ファイナル(final) final Adagio II ダイナミック型イヤホン インディゴ FI-AD2DIN3 – 「在る」感じの低音

ベースやバスドラ等の低域の音が良く響きますが、オーテクのソリッドベース系のイヤホンのように高中域の音が埋もれてしまわないので、ロック系の音楽を聴くのに使っています。安いのにハイレゾ対応なので、買って良かったと思っています。.

Iphoneで使用しています。高低音のバランスが良く、ノイズもないので、かなり満足しています。.

1万数千円のイヤフォンをずっと使っていましたがこの商品のレビュー評価が高く使ってみました。評判通りの良い音で今まで使ったイヤフォンで最もコスパの高い商品でビックリしました。オススメです。FBに載せたら私の友人も3人買って皆大満足です。.

低中高音、どの帯でもこの価格にしては解像度良好です。低音の出方をかなり宣伝されてたのですが思いのほか中高音もきれいに出ててよかったです。低音の出方が独特で生々しく感じます。低音と中高音が全く干渉していないので生々しく感じられるのだと思います。「量でだす」低音ではなくまさに「在る」低音。低音好きのかた、低音コレクションのひとつに加えてみてはどうでしょう.

低音と音の定位もしっかりしたもの。超お買い得。.

Final adagio ii ダイナミック型イヤホン インディゴ fi-ad2din3初出しの印象は低音多め、中域無い、高域うるさいなんじゃこのバランスは!!数時間エージング的な行為を実行高域は少し落ち着いたけど、まだ煩い中域は出てきませんねぇ〜〜〜〜どうしてもこの高域の強さと中域の無さには我慢出来なかった結果、全体のバランスが破綻してるイヤホンにしか感じられなかったなぜ高評価なのか?わかりません高域がこれだけ出ればそりゃなんでも聴こえるでしょ〜〜音場も広く聞こえるしエフェクトオンも聞こえるねでもさ!このバランスは音楽的には駄目でしょ〜〜〜これで聴いてる気が知れないバランス的には中抜きの超ドンシャリ刺さりまくりで音楽は聞けない.

このファイナルオーディオデザインのイヤホンを使ってます。おそらくもう5代目です。店舗などではこのインディゴというカラーが品切れなどの場合が多いのでamazonを利用しました。今まで色々なメーカーのイヤホンを使ってきましたし、買う場合には電気屋さんで端から端まで視聴してから購入していましたが、このイヤホンはとても満足してます。何というか音の解像度?がきめ細かい気がします。ちなみにここのイヤホンと出会うまではゼンハイザーのイヤホンを使っていました。それもめちゃくちゃ良かったですがなぜか高音のたびに耳が痛くなってました笑.

用途がpcゲーム目的で購入です。結構ノイズが入るし色んな音がガチャガチャ聞こえて耳障りで集中できず. このイヤホンよりも、iphoneのイヤホンよりも、結局格安スマホ付属のイヤホンが自分の耳には合ってる様です。.

利点と欠点

メリット

  • 「在る」感じの低音
  • なぜ高評価??
  • とてもいい!

デメリット

コシのある低音に惚れています。そして、イヤホンのデザインも気にいっています。.

特徴 final Adagio II ダイナミック型イヤホン インディゴ FI-AD2DIN3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 力強い音を実現したダイナミック型8mmドライバーユニット 小口径とは思えないほどのバランスの良さと、スピード感ある音質を持つドライバーユニットとなっております。
  • 振動板背面の空気の流れを最適化する筐体形状 筐体内の空気の流れを最適化する事は、立体的な空間表現と低音の再生に不可欠です。空気の流れに沿って筐体内部の形状を定めていった結果、航空機のジェットエンジンのような、機能美と言えるデザインとなりました。
  • 選べる5サイズのオリジナルイヤーピース Eタイプは軸部分と耳に触れる部分とで硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用。 軸部分には、硬度が高めのシリコンに溝加工を施すことで強度と柔軟性を両立。 耳の形に合わせてフィット。耳に触れる部分には柔らかいシリコンを採用し、快適な着け心地と高い遮音性を実現しました。 密閉度と 低音再生の異なるAタイプとBタイプ(3サイズ)も同梱。
  • タッチノイズを抑えた、しなやかなオリジナルケーブル Adagioシリーズはイヤーパッドを新設計。遮音性を高めたものとなっています。しかし遮音性が高まると、ケーブルのタッチノイズは大きくなります。線材とケーブル被覆の素材についても、Adagioシリーズ用に新たに設計。タッチノイズが起こりにくい、しなやかなケーブルを作りました。

ベスト final Adagio II ダイナミック型イヤホン インディゴ FI-AD2DIN3 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.