ヤマハ(YAMAHA) ヤマハ イヤホン Eph-22 カナル型 スタンダードタイプ ホワイト Eph-22 – リピート3回目

おまけに高音気味なのかな、そういう感じがします。ずっと聞いて慣れると特に気になりません。作りはすごく安っぽいです。個人的にはパナソニックの1000円以下のやつの方が好みです。.

最高です 低音もしっかり出てるしデザインもいい 使い始めはコードがビョンビョンしてていい感じに耳にかからないなでシュア掛けはコードが柔らかくなったらやってみようかなw.

初めてyamahaのイヤホンを購入しました。edm系の音が綺麗でいいと思います!高音もなかなかのものだと思います!遮音性も特徴のひとつだと思います。.

ブランド名と安価でチョイスしましたが、高音域の再現力のないキンキン!流行りのjop系(男声のみ)には良いかも、特に管楽器系の再現性能は下手です。値段相応ですかねぇ。一点、メーカーマークの金色塗装が、何と2日目で完全に禿げました。ヤマハさん、こっれて製造法の問題ではないですか?.

音質音源をイコライザなしで聴いてる感覚実直な音の表現なために音源の質が悪いとそれをそのまま再現させてしまう一方でシンセサイザーなどの楽器接続での音質やハイレゾとの相性はいい低音を得意とする。高音域はあまりに高いと潰れた音になるピアノや打楽器系の音は得意金管楽器の高音は苦手概略シェア掛け可能なイヤホンシェア用にコードリーダーとしての引っ掛けがある耳掛けの相性は個人による(個人的に長時間つけると痛くなってくる)イヤーサイズ変更可プラグはl字で耐久性はあるが多少邪魔に感じえるコードの長さは丁度いい短さで巻きつけ不要な長さ二股後に中通しコードキーパー付コードキーパーのもう一つの穴はプラグ用(サイズはプラグより大きくぴったり感はない)音源に依存する面もあるが値段の割に音質は良い.

ハイレゾ対応なのにコストパフォーマンスが高く他のイヤホンと違って中音から高音が非常に綺麗で聴き応えがありました。ただ、最近の流行りは低音でのドンシャリ気味なのでその点を期待すると若干期待はずれを受ける人がいるかもしれません。.

再生可能帯域の上限が40,000hzのイヤホンの中ではとても安価確かにハイレゾというにはきついかもしれませんが音質はとても良いです.

Z5でdsee hxで聴いてます。再生周波数帯域40khzまでって事も有るのかな。聞こえない周波数帯と言われますが、余韻が残ります。そのうち、音質が変わってくるかわかりませんが今でも気持よく聴けます。.

利点と欠点

メリット

  • 筋肉質のイイ音が聴けます
  • bluetoothレシーバーを交換してもらいました(位相の異常あり)
  • コードが絡まない仕組みに感激

デメリット

低音大好きな方はちょっと厳しいかも。通勤時のイージーリスニングにはちょうどいい感じ。耳へのフィットも独特な方法なので、合う合わないは絶対にある。当方は問題なく、不用意に外れないので助かってます。予想はしてたけど、音叉マークの金塗装?はがれ始めるのが早すぎで☆-1.

音も綺麗。雑音なし。線が服に当たっても音などしません。耳が痛くなるレビューを見ました。確かにちょっと痛いという感触はありました。ベストな位置があると思います。僕は気に入っております。.

サ行が刺さるとか、L字プラグがデカいとか、耳元でケーブルの向きを留める部分が外れやすいとか気になるところは多々あるのですが、音質は好きです。今頃になって、実はハイレゾ対応?ってことに気付き試してみましたが、なかなかいい音を出してくれました。ちなみに、このモデルは音叉ロゴが白色なので、メッキみたいに剥がれません。.

シンプルなデザインで自分の耳にとてもフィットして長時間つけていても痛くなりません。音もとても良いです。.

なんだかんだで、3回リピートしてます。壊れたらその場で再注文って感じです。新しく買ってるからわかったことなのですが、これは使い込めば使い込むほど音が良くなります。この値段でこの品質はかなりすごいです。.

娘のスマホ用に購入。使い始めて3週間程でイヤホン部分が抜け落ちました。値段の割に耐久性が有りませんでした。残念です。.

さすがヤマハ。音も良いですしコードが絡まらない工夫やデザインも素晴らしいです。ただ、ヤマハのロゴがすぐにハゲてしまったのが残念だったので★4つです。.

2年前にたまたま買ったイヤホン、しかし一発で惚れてしまったこれまでソニーや多摩電子工業製のイヤホンを使ってきたが、やはり音楽業界大手のヤマハ製という事で気になり、買った結果は大当たり、奥行きのある立体的な音を演出してくれるこれならasmrシチュボもニッコリ現在使用中なのは4代目、もはや病気レベル半年ほどで壊れてしまうのももはや愛嬌として捉えれるほど旅行や通学時、ずーっと使い続けてます.

ハイレゾ対応dac内蔵プリメインアンプと繋いで聞くとヘッドフォンには劣りますが、それでも価格以上のストレートな音出してくれます♪逆にストレートに音が出力される故、スマホ等でアンプを噛ませないで聞くには少し音にバラツキが感じられます。カナル型タイプですが脱落しないような設計なっていてとても良いです。.

特徴 ヤマハ イヤホン Eph-22 カナル型 スタンダードタイプ ホワイト Eph-22(w)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 専用開発の8.5mmドライバーなど、サイズ感を超えた高音質設計のインイヤー型
  • 装着スタイルが選べる独自の4Wayイヤサポーターなど、最適なフィット感を追求
  • 自分のリスニングスタイルに合わせて選べる、多彩な商品ラインナップ

ジャックがl字になっているので、毎日の酷使にも、耐えてくれている。直線のものはまきつけると負荷が掛かって、根元がすぐにダメになる。.

These cost more than i wished but are really worth it as they are durable and excellent quality — you don’t have to worry about getting them in the wrong ears as they are interchangeable; they are really comfortable and the over-ear wire keeps them from accidentally getting pulled out when you are active. Folks say they hear me better on this mic than others i have used in the past.

ほかのユーザーのレビューにもありますが、私が2017年前半に入手した個体も片チャンネルの位相が逆になっており、モノラルなど、音源によっては著しい違和感がありました。ヤマハのユーザーサポートに連絡しましたが、迅速な対応で、対策品と交換していただきました。イヤホン本体の音質についてですが、最初は低音が大幅に不足していて物足りないと思っていました。しかし、耳穴のサイズにぴったり合ったイヤピースを装着することで、別物のようにバランスが良くなることがわかりました。イヤピースが緩いと全く真価を発揮しないようです。.

そこそこの音質で聴けるipod用のイヤホンを探していたら見つけました。二千円台でこの高音質。かなり繊細なところまで聞き分けることが可能です。届いてからの3日は高音しか鳴らず音量が低かったのが、一週間で全体が鳴り始め、10日で低音から中音から高音までの響きが良くなりました。apple標準のイヤホンよりはるかにクオリティも高く、ipadでの音楽制作にも使えるぐらいポテンシャルが優れています。.

Mt-07に乗るので、シャレでナビ音声を聞くためにこれにしました。いや、それが貴方、こんなシャレで使って申し訳ありません。大変よいです、音も綺麗でbluetooth端末も設定がカンタン。なによりもカラーリングが気に入りました。.

いい感じです。少しシンバルが煩く感じる曲もありますが、アコースティックな音とボーカルは綺麗に聴こえます。低音が物足りないとのレビューもありましたが、自分には充分出てると思います。音叉マークもいいですね。コストパフォーマンスはかなりいいと思います。.

コネクタ差し込み部分が くの字 になっているので、まず断線などは回避できます。さらに気になる温室ですが、さすがヤマハ。目立ちすぎず、控えめすぎず、ちょうど良い感じです。基本的にiphoneにぶっさしてます。ミミにフィットする感じはとても良いです。つけているだけで周りの音がだいぶ遮断されますので、つけているだけで心地よいです。.

最初装着した際には音が薄いなっという印象を受けましたが、イヤーピースを一番小さい物に変えたところ音質が激変しました。イヤーピース一つで聞こえ方が大きく変わるのでまずは自身にあったサイズを探す事をお勧めします。中低音は強くは無いけど聞きやすい印象を受けます。驚いたのは遮音性の高さです、装着した際に近所の工事音が聞こえなくなりました。価格もお手頃なので今まで安いモデルを利用していた方にはスムーズに移行出来るイヤホンだと思います。.

音はいいです、やはり楽器メーカーだけあってピヤノや弦楽器の音がはっきりきこえます、まぁ、低音好きの人には物足りないかもしれないけど(笑)全体的にメリハリがありこもった音はしません、買って損はないかも、ただ音は好き嫌い人それぞれなので視聴できる店があるなら視聴してから購入した方がよいかも、ピヤノの音は綺麗に聞こえます、お金に余裕があるなら自分は、boseのイヤホン進めますけど.

ホワイトを購入しました。1月末に購入しました。1週間ほどは高音がキンキンと響いて使ってられません。慣らした方がいいと思います。また、1ヶ月ほどでゴールドの部分がハゲハゲに…。マニキュアのトップコートでも塗っておけばよかったと後悔しました。さらに3ヶ月ほどで左側が断線…。特に手荒な使いをした覚えはありません。あまり耐久性には優れていないのだなと思いました。shure掛けしないと、あまりぴったりとはまらない(すぐに取れてしまう)のでshure掛けしか使用しませんでした。あまり変えられる意味がなかったなあと思いました。現時点で使えなくなってしまったので☆☆です。あまりお勧めできません。.

4khz前後の音が強めなので標準よりも下げた方が聴きやすいでしょう。低音域に関してはイヤピースのマッチング次第。締まりのある低音というよりかはふくよかな感じですね。高音域は可もなく不可もなく。全体的には「中音域を強調したヌケの良い音」と言えそうです。.

音質はいいけど使いにくいです。耳掛け式にしても全然耳に掛かりません。.

海外メーカーのものはなるべく買わずに日本のメーカーのものをと思い購入。音質は最初の頃少しスカスカでしたが、慣れてくるとこのフィット感(ランニングしていてもズレ無し)音も良くなって来たと思います。ランニングやウォ―キング等のお供に凄く良い商品だと思います。.

価格の割りに音質いいです。それよりも、コードがポケットの中で絡まない仕組みが素晴らしい!毎日出し入れするものですし、今までポケットから取り出しては絡みを取っていた作業が解消したことは、実に感激です。.

初めは筋肉質の、膝から下がないような音。20時間くらい鳴らしていると、足が出てきました。価格の割にはとてもいい音です。締りのある低音、いいです。中音部もメリハリがあります。高音部もよく出ています。全体として大変マッチョな音。ロゴマークのキンパクはすぐはげました。ハゲのマッチョです。.

音的にはまあまあよい音がすると思う ただavアンプのbluetoothでipadからのラジコのタイムフリーで聴こうと思うとbluetoothの音声出力ではなくて音声入力という事でこのヘッドホンでは聞く事が出来ません 残念です ipadの方ではラジコのタイムフリーはこのヘッドホンでも聞く事が出来ます ヘッドホンの交換も可能です.

ソニーみたいなパナのrp-hje150のドンシャリのヘッドホンより高低の音のピークが出てる。いいけど、耳にフィットさせるのが大変何でこんな変な形にしたの?もっと高いと普通のイヤホンのカッコなのに。.

F-04gとの組み合わせで使用しております。 音が透き通っており、奥行き感もあり最高です。.

この値段ならそこそこいい音とは思います。ドンシャリが嫌いなんで、このイヤホン選びました。けっこうクリアな音質です。低音控えめで、高音も控えめですが聞き疲れのない音と感じました。ただ、独特な装着方法なので、個人的には耳が痛くなるので長時間装着はダメでした…あくまでもこの値段ならの評価です…ただイヤホンはかなり個個人で評価分かれますので、レビューを参考に、実店舗で視聴して、いちばん安いトコで買いましょう!.

分離式で便利。軽くていい。声が聴きやすい設定で音楽を聴くときは再生装置から一段階調整すると問題なし。.

音いいです。私の場合、耳にフィットさせるのには少し慣れが必要でした。もう完全に慣れています。.

ぱっと見での特徴はないです。ヤマハの音叉マークが目立つくらいでしょうか。色合いも地味です。サウンドもまさしく見た目とおりで、低音ドーンとかつき抜ける高音とかボーカルが太くとか、そういうのはなくてあくまでフラットに鳴ってくれます。2年近く毎日の通勤でカバンに放り込んで引っ張って出したりとだいぶ手荒く使っていますが、断線の気配すらありません。イアピースもさらりとしたまま清潔そのもの。コードのベタつきとかもありません。基本性能がしっかりした良い製品だと思います。次もまたこれを買おうと思います。星一つマイナスは、音叉マークのメッキがあっという間に消えて無くなったこと。優れた意匠ですので、少しくらいコストがかかってもよいので、これをはめ込みパーツにするとかして耐久性のある目立つものにならないものでしょうか?.

この値段で40khzもあるのは驚き。ピアノのコード弾きも1音1音粒が揃って聴こえます。.

ベスト ヤマハ イヤホン Eph-22 カナル型 スタンダードタイプ ホワイト Eph-22(w) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.