Daily Archives: July 3, 2019

G.Ratio Bluetooth イヤホン インナーイヤー 開放型 オープン型 スポーツ 防水 高音質 ワイヤレス ネックバンド型 CVC6 – 音質は値段なり

どうしてもカナル型が合わないので、開放型のこちらを購入。以前はdylanというところの同じく開放型を使っておりましたが、どうも接続が切れやすく、ネックバンド部分が硬質プラスチックで扱いにくかったのでこれならと思って買ってみました。起動時、「power on, connected」という大音声の女性の声が流れ、音量を変更した際に「ピッ」音がいちいち鳴り、最小ボリュームが結構な音量。すべてdylanのものと同一の動きです。oem先が同じなのでしょう。音量変更時の「ピッ」音は本当に邪魔ですね。最小ボリュームの大きさも気になります。音はdylanのものに比べると低音の押しが弱く、軽い音かなーと思いますが、まぁ値段が値段ですので良しとすべきでしょう。ネックバンド部分が柔らかい素材で、耐久力はまだわかりませんが、取り回ししやすいです。イヤホンケーブルが結構細いので、これが切れないかが心配ですね。あと、イヤーピースのマグネットの力がdylanのものに比べて格段に弱くなっており、すぐ外れます。これは頂けない。追記いきなりペアリングが切れて無音状態、何をしてもペアリング復活せず、諦めていたところようやく復帰しかし操作音が中国語に・・・復旧方法分からず人混みや電車など、急にブツブツ切れたりしますやっぱり値段相応でしたね. 左側の音が出ませんでした。右側からの音質はpioneer se-ce601tv(安いですが音質は普通)と比べて音の痩せは感じませんでした。使いたかっただけに残念です。. ジョギング用に購入しました。音質や軽さなどは満足いくものでしたが、紹介画像のように首にかけて運動するとなるとパカパカ動いてしまいます。さもスポーツでも使えるような画像ですが、女性の画像のような状態では首掛け部分が動いて気になって運動できないでしょうし、先端部分をtシャツの襟の中に入れないと落ち付いて走れませんでした。歩く分には問題ないと思います。これを購入する前に、友人のコードタイプをつけさせてもらいましたが、そっちのタイプのほうが運動するには良かったのかなーと思います。. まず、apt-xには対応してない。ウォークマンに接続したらsbcと表示されたので。次に音質ですけど、低音はまあまあ出ていると思うけど、重低音はどうかな出てないと思う。次は付け心地ですけど、これは最高ですね。ほんとに軽いです。結果買ってよかったです。. 今までapple純正を使用してましたが、iphone8plusに変えたらイヤホンが使えず、色々探し回った結果こちらにたどり着きました。世のイヤホンにはカナル型と、インナーイヤー型とあり、私はインナーイヤー型を希望していたので、数少ない中から探すのに苦労しました。音楽はappleよりクリアに大きく聞こえます。通話も問題なく出来ます。お店の対応もとても良かったのでまた何かあれば利用したいです。. Bluetooth初商品でした。レビューを観て、カナル型でないものを選びました。正解でした。音飛びも無く、音質も問題なし。軽くて首にかけているのも全然負担ありません。カナル型と違って、周りの音もちゃんと聞こえます。唯一の不満は、アナウンスの声。でかすぎる。まあ、この値段なら文句言えないかも。お勧めです。. 簡単にbluetooth接続ができました。ソニーのa45では問題なく、良い音でした。agptekのa01tと接続すると、音楽の音が飛び飛びで、使い物になりませんでした。星3つです。また、agptekのa01tのときに電源操作をすると大きな音が出てビックリしました。説明書もついていましたが、英語と中国語?でした。日本語のものも欲しいです。まだ使い始めて数時間しか経っていないので、もう少し使い込んでから、再投稿します。再投稿:a01tの再生スピードを普通に戻したら、問題なく聞けました。星5つに変更します。(a01tは英語学習が主な目的のため、再生スピードを早くしていました。)再投稿の追加:ソニーa45でも電源オン・オフのときに大きな音がしてビックリします。. 音量を1にできないのと、1にできても音が大きいので周りに音漏れしていないかを常に注意して置かなければなりません。また、接着面がガバガバなので防水性は無いと思います。しかし、それ以外は満点です。軽量で、音質も悪くありません。それに加え、着け心地が良く、どれだけ着けていても耳が痛くなりません。良い買い物でした。同年6月13日追記残念ながら壊れてしまいました。電源を入れることはできますが、勝手に音楽がスキップされたり、バッテリーの容量低下を知らせる音が鳴るべき時にならなくなりました。. 利点と欠点 メリット 期待のかなり上でした 値段の割には悪くない印象だったが 購入前に読むべし デメリット 【悪い点】・充電しながら聴くことができない。・中距離走で使用しているが、走時の揺れで首掛けが外れる。これは襟にクリップをつけて対応できる。・コードが細く、断線の不安がある。・最小音量が大きい。静寂で音漏れする程ではないが、もう少し小さい音が出せたらいいのに。・「power on/off」「connected」の音声がうるさい。・音量を変更するとき、曲が切り替わるときのピコピコ音が不快。【良い点】・音質が良い。純正イヤホンより少し悪いくらいで、この価格帯のbluetoothイヤホンの中ではかなり優れている。走時には十分。・連続使用可能時間が長い。10時間は盛っているが、8時間くらい。おそらく最小音量で10時間聴けるということであろう。・中距離走で発汗量の多い中、数週間使用して壊れていないので、防水性は優れているといえる。・純正イヤホンがフィットする人は、卓越したフィット感を得られる。・iphone7で接続して音飛び、音ズレはない。音飛びは端末側の問題なので、機種を示さないレビューは有効性に欠ける。【総評】概ね満足しております。あと1年使用して壊れなければね。. 充電の持ちもよく、音も悪くありません。カナル型が主流の中、こういう商品があると大変ありがたいです。今の所音飛びもありません。買って良かったです。追記:使い始めて一ヶ月で左側の音が出なくなりました。乱暴に扱ったわけではないのでハズレを引いてしまったのかもしれません。ただ、個人的には扱いやすかったし音も悪くなかったのでできれば修理なり交換なりしてほしいと思い出品元に問い合わせたところ、時間がかかるから返品して、新しいものを買ってもらったほうが早いと言われたため返品しました。私の場合はギリギリ返品期限内だったため問題なく返すことができました。商品はどうしても当たり外れがあると思います。ただしあくまでも使い勝手はよかったので、評価はこのままにしておきます。. 音に合わせて楽器を弾くために、ケーブルが邪魔にならないこの製品を購入しました。この価格帯から音質にはあまり期待していなかったのですが、以外に音が良いので驚きました。音に癖がなく、フラットな感じのスッキリした音なので、どのようなジャンルの音楽にも合うと思います。長く聞いていて疲れない音です。ただし広い周波数帯域や分解能を期待するようなハイ・ファイの音ではありません。また、ドンシャリ系が好きな方は遠慮した方が良いでしょう。. 室内での自転車ローラー台用に購入しました。毎度大量の汗をかくため、防水キャップがしっかりしまっていることを確認してから水で軽く流し、1日かけて乾燥させてから充電のループをしていました。ある時から電源on→10秒ほどで電源offになるようになりました。なんどか充電しなおして使っても改善されず。使い心地はよかったために残念な気持ちも大きいです。. ジョギングするときに使いました。ネックバンド型の為、落ちにくく、ストレスなく走れました。イヤホンがマグネットになっているので、使わないときにおさまりが良く便利です。オシャレなデザインで、使用しているとモチベーションが上がります。外箱も格好いいので、企画のプレゼントや贈答にも使えそうです。. 購入して1ヶ月、問題なく動いていたのですが、突然壊れました。普段起動すると「power on」と言いますが、ある日「pow」と言って止まったまま反応がなくなり、何をやっても動かなくなりました。(通勤中に使用→帰宅して充電、以外の用途では使用していません。 当然、外傷も無し)中国製なのでこんなもんだと思っておいた方がいいです。. やや爆音ぎみのアナウンス以外は期待通り。イアフォンの耳への入れ方で低音が変わるけど問題なし。外の音もよく聞こえるので歩いていても安心。ただし、大きすぎる音量にすれば危ないのは当たり前なので使用者の常識の範囲で。音漏れも無いようです。. カナル型の普通のイヤホンを何本か使ったんですが、耳が痛くなったり痒くなったりとどれも合わなかったため、こちらを買ってみました。ネックバンド式は初めてだったんですが、家事をしながらでも草むしりしながらでも邪魔にならず、快適すぎるのでもう有線のには戻れないかも。まず驚いたのは音の良さ。これの前に使ってた5千円位の物より良かったです。次が音量。最小にしてもかなり大きいです。この半分くらいの音量でも問題ない気がするんですが…。寝る前など一人静かな場所で聞くには結構つらいので☆一つ引かせてもらいました。最後にフィット感。長時間つけてても平気でした。カナル型じゃないので外れやすいかもしれないと思っていたのに、寝落ちしちゃった朝にまだ外れてなかったのには驚きました。取説は中国語と英語。日本語はb5用紙にプリントされた簡易マニュアルだけです。なんの操作をしたのか起動などのボイスが英語から中国語になってしまったのですが、当然それについての記述はなし。特に困ることでもないので放置してますが。曲送りは純正アプリ(私はxperiaなのでミュージック)しか効かないようでちょっと残念。付属のイヤーピースはちょっと大きいのかつけてると痛いので、とりあえず100均のスポンジタイプのイヤーピースをはめてます。あとは横着者といわれるかもしれませんが、左右とボタンの位置を考えなくても判別できるように電源ボタンに同サイズの蓄光シールを貼ってます。(蓄光シールの表面がザラザラなので、その部分は電源ボタン=右)音量ボタンは凹んでますが、間違って電源ボタン押しちゃったりしてたので。是非改善をしてほしいのは前述の音量位かな。これが改善されたバージョンが出たら購入します。※通話については未使用なので不明です◆追記音声案内が中国語になっていた件ですが、商品説明の中の操作手順に書いてありましたね。見逃してました。※電源onの状態で、音量調整ボタン(-)をダブルクリックすると中国⇔英語に切り替わります無事に英語の音声案内に戻りました。曲送りもアプリを変えたせいなのか、現在はちゃんと使えています。. カナル型が苦手でこのタイプの無線イヤフォンの選択肢があまり無かったのでこちらを購入してみました。音は値段なりでちょっと困っている感じがします1回3〜4時間程度の使用ですが充電切れは今の所ありません. 特徴 G.Ratio Bluetooth イヤホン インナーイヤー 開放型 オープン型 スポーツ 防水 高音質 ワイヤレス ネックバンド型 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on G.Ratio Bluetooth イヤホン インナーイヤー 開放型 オープン型 スポーツ 防水 高音質 ワイヤレス ネックバンド型 CVC6 – 音質は値段なり

WHALESHIP 【進化版】完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 音量調節可能 長時間連続再生 自動ペアリング Bluetooth HIFI 重低音 高音質 マイク付き 充電式収納ケース 片耳 イヤホン ヘッドホン 軽量 防汗 防水 Siri対応 iPhone Android 対応 ブラック – おすすめできます

Bluetoothイヤホン、ずっと付けてると疲れるってイメージでした。実際、前のイヤホンはとても疲れるものだった。しかしこれは外れにくいし、疲れない。耳のフィット感があり、長時間付けていても疲れません。音質も最高です。満足してます。. 息子へのプレゼントで購入。音・使いやすさ・見た目等非常に良いとの事。私から見てもかっこ良く見えます。. Bluetoothイヤホンで片方ずつ独立しているので余計なコードなどが無く、カナル型で耳のフィット感もよく使用感はとてもいいです。通勤時間が長いのですがずっとつけていても気になりません。音質も聞いていて高音、低音と気になるところもなかったです。バランスがいい音質でした。連続再生できる時間も長いので、よっぽどの遠出などで一日中使うなどなければ、通勤時間程度ならまず充電も持つでしょう。もしそれ以上の時間使う場合でも、途中で持ち運びできる収納ケースに入れておけば充電してまた利用できるので、どこかに寄って充電など煩わしいことをせずに済みます。3~4回はフル充電できるみたいなのでそうそう収納ケースの充電切れもないでしょう。(キチンと充電を忘れてなければですが)またある程度の防水機能もついているので、運動しながらの使用もいけます。. デザインが気に入っているので問題ありませんが、左側が音飛びます。左が単独使用できません。曲によっては音割れします。. 本日、届きました。配送は迅速で、梱包も十分でした。商品の評価が高かったので、さっそく使ってみたところ…何人かレビューされてるように、左の調子がすごく悪いです…しょっちゅう途切れます、使っていると気分が悪くなるレベル不審に思い説明書を見ると、本体(携帯)と右側がまず接続し、右と左が接続すると書かれていた。あんまり知識がないので本当のところの理由は分かりませんが、それが原因で左の接続が途切れるのかも?購入を検討されている方は、誰か知り合いに接続について詳しい方がおられたら購入前に相談することをお勧めします。現状では購入を検討されている方は慎重に検討してください。装着感等はそれなりによかったので残念です。. これならどんなジャンルの音楽聴く人でも満足するんではないでしょうかほんと冗談抜きでびっくりです!昔cdコンポやプレイヤーやmdプレイヤーで音楽聴いてた身としては、時代の進歩を感じさせてくれる物の1つですね。家族とか友達とか恋人にもプレゼントしたくなります。. 【デザイン】★★★★★数ある左右分離型ワイヤレスヘッドフォンのデザインとしてはスタイリッシュで、あのずんぐりむっくり感はありません。棒状に伸びたデザインで、そこに2つのボタンが配置されてあり、操作性は良好です。左右のボタンの機能は独立しているので、間違いも少ないです。【高音および低音の音質】★★★★★遮音性とあいまって、低音、高温の音質に関しては迫力のある音が楽しめます。【フィット感】★★★★★サイズ違いのイヤーピースとイヤーフックが付属しており、耳穴に合わせて取り換えでるため、フィット感は抜群です。遮音性にも貢献していると感じます。【携帯性】★★★★★コンパクトな充電式収納ケースに両耳収納すれば、紛失することもなく携帯できます。通勤中の電車内で使うことが通常で、会社で収納ケースに収納、帰社時にはフル充電状態になるので、バッテリー切れの心配はありません。. ワイヤレスイヤホンを5000円~7000円で探していました。ケースがとても小さくて便利そうなので購入しました。イヤホン、ケースのデザイン性にも優れていてとてもカッコいいです。フィット感も良く付けているのを忘れるぐらいです。音質も十分だと思います。1回の充電で約4. 5時間、連続再生出来るます。. 利点と欠点 メリット フィット感が非常によく風切り音も気にならない! カナル型ってスゴイ^ ^ お作りがいいです‼️ デメリット 少し前に購入したbluetoothイヤホンの片方を無くしてしまいこの商品を購入この商品のバッテリーケースは凄くコンパクト!ポケットに入れても違和感ないくらい薄いです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧これならケースごと持ち歩けるので紛失する事は無くなりそうです!装着感は、、、しっかり耳にフィット!頭を左右に振っても全然ズレませんでした。イヤホンで音量調節出来るのが地味に便利です。. 先代が東京駅でブツブツ途切れる状態になったため移行しましたが、同じ現象が発生しています人が多い場所では発生するものと諦めています音質については先代と変わらぬ具合いで満足しています細かい音量調整が出来ないのも先代と同じですまた、商品の重量が5gとなっていますが実際はイヤホンのみで14gあります(着けていても気になる重さではありません). 私は耳が小さくなかなか市販のイヤホンが合わないので不安でしたが、ワイヤレスのイヤホンがどうしても欲しく、不安ながらも購入致しました。sサイズに変えて装着するとかなりフィット!びっくりしました!!イヤーフックがあるので落下の危険性も低い。ランニングなど多少の運動には支障ありません。そしてなによりお手軽な値段。国内有名メーカー、約万円。そしてこのクオリティー!. Bluetoothイヤホンはこれで5本目くらいか故障や、装着感の悪さに何本か乗り換えている線が無いのが無線イヤホンの利点だが、装着感が悪い物が多く、外れる心配ばかりして音楽に集中出来なかっただが、このイヤホンはイヤーフックがあり、その心配がない。これは快適音は今まで使ってきた無線イヤホンと比べると良いほうかと思う。有線にはやはり敵わないが悪い点も3つほどある①iphoneでしか接続した事がないので他の端末では分からないが、音量メモリの3と4の差が大きい気がする。ちょうどその間が欲しいのに…右側で音量操作が出来るのでまだ良いが、4はちょっと音漏れしてそうで怖い②これも住まいなど環境によるだろうが、左側が音が途切れる事が多い。操作音はするので、左側は電源は入っている状態で音が切れていて、右側だけ流れている状態だ再接続してくれる様子もなく、こうなると端末を操作して再接続するのでこれは面倒③このような充電ケース付属の無線イヤホンは、ケースから取り出したら勝手に電源が入り、端末への接続もしてくれるのだがそれがない。それどころか、左右それぞれのボタンを自分で押して電源を入れなければいけないそこまで億劫でもないが、②の事例が起こった時はかなり面倒値段もいい値段するので期待はしていました聴き始めも音が好みだったので嬉しかったのですが使っていくうちに荒が出てきて残念です. 通勤で愛用しています。最初の設定は多少面倒ですが一度設定すると自動ペアリングがあるので楽で良いですね!スポーツ中にも使えそうで今度ジョギング中に使ってみようと思っています。. 使用して2日で音質が悪くなり3日目で通話ができなくなりました。ありえないです。. 本当はアップル純正品が良かったんですが、高かったので諦めました。とはいえ、二千円台のやつは信用できないと考えてこれを購入しました。実際に商品到着後 イヤホン自体には充電がされているので、ペアリングさえしてしまえばすぐに使用できました。ペアリング方法もすごく簡単で、ストレスなく使用でき重宝しています。色艶も良くできていてスタイリッシュなデザインでおしゃれです。. タイトルの通りです。一瞬ですが頻繁に音が途切れ、まともに音楽を聴いていられません。物理ボタンで曲送りや音量調整ができる数少ない製品で期待していたのですが、これでは使い物になりませんので返品します。全体的にレビューが絶賛の声ばかりなのは、中国人ならではの工作レビューかと思います。一件だけ同じ様に左耳の音が途切れると言うレビューがありました。個体差ではなく、全ての製品で起こり得る不具合の様です。購入を検討してる方がいたら、「絶対にやめとけ」と言いたいです。. カナル型なので安定感がよく耳から落としにくいです。ワイヤレスだと落とさないかいつの心配になりますがこちらのものは安心して使えるので気に入りました。. 特徴 【進化版】完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 音量調節可能 長時間連続再生 自動ペアリング Bluetooth HIFI 重低音 高音質 マイク付き 充電式収納ケース 片耳 イヤホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on WHALESHIP 【進化版】完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 音量調節可能 長時間連続再生 自動ペアリング Bluetooth HIFI 重低音 高音質 マイク付き 充電式収納ケース 片耳 イヤホン ヘッドホン 軽量 防汗 防水 Siri対応 iPhone Android 対応 ブラック – おすすめできます

Westone(ウェストン) ウェストンWestone アンビエントフィルター機能搭載 インイヤーモニター AM Pro30【3ドライバ】 78538 – AM PRO30

初めて半開放型のイヤホンを買いました。低音が聴きたい人には物足りないと思いますが、その他の音はとても綺麗に聴けます。周りの音は結構聞こえないです。. 某イヤホン専門店で視聴した末購入しました。音質は申し分のない出来なんですが、問題のアンビエント機能。屋外で使用すると風邪の音が耳に入りかなり気になるレベルです。視聴の際に店内を走り回ってチェックしとけばよかったです。. 実際には上記型式の上位機種品を購入。既に販売後数か月経過しているが、何故商品欄に本品が掲載されていないのか不明。現時点ではam proシリーズとして最上機。使用プレイヤーcowon plenue 1に直挿し。plenue機側でjet effect設定をしているせいもあるが高域、中域、ヌケが良く、視界(?)が良い。低域も必要十分に押し出してくる。太くはない。何より他の所有機であるse846、10proなどと比較しても、圧倒的に綺麗な音。アンビエント・モニターとかの特徴は良く分からない。遮音性はしっかりとある。それでいて、外の音が聞こえる。イヤフォンをしたまま、例えばコンビニで店員とのやりとりは出来る。そういうことか。音漏れも常識的な音量で聞いている限りではしていない。ケーブルは異常に細いので、何れ断線の恐れがある。タッチ・ノイズはほぼ無し。編み込み式?。shure掛けするように形状記憶養生されているのでポケットとかに、しまうと必ず絡まる。耳の後ろにちょうど良く回せるので違和感は無し。当方、老眼鏡、サングラスを装着する機会も多いがそれらを装着しても特に不備は感じない。イヤピースは2種類、コンプライ型とフィット型。個人的にはコンプライ型が好み。しかし、どのイヤピース、サイズの物を付けたとしてもいちいち耳の奥にグリグリと差し込んで丁度良い位置にフィットさせる必要があるので、少々面倒。一旦、フィットしたら、外れたり、ずれる心配は無い。さすが、補聴器メーカー。lrの表記がスケルトン素材なので、判別しにくい。shure製品みたいに、内臓物に赤い色のパーツを使って左右の判別が出来るようにすれば…とは思う。mmcx端子なのでリ・ケーブル可能。取り回しの面倒くささやら色々を除いて、音に関しては満足。これだけ解像度というか楽器の輪郭や女性ヴォーカルが綺麗に聞こえたのは初めて。ブレス(息継ぎ)の音がすーっと聞こえる。オーボエ、そこで鳴っていたのか?とか各楽器が聞こえる位置とか。se846、10proなどで受けた衝撃を超える衝撃。当分、他機種を使用する事はない。ケーブル断線の心配のみ。この音の艶は部屋の据え付けスピーカー、dali menuetの豊潤な音に近い。ただ、ここまでいい商品だと最上位機種のum pro 50を聞きたくなってくる。位置づけ、というか聞こえ方がamシリーズとは違うのだろうか。またイヤフォン・スパイラルが始まりそうだ。. バンドでイヤモニとして使っています。とてもバランス良く聴こえてます。一番重要な自分の音(ギター)も気持ち良くモニター出来、購入して良かったです。. 余りに気に入っているので、レビューします。アンビエント機能が欲しくて以下の他の製品も検討しましたが、最終的にこの製品に決めました。・mdr-1000x →試聴しましたが、アンビエント機能の音量が小さく感じました。マイクを通したアンビエント音なのですが、音質もそれなりで、用途としては、外部音に気づく、あるいは簡単な会話をする程度とおもいました。装着したままの会話等は厳しいと思いました。・sensaphonics 3d active ambient →機能的には最高だと思われますが、あまりに高価なのと、アンビエント機能がマイク集音のため、ベルトパックや電池等の管理が必要になり、日常使いには面倒だと思いました。自分は以下の使い方をしていますが、とても快適につかえています。◆ピアノの練習のモニタリビングで子供がテレビを見たり勉強したりしている横でピアノの練習をしています。以前はクローズタイプのモニターヘッドフォンを使用していましたが、話しかけられるたびに片耳をずらさなければならず、非常に面倒でした。ampro30では、演奏を止めればそのまま普通に会話ができるレベル(やや声は小さくなりますが)です。クローズドヘッドフォンの場合は話しかけられても「え?」「何か言った?」という具合でしたが、ampro30では、話しかけられていることにすぐに気づくので、親子の中も改善(笑)です。ちなみに付属のイヤーピースですと自分の声が耳の中で響いてしゃべりにくかったのですが、um56 カスタムイヤーチップにしたところ、反響音がかなり減ってしゃべりやすくなりました。またum56には oto-easeという潤滑剤を使っています。遮音性がとてもよくなり、音質もさらによくなりますので、ampro30 + um56 + oto-ease は自分のなかで最強の組み合わせです。音質ですがこれはもう最高です。ビアノ音源にpianoteq、インターフェースは rmeの babyface pro を使っています。しかし他の1万~3万のモニターヘッドホンでは低音がでず、ペラペラの音でした。pianoteqの音質がこんなものなのかとあきらめていましたが、ampro30で聞くと、低音が自然な量感と広がりで出てくれるからか、非常にナチュラルなピアノの音が聞こえ、演奏に没頭できます。◆自宅で仕事をしながらリスニング家のチャイムや電話が鳴っても気づくのでとても助かります。また、長時間の使用の場合、ヘッドホンですと耳が痛くなったり蒸れてきたりしますが、イヤホンはその心配がないので快適です。音がいいのでリスニングに集中してしまい仕事ができなくなりますが(笑)総じて、いいお値段でしたが、十分に価格に見合う製品だとおもいます。私の用途では ampro30一択でしょう。本当に買ってよかったです。. 発売して間もない頃にeイヤで視聴して、音抜けの良さに衝動買いしてしまった一品です。元々、音の良さに惹かれたのですが、使ってくうちに他のイヤホンにはない良さが見えてきました。イヤホンを外で使ってると、車の存在に気づかず轢かれそうになった. とか、後ろから他人に呼ばれても気づかず肩を叩かれ驚く. とか、そういうことがあったりしたのですが、このイヤホンでは周りの音が聞き取れるので、こういう経験は減りました。装着中で再生を停止しても、会話が聞き取りにくいイヤホンは結構あるのですが、このイヤホンでは聞き取りやすいです。. まあ、勿論遮音性は悪いです。遮音性はこのイヤホンに期待すべきことではないです。ただ、そこそこ喧しいところ. 例えば、バスや地下鉄でも意外と曲が聴けるのは好印象でした。まあ、この辺りは自分には耐えられるレベルというだけであって、快適に聴けるというわけではないです。遮音性は悪いので、騒音には当然弱いです。このイヤホンの最大の難点は遮音性の悪さではないです。風が強いと使えないと思えるほど、耳障りな風切り音が発生するところ、これだと思います。また無風でも走ると同じ風切り音が発生するので、ランニング用には全く適さないです。この風切り音は本当に耳障りです。現在、メインは別のイヤホンで基本的にサブとして使っているのですが、このイヤホンはオンリーワンという感じがして手放せないです。ケーブル:alo audioのlitz wire(4. 4mm)イヤーチップ:スピンフィット(細軸). 利点と欠点 メリット アンビエント機能&音質その他 おすすめ! good … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Westone(ウェストン) ウェストンWestone アンビエントフィルター機能搭載 インイヤーモニター AM Pro30【3ドライバ】 78538 – AM PRO30

LOBKIN 【ノイズキャンセリング bluetoothヘッドホン】 ワイヤレス アクティブ ノイズキャンセリング Bluetooth ヘッドホン スーパー HiFi 重低音 高音質 ANC マイク付き 折り畳み式 PC Mac スマホなどに対応 ヘッドフォン – 過度の期待しないように!

電車通勤を少しでも快適にできたら、、との思いで購入しました。家ではあまり効果が無かったANCでしたが、駅でスイッチをいれた瞬間、別世界の静けさが広がりちょっとした感動がありました。音楽も映画もすごく音が良く、インナータイプのイヤホンでは味わえない音の広がり、奥行きを楽しんでます。しばらく手放せないですね。. レビューを信じられそうで購入したのですが. 購入目的は通勤電車での静寂。ANCをオンにしても全く消えない。歩行中でも路上の車エンジン音はきっちりと聞こえます。ノイズキャンセリングに関しては0点です。ANCオフでも外音はきっちりと聞こえるので、ヘッドホン自体の密閉性もない。フル充電にして、ANCをオン状態のままにしていたら1日経って全放電してました。(不良品かと思いました。不良品なら返金できたのに. )唯一良かった点は、今まで使っているイヤホンだとbluetooth接続が途切れる場所でも、これは途切れることはなかった。周りが静かな場所でより静かに聞く場合(室内ですね)でのみ使える代物。内蔵電池が成仏するまで使いますが、期待外れは否めません。. 今回初めてノイズキャンセリングのヘッドホンを購入しました。主に通学用に使用しているのですが、電車に乗っていても周りの音が気にならず自分の好きな洋楽を楽しめます。見た目もシンプルで使い勝手がいいです。しばらくはこれ使おうと思います。. 包装は丁寧に送られてきて気持ち良かったです。使ってみたら音質も良く、耳を締め付ける感じもなかった。ノイズキャンセリングの使い方が良くわからないことが残念です。. 喫茶店で使ってみたのですが、隣の人の話し声、物音、チャイム音、などキャンセリングしてほしい音が普通に聞こえます。逆に遠いところでしている話し声、物音は聞こえなくなる程度です。ノイズキャンセリングのスイッチonにしてもしなくてもそんなに変わらない程度のノイズキャンセル力ノイズキャンセリング目的で買うなら絶対にお得感は得られないので、お金を貯めてsony、bondsのを買った方がいいと思う。音質はそこそこな気がする。結構の残念感しかないです。後ケースは思ったより大きく感じた。他のレビュー人レビューは本当なのか疑わしくなるレベルです。僕はおススメしまさせん。. 困ったような音ではありますが、イヤホンタイプよりは音はいいです。また、バッテリーの持ちが良いので一日中使えるのもいいです。上の望むときりがありませんが、このヘッドホンはコスパはなかなか良いです。. Bluetooth無線ヘッドフォンは7台目くらいです。bluetooth4なので遅延や電池の減り、途切れなどを心配していましたが、かなり安定しています。遅延特になし、バッテリー食う様子なし、駅のホームや地下や移動中にも目立った途切れはなし。また、初めて利用する場合は低音が弱く高音がシャリシャリする製品が多いのですが、ancの影響か相当クリアで奥行きのある音です。流石に低音は弱めですがeq次第ではよく聞こえます。エイジングしたら落ち着きそうです。また、ノイズキャンセリングのon/offが可能ということで、offの場合は軽く浮いた音、onの場合は刺激の少ない奥行きのある響きに変わります。意外だったのですが、onでも外の音自体は割と綺麗に拾います。そのため、カナル型で一生懸命鳴らしているときのような圧迫感はなく、また道路や駅のホームでも安全です。車内放送も比較的よく聞こえます。ケースが付属しているのですが、スリムなのでカバンが大きいサラリーマンにはもってこいかもしれません。わたしはカバンがパツパツなので無理ですが…。外観は思ったより安く見えないのですが、アームの部分を伸ばすと若干サビが見えます。折りたたみはスムーズですが、金属ではなく光沢塗料でコートされたプラスチックの部分があるので、あまり手荒に扱うのはちょっと怖いです。耳あては大きめのピアスをしていてもきちんと覆い、またフィット感はありますが圧迫とか締め付けはありませんでした。冬は暖かいです。唯一不満なのは耳周りの髪の毛にクセがついてしまうくらいです。ただ、夏は汗まみれになりそうなので手入れが必要ですね。スピーカー部分にr/lがでっかくプリントされているので親切です。タイムセールで4000円くらいでしたが、カナル型で鼓膜も外耳も疲れていたので、こちらの製品は本当にいい買い物をしたなーと思っています。2019-01-21更新1ヶ月ほど、通勤時メインで使いました。エイジング兼ねて1つのアーティストのリストをメインにヘビロテしました。結果、割とよい響きになったのではないかなと思います。ヘビロテの音質がロックメインだったせいだと思いますが、エレクトロ系の音が弱い気がします。eqの問題かもしれません。そうするとスマホが悪いのか、音源圧縮が悪いのか…。しかし、軽いし過度の締め付けもなく、外耳も痛くないので快適です。ノイズキャンセリング付きではありますが、完全な静寂は逆に外で使いにくいので、中も外もクリアに聞こえて満足です。流石に10万超えのプロ仕様の有線ヘッドホンと同じレベルのノイズキャンセラを要求するのは買い方が違うでしょう…。もう一個買おうかなと思っています!2019-02-17先日もう一つ買いました。実は最初に買ったシルバーが、1月末くらいから、土日起動せずに置くとスイッチが入らない現象が出てました。auto power offにもならないようだし、バッテリー100%でスイッチを切っても、自動放電してるようです。サポートに連絡したところ、怪しい日本語だったので英語を添えて説明したら、初期不良かもということで代替品を送っていただけました。迅速に対応していただいて良かったです。. ・運搬 ケースは大きく見えますが、本体の大きさからなら及第点の大きさです。ここまで畳めるか…と思えます。・ノイズキャンセリング(anc) 個人的にはバスのタイヤ音、電車のインバーターや一定周波の音を抑えたかった。これは結構効果ありました。 当たり前ですが音痩せは起きます。覚悟してましたがそれほどではありませんでした。・遮音性 全然無い気もします。ですが周りの人に聞くところ音漏れはほぼしないとの事。 図書館とかで爆音で聴かないように。と言われました。・バッテリ 個人的な感想ですが、耳の事を考えて連続3時間程度に抑えるとanc常時付けっぱなしで大よそ丸一日持ちました。 結構持つ印象です。旅行に持っていけそう。上記は私が買った筐体に対するレビューで本商品全体は指していません。こんな事国産品では書きませんが…個体差がとても激しいです。primeでは無い人は避けた方が良いかも。返品覚悟でと言う事で。. 利点と欠点 メリット 音がクリアです ※不具合対応もよし 個体差注意!!私は当たりを引きました(笑) 喫茶店で使ってみたものの デメリット しっかりした箱に梱包されていて好印象。コンパクトなので扱いやすく、高音を得意としてますね。少しノイズが入るような、しばらく使ってみます。安い割にはよくできてました。. 特徴 【ノイズキャンセリング bluetoothヘッドホン】LOBKIN ワイヤレス アクティブ ノイズキャンセリング Bluetooth ヘッドホン スーパー HiFi 重低音 高音質 ANC マイク付き 折り畳み式 PC Mac スマホなどに対応 ヘッドフォン (シルバー) … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on LOBKIN 【ノイズキャンセリング bluetoothヘッドホン】 ワイヤレス アクティブ ノイズキャンセリング Bluetooth ヘッドホン スーパー HiFi 重低音 高音質 ANC マイク付き 折り畳み式 PC Mac スマホなどに対応 ヘッドフォン – 過度の期待しないように!

VikTck 密閉型 Bluetooth ヘッドホン き 高音質 10時間再生 折りたたみ式 ケーブル着脱式 バランス接続対応 リモコン ? マイク付き ハンズフリー通話可能 レッド ブルートゥース ヘッドセット – 残念な商品です。

Bluetooth接続も非常に簡単で、iphoneに接続したり、息子のpsvitaでも試しましたが、問題なく聞こえております。とにかく接続が簡単。折りたたんでbagに入れて持ち運びもできます。音も非常によいです。大人だけでなく子供も共用できるのでよいです。カッコいい赤のデザインってなかったのでこの金額でこのデザインなら満足です。壊れたらまた買おうと思います(^^)折りたたみ式なのでコンパクトな発送で届きます。. Bluetooth接続のヘッドホンを探していたらこの商品が出てきました。説明文を読みながら「試しに買ってみよう」となりました。買って正解だと思いました。音質も良い(私的には)ですし、軽い!充電しながらでも再生できます。ただ、スマホは問題ありませんが、pcはサウンド設定が必要かも知れません。ペアリングは、接続するデバイス1台目は電源onにするだけです。接続するデバイス2台目以降はヘッドホンとの接続を全部offにしてから、サーチさせれば良いです。赤/青点滅→ペアリングモード 青→接続済 赤→充電中 紫→充電中接続済 です。また、ほかの方が書いてるように長さがイマイチでした。仕方なくヘッドパッドを取り外したら、必要十分な長さになりました。パッドが1cm程の分厚さがあったので、取り外して良かったです(保証外になりますが)。付け心地は必要以上の圧迫感が無くなりました。2000円台にしては良いものを買ったと思います。. このヘッドホンの良いところは、ペアリングが簡単なところ。そして充電が比較的長持ちする事、一応説明には12時間連続再生できるらしいけど、一日中フルに使ってても大丈夫な感じ。見た目は良いけど、装着感には好き嫌いが分かれるかも。自分にはアリなヘッドホンでした。. 一番のいいところはbluetoothで繋げることができること。コードがないこと。デザインもカッコいいし、音もいい。買ってよかったなと思える商品です!. さっそく箱を空けてみて思った感想は「思っていたより小さいな」です!写真を見て重厚な感じなのかな~って思っていたからですね。音質はいろいろなジャンルを聴いてみたのですが、低音が少しだけ物足りないかなーって思うくらいです!装着感はすごくソフトです!とりあえず5時間付けてみましたがぜんぜん疲れませんでした!ケーブルを付けて使用したんですけど、イヤホンジャックの所が少し動くとガサガサと結構大きめの音がしました。あと、全体的に触ったところが凄く指紋が目立ちます。. ステレオヘッドフォンとしては使い物にならない。残念. オーディオテクニカの安価なものを考えていましたが、こちらの商品はレビューもまあまあだったので購入しました。到着して早速試聴…の以前にmaxに伸ばしても耳に被らない!やはり、中国製だわっ、電子部品や形状は他国の真似は出来るが人間工学的な分野にはあと100年といった製品でした。でも、子供には丁度よかったのであげました。子供向けと明記してください。. スマホにイヤホンジャックがないので、bluetoothのヘッドホンを探していて色々な商品があるなかで悩みました。決めてはデザインと値段ですが届いてみて思った通りの商品で満足です。接続も簡単にできましたし、音もキレイです。高い商品と比較してしませんのでわかりませんが、自分で使用するのには十分です。買ってよかったです。. 利点と欠点 メリット ミュージックプレイヤー内蔵ヘッドフォン サイズが小さいゾ!!!! 最高です デメリット 妹に誕生日プレゼントとして贈りました。最初は接続がうまくできなかったため販売店に連絡しましたら、懇切丁寧に教えて下さり無事快適に使えるようになりました。音もクリア。音ズレも気にならない程度で、妹もとても喜んでおりました。とても良い商品であり、販売店様にも感謝です。. とても良い商品です。値段がとても安いです。音も問題ありません。充電しながら通話できるのでとても便利です。個人的には満足していますが、外部からの音が聞こえないので、ヘッドセット+ゲームの音声両方をこのヘッドセットから出せる環境でないと使いにくいです。たとえば、lineで通話しながらswitchで遊ぶなどには向きません。. 音質がいいし、マイクも堪能で、ブルートゥースヘッドホンとして、合格の商品と言えます。10時間の長時間使用は、かなりの加点になります。それも、私の勧め理由です。. 説明書通りに電源を入れ、現れたアイコンをクリックするだけでペアリングでき、使用できました。充電して、ボリュームをちょいじったりして微調整し、使用した感じは問題ないと思います。便利、簡単、デザインも個人的には気に入りました。. ボタンが壊れて、反応しない。音小さくて、音質が悪すぎです。. コスプレ用と普段用に使おうと思って購入しました。他の方もレビューに書かれてますが、届いた時は思ってたよりも小さな箱に入っていたので驚きました。値段が安かったので正直期待はしてませんでしたが…凄く音が良くてとても気に入りました。柔らか素材でしっかりフィットするので、耳にストレスなく毎日使えそうです。. テレビにtaotronics bluetooth トランスミッターを設置して使ってます。重低音の音楽では、音が割れてしまいますが、この価格ですから仕方が無いかも。映画やドラマ、アニメに家族2台接続で使ってます。映画は臨場感があってとても気持ちよいです。. ブルートゥースのイヤホンを使ってみて、コードのストレスから解消されたので、今度はヘッドホンを買ってみました。夜間の楽器練習にとても重宝しています。柔らかくフィットする感じでつけ心地も良いですし、音もいいです。特に低音が響く感じなので、大好きなクラッシックの音を楽しんだり、ヒーリングミュージックは臨場感があっていいです。デザインもゴツゴツしていなくてスタイリッシュな感じ。カフェで音楽を聞いていても違和感がないかも。気に入りました。. 初めてbluetoothのヘッドフォンを買ってみました。耳あての部分は耳にフィットしていていいです。右側には色も光ったりしていいです。. 特徴 VikTck 密閉型 Bluetooth ヘッドホン き 高音質 10時間再生 折りたたみ式 ケーブル着脱式 バランス接続対応 リモコン ? マイク付き ハンズフリー通話可能 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on VikTck 密閉型 Bluetooth ヘッドホン き 高音質 10時間再生 折りたたみ式 ケーブル着脱式 バランス接続対応 リモコン ? マイク付き ハンズフリー通話可能 レッド ブルートゥース ヘッドセット – 残念な商品です。

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ブラック ATH-CKB50 BK – 挿入角度に注意

僕はイヤホンを買うときに毎回イヤホンのスペックを見るのですが、再生周波数が狭くどうなんだろうとおもいつつ念願のba型イヤホンを購入しました。そして初視聴して見ました。再生機器はsonyのnw-f886です。そして視聴した瞬間からこの値段にこの音質!?とかなり高音質で驚きました。やはり解像度が高く音量をあげてもうるさいという感じはなくかなり聞きやすいです。自分的にはそんなに低音の不足は感じられず自然に出てる気がします。ba型イヤホンを初めて使ってみたい!など思った方におすすめ出来るイヤホンです。コスパ最高です。. Fast shipping and good goods \(^o^)/. 毎日イヤホンで音楽を聴いています。jpopが多いです。今まではsonyのextrabassを使っていて、低音に疲れたのとボーカルの物足りなさ、サイズが大きく耳が痛む等の理由からこちらの商品を購入しました。色々なご意見がありますが、全体的に音が鳴るイヤホンだと思います。低音から高音までどの音域も物足りなさを感じることはありません。まさにバランスのとれた商品だと思います。特に、高音がマイルドで刺さらないので気に入っています。エージングですが、買ってすぐは一応一晩くらい鳴らし続けてから使い始めました。どうせ毎日使っているので、何時間かかるとかそういうのは使いながら変化を楽しめばいいかと思います。もし買ってすぐの印象で良し悪しを決めてしまっているならもったいないです。寝るときに装着したまま朝を迎えることもありますがまったく断線しません。小さく結んでカバンに突っ込むことも多々あります。買って以来ずっとそんな感じですが、まったく問題ありません。すぐに断線した、というのは不良品か相当扱い方が雑だったんだと思います。また、装着感ですが女性の耳にちょうどいいサイズだと思います。男性だと外れやすいかもしれません。長時間付けていて痛くなることも無いです。お値段が手頃なので、お試しでもいいので使ってみてください。高級イヤホンには敵わないかもしれませんが、「気づいたら、ずっと使ってるなあ…」というイヤホンだと思います。▽総評○全体的にどの音域も出ている○比較的丈夫○お手頃な価格▽女性向け○高音がマイルド○サイズが大きすぎないので装着感が良い. オーディオテクニカはバランスが良く、耳が聴き疲れないので愛用しています。 こちらはオーディオテクニカの中でも特にバランス重視で、ドンシャリ好きの人には向いてないかも知れません。同じ金額で低音ものが欲しいのであればgrandbass系がいいのではないでしょうか。1000円程度のイヤホンだと満足出来ないけど、何万円もするイヤホンは手が出ない。という人向けだと思うので、本当にクオリティを求めるのであれば高いのを買うべきだと思います。イヤホンをつけたまま動くと、少し外れやすい気がするので-1。. 音は良いのですが装着感と遮音性はよくありません値段的にはとても良い製品です. 普段は同じ所のc505、ダイナミック型を使っていたのですが家電店で初めて見たba型イヤホンに興味が湧き購入アニソン・mix系の曲とラジオを聴いて比べてみた。ath-ckb50(次からはckb50)はパケの裏に書いてある通り音楽ジャンルを問わない聴き心地の良さ、ループサポートによる適度なフィット感で自分の耳からよく落ちていたカナル式とは思えない安定感があります。 ですが低音などではc505に負けてしまい、音の重さが無いように感じてしまいましたので星-1にしました低音重視の方はc505のようなイヤホンのダクト部が空いているものを選ぶと良いかと思います。逆にラジオや音楽のバランス(歌声とメロディー)重視の方はckb50をおすすめします。その人に合ったものがあると思いますので安くはないですが試しにba型イヤホンを試すのにはいいと思います。. 耳にぴったりでした。今までいくら探しても、ぴったりなの無かったんですが、これはホントにぴったりで大満足です。音もバランスよく聞けてイイと思います。. 初のレビューの書き込みです。以前もaudio-technicaのもっと重低音の効くイヤホンをしていましたが左耳の接触不良で聞きにくくなったため次の物を探していました。ヨドバシカメラで実物を見ながら物色。この商品と【国内正規品】akg y23 ウルトラスモール カナル型イヤホン ブラック y23blkと悩みましたが国産メーカー(中国製ですが・・・)と値段の安さでこの商品にしました。ヨドバシで¥4190-+ポイント10%ですがここでは¥3100-で購入できました。プライム会員なので注文の翌日届き助かりました。感想は、耳にぴったりと収まり出っ張っていないためヘルメットを被るときにずれたり押しつけられたりせずにストレスなしに使用できて助かります。音質は、以前のが重低音すぎたので最初は物足りなく感じましたがすぐに慣れました。おもにJ-POPや洋楽やR&Bなので不満はありません。これからもがんがん使用していきます。参考になればと思います。. 利点と欠点 メリット コスパは高い 値段相応 挿入角度に注意 デメリット 高性能とは言えないと思いますが、聞きやすさでは優れていると思います。高音がキンキンしない、ボディサイズが小さく装着感が良い、などにより、使っていて疲れないイヤホンです。. 正直音に不満はありますが価格を考えると素晴らしい製品だと思います。中音にディップがあるのでボーカル、スネア、その他の中音楽器達は大体少し軽い音になります。高音低音は比較的バランスよく出てるとは思います。低音は少しブーストした様な感じで、パッケージ裏には「奥行きのある低音が聴ける、絞まりのある低音再生」という文がありますが締まりがあるというよりは少しブーストしたような、ベースアンプのゲイン少し上げたような、わずかに柔らかい方向の低音です。ただ自分は嫌いではないです。低音楽器の音階が分かりにくくなる様な変な帯域が持ち上げられてるわけではないと思います。ba(バランスド アーマチュア)型は低音が弱点なんて言われますがbaのわりには低音の存在感が出てる方だと思います。また全体としての奥行きはまあまああると思います。baらしく微小音や細かいニュアンスはしっかり再生してくれてはいるんですが高音が量としては出てるんですが帯域の上が少し狭いのと中音のディップで生々しい音までは行ってないです。いわゆるサ行は痛くないタイプではあります。スッキリ系で聴きやすく適度に低音も出るのでテレビやゲームや映画等にはおすすめだしよっぽどこだわらなければ音楽用にも使えます。あと気になるのは形状です。外耳に乗っかる様に収まるタイプなので融通は効きません。自分は合いましたが形が合わない場合はどうしようもないかも。(大きくて合わない場合ループサポートと言われるゴム部を切除する事は可能)音色の調整で「小さめのイアピースにしてギュッと押し込んで使う」などの自由度もありません。遊ぶ要素としてはノズルに詰めてあるスポンジくらいですかね。これが固めに詰めてあった場合ピンセット等で少し引っ張ってフワッとさせると少し印象が変わります。(この詰め具合が左右で違うとボリューム差が出てしまうかも?)スポンジを抜いてメッシュ式にしたらどうなるかな。ではこのckb50と価格帯の近いシングルbaであるs0nyのxba-c10も購入したので比較したいと思います。まず音量はckb50の方が少し出る。周波数の帯域幅は、ckb50の方が広く感じます。高音側だけ比べるとc10の方が少し上まで出てるしキレイでckb50はある所以上出ないので詰まってる印象、なんだけど低音側がckb50の方が下まで出てるので比較してるとckb50の方が上下に広く感じる。ただ高音はc10、低音はckb50。じゃあ中音は、c10の方がまだ自然かな、ボーカル等は。ckb50は中低音が弱いので軽い感じで、c10は中高音に少しピークがあるけどc10の方が軽傷で済んでる。ただボーカルのいわゆるサ行に関してはckb50の方が聴きやすいか。左右の広さはckb50の方が少し広い気がする。ケーブルはckb50の方が固くてクセ付きやすいしタッチノイズも大きいがckb50の方が丈夫ではあるかも。まー安いから両方買ってみても良いと思います。どちらも価格を考えるとかなりの音質だしコスパは高い。ckb50やc10の路線でグレードアップしたい場合、よりフラットな音が欲しいならetymoticのhf5がオススメです。もう少し厚みのあるボーカルが聴きたいならzero audioのzh-bx500がオススメです。. ベッドホンも持っているが、使いやすくて音がとてもいい!!!!. 解像度がとても高くてよかったけど、シュア掛けし難いね。普通に付けるとタッチノイズが気になる。あと、使っていると音が薄いと思うようになり沼に浸かってく。けど解像度、高音の伸びは完璧。低音が欲しい人にはおすすめ出来ないです。このイヤホンはab型の弱点がよく出てる。低音が本当に出ない。けどab型が気になる人は是非試してみて下さい. コードの表面が柔らかいのでノイズの抑制になっていると思いますが絡まりやすいです。. このイヤホンは耳の軟骨でフィット感を実現している為、イヤホンつける際にはグリグリはめ込まなければいけません。感覚としては耳に詰め物をしている様な感じで、耳が圧迫されます。以前、友人から「なんでイヤホンをグリグリはめ込んでるの?」なんて言われてしまいました。音質は良いのに、装着感が残念ですね…. 初めて買ったのは店頭なんですが、その後店頭で見かけなくなって、いくつかまとめてamazon購入してます。自分の耳的に相性がいいのと音質的にも好みの音色が得られるので気に入ってます。友人知人に自分の持ち音を聴かせる時なんかにも、音が良いと評判が良いのでありがたいです。まぁ、音なんて好みでしょうから一概に言えるもんでも無いですが(笑. 最近イヤホン漁りにハマってしまって色んなイヤホンを試聴しては、気に入ったら購入!をしていました。自分の好みはあまりドンシャリでないどちらかといえば、ba型のような音です。自分が今まで手を出したイヤホンsony mdr-ex650→好評だったがやや低音過多でドンシャリなため、聞き疲れてくるので、売却。 xba-c10→ba型で安価なため、購入したが装着性と高音の刺さりに不満を感じ、売却。audiotechnica ath-im50→5000円前後にしては音場も広く感じ上から下まで割りと綺麗に鳴っている。現役。 ath-ckb50→3000円を切る価格ではba型のくせに高音の刺さりが優しく、全体的にハッキリしてるけどトゲトゲしくない感じ。im50よりも音場は狭いがこの価格にしては驚異的。低音は少ないが、中高音に一切干渉しない程度になっていて好みにぴったり。ハウジングが、薄いので寝ホンとしてもいけますね。超現役!elecom … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ブラック ATH-CKB50 BK – 挿入角度に注意

MIBOTE 【Bluetooth 5 – 完全防水で音質もいい!

今のスマホの傷は大体がイヤホンのコードをひっかけて落として出来てしまった物ばかりなのではじめて完全ワイヤレスのイヤホンを買いました。使ってみて今までの有線時にあったストレスを感じないことに満足してます。今のところ懸念していた音飛びなども無く快適で、防水ということもあって安心して使えています。. 軽量で長時間利用にも最適です♪使い方もわかりやすかったです。これまで有線のイヤホンだったので、ワイヤレスは便利でとても気に入りました♪. 友達の誕生日プレゼントにと、購入しました。いつも使っていたイヤホンはコードがあり音楽を聞く度に繋げて、外して、繋げてと繰り返していてコードが切れたらしいので今回はコードがないbluetoothのイヤホンを購入してみました。商品が小さい為に、何か作業してても邪魔になることがないし、コードが無いのでいちいち音楽を聞きたいと思って取り出すときに、絡まってイライラすることもなくなったみたいで気に入ってくれてます。ただ、コードがない分無くさないように気をつけないといけないなと思うことや、充電も忘れないようにしないといけないのが注意する点ということです。. 当初普通に使えてたんですが、普通に使ってたのに、ペアリングは出来ているのに右耳側のみ音が出なくなりました。. 有線のイヤホンを使用してきましたが、朝の混雑している電車の中で使用していた時に近くにいた人と接触し、イヤホンが故障したことがあり、以前からワイヤレスのイヤホンを探していたので、購入しました。使用してみると当然ワイヤレスのため、イヤホンのケーブルが人と接触することもなく、音質も問題なく使用できています。ペアリングしているときに自分のスマホにイヤホンの残量が表示されるので、役に立っています。. 0対応は無線イヤホンとして意味はないが、ip68防水なのは安心感がある。また18か月保証も何かあったときに安心できる。この部分の満足度は非常に高い。使い方が最初分からなくてまごついたが慣れれば快適。イヤホンをケースから取り出して自動的に電源が入らないが、片耳で使用するか両耳での使用かを確実に選べるのでこれはこれでよいと思えるようになった。なお、製品ページに「※お使いの機器と「mb2」を一度接続すると、次回以降は「mb2」を充電ケースから取り出すと自動で電源onと接続が完了し、すぐに音楽を聴くことができます。」とあるがこれは自分が購入した製品には当てはまらなかった。自分は逆に気に入ったが、自動電源オンを期待されている方はご注意を。最初にイヤホン同士の相互ペアリングをしなければならないが最初これが分からなくて戸惑った。両耳のイヤホンの電源を同時に長押し(6秒以上)で「ピッピッ」という音がなるようになり、この状態でイヤホン同士を近づけるとイヤホン同士がペアリングされる。(それぞれのイヤホンから「left channel」「right channel」とアナウンスが流れる。) 耳につけたままの状態では相互ペアリングせず、くっつけるつもりで近づけないと相互ペアリングしないことには注意が必要。この相互ペアリングは毎回電源を入れるたびに行う必要があるので、この操作が煩わしい人は他の製品を買うべきだろう。フィット感はまずまずといったところ。ウォーキングでは落ちることはなかったがジョギングしたところ1kmぐらい走ったところで左が脱落。以降はこまめに耳に押し込みながら走ったので落ちることはなかったが、イヤーピースの調整をして改善されるか今後見ていきたい。音量は左が若干小さい気がするが上記イヤーピースの問題な気もする。ジョギングのお供なのでそれほど気にはならない。なお音質は自分はまったくこだわっていないが、もしこだわるのであれば有名ブランドのものにした方が無難かと思われる。通話には使っていないが自分で録音した限りだとそれなりに声を拾ってくれているので問題なさそう。音が小さければ両耳使用時は左耳のイヤホンを口に近づければ問題なくなる。(両耳使用時は右耳イヤホンのマイクが無効化されている)片耳使用時は片耳だけ電源を入れてスイッチをダブルクリックするとペアリングモードになる。これはマニュアルには記載されておらず偶然発見したが、両耳登録したmb2を接続リストから削除する必要がないので便利。一度ペアリングしてしまえばあとは電源を入れるだけで自動で繋がる。この辺りは普通のbluetoothデバイスと同じ。androidではデバイス名を編集できるので「右耳」「両耳」などと名前を変えて識別しやすいが、iphoneだと「mb2」と固定なので全く区別がつかない。しかし上述のように自動接続するので普段使いでは全く問題がない。引き続き使い続けて気づいた点を追記していきます。まだ使い始めなので☆-1ですが問題がないことが分かれば☆5つの商品です。. ワイヤレスイヤホンが以前より興味があり今回購入することにしました。ランニング中に使うようにしており、有線より使いやすさはやはり格別です。重さについても特に気にならず軽量設計されてるなと実感しました。ペアリングも問題なくできましたし、満足して使っています!. これを買ってしばらくして、彼女とデートしていた時彼女が鼻歌を歌ったので、bluetoothのイヤホンあるから一緒に聞く?と片耳ずつイヤホンを装着して、音楽を流すと彼女が、え、これ音質いい!とほめてくれました。また二人が離れると(イヤホンが離れると)音が割れる現象が起きたので、彼女を引き寄せたとき真っ赤になる彼女を見てbluetoothイヤホン最高だって心の中で叫びました。あ、僕自身軽さも音質も文句ないです。. 利点と欠点 メリット 使い始めたばかりだが及第点。満足です。 良かったです! おススメしません デメリット 0&高音質完全ワイヤレスイヤホン】このbluetooth イヤホンはデータ転送速度が従来より2倍になり、転送能力は約従来の4倍になります。●【軽量&フィット感抜群& ipx 68防水設計】超軽量( s / m /L)+人間工学設計運動中でも快適にリスニングでき、コスパ最高なスポーツイヤホンです。. 動画を視聴する際の遅延などが殆んどありません音楽を再生した時の音はとても綺麗です。. まず、定額価格を下げなさい。いつもお買い得みたいにしていると見ているだけでイラッとします。(特に中国感あふれるものは全てそうなっている) さて、こちらの商品のことですが、音質は極めて粗い、というわけではありません。(定額価格とは程遠いですが)防水機能は良いですね。しかも今回はタッチ式だと誤作動が起こると知ったみたいで、ボタン式に変わっていました!(これは素晴らしい)なので、とりあえず全体で見て星4としました。. はじめての完全ワイヤレスイヤホン、思ったよりコンパクトで、耳にもめっちゃフィットしてる。外れにくいです。シンプルなデザイン、多機能で使いやすいです。操作も超簡単、イヤホンをタッチすることで、音楽の再生・停止、通話の開始・終了などの操作が可能。音質も十分に良いと思います。ノイズ低減機能も搭載、マイクが付いていて通話機能にも対応するので、スマホで音楽を聴くのにとても便利です。充電ケースもかっこよかった、収納するだけで充電される。ip68の防水にも対応しています。気になっていたのは途切れないのか?というところで、使って見て現時点では問題なく繋がっているので満足してます。お値段以上の商品だった!. 評価が高い為購入したのですが、正直にお勧めしません。音飛びがかなりします。5. 0バージョンのブルトゥースではあったので、期待はしていたのですが、そこは見事に裏切られました。またベアリングは自動ではありません。ほぼ手動に近く、片耳しかベアリングされない事もしばしば。結論として、「うどん」と呼ばれる某林檎社の物がiphone遣いなら強くお勧めします。恐らく同価格帯の類似製品は似たような物だと思われます。. イヤホンは耳が痛くなる難点があったのですが、こちらのワイヤレスイヤホンはゴムの部分のフィット感がちょうど良く、痛くならずに使用することができました!ランニングには勿論、ジムでのトレーニング時にもコードレスで邪魔になることもなく使用できています。防水機能付きなので雨の時も心配なく使うことができ、充電機能もusb対応なので充電の心配もありませんでした!音質も綺麗なので、これから沢山愛用したいと思います!. 完全防水bluetoothイヤホン。高音質で自動ペアリング可。 マイク内蔵 充電ケース付。iphone/ipad/android適用音割れもすることなく接続も簡単。日本語取扱説明書付き。. とにかく使いやすいです!軽くて耳にぴったりフィットしますので、着けているのを忘れるくらい。ボタン操作も簡単で、電源を入れる時は長押し。再生や一時停止は1回押し。電話を受ける時も1回押し…とストレスなく使えるところが気に入っています。. Airpodsとかだと個人的の凄くダサく感じるんですがこのイヤホンは全くそういったことは感じないですね。充電も簡単で重低音も程よく効いていて僕のお気に入りです!. 特徴 【Bluetooth 5.0進化版 IPX8完全防水】Bluetooth イヤホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on MIBOTE 【Bluetooth 5 – 完全防水で音質もいい!

TIAMAT 完全ワイヤレスイヤホン IPX7防水仕様 Bluetooth イヤホン 50時間連続駆動 Thor ブルートゥース 5 – アメリカのDVDを見るのに最適

音の迫力が良いですねこれ!低音、中音、高音がはっきり聞こえます最初は標準のフィルターを使っていましたがツイッターや他のレビューを見ると金を使ってる人が多いようなので金フィルターに変更し、ケーブルを銀メッキケーブルへ、イヤーピースをスパイラルドットに変更したところ低音>中音=高音な感じになり、音の迫力も1段階アップした感じになり、これでしばらくはイヤホンの沼からは脱せた感じになりました。12/8追記右側からノイズが出るようになり、交換が選べなかったので、返品となりました。12/11追記返金対応となったので類似品とも言われているnicehck m6を購入してみましたが、音の濃さからくるノリの良さはdmgの方が良く、ケーブルやイヤピしだいではソニー系の低音ドンシャリイヤホンな一面になったので、音楽を楽しく聴きたいって人にはdmgの方がお勧めだと思います。. 娘の英語教育用に、海外のdvdを沢山購入していましたが、プレイヤーに関しては知識がなく、色々調べているうちにregion free styleさんの評判が良いとのことで、こちらを購入。philips社さんのものと購入を迷いましたが、画面が大きいということが決め手になりました。また、保障が1年、3年としっかりアフターフォローもしていただけることも大きな理由です。車載用の2台目購入も検討中ですが、やっぱりregion free styleさんで購入すると思います。さすがの5時間バッテリー!!充電しっかりしていればちゃんと使えます。また、10インチは流石に見やすいです、字幕も問題なく見れます。テレビにも接続出来るケーブル付きですが、こちらに関してはあまり大きいinchのものに繋ぐと綺麗にはなりません。ポータブル出来るぎりぎりの重さですが、機能面が充実しているので問題なし!お勧めです。. グラフェンのダンピングの効いた低音に4baが調和。。15000円といえば5ba/7000円と//2ba/2dd-5000円//2ba/1dd-3000円と今なら確かに3個の優秀なイヤホンを購入できるでしょう。全てのものを所有してる、私からいえば3本とも、この音は出せない。よってこの3個分以上に満足のいく商品です。。。先ずは、他の方の言うように、もう追加で買う必要がなくなるナチュラルでダイナミックなサウンド、ヘッドホンアンプ無しでも十分に鳴らせる事2dd/4baは全てのユニットのつなぎが良く、想像以上に自然な音です。低音は上質で、グラフェンらしい、空気の感じる音、交換ノズルもそれなりに、楽しめるので◎です。15000円ですが2-3年前のハイブリッド5-6万級です。勿論、現行品でも、30000円超えの性能でしょう。質感も良く、フイット感も最高レベル。ハイブリッド購入病の方のストップの為の特効薬に、是非お勧めします。。。(高級イヤホン20over/total50本所有). タイトルままです。こんな値段で出せるもんなのか、と。見てくれも機能も非常に素晴らしい。それでもお値段がこんなに低い。使い始めてから大した日数経っているわけではないけど、日数が経過したからといって劣化する機能も無さそうなのでレビュー投稿しました。. 手が大きいほうなので、なんとか片手で操作していましたが、リング付きを探し始めたところ、リング付きを使っている人からバッグやポケットの出し入れでリング部分が引っかかって意外と使いづらいと聞いていたので、リングが飛び出ていない物を探して辿り着きました!操作したい場所によって指の位置を上下に動かせるのでグー。滑り止めにもなる素材なのでグー。黒以外の色が選べたらもっとグーだな~と思いましたが、とても満足しています!. これで、リージョンフリーのdvdプレーヤーは3台目ですが、今まで、7インチ 9インチ と買ってきましたが、欲が出てもう少し大きいのが欲しくなりました。聞いたことないメーカーさんだったので心配でしたが、保証もあったので、思い切って購入してみました。①9インチとさほど大きさは変わりませんが少し大きいだけでも見え方は違いますね!②5時間バッテリーは、しっかり働いてくれています♫③子供がいるので、180度回転式は便利です。  いたずら好きな子なんで、回転させて触らせないようにできます(笑)④画像は思っていたより綺麗でした。 ⑤tvにつなげるケーブルがセットしてあったので、  接続して見ています。 ただ、どうしても画像を拡大してるので  仕方ないのかもしれませんが、画質が少し荒くなりますね。私は目が悪いので  あまり気になりませんが(笑)総評として満足の出来る内容の商品だと思いました。. 物自体は安っぽさが無くしっかりとしている。私は機械には疎いのですが、ただ差し込むだけで良いのでとても簡単に使うことができます。サイズも小さいので持ち運びも手軽で便利です。外で子供が遊んでいるところをとってみたのですが、まわりの音や風の音に負けず子供の声がしっかりとれていてよかったです。. 良い意味で期待を裏切られました。<購入動機> 語学学習のため通勤中に録画した英語ニュースや英語の教材を視聴するために購入しました。<満足度> 当方の用途においては非常に満足な商品です。 (良い点)  ・とにかく軽いです。最初電池を挿入する場所が見当たらず   電源接続でしか利用できないのか?と心配しましたが、   再充電可能なバッテリーが本体に内蔵されています。  ・映像が綺麗。   小さな画面ですが明るさ・解像度ともに満足のいく   ものでした。   tv出力と比較すると少し青みが強く出るようですが   …これは好みの問題かと思います。  ・おまけの機能が多いです。   sdカードやusbからの画像や動画参照だけでなく、   cdのリッピングもできます。  ・付属品が多く、様々な用途に対応できます。   (ac電源、カーバッテリー用電源(シガレット電源)、    リモコン、ヘッドフォン、tv出力用+rcaケーブル)  ・リージョンフリーなので各国のdvdソフトの再生が可能   です。 (悪い点)  ・tvへの出力を行った場合、tv出力音声の音量と   本体の音量は独立して制御できません。   せめてtv出力したら本体音声出力は停止して   欲しかったのですが…。   私は本機のヘッドフォンジャックにヘッドフォン   を挿すことで解決しています。  ・本体の外観として、天板は光沢があって高級感が   あるのですが、本体下部はつや消しで、少しチープに   感じます。お値段通りということでしょう。  ・米国輸入品なので、英語とスペイン語?のマニュアル   です。日本語のマニュアルがありません。   (当方は英語が多少は読めるので問題ありませんが)   英語が読めない方にはお勧めできません。 <注記> マニュアルが読めない方の為に、使い方を記載しておきます。 ・ac電源に接続して本体右脇の電源をオンにすれば、あとは  dvdを入れてリモコンの再生ボタンを押せば使えます。  非常にシンプルです。  ・充電について。本体の電源をオフにした状態で、  ac電源やカーバッテリー電源に接続すると自動的に  充電が開始されます。  (充電中は赤いランプが点灯しています。フル充電される  と黄色のランプが点灯します。)  マニュアル上では約6時間以上の充電でヘッドフォン使用で  5時間視聴が可能との事。 . 利点と欠点 メリット 4000円の壁を超えるとすごい! 同梱イヤピでの音質判断は早計かも グラフェンのダンピングの効いた低音に4BAが調和。。 デメリット 注文から5日で到着しました。遥か中国からなんと送料込み2枚で690円!有難いです。着脱は至ってスムーズ。欲を言えばもう少し薄いと各ボタンが押し易いが許容範囲です。つるつるで握るのも嫌だったジョイコンが蘇りました(普段はmayflash magic ns + xbox one用純正コントローラーを使用しています)。遅ればせながらようやくジャイロエイム練習開始です。もっと早く買えばよかったスプラ2。. 思っていたよりも音がガツンときます(^ν^)ポータブルスピーカーは2個目ですが、前のスピーカーよりも軽く引っ掛けるところもあり、車の中や自転車のハンドル部分にかけて聞けるの重宝すると思います(^ν^). 5オーム10wの巻き線抵抗器が二個付いていて、一個は常時接続で1aモード用(緑led点灯)、残りの一個はスイッチを切り替えると並列に接続されて2aモード用(赤led点灯、この時抵抗値は)合計で2. 5オーム。抵抗器の裏側は両面メッキで放熱を多少考慮されています。(当初、アルミ製放熱板(11mmx27mmx1. 5mm)だと勘違いしていました。)160円ならとてもお買い得です。5オーム抵抗器での遊び用に追加購入しました。手持ちの5v5a用アダプター(無負荷時5. 3v)で測定すると、1aモードで0. 4v)でした。それぞれ5w、10wという大きな電力を消費するので当然ですが、抵抗器は1分もしないうちに素手では触れない熱さになります。回路を改造してll=0. 5a(5オーム直列で接続)、lh=1a(5オームいずれかを接続)、hh=2a(5オーム並列)切り替え式にする予定です。. 子供の発表会などをスマホで動画を撮ると音声がイマイチだったので、お手頃な外付けマイクを探してたら高評価のこちらのマイクをみつけました。マイクについては初心者のなので簡単に扱える、持ち運びにかさばらないというのを条件に探してたのですが、このマイクはその条件がピッタリです。iphone7ではイヤホンジャックがないのでiphone付属のライトニング変換アダプタに付けて使用してみましたが何も問題なく使えます。早速録音してみるとクリアではっきりとした音が録音できました!. 自宅で気軽に音楽が聞けるスピーカーを探していました。高音質でクリアなサウンドで聞きやすいです。大きさもコンパクトで重さも軽いので持ち運びにも便利です。引っかける所があるので屋外などでの使用も便利です。これから家で音楽を聞くのがとても楽しみです。. – 総合素晴らしい!こういう商品を待ってました。- … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TIAMAT 完全ワイヤレスイヤホン IPX7防水仕様 Bluetooth イヤホン 50時間連続駆動 Thor ブルートゥース 5 – アメリカのDVDを見るのに最適

JVCケンウッド JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 K2テクノロジー搭載 ヴィンテージブラウン XE-M10BT-T – 25000円はちょっと高いかも……

 そこがいい かなり高級感溢れる箱、さらに開けてからの革のケース、さらに厳重なイヤホン部分の保護材で使う前からかなりビビらされた私ーー。こ、こんなに「自分は高級ワイヤレスイヤホンなんです」アピールしてくる商品もなかなかないーーかも。でも実際聞いてみると、それも納得のものでした。 usb接続端子、そして唯一のボタン(1つのみ!)は、首後ろのパッド部分にあります。なので、首の後に手を回しボタンを押すという操作を使っている最中にはよくすることとなります。ペアリングもこのボタンで行い、それそのものは10秒ほどであっけなく終わりました。 音はとてもおちついたもので、肩に程よくかかるパッド部分の重さと高級感溢れるイヤー部分のそれにより、これで外で音楽を聞いているとかなりの優越感を味わえること請け合いです。ノイズキャンセル機能かなりの性能で、そのためわざわざ音楽を切り外の音「だけ」を聞く機能もあるくらいです(ボタンをワンポチするだけで機能します)。 全体的に「高級」と、それだけ言えばもう言うこともないくらいのそんな雰囲気を纏っているイヤホンです。正直これで軽い音楽なんかは聞くのは腰が引ける思いで、それなりの音楽を聞くのが似合うのではと思えます。もちろん、ちゃんとした格好をしていてですが。なので「俺は普段からかっこいい音楽をかっこいい格好をして聞いてるよ」、とそんなことを躊躇なく言えるそんな方にお勧めです。. ヘッドフォン型ですと耳を覆うので当然ノイズキャンセリングが良く働きますが、本品はイヤホンなのにかなり高機能です。またイヤホンだけよりも首に巻くバンドがついているので、イヤホンが行方不明になることもなく、特に飛行機や新幹線の中で使うときに安心だし、ヘッドフォンのように長時間使っても肩が凝りません。ノイズキャンセリング機能だけでなく、肝心の音質も良いです。高音、低音ともにクリアに聞こえ、オーケストラの各パートが聞こえやすい気がします。安全確保のために、周囲の音が入りやすいようにセットでき、使うシチュエーションに従って調節すればよいので便利です。気に入って毎日使っています。音の入り方はスマホにアプリをダウンロードし、そこで調節するタイプ。スマホユーザーでないとこのイヤホンのよさが堪能できません。pcでプライムミュージックを楽しみながらネットサーフィンをしている父にも、肩はこらないしインタフォンの音も聞こえるし、音質もいいからぴったりだと思いお揃いで父の日プレゼントに、と思ったところガラケーだったので残念。まあこういう高機能イヤホンを使う人はスマホを持っていることがほとんどでしょうからレアケースでしょうが念の為ご注意を。. 本体部分の装着感、つけ心地、フィット感は非常に良い。重心も安定しウォーキングくらいなら特に問題なし。イヤピースもしっかりしていて、上掛け特有のしっかりした装着感。音もこのグレードなら十分の音圧と音質で、解像度云々は大目に見て良いと思いますがそれなりです。問題は他の方のレビュー通り操作方法運用について。肩の後ろ部分にコンソールを持ってきたのは大失敗。装着感が良いだけにボーリューム調整も再生スキップも一々首の後に手を持っていくのが結構苦痛。使い手がスマホすら手に取りたくないシチュエーションメインだとするとスマホコントロール前提のこのシステムは扱いづらいと思う。その他については非常に満足。質感も結構良い。. 分離型ワイヤレスイヤフォンのboeplay e8と比べると:ノイキャン性能が違います。バッテリーの持ちはboeplayより長いのでしょうが、通勤等ではどちらも問題無し。メガネかけてる方だと耳たぶ上に被せて装着はメガネのつると干渉する為結構苦痛です。ですが、普通にのイヤフォンごとく前から装着も出来るので問題無し。 (メガネとセットだと見た目が… イヤフォンのケーブルがまるで老眼鏡の紐に見える. )分離型と比べて最大の利点は「落ちない」です。分離は見た目気にして小型買うと必然的にポロリが起こりやすくなります。分離型は高いのでポロリする度焦ります…コチラの製品ならそんな心配事皆無です(・∀・)デカイ(折り畳めない)ので、使用していない時置き場に困ります。私は装着したままですが、その際イヤフォンの部分がぷらんぷらん… ちょっと引っかかたりウザイです(‘・ω・`). デザインは良く、音質も良いと思います。イヤホンタイプですが完全に外界の音を遮ってくれます。ボタン操作ですぐ音楽を消してマイクで拾った外の音だけを聞くように切り替えることもできます。専用アプリのライブモニターを使えば音楽のボリュームとマイクのボリュームを好きなように調整可能。アプリでウィンドカット、高音質モード(k2)、ノイズキャンセリング機能を使うと周りがうるさくても音楽だけをクリアに楽しめます。総合的には満足なのですが残念な点もあります。操作はネック部分にあるマルチファンクションボタンだけでするのですが、首の後ろ側なのでやや操作しづらいように感じます。あとゴムのイヤーフックにケーブルを入れても曲がってる部分がすぐ外れてしまうので使う時毎回これどういう向きで付いてたっけ?ってなってしまいます。それとipad用のライブモニターが配信されてなかったのが残念です。アプリなしでも主要な機能は使えるし事前にスマホのアプリで設定しておけばマルチファンクションボタンに割り当てた機能も使えますが私は外よりむしろipadで映画などを観るときに使いたいので。付属のケースは合皮で見た目は立派ですがフタにボタンもマジックテープも付いていないので横になったら中身がこぼれてしまい持ち運び用にはあまり役に立たず、家で置いておく時どこかに引っ掛けておきたくても引っ掛ける紐も付いてないという使い所のわからない残念なものです。. 持ってみて大きい重いと感じるイヤホンですが、装着するとそれらは不思議と感じなくなりました。首の後の大型のユニットも邪魔をせず、スチール製のアームも冷たさは感じず鎖骨にフィットするように自然に装着できます。ウォーキング程度ならズレることもなく使用できました。但しジョギングだとスピーカー部分を含めて重さを感じます。音質は楽器の高音を強く感じる以外は自然で音の抜けが良く、安価なヘッドホンでは埋もれていた微細な音も拾って鳴らしてくれました。特にボーカルの高音の伸びが良く感じられます。音の情報量が多いと派手な映画映像やライブシーンでは耳が疲れると思いますが逆に静かめの楽曲や映像では楽器やseの音を良く拾って耳に届けてくれるでしょう。ここまでなら★5なのですが操作性にやや難点がありました。ユニットにはボタンが一つだけ。ボリューム調節や曲飛ばしはスマホなどの本体で行います。ウォーキング中に調節しようと思っても本体を取り出して操作する必要があります。またユニットに付いたボタンの位置が中央やや左寄りで、ボタンも固くしっかり操作するには首から外すか、手を後ろに大きく回さなければなりません。本体から少し離れるとワイヤレスでありながら途端に操作性が悪くなります。装着しての運動や家事には問題ないので、この操作性は見直して欲しい点でした。. あまり音に関して詳しくありませんが、パッと音楽を聴いた感じでは低音が良く聴こえるので低音強めかと思いますその他たまに聴く曲に今まで聴こえていなかったピアノの音が初めて聴こえて驚きました良く分かりませんが個々の音がそれぞれハッキリ聴こえるように明瞭化されてるって事なんでしょうか?始めwindowspcでペアリングしてみましたがpc側の音量が20程度でも凄い大音量で驚きましたこのイヤホン単体では音量調節出来ないのでいきなりwindowsで使う場合は注意が必要ですスマホで接続して使用する場合はストアから「ライブモニター」というアプリをインストールすると、イヤホンの音量とマイクの音量の調節が出来ます因みにこのアプリで音量調節した後は設定がイヤホン本体に記録されるのでwindowspcに接続してもそのままの設定で使えますこの製品の特長の一つにマイクで収音した音と一緒にイヤホンから音が出るという機能がありますつまり音楽を聴きながら周りの音も聞こえる、という事なのですが周りの音が聴こえるくらい音量を下げれば十分周りの音も聞こえます骨伝導イヤホンで度々音漏れが嫌だというレビューを見ますがこのイヤホンなら音漏れを気にせず音楽が聴けてしかも周囲の音も聞こえるので骨伝導イヤホンよりも良いかと思います風切り音のカット機能で風切り音の低減はできてますが完璧に消えるわけではないですノイズキャンセリング機能もちゃんと働いていて騒音は低減されて大きな音もほぼ聞こえず、風切り音もほぼ聞こえなくなります走行中の車でも使ってみましたが体に響いてくるような音、走行音等は低減されているとはいえ普通に聞こえてしまいますあとノイズキャンセリングの効果のせいなのかスピード感が無くなってしまいスピードが出てるのに体感ではスピードを感じられていないといった体験をしました一応、車を運転する場合イヤホンを付けて周囲の音が聴こえなくなるような運転をするのは危険で、パトカーや消防車などのサイレンが聴こえ難くなるといった事にも繋がるので止めてください事故の場合は安全運転義務違反になりますし、都市の条例で禁止されている場合もあるそうですaptxに対応しているので動画の視聴の際に音がずれるという事もありませんでした通話も特に問題なく普通に会話出来ましたが声は籠って聴こえました音に関してド素人なのでこんな事しか言えませんし、この価格帯のイヤホンを使った事が無いので比べる対象として間違ってそうなのでどこのとは言いませんが、家で使ってる1万5千円で買ったヘッドホンよりも音楽を聴く分にはこのイヤホンの方が音が大分良いとは感じましたノイズキャンセルもちゃんと使えてますし良い製品だと思います. スマホとbluetoothで簡単に接続できました。肩にかけた部分(本体)のボタン1つで、オンオフ、マイクとヘッドホンの切り替えなど出来て簡単便利です。装着感については、肩にかけた部分が少々フィットしない感じですが、男性なら身体に厚みがあるのでちょうどいいかなと思います。厚みがありすぎる人はもしかすると窮屈かもしれません。イヤホンを耳の後ろから上に回して装置するのですが、肩に本体があるので、首に重さが掛からず、コードも邪魔にならず、外の音も少しミックスされて聞こえるので、ヘッドホンをしている感じが少ないです。本機単体でもスマホやミュージックプレーヤーとbluetoothでつないで聞けます。マイクが外の音を拾ってしまうので、純粋に音楽を楽しむために、アプリをダウンロードしたならマイク側の音量を絞って使うのが良いかと思います。tpoに合わせてマイクの音域の微調整を自分でイコライズすることもできます。最初から電車の中や徒歩など6種の設定もあるし、自分で設定したものを保存し呼び出したりすることもできます。ただ、音量調節がスマホやプレーヤーに依存しており本機単体では調節できないのが不満です。bluetoothは結構強力で、軽量鉄骨の建物内の2階の部屋にスマホを置いて、1階のトイレ内でも聞こえました。外に出てみると、途切れ気味になりましたので、木造住宅などでしたら、かなりな範囲で聞き取れそうです。. 利点と欠点 メリット さすがにJVCケンウッド 分離型より安心、ノイキャン力強めです。 私は他の人々のコメントにだまされました デメリット 音質は100元のイヤホンと変わらず、jvcソフトウェアは使いにくく、イヤホンの首のデザインは古く、金属素材は首の周りにぶら下がるのが難しいです。. ヘッドホンはjvcばかり持ってます!自分でずっと使っていたのは、3千円台のワイヤーありのモデル、何年も同じのを使ってて、3つ買い続けました。低音がすごく好みです。次に使ったのは2千円ちょっとの、ワイヤレスタイプ。vineでいただきました。音は相当落ちるけど、通勤時にradikoを聴くにはまあ充分で、なにより短い線のみという気軽さがすごく楽しくて、毎日ちゃんと充電して使っていました!で、今回この、大変に高価なヘッドホンをいただいたんですけども……ちょっと、中途半端というか、ただでもらうなら素晴らしいのですが、自分でこの値段を出すかというと微妙です……ワイヤレスにしては音はすごく良いんだと思います。好みである低音もしっかり聞こえますし、radikoを聴いていてすら、音楽が良い音です!!ノイズキャンセラーに関して、正直よくわからない……アプリも、radikoを聴くスマホのほうにはいれてみましたが、一度なにかの不具合で、電車の音のほうが増幅されてギョッとなった(笑)。再起動で直りました。ということは、普段ちゃんと作動してるということなんだと思います。でも、そもそも音楽を聞いているほうの古いiphoneには、そのアプリはもう入れられないのでノイズキャンセリングしてないけど、あんまり違いがわからない(耳が良くないのかもですが)。というか、なくても、充分いい音です。というか、ないほうがいい音かな。この3つで比べた場合、最初のワイヤーありのヘッドホンより、ちょっと良いくらいの音って気がします。最初のがほんとに良かったので、もちろんこれのほうが良いには良いのですが、ものすごく良いというほどでもないかなと……それなら……こんなにかさばるヘッドホンを持ち歩くより、安いワイヤレスと、ワイヤーつきの二種類を持ち歩いたほうが、合計しても軽いなとは……しかもワイヤーつきのほうは充電もいらず、ワイヤレスの電池がなくなってしまったときの予備としても、安心ですし……首にかけておいて、頻繁にイヤホンを耳から抜けるのはいいですね。通勤というよりも、職場で音楽を聞きながら仕事して、席を立ってウロウロしたり、誰か話しかけてきたらサッとイヤホンを外して……みたいな場面が思い浮かびますね。なにかのオペレータみたいな仕事してる人とか……。あんまり外で使うには向いてない気がします。. 通勤時(電車で往復2時間)に使ったときの感想です。このイヤフォンのノイズキャンセリング機能は優秀です。うっとうしい周囲の雑音を気にならない程度まで抑えてくれます。普段使っているのが、安価なkossのカナル型のせいかもしれませんが、はるかに良い音質です。2万円オーバーのイヤフォンというのは、価格なりの音が出るものなのですね。立派です。k2機能を使うと音が伸びやかになりますが、ノイズキャンセラーと排他利用なのが残念。首の後ろに乗っけるネックバンドは少々重いと感じますが、通勤片道1時間ですから無視できる程度です。ただ、夏は絶対に使いたくないです。つい先日のこと。4月にしては記録的に暑い日で、電車も朝から弱クーラーが入っているほどでした。このネックバンドが首にあることで、汗がなかなか引かず、違和感というか、うとましさを覚えます。また、yシャツを通して出る汗や皮脂によって、ネックバンドが劣化してこないか、心配です。持ち運びがかさばる点はもう少しどうにかしてほしかったです。b4サイズが入るビジネスバッグですが、このイヤフォンがけっこう場所を取ります。構造的に折り畳みが難しいならば、せめて伸縮できるようにしてほしかったです。プライベートで使うならば違った感想や使い心地になるもかもしれませんが、私のイヤフォン利用頻度は通勤電車オンリーなので、ちょっと渋い評価になってしまいました。. 【デザインについて】自分はこのデザインが気に入って買ったのですが、虎目調のおしゃれなデザインがたまりません!レスポールのようです!(エレキギター経験者 笑)【音質について】イヤホンはrha、エティモティックリサーチ、sonyなど色々使って来ましたのでそれと比較して印象を伝えます。●全体的に解像度が高く音圧があるような音木をうまく響かせているような音ボーカロイドやアニソンなど楽器に量が多い曲でもしっかりと全ての楽器を聞き取ることができる。これはモニターヘッドホンで一度聞いた後での意見です煌びやかさや透き通るような音ではなく、しっとりとした音低音がしっかり出ているのに、こもってる感じが全く無いのはすごいと思うこのイヤホンはドライバー口径が10mmと大きめの物を使っていますその為、幅広い音域を余裕を持って鳴らすことができ、違和感なく低音を鳴らせる※ドライバー口径は物理的に音に大きな影響を与えます。ここが本質です。 新システム!や新素材!ケーブル素材が!シャック素材が!って過大広告よりよっぽど音に影響を与えてますね●高音シャカシャカ感やキンキン感は全くなく、高いところまで気持ちよく鳴っているちゃんと高い音までなり、スピーカーっぽい高音イヤホンっぽい、シャー!と突き抜けるような高音では無い●中音域(ボーカル)曇っている違和感なく気持ちよく鳴っている●低音安いイヤホンや低音重視イヤホンでよくある、盛った違和感のある低音ではなくボゥン!をと沈み込むような音圧のある低音。スピーカーで聞く低音に近い。締りのあるバスッ!って音では無い【余談】自分はイヤホンを買うときにイヤホンに値段がどのように割り振りされているか考えてからかいます。デザインや材質やシステムやドライバー口径などにどのぐらいかかっているのか。このイヤホンはネックバンド部分が非常に手間のかかる構造をしていて、機械でガチャンと作るにも大変な構造です。さらに音を取り込むシステムはマイナーであり主流でない製品はコストが高くなる傾向があります。またbluetoothイヤホンとしては90gと非常に重く、電池消費が早いことからバッテリーも必然的に多く積んでいると考えます。これもコストが上がり、そして、このイヤホン用に作られたアプリにも沢山の人件費を割いているでしょうから、音そのものにかけられたコストはそこまで多くはないでしょう。実際に同価格帯のイヤホンと比べると音では劣っていますね。【買いな人】・このデザインがすげえ気に入った人(自分だわ笑)・キンキンしたブレーキ音や機械の低音の雑音をカットして電車のアナウンス音と音楽を楽しみたい人・逆に音楽に電車のブレーキ音で味付けしたい変態【買いじゃない人】・純粋に音だけを求める人・透き通るような高音域が欲しい人こんな人はクリプシュとかシュアーとか他にも沢山の選択肢がありますよ笑jvcのサイトを見るとわかりますが、このjvc xe-m10btにはハイレゾ表記がありませんが下の価格帯のha-fd70btにはハイレゾ表記がされているのも考えてみると納得がいくのではないでしょうか? ※色々なメーカでのハイレゾ表記の有無が音質を表すわけではありませんが、  同じメーカーの製品で表記の有無があったのならば、表記が無いものは音が劣っていると考えるべきです! . 信頼性の高い jvcケンウッド製 ワイヤレスイヤホンです首かけ式の本体から伸びるイヤホンなので、耳の負担が軽いイヤホンのデザインがギターピックの様な模様がで気に入りました外で使うにも、デザインと機能性を兼ね備えているので、外出が楽しくなりますよ音質も豊かな音域で低音域から高音域までストレスなく表現できているまた、ノイズキャンセリング機能がついているので、機能をオンすると周囲の音が圧倒的に静かになり音楽だけに集中する事ができますまた、本気の最大の特徴が、音楽を聞いているのに内蔵マイクが周囲の音を拾い増幅させ聞こえる ミキシング機能ですこれが本当に凄い!!!どんな機能かというと、例えばリビングで音楽聴いているのに、呼びかけが普通に聞こえてくるのですこれなら歩道を歩いている時でも、回りの雑踏が聞こえてくるので、色々な状況を把握しやすくなり、安全性が増しますね電車の中でも、次の停車駅のアナウンスも聞こえるのはビックリです音楽の音量とマイクの音量もその場面にあった調整が可能ですまずスマホ用のアプリをインストールして下さいアプリから音楽レベル、マイクレベルなどが調整でき、バランスを変えることによりマイク集音優先度も変えられますただし、いくら周囲の音が聞こえるからといっても、自転車や車の運転時は使用厳禁ですよ道交法違反になりますので学校に通われているお子様がいる家庭で、音楽を聴いて通学されているなら、プレゼントしてあげるのも良いのではないでしょうか?学生が買うには安い金額ではないので、安心をプレゼントしてみてはいかがでしょう. 全体的に質感の高い作りをしていて造形面では所有欲を満たしてくれるクオリティです写真で見るよりもイヤホンは大ぶりで、ネックバンドはさらに大きめ。「装着」という言葉が似合います1週間ほど毎日使用していてもネックバンドの存在感は気になるところマイクを内蔵し、周囲の音を集音して環境に合わせたチューニングやキャンセリングをしてくれます通常、歩道で歩いているぐらいなら恩恵は実感できないのですが、人混みと雑音の多いエリアに入ると外部の音がフィルタリングされるのが実感できてなかなかおもしろいです音に関してはややドンシャリで適度な力強さ、高音域は耳障りな感触はなくきれいに鳴っている印象です真骨頂はk2 technologyとライブモニターからのチューニングとなりますが、ここで評価が分かれそうですごつい作りに見合う異様な高機能&多機能ですが、いずれも専用アプリのライブモニターからのコントロールイヤホンサイドにはインターフェイスがないため、何かしたいとなればスマートフォンを取り出すしかないのですこれを受け入れられるかどうかで決まると思います。自分にとっては不便でした広めのネックバンドのどこかにコントローラーでもあればよかったのですが…あとは独自技術の高音質化にこだわるのであればaptx hdに対応しておいて欲しかった、というところでしょうか意欲的なのですがスマートフォンに命を預ける設計は使う人を選びそうです. 評者は知らなかったのだが、いつの間にか本体を首に掛けて使うイヤフォンが各社から出ていた。bluetoothイヤフォンは紐が付いていないので煩わしさがないのが良かったのだが、それに逆行するような重い本体。だから首回りに引っかけておく。メリットは何だろう、バッテリーを大きく出来ること。ノイズキャンセリングなどの機能回路を搭載できることだろうか。とにかく、使ってみて思想が違うなあと言うのが第一印象。マイクがノイズキャンセリングだけでなく、積極的に外部の音を聴くために使える様になっている。その音も目的によって周波数特性を、セッション、トーク、トレイン、ウォークから選ぶことが出来る。聴いている音楽に対してはノイズキャンセリングだけでなく、k2技術による再生音質の高音質再生、風切り音の低減のモードを選ぶことが出来る。その他、こまかな設定はスマホのアプリで行うことが出来る。それらの設定の組み合わせはかなり多く、どれが自分の好みに合うかを決めるにもちょっと時間がかかるかも知れない。音質に関しての評価は難しい。と言うのも、現在のイヤフォン・ヘッドフォンでは昔からのフラットに近い音は若い人が評価していない様で、特徴ある音、迫力ある音に傾いた製品が主流となっていると感じているからだ。だからこの製品がどういうユーザーをターゲットにしているかが分からないからだ。ひとつ言えることは、昔から数十年オーディオを楽しんできた世代の感覚とは少し違うということだけだ。音についての表現は実際には不可能に近いのだ。言葉の解釈の問題もあるが、各自の耳は何を聴いてきたかによっても音質への評価が変わるからだ。だから、ご自分で聴いてみてから決めて欲しいということになる。. 結構重量が有るのですが、肩にかけるようになっているので重さを感じさせません。ノイズキャンセリングや周囲の音を聞こうと思ったら、スマホアプリと連携が必須です。本体には電源兼切り替えスイッチがひとつあるだけなので、スマホアプリと接続しないと何も操作できない仕様ですが、スマホアプリと接続しつつスマホの音楽再生ともちゃんとつながりますが、2つのアプリの切り替えでちょっと戸惑うこともあります。音は有線の高額機種には及ばないものの、かなりバランスよく仕上がっているなという印象。高音もきれいに伸び、低音も不自然でない重低音感があり、聞いていて気持ちのいい音です。個人的にはとても好きな音質設計です。k2テクノロジーも素晴らしいのですが、ハウジングなどの設計が良く、心地よい音が出ているように感じます。ノイズキャンセリングや周囲の音が聞こえるなどの機能が無くても、イヤホンとして音質を評価出来ると思います。音楽を聴きながら周囲の音を聞きたい時はスマホアプリで、session、talk、train、walkの4つのモードを選べるのですが、電車内の放送、病院等の待合で周囲の音を聞きながら音楽もきちんと聞くというのには、正直あまり期待しない方が良いと思います。電車内の放送を聞き逃さないようにと設定すると音楽の音量をかなり下げないと厳しいように思います。総じて満足出来るイヤホンですが、ひとつ難点を言えば電源ボタンの位置。首の真後ろで正直操作しにくいと思います。色々な機能が付いていて、様々な使い方が出来るワイヤレスイヤホンですが、多彩な機能を除いても、満足出来る音質で満足度の高いイヤホンだと思います。最近はこの製品ばかり持ち歩いています。. 首掛けタイプのbluetoothイヤホンです。よくあるコードだけの首掛けヘッドホンだと襟のある厚手の服を着て頭を左右させるとコードが服に引っ張られてイヤホンが耳から外れることもあるのですが、こちらはそれがほとんどありません。bluetoothの接続は簡単でイヤホンの電源を入れスマートフォンのbluetoothの画面から[jvc xe-m10bt」を選択するだけでペアリングされます。次回からはイヤホンの電源を入れるだけで自動で接続されます。音はデフォルトだと低音が強すぎると思います。これはアプリで調整できますので問題ありません。jvc独自の「k2 technology」により、ハイレゾ相当の高音質ワイヤレス再生を実現するk2機能を使用するためには専用アプリ(jvcライブモニター)を入れk2機能をオンにしないと使えません。私が所有している十数個のbluetoothイヤホンの中でもかなり音質がいいイヤホンに入ります。アプリは音を調整した設定を6個まで登録しておけるので、ウォーキングなどの長時間聴く場合は軽めの音にし、腰を据えてじっくり聴く場合はどっしりとした音という感じで簡単に切り替えて使用する事も出来ます。使い勝手は完全独立型のイヤホンに負けますが、バッテリーがー長時間再生出来るなどいいところもありこちらのイヤホンもおすすめです。. 特徴 JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 K2テクノロジー搭載 ヴィンテージブラウン XE-M10BT-T – 25000円はちょっと高いかも……

LiteXim ヘッドホンbluetooth 4 – 高音質!1万円以下で探すなら文句なしのワイヤレスヘッドホン!

Nec・pc-te508baw(音楽音源は全てwav・ドルビー有)及び富士通・f-05gとペアリング使用した感想です。 耳を完全に覆う密閉タイプで耳朶に掛かる負荷はありません。再生周波数帯域は特に表示ありませんが10~24000hzはある様に感じます。 ノイズキャンセル機能は京成本線・京成成田-成田空港で使用しました。発車ベル・笛・アナウンスはきちんと聞こえました。駒井野分岐-空港第2ビルのシートを通して摩擦振動が伝わる程の非常に酷いレールスキールとトンネル騒音に効果絶大。20db減衰・アクティブノイズキャンセルレート85%は伊達ではなくローカル線に乗っている様に感じるまでに。防音対策が大して施されていない地下鉄車輌に乗られる機会が多いのであればお奨めです。他の方が言われている様にノイズキャンセルをonにすると再生周波数帯域が20~20000hzに狭まる様に感じましたので、人によってはアウトドアでも気になるかも。ただ惜しむらくは音量コントロールをヘッドフォン側からは出来ないこと。雨・雪や汗への耐性が気になった以外は、大変良かったですw (ausdom製m06比). まずは装着感ですが、イヤー部分は非常に柔らかくフィット感が素晴らしい出来です。さらに側圧もそこまで強くなく長時間つけていても痛くならない点もグッドです。また遮音性も高く、ノイズキャンセリングなしの状況でも多少の雑音であればシャットアウトしてくれます。音質は低音の迫力がよく、低音重視気味です。高音は多少シャリシャリ感はあるものの十分に満足できる音質です。ワイヤレスながらクリアな音声で、総合的に1万円以下とは思えない非常に高いレベルです。そして、ワイヤレスといえばの通信の安定性と遅延の問題ですが、非常に安定しており、youtubeなどで動画を見ても遅延は見受けられませんでした。ノイズキャンセリングは電車などの騒音を軽減してくれますが、起動すると若干音がこもるような印象がありました。ただ、スイッチ1つで気軽に切り替えられるので、時と場合に合わせて柔軟に使い分ければいいと思います。本体は比較的コンパクトで軽量なので、持ち運びにも適しています。最後にバッテリーですが、15時間持続可能で、一日3時間ほどを目安に使う自分ですと平日の間は充電なく使うことができるのもグッドなポイントです。【総評】音質・装着感がとても素晴らしく、9000円台とは思えない品質。その他の機能も総合して考えて、コスパが素晴らしいワイヤレスヘッドホンで、1万円以下でワイヤレスヘッドホンを探している人には是非オススメしたい商品でした。. Liteximということで日本ではほぼ無名、一方でこの価格でaptxやノイズキャンセリングという面白い機能を備えているということで試しましたaptx hd対応のlg g6に接続、おそらくaptxで接続ができている(はずの)環境で使用lg g6とmdr-1aの普段の組み合わせと比較。【音】低域から高域までフラットに鳴るmdr-1aから乗り換えると、大分低音寄りだなと思いました。昔のbeatsヘッドホンのような低音ドンドコタイプというよりは、他の人が言われるように、中音域が後ろに隠れてしまっている状態。g6のデフォルトミュージックアプリのプリセットのイコライザではカバーしきれないレベルです。がしかし、poweramp(アプリ)でゴリゴリに中高音域を上げるとこれが結構行ける。中高音域をイコライザでモリモリ盛っても無理している感が意外になく、powerampのような強力なイコライザ機能を持ったミュージックアプリと組み合わせると中々好みの音に近づくのではないでしょうか。aptxが効いているのでしょう。【ノイズキャンセリング】これまでノイズキャンセリングというと、ほぼwalkmanのdnc以外では使ったことがありませんでしたが、車の通りがあるところでも結構騒音をカットしてくれるので、この価格でできるレベルとしては中々優秀です。ただ、比較的静かな場所でオンにするとノイズキャンセル特有のビープ音が目立つなとも感じます【つけ心地】正直この点は、個人的にはmdr-1aよりも良かったと思います。bluetoothのコントロールボックスやノイズキャンセル用マイク等が内蔵されているにも関わらず、中々軽く、有線ヘッドホンのmdr-1aと同等、あるいはこっちのほうが軽いかも、とさえ感じました。また、mdr-1aはハウジング内のメッシュと耳が接触し、長時間装着していると耳が痛くなってきますが、本製品はハウジング内がウレタンのような素材で耳に優しく、長時間装着していてもあまり苦痛を感じません。【外装・デザイン】この点についてはやはり、「価格なりなのかな〜」という部分が一番現れている部分かもしれません。樹脂の継ぎ目や表面の処理の甘さ、ボタンの作りのチープさは残念ながら否めませんが、1万円しないと考えればまあこんなもんなんだろう、とも言えるかもしれません。ハウジングが90度回転するので、割りとコンパクトにまとまります。付属ケースもミニマルなので持ち運びも結構イケそうです。【総評】音質的には、中高音域が後ろに隠れすぎな部分、質感がもう少し. というところを踏まえると5段階中4段階というくらいと感じました。この価格でノイズキャンセル対応のものもほぼないでしょうし、イコライザ次第で化けるヘッドホンなので、この価格で買えるのであれば、物は試しの1台として十分アリ!と言えるでしょう。. 以前使用していたヘッドホンが壊れたのでこの度購入させていただきました。bluetoothのヘッドホンは初めて買わせていただいたのですが、家で作業をする際にコードが邪魔にならなくて楽でとても気に入りました。付属品は有線ケーブル、usbケーブル、アダプタが2つ付いていて充実していて良いなと思いましたし、音質も、この価格帯のヘッドホンの中でも良い方だと思います。全体的にしっかり出ているのですが中でも、低音が強めにでているなという印象を受けました。付け心地もキツくなく、長時間使用していても痛くなりにくいです。ハードケースも結構丈夫でカバンの中に入れて持ち運ぶ際にも安心です。. メーカーからの提供品を利用しています。主にbluetoothでスマートフォン(lg v20pro)に接続しています。< 音質 >他社のapt-x対応製品も複数所有していますが、その中でもかなり高音質な部類に入ると思います。低音が強く強調されたような音色のヘッドフォンは苦手なので、バランスが良くてちょうどよいです。イコライザなどで調整すれば低音、高音も十分に出ているようなので、必要なひとは調整すれば良いのではないでしょか。< 装着感 >最初に装着したときは、耳を挟む力が強いなと感じたのですが、装着する角度がちょっとおかしかったようで、頭の上部にある部分を少し頭の前面に置くようにしたところ快適に利用できています。私はメガネを利用していますが、メガネとの干渉などが気になることも特にありません。< ノイズキャンセリング性能 >他社のものを2機種ほどもっています。どちらも3万円前後の製品。それらと比べて、ほぼ同程度の性能があると言っていいと思います。値段を考えれば十分じゃないでしょうか。主要な利用スペースは電車の中ですが、ancをオンにしていると車内アナウンスも聞き取りやすくて便利です。< バッテリー性能 >屋外ではancオン、屋内ではancオフという利用をしています。利用時間の割合は、屋外1に対して屋内2ぐらいの割合です。この状態で15時間は余裕で利用できています。バッテリーが完全に切れるまで使ってみたことはまだありませんが18時間までは利用できました。私の利用だと、1日の利用時間が3時間程度などで1週間もちそうなぐらいです。< その他 >今まで、ノイズキャンセリング搭載のヘッドフォンはいくつか購入していましたが、高額なものなので紛失が怖いので電車での移動中などのには利用していませんでした。今回、移動中などにも利用して非常に快適なので、愛用したいなと思います。あえて1つだけ欠点を書くとすれば、オーバーイヤータイプは、温かい時期には使えないし、冬でも暖房がかかっている場所で長時間使っていると蒸れます。同じメーカーでインイヤータイプのancヘッドセットも安価に作ってくれるとうれしいのですが。. 今まで、イヤホン専門で聞いていたのですが、家でゆっくり音楽を聞く用に、ヘッドホンが欲しくて購入しました。やはりイヤホンと違い包み込む様な音質が心地いいですね。意外に低音域もしっかり出ていて、迫力を感じました。耳をしっかり覆ってくれて、適度な締め付けもあり、皮膚に当たる部分がすごく柔らかいため、結構長時間継続して付けていてもなりません。あと、周りの音をシャットダウンしてくれるので、音楽に集中できます。ノイズキャンセラーonは、少しダイナミックレンジが狭くなる感じはありますが、効果はありそうです、やはり、bluetooth接続の為、自由に動けるところがいいですね!じっくり音楽を聞きたい時に使用したいと思います。. 値段なりですが、ロック系 bzは、最高でした! しかし、ドラムの音が強すぎて 他の音楽は、ん〜 映画とかは、大丈夫です。所詮、ユーチューブ音源なんでbzが好きな友人がいるので、もう一つ購入して、プレゼントします。やはり、ちゃんとした、音源じゃないと ヘッドホンもかわいそうですね!ユーチューブの音源で どうのこうのじゃ、. 【特徴紹介】・接続方式  bluetooth4. 1&apt-x対応 / ステレオミニプラグ入力対応・バッテリー  3時間充電にて15時間の仕様が可能(バッテリー容量未公開)・その他機能 アクティブノイズキャンセリング搭載(ノイキャン単体利用可能)【製品の質感 / 機能面】・製品の質感 製品の質感そのものはミッドレンジクラスの標準的なものと感じました。 全体的にプラスチックによる少しチープな感じはたしかにありますが、後述装着感にも関わりがありますが、 全体的に軽量に仕上がっているため、非常に軽快なつけ心地です。・機能面 機能面のおいては、bt/ステレオミニプラグ/ノイキャンとこのバッテリー持続時間を考えるに 価格以上の価値があると感じました。【音質】・ノイキャンoffのケースノイキャンoff時の音質に関しましては、btヘッドホンとしては文句のつけようがない水準です。1万円以下でこの音質を出せる機種はなかなか無いように思えます。当方比較対象が1more mk801となっておりますが、全体的にバランスの整った非常にフラットかつ原音に忠実な音を出してくれると感じました。フラットな特性であるがゆえに、特定音域におけるパンチを求めたい場合はイコライザでの調整が非常にしやすい機種なのではないのでしょうか。・ノイキャンonのケースノイキャンをonにした際の音質に関しましては、2khz以上の音域に影響が出ているようで、イコライザーなどにより調整を行わないとすこしこもり気味になってしまう特性があるようです。常時ノイキャンを利用されることを検討する場合は、再生側のイコライザにて補正をする必要があるかもしれません。 【ノイキャンの効果について】新横浜駅・横浜駅・品川駅など雑音の多い場所においてロードテストを実施しましたが、ノイキャンの性能は非常に高いようです。ノイズ軽減率は85%と社先行品に比べて若干少ない数字となっておりますが、ソニー等他機種との比較テストの上では、極端な性能差を感じることはなく、キレイにキャンセルはされているようです。ことに新幹線の社内のような、一定周波数が続くのノイズ処理には強いようで、乗り物に乗っている際のキャンセル効果は非常に高いと感じました。【バッテリーについて】フル充電状態にて出張中ずっと利用を行っていましたが、電池切れという状況に合うこともなく、朝のフル充電状態から10時間ほど連続使用しましたが、30%ほどのバッテリー残量は残っていました。15時間の連続使用という部分に過剰表現はないようです。【その他(付属費や装着感について)】・付属品について付属品については製品情報に記載のあるよう、-1×1/4インチステレオプラグアダプター、航空機用プラグアダプター-1×マイクロusb充電ケーブル-1×3. 5mmオーディオケーブル-1×小型メッシュバッグ-1×ハードキャリングケースと、この価格を考えるとかなり充実の付属品内容となっており、豪華な内容となっております。ことにケースにおいてはしっかりとした作りとなっております為、持ち運びにも安心して利用が可能であると感じました。・装着感前述本体の軽さや、バンドの締め付け圧、クッションががちょうどいいおかげか、長時間の利用における痛みはほぼありませんでした。頭の大きさにもよるところではあるとは思いますが、今まで使ってきたヘッドホンの中ではかなり上位に入る快適性でした。【総評】・製品としてこの価格でこの音質と機能を実現している点に関しましては既存国内メーカーと比較テーブルに載せたとしてもコスパは非常に高いという結論です。確かにノイキャンon時の音質劣化に関しては懸念点ではありますが、再生側のイコライザ調整である程度緩和可能であるため、影響は限定的との評価となっております。・購入検討テーブルに載せるかどうか?音質・バッテリー容量・ノイキャンとこの価格帯で考えるのであれば、廉価かつミドルレンジの性能を求める上では選択肢の一つとして評価テーブルに載せるには充分なパフォーマンスを秘めているというといえると思います。【追記】・技適について当該機種の技適取得状況になりますが表記がなかったため、メーカー側に問い合わせを行いました。技適の取得状況に関しましてはベールモデルにて「工事設計認証番号 204-620082」にて取得が完了しており、当該機種、「qw-07」の表記追加申請はすでに提出されており、近日中にデータベースに正式に登録が行われるということです。※こちらは証明書を見せていただきました担当者の方曰く「もし出荷された製品に技適の認定表記がなかった場合は問い合わせを頂ければ、認証ステッカーをお送りするので、マニュアルへの貼付けをお願いしたい」とのことでした。そういった意味でも、日本の技適をよく理解した丁寧な対応をしていただいたため、日本初参入の中国メーカーとしては安心のできるメーカーかと思われます。. 利点と欠点 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on LiteXim ヘッドホンbluetooth 4 – 高音質!1万円以下で探すなら文句なしのワイヤレスヘッドホン!