ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ イヤホン Eph-M200 インナーイヤー型 ジェントルブラック Eph-M200 – バランスがいい音

いろいろなイヤホンを使ってみたが、どうも耳へのフィット感がどれも満足できないでいました。「この商品は、柔軟性が高く弾力性にも優れたβチタニウムを世界で初めて採用し、(中略)耳の穴の形に合わせて音導管が可動し高い追従性を確保しています。」との文句を見たときに、直感的にこれだと感じ、衝動買い。結論としては、非常にフィット感良いです。耳に軽く入れるだけで、ずれないし落ちることもない。つけているのを忘れるほどというとちょっと大げさですが、今まで使ったイヤホンのなかで最高のフィット感です。しかも、肝心の音の方も、非常にバランスが良いと思います。私はクラシックを主に聞きますが、低音を強調しすぎることもなく、高音の抜けもよい。解像度も良好で、ジャズやポップスを聞くのにも、気持ちよく聞けます。デザインもスタイリッシュで余分なものもついていないし、おしゃれで、コンパクト。今回はジェントルブラックにしました。ただ、私はリモコンをほとんど使わないので、邪魔でしかない。リモコンのついていないタイプもあるといいなあ。.

とても安っぽいです。軽いし音もそんなに良くないです。正直1万の価値はないと思います。実際に店頭で視聴してみていいと思った方は購入するといいかと。.

音はまあまあです。良くもなく悪くもなく。悪い点はコードとリモコンが安っぽいところです。1000円で買えるイヤフォンのケーブルに似てます。.

これが最近のカナル型なんだなと。音がこもる事もなく、歯切れのイイですよ。楽器メーカーのセッティングですね。デジタルやストリング音源に向いてますね。守備範囲は広いですよ。.

値段の割に安っぽいしすぐ断線するし何故か右側からしか音が出なくなった。購入して後悔した。.

いわゆる、イヤホンしか使ったことがなかったので、インナーイヤーヘッドホンに、興味津々でした。使ってみたら、耳にぴったりフィットする感覚が何とも心地よいですね。そして音質も、しっかりと伝わってきます。子どもたちが欲しがったので、追加で購入する予定です。.

 いっぱいイヤホンが出ている中、次の買い替えまで後悔したくないものを選びたいものです。自分の中ではer6iがコストと音質で一番でしたが今回はこれを選びました。選定理由は、yamahaの音叉のマークがカッコいいこととフィット感で好評価だったので。実際、音は、ロック向きではないかな?でも、良いです。優しい感じがしてアコースティックに合うと思います。奥行があるといった感じです。フィット感は良く、長時間の装着も大丈夫です。フィットするので音漏れも微量だと思います。リモコンに関しては、他の方も言っている通り、操作性と反応は良いのですが大きいです。これは改善の余地ありだと思います。と言え、毎日の通勤のお供で満足しています。.

価格に見合っただけのいい音をしています。バランスがよく高音低音に偏ったりはしていません。専用のイヤーピースは自分のサイズに合うものを選ぶと外れませんし音漏れもしないです。左耳側の線についているリモコンが取り外しもできず結構邪魔になるので★1つマイナスにしました。.

利点と欠点

メリット

  • 断線しやすい
  • |( ̄3 ̄)|
  • 非常にバランスが良いと思う。

デメリット

素人目ながら、 denon が壊れたため買い替えです。久々に感動したイヤホンでした。kakau. Comで皆さんが書かれているように、楽器の音は生々しく、ジャズやピアノ向きだと感じました。買って良かったです。.

これまでiphoneやmacに直挿しでゼンハイザーie60を2年間使ってきましたので、そろそろ国産のものも使ってみようと探していました。ヤマハから新たにデザインも美しく耳への装着も良さそうな評価やie60と同じくネオジウム使用という記載もあったので、この製品を購入してみました。私の聴く音楽のジャンルは、クラシック4割、ジャズ2割、民族音楽2割、その他2割という感じでしょうか。普段音楽の鑑賞はライブも多いのですが、家では中級程度のオーディオセットで中型のフロアー型スピーカーで聴いています。家族がいる時は、スピーカーから音出しせずにakgのヘッドフォンq701で聴くようにしています。購入後さっそく私のジャズの定番、ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビーをiphoneで聞いてみました。ie60よりもインピーダンスがかなり大きいようでボリュームをあげる必要があります。ie60と比べて、各楽器の音がかなりヴィヴィッド、生々しさがあるような気がします。次にチェロの音楽、遠藤真理のオッフェンバック作曲ジャクリーヌの涙を聴いてみました。ん?チェロの音が大変生々しいけど、チェロはこんな音だったかな?という印象で、アレっ?感がありちょっと不安が出てきました。気を取り直して、今をときめくアンナ・ネトレプコとエマニュエル・ヴィヨームの二重唱で同じくオッフェンバック作曲の舟唄を聴いてみました。ie60との比較では二人の口がより近づいて声が更に生々しく二人の人物が目の前に浮かび上がりそうです。女性のボーカルは向いているのかなぁとの感触。ではと、録音は古いけど名作のほまれ高い名演、ヴァーツラフ・スメターチェク指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の「わが祖国」モルダウを聴いてみました。う〜んie60は昔のレコードを聴いていたときの雰囲気でひとまとまりになった楽団全体の構成が見えます。一方eph-m200は1つ1つの楽器がより明瞭に判りますし、それら沢山の楽器がバラバラに広がっている感じがします。コンサートホールで2階席で聴いている感じがie60、s席より前のカブリツキに近い場所で聴いている感じがこのヤマハの製品という印象です。はっきりしているのは、ヤマハの製品の方が人の声や楽器の音が非常にクリアーで生々しい感じが迫ってきます。オーケストラのような多くの楽器で演奏される場合は、全体の雰囲気、オケの底力のあるたっぷりとした低音の上に高い音の楽器が積み上がっていくという雰囲気はie60の方が安定感、落ち着きがあり得意なように感じます。その点、ヤマハは少し苦手かもしれません。どちらも良いところ悪いところがあるような気がしました。真剣に聞きたい時はヤマハを、オーケストラやほっこりしたい時や聴きながら眠りたいときはゼンハイザーを使っていこうかと思います。.

音はピアノの音がクリアに聞こえる。クラシック向きの音。ロックを聴くとドラムの音の低温が響かず。パーカッションの音が目立つ。断線しやすい(断線したため1回買いなおしたが、1年たたずして再び断線してしまった)。.

私の耳はカナル型との相性が悪いのか、着けていると数分で緩くなってくるのですが、このヘッドフォンはそういう事が無く、尚且つ長時間装着する事によって耳が痛くなる事もありませんでした。音質も極めて良好で、ボリューム最小から最大までドンシャリ感の無いフラットで安定した音質で楽しめます。難点はカナル型全般に言える事ですが、実質的に耳栓をしている様なもので外界からの音が殆ど聞こえないので屋外での使用は控えるべきでしょうね。あと、説明書にandoroidでは正常に動作しない可能性がありますと記載されていたので手持ちのandroidスマートフォン(4. 2)で試してみたところ、音声の再生は問題無いものの、リモコン操作は全く反応しませんでした。.

ロック、ジャズ、クラシックとジャンルを問わず音楽を聴いています。iphoneのリモコンつきなので非常に便利です。まずヤマハといえばピアノかと勝手に思い、ニーナ・シモンとビル・エヴァンスとグレン・グールドを聴いてみました。ピアノの音が気持ち良いほどです。さすがヤマハ!次に低音がどう聴こえるかと思い、ポール・マッカートニーのベースがうなる『アビイ・ロード』を聴いてみました。「come together」「something」と素晴らしいベースラインを堪能できました。jblのカナル型イヤフォンを使っています。低音がいい音をするのです。だけど、すぐに耳からイヤフォンが落ちる。一番このイヤフォンがいい所は耳へのフィット感です。商品説明で「eph-m200」の音導管には、柔軟性が高く弾力性にも優れたβチタニウムを世界で初めて*採用。レーザー加工により、特殊で高精度な切り込みを入れることで、耳の穴の形に合わせて音導管が可動し高い追従性を確保しています。と書かれていますが、私には正直何のことかよくわかりません。が、一度耳にイヤフォンを装着するとずれません。耳の形にぴったしオーダメイドしたようです。また商品説明で専用のイヤピースを開発。柔軟性と程よい硬さを併せ持つシリコン素材を採用し、耳の穴の形に合わせてイヤピースがしっかりフィットする優れた装着感を実現しました。と書かれている通り、耳にジャストフィット!ここまでジャストフィットしたカナル型イヤフォンは初めてです。.

買ってよかった音はいいとか意味わからないなんもよくないっすよ実際に視聴してみて買うべきです他のも聞いてそれから決めるのをオススメします.

Iphone対応のイヤホンで、初めて1万円以上の物を買いましたが結果的には満足しました。音に関してですが、今までsony xb31ip、audio-technica ath-cks55xiを使ってきましたが、今回のイヤホンは音がこもった感じはなく、クリアな高音と低音を鳴らしてくれます。特にピアノの音とか流石yahamaだなと感じました。今回はクールホワイトにしましたが、純正のイヤホンみたいにシンプルなデザインで、コントローラー部分とイヤホン部分に、yamahaのロゴが入っててファッション性もあるかなと思いました。コントローラー部分に関してですが、他の製品より少し大きいかなという印象ですが、そこまで気にならない大きさです。またタッチノイズもそこまで気になるような感じではなかったです。2016/1/29 *追記*普通の使い方をしましたが、約1年半ほどで断線し、片方しか音が出なくなりました。ちょっとジャック部分が弱いのかもしれません・・・。.

はじめて、カナル型ヘッドホンを使用しました。その印象は、耳へのフィット感が非常にいいです。そして、密閉性が高いため、音楽への没入感があります。今まで、私はiphoneに付属のオープンエア型の白いイヤホンを使っていたので、この差が歴然と分かりました。ただ、カナル型は密閉性が高いゆえ、振動による雑音が気にはなります。例えば、口ずさんだ音が耳からでなくダイレクトに脳に届くような感じがあります(耳に栓をして声を出した時の感じです)。なので、私は、自室で静かに音楽に没頭したい時に、このヘッドホンを使います。.

最初、リモコンに不具合があったので交換してもらいました。ホワイトを買ったのですが、非常にかっこいいです。フィット感ですが、非常に良いです。音漏れもiphoneの最大音量くらいにしない限りしないと思います。そして、この商品の特徴は透き通った高音でしょう。低音、重低音共にそれほど響きません。(私が今までビーツのイヤホンを使っていたからかもしれませんが)でも、気持ちよく鳴ってくれます。あと、不思議なことにヴォーカルの中音だけが若干篭るんです。ピアノ等は最高に気持ちがいいです。ショパンの幻想即興曲とかおすすめです。あと、ヴァイオリン等の弦楽器との相性もグッドです。このイヤホンは、全体的にバランスがよく、向かないジャンルはほとんどないように思われます。オススメのジャンルはクラシックや、ピアノです。(私の趣味の曲には合います。).

特徴 ヤマハ イヤホン Eph-M200 インナーイヤー型 ジェントルブラック Eph-M200(b)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • シンプルな上質感を追求した、スタイリッシュデザイン
  • 15mm大口径ドライバーなど、新開発の高音質設計
  • 世界初! βチタニウムを採用した音導管を搭載
  • 専用のイヤピースを開発し、最適なフィット感を実現

ベスト ヤマハ イヤホン Eph-M200 インナーイヤー型 ジェントルブラック Eph-M200(b) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.