ファイナル(final) final FI-BA-SS カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 FI-BA-SS – 試聴でトリコになりました

レビューが無いので書き込みします!おもわぬ機会が有り購入しました(笑)この価格のイヤフォンを購入するのは正気で出来ません。掘り出し価格で、捕獲しました(笑)日本の職人の手作りとされる(ホームページ参照)ハイエンドイヤフォン!凄いですね~オーディオは入り口と出口のバランスです。何ですか、コレは?魔法です!今迄、何をやって来たのか(笑)ズバリ、生々しい音。ボーカルは息や喉の余韻。オケは叩く、指の動き、その他の全ての空気感を出してます。今迄は、オーディオは価格で無くて好みの音質(イコライザー的な高中低音のバランス、解像度による情報量)と感じてましたが、空気、実在感を感じる、初めてのイヤフォンです(苦笑)オーディオは怖いですね(大汗).

量販店で試聴会で、進められて耳にする、そのときの感動が忘れられず、ほかのどれを聞いても物足りず無理をして購入、高い買い物になりましたが後悔は全くしていません。バランスドアマーチュア一基でここまでチューンアップ出来るとはさすがbaまで自社製をするfinal社ですね。ほかにもマニアとして(比較用)としても是非欲しいshure se864も買って比較していますが、高音の華やかさ、女性ボーカルの息遣いまで再現する繊細な中音、忠実かつ重厚な低音といったん耳にすると他のイヤホンは聞けなくなり80%以上がba-ssです、さらに所有するdapがsonyのnw-wm1aなので、どうせならバランス接続と思い、幸い4. 4mmバランスへカプラー交換経験ありと言うラボがありお願いし今ではバランス接続でさらに左右の分離がよく立体感あふれる音を満喫しています。特にjazzにシンバル音が明瞭になり臨場感が増したような音にはトリコになります。高い買い物(改造も入れて14万ほど)になりましたが、アフターもfinal社はしっかりしているようで、末永く使いたいと思います・・・・耳が聞こえる間は本機ははなせないとお思います。.

利点と欠点

メリット

  • 試聴でトリコになりました

  • 日本の職人の手作り、ハイエンドイヤフォン

デメリット

特徴 final FI-BA-SS カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 FI-BA-SS

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : FI-BA-SS
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応

ベスト final FI-BA-SS カナル型イヤホン バランスドアーマチュア型 FI-BA-SS 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.