パナソニック(Panasonic) パナソニック Deep Fit Bassシリーズ カナル型イヤホン マットブラック Rp-Hje255-Ks – 耐久性もあり低音がかなりいい

夜間に大音量で聞いても、周囲に気兼ねなく好きな音楽を楽しめます。左右の形状が異なるのでほとんど間違えることはないのですが、できればlとrの表示をもっと見やすくして欲しいので星4つにしました。(音質は価格以上です。).

ボーカルははっきり聞き取れ、楽器の音は柔らかく深い感じ。少しボリュームをあげた方が音が良くなるので、つい音量をあげたくなります。.

中高音域の音質に関しては同価格帯でも上回る商品はあるでしょう。しかし、最大のポイントは低音のしっかりさ。電車や都会の喧騒があったとしてもしっかりと存在し続ける低音域は電車等での通勤・通学時にそのガヤに音楽をジャマされて、、、なんてことなく満足度を損ねることなく音楽を聴くことを叶えてくれます。いくら中高音がきれいでも音のしない部屋で聞くわけではありませんから、私は通勤・通学用に街のガヤに負けないこの商品を強くおススメします。ちなみパープルを買いましたが画像よりもきわめてピンクに近いです。.

安物でもそこそこ良い音はするが、さすがにメーカーが一流だと全ての造りが違う。多少割高感はあるが質が良いので充分満足です。.

1回買って壊したのでまたかいました重低音も高音もバランスがいいです!フィット感もかなりいいですまた踏んで壊してしまったので再度購入…いいものを壊してしまいました😅トホホ…耐久性はまあまあ高いですが踏むとさすがに壊れますww,.

ジャンル幅広く聴きますが、確かに低音の鳴りは良いと思います。あくまでこの価格帯にしてはって感じですが…コスパ良くできていると思います!.

届いた当初は「ザラザラ」、「くぐもった中音」と他の方のレビューとかけ離れた音でハズレを引いたのかと思いました。しかし1分程聞いていると「ザラザラ」も「くぐもった中音」もなくなりレビュー通りの素晴らしい音となりました。特に中音は別物のように通った音となりイヤホンを間違えたのかと確認したほどです。1,300円という価格ながら2,000円台のイヤホンにも引けをとらない音と4種類のイヤーパッド、コード巻のアクセサリはお得感がありコスパに優れた製品だと思います。下位モデルのrp-hje150と比べるとコードが太めになり耐久性は良くなったのではないかと思います。rp-hje150はタッチノイズが酷かったのですが、こちらは気になりません。上位モデルとしての格を十分に備えていると思います。ただ高級感は増しましたがマットブラック単色のデザインは2,000円台のイヤホンと比べると見劣りする気がします。光沢でもあれば違ったのかもしれませんが。地味なデザインです。イヤーパッドはフニャフニャで非常に柔らかいです。装着していると落ちそうですが、軽く引いても落ちません。硬いイヤーパッドを使っていた方には不安になる所ですが大丈夫です。差別化の難しい価格帯ながら、コード巻きやイヤーパッド4種を揃える事で製品として差別化に成功できたのではないでしょうか。.

少し前に買ったphilipsのカナル型イヤホンが全く気に入らなかったので、安くてデザインがシンプルなものを と思い購入しました。この値段でこの音質なら、とても満足しています。低音が心地よく響きます。.

利点と欠点

メリット

  • 150,255,355との比較
  • 音質はグッド、ただ見た目が寂しい
  • 安価でも最高

デメリット

ネットで検索して、迷った末注文しましたが、思ったより、音質がよく、気に入りました。.

あまり期待しすぎると音質にガッカリしてしまうかもしれません。低価格と考えると良い音に感じます!.

思ったより低音が強く、高音がすこしぬけにくい感じがありますが気に入っております。.

低価格の割には低中音はほぼ満足出来るレベル、高音は普通くらいのレベルで総合的には満足してます。 配送、梱包は問題なく商品も早く届きました。.

音質が抜群で,毎日使っていましたが,何かの拍子に左側だけ音が出なくなり,どこかが断線したようです。半年くらい気に入って使いましたが,残念です。.

電気店でこれよりもっと高額なイヤホンを視聴しましたが、それよりもズーッと高音低音が出ています。価格以上なできばえです。.

パナのイヤホンは低価格でしっかり低音が出るものが多いです。本製品と型式100番台との違いをそこまで感じないため、個人的にはもう1500円ほど安い100番台をおすすめします。.

この値段ならいいと思います。iphone購入時についているイヤホンを利用していましたが、重低音はやはり弱めと感じましたが、耳にフィットする感じと違和感がないところがいいと思います。.

小ぶりで軽量のイヤフォンです。しなやかなケーブルでタッチノイズ少なめ。形状から手探りでも左右の区別がつきます。音質については、サイズから想像できないような低音にびっくり。ただ、中高音は控えめです。この価格では酷かもしれませんが、残響音や空気感はあまり伝わってきません。ラジコ用のイヤフォンとして満足して使ってます。.

特徴 パナソニック Deep Fit Bassシリーズ カナル型イヤホン マットブラック Rp-Hje255-Ks

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:200 mW
  • 重量:3 g

100円〜1000円台のものばかり使っています。同価格帯の他社のものには中音域が綺麗だったり、高音域が鮮明だったり甲乙つけがたいです。本器は野太くはありませんが低音域がそこそこ、その分中音域から高音域の繊細感がちょっとといったところです。とは言え、ジャンルを問わず疲れない仕上がりです。同社下級器の方が音圧が良く出ているかもしれません。.

以前パナソニックのもう少し安いのを購入したことがありますが、1年足らずで使えなくなったので少々お値段の高いものにした。まあイヤホンは消耗品なのでしょうがないけれがど・・・・・・・・・前回は3年前に購入し、ほぼ毎日2時間程度使用していますが、いまだに問題なく使用しています。今回は妻のために購入しました。低音がかなりいい感じです。.

この価格帯でこれだけの音を出せるのか、と驚いたというのが正直な感想です。以前、アマゾン価格でほぼ半額の同社製品(rp-hje150-w)を使用していましたが、これも非常にバランスがよくクセのない音でした。本製品は更にそれを2回りほど上回る印象です。明らかに大幅な進化が見られます。同価格帯の他社製品より大きい10. 7mm口径のドライバーの効果でしょうか、低音が歪みなく非常によく出ます。一方高音はシャリシャリ感がなくしっとりと鳴り、ボーカルなどの中音域が引っ込んでしまうこともありません。定位もよく、それぞれの音がキチンと形になって配置されています。とにかく音に関して「ここがチョット・・・」というクセがなく、誰が聞いても“いい音”と思える絶妙のチューニングバランスです。パナソニックのエンジニアの底力と層の厚さを感じました。また、余計なコードを巻きつけるアジャスターホルダーが付いているのが、同社らしく心づかいが行き届いていて嬉しいところです。ただ一つ、新設計のイヤーピース形状は能書きほど快適ではありません。難ありとまでは思いませんが、耳に挿し込んだ際のケーブルの処理など一考の余地があるように思います。とにかく「いい音で聞きたいけど、イヤホンごときに金はかけたくない」という私のような方(笑)には、とりあえず買って損はない一品であると自信を持ってオススメできます。.

普段から1000~2000円のイヤホンばかり買っている私にはかなり満足でした。デザインも気にいっています。かなり乱暴に使うのですが、塗装がまだ禿げていないので結構しっかりしているのかも。.

集音気本体のジャッグの接触不良が時たまあり、調節しながら聞いてます。感度はいいです。.

作成中のアンプのノイズを調べる為にでしたがノイズは(カットされて居るのか)以前に購入したpanasonicのものと比べて聞き取れませんでしたしかし音楽を聴くにはこちらの方が適しています.

今まで使用していたものが壊れたために、mp3プレーヤー用に購入しました。音にこだわりがある方には高音・低音の張りが物足りないと思いますが、特にこれと言った不満もなく、この値段でこれだけの音質が得られれば満足です。耳にしっかりフィットしてずれることもなく、コードが細いので取り扱いが楽です。.

イヤホン検索すると1番人気の低価格のpanasonicイヤホンの一つ上の上位機種ですね。それと値段殆ど変わらないのでコッチにしましたが、1000円前半のイヤホンとは思えないくらい音イイですよ。定価5千円代のイヤホンと遜色ないくらい。低価格なのに低音重視で人気のfx3xから若干、音軽くした感じです。これが長時間付けてると疲れもなく丁度良い何より、軽くて小さいので物理的にも疲れない。こんな小さいのにゴツイイヤホン達と遜色ない低音だすpanasonicイヤホンに脱帽です。千円台ならこれで決まりかな色は珍しい緑でケーブルは白。綺麗な淡い緑で白ケーブルは目立ちますが暗い所でも分かり易いですし他のイヤホンと一緒になっても分かりやすい。絡まらないよう、スライド付きでありますけどね.

150(下位モデル)、255(この商品)、355(上位モデル)をすべて聞いた上でのレビューです。確かに150はレビューも高くて、1000円以下級では、コスパ最強などと謳われていますが、255も悪くないというか、こちらもコスパ最強にふさわしいです。150はバランス重視、255は低音より?355は高音?よりな気がします。どちらにせよ、150と255はやはり150く255で揺るぎないです。ただ255と355の間では、個人的には355く255な気がします。355は高音よりと言うか、高解像度を目指した結果、失敗してしまったような感じがします。ちなみに255には巻取りユニットがついていて、355は延長ケーブルです。この点でも255のほうが使いやすいと思います。355のほうが優位な点を敷いて言うならば、ケーブルの硬さが使いやすいなと思いました.

安さとレビューに惹かれ購入しましたが、音質はこの値段なら満足できる程のものでした。ただ、やはり低音を強調する目的で作られているため少し低音が前にですぎてしまう感じがあります。ドラムやベースの大きな楽曲を聞くとメイン楽器よりも目立ってしまう感じもします。また、自分は以前使っていたイヤホンよりも出力音量が大きかったため新しく購入された方はご注意ください。.

安いものでは数百円、高いものなら数万円とピンキリのインサイドフォン。本品は日常の音楽鑑賞ならこれでいいかなと思わせるだけの説得力ある音質です。音源はcdで比較。数年前買ったフィリップスインサイドフォン(当時3000円程度)を本品に換装するとハッキリと音が豊饒になり情報量の差を感じ取れます。音の傾向としては華やかでポップス向きでしょうか、反面低音はややしまりが無くロックやジャズ鑑賞にはやや不満が出るかもしれません。(あくまで主観です) 耳孔への装着は本品がdeep fit bassシリーズと銘打っているだけに独特。軟質のお椀型のイヤーピースを耳孔に挿入する形式。このピースの差込状態で音質が大きく変わるので、この装着形式はこのインサイドフォンのキモなんですね。また大小のスペアイヤーピースが付くのは親切ですね。欠点は数百円のインサイドフォンとも変わらないチープな質感。ケーブルがフニャフニャで直ぐからまります。付属の巻き取り器にその都度巻けという事でしょうが、もう少し剛性感のあるケーブルなら使い勝手は良くなるはず。(別に持っているsony製インサイドフォンは布引のケーブルで絡まりはほぼゼロ) 価格を考えれば十分な音質、ただ見た目が寂しいので買い増しはもうしないと思います。.

この価格でこの品質はお得です。半年以上使ってますがまだまだ使用できます。ですが塗装のはげが気になります。.

娘が欲しがっていたので購入しました。大変喜んでいるので五つ星!.

試行錯誤したら、いいイヤホンに変身しました。純正より1段階小さいサイズのパッドに変えたら今までにない音に。高音が少し負けてる感がありますが、低音の良さで問題無しです。.

ウーハーもなかなか良い感じで聞けるので、満足していますiphone6プラスの付属品イヤフォンと同じくらいの音と思いました.

音質を追究するとキリがありませんが、ある程度の満足感を求めるならコストパフォーマンスは良いと思います。音漏れも少ないですが、断線せずにどのくらいまでもつかが最終評価になりますね。.

ダイソーのがひどかったので余計にいい音に聴こえるのかもしれないけど。これにしてよかったです。.

このイヤホンは最高のイヤホンです!無事、三代目j soul brothersになりましたが四代目も五代目もこのイヤホンを使いたいです!ずっと売っててほしい!.

デザインのシンプルさと音質のレベルから選んだ商品です。以前購入してとても良かったのですが、片耳のイヤフォンしか聞こえなくなったので、こちらで購入しました。私がこの商品を使いはじめてから、音質の良さから妹と母も購入しました。ある程度良い音でシンプルなデザインをお好みの方にはお薦めです。値段もそこまで張らないので学生の私でも買えました。.

7mmドライバーユニットを搭載耳の奥で柔らかく、耳にしなやかに快適フィット『deep fit bass』なので買いました、音質は低い方寄りでシャリシャリしません。専用イヤーピース はもう少し短いか先を曲げておくと、耳の奥に当たらず使いいやすいと思います、設計された方ご再考を。.

Panasonicのヘッドフォン、今回で2回目ですがこれはいい!!この値段では上出来です。.

装着感もいいし、音質も(購入価格1500円以下なのに)とても満足です。.

比例しないということがこの商品でわかります。安価なものの部類ではかなり良いイヤホンかと思います。.

ベスト パナソニック Deep Fit Bassシリーズ カナル型イヤホン マットブラック Rp-Hje255-Ks 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.