一番良かった。misiaを聞くとあまり歌が艶っぽくならない。エージングで変わるのを期待してます。. 近くの量販店で試聴し、気に入り購入しました。非常に高音の歯切れが良く、くっきりとした音です。英国のアトミックフロイドの様な音です。オンイヤーのためやや側圧は強めで長時間の使用は厳しく感じます。見た感じはレトロな感じですが、芯のある音でなかなか良いと思います。高音部強めですので好みがわかれる機種です。視聴してからの購入をお勧めします。. 初めてのヘッドホン。5000円くらいでネット検索してたけどよくわかんないからみんながいいって言ってるやつにしようかなーと悩んでたところたまたま行った家電屋で人気どころが並んでたんで全部視聴してみた。その結果、候補にも挙がってなかったこれにした。理由はスコーンと抜けたように耳に届く音が好みだったから。ヘッドホンは性能よりも金額よりも相性だなと思いました。. 以前5,000円以下の低価格ヘッドホンを探していた時に見たパッケージで一目ぼれしたath-re700。レトロな外見に、その時は予算がなかったので後日通販にて購入。オーディオテクニカのhpぐらいしか情報がなく試聴もできなかったんですがhpの説明を見て突撃しました。オーディオテクニカのhpでの謳い文句が「新開発のφ40mmccawドライバーにより煌びやかな中高域再生。専用設計を施したφ40mmドライバーを搭載し、抜けの良い中高域と引き締まった低域を追求しました。」とあったのと以前re70というレトロ調のヘッドホンを使っていて音が良かったので逆に聴くのが楽しみでした。いざ届くと思いのほか箱が大きくsonyのmdr-1rmk2の箱と同じぐらいという、ホンとにコンパクトモデルなのかと思わせるパッケージ。音質はオーテクの文句通り。トータルバランスが良く、各音が締まっていて、特にボーカルから高域への抜けの良さと解像度が素晴らしく、それを支える低域もボワつくのないしっかりした音でジャンル問わずに使えます。ちなみにケーブルは着脱式でリモコンマイク付と無しの2本が同梱。金属パーツを多用した外観は高級感とレトロ感はさすがです。. 利点と欠点 メリット とてもいい感じ コンパクト機に詰め込まれた良質な再生音 くっきりとした歯切れの良い音です。 デメリット ベスト オーディオテクニカ Ath-Re700 Bk [ブラック] レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Ath-Re700 Bk [ブラック] – くっきりとした歯切れの良い音です。

Hellodigi HT1 Bluetooth イヤホン 高音質 Bluetooth4 – ノイズキャンセリング機能はないに等しい。

孫に頼まれて購入しました。渡したらとても喜んでくれました。送った私も嬉しいです。. ジョギング用に購入しました。安くて良い商品です。ペアリングや使い方もシンプルで使いやすいです。音も良いですよ。注文して翌日に届いたので対応の早さにも感謝してます。. 口コミ通り、あまり人の声はカットしませんがそれ以外の騒音を消すだけで、賑やかな場所でもかなり落ち着けることを発見しました。仕事中でも考えたい時に周りが賑やかだとつけて仕事をしています。コードがないのでずっと首にぶら下げていて、騒がしい場所でさっとつけられるのが良いです。最近、首にぶら下げている人が結構いて普及率高いですね。. 不思議なフィット感、低音、音の透明感、満足です。今までイヤホンの違いなんてあまり感じたことのない鈍感なわたしも驚きました。部屋で跳んでみましたが、ぴったり体にフィットします。音楽を聴くために走りに行きたくなりました。. Bluetoothだと音が途切れないかと心配していましたが全くそれらしきものは無く ノイズキャンセリングもレベルを上げても必要最小限の音は消えないですね。安全にも配慮された商品である事 これにして良かった。. 低音が凄い!そのせいか高音が少し聴きづらく、籠って聴こえます。とは言えクリアと言えばクリアといえるし。重低音好きなら良いかもですね。. Bluetoothの電波?も途切れることがなく安定しており家の中だけでなく外に持ち出しても普通に使えるので便利です。音質は値段を考えると可もなく不可もなくって感じですが悪くはないです何よりショップの方の対応が最高でした。また利用したいと思います. この値段の商品なので期待してはなかったので良いのですがノイズは消えません。日本語の説明がないので使い方に問題あるのかな?電源ボタン押すとリダイアルされることがあるので英文の説明書ちゃんと読まないとですね。音質、低音は十分以上で値段以上に満足はできると思います。. 利点と欠点 メリット ノイズキャンセリング機能はないに等しい。 かなり良いです 買ってよかった デメリット ノイズキャンセリング、やっぱり凄いです。周りの音が消えて音楽に没頭できます。今まであまり聞かなかったクラシックが小さな音の一つ一つが鮮明に聞こえるのでクラシックの素晴らしさがわかりました。もちろん大好きなジャズも見違えるような音の広がりです。これは本当におすすめです。. 特徴 Hellodigi HT1 Bluetooth イヤホン 高音質 Bluetooth4.1採用 カップルヘッドフォン ワイヤレスイヤホン ミニ型 マイク付き 両耳 (グリーン) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ■首掛けデザイン:人間工学に基づく、首掛けでイヤホンの重量を平均に首の周りに分散、軽便な装着感を与えられます。首掛けで、落ちにくい、使用しない時もイヤホン本体を外して、首のところに掛けて、持ち歩くが便利です。 ■高品質大容量バッテリー:音楽再生/連続通話時間最大約10時間、連続待機時間最大約320時間までの長時間の使用が可能。優質リチウムポリマー バッテリー採用、電力の転換率、容量も大幅アップ。とても長持ちです。 ■26gの超軽量タイプ:イヤホン本体約5g、イヤホン全体が26g、同じタイプなものの中でも優れた超軽量。イヤホン付けていることを忘れてしまう程の装着感、長い時間装着していても疲れません。 ■Bluetooth4.1:イギリスCSR技術採用、Bluetooth4.1バージョンで電波の伝導が安定、音の途切れがほぼありません。電力の消費も安定、使用時間がもっと増加します。最大使用範囲が10Mに延長。 ■ノイズキャンセリング機能付き:カナル式体験で耳の中にディープな響き、震撼な低音域、美しき女声を忠実に再現。その上に雑音を低減消去し、真実な臨場感が与えられます。 高音質 CSRチープ搭載、Bluetoothイヤホンの従来の難点である音の遅延を小さく抑え、より清らかな音質が流れだす。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Hellodigi HT1 Bluetooth イヤホン 高音質 Bluetooth4 – ノイズキャンセリング機能はないに等しい。

CHEER Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン マイク付き ブルートゥース イヤホン スポーツ ヘッドセット Bluetooth 4 – 安い、音が出る

ブルートゥース対応です安いですちゃんと音が出ますくぐもった音質です10回くらいダビングを繰り返したあとのカセットテープの音が出ますボリューム調整は「0」か「1」かのレベルで微調整はできません治安が不安な海外地域に旅行する時に「壊れてもいいやなくしてもいいや盗まれてもいいや」というときに使うと良いでしょう. 毎回、開始時、接続音、再生開始時までが最大音量でスマホの距離で聞けます。難聴の恐れがあるため耳に装着せず再生開始が必要です。接続機器名はbluetooth musicで、モノラルですが目立ったノイズもなくかなり良い方だと思います。装着時も違和感なく長時間使うには適していると思います。. 注文から到着まで1か月かかりましたが、未達の連絡にも返信してくれましたし、商品も値段の割に満足のいくものです。説明書はミクロ文字(英語と中国語のみ)で読むのが大変ですが、商品ページに使用方法が乗っているので大丈夫でした。ブルートゥースの接続も電源ボタンの長押しだけで簡単でした。ただ、商品説明にあった、マグネットはありませんのでまとめておけません。箱に記載の音楽再生は3~4時間、通話は4時間以上、充電時間は30分と書いてありますのでこちらも商品説明とは異なります。確認できていませんが、他にもいくつか商品説明との違いがあるかもしれません。耐久性もまだわかりませんが、全体的に値段を考えると文句はありません。. ミュージック再生音はかなり良い☆と思ったが2ヶ月程空けてから再度同じものをクリックして購入、、、似たものが届きました↓理由はまず1台目とパッケージ違うし、2台目はモノラル。どゆことや?!. 耳の穴とゴムサイズが合わず、すぐに抜け落ちる。また、操作部が大きくて重いのでスポーツと書いてあったが、動くと耳から外れる。. 利点と欠点 メリット 届きました 最高コスパ!最高良音質、、1台目はね 安い、音が出る デメリット 特徴 CHEER Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン マイク付き ブルートゥース イヤホン スポーツ ヘッドセット Bluetooth 4.1 IPX5 防水 高音質 マイク内蔵 スポーツ仕様 ノイズキャンセリング iPhone Androidなど対応 ブラック モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【接続可能機種】Bluetooth接続可能機器。アップル製品:iPhone7/7plus, iPhone/ iPhoneSE/ iPhone6s/ iPhone6s … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on CHEER Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン マイク付き ブルートゥース イヤホン スポーツ ヘッドセット Bluetooth 4 – 安い、音が出る

NB 普通のスピーカーやヘッドホンがワイヤレスに Bluetooth オーディオドングル ワイヤレスオーディオアダプター DFS-BTAD – パソコンに

私はiphoneのラジオや音楽を車のオーディオに飛ばしたく思い、この商品を購入しました。これまでは、iphoneのヘッドホン端子にコードをつないで音楽をカーオーディオで聴いていましたが、これを使うと、iphoneからbluetoothを使って飛ばせるようになりました。とても便利です。ヘッドホンアダプタ(メスーメス)も付いていたので助かりました。. Bluetoothイヤホンを購入したので青歯機能なしパソコンの音をイヤホンで聞けるように発信機アダプタを探していたらコレがヒットしました。製品説明が不十分ですし、僅かな情報源「普通のスピーカーやヘッドホンがワイヤレスに」がそもそも嘘です、ワイヤードはワイヤードです。これは端に端子と端子を中継するだけの機能。青歯ヘッドホンやスマホで音を受信したいなら「bluetooth トランスミッター」で検索しましょう。. すぐに電源が切れてしまい使えない。もっとちゃんと使える商品を販売して欲しい。残念です。. つないでも音を送信出来ないし困っています引き取ってほしいです良い方法があったら教えて下さいお願いします。. 利点と欠点 メリット 簡単に使えました。 すぐに電源が切れてしまい使えない。 パソコンに デメリット 特徴 普通のスピーカーやヘッドホンがワイヤレスに Bluetooth オーディオドングル ワイヤレスオーディオアダプター DFS-BTAD モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 取り付けるだけでお手持ちのオーディオ機器がワイヤレスになります。 Bluetooth機能がないスピーカーでも付属のオーディオケーブルを使えば、スマホやiPadの音楽を聴くことができます。 手軽にBluetooth(ブルートゥース)ワイヤレス化が可能! しかも3.5mmオス-メス変換アダプター付。 ベスト 普通のスピーカーやヘッドホンがワイヤレスに Bluetooth オーディオドングル ワイヤレスオーディオアダプター DFS-BTAD 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on NB 普通のスピーカーやヘッドホンがワイヤレスに Bluetooth オーディオドングル ワイヤレスオーディオアダプター DFS-BTAD – パソコンに