ファイナル(final) final Heaven II カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE2BBL3 – 低価格にして好バランス

コストパフォーマンス最高なイヤホンです。柔らかいイヤーピースを選ぶことで聞こえる音が格段に変わり、低音の響きも遮音も密閉式ヘッドホンと比較しても遜色がない。是非mp3等ではない良い音を選んで聴いて欲しい。生産中止がとても残念。.

中高音域がしっかり聴こえる!やっぱりバランスドアーマチュア型が自分に合ってる!最高!!.

エージング100時間以上でのレビューですまず一般的な音質評価視点での感想をクール系の音でぬくもりは感じられません、しかしbam機構により空気感のある鳴り方をしてくれます中高域に少し尖った印象がありますがそれが癖になります高域は突き抜け感は弱いですが繊細ですボーカルは普通からやや近いくらい低音はheavenシリーズ中一番量感は少ないですが質は高いです、むしろ私はこれくらいの量感の低音が好きですしっかり主張もあるしノリもいいですここからはロック好きの視点での感想を私はロックをギターの質感重視で聴いていますこのheven ”2で聴くロックのエレキギターの質感にハマりましたずばり繊細かつ荒い音です、決して雑な鳴り方ではありません繊細なメロディーを鳴らしつつ荒さが上手くのっていますエレキギターのエネルギッシュで元気な鳴りっぷりがすごく気持ちいいですベースが中高域に重ならず支えとしての存在感のある音なのでギターが栄えますベースの重みやノリを重視してロックを聴きたい人には向かないですがエレキギターの質感重視でロックを聴きたい人はぜひ聴いてみるべきですあと暑苦しい感じではなくクールでスカッとした感触でロックを聴きたい人にもいいですよ総評としてとても個性的なイヤホンですいままでのheavenらしい空気感を持ちつつ、いままでのheavenにはないクールな音色で新しさを感じましたモニター系のイヤホンでは絶対に聴けない気持ちよさがありますそして私にとってはこのheaven ”2はエレキギター部門で殿堂入りにしたいイヤホンになりましたこのイヤホンでしか味わえない音楽体験があります。.

Ba型なので再生機器の仕様で周波数特性が大きく変化すると思いますが、自分の場合iphone seで使ってとてもフラットな特性が得られました。耳穴に差し込んだ時の自然な装着感もいい感じです。低音の出方がとてもキレが良く、音量で攻めるのより好印象です。以前だとシングルのba型はちょっと頼りない感じもありましたが、この製品はba型ならではの精密感・透明感と周波数方向のレンジバランスが両立していていい感じでした。また遮音性が高く、特にノイズキャンセリング機能などは無いにもかかわらず、周囲の音がだいぶ聞こえなくなります。これも聴きたい音楽に没入できて気に入った点です。唯一気になるのはケーブルのタッチノイズが大きいところでしょうか?使い手の工夫次第ではありますが、小音量で使うと結構目立ちます。.

高音、低音などの聞こえ方については良くわかっていないので飛ばします。[利点]タイトルの通り、そういう音声を聴く際に現在重用しているブツです。茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン co-donguri-雫 (smoky gold)からの乗り換えですが、音像定位については同じかそれ以上な感じです。取り敢えず、asmr系同人音声を聴いて更に快感が得られるような、そういった商品という感じです。[欠点]・lrの文字が大変見辛く、購入から三か月程度経過しましたが毎回5秒程度見極めに時間がかかります・デフォルトで付いてるケーブルがいささか短いかもしれません。.

今までは、zero audio、ultimate ears(イヤフォン本体付け根が断線!)と使ってきましたがハイレゾを聴く様になり、高音域のノイズが目立つようになってきたのでそろそろ買い替えドキかな、と。音楽編集もしたいので、脚色の少ない、モニターイヤフォンを考えていました。一時期のファイナルオーディオの音質はユーザーの意見の分かれる所でしたが、進化版ならイケるだろうと視聴せずに購入しました。これが大正解で、付属イヤーピースが2種類あるのですが、メーカーの商品表記にある「live感」は一方のイヤーピースで効果があり、もう一方はナチュラルな透明感でバランスドアマチュアのしっとり感とスピード感を併せ持つイヤフォンと相成ります。お得感たっぷりの価格設定も良心的。リクエストといえば、イヤフォンケースぐらいは付けてもらいたいところですね。.

普段サラブライトマンなどの高音の女性ヴォーカル音楽を良く聴くのですが、使っていたイヤホンが低音重視で気持ちよく伸びませんでした。高音重視で探して視聴してみたところ、カナル型でこんなに高音のビブラートが気持ちよく出るイヤホンがあるのかと感動しました。ただし低音はスッカスカです。ステータスを中高音に全振りしているイメージです。バスドラとかの音が欲しい音楽には勧められません。かなり用途が限られますがハマれば感動モノです。.

Finalのイヤホンに興味があってe2000を購入。柔らかくほどよい量感の豊かな中低音と刺さらず柔らかい高音が気に入りました。料理で例えるなら人工調味料のない天然素材料理。このメーカーは間違いないと思いheavenシリーズにも興味を持ちいちばん低価格なheaven2を購入しました。期待は大きくはずれ、中高音はガサガサした音で耳に刺さり、低音はスカスカでほんの少ししか聞こえません。メタルや吹奏楽、フルオーケストラなどを聞く自分には全く合いませんでした。このイヤホンに合うジャンルはピアノ伴奏のボーカルや少数アンサンブルの管弦楽器などの、楽器数の少ない曲だと思います。自分にはおよそ8000円の価値は感じませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • ASMR音声向きイヤホン(主観的)
  • モニターイヤフォンとしても大正解でした!
  • めちゃんこええやんけ…

デメリット

値段相応ですかね。高域の抜けは悪いです。音量が大きいと物凄く耳が痛くなります。低域は不足気味ですが、自分はこれくらいでもいいかな?と思います。タッチノイズはありますが、レビューで見るほど気にはなりません。ケーブルの絡まりが異常です。これはストレス感じます。もし、壊れてまた買いますか?と聞かれたら答えは「いいえ」です。.

専門店でe2000、e3000、他メーカーdd機などを視聴して本機を購入しました。他メーカーのイヤホンなども色々視聴しましたが、dd機と比較すると本機の中高音域の再現性は素晴らしいの一言に尽きます。同価格帯でも、音分離、解像度の素晴らしいdd機は沢山ありますが、倍音の鳴りや奥行き感などカタログ数値ではわからない音の良さに圧倒されます。ba一発なので低音は気持ち弱めですがしっかりは鳴りますのでドンシャリ好きな方以外は低音域に不足感はないと思います。特にギター、ピアノ、ボーカルなどは特に気持ち良く、dacを通すと本機の実力は更に際立ちます。本体はステンレスの削り出しで素っ気ないデザインで高級感はあまりありません。ケーブルは平型ですがしっかりしていて断線などの心配はなさそうです。フィット感は良いですが耳にねじ込む感じで押し込まないとイヤーピースがよれた時にパリパリと異音がします。また、本体が長めのため装着時に耳から少し飛び出て見えます。音質は好みもありますがba機を検討している方は買って損はしないと思います。.

なーんか酷評多いなーと心配だったけど、音の透明度がそこらのダイナミック型とは比べ物にならねぇほど高い。タッチノイズは確かにあるが、そんなの気にならねぇくれぇ音がいい。低音は全く出ない訳じゃなく、ボヤけたような重低音をアホほど出してくるイヤホンよりも、キレのある低音を程よく出してくれて高中低音のバランスの取れたこのイヤホンのほうが好き。上位機種との差はド素人にはわからんので、このイヤホンが定価の半額で買えたことに圧倒的満足。.

箱から出したばかりの時はかなり高音が刺さり、買ったのが失敗だったと思いましたが、日が経つにつれ高音もマイルドになりとても聴きやすい音になりとても気に入りました。また、低音も音こそ小さいが厚みのあるしっかりとした低音で、個人的にはこれくらいの低音の方が好みです。買おうか迷っている人への注意ですが、これはbaイヤホンなので音のクリアさなどは同価格帯の中でも上位に位置していると思いますが、やはり上記で述べたように低音はあまり目立たないので低音を求める方はやめた方がいいです。.

特徴 final Heaven II カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE2BBL3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 低音と奥行きのある立体的な空間再生を実現するBAM機構 ( Balancing Air Movement ) バランスドアーマチュア型ドライバーユニットは、鉄片を駆動させて音を出すという構造上いくつかの問題を抱えています。 finalでは今まで見落とされてきた筐体内の空気の流れに着目。通常密閉されているドライバーユニットに開口部を設け、筐体内の空気の流れを最適化する機構を開発しました。
  • 自社開発のオリジナルバランスドアーマチュア型ドライバユニット ファイナルオーディオと日本モレックスと共同でバランスドアーマチュア型ドライバーユニットを新たに開発、製造いたしました。磁気回路には透磁率の高いパーマロイを使用する等、音質を追求して素材の選択までこだわったドライバーユニットです。
  • ステンレス切削高剛性筐体 ステンレスから削りだした筐体は一見シンプル。しかし、内部には高精度の加工が施されています。BAM機構の実現のために、筐体の加工精度は通常に比べて非常に高くある必要がありました。その甲斐あって、従来よりも内部構造をシンプルにすることが可能になり、BAMの効果が全帯域にわたって発揮されています。
  • 選べる5サイズのオリジナルイヤーピース Eタイプは軸部分と耳に触れる部分とで硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用。 軸部分には、硬度が高めのシリコンに溝加工を施すことで強度と柔軟性を両立。 耳の形に合わせてフィット。耳に触れる部分には柔らかいシリコンを採用し、快適な着け心地と高い遮音性を実現しました。 密閉度と 低音再生の異なるAタイプとBタイプ(3サイズ)も同梱。
  • 音のバランスを整えるメカニカルフィルター 音のバランスを整えるために、メカニカルフィルターを装備。滑らかな中高域を実現いたしました。
  • タッチノイズを抑えたオリジナルフラットケーブル 従来品に比べ、柔軟性を向上。タッチノイズを抑え、しなやかなオリジナルフラットケーブル。

ベスト final Heaven II カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 ブラック FI-HE2BBL3 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.