ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 アドバンスレッド Hph-Pro300 – 割れました

顔の幅は大きい方ではないと思うが、すぐ耳が痛くなる。顔の小さい娘にやりました。音はいいのに残念。.

流石に上位機種に比べると音質的には劣りますが、スネアあたりがスパンスパンと切れ味鋭く心地よぃ。最近のヤマハヘッドフォンの持ち味をきっちり所有しており、beatチックなデザインのかっこさも持ちあわ痛い!耳が痛い!ぐおお耳がっ!耳たぶがぁぁ!ボクのデカ頭では圧迫で耳がすぐ痛くなり、現状とても長時間の使用は不可能です。側圧・・というか、耳のせタイプだけどが均等に耳を圧迫しておらず、偏ってると思われます。がんばって拡張中ですが・・・そこが大変惜しいです。頭が会うなら★4つぐらいあげたいところですが・・・.

さすがに米国ヤマハデザインだけあって、国内のヤマハのイメージからはぶっ飛んでます。(どちらかというと、最近のヤマハ発動機のテイストに似てます。)地下鉄やjrの中でも決してカブらないので、満足してます。.

視聴もせずデザインで購入しました。結果としては概ね満足ですが、不満な点もありました。音質などのメモ(ath-ws55と比較)音場が狭い。かなり耳に近く感じる。beatsのパクりデザインのようだが、低音は全く強くない。それどころか少なく感じるので、要試聴。中域、高域はとてもキレイに聴こえる。ハイハット?が特によく聴こえて感動した。ボーカルがこもるような感じもない。米amazonにもある通り、壊れやすそうな感じがする。ここは決定的にath-ws55に劣る。リモコンはandroidでは曲のボリューム変更には対応しない。ただ、曲の早送り、停止、巻き戻しはandroidにもfiio x1にも対応していた。側圧は強め。ただイヤーパッドがモチモチしているため、それほど苦にはならない。このような感じでした。低音が強いものが好みの方は買わないことをお勧めしますが、中高域が好きな方には合うのではないでしょうか。また、私のようにデザインだけで買っても満足すると思いますよ。.

良い点・クラシックからテクノまで綺麗に聞こえる・小さく、コンパクトに畳める悪い点・付けたときに締め付けが強く、痛い・塗装が剥げる初めて1万円クラスのヘッドホンを購入。フラットに音が聞こえるというレビューと見た目で選びましたが、ジャンル問わずよく聞こえるので良かったです。ただ、購入直後はとにかく締め付けが強くて長時間は付けられませんでした。(私の頭が大きいのかヘッドホンが小さいのか…)使わないときにヘッドホンの箱に付けて広げていたら多少は緩みました。そして購入から1年経った頃、塗装が剥げ出しました。どうやら小さな亀裂が原因のようです。(箱に長時間付けていたのも原因か?…とも思っています。自業自得ですね…。)曲がった時に負荷がかかる場所がポツポツと剥げていく感じです。音質はバッチリでしたが、他がイマイチでしたので星3つです。ヤマハさんには、音質だけでなくこういったところも改善していただきたいです。.

家電量販店でも販売されるようになり、偶々入った店で衝動的に購入。ポータブル・ヘッドフォンは他に・audio-technica ath-esw9 (密閉型)・yamaha hph-200     (オープンエア型)を持っているが、同じ密閉型のath-esw9との比較を中心に。ath-esw9は周波数特性がダラ下がりで低音寄りであったが、hph-pro300は比較的フラットで低音から高音までバランス良く鳴ってくれる。同じ女声を聴いても、本機の方が明らかに5歳程若返って聴こえる。また、ath-esw9では低音に埋もれがちだった高音系楽器もちゃんと聴こえる。比較的明るい鳴り方をし、解像感はそれほどではないものの楽器がちゃんと分離して聴こえる。’70年代の洋楽に例えると、ath-esw9は独特の湿り気を帯びたブリティッシュ・ロックだとすれば、hph-pro300はカラッとしたウェスト・コーストのロックと言った印象か。もちろん、ath-esw9を否定する訳ではなくケースバイケースで使い分けることにするが、当分はhph-pro300がメインになりそう。ただ、写真を見るとわかるように、ハウジング部分に回転機構が組み込まれてないので、使い始めは側圧ですぐに耳が痛くなる。パッケージの箱を挟んだりして側圧を弱めたり、イヤー・パッドが馴染んで来たせいか、今では耳が痛くなることも殆どない。ただし、頭の大きな人は注意が必要かもしれない。なお、実物の色は若干紫気味のロイヤル・ブルー。.

伸縮部つなぎ部分の上部で割れました。輸入品で保証もないので分解してみたところ、ヘッドバンド上部には補強用の部材があるものの、この部分は表層のプラスチック?だけで構成されていて、装着時に広げるとこの部分に力が集中する様です。大型のPRO400等のプロポーションを基に単に小型化火したための設計ミスだと思います。気に入っていたのに残念です。部材の厚さ、材料強度等を再検討されることを望みます。.

購入して1年立たないのにプラスチックの部分が真っ二つに割れました!.

利点と欠点

メリット

  • 音質◎ですが、その他が△
  • YAMAHAファンだけど
  • 概ね満足です

デメリット

特徴 ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 アドバンスレッド Hph-Pro300(r)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • クリアで力強いサウンドを追求した大口径40mmドライバー
  • 小型・軽量ながら優れた遮音性と確かな装着感のオンイヤー型
  • ユニークな折りたたみ機構を採用した最先端のスタイリング
  • iPhone/iPod/iPad対応リモコンマイクを装備

ベスト ヤマハ ヘッドホン Hph-Pro300 ダイナミック型 密閉型 アドバンスレッド Hph-Pro300(r) レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.