ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro500 ダイナミック型 密閉型 エボニーブラック Hph-Pro500 – 19年振りの8耐優勝記念に、30年振りにリリースされた本格的なヘッドホンを聴いた感想。

ミミナリ御殿さんにまったく同感です!私だけかと思ってましたが他の方も同じようなことに見舞われてたんですね音が凄くいいのにプラスチックの耐久性に多少問題ありのような気がします.

耐久性が高くありません。最初に届いた個体はヘットバンドの銀色のパーツを留めているネジが緩んでおり、パーツがグラグラでした。ヤマハに問い合わせたところ、既知の事象のようでしたので、その旨をamazonに伝え、すぐに初期不良交換して頂きました。構造的にネジ部に力が掛かりやすい感じなので、丁寧に使わないとすぐ壊れそうです。音質に関しては個人差が強いですが、脳内定位で基本的にはすっきりしたサウンドです。特に高音は美しく、ピアノや女性ボーカルものにぴったりです。さすがはヤマハ。ath-m50xからのステップアップとして違和感なく導入できました。側圧が強いので長時間の装着は厳しいですが、意外と言われているほど音漏れはしないような印象でしたので、外使いでも行けると思います。あと、付属のフラットコードは絡まなくて良いのですが、音質的にはさほど良くなさそうなので、極めるなら交換をおすすめします。.

2年ほど前に購入し、他の方がレビューで書いている通り1年経ったかぐらいのところでヒビが入り2年経った今ではヒビは無数に入り、内側の留め具のネジは根元から折れ…とボロボロです。三年前に別のメーカで買ったヘッドホンはここまでなっていないのに正直残念です。.

バランスがよく非常に綺麗に音が鳴るのでその辺では満足しましたが、外で使うにはちょっと音漏れが激しいかもしれないです。重量も300gありますし、見た目がいいだけに残念。室内用としました。.

ゼンハンザーhd650を長らく愛用していましたが、壊れてしまったので価格が安い割に良さそうなこの製品を購入。エージング前はやや硬い感じでしたが使い込むと音の硬さがとれ、音場も広くなった感じです。hd650より高品質のサウンドですが、hd650で感じた感動までには至りません。ややモニターよりの音です。音をよりピュアに楽しむにはこの製品で良いし、音楽を楽しむにはhd650の方が良い感じです。ピアノが圧巻です。ピアノ専用だけでも価値があります。さすがyamahaです。.

声が明瞭(クリア)で良い。能率が良くipodでも十二分音量が出ます。いい音です。でも音場がせまい。聞いていると息苦しくなります。元々開放型の音場が好きです。能率の良さは音場の狭さになるのでしょうか?なんとか音場の広い改造をメーカさん頑張ってください。このクリアな音で音場が広ければ☆5です。.

自宅外へ持ち出して使える密閉型という事で購入しました。購入した当時は自宅はバランス化前のakg k701、sony nw-zx1のお供は同じsonyのxba-h3を使用していました。zx1に接続した時はそれ程ボリュームを上げなくても十分な音量を取れています。しかし、ドライバユニットが入っている所がアルミ合金という事もあり、意外と重く感じられ、結局持ち出さない様になりました。密閉型という事もあり、音の広がりはk701よりも狭いのですが、低音が結構スピード感を感じられる音がします。ロックとかには向いているのではと感じられます。最近使うのがバランス化済みk701やoppo pm-2という事もあり、相対的に音が良くないと感じていますが、他と比較しないでこの製品だけ見たら低音も高音も十分ではないでしょうか。ケーブルが3. 5mmのピンジャックで着脱可能、尚且つ両方のハウジングに挿す事が出来るので、バランス化改造は容易そうです。.

古くからのyamahaのファンです。最近あまりオーディオ関係に熱心じゃないような気がしていましたが、このヘッドフォンを聞いて、久しぶりにyamahaらしいナチュラルサウンドが体現できているのに驚きました。やっぱりyamahaは変わっていなかった。嬉しかったなあ。yamahaのオーディオって、楽器なんでですよ。ここが他と一線を画すところだと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 音はいいが、、、
  • ナチュラルな音質は素晴らしい
  • 耳が痛くなります

デメリット

実物の方が写真で見るより高級感があります。音質は特に管楽器も弦楽器も音の響きが素晴らしく、なかなかのコストパフォーマンスかと思いました。ただ遮音性はありません(^^).

音はクリア、楽器一つ一つがよく聞こえる感じです。キンキンせず、低音もそれなりに良い感じで聞きやすい。ただし・・・・ヤッパリ重いので-1。.

500も400も音は良いのに装着感が残念です。デザインに惹かれて注目していましたが試聴してみて、がっかりでした。.

さすがyamahaだと思いました。音のバランスがとても良くて色んなジャンルの曲を聴く事ができます。同じ金額帯のヘッドホンを買うならこれを買う事をお勧めします。.

オーオタでなければ間違いなく満足するレベルでした。アイフォンでの使用はダイナミック系だがドン舎利しない。pcなどは音の調整でかなり変わるが基本的にクリアなイメージ。私はオーディオが好きですがオーオタの方ほど知識はないですがまんぞくしてますまたヘッドホンにジャックが二箇所ありスカイプしながらゲーム音も聞くことが出来ました。 大きいので軽いのがいい人には向きません.

素晴らしいサウンド、しかし音漏れが予想以上。新幹線のお隣に気兼ねという感じです。低音域はエイジングに期待。新品では少々パンチ無し。.

震える低音。見た感じも最高。このグレードじゃないと満足できない。.

某bea◯sよりも音がクリアで真摯に聞こえます。yamahaらしいサウンドに、少しスパイスを加えた印象。bのマークよりこちらのほうがカッコ良いです。ただ、デザインはbを意識しなくてよかったと思います。この音質を更に高め、次はデザインもyamaha独自のスタイリッシュなものになることを期待していします!.

見た目デザインは良いと思います。肝心の音につきましては「sony mdr-z7」と比較しても、バイオリン・ピアノ等の個別楽器の表現は生々しく感じますので、その向きの音楽を好まれる方には良いのではないでしょうか。ただ・・・・・装着感は最悪です。まず、ぴったりと合わないのです。どの様なモデルさんで合わせたのか分かりませんが、l~xlサイズのヘルメットをかぶる私の頭をもってしても、ヘッドバンド最短で厳しい感じです。何だかしっくりせず、しかも装着直後から不快感と痛みを感じます。パット部分が小さく硬い上に締め付けがきついんです。尚、30分以上頑張っていれば、そこそこ慣れてはきます。今回は価格の安さと興味本位で購入しましたが、おすすめは出来ません。収納ケースはコンパクトで悪くありません。製造は made in china です。.

特徴 ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro500 ダイナミック型 密閉型 エボニーブラック Hph-Pro500(b)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 大口径50mmドライバーによるワイドレンジでスケール感豊かな音質
  • 高い遮音性能と快適な装着感を約束するオーバーイヤー型
  • ユニークな折りたたみ機構を採用した最先端のスタイリング
  • 2種類の着脱式ケーブルとiPhone/iPod/iPad対応リモコンマイクを装備

デザインや音の良さを想像しまして、hph-pro500のレーシングブルーを購入いたしました。たしかにいろんな方々のレビューの仰る通り音はとてもいい商品です。ですが、もうすぐ購入して一年経過しますが商品の本質である音質は良いのに、商品自体の構造があまりにも丈夫ではありません。例えばヘッドホンスピーカーの折り畳みの部分から化粧ともいえる青いプラスチックの部分にヒビが入り始めまして、そのヒビから発展して折り畳みの部分だけでなくその上のビスで化粧のプラスチックと頭のラバーの部分を止めるビスの付近にもヒビが入り、レーシングブルーの塗装が剥げてきます。はっきり言って、このヘッドホンに使われているプラスチックは基本的に弱い素材が使われております。私が今使っているヘッドホンは実は今年の夏に交換してもらったものであります。その前のそれも実は折り畳みの部分からプラスチックの部分が割れ始めて、そのことをヤマハ本社にお伝えして交換していただいた次第です。もちろんレビューをご覧になっている皆様は「乱暴に扱うから」「粗雑に使うから」と思っていらっしゃる方々もいると思います。私も最初のそれをやはり「大事にしていないのかな?」と思い、世間一般に販売されている大多数のヘッドホンより大切に扱っているいたのですが、それでも、プラスチックにヒビが入るのです。要するにこのヘッドホンに使われている金属とプラスチックの相性がとても悪いと同時にプラスチックがあまり丈夫ではないということと、そして、普通ならプラスチック素材自体が色を含んだものの仕様で仕上げたならいいのですが、白いプラスチックの上にそのままレーシングブルーを塗装しているため、非常に塗装の剥がれとプラスチックそのもののひび割れがひどくなっているのです。たしかに音は良いのですが、わずか一年で上記のような状況になってしまうのは「yamaha」というメーカーとしてどうなのかと疑いを持たざるを得ません。ですので、もしこのヘッドホンを購入したいと思う方がいらっしゃるのであれば、この商品はあくまでも「デザイン」を購入するつもりで買うということを決めて、購入したほうが良いと思います。私自身、ヤマハがとても好きなのにこれは本当に残念で仕方がありません。次回のさらに音質が良く丈夫な商品を期待します。せっかく音が良いのに、商品自体が全然丈夫ではないのがとても残念です。.

アルミ合金製ハウジングを使っていますが、必要以上に鳴るというわけではなく、程よく聴き取れるというレベルかと思います。使い初めは重い(重量の事)と感じましたが、慣れれば大丈夫となりました。2年程度使っていますが、特に問題ありません。使い初めてからユニークな折りたたみ方をしたことは一度もありません。.

ヘッドホン5個持ってますが、低音が強調されたものが多いです。そのなか、ナチュラルな音を聴かせてくれる本製品の音質は素晴らしいと思います。しかし、他の方もレビューに書いておられるように、プラスチックの折り曲げ部分にすぐヒビが入り、私の場合、プラスチックが欠けました。また屋外に持ち出すには少し重いです。同じシリーズでもっと軽い商品を買っておけばよかったと思います。.

インテリアとして飾っておく分には問題ないかと思います。耐久性なさ過ぎ。使用半年ほどでヘッドバンドが折れてしまいました。保証期間内でしたので無料で部品交換できました。ただ、修理で戻ってきたものは、ヘッドバンドの銀色のパーツを止めるためのねじ受けの部分が根元からぽっくり折れていました、、、保証期間を過ぎれば、部品代と技術料()で約¥27000取られます。.

これ、普通は安くても45000円もするヘッドホンなのですが、なぜか青色だけ22000円に。もうそれだけで元を取ったようなものなのですが、音もずば抜けてイイです使いまくってヤフオクに流したとしても3万円くらいで落札されるんじゃないかなこれ。本当にお得でした。.

自分は頭が小さい方なので一番短くしても、頭のてっぺんがヘッドバンドのクッションに付かない状態です。おまけにイヤークッションに隙間が出来るのでしょうか、寝ている嫁にうるさいと言われました。音漏れがするようです。音質は元気があって明瞭なサウンドで気に入っているのですが残念です。まだ購入して1、2時間程度なので評価は早いようですが、まだyamaha特有のナチュラルなサウンドが聞こえてきません。今後のエージングでyamahaサウンドが聞こえると願いますが、装着感はがっかりでした。頭のサイズが小さい人はデメリットがありますので、注意すべき点と思います。音はすごく元気で繊細で最高です。(さすが楽器屋さん。楽器までの距離が音でわかります。)でも装着感は残念・・・・。重い。音漏れが予想外でした。.

クラシック、ポップ、ロック、何でも得意なヘッドホンですね。若干低音の鳴りが弱いかな?とも思いましたがエージング後に飛躍的に改善されました。何より見た目が凄くカッコいいですし、持っていて損はないと思います。元が4~5万の価格帯のモノですし、おすすめですね。.

買って良かったです。中高音が良く伸び低音自然な感じがしました。デザインも良いしフィット感も良いし、まぁまぁかなと思いました。それにamazonで安く購入出来たので最高です。.

モニターとしては、mdr-cd900stを上回ります。録音編集時に付け加えられたエコーなどがはっきりと分かってしまいます。音楽鑑賞用途としては、ポピュラー系ではt1を上回ります。非常に躍動感があり、生のサウンドをミキサーで聴いているような錯覚に陥ります。参りました‼︎.

ベスト ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro500 ダイナミック型 密閉型 エボニーブラック Hph-Pro500(b) レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.