ファイナル(final) final Heaven IV カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE4BBL – 圧倒的なバランス感

最近はバランスドアーマチュア(BA)タイプのイヤホンも各社から色々な製品が登場して、まだまだマルチタイプは高価ですがシングルタイプであれば安価なものも登場しています。私も数本のバランスドアーマチュア・タイプのイヤホンを持っていますがシングルタイプにおいても伸びのあるミドルレンジの音を出していて充分だと思うのですが、そのぶん軽く感じてしまう低音域の補強のための専用スピーカーを設けてのマルチタイプが一般的だと思います。この製品はより進化した独自のエアコントロール機構BAM(Balancing Air Movement)を採用してシンプルな構造で補強のスピーカーなしに豊かな低音を出すことが出来るようになったと説明にありますが実際そのように感じます。ハウジング部分の形状を説明すると他の製品より細くて長い独自の形状をしています。反面、短所としてはイヤーパッドがS・M・Lサイズ各2種類(遮音性の高いタイプと共振音の少ないタイプ)が付属しているのですが、どれを試してみてもハウジング部分が長すぎ装着具合が悪いというか耳から抜けてしまい困りました。これが★4つにした理由です。他の良い所としては     ・付属物に先程のイヤーパッドの他にキャリーケースがあります。このキャリーケースが金属製でタテ・ヨコ9センチ、厚みが2センチありシッカリしたものである。     ・ハウジングの左右のマークがハッキリしている。     ・コードが扁平で服と擦れても気にならない。といったところです。音重視でしたらオススメです。.

アマゾンさんのタイムセールにて格安購入出来ました。本来iphone用に購入したのですがたまたま入手したフォステクスHPーA8にてハイレゾ音源を聴いたところ当イヤホン本来の実力を知ることが出来ました。まず解像度が非情に高い、各楽器が明確に小気味よく聞き分けられるさらに適度な音圧が心地よく、音楽制作者の意図した音を忠実に拾ってる感じが好感、高音が繊細に伸びるも刺さる感じはしませんもちろんこれはヘッドホンアンプとハイレゾ音源のポテンシャルなのかも知れませんが移動用で済ますにはもったいないイヤホンでしょう。ただし欠点はやはりこの手のイヤホン故装着疲れがします。長時間使用向かないかもしれません。ちなみに私は耳が小さいのか標準装着のチップでは大きすぎ数分で痛みを感じたので小さいタイプに交換しました。交換後痛みはなくなってます。3〜5千円クラス特有の低音がドンドンでるタイプでは無いのでポップスやロックでは若干物足りないと感じるかもしれませんこれは、あくまでも個人的感想ですが。ブーストされた低音私は不自然さを感じるので好みではありませんこのくらいが丁度良いと思います。ボーンボーンと響く低音よりもボンボンと切れる方が好みだと言う意味です。バスドラやタムの切れって大事ですから総括してヘッドホンアンプ使わないと勿体ないイヤホンだと思います。.

素直で繊細な音、というのが率直な感想です。低音も個人的には満足できるほど鳴っており、この価格帯の中で強くおすすめできるものではないでしょうか?ケースも上品で、女性への贈り物としてもよいのでは?他の方も書かれているように、タッチノイズについては対策が必要となるので、星は4にとどめています。.

期待通りの音質でした。ハイエンドな機種ではありませんが、価格に見合うものだと思います。上位機種のfi-ba-ssやpiano forteシリーズも気になりますが、ちょっと手が出ないです。.

正直、何十万円もするヘンなイヤホンを作っている所から出されているヘンなイヤホンの一種類だとゆう先入観を持っていたため、視聴もせずにいたファイナルオーディオ。最近のイヤホンの視聴も落ち着いてしまったため、しゃあないから聞いてみるか、とゆうやる気のない根拠から視聴してみました。ファイナルオーディオさん、ごめんなさい。私が悪かったです。衝撃を受けました。上流はak100なのですが、これが相性抜群。スッキリとした空間なのに音の密度も濃く、音の余韻、消え方もとてもキレイ。オーケストラを聞くのにはとても良いです。普段はカスタムのfitear mh334を使っているのですが、音場、空間表現はこの機種の勝ちです。2万円以下の機種に敗けを認めるのは悔しいのですが、高音の音色が得意なファイナルオーディオさん、さすがです。まぁカスタムが構造上音場や音の余韻の描き方が苦手なのは仕方ないんですが。また遮音性も優れており、コスパも大変優秀なので本当にオススメなイヤホンです。試してないですがsonyのウォークマンとの相性もきっと良いと思います。あくまで予想ですが。.

最近の低音過多の製品主流傾向にいい加減うんざりしていましたので、あれこれ調べてこれを選びました。期待を裏切らずフラットで上品な音です。もちろん低音域だって結構下のほうまで過不足なく出ています。ただ、耳の中にグッと押し込んで密着させないとスカスカの音しか出ないので要注意。.

奥行き、幅のある表現力豊かでクリアな音。ただ、低音が出ている方とはいえbaですので時々物足りないこともあります。これはこれで十分楽しめる音ですので良いのですが、変態的(?)低音のでるアダージョ2のダイナミックと高音まで繊細に表現するbaとのハイブリッドを出してくれるとかなり「面白かもなという期待をもたせます。新しいシリーズでも良いので是非、開発して頂けらたなと期待しています。.

主に、通勤時に使用しています。今までは3000円前後を使用していましたが、中・高音がいいです。モダンジャズ・クラッシックはとても気持ち良く鳴ります。ロックは低音がやや物足りなく感じます。.

利点と欠点

メリット

  • 良かったです

  • 圧倒的なバランス感

  • アコースティックが最高

デメリット

特徴 final Heaven IV カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE4BBL

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : FI-HE4BBL
  • カラー : ブラック
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応

ベスト final Heaven IV カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE4BBL レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.