多摩電子工業 ステレオイヤホン Copper ホワイト S1208w – いい音です

失礼ですがあまり知らないメーカーなので、皆さんのレビューを頼りにダメ元で買ってみました。結果、私の望みに近いものでした。その望みとは就寝時に装着して横を向いても耳が痛くならない事・・・小さくてコロコロしているのでほとんど気になりません。次にそこそこ良い音・・・これは思ったよりずっと良い音と思います、綺麗な音色と言ったらいいでしょうか、低音から高音までそつなく聞こえます。不安な点・・・コードが細くコネクタ部分で断線しないか心配です。.

2回目の購入です。これまでもそこそこのお値段のイヤホンを使っていたのですが、こちらを知ってからは音の良さに今まで以上に音楽を聴く時間が増えました。予備にもう1つ買っておこうか検討中。.

非常に良い商品です。今までで一番音が良く感じます。メジャーレーベルにも負けない商品だと思います。.

躯体が銅、ドライバーがマグネシウム、となかなかこの値段にしては贅沢な作り。音は、評判どおり低音重視。躯体の大きさからするとドライバーユニットは小さいはずだけど・・・。で、この低音重視の仕様がなかなか上手い。これ以上強くし過ぎると音像が崩れてしまう一歩手前でバランスをとっている感じ。中高音と質もあって、音像ははっきりとしている。クラシックでは、ブルックナーやワグナーなんかスケール感も増しgood。ホールの間接音もよく表現している。様々な録音年代で聞き比べてみたところ、1940年代以前のものは元々の周波数レンジが狭いためか、然程の重低音感の変化は無し。50年代録音くらいから重低音感の違いが出てくるものとでて来ないものとに分かれ始める。60年代以降はしっかりと重低音感に違いが出てくる。音の厚みが増し、印象が随分と変わってくる。また、声楽とオーケストラが一緒になったものでも声楽が低音に埋もれないのは、なかなか上手い作り。ジャズではウッドベースの音なんかがエライ出てくる。好みにもよるけど、数人くらいのアンサンブルだと、イコライザーで調整した方が楽器のバランスが崩れてしまうくらい(笑)。ロックを聴くとバスドラムの風圧を感じて、びっくり。ベースギターの音も来るなー。ロックすごくいいかも。この値段で、よくこんな物を作り上げた多摩電子さんに拍手!.

外観はかわいく、金属部分が当たって、カチャカチャなります。小さく、持ちづらいため、装着しにくいです。音は、とにかく低音の量がすごいです。質は値段相応。中高音は販売価格の2000円前後と考えるといいほうだと思いますが、低音が多いためかなりマスクされ、聴きようによっては篭って聴こえます。.

Mp3プレーヤーを胸ポケットに入れて使うことが多いのでショートコードのイヤホンを探していました。静かな室内では低音寄りの音作りで高音が不足気味に感じますが、屋外で使うと自然に聞こえます。遮音/音漏れ=★★★★★ 全く問題なし低音=★★★★☆ 低音の量がものすごいです。パイプオルガンの重低音やフルオーケストラを聴くのも面白いですが、         抜けが悪く、頭の中に残ります。長時間使用すると疲れるかも知れません。中音=★★★☆☆ ボーカルは引っ込み気味です。高音=★★★★☆ 量は、かなり少ないです。シャカシャカ音が苦手な人におススめ。ボーカルの摩擦音は全く気にならない。これからエージングが進んで行ってどのように化けるか楽しみです。改良希望点◆ コードが細く、、使っているうちに耳元のハウジングとの付け根が断線する可能性が大きいです。(耳から外すときに、形状からして、どうしてもコードを引っ張ってしまいます。)◆ コードの巻き癖がとれない。◆ タッチノイズが結構目立ちます。 .

昨年購入し、愛用しています。コンパクトながら良い音です。本体コードは短いですが、服の胸ポケットに入れて聞くにはちょうど良い長さです。延長コードも付いています。旅行に出かけるときも手放せません。.

中高音は丸い音でおとなしい。低音はやや量が多いが、階調のはっきりした描画で、低価格にありがちな単にボンボン鳴るだけの低音とは一線を画している。全体的なバランスとしては質のいい低音をベースに全体におとなしい表現。野外でのながら聞きには悪くない感じ。ケーブルがとても細く取り付けも華奢な感じで価格を感じさせますが、延長ケーブルが同梱されていてちょっとうれしい。lrの表示がとても小さく、左右を識別するのが大変なのはマイナス。購入時1200円弱でしたが、値段を考えるととてもいいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • とてもいいです!!

  • 多摩電子工業もっと有名になってほしい!

  • 値段の割には

デメリット

価格から考えると、かなりいい音で満足しました。コードがあと10センチ長いと星5です。.

以下素人の感想です。s1201が壊れたので代わりに購入。メーカーに在庫問い合わせたところすでに廃盤。しかも今は高性能イヤホンを作っていないと回答をもらい、同社他製品なら大丈夫かと購入。これは銅製なので以前のものよりも重い。ノーマルでは低音が篭り気味なので、イコライザで調整するといいとおもう。ヘッド小さい(パチンコ球大くらい)のに音がとてもいい。さすが多摩電子工業。元は5,000円ほどする製品なのにこの値段で買えてよかった。でもやっぱりs1201の音のほうが好み。イヤホンや安くていいってかたはほかの同じ値段(今の販売価格)のものより断然音質いいのでお勧めします。.

色んなイヤホンを試してきたが、これがコスッパ一番だ。低音が素晴らしく、いい音出るよ。.

値段を考慮するとかなりの良質です。低音がしっかり聞こえます。高音は普通です。音の奥行きがあり十分です。.

しかし、この音になれると病みつきになったりもする。もともと私は高音重視のヘッドホンやらイヤホンで聴くのが好きだったのですが、この音もなかなかいいと思います。音の解像度とか音場感などはそれなりですが、価格以上に満足しています。.

こちらのレビュー見て購入しました。もう6年くらい毎日使っているウォークマン。音がブツ切れになったり、もうダメかと思ってたんですがこのイヤホンで音質生き返ってびっくりっ!!電車でも余裕です。改善してほしいのはrとlが小さくて暗闇で全然わかんないとこかなあ。。。.

だいたい皆さんが書いている通りです。ダメもとで買ってみましたが、正直驚きました。最初の印象は、低音が効いているけれども、高音が弱く、音が篭りすぎているかな…と思ったのですが、少し聞いていると、今までのsonyやオーディオテクニカのイヤホンが拾っていない範囲の音を、しっかり拾っていることに気づきました。高音が強いオーディオテクニカのイヤホンよりは、少し篭り気味のsonyのイヤホンに近い音だと思います。好き嫌いはあると思いますが、クラシックやジャズ、pop、またラジオニュースなどの会話や講演まで、幅広く使えると思います。何より値段が安いです。またケーブルの長さも付け替えて選べるので本当に便利です。イヤーピースも3サイズあり、使うかどうかは別としてキャリーケースも付いていたり買って満足できると思います!イヤホンの密閉性も高く電車の中など周囲の音が気になる場面などでは重宝すると思います。確かにケーブルは細くて切れそうですが(笑)たぶん、しばらく大丈夫でしょう!コストパフォーマンスは最高です!.

このイヤホンにソニーのイヤーピース(ep-ex2)を組み合わせて使用しています。基本的には低音重視な音色ですが、クセが無いのでイコライザーで上手く調整すると素直な良い音を聴かせてくれます。間に合わせのつもりで購入したので、家電店で色々と試聴してみるのですが、これの数倍の値段の他機種を試聴しても、買い替えたいと思うほどの物には出会っていません。メジャーなメーカーではないですが、なかなかの良品だと思います。.

ベスト 多摩電子工業 ステレオイヤホン Copper ホワイト S1208w 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.