Daily Archives: August 4, 2019

ソニー(SONY) Sony Extra Bass カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ホワイト Dr-Xb31ip/W – EXTRA BASSの名は伊達じゃない!コスパ高いです

長年er-4sを使っていてスペアのイアーピースが無くなったので、podcastがメインなこともありiphoneのリモコンの付いたお手軽なものに浮気しようと量販店で視聴してきて決めました。装着感はaudeotecnicaのバス型のほうがしっかり耳にはまって良い感じでしたが、低音が暴れすぎの気がしてこちらを選びました。しかし、それでも使用開始直後は低音と中高音とがバラバラで、重低音がとってつけたような不自然な感じが否めませんでした。まぁ、この価格帯のイヤホンはこんなもんなんだろうと割り切っていました。しかし、3ヶ月ほど毎日2時間ほど通勤でpodcastで使った後、音楽を聴くとかなりバランスのとれた音になっているではありませんか。音楽用として使用にあたっては一週間ぐらいぶっ続けでエイジングしたほうが良さそうです。現時点の音ではかなりコスパの良いイヤホンと言って良いと思います。※秋に発売されるboseのノイズリダクション・イヤホンが気になっている今日この頃. 左耳へは簡単に装着できるんだけど、左はグリグリやって装着。でもすぐ抜け落ちそうな感じ。個体の耳の形状のせいでもあるのだけど、これが不快でストレスがたまるので、違うイヤホンを探し中。密閉型は自分には合わないのかも?. 前から使っていますが、この価格でこの音質、満足です。安いイヤホンだとシャンシャカシャンシャカ音漏れしたりしますが、これは一切そんなことありません。まわりの音も比較的よく遮断してくれます。. コードも変形しにくく、全体的にクオリティは高いと思いますが、音はそこまで感動しませんでした。正直この手の音質であれば、¥2000台の良いものとでは大差はないかと思います。どうしても値段のわりには・・となってしまいます。. マイク付きのイアホンを ipod touch 用に欲しかったのですが、どれにするか非常に迷いました。目的は音楽、skype、 viber。 耳から取れにくく、きしめんのようなコードは絡みにくいので、気に入ってってます。マイクの声が相手に聞こえにくいことがあります。(どういう時にそうなのかまだ分かっていない)色はえんじ色。友人に地味だねー、と言われましたが、自分では他にあまり見ない色なので気に入ってます。でも ipad でも使うので、bluetoothにすればよかったと少し後悔。で星は4つ。. 思ったより低音の響きが良く、絡みにくいので、なかなかいい買い物をしました。. Sonyの重低音重視のエントリーモデルを聴いてみましたのでレビューしてみます。【中低音域】低音〜中音にかけては、xbシリーズの特徴であるズッシリしたチューニングでapple純正と明らかに違うのはここです。ここが分厚いので、同じ音楽でも迫力があるように感じます。特に音のチューニングがフラットなapple系のdapだとこれくらい出てて丁度良いかも。【高音域】低音が出て相対的に引っ込んだ様な印象を受けますが、apple純正と比べるとさほど変わらないように思います。ややざらつき感があるのはこのクラスでは仕方ないかなぁと言う気はしますし、sonyの13. 5mmドライバは割とそんな感じな気が。欲を言うともう少し抜けるかクリアな感じが欲しいと言う感じはしますが、まぁそこまで欲しいなら上位機種を買って下さいとなりますね。【装着感・使用感】iphone5付属のイヤホンに比べると、格段にしっくり来ますし、かといってキツキツでもなくナチュラルな装着感です。きしめん状のコードは絡んだ時にも比較的ほどきやすいかな?と言う感じはします。カナル式なので、音漏れは当然少ないです。【総評】apple純正では低音がちょっと物足りないと言う方にはお勧め。解像度もクリアさもさほど変わりません。(人によっては低音だけが増強されてる為に「音がこもってる」と感じるかもですが。)apple純正より低音も出て高音もバランスが取れているというような、完全にワンレベル上の性能を求めている人は上位機種を検討しましょう。良くも悪くも値段相応なので★3つです。. 低音重視のイヤホンを探すにあたり、他のレビューなどを参考にした結果この商品を選びしました。カナルタイプでこの重低音なら及第点だと思います。主に会社帰り(jr+徒歩)にipod nanoで使用しています。密閉型なので音漏れも少なく、電車内でも周りの人に聞こえているようには見えません。ケーブルも帯ケーブルなので、巻き癖もなくいい感じです。少し気になる点は、歩いているとその揺れでカッターシャツの襟にケーブルが擦れるのですが、apple純正ケーブルより太く重さかあるので当たる衝撃が強いのか、聴いてる音楽以上の音量で音がダイレクトに耳に伝わってきます。なので星ひとつマイナスとしました。音自体は大変満足いくもので、もうapple純正イヤホンには戻れません。余談ですが、そのケーブルの擦れる音は聴いている音楽の低音を遥かに凌ぐ重低音だったのには笑えてしまいました。. 利点と欠点 メリット カナルタイプでこの重低音なら及第点!!! iPhone用に使用してます 特に・・ デメリット 以前使っていたアップル純正のものはリモコンの感度が悪くて買い替えたのですが、リモコンは使いやすいですし音質も私の耳にはいいものと感じるのでとても満足です。. iphone付属のイヤホンと比較すると格段に全帯域で充分すぎる音質を出しています。. 子供の為に購入しましたが、こんなに感じがいいのは初めて、と言ってとても喜んでいます。. 自分的にはもう少し低音が欲しかったですが、音はキレイに聞こえてとても良いと思います。. 大して変わらん。iphoneの付属品が無事ならそれ使ってりゃ良い。壊れたから試しに違うの買ったけど、感動とか別になかった。逆に外側がデカイから寝ながらは使用できなかったり、絡み防止が途中までしか上がらないとかで不便さを感じた。iphone6plusに買い換えれば新しいの来て要らなくなったし。iphone愛用しゃはわざわざ買うようなものではないかもしれない。. 安いのに音質がいい、壊れない。最高でした。色は汚れないように黒が良かったんですが、二度目に買うときはもうありませんでした。. 音は重低音がそこそこ聞こえますが、自分が持っている方がより重低音が聞こえるの少しコスパでがっかりしました。ひもがからみにくいとありますが、そんなことはありません。当然のごとく絡みます。期待しないでください。. 初めから片耳(右)が聞こえない。おそらく断線してるのだろう。sonyのカスタマーセンターに製品の取り替えを問い合わせたら製品の送料(往復)は自己負担とのこと。千葉の修理センターまでの行きの送料を私が負担するのは100歩譲って受け入れるとしても100%sony側に過失があるのに帰りの送料を着払いで私が払うなんて馬鹿げてる。明日から宮古島のシギラに旅行に行くため高音質のイヤホンで山下達郎のride on timeでも聴きたいと思って購入したのに最悪の気分になってしまった。もうsonyの製品は買わない。tvもスマートフォンもスピーカーもイヤホンもだ。ダメになる会社にはダメになる理由がある。それを垣間みた瞬間だった。. これ絶対個体差ありますよね?買ってから1カ月すらもたないイヤホンなんて初めてですよ。自分は左が聞こえなくなりました。特に雑に扱ったとかはありません。これに関してはsonyの中でも黒歴史といってもいいんじゃないでしょうか。xb90もなにもしていないの壊れるというのもなっとくしました(構造は同じですし)。でもこれだけはいっておきたいです。これは最低だが、sonyの2万から上の製品は名器揃いと。【追記】保証期間内だったのでsonyに修理に出したところxbaa10ipと交換となりました。sonyがいうに同等商品と交換だそうです。(ちなみにsony公式だと税抜き5900円になってます。それにこれは生産終了品です。. 特徴 Sony Extra Bass カナル型イヤホン リモコン・マイク付 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony Extra Bass カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ホワイト Dr-Xb31ip/W – EXTRA BASSの名は伊達じゃない!コスパ高いです

アユート(aiuto) Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Michelle Limited – 装着に癖が有る為試聴必須。

Ue900sから買い替えました。購入の際、専門店で同価格帯の製品を一通り試聴し、最終的に本機に決めました。【装着感】ステムが長いため、耳からはみ出ます。いつもより一回りサイズの小さいイヤーピースで丁度いいくらい。長時間つけていても耳が痛くなりません。その辺はさすがciemメーカーのユニバーサルモデルです。【遮音性】イヤーピースを適切に選ぶと当然ながら遮音性も上がります。shureほどとは言いませんが、高いほうだと思います。【音質】3ba3way構造ですが、低音寄りのチューニングです。どっしりと質の高い低音が土台となり、中高音が色をつけていくといった感じでしょうか。決して圧迫感を感じる低音ではなく、全体がまとまり良く鳴っているといった印象を受けます。ただ、空間表現は比較的押しの強い低音のせいか、少し下手かもしれません。リバーブの効いたギターの残響感の表現やサウンドの伸びはイマイチ。そういった点で、このuiemはリスニングライクなチューニングに仕上がっていると言えます。とは言ってもba型らしく、どの音域を取っても素晴らしいサウンドを聴かせてくれます。追記2. 5mmケーブルでバランス接続をしたところ、空間表現含めて、全体の音場が広がりました。強かった低音が心なしか穏やかになりますが、決して少ないわけではなく全体の見晴らしが良くなります。素晴らしいの一言です。【総評】大手iemメーカーと大手dapメーカーのコラボ製品だけあって非常に完成度は高いです。a5万クラスの中で一番良いとさえ思えてきます。サウンドは低音寄りのフラット。shure se215speからba型へ買い替えを考えている方はこの製品も選択肢に入れることをお勧めします。d型よりもシャープな低音と豊かな中高音で満足できるはずです。フェイスプレートのカーボン素材と赤のロゴがカッコいですし、所有欲も満たせます。ue900sの煌びやかな高音域も好きですが、低音域の質と量が豊富な本機もまた気に入っています。ただ一度試聴することをお勧めします。ステムの長さを実際に確認してからの購入の方がいいと思います。耐久性に関してはまだ使用期間が短いため書けませんが、何かあれば追記します。. 自分としてはかなり思い切った買物だったが、買って正解。音質最高。もう少し小ブリだと尚良いのですが。. 2017/11月から使い始めたヘッドホンpxを半年聴いて、耳が慣れてしまったので、それまで使っていたイヤホンが聞くに堪えない^^;5万以下でイヤホンを探した結果、辿り着いたのがコイツ。音質は、とにかくイイ(^^)高周波帯は、耳に刺さらず、解像度が高い。低域もボワつかず、締まった音。フェードアウトしていく小信号も音にして耳に届けてくれます。だからイヤホンなのに音場が広い。iphoneの3. 5mmジャック変換ケーブルを使用すると低域が強調気味に聞こえます。ケーブルは交換可能で2. 5mmジャックバランスケーブルと3. 5mmジャックシングルエンドケーブルが付属しています。円筒形の革製ケースもカッコイイ。ハウジングが大きめですが、イヤピースをコンプライのtx500にして耳にシュア掛けすると装着感も上がります。radson 社のearstudio(bluetoothレシーバー)にバランス接続しています。b&wのヘッドホンpxと変えても、違和感なく聴ける環境が出来ました。イヤホンに4万も使えないと思うでしょうが、イイ音で音楽聴くと幸せな気分になりますよ(^^)一度、聴いてみてください。. Jhオーディオ独自の4ピンケーブルでは無く、一般的な2ピン接続ですが、此方の方がリケーブル時のコストが掛からなくて色々と楽しめそうです。高音域の伸びや低音域の沈み込みはお姉さん達に一歩譲りますが、並べて静かな場所でじっくり聴き込まない限り分かりません。5万円を大幅に切る価格でジェリーハービー氏の音質を楽しめるなら充分安いと思います。問題は装着感。jhオーディオの他のイヤホンと同じく、筐体の表面からステム先端迄が長いですから、小さめのイヤーピースを使い外耳道にガッツリ奥まで入れてやらないと、筐体が耳の外に飛び出して不恰好ですし、低音域も抜けてしまいます。ステムを外耳道の奥まで入れるのは人によっては痛みを感じる事も有りますし、外耳道の湾曲部に傷を付ける可能性もありますから、試聴と試着は必須です。装着感がしっくりいく方なら、この素晴らしい音質を安価で楽しめますから、出来る限り店頭でイヤーピースと共に試聴試着後に購入することを強くオススメします。. めっちゃ良いイヤホンですね低音もしっかりでていてそれなのに高音もしっかりでていて女性ボーカルの声も綺麗ですie80を所持していて低音もie80とあんまり変わらない感じがしますアニソン edmを聴いてますが会っていますねただノズルが長く自分は耳の穴が小さいのでコンプライを使用してます. 音は悪くはないのですが、耳が痛いのとイヤーチップが気に食わない。. 利点と欠点 メリット 高音から低音まで良い 私の耳には合わない。 清水の舞台から飛び降りて正解 デメリット 特徴 Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Michelle Limited モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 3way 3BAドライバーモデル「Michelle」の本体シェルをモールド生産にしてリシェイプした「Michelle Limited」 独自開発カスタムBAドライバーを高域・中域・低域に各1個搭載した3ウェイ構成 独自の「freqPhaseテクノロジー」により各帯域の位相を正確に制御 リデザイン後の本体シェルも優れたフィッティングを実現 リケーブル可能なカスタムIEM2pinタイプ ケーブルは銀メッキ銅線を圧縮し平らにした状態で強化繊維のケブラーに巻き付け高い伸張強度と取回しの良さ 音楽のダイナミックレンジを損なわない高純度伝送が可能 付属品:キャリングケース/IEM ケーブル(3.5mm … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on アユート(aiuto) Astell&Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Michelle Limited – 装着に癖が有る為試聴必須。

imise ブルートゥース イヤホン Bluetooth イヤホン 低音重視 クリアな音質 防水 マグネット搭載 – いい買い物で

主にジムでトレーニングしながら使用することを目的に、今まで色々な比較的安価なブルートゥースイヤホンを、飽きもせず購入してはすぐ壊れ・・・を繰り返していましたが、この商品は装着性、音質、操作性、耐久性など抜きん出て優秀です。どこを取ってもこのクラスでは文句なしの良い商品、買って良かったと思います。. Iphone 6plus のイヤホンをつなぐ線がダメになった、ワイヤレスイヤホンを替えたいので購入しました。思ったより低音も出るし使い勝手はいい感じ。気密性が高くて、音楽再生中は、廻りの音は全て気にならない。当然ですが自転車に乗るときは外した方がいいですね。このbluetoothイヤホンはマグネットが付くので、有線と違って何気に外して首に掛けておいて無くしてしまいそおです。iphone 6plusと繋ぐのも面倒なかった、有線から解放されましたね。2000円くらいの価格でこの品質、大満足です。. 値段なりかな。ノイズがとにかくひどい。ブルートゥース再接続したときボリュームがまえの設定でなく大きくなる。突然、電源オフになるときある。なんで評価高いのか意味わからん。4ヶ月でボタン押しても反応しないことあり。. 購入して5カ月経ちました。バッテリーが直ぐ切れる。3時間位しかもちません。なので使わないときは常に充電しないといざというとき使えません。最初の頃よりバッテリーの使用時間が短くなってきました。そして、この手のイヤーピースの形状は初めてだったのですがはめにくいです。音質は普通です。以上のことからオススメはできません。. 有線のイヤフォンはどんなに気を付けても断線するので、ワイヤレスに買い替えました。この価格でこの音質なら、十分に満足です。耳にはめたときのフィット感も悪くありません。屋外で使用してみて感じたのが、遮音性の高さです。ヘッドホンにとって遮音性が高いというのはメリットですが、屋外で使用する場合は注意が必要となります。. すぐに届きました。接続も簡単で、日本語の取説付きなのも有り難いです。bluetoothですから、音飛びやノイズが気になっていたのですが、実際に運動中で使ってみても特に問題ありませんでした。フィット感も遮音性もよくて、電車内等でも外の音が気にならず、好きな音楽を邪魔されず楽しめます。バッテリーの持ちも長く、短時間1回約1. 5時間の充電で少なくとも4~5時間に使えたので十分です。また、1度ペアリングしておくと電源を入れるだけで繋がってくれるので楽です。使いやすさ、シンプルな外観、適度な価格、ほんとによい買い物をしましたね。. 初めてbluetoothイヤホンを購入しましたが、説明書を見ればすぐにペアリングできました。主に音楽用に購入しました、今までフルに充電して4時間以上に連続使用はできます。声音もクリアで、雑音もなくてよかったです。また、基本的には一度ペアリングしておくと、次にイヤホンの電源ON時には自動接続してとても便利ですよ。. 注文ございましたすぐに届きました。音質は予想以上に高音質で、重低音とかそこまで拘りが無い方には凄いです。マイク機能もあるので、音楽を聴いてる時に電話がかかって来ても、ワンタッチで対応できます。初めてbluetoothイヤホンを買いましたが、いい買い物ができたと思います。. 利点と欠点 メリット いいとおもう 優秀!! 良い デメリット 私は今回初めてのbluetoothイヤホンなので、ちょっと不安でしたが、huawei mate10とペアリングして、問題なく使います。音はクリアで、動画視聴時も遅延がなくてとてもよかったです。また、イヤホンはマイク付き3ボタンリモコンを搭載していますので、通話・音量調整・曲の操作が可能です。運動中や運転中などでも首元のリモコンで簡単に操作ができて大変便利です。. 初めてbluetoothイヤホンを購入しました。ワイヤレスなのでコードのもたつきや邪魔な煩わしさがなくて満足です。音も思ったより良くて、重低音も良く中高音も綺麗に聞こえて大変満足しています。イヤーチップもL/M/Sがあって、自分の耳に合ったサイズを選ぶことができてよかったです。良いお買い物が出来き、ありがとうございました。. この価格でこの音質であれば大満足です。!以前、ワイヤレスイヤホンを購入しましたがもっと高かったです。 今回はマグネットに成っていてネックレスの様に出来るので邪魔では無いし落とす事も無いから大満足です. 1ヶ月で全く充電も出来ず、電源すら入らない‼️話にならない商品です‼️みなさん気をつけてね〜〜. 思ったよりよく、音がきれいで、特に低音は素晴らしいですね。耳に装着する部分がコンパクトで、さらに電池が長い時間使用ができます。あとは耐久性ですね。. ジョグなどで重宝に使用してましたが、半年ほど過ぎた年明け、段々と充電切れが早くなり、とうとうスィッチを入れてもうんともすんとも言わなくなりました!2000円以下で半年保ったから良しとしたら良いのか?. 到着して 早速使用してます。初めてbluetoothのイヤホンを、購入しました。初期設定のペアリングは、簡単に一発接続しました。重低音、クリア感抜群なので、この値段でこの音質はとてもよくったと思います。またワイヤレスなので、使用中の配線の絡まりから解放され、快適です。使わないときはマグネットでとめておけば、落とす危険もないです。あとは、使い始めたばかりなので、耐久性も良かったらうれしいですね!. 値段相応といった感じ。音質は平均値の『中の下』という感じ。私の持っているスマホ、『sc-03e』 には繋がらなかった。半月で壊れてしまった。よってこの評価。. 主人がランニング時に音楽やラジオを聴く為に購入しました。ペアリングは簡単に出来ました。音はクリアで動画の視聴も遅延がないので快適です。ワイヤレスでこの価格帯の商品としては音質は良いと思います。いい買い物でありがとうございます。. 特徴 ブルートゥース イヤホン iMise Bluetooth イヤホン 低音重視 クリアな音質 防水 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on imise ブルートゥース イヤホン Bluetooth イヤホン 低音重視 クリアな音質 防水 マグネット搭載 – いい買い物で

Dynamic Motion ダイナミック密閉型カナルイヤホン DM008 プレミアムモデル DM008P – 化粧箱損傷有りの出品について

ダイナミックにガチャガチャ音。とにもかくにもボーカル、人の歌声が向こうに追いやられてる感じ歌を聞くためなのに…失敗した。. よく聴くのは、ポップ、ロック、ジャズですけど良い音です。満足してます。コードがちょっと長い気がするけど。. ポップス、アニソンなどにおすすめ。バランスの取れた聞きやすい綺麗な音。特定の音域を無駄に強調したりせずにバランスよく鳴らします。低音が少し強めですがいい感じに厚さをだしてくれます。ただし重さが軽いせいかクラシックやジャズなどの重厚で暖かみのある音ではないです。また、ヴォーカルは少し遠めな印象を受けました。ただ、アニソン、pops、ロックなどの軽音楽では空間が広々と感じて聞いてて気持ちよく耳疲れしにくいです。あと、デザインがオシャレ。. 以前にはaudio-technica なんたら90?80?かなり前のモデルと直前はdenon ah-nc600kを使用していました。audio-technicaは当時良さそうに聞こえても今はベースラインの確認など以外で使う気はありません。denonはとても気に入っていましたがライブの遠征で盗まれたが無くしたかしてしまいました。バンドの面倒を見たりする立場になってきたため、普段使い用にいいものをと探していました。実際にお店で試聴しての購入ですが、私の耳の形にもフィットして上から下までしっかりと聞こえます。他のイヤホンで無理やり補正されただろう高音域綺麗仕様や低音ずっしり仕様のものだと歪んだり音がぼやけたりしますが、これはこの価格帯でもそういうものがないものになると思います。密閉なので、流石に空間や広さを意識するものは少し弱いですが、デッド環境で録音されたのか、ウェット環境で録音されたのか、リアンプかアンプ録りなのかなどは如実に出るほどにはしっかりとクリアに聞こえています。日常的に使うわけではないのですが、日常使いする人にとってはケーブルなどが硬く、入れ物が小さいのは少しわずらわしいポイントではあります。似た商品のdm008bも確か試聴しましたが、こちらは私には合わず、高音域の歪みが嫌だったと思います。マイナーなようですが、とてもいい製品だと思います。試聴コーナーなどで聞いてからでないと耳の形によってはフィットしないなどありますが、試聴する価値はあると思います。イヤーピースは付属で違う形もありますし、別のメーカーのでもつけれるものはつけれます。他の製品でも言えますが、耳の形や構造は人によって差異はありますので、自分にあった製品を組み合わせて使用するのが一番だと思います。. 同じ製品を所有していますが、断線により購入しました。良い製品です。. 中の商品は大丈夫なようでしたが外装箱の裏面に破れが有りました梱包前のものと思われます出品に際には気づかれていると思いますが外箱損傷ありの記載ありましたでしょうか?. SAECのナイフエッジアームなら理論的にも作りにも他は無視して良いと思って、アナログレコード時代にSAEC派でした。韓国製ですが、SAECの手の入ったイヤフォンなら大丈夫だろうと購入。SENNHEISERのアンペリオブルー一択で落ち着いていた私に、音漏れを気にせずに聴けるサブ機が出来ました、ドライバ部分は外耳に入り込む程小さいですから、クリプッシュのようにダイレクトに鼓膜を震わせてくれます。イヤピースは、オーディオテクニカのに替えました。(穴はSURE用のイヤピースでは小さくて入りません。ソニー用なら大丈夫です。)イヤピースの密閉性が無いと、途端につまらない音になってしまいますのでイヤピース選びが必要です。モニター的な音で、中域の情報量が多いです。低域も高域も伸びてないのに、イヤフォンは、お蔵入りしてしまったシュアのSE846-CL-Aに代えて持ち歩いています。キラキラとか、ズンズンではないし、可愛く聴かせるわけでもないのに. . 情報を的確にとしか言えません。大音量でも割れません、音には癖や色付けが無く、音場も普通です。硬めのイヤピースを交換時に、本体がくびれから真っ二つになったりしますが、断線してなければ、刺したら戻ります。追伸victorのイボつきイヤピースは普通でしたイヤピースを開口部が広いのに変えたら化けました(ーー;)鼓膜に近く振動板が開いてくるので、痺れます。このイヤピースが何かは分かりませんが、イヤフォン遍歴の途中に得たものの一つです。レオフェレやu2、中島美嘉やmiwaが、夏祭りがダイレクトに感じ聞こえますΣ(゚д゚lll)追追伸くりプッシュの新しいのを買い足したのですが、音楽に必要な帯域を丁寧に聴かせる008Pがメインになっています. 利点と欠点 メリット いいです ボーカルの声が一つ向こうにいる感じでダメだった。 満足 デメリット 特徴 Dynamic Motion ダイナミック密閉型カナルイヤホン DM008 プレミアムモデル DM008P モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:PowerDynamicDriverTM搭載ダイナミック型 周波数特性:20Hz~20kHz インピーダンス:32Ω±15% 感度:111±3dB(@1kHz) ケーブル長:1.2m ボディ:オールアルミボディ メーカーより Dynamic Motion 1982年の創業以来、ダイナミックドライバーに特化し、ヘッドフォン・イヤフォン用のドライバーユニットを開発製造してきました。現在では世界でトップシェアを誇るスマートフォンにバンドルされるイヤフォンに同社のユニットが採用されるほど、世界有数のダイナミック型ドライバー供給メーカーとして成長しています。約30年に渡る開発の中でダイナミック型ドライバーにおける多くのパテント(特許)も取得しております。 初の自社ブランド名を冠したオリジナルのイヤホン 30年に渡る開発の中でダイナミック型ドライバーにおける多くのパテント(特許)も取得しているDynamicMotion社の技術・ノウハウを搭載した初の自社ブランド名を冠したオリジナルのPowerDynamicDriver™搭載イヤホンがDM008シリーズです。 ユニット口径が8φながら、ダイアフラム、マグネットなどを独自の取り付け方法で行い、口径が10φのユニットと同等のパワーやクオリティを実現。 形式:PowerDynamicDriverTM搭載ダイナミック型 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Dynamic Motion ダイナミック密閉型カナルイヤホン DM008 プレミアムモデル DM008P – 化粧箱損傷有りの出品について

SOUL(ソウル) 【国内正規品】SOUL Bluetoothイヤフォン Run Free Pro BLACK SL-1002 – トレーニングに最適!

ジム通いを気に、スポーツシーンで使えるbluetoothイヤホンを探していて購入にあたりました。ランニングマシーンやトレーニングで動いてもとれることもなく、汗をかいても気にせず使用することが出来ました。好きな曲を聴きながらトレーニングもはかどるのですっかり愛用しています!. デザインなどが気に入り、購入へと至りました。ノイズキャンセリングがしっかりしており、曲がかなりクリアに聴こえます。また、低音は力を入れているだけあり、驚くほど良いです。(語彙力)これは紐付きの定めなのですが、紐に何かが当たるとコツコツと聞こえてしまうのと、イヤーロックが上手く着かない時がたまにあります。しかし、とても愛用していたのですが、ある日踏んでしまい、電源が入らなくなりました。これには絶望しました。保証が効いたら星500ほどあげたいです。音質メインの方にはオススメですよ!. Apt-x対応の高音質でバランス良く聞きやすいため、長時間のリスニングも問題なかったです。イヤーチップは、シリコン製とフォーム製の2種類と充実しており、耳へのフィット感も抜群で連続再生は12時間と長時間のスポーツシーンでもオススメです!. 届いて現物を触ったところ、電源がつかなかったので初期不良かと思い、代替品を送ってもらい動作確認したところ、またしても電源が入らなくて使い物にならなかった。一応どちらともフル充電状態だった。どういうこと?. 先日こちらの商品を購入致しました。今回はランニング用のイヤホンを探しておりこちらの商品をみて、この価格ならと思い購入。価格とクオリティのバランスが大変よく満足しています!肝心なつけ心地ですがランニング中落ちる事もなく快適にランニングができます。また付属のアクセサリーがついている為、普段使い、ラン使いとすぐにアクセサリーを交換して万能に使う事ができます。かなり汗をかいた時でも防汗、防滴機能で全くもって壊れる心配がありません。各シーンに合わせてすごく考えられて作られていると感じます。音質は高音はかなりクリアで低音はパンチがありいい感じです!bluetooth特有の音が途切れるのも今のところありません。レビューを見ると大きすぎるなどの意見もありますが耳に着用するコツさえ掴めばかなりつけ心地よく使用できます。ビジュアルもかっこいいのですし、シーン対応できるイヤホン、、これは買いです!. 利点と欠点 メリット この低音は買う価値あり ひどい すごくいい! デメリット 特徴 【国内正規品】SOUL Bluetoothイヤフォン Run Free Pro BLACK SL-1002 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: APT-Xをサポート 防汗、防滴(リモコンIPX3・本体IPX4) 短時間の自動ペアリングモード 連続再生時間:8時間 ハンズフリーのリモコン搭載 独自開発のイヤーロックチップを付属 メーカーより SOUL はグラミー賞を受賞した米国のHIPHOPアーチスト“リュダクリス”監修の下、最初のヘッドフォンを企画し、グローバル市場でそのブランドポジションを確立しました。 リュダクリスの監修したサウンドはあくまでも“太く”、重低音の効いたサウンドです。 ミュージック・オーディオ業界のみならずスポーツ業界にもインスパイヤされ、数多くの革新的なテクノロジーを搭載した、ヘッドフォン、イヤフォン、Bluetoothスピーカーを市場に投下しました。 キーワードはPOWER/CLARITY/COMFORT。中高音は繊細でクリアなサウンドを、低音はパンチのあるパワフルなサウンドを長時間聴いていても疲れないオーディオ設計です。 APT-X対応、高音質サウンドを再生するBluetooth イヤフォン。 アスリート向けに風切り音を低減する設計。 明瞭な通話を実現。 防汗、防滴(リモコンIPX3,本体IPX4) 短時間の自動ペアリングモード(初期設定後) 連続再生時間:8時間 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on SOUL(ソウル) 【国内正規品】SOUL Bluetoothイヤフォン Run Free Pro BLACK SL-1002 – トレーニングに最適!

Beat-in ハイブリッドイヤホン HYBRID シルバー ハイレゾ音源対応 カナル型 MMCX 高音質【日本正規代理店品】 BI10112 – モニターヘッドフォン的な楽しみかたができます

画像では伝わりにくいですが非常に高級感あります。音質も高音、低音共キレイに出ており商品説明にもありますが元気でクリアなサウンドが特徴だと思います。すごく良いなと思ったのは「音質チューニングフィルター」で音質を調律することができ色んな音がたのしめるところです。装着感だけは個人差あるのでなんとも言えませんが、、. (最初の投稿後、印象が変わりましたので修正しました。)スピーカーでは、よく2way、3wayという周波数別に幾つものスピーカーユニットを備えたシステムがあります。もう何年も前ですが、shureの高額イヤホンが2wayで話題になったことがあります。それ以前のイヤホンを完全に古いものとしてしまいました。ただ、すごく高価だったので、殆どの人にはイソップ物語の酸っぱいブドウの様なものでした。その後、各社からアーマチュア・ドライバーを使用したイヤホンが出て来ました。これは言ってみれば、昔の技術なのです。マグネチック・スピーカーと言われていたものと原理が同じだからです。戦後、マグネチック・スピーカーは音の悪いことで悪名をとどろかしました。しかし、三菱の6半といわれた16センチ径のダイナミック・スピーカーがすごく良かったのもあって、マグネチック・スピーカーは絶滅しました。しかし、1930年ころと思いますが、ウェスタン・エレクトリックのマグネチック・スピーカーは今聴いても音が良かったので、日本の(安物)マグネチック・スピーカーの設計と素材が悪かっただけなんだと思います。完全な誤解だったわけです。で、このイヤホンにはダイナミック型のドライバー一つと、アーマチュア・ドライバー二つがこの小さなイヤホンに収められているという。すごいですね。そのお陰で、無理なく広帯域特性が得られているのでしょう。20~40,000hzまで再生可能だそうで、それで日本オーディオ協会認定のハイレゾマークを取っているのですね。さて、音質です。これは評価が中々難しいです。特に1日2日程度では、音が固いかも知れません。メカニカル機構のある場合、馴染むまで少し時間がかかることが普通ですから(スピーカーですと1年はかかることが多いです)。また、3つのドライバーから出る音を混ぜ合わせている分けですから、チューニングは難しいのです。シングル・ドライバーは帯域を伸ばすのが難しいのですが、基本的には素直な音がします。このイヤホン、最初の印象では癖がある様に感じたのですが、実はhi-resマークがあるように、普通のスマホなどで音楽を聴くイヤホンとは一線を画す製品だと分かりました。つまり、mp3やaac辺りを聴くのには向いていないのかも知れません。appleのロスレスの音楽を聴いたら、伸びやかで自然で素晴らしかったのです。多分、圧縮ファイルの音の高音でのバランスの不自然さが聴き取れるくらいに優秀なのでしょう。aacでもドライバーの特性が良いのは空間表現に表れていたのですが、ロスレスではここまでよくなるとは。ただし、これはイヤホンのプラグの形、柔らかさなども影響しますし、音楽ソースにもよるので、自分に合うかどうか試聴会などで試聴をして決めることをお勧めします。なお、付属品というか、製品使用には細かな配慮が感じられます。まず、ケーブルが2種類あります。プラグが普通のステレオ用と、マイク付きステレオ用で、これはプラグが3つに分かれているか4つに分かれているかの違いです。マイク付きのケーブルにはリモコンが付いていて、再生停止、曲送り・戻しが出来ます。スマホでは電話に出るとか拒否とかの操作もできるとあります。また、イヤーチップが半透明白のと黒いのとが、それぞれ大きさ別に3種類あります。黒は低反発材ですが、少し強度が弱いので装着時に注意が必要でした。私の場合、低反発の方が耳に馴染みましたが、ここは個人差が大きいかと。さらに、チューニング・フィルターが使われていますが、標準のものから、高音域を強調する高音強調タイプに交換することが出来ます。これらのイヤー・チップ、フィルターは付属の小さいがおしゃれなバッグに収められていて、便利と思いました。このイヤホン、工作技術の点からも彼我の差を感じます。素直にすごいと思います。複雑な構成の割には高くないと思います。ぜひ、どこかで試してみて下さい。. ドライバーが3基のものは初めて使いました。しかもダイナミック型とba型とのハイブリッド。使い始めてすぐの感想としては、バランスのとれた澄んだ音だなあ、ということです。60時間ほどエージングしましたが、とくに大きな変化もなく、綺麗に鳴ってくれています。低音は強調されていません。ハイレゾ仕様ということで、中高音域の伸びが感じられます。解像度は良好です。楽器ひとつひとつの音が聴き分けられますし、ボーカルの息遣いもリアルです。いわゆるshure掛け、が自分には苦手だったのですが、本機では耳に優しくふわっと掛けられます。ケーブルが2本ついていますが、便利なのでリモコン付きのほうを常用しています。暗闇でも左右がすぐわかりますから。シルバーコーティングケーブルもしばらく使いましたが、とくに音質の差は感じませんでした。イヤーチップですが、低反発のもののほうが音に腰が出ますし、装着感も良好になります。シリコン等のチップに比べて寿命が短いのが欠点ですが、低反発の常用をぜひお勧めします。. 音源のpcには有線のヘッドホンやスピーカー向けに音質を向上させる機能が装備されているのですが、この機能は今まで使っていたブルートゥースのワイヤレスヘッドホンには対応していないため、有線ヘッドホンと聞き比べるとどうしても物足りない感じがしていました。このヘッドホンは装着感も良く、音質も素晴らしいです。音源であるpcの再生能力を最大限に引き出しているような感じがします。ただ、音源の違いによって印象は変わるかもしれません。ただ、自分の再生環境では良い選択でした。. イヤーチップ3種類とリモコン付きのケーブルと標準のケーブル(銅99.9%、シルバーコーティーング):mmcx端子が付属している。ケーブルにはほどよく癖がついており、shureよりもshure掛けしやすいという。ダイナミックドライバー(グラフェン)が1基、アーマチュアドライバーが2基搭載され、ハウジングがアルミニウムであり、ハイレゾ対応と、盛りだくさん。特筆すべきはチューニングフィルターが付属しており、より高音を引き立てるセッティングも可能。音質はリケーブル、エージングしていない段階での評価であるが、2万円以下のヘッドフォンということを考えるとかなり高評価。低音から高音まで心地よく切れもよく、クリアな音質。低音もダイナミックドライバーのおかげで良いのだが、より中高音がとても聴きやすい。製造はおそらくmagaosiのk3 pro同等品のことだと思われ、安心して買ってよいと思われる。. {この文章のあるレビューは「画像添付」されています。最近、レビューに添付した筈の画像が表示されない(何故かある日突然消えてる?)事が多々あるようです。こまめに修正していますが、この文章が表示されているのに画像が添付されていない場合はゴメンナサイm(__)m}まだエージング前なので、あまり詳しいレビューは出来ませんが・・・よろしければ参考にしてください。あっ、エージングとは・・・テレビの砂嵐みたいな音をイヤフォンに流して、音を安定させる・・・そんな感じですw簡単な手順を最後に記載しときますので、気になる方は参考にしてね♪気にならない方は、読み飛ばしてくださいませwって事でレビューに戻りますwまず第一印象ですが・・・「とても素直なサウンド」ですね。最近の「重低音」に慣れてしまった方の耳には、もしかしたら「迫力」という点では物足りなく感じるかもしれません。が、レコーディング(ミックスダウン)時の「素直な音」が聴こえてきました。ちなみに視聴音源は、私自身がレコーディングスタジオで演奏・録音・ミックスダウンしたものを使用しました。※私、元・録音スタジオエンジニアです♪これが一番「元の音に忠実かどうか」わかりますからねwインピーダンスは、程々のようです。最近のイヤフォンに比べて低音が主張していないので、少し低く感じる・・・かもしれませんね。商品ページによると「切れの良い高音とスピード感のあるサウンド」だそうです。今後、使い続ける事で音がどう化けるか・・・ちょっと楽しみ♪他にも、商品ページに振動板素材やチューニングフィルタなど色々と解説がありますので、好きな方は読んでみるといいかも。・・・使う前に余計な先入観を持ちたくないので、私はあえて参考にしない事にしてますが・・・ちょっと読んじゃったけどwあと個人的に「有線大好き!」なので、お気に入りの1本になりそうな予感・・・。bluetoothも便利なのですが・・・接続が面倒な上に充電も面倒で・・・端子も無駄な出っ張りになるし・・・ぶっちゃけ「面倒臭がり」なんですよ。バッグに放り込んでおくには、有線の方が何かと使い勝手がいいんですよね。いや、用途によっては便利なのでbluetoothイヤフォンも何本か所有はしてますけどねwさて、仕様です。イヤフォン本体。交換用パッド。保存用小物入れ。取説。他に、スマホ用のリモコン付きケーブルが付属しています。本体からケーブルを取り外して交換できる、これはなかなか考えられています。私はスマホにはイヤフォンを挿さない派(必ずプレイヤーを使います)なので、「リモコン無し」の仕様はとても有難い!イヤフォンのボリュームとか使わないし、送り・戻しも本体使うし。ちなみに、リモコン無しのケーブルは半透明、リモコン付きのケーブルはブラックです。まず特徴を挙げるなら、ケーブルが耳にフィットするように湾曲している点でしょうか。耳の裏から引っ掛ける感覚で装着すると、ピッタリフィットします。慣れれば、多少の動きでも外れないでしょう。ちなみに、交換用リモコン付きケーブルも湾曲しています。気になる点として・・・ケーブルが滑りにくく、割と絡みやすい素材で出来ています。バッグやポケットに突っ込んでおくと、もしかしたら絡んでしまうかも。耳に引っ掛ける部分が硬めの湾曲という点もあるので、持ち運びに多少の注意が必要かな。そして、ケーブルの湾曲でlrの判別がしやすい・・と思ったのですが、取り外し可能なので端子部分から湾曲部分が勝手にクルクル回っちゃうんですよ。これじゃlrが解りにくい。あと、ど~でもいい事かもしれませんが・・・「外箱が開けにくい!!!!!!」引っ張ってもなかなか外れない!!!!!!なんじゃこりゃ!!!!!イライラしたので、外箱はソッコ~で処分しちゃいました!!!え~スミマセン・・・ホントにど~でもいい事ですねw初日の感想としては、こんな感じでしょうか。評価としては☆4くらいです。しばらくエージングしつつ使い込んで、気になる点や気に入った点があれば追記します。最後に、「エージングってど~やんの?」と言う方がいらしたら・・・私が以前レビュー時に記載した「エージングの方法」をコピペしときますねwただし、スピーカーやヘッドフォンに比べてイヤフォンの場合「エージング効果が解りにくい」かも・・・しれません。なので、気になる方だけ参考にしてね。~~~~~~~~~~現在、youtubeでも「エージング音源」が多数アップロードされています。「エージング音源」と検索かけると、昔のテレビの砂嵐のような「ザーーーー」って音が再生されます。簡単な話、それをイヤフォンで流すだけです。pcやタブレットにイヤフォン挿してそのまま流してもいいですし、ダウンロードできる人はmp3プレイヤー等に落として流してもいいですし。購入直後の「ギラギラ」した尖った音が、少し丸く落ち着く感覚が体感できる・・・かもしれませんよwエージング自体を「あんなもの迷信だ!」と主張する方もいます(プロの方でも)ので、万人にオススメはしませんが・・・興味のある方は一度試してみては如何でしょう。ちなみに私自身も、20年ほど録音スタジオでレコーディングエンジニア(音楽より番組やcmがメインでしたが)をしてきましたが・・・スピーカーやヘッドフォンのエージング効果を肌で感じていた一人です。通常、録音スタジオには「エージング音源」は必ず常備されていましたからね(今もあるのかな?)~~~~~~~~~~参考になれば幸いです。あと・・・文章が長くてスミマセン m(__)m{追記}※以下はあくまでも個人の感想です、参考になると思われる方だけ参考に、そうでない方はスルーしてね♪しばらく使ってみた感想です。うん、音質は少し安定してきた・・・かなぁ・・・そうでもないかなぁ・・・スピーカーなどに比べて、イヤフォンの場合「エージングや実際の使用による安定」を耳の感覚だけで推し量るのがちょっと難しい部分もあるんですよね。その中でも、新品当時との差が割と少ない個体なのかもしれません。よく言えば「使用による振動板の劣化程度が比較的少ない」ひねくれて見ると「エージングによる極端な効果があまり期待できない」一言で言えば・・・「振動板、けっこ~頑丈なのね♪」・・・えっ?全然違う?オーディオマニアの方々からブーイング起きそうだな(汗)本当の実力は、もうしばらく使ってみて・・・なのかな。とは言え、元々の音が嫌いではないので十分に「メインイヤフォン」として活躍してくれそうです。ケーブルを耳に引っ掛けるタイプ、装着してしまえば安定感があるので、外出時のお気に入りイヤフォンになりそうです♪ちなみに「チューニングフィルタ」とやらは・・・結局、全然使ってませんw※念のため付属のポーチに保管はしてるんだけどね。あっ、あと使ってみて・・・欲を言えば・・・「lr」がもうちょっと分かりやすいと嬉しかったなぁ・・・思い切って左右でイヤーパッドの色変えちゃうとかwそれと、バッグに放り込んでおくと、ケーブル端子が微妙に回転してしまって・・・耳に引っ掛ける時に少々・・・これは”慣れ”なのかなぁ・・・。以上、外出時にバッグから取り出しての感想です。参考になれば幸いです・・・なるかなぁ・・・ならなかったらゴメンね。あと、最後まで読んでくれた方がいらしたら・・・さらに長くなっちゃってほんっっっとにゴメンっっっっ!!!!!. いつもはコンシューマ向けのbose quietcomfort 25 ノイズキャンセリングヘッドホンとアラウンドイヤーでは暑い夏用にカナルタイプのaudio-technica solid bass カナル型イヤホン ath-cks55xi bgd、そしてpcで音楽の作業用やマスター音源を楽しむようにプロ用の標準機とも言えるsony 密閉型スタジオモニターヘッドホン mdr-cd900stなどを使っていますが、この3つと比較してみました。音源はdvd-audioとsacdのハイレゾ音源と、cd音源、itunesなどのダウンロード音源を使いました。音質に関してはハイレゾ音源対応を謳っているだけあり、どの音源でも高音域の解像度がとても良いです。コンシューマ向けのボーズ qc25やオーディオテクニカ ath-cks55xiはリスニングルームのような楽しみ方ができることを狙っているので、どちらかというとプロ用のソニー mdr-cd900stに近い解像度とバランスです。mdr-cd900stとの違いはというとカナルタイプと耳当てタイプでの音の聴こえ方の違い。本機はカナルタイプですので耳穴の中で高解像度の音がしますがソニーのは耳の外からですので、この点の聴こえ方が違います。楽しみ方としてはソニー mdr-cd900stのようにマスター音源の細部まで聴いいて、聴こえなかった音を発見したり、控えめの音でbgmを流して何かに集中するとかにおすすめです。耳かけタイプは初めてなのですが、ドライバーが大きくても耳にぴったりと安定感があって気に入っています。. 箱を開けると本体、ケーブル二種類(標準/リモコン機能付き)、調整用イヤーパッド、音質調整パッドが収納ケースに入っています。iphoneで使用するので私はリモコン付きのケーブルをセットして音楽を聴きましたが低音から高音まで、実にきれいな音を聴かせてくれました。音源の再現度がとても高く、今まで試したイヤホンの中でトップと言ってよい品です。低音および高音を強調するための調整プラグもありましたが私は標準状態が一番お気に入りです。ケーブルの形状がそのまま耳にフィットするようになっていますが慣れるまで耳にセットするときちょっと戸惑うことがありましたが…慣れれば簡単です。bluetooth接続も悪くないのですがやはり直接ピンジャックで接続するのが良いのでしょうかね…【2018/4/16追記】その後再生環境がiphone+ポタアン→dap(バランス接続)と変わりイヤホン&ヘッドホンのコレクションが増える中でハイレゾ音源対応、リケーブル対応のこの商品は未だ現役で活躍中です。音質調整のキャップはシルバー、イヤーパッドはウレタン(これも最初から同梱)でケーブルがバランス接続対応のものに変わりましたが良い音を出してくれます。. 利点と欠点 メリット 付属品が豪華、その分の価格を差し引くと値段相応の音質 イヤホンとは思えない3wayドライバーを備えたハイレゾ対応品。音楽ソースの質がそのまま聴けてしまうかも モニターヘッドフォン的な楽しみかたができます デメリット ハイブリッドだけあって、高域、中低域ともに重厚かつ広がりのある音質を楽しめる。イヤホンなんてどれも同じと思っていた時もあったが、ハイブリッド対応版などを試してみると、一つ一つの音のクリアさ、重厚さなど素人の私でもはっきりと違いが分かる。この商品はこれまで試してきた中で一番お気に入り。専門的な表現ができなくて申し訳ないが、音が踊っているというか、脈打ってる感じ・・。ホールド感もあるし、遮音性も高いので通勤時の利用に大変重宝しています。. とにかく付属品が豪華で替えのケーブルと音質調整用のノズルがあるのがとてもいいです。音の特性としてはBA型ドライバなので低温はそこそこに高温は音圧を上げても割れにくいタイプです。低温を意識せずボーカルが綺麗に聞こえればいいという方には非常に満足できるのではないかと。低温重視の方にはイコライザで調整しても少し物足りない音になると思います。BAタイプのイヤホン入門用としては一通り抑えていますしBOSEのコピー品に近いですがしっかりと作られているので値段相応にオススメ出来ます。. ■はじめに家電量販店のオーディオコーナーに行くと、ガラスケースの中から高貴なオーラを発している高級イヤホンの数々。値札を見れば二万円は余裕で超える。まず手が出ない。「きっとたいしたことないに違いない」「ある程度以上の音の善し悪しはオカルトでしょ」そう自分に言い聞かせて見なかったことにしてきました。今回は貴重な機会を頂きサンプルを入手することができましたが、自分の考えが間違っていたことを思い知らされました。■結論イヤホンにまず求めるのは音の善し悪しでしょう。僕の感想は「驚くほど良い」です。イヤホンやヘッドホンの音の表現で”音の分離”という言葉がよく使われますが、安いイヤホンだと「分離は良いけど平面的だな」「分離は良いけど迫力もないな」ということがあるのです。しかし、こちらのイヤホンはまるで違う。音は空間的に、立体的に、前に後ろに右に左に、広がりをもって配置されているのです。しかも、一つ一つの音が力強く厚く、生々しい。それでいて音が干渉しない。その結果、頭の中にオーケストラやバンドが配置されているような臨場感が湧き上がります。頭の中というのがポイントで、ヘッドホンの場合は自分の外側を囲むように音があるのに対し、こちらは一つ一つの音が頭の中で立体的にはじけているような感じがするのです。しかもそれぞれの音はクリアだけど決して機械的にはならず、熱を帯び、艶かしく、太く、息遣いや演奏のニュアンスがハッキリと聞き取れるほどリアルに存在しているのです。イヤホンやヘッドホンで音楽を聴いていて、音が”存在する”という感覚を味わったことがなかったので、驚きました。現実じゃあり得ない、ライブを超えた臨場感を味わうことができる素晴らしいイヤホンだと思います。2018年4月永眠なされました。毎日ポケットに入れて二時間歩き、小型プレイヤーが横になったり縦になったりして揺れて負荷をかける、ハードな使い方をしていたので仕方がないと思います。イヤホンジャックとコードの接触が悪化して使えなくなりました。僕の使い方が極端だったので全く文句はありません。後続のイヤホンでこの部分が強化されることを祈ります。今までありがとう。■特徴特殊なドライバーを採用した、ハイレゾ対応のイヤホンです。イヤーピースとイヤホンの間に取り付ける二種類のチューニングフィルターが付属しています。バランスに優れた通常のフィルターと、豊かな高音域を楽しむための高音強調フィルターです。また、ケーブルも二本付属しています。片方は通常の音楽を楽しむためのケーブルで頑丈にコーティングしてあります。もう一つはリモコン付きのケーブルで、音楽の再生/停止や、通話の開始/終了をコントロールすることが出来ます。耳につけるイヤホン部分に直接取りつける仕組みになっています。その他、携帯用のイヤホンケースや、黒と透明の二種類のイヤーピース(大中小のサイズあり)もついています。イヤホン自体が少し特殊な形状でとまどいましたが、説明書を読みながらつけると、気持ち良いフィット感があります。普通のイヤホンだと耳から外れそうで頼りないのですが、こちらは耳にコードをかけてからつけるタイプなので、しっかりしたドライバーのついたイヤホンでも落ちる心配がありません。■使用した楽曲中国産のハイレゾ対応dapを利用して、以下の楽曲について調べました。_ cloud catcher – trails of kozmic dust – … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Beat-in ハイブリッドイヤホン HYBRID シルバー ハイレゾ音源対応 カナル型 MMCX 高音質【日本正規代理店品】 BI10112 – モニターヘッドフォン的な楽しみかたができます

SHURE ヘッドホン Srh145 密閉型 ポータブル シルバー Srh145-A 【国内正規品/メーカー保証2年】 – かっこいい

耳乗せタイプなので眼鏡を掛けていても痛くならなくて、低音が下品じゃない感じでドスンドスンと来て、ボーカルの声に艶があって、最初は少し籠ってるかなと思ったけどそれもあまり気にならなくなって、デザインは言い過ぎかもしれないけどsrh145よりカックイイヘッドホンはない!と言いきれるくらい、シンプルで機能美に優れている。私のxperia x performanceの金属のヘアライン加工とヘッドバンドがリンクしていていい感じだ。ヘッドホン・イヤホンは買っては売ったり紛失したりを繰り返していたけど、本機は壊れるまで使い続けます!ありがとうshure!. 安くてかっこいいのでその点だけで満点です。ただ、高級感は無いですね。金属バンド部分は見た目通りの厚さがあるわけではなく、薄いアルミ合金か何かを折り曲げたものです。ぶつけたら凹みそう。大して小さくなりませんが折り畳み機構も価格の割にしっかり作られています。音に関しては中低音盛り気味で高音少な目、shureとしては音の分離があまり良くなくモワっとした音です。この価格帯で低音そこそこ欲しいけどドンシャリは耳が痛くて嫌!って人は気に入るかも。. 某家電量販店にて、ヘッドホンを試聴していたところ、下方向を見たところ、こちらの商品を発見し、試聴できる機種がなかった為、ほかの方々のレビューを参考に、思い切って購入しました。大手shureという事もあり、流石のデザイン、音質です。恐れ入りました。他にもヘッドホンを所有しておりますが、遮音性、音質共に秀でています!しかも、折り畳める為、携帯にも向いています。敢えていうならば、付属のポーチも欲しかった・・・。その点で☆マイナス1としました。手頃な値段で、いい音を楽しみたい。イヤパッドも心地良い柔らかさで、締めつけも適度で長時間の使用も問題なさそうです。替えのイヤパッドも販売されているみたいなので、早めに購入しておきたいです。これから長い付き合いになるであろ1品。エイジングする事で、どの様に変身を遂げてくれるか楽しみです!. マンション暮らしで、家族が寝た後などスピーカの音量を上げるわけにいかず、コストパフォーマンスのよいヘッドフォンを探していました。5千円台ですが音質もよく、気に入っています。. 技術とコストパフォーマンスの進歩はありがたく、過去の数万円機種に相当する音質だと思います。使用していたコンパクトヘッドホンが壊れたので、某量販店でいろいろな現物を自分のiphoneをつないで試聴しながら代替品を探しました。予算と音質の好みなどから判断して決定。ヘッドホンは、耳たぶ、耳周辺への圧迫感、頭への重量感という不快要因、好みの音質、携帯性、価格のバランスをがどう判断して購入するかがポイントになり、すべてを満たす製品はないもの。同シリーズのsrh-144も良質でしたが、クラシック音楽やジャズの低音が好きで、高音が切れすぎるのは嫌いなので、こちらにしました。また、携帯性、遮音性にもすぐれている。遊びの持ち歩き、仕事上の用途(会議・会話録音の文字化)などオールマイティに使え、汎用性が高い。自分にとっては、初めに考えていた数々の上位機種より音が良かったので、当機種に決定。難を言えば、致し方ないことですが、軽量機種なので重量感からは解放されるものの、耳たぶを直接に圧迫するタイプなので、その不快感だけは多少残ることでしょうか。ともかく、現物を愛用の再生機につないで試聴した上での選択と購入をおすすめします。私は当機種で大満足でした。他の方にはどうかわかりませんが。. 大手メーカーであるshureのヘッドホンにしては安値で買うことができ、この音質、気に入りました。個人の意見としてはバランスが良いと感じました。高音から低音まで気持ちよく音が聞こえます。遮音性も高く、着け心地もかなりいい方だと思います。商品紹介で、低音がとても強調されていましたが、とくにずば抜けているとは感じませんでした。しかし、始めに記したように、バランスが取れているのでこれから長い付き合いになりそうです。monsterとdieselのコラボ商品であるvektrを持っているのですが、着け心地や音の聞き取りやすさはこちらの商品が勝っていると思いました。ヘッドホンを買おうと迷っている、しかし予算が。。。という方には是非オススメです。予算に余裕がある方も、買って損は無いと思いました。あくまでも私個人の意見ですが、とても満足しています。本体からケーブルが取り外せたらなお良しかな?ケースも必要になりそうです。見た目は高級感ただよう、とても6000円とは思えないくらいかっこいいです。. デザインは、若干チープな感じだが、低音はしっかりしている。アンドロイド端末とiphoneで聞き比べしたがiphoneを使用している方はとてもマッチしておすすめです。. ソニーの4万くらいのヘッドフォンと比べるのも酷かもしれませんが、クリアじゃない。布団かぶってるみたいでイマイチ。. 利点と欠点 メリット ゼンハイザーHD229との比較 かっこいい 期待しすぎたかも デメリット 想像していた品質を少しだけ下回りました。ですが、頑丈そうなので外で使ってます。あまりネガティブなことは書きたくないんですが、kossのものと比較してから購入したほうが良いと思います。. 見た目は結構良いです。キラキラしてパッドは大きくないオンイヤーヘッドホン。ポータブルですがあんまりポータブルの感じはしません。px200みたいに極端的にポータブルだったものを使った経験があるからでしょうか。音質は全体的に弱いかんじです。高音が綺麗なわけでも低音がなるわけでもなく全体的にぼやっとして聞こえる感じです。1か月使ってあまり変化がないところを見ると性能的なことは望み薄いとおもいます。パッションアクセサリーのような物としてみた方がよろしいかとおもいます。. 普段はイヤモニ系を愛用していますが、気軽に使えそうなヘッドフォンを探していました。まだ使い始めたばかりですが、コスパから言えば、まあ合格点はつくレベルと思います。キャンペーン特典につられた感はありますが、しばらく使っていこうと思います。. コストパフォーマンス最高です。見た目もおしゃれです。ただワイヤレスやともっと良かったかな. 音質が良いということで購入してみましたが、少しこもった感じがあるのと、重低音が弱い普通のヘッドフォンでした。ただ値段から考えると決して高くはないですね。デザインも悪くないですし、値段なりだと思います。こちらの事前の期待度が高すぎたのかもしれません。. Ipadで音ゲーをやるために購入しました。余計な物がついていないので非常に軽くて使いやすいです。シンプルですが決して安っぽくなく値段以上に見える良いデザインです。締め付けも適度で長時間使用していても痛くならないです。音質は低音がとても素晴らしく迫力があります。しかし、高音も細やかに聞き取ることができるのでオールマイティに活躍できそうです。. 耳にひっついてきちんと離れません。それがオンイヤーで「密閉型」と言えるというコトでしょう。たいしたもんだ。shureはやっぱり数字大=高音質なんでしょうか。いやそんな単純な。形状も違うので比べる方がおかしいのですが耳穴に埋まる215の方がやっぱクリアーでキモチイイんだなあと実感できた次第です。あとケーブルが畳んで置いとくときに片づけづらいかな。かけてるときは気にならないけれど。見た目カッコイイし音漏れも少なそうだしイヤーパッドとヘッドパッドはついふにふにしてしまうくらい柔らかい、でも外で使うなら215があればそっちかなと微妙な位置づけになってしまってそれでも満足のよっつです。. 装着感は全く問題なし。音質てきには、個人的にクリアだけどフラットな感じが好きなので少しこもったように聞こえるが、テレビ用と考えれば全く問題なし。. お出かけ用shureって言ったら基本的にはイヤホンになるんだろうけど、買った直後のse535を酔っ払って無くしたので泣く泣くこちらを購入。装着感は快適。あまり暑苦しくもなく、それなりに遮音性も有り、コンパクトにたためるので、お出かけ用としてはかなり優秀。デザインもシンプルで、仰々しくないため色々と合わせやすいのも好印象です。音は、5、6千円でこのレベルが出るんだったらもう十分じゃないですかね。shureっぽいフラットな音で、気に入ってます。これで気に入らないんだったら、数万円クラスのものを買った方が良いと思います。リケーブルは出来ないので、断線したら買いなおしだけども、shureのmmcxケーブルが4800円弱するなかで、丸ごと買い換えられるので、断線からのリケーブルについてはあまり気にする所じゃないと思います。音漏れは割とします。. 特徴 Shure ヘッドホン Srh145 密閉型 ポータブル シルバー Srh145-A 【国内正規品/メーカー保証2年】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: SRH145は、リッチな重低音を備えたフルレンジ・ポータブル・ヘッドホンです。 軽量で快適なオンイヤーデザイン。 密閉型オンイヤーデザインで、効果的に外部音を遮断します。 超軽量な折りたたみ式デザインで、調整可能なイヤカップとパッド入りのヘッドバンドは長時間にわたる快適性とフィット感を約束します。 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン | Tagged | Comments Off on SHURE ヘッドホン Srh145 密閉型 ポータブル シルバー Srh145-A 【国内正規品/メーカー保証2年】 – かっこいい

ロジテック Logitec iPhone5/4S/4/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth – 便利です。

ポケットに入れているような距離でもよく音切れしますね。iphone5での通話の品質も良くはありません。操作ボタンが微妙に他の操作に干渉していらぬボタンを押してしまいます。. それぞれ別のPC周辺機器2つとあわせて買いましたがこれだけプラスチックのパッケージがびっくりするぐらい傷だらけでした。パッケージだけならまだ許せたんですが、本体のクリップまでも割れていましてさすがにあきれました. 赤、黒と使いそして今度は白wこの値段でこの音質なら十分!スカイプなどに使うとめっちゃ音が悪いですが、音楽を聴く程度ならこれで十分!!. ペアリングはサッと出来て簡単でしたイヤホン一体型とは知らず購入してしまい、音質がイマイチ…音量については満足ですイヤホンを変えることが出来ないのでイヤホンが断線等したらと考えると使い捨てになってしまうんですかね?保証期間内なら交換してもらえるのか…. 買ってみたけど充電できないから使えなかったです評価のしようが無いです. まず開封一番クリップが破損していた。クリップは簡単な作りで交換しても数回で破損する程度の作りのためそのまま使用することに。片道30分の電車通勤で使用で音飛びや停止が数回発生。混雑具合により不具合は変化するので他の客と干渉していると思う。混み合う環境では覚悟が必要。さらに5日後にはペアリングすら出来なくなり成仏してまもらった。クレームも考えたが商品の構造からみて安価には落とし穴があるもんだと諦め、次は少し高価でもシッカリしたイヤホンを買おうと思う。総評として「おみくじ商品」(大吉もあれば大凶もある). 価格の割に機能は十分で、以前使用していた1万円前後のbt対応イヤホンと遜色ない使用感です。. 買ってすぐ試しががまず音が小さすぎる。そして低音が全く入らない。これは使い物にならず捨てるしかない。. 利点と欠点 メリット BLUETOOTH初級者には良いかな おみくじ商品 今も現役の凄いイヤホンちゃん デメリット イヤーパッド交換できますよ。最初から付いているもの以外lとsが同梱されてます。イヤホンがずれ落ちることもないしイヤホンタコができてしまうほど違和感はないし、音漏れは無いのでは無いかと思っているほどです。音質については高級イヤホンの経験が無いので評価できませんが、この価格でにしては良いのでは無いかと思っています。イヤホンが交換できない構造に好みが分かれるかもしれません。私は一体型であることに好感を持ちます。lにしてもストレートにしてもイヤホンジャックは結構大きくなり違和感を感じるからです。ケーブルの短いイヤホンを探すのが面倒ですし、トータルで1万円を超えるようなコストでは気楽に使用できません(貧乏性ですみません)。充電コネクタもmicrousbがキャップ無しになっているのは好感が持てます。つまらないキャップのおかげで、充電するたびに取れてしまうのでは無いかと思いたくないからです。おおむね合格ですが一つ問題があります。マルチファンクションボタンがわずかな力でも作動してしまうことです。クリップを開いてポケットに固定しようとすると、必ずこのボタンを押してしまうのです。私が所持しているカナル型のbtヘッドセットの場合、機械的にクリックするタイプで誤操作を防いでいます。このあたりは設計が甘いなと思ってしまいます。android2. 2のタブレットで、ダウンロードしたアプリで音楽を聴いているときにこのボタンを数回押してしまうと、プリインストールアプリ(音楽という名前のアイコン)も立ち上がってしまい、それぞれ別の音楽を再生することになってしまいます。本体をポケットに固定しようとするとボタンを押してしまい、こんな状況になってしまいます。2.3ではその問題はなさそうです(私のf-05dでは単純に再生と停止を繰り返すのみ)。音楽を聴きながらe-bookを読む私にとってこれは問題です。じゃスマホで使用すれば?電池が持ちません!でも、安いので許せます。. 実際に電気屋さんで同じものを買って使っていましたので、アマゾンで同じものを購入しました。お勧めです。. 時々ですがプツプツ切れる事がありますそれが無かったら最高なのに・・・. ペアリングも簡単でしたし、スマホにも対応していたのでとてもよかったです。(galaxys)使用時間に関しても普通に使っていたらまず充電がなくなることはないです!ただ、音質というと・・・・?悪くはありませんし、あまりいいものを使ったことがないので言いにくのですが・・・特別良い!というような音質ではありません。ですが、買って後悔はしません。前回別のワイヤレスイヤホンを買って大失敗しているのでそれに比べたらとてもいい商品だと思います。私みたいにワイヤレスイヤホンを初挑戦みたいな人はぜひぜひ購入してみてください。. 初めてワイヤレスヘッドホンを購入しました。ウォークマンに使用しました。以前が、安物のヘッドホンだったせいか、音が明瞭で、聞きやすいです。また、ケーブルの音が気になるというコメントを読んで、気にしていたのですが、それもなく良好に使えています。. ペアリングは簡単だし使いやすいです。料理をしながら使う事が多いのですが、さすがに電子レンジを使うと激しく音飛びします。ただ、クリップ部分が使い始めて10日くらいで破損しました。前回購入したものは1回使っただけで破損しましたが・・・。100均で買ってきた丸い輪の付いていない洗濯バサミを接着剤でとめて使用しています。ガシっと挟めてよいです。横幅はほぼ同じサイズて長さが少々はみ出ますが、あまり見た目は気にしないという方にはオススメな方法です。. まず注文してから12時間で商品が届いたことに大満足しています。本当にびっくりしました。ありがとうございます。使用するにあたってiphone5sで使用していますが、ボタンひとつで初期設定もでき、その後の操作方法も簡単です。音に関して左右から聞こえてくる音域が若干違う。当方rからは低音域、lからは高音域が聞こえてくるような気がします。年のせいで耳が聞こえづらくなってるとは思いませんが(笑。健康診断も至って普通だと思います。ただ書いた文字ほど違和感はないですが、あくまでも音にこだわる方へはお勧めできません。なんてったってこの値段ですから。なので簡易的に使用しています。後はどのくらい耐久性があるかですね. 二台目ですてごろでハンズフリーも非常にいいですこれでヘッドホン取り換えができればいいのですが あとスイッチがピンを押すとき切り替えてしまう時があるのが面倒です でも気に入っています. 費用を考えると妥当だと思います。もう少しクリップが壊れにくいとなおよし。. 特徴 Logitec iPhone5/4S/4/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth+EDR対応 ワイヤレスイヤホン HP300シリーズ ブラック LBT-AVHP300BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 重量:14 g リモコン機能:あり … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ロジテック Logitec iPhone5/4S/4/3GS/3G スマートフォン対応 Bluetooth – 便利です。

GlobalCrown Bluetooth イヤホン – 音質が最悪!

音質が最悪。低音が全くと言っていいほどでない。あと、どのサイズのイヤーピースに変えても耳にはまらない。今まで使ってたイヤホンはどれも問題なく耳にはまったのに…結果、使用する気になりません。. 利点と欠点 メリット 音質が最悪! デメリット 特徴 Globalcrown Bluetooth イヤホン,完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応,高音質 軽量 両耳 左右分離型Bluetoothのイヤホンワイヤレスヘッドセットは、の充電ケースのiphone 6 7 6s 8 X XS Maxサムスン (赤) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ウルトラミニサイズ&軽量で人間工学に基づいたデザインは、歩く、運動する、走る、登る、ドライブする、スケートする、サイクリングする、釣りする、その他のアウトドアスポーツを100%安定して快適に保ちます ノイズ分離設計:最高のステレオサウンドと優れた低音のためのBluetooth V4.1を備えた高音質ヘッドセット。 高い音量と低い音量をクリアします。 最高のワイヤレスイヤフォンサウンド 33フィート(10m)の範囲で強力なワイヤレス信号を提供し、移動の自由と妥協のない音質の利便性をお楽しみください 騒音とエコーを除去する内蔵A2DP / AVRCP音声処理システム ステレオサウンドとベースサウンド用高品質チップ。高音量と低音量。 卓越したマイクロフォン品質で音声ダイヤルを行うことができます。 車の呼び出しや友人のチャット、または作業の使用に最適 軽量(4g / pc)で持ち運びが簡単です。 使いやすい、持ち運びに便利です。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on GlobalCrown Bluetooth イヤホン – 音質が最悪!

Ear Sheild OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 – 1ヶ月で壊れました。

私は高齢で耳が遠い、ほかに耳を手術してもうまくいかず、鼓膜がない状態です。骨伝導は半信半疑で、コストの掛からないもので試そうとして、これを選びました。着けてみて耳の奥のほうで確かに聞こえます。おかげでテレビの音を楽しめるようになりました。耳の穴はつかれず楽です。イヤホンの締め付けが強く感じます。. 購入してから何度も使用していますが、最初だけマニュアルが分かり辛いせいで走っている途中で音楽が途切れましたが、使い方がわかってからは問題なく動作します。防水性能に関して、防汗性能となっていますが汗っかきの私としては一番心配していましたが問題ないようです。(過去にソニーの防水型イヤホンタイプを使用していたが、同様の取扱で3ヶ月で壊れました。)音質に関して、志向はそれぞれあるかと思いますが、私は良いと思います。骨伝導に最高音質を求める事はありません。ジョギングの最中に「話ができる、外部の音がよく聞こえる」がしっかり出来るので危険防止もコミュニケーションも良いと言えます。機器の外観と締め付けについて、欲を言えばもう少し全体を小さくしてほしい。重量は重いと感じません。頭の締付け具合については、キャップをきつくして被った時と同じ程度で走り始めると装着していることを忘れます。この金額でこれだけできればコスパ高かな。. 骨伝導が信用出来なくて、高額のものは避けました。でも、しっかり音楽が聴けて、耳を塞がない、充電もかなりもつ。良い買い物でした。. 中華製品の難点は、耐久性が乏しいこととは知っていても、値段には勝てなかった。壊れるのが早すぎる。(‘;ω;`)購入は考えた方が良いですよ。. 初めての骨伝導ですので、この機種だけをあげて不満を言っては酷かも知れませんが、通常の両耳イヤホンに比べ、①音量が極端に小さい。②音が極端に悪い。③メガネとの相性が悪い。異常3点は覚悟して買った方がいいと思います。骨伝導の弱点はある程度聞いていましたが、これほどひどいものだと実感しました。. 初めての骨伝道ヘッドフォンでしたので比較が難しいところですが、使い勝手の良いヘッドフォンでした。がしかし…、1ヶ月で右側が全く聞こえなくなり、保証期間かと思いましたが連絡先も不明瞭であり、購入はおススメ出来ません。スペックについては、一般的なヘッドフォンと比較すると低音がかなり弱く(聞こえないくらい)、高音は骨に響きやすいのかクリアでした。音漏れはそれなりあります。バッテリーは実用で2時間程度です。. 利点と欠点 メリット ジョギングのお供に最高 音が小さい 1ヶ月で壊れました。 デメリット 特徴 OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 (黒と赤) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: *骨伝導スピーカー:小さな振動を作り、頬骨を通して耳の中に直接音を送ります。音楽を聴く際に難聴を抱える人々を助け、通常のイヤホンによる聴力損失を避けるのにも効果を発揮します。Apple iPhoneX / NOTE 8/iPhone8/iPhone8 Plus/iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone SE/iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6、iPad 、Samsung Galaxy、 Androidなどを使える *ウルトラHDサウンド:このオープンイヤー設計のスマート骨伝導ヘッドホンを使用すると、あらゆる音楽から重厚な低音とクリアな高音を楽しむことができます。 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Ear Sheild OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 – 1ヶ月で壊れました。