Daily Archives: May 4, 2019

IKUKA 【2019最新版 Bluetooth5 – 使った感想

ランニング用に購入しました。到着後直ぐにランニングに使用してのレビューです。耳のフィット感も良く、走っていてズレることもなく、快適でした。防水機能も付いているので、運動して汗をかいても大丈夫です。安くて大満足です. 耐水性があるので購入、マラソンやっているので今後のトレーニングでどの位イヤホンに影響があるのか試してみたい。通信する際通信しない事が数回に一度ある。まあこんなものかなと諦めてます。. 【外観】①色:黒 ②形:楕円形 ③片耳重さ:4g ④高級感があり素材から作られて格好いいと思います。⑤ワイヤレス設計、コンパクト軽量なので持ち運び便利です。【装着感】他のやつと比較すると、イヤージェルが追加します。初めて装着してみた時、イヤージェルは耳のどこに装着するのかわからなくてイヤホンをそのまま耳穴に装着して、フィット感はいいはいいけど、やはりそのイヤージェルが気になりました。それで、メールでセーラーにお問い合わせして、サーポートさんは丁寧に説明してくれてとても感謝しております。装着後、耳にぴったりし長時間掛けても問題がありません。落下防止のイヤージェルがあり、朝込んでる電車に使っても落ちる心配がありません。【音質】bluetooth5. 0バージョンの原因があるかもしれないですが、接続が安定で音質もよくて結構クリアで聞こえます。途切り、音漏れなどありません。通勤などの時に騒音から耳を守りたい方、無聊を慰めるという聞き方にはお勧めします。【操作性】タッチ式で、一つのボタンで全部の操作を実現します。例えば、①音楽一時停止になれば、再びボタンを押したら再生にします。②一番気になるのは音量調整できるところですが、左耳のイヤホンを2回連続押すと音量がマイナスになり、右のを2回連続押すと音量がプラスになる。③左耳のイヤホンを3回連続押すと曲戻り、右のを3回連続押すと次の曲が流します。④使わない時、そのままケースに入れていいから、次回充電ケースから取り出すだけで、イヤホンが自動でデバイスへ接続できます。個人的な感想だけど、左右を区別するのがちょっと面倒くさいかもしれないけど、慣れたら使いやすいと思います。【付属品】①ブルートゥースイヤホン1セット②充電ケース1個③usbケーブル1本④ミニusb充電器?(イヤホンを載せて充電できるらしい)⑤イヤーピース2セット⑥イヤージェル2セット⑦取説(日本語版あり)⑧梱包ケース総合的に満足です。ワイヤレスイヤホンを探されている方におすすめしたいです!. 今まではiphoneの有線使ってました。それもケース付きだけど、毎回イヤホンのコードが整理しないとケースに入らないからほぼ使わないです。今回は初めてブルートゥース対応のワイヤレスイヤホンを購入しました。使用を始まったばかりで、質がいいか悪いか言えませんが、イヤホンは小さくて軽くて耳にぴったりします。充電ケースも付属し、使わない時にイヤホンをそのままケースに載せて収納できます。次回使用する時に、bluetoothイヤホンを充電ケースに取り出したら自動的に起動し、ペアリングします。煩わしいコードがないの本当に使いやすいです。また使った感想を追記しますので、よろしくお願いします。. 以前片耳のワイヤレスイヤホンを買ったんですが、ちょっとしか使ってなかったけど、壊れちゃった。今回こちらのイヤホンにしてみた。両耳イヤホンがあるほうが使いやすいと思う。接続も簡単でできるし、いいと思う。. 左右セットなのに何回もやり直しメーカーからも初期設定のやり方を確認しても出来ませんでした。片方づつで使用できますので、同時では無く片方づつで使用しています。もともと、電話の為に購入しましたのでそれでokでした。ちなみに、音は、前使っていたものより良いです。. 値段も値段だけに、しっかりとした作りで、重厚感さえ感じます。イヤホンケースにはバッテリーが内蔵されているので充電切れの心配もほとんどありません。肝心の音質ですが低音はしっかりと響き、中音、高音もクリアに聴こえます。デザインも洗練されて個人的には好きなデザインです。連続使用時間も長く使い勝手はかなり良いです。とても動きやすいです。今後が楽しみです。大切に使いますし友達にも是非進めます!. 価格の安さと機能で購入を決めました。イアフォンにかぶせて使う耳当て(猫の耳のようなゴムのカバー)があるし、うまく保持でき、ジョギングのときも安心です。買ったばかりの時に、カバーを付けずに耳にはめて歩いていたら突然取れて驚きました。音はその前に使っていた15,000円ぐらいするコード付きのイアフォンと遜色ありません。また、音飛びは朝の満員電車で駅に差し掛かった時や、周りに同じワイヤレスのイアフォンを使っている方がいるときに少し怒ることがありますが、問題はありません。収納ボックスから取出し、耳に装てんしてすぐに使用できる便利さを知ったらもうコード付きには戻れません。大変いい買い物だったと思います。. 利点と欠点 メリット コスパ抜群、満足です。 耳にとてもフィットする フィット感抜群!力強い音!! デメリット 準速の対応ありがとうございました。1000円クーポンを使って、安く購入できました。初めてのワイヤレスイヤホンです。ペアリングが数秒で完了で、簡単制定で繋がりました。また、音も非常に良い、大変気に入りました。ジョギングをよくするので、ワイヤレスイヤホンが大変便利で、安定性もよく落ちる感じがなかったので、気軽に運動ができました。もっと早くワイヤレスイヤホンにすればよかったと今さらながらに思いましたが、購入でしてよかったです。. ツーリングの際のハンズフリー通話して走るために、仲間のために何個か購入しました。最新の規格のものだと安心なので、こちらを選びました。通信も良く、途切れることもなく、通話するときにも雑音が少なくて、はっきり声も聞こえるとのことです。付けた感覚も軽くて違和感もなく、動いてもフィットしてズレないとのことです。音もいいので、通勤のときに音楽を聴くのもいいと喜んでいました。やはりいいものを選ぶと安心感もあり、いいですね。手放せなくなったと言っていました。こちらを選んで良かったです。. 黒のヘッドホンは全体的に技術感があり、値段も安かと思う。通話と音楽と楽しめるはずです。充電速度が中くらいで収納も便利です、日常防水もできるので、運動を気にする必要はありません。. 気に入ったことこれまでのイヤホンはブルートゥースや通常のイヤホン関係なく、自分の耳になかなかフィットしませんでした。さりげない動作で落ちる事がよくありましたが、この商品はずれにくいので快適です。激しく動く、運動をする際はジェルがあるのでさらに強化されることが良いですね。気に入らないこと音が綺麗ですが、他のワイヤレスを使っている方が近くにいると音切れが少しだけします。まあ、コスパで考えると問題は全くありません。総合いい商品を良い値段で買いました。今までの1番の課題は耳にフィットするかどうかだったので、これで安心して音楽ライフを楽しむことが出来ます。. ワイヤレスイヤホンだと、落下する心配があったんですけど、イヤージェルが特徴的で耳にフィットします。そして、ケースで充電する他にusb充電ボールからも充電が出来るので、使いやすいです。. 今までは右左のイヤホンがコードで繋がっているタイプのブルトゥースイヤホンを使用していましたが、ジムやランニングの時にコードが気になり完全コードレスタイプのこちらを購入。しっかり耳にフィットして落ちる不安感なども無く、片耳でも使用出来るので外でランニング中でも後ろからの車や物音にも反応出来るし防水なので夏になったらマリンスポーツの時にも試してみようかなと思っています。ノイズも気になる事なくケースで充電も出来るから出張や外出の時も気軽に持っていけて重宝しそうです。. 0のイヤホン接続性に安定性があり、なおかつ互換性も高いのでいろんな機器とせつぞくできるので楽しめて使えてます音質はいろんなイヤホンを試した中でもいい音質だと思います雑音も少なく、音途切れも少ないので安定してつかえています. 通勤用にこちらを購入。見た感じすこしイヤホン自体が大きいかな?と思いましたが装着するとフィット感が抜群です。絶対に落ちてこないし、かなりピタッと付いてくるので音質も良く感じました!一回の充電で6時間使えるので主に通勤で使う場合3日に一回くらいの充電頻度も苦になりません。買ってよかったです。. 電話の時は多少大きな声で喋らないと相手に伝わりづらくなってしまいますが問題なく使えてます。まだ満員電車でも音飛びとかはまだないです。一度設定したらあとは自動接続になったから良かった。. 特徴 【2019最新版 Bluetooth5.0+EDR搭載】Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン HiFi高音质 ノイズキャンセリング ブルートゥースイヤホン IPX5防水 自動ペアリング 3Dステレオサウンド CVC8.0&AAC8.0対応 小型 軽量 … Continue reading

Posted in ヘッドセット | Tagged | Comments Off on IKUKA 【2019最新版 Bluetooth5 – 使った感想

FC-工場 イヤホン カナル型 高音質 重低音 ステレオ マイク 有線 3 – 良かった

雑音と音切れがひどく使用をあきらめた、残念だが即廃棄になってしまいました。(この値段だから許せる)見た目はいいのに残念がんばれ中国. お値段も安く、イヤーパッドは1つだけですが、リモコン操作もできて音もそこそこいいと思います。コードが絡みにくいので、ケース(別途購入)に入れやすいので使いやすいですよ。おすすめできます。. とにかく安い商品到着までかなりの時間を要しましたが無事届きましたメインイヤホンが故障した際のための予備としては良いように思います音質は……まあ、といったところですこもるような感じで、クリアな音ではありません高音は通りにくく、低音はざらついているため、「とりあえず聴ければ良い」という方にはリーズナブルでお勧めですデザインなどはアピール画像の通り、特に差異はありません. この値段と質でだいぶいい買い物をしました。海外発送で来るので時間がかなり空きますがコードの太さも正規と変わらないくらいです。. 安かったので気になって買ったが、音がドロンとして全くしまりがなく聴く気がしない。まあ、こんなもんでしょう。. プラスチックの質感は写真よりはチープですが値段を考えれば納得。. ちゃんと届いたところとイヤホンマイクがなかなか良かったという点あと音は100均レベルです100均のイヤホンのインピーダンスをあげたような ひどい音です皆さんのレビューを見て買いましたが皆さん耳は大丈夫でしょうか?これを良い音と言ってはいけません間違えて私みたいに買ってしまう人がいますから. 注文12日後、中国からクッション入り封筒で商品が到着。見た目は正規品にそっくりで喜んだものの。iphone に差し込み、外そうとしたら、差し込み口の部分の白いカバーが接着されておらず、抜けてしまい、このままイヤホンをiphone から引き抜くと、細いコードが壊れそうに。そーっと引き抜いて写真を撮りました。クレーム送信しましたが、交換に時間がさらにかかるし、発送作業が面倒だし、頭を抱えております。買って失敗でした。悲しいです。. 利点と欠点 メリット この価格(200円)なら買い! 12日待って、破損品が到着 星二つの理由は デメリット 中華製商品を無駄に買っては試すのが趣味です。ついでに、高校時代に放送部に入って以後、そこにあったペア100万のスピーカーに感化され、音響系(pa)の仕事もちょいしています。(でも音楽系ではないので、paといっても、そこまで音質にこだわりはないかもですが)まぁ、iphoneにつけての使用のためなので(アンプの限界と音声圧縮的な意味もあり)そこまで音質うんぬんを、この価格帯には求めないので、そこはコスパって側面で。低音はそこそこ出ます。いわゆる「ドンシャリ」な感じです。高音と低音をeqであげると、こんな感じですかね。ポップス・ロックとかには良いと思います。(まあ、私の気に入った音って意味だけですが)そこまで中域の広がりがない感じなので、ラジオなどを聞くときには適しません。ソニーの2000円代のカナルを、もっと極端にした感じでしょうか。逆にacdcとかクイーンとか、ラウドネスな重い音をしっかり聞きたいのであれば、バランスがズレてしまうかも知れませんね。90年代後半〜2000年代の声優のロックテイストなポップにはピッタリ(褒めてます)。ただ、長いリスニングには疲れますね. 。理由は極端なドンシャリ感です。私の場合、iphone純正に似た形状の中華製イヤホンを、ラジオメインの普段は使っていて、ちょいとポップスロックを聞きたいときに使う感じです。(でも出かけるときは、オールマイティにソニーの安物カナルにしてますが。)なお、マイクは使ってないのでわかりません。あと、リモコンは誤動作します。レビューを見てると、この辺りの問題と、個体差、好みで別れるようですね。どんなアンプ(スマホ?)で、どんな音楽を聴くかでも、かなり分かれそうですし、この手の音質をめぐる話は結局は好悪になってしまいますので。(私はjblとかboseのスピーカーを家庭使いするのは嫌いだし、akgやyamahaのヘッドホンも嫌いです。オーテックはdjモデルはあり、denon>onkyo派で、モニタ音も好きじゃないです。ドンシャリは程度もあるけど、嫌いじゃないので、ヘッドホンはソニーかdenonの密閉。パイオニアやビクターは即ゴミにするような好みです。モニタするときは、モニタ用を用いるので、リスニング用とは、そもそも分けてます). 就寝時に仕様すると、寝返り等でよく断線するので安いイヤホンをよく買います。そんなとき探した150円の中国製イヤホン。全然期待していなかったので普通に使えるのに驚きました。100均のイヤホンとは比べ物にならない良い音です。. 特徴 FC-工場 イヤホン カナル型 高音質 重低音 ステレオ マイク 有線 3.5 MM ヘッドホン 収納バッグ付き iPhone/iPad/Androidに対応 通話可能 (ブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【驚きの超小型イヤホン、収納バッグ付き】ハウジングを小型化して耳にすっきり収まるサイズを実現した。非常に軽く、耳に装着する部分はかなりコンパクトに出来ているため、着け心地が抜群で、長い時間を装着しても耳が痛くならない。丸みを帯びたデザインの中にもスタイリッシュで誰でも親しめるデザインです。 【高忠実なサウンド】性能高いのスピーカーによって周波数帯域が広がれ、低音を増強し、クリアな高音を形成させます。独特で自然なサウンドを享受することができます。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on FC-工場 イヤホン カナル型 高音質 重低音 ステレオ マイク 有線 3 – 良かった

JBL T210 イヤホン カナル型/マイク付 ブラック Jblt210blk 【国内正規品】 – 通話可能なスマホ用だが,片耳+マイクの形では使いづらい。

値段にしては見た目はシンプルでそんなに安っぽくないケーブルもからまりにくくて使いやすい音はすごくフラットというかそのまま聞こえる感じというのか悪くないと思うこの値段でマイクがついてるというのが凄い 一応ちゃんと声が認識するようなのであれば便利程度の性能イヤーピースは3セットついてます. 毎日使い、エージングが済んでもいっこうに音の変化がみられずJBL特有の硬い音はなくドンシャリ系です。JBLの音を知ってる方は買わない方がいいと思います。その程度の音なら、100均のイヤホンでも良いんじゃないかな!悪くは言いたくなかったけどすごく残念な商品でした!皆さんの参考になれば良いのですが。悪しからず。. 装着時パキッパキッ異音がするため返品2回したが改善されず、確かめてくれればわかるはずなのに、メーカーにメールしても回答得られず、製品レベルと考え使用します。. スマホの音声ファイルはほとんど語学学習用なので,イヤホンの性能には何の問題もない。ウォークマンの純正ノイズキャンセリングイヤホンと取り替えて音楽を聴くと,低音域はあまり変わらないが高音域が弱いと感じる。ただ,マイク付きでこの価格であれば十分だと思う。少し期待はずれだったのは,通話も可能だということだが「オマケ」扱いのように感じられる仕様だということ。コード形状が片側を首の後に回す「u型」ではなく,左右の長さが均等で体の前面に配線がくる「y型」になっている。フラットケーブルなのでゴワゴワしており,片耳だけ差して使おうとしても反対のピースの重さが掛かって抜けやすいのが難。また,リモコン・マイクは「右」に付いているため,国産車での運転中にはスマホをセンター側に置くことができない。マイクの性能自体は可もなく不可もなくと言った程度。専用のロゴ入りキャリングバックが付属し,イヤーピースが3種類入っていたり気が利いたパックにはなっている。片耳+マイクの形で使うことが多いため,襟の部分に留めて落ちないように,鰐口型のケーブルクリップを追加して使っている。耐久性はまだ分からないが,この価格であればそれなりに保ってくれれば良いだろう。. Jblの名前につられて買いましたが、とても残念なものでした。価格以下の商品なのでこれは買わない方が良いです。. 最初は耳に装着するとすぐに耳が痛くなりましたが、1週間ぐらいたったら慣れたのか大丈夫になりました音は値段なりでそこそこだと思います。遮音性は良いです。電車で音量上げても大丈夫でしたマイク機能が付いていますが、海外製のイヤホンのマイク機能は英語の発音練習やると駄目でしたが、これだと結構よく認識してくれました。装着感はあんまり良いとは思いませんでした。. Jbl カナル型イヤホン ホワイト j22iwht【国内正規品】(ブラック版)も使っています。比較すると、総じて作りが簡易的で小さく華奢です。j22は4mm幅で1mm厚以上のケーブルですが、3mm幅1mm厚以下です。リモコン部分も軽くて華奢ですしイヤーピースもワンピースのシンプルな作りです。ですが、上手にデザインされているため家電店で3~5000円のものと比べても納得できるのでは?特にイヤーチップの中がオレンジで半透明であったり、イヤチップの黒のメッキ風処理など、iphone標準イヤホンで満足している方なら十分に満足できると思います。これが2000円せず高級感は価格帯以上。しかも、jblブランドでワランティ保証なども安心ですから、iphone、スマホの標準イヤホンの替わりには最適だと思います。なお、イヤーチップも3種類ついてきますので、幅広い方でフィットすると思います。. 我が家にあるipad、iphone、xperiaなどに色々刺してみましたが、xperiaarcは未対応でした。取説が入っていますが、未対応機種があることの記入などは見つけられませんでした。ここ2. 3年の最近の機種なら問題なく使えるとは思います。音も悪くないです。絡まないコードを謳っているため、細くなく存在感のある太めの平打ち感のあるコードです。ストレートではなく、左右にフィットするように形状が工夫されており、耳に入れやすいです。形が左右違うため、左右が認識しやすく、装着が楽だと思います。. 利点と欠点 メリット あまり・・・・ シンプルで低価格ですがJBLブランドで安心して買える。純正を壊した代品にピッタリ JBL? まさか。 デメリット 機器や音の種類に特別詳しいという訳ではないのですが、こちらのイヤホンは低音~高音までバランスが取れた良いイヤホンだと感じました。さすがjblと言ったところでしょうか。加えて装着時のフィット感が良かったせいか音の迫力がすごかったです。マイク付きの1ボタンリモコン搭載ということでスマートフォンにおける通話でも使い勝手が良く重宝しそうです。フラットケーブル採用で絡まりにくい設計ということでしたが、自分のしまい方が悪かったせいかいざ取り出すときに絡まったままで解くのに少し時間がかかりました。この音質でこの値段ならば買いだと思います!!. 同社のe10はxperia z4では片耳しか音が出ませんでしたが、こちらのt210はe10と同じ外観の4極ステレオミニプラグでありますが、xperia z4でも両耳から音が聞こえまして正常に使用することができました。装着感は良くも悪くもなく平均的で、ケーブルは絡まりにくい きし麺のような形状です。音質に関しては軽快で長時間聴いていても疲れにくい音質と感じました。じっくり音楽を楽しみたいというより、通勤・通学時に音楽を流したり、動画やゲームに向いていると思います。なんといっても、この価格でjblブランドを所有できるところがポイント高いですよね。. 特徴 Jbl T210 イヤホン カナル型/マイク付 ブラック Jblt210blk 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 8.7mm径ダイナミックドライバーを搭載し、コンパクトながら迫力あるJBLサウンドを実現 シンプルでカジュアルなハウジングデザイン 心地よくフィットするイヤチップ からみにくいフラットケーブルを採用 マイク付き1ボタンリモコン搭載。音楽鑑賞中でも電話の応答が可能 ノイズキャンセリング機能無 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JBL T210 イヤホン カナル型/マイク付 ブラック Jblt210blk 【国内正規品】 – 通話可能なスマホ用だが,片耳+マイクの形では使いづらい。

ゼロオーディオ(ZERO AUDIO) Zero Audio ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン Duoza Zh-Dwx10 –

特徴 Zero Audio ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン Duoza Zh-Dwx10 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: プラグ:3.5mm金メッキ・ステレオ・ミニプラグ L型 コード:OFCコード 1.2m Y型 質量:8.3g(コードを除く) 出力音圧レベル:100dB/1mW 再生周波数帯域:7Hz~40,000Hz 最大出力:150mW インピーダンス:20Ω 付属品:シリコンイヤーピースS・M・L各2個、キャリングバック ノイズキャンセリング機能無 ベスト Zero Audio ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン Duoza Zh-Dwx10 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ゼロオーディオ(ZERO AUDIO) Zero Audio ハイレゾ音源対応 カナル型イヤホン Duoza Zh-Dwx10 –

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree – 期待外れ

音楽を聴いているとき3. 音楽を聴いた後この3つのいずれも許容範囲を超えていました。1. 音楽を聴く前片耳モードと両耳モードの切り替え方法がややこしいし、意図せず片耳になったり両耳になったりします。説明書どおりにやっても数十秒が求められます。自由になるためにワイヤレスを買っているのに、音楽を聴く前に一悶着が必要です。また、なぜかたまに、音楽開始時が爆音になっています。まだ音楽が聴こえないほうがマシです。2. 音楽を聴いているとき音がブツブツ切れます。私の場合は左耳だけがブツブツ切れるので、音楽を聴いていても常に誰かに邪魔されているようで非常に不快でした。これでは、音楽を聴かない方がマシです。何度もネット上にある対応策はすべて打ちましたが、改善しませんでした。bluetoothを接続しなおしても、再起動しても同じ問題が発生しました。イヤホンと謳って販売する以前の、最低限の問題をクリアしていません。3. 音楽を聴いた後細かいパーツなのですぐ失くす。この欠点はどのイヤホンも同じですが、聴く前、聴いている途中とずっとストレスを受けているのでちょっとしたストレスも許容範囲を超えます。イヤホンとしてはゴミでした。もちろん正常に動いている方もたくさんいらっしゃいますが、できれば最初から他社製品を使うことをおすすめします。. これってもしかして正規発売前?soundpeats without bondage商品名はtruefree+となるのでしょうかwithout bondageは束縛されないと言う意味合いでしょうから完全ワイヤレスをアピールしていると思われます当方は既にtruefreeを所有しているのでこちらとの比較をしていきたいと思いますtruefreeのレビューについてはそちらに先人達が沢山居ますので参考にされてくださいまず外装や化粧箱については写真の通りsoundpeatsの商品ではtruefreeのような箱も高級感が有りビニールでしっかりした梱包されたパッケージが多いのですがこちらは簡易的な安めのパッケージで届きました(これが試作版で正規品で無ければもしかしたら今後変わるかもしれません)箱の中には本体とmicro-usbケーブルと交換用のイヤーピースが同梱されております日本で通常展開されてるsoundpeatsの商品では日本語での説明書が入ってるのですがこれは英語のみの説明書になってました比較写真を載せますがケースサイズはtruefreeを気持ち大きくした感じですかねtruefreeの時点でかなり軽量でコンパクトなので若干のサイズアップも持ち運びに気になりません肝心のイヤホンサイズですがtruefreeと何も変わりませんtruefreeのイヤホンをtruefree+のケースに入れても問題無いですし逆もしかり普通に使えますまあケースはただの充電器なので当然と言えば当然ですが今回のtruefree+の主な違いはケースに蓋が付いた事と充電の残量が前面に来て見やすいところでしょうか音質についてなんですが正直なところ製造時の個体差?と言えるレベルの違いしか有りませんtruefreeと同傾向の音質でバランスよく高温中音低音が出ていて聴きやすいイヤホンだと思います個体差と言うのはtruefree+の方が同ボリュームでも若干ですがtruefreeより小さいエージングで変わるかもしれませんが音質がtruefreeよりほんの少し雑な感じで歯切れが悪いかなと感じるところですこれはまだ届いて数日なので先に書いたように今後エージングでtruefreeのようにまとまるかもしれませんどこかが主張し過ぎる事も無く外で通勤通学などに使う分には万人が満足して不満の出にくい音質だと思いますハイエンド機のように特別に良いと言う音質では無いですがコストを考えると非常に満足度の高い音質です通信の安定性ですがaacコーデックに対応してると書いてありiphonexsで使用してて今のところ特にストレスに感じるような通信遮断などもありませんあとは遅延ですがyoutubeなどでアーティストのビデオなどを見ても遅延が少なく違和感無く観れますバッテリーの持ちはイヤホン単体で4時間20分ぐらいで切れましたあとはケースに戻してケースから充電と言う感じですねケースのバッテリーは測ってませんが35時間分行けると書いてありますこの商品のコンセプトとか何も分からず興味本位で蓋付きのケースいいなあと購入してしまいましたが結局のところこの商品はtruefreeのマイナーチェンジバージョンなのか?それとも以前からあるのか?詳しい事は分かりませんがtruefreeとほぼ同じ商品ですひとつだけ言える事はバック等で持ち歩く際にケースに蓋がある安心感が良い蓋を開けた時に自然に右のイヤホンが右に来るのでtruefreeのように蓋が無くてどちらが右か左か軽く混乱する事も無いこの点は割と大きな利点だと思います. Truefreeを所有しておりましたが、息子が帰省した折にとられてしまい次を物色していたらtruefree+なるものを発見このイヤホン気に入っていたので購入しました。 以前の物は聴いた最初からこれいいなと思ったのですが今回のは聴いてみるといいんだけど?やはり2か月ほど聴き込んでいたのでエイジングができており、かなり高音. ボーカル等かなり音が出ていたんだなと言う印象でした。今回の商品はtruefreeに蓋が付いただけのようですが、意外とケース内に誇りが地味に入っていたので蓋が付いただけですが大きな改良だと思います。後、truefreeは耳にスッポリと入る使用なのでどんなに動いても、もしくはtシャツなどをイヤホンを取らずに脱いでも脱落することがないので安心できます。耳から垂れ下がるタイプも所有してますが付けているのを忘れて脱いだら脱落してしまうので落としてしまい紛失する恐れがあり、最近ではtruefreeばかりを使っていました。只、この商品イヤホン本体で音量調整ができないのが唯一の弱点ではないかとおもいますが、その機能を付けると値段が上がってしまうので+になっても音量調整は+されなかったのでしょうね。追記何日か鳴らしっぱなしにしていたら、最初と音質が変わって高音と低音の歯切れが良くなり全体的にメリハリのある音になりました。メーカーに問合わせたらそこの所も+はチューニングをしてあるとの事です。. メーカーとの行き違いで返却返金対応となってしまったので再度買いなおし再評価。基本的にはtruengine改良版との比較です。値段から考えると実用的なモデルである。truengineと比較になるが全体的な音質は劣る。しかし今回左右完全独立使用ができ、ペアリング時間短縮しているところを考えると評価したい。良かった所・片耳モードで左右両方使用可能(truengineでもペアリングしてやれば可能)・ペアリング時間短縮(今回このためだけに購入)・音量が大きめ・バッテリーの持ち悪かった所・音を比較すると中音域のみである・低域、特にドラム等が割れる・充電しないとバッテリー残量がわからない・スマホとpc同時にペアリングができない(これは仕様か)・イアーピースは社外品をつけるとうまく充電できない、特に取り出しにくい補足iphoneで一度両耳モードのペアリングに失敗するとリセットしても二度と両耳モードのペアリングが出来ず完全放電させないと無理らしい。買いなおし、最初から両耳モードペアリングしたので今回は問題ないが怖くてメーカーの推奨する片耳モード手順でペアリングさせていません。両耳モードであっても左側だけペアリングすれば片耳で使え、両耳も対応します。. 軽いランニング用に購入しました。はじめての完全ワイヤレスなので、どんなものかワクワクしていました。音質は運動用として、十二分だと思われます。スマホのスピーカーでは分からない音がしっかりと聴こえて、聞きなれた曲にも新たな発見がありました。ケースも持ち運びに邪魔にならないサイズです。ケースにしまって充電する際、ズレたまま入れると充電されませんので、確認が必要です。(私の製品だけズレやすい?)ただ、ゲームなどの目的には合わないと感じました。fpsのゲームをしてみましたが、音がほんの少しズレます。気にならなきゃ程度かもしれませんが、気になります笑普通のワイヤレスならズレませんでした。完全ワイヤレスのイヤホンを購入検討している方には、ズバリおすすめです。. これまで他のワイヤレスイヤホン(中国製の定価2万超えで5千円前後で売られている物。似たような商品がいっぱい売られてますが…)を使用していましたが、本来の使用目的である音質や音飛びが酷くて嫌になりました。値段的にも若干それらより安く、評価もまずまずだったので試しに購入。前の商品は電車内や都内の街中で音飛びしていたのですが、これはほとんど音飛びがありませんでした。通勤時間+αくらいしか使用していませんが、充電はそれくらい持てば充分かなと思ってます。音質も前のと比べてシャカシャカした軽い感じもなく良いと思います。あくまでもamazonで売ってる他の中国製の商品との比較であり、日本製との比較ではありません。私はprime musicを聞いたり動画を見る程度なので、これで十分満足です!!. 夜に動画をみていると家族から苦情が来たので購入。ペアリングは簡単でした。が、静かな場面で、特に低音の台詞や音楽が流れているとき、電子的なノイズ音がひどいです。イメージとしては無線の背景に流れるノイズが電子的になったような感じで、台詞の強弱に合わせて音の大きさが変わります。メーカーに伝えるとまず対処法が連絡され、それでもダメだったので代替品をいただきましたが、やはり同様の症状でした。残念ですが返品することにしました。星二つはメーカーの対応が良かったため、商品としては星ひとつです。. 特に耳にかける仕組みでも無く、ただ耳の穴で支えてるだけのため、走るとまず取れる。というか、走らなくてもポロポロ落ちるため、サイトで見て気軽に買おうとしてる人は注意です。. 利点と欠点 メリット 他と比較すると… おすすめです。 期待外れ デメリット ノーブランド品に見えますが、届いたのは何と「soundpeats truefree+」でした。よって「soundpeats truefree+」としてレビューします。自分が愛用しているのは「soundpeats truengine」ですので、これと比較してみます。1. ケース★★★★☆ケースの大きさは、高さは低いですが奥行きが少し大きいです。幅はほぼ同じです。大きな違いは「truefree+」ケースには電池残量計が付いていないことです。これがあると意外と便利なので残念です。あと、若干「truefree+」の方が軽いです。ケースからの取り出しは、「truengine」に比べて取り出しやすいです。磁石の強さもほどよい感じです。2. 接続★★★★★「truengine」に比べて良好です。使用して2日ですが、今のところ意図しない切断はありません。接続が不安定なのは聞いてて不愉快になりますので、これは非常に満足です。当方androidであるため、aac接続は確認出来ず。sbc接続で、apt-x接続は確認出来ませんでした。(スマートフォンはapt-xに対応しています)3. 装着感★★★★★付属のイヤーピースは小さめですが、耳の中に結構差し込むような形状となっています。装着感は「truengine」に比べてかなり優れていると感じました。また、軽くて耳にフィットして落ちにくいです。装着時の見た目も「truefree+」の方がかっこいいと思います。4. 音質★★★★☆これは、イヤーピースの合う合わないや、音の好みがあると思いますが書いておきます。低音が強調されたチューニングになっていますが、若干割れた感じになるぐらい強調されています。ちょっとやり過ぎ感がありました。でも、曲によっては丁度いい感じもあるので嫌いではありません。高音域はクリアです。5. 総合評価★★★★☆ケースに電池残量計が付いていないのが残念でした。また、低音域が強すぎるのも少し残念です。以上より、総合的には★4つですが、こんな値段でいいものが買えるようになってきてるのには驚きます。. Iphone7で使用。サウンドピーツの製品を購入したのは4度目です。好きなメーカーでしたが、この製品は贔屓目に見てもダメでしょう。まずケースがデカイ、イヤホンが取り出し難い(磁力が強い?)。音質は低音が強過ぎでバランスが悪いです。本当にaacに対応しているのでしょうか?良い点は価格が安いところだけです。2019/3/11追記p20liteで使ってみたところ、aacで接続出来ているようです。ただし音質は低音が強く高音は弱いです。. 特徴 SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree+ ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 完全ワイヤレス … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree – 期待外れ