不明 Philips SHE8100RD インイヤーヘッドフォン8 – いい音です。

既に she 8100 は持っているがプレゼント用に。他に she 3805、she 9720 も購入済み。このshe 8100 はphilips のイヤホンの中でも特にクリアな音で、まるでモニターフォンのような音がする。ソニーのバランスドアーマチュアシリーズ 100 にとても良く似ている。あちらは真鍮製だが、こちらはアルミ製。実売価格は1/3近く。残念ながらポーチは付かない。音と同じにスッキリしたデザインで大きくLRの表記があります。音域はとても広く、バイオリンやトライアングルもはっきり聴こえ、それでいて低音もちゃん出ています。(低音はやや控え目ですが)ボーカルもクリアに再生しています。ドンシャリとは対極にあるのでロックとかには向かないと思います。しかし、このクリアさは女性ポーカルはもちろん、クラシック、サウンドトラック、演歌、歌謡曲、オールマイティに使える万能性があります。特に70年代のアイドルpops においてその本領を発揮します。オーケストラサウンドが綺麗に聴こえ、女の子のボーカルもクリア。昨今のCDはリファレンスされているので新品のレコードに近い音質になっています。かつて好きだった、あの子の盤が低価格で手に入るのです。付属のイヤーピースは御世辞にも上質とは言えず、フニャフニャで頼りない。私は テクニカやjvc のに交換している。これだけで音が変わってくるので耳が繊細な方にはオススメのチューニング。この価格帯でこれほどのイヤホンを出しているのは唯一philipsだけです。.

Iphone8で使用しています。lightningアダプタを介して使ってますが明らかに純正よりはいい音です。安いイヤホン=低音が弱いそんなイメージがあったのですが低音もいい感じで出てますし中高音も良い音です。また機会があれば購入したいです.

俗に言うドンシャリ系を求める方には合いません。コード類の作りが安っぽい、付属ポーチがないことを除けば問題ないと思います。.

安いのにかなり高評価のようなので、ものは試しと買ってみました。たしかに2000円しないイヤホンの音ではないですね。これはびっくり。全体的にはフラットで、ミッド~ハイミッドあたりがやや盛り上がった感じでしょうか。歌モノには良いですね。それでいて音域自体も広く、上から下らまできちんと出ています。プレゼンス領域は少し弱めですが、透明感や解像感はしっかりありとてもクリアーです。低音のボリューム感は人によっては少々もの足りなく感じるかもしれませんが、これも好みの問題、というか低音ズンドコタイプのイヤホンに聴きなれていると明かにスカスカに感じるはずです。しかしフラットでモニターライクな音を基準にすればとくに違和感は無いと思います。音はともかくフィット感は自分にはいまいちでした。ハウジングがかなり小さいので耳のくぼみの中できっちり固定されず、すぐにぽろっと耳から落ちてしまいます。イヤーピースをどれに付け替えてもダメでした。また価格が価格だけにコードがかなり貧弱で安っぽいです。いつまでも折り癖がぐにゃぐにゃと付いたままでなかなか真っすぐになりません。.

利点と欠点

メリット

  • 低価格イヤホンもここまできたか
  • イヤホン界の価格破壊
  • いい音です。

デメリット

ベスト Philips SHE8100RD インイヤーヘッドフォン8.6ミリメートルドライバー SHE8100 レッド [並行輸入品] 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.