パナソニック(Panasonic) パナソニック 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 ホワイト Rp-Hd7-W – 頭に合わない?

私の購入価格は5000円前後でした。それを考えると音質はすごくよく、ポタアンをかまさないと音が小さいこと以外期待どおりでしたが、3月16日現在15000円以上の値を付けています。それだと音のクリアさ、音場の広さ、正確さ、リケーブルの簡単さ(差し込み口が一段狭くなっておりプラグが大きなケーブルは刺さらない)を考えると、同社のHD10をお勧めします。音質は、全体的に少しぼやけたHD10という印象で、HD10で少し削られてる帯域の低音がHD10よりも多めに出てきます。解像度も少しぼやけており、総合的にHD10をなまくらにしたような印象です。リケーブルは私の持ってるものではソニーのMDR‐1A向けのケーブルが少しきついようですが使えます。元のケーブルよりもぼやけが減り全体的にピントの合った音になります。しかしそのケーブル自体結構高いので、このヘッドホンに使うよりHD10や1Aに使うのが無難でしょう…総合的に安くていい音のヘッドホンならHD10のほうが満足感があるでしょう。軽くてそこそこの音質を求めるのならばこちらですが….

ケーブルは大体のメーカーで1. 2メートルですが、2メートル、3メートルと選べるようにして欲しい。.

パナソニックのヘッドフォンはhd10、hd5も所有しています。やはり全体的な音質はhd10が一番優れていますが、やや重量も重く感じます。hd5はハイレゾ対応のわりに高音域の伸びも低域も個人的にはぱっとせずほとんど使用することはありません。今回のhd7は振動板はhd10と同じ玉虫色の多層コートの振動坂採用とのことでとても期待していました。ドライバーサイズは40mmとhd10の50mmよりも小さいですが中高音域の特性はhd10にとても似てハイレゾ音源ものびやかで歯切れよくすっきりと伸びていきます。ボーカルもアコスティックギターの弦の音、ピアノの音や余韻も気持ちよく、すっきりとのびやかに表現されます。中高域は大満足です。ただ低音域はhd7は少な目でドラムもベースも”トントン”と軽いためやや迫力に欠けます。個人的にはもう少し低音が欲しいかなあと思います。重低音を重視する方には向かないと思います。装着感は非常に心地よく、アームの側圧もほとんど問題ありません。数時間の使用でも本体も軽く耳や頭が痛くなることも全くありませんでした。 イヤーパッドもバックスキンとノーマルスキンの2種類が付属しています。素材もとてもしなやかでフィット感も触った感じも心地良いです。何よりもヘッドフォン自体が手に触れる部分はすべてスベスベで滑らかでとても心地よく仕上げられています。音圧はメーカーの表示よりも低めでスマートフォンでは音量がとりにくくなる可能性がありますので自分の聞く音量が大きめの方はアンプを使う前提か事前にチェックしてからの購入をおすすめします。先述の通りイヤーパッドは2種付属しますが、交換時にイヤーパッドを反時計方向に回し外しますが、一度ロックされると意外と外しにくく、小さいな説明書きに書かれたように手のひらで包んで回しても簡単には外れません。その場合はイヤーパッドの内側に手を入れパッドを手前に持ち上げながら回すと簡単に外れます。.

普段仕事でヘッドフォンを長時間使用しております。BOSE、ソニーなどを中心に、長時間使用にも耐えるかけ心地良さに重きをおいて比較的、高価な商品にも手をだしています。音については、ある程度の値段になるとひどいヘッドフォンはめったにありません音色のちがいはありますが、個人の嗜好しだいかと…。とにかく、かけ心地重視のユーザーです。さて、パナソニックのヘッドフォンは、初体験化粧箱を開けると白系で統一された梱包材が優しい感じですヘッドフォン本体やコードは要所にメッキで輝き高級感がありますねデザイン性も高く、大事な人へのプレゼントとしても耐えうる商品という印象を持ちました。付属品は持ち運び用の巾着袋と肌触りがちがうイヤーパッドのスペアが小箱に入っています。説明書は必要最小限と保証書ヘッドホン本体は新形状のヘッドバンドが目に付きますヘッドバンドと頭が触れる部分はスポンジ入りの合皮などで装着感を増す製品がおおいですがこの商品は柔らかいラバーのようなプラスチックですかね?こんなのは初めてですが装着感はとてもいいです。合皮は長く使っていると劣化してポロポロとカスがはがれてきますが、これならばそんなことになりそうにないですね独特の形状のヘッドバンドとハウジング(耳にかぶせる部分)のつながりはアームでは無くヘッドバンド部内側の溝に直接ハウジングがつながってます。その溝にハウジングを滑らせて耳の位置に調整する方式です。溝の長さは36mm、一見調整幅が狭いかなとおもいましたが60cm弱もある私の頭でも耳のかかりを浅めにも深めにも調節できました。ちょっと面白いとおもったのが、ハウジングが合皮っぽいものでおおわれています音の響きにも関係ある部分ですが、なにより手触りが優しい感じになってます。肌触りの違うイヤーパッドが付属してたり、この商品はそういう手触り、肌触りなど細かいでティールにまでこだわった商品のようですつづいて、この商品の使用感を。付属のコードは1. 2m、1keyリモコン付き着脱式コード、マイク付き適合機種は直径3. 5mm/4極イヤホンマイク端子のスマートフォンです。スマフォ以外の何かにつないで使用するなら延長コードが必要でしょう。装着感はいいですね、重さはコード込で約216g、軽いです独特な形のヘッドバンドも頭にフィット、不安定なアームがないからなのか包み込まれるような装着感です。肌触りにこだわったイヤーパッドもいい感じ。これまで自分が使ってきたヘッドフォンと比べてイヤーパッドが若干小さめなのが気になっていましたが現在、6時間連続装着中、若干の違和感はありますが、耳に痛みはありませんかけ心地は、かなり優秀な部類と自分は判断します。問題なのは時間経過によるイヤーパッドの劣化長時間使用していると、どうしても中のスポンジがヘタってきますイヤーパッドが交換可能商品なので、アクセサリーとしてイヤーパッドのみ別売りされてるのかと思って調べましたがどうやら、現状(2016/07/27)そんなことはなさそうで残念。最後に音色音が粒立ってクリアです。低音から高温まで、ダイレクトに伝わってくる感じ音色については個人の嗜好もありますので何とも言えませんが私はちゃんと、音楽にひたれました。乱文長文、申し訳ありませんでした他に気づいたことがあれば、また追記します。最後までありがとうございました。.

ヘッドフォンしてると、寝ぐせみたいに跡がついてしまうのだけれど、これは大丈夫です。髪の上から耳にしていますが、イヤな感じもありませんでした。着装感も忘れる度の軽さです。音質は低音はそんなでもないです、どちらかというと、フラットな中高音よりな感じです。ボーカルのブレスやサ行音も多少しますが、耳に刺さりませんので安心して長時間リスニングできます。わたしは、いろいろな楽器を演奏しますので音にはこだわりますが、このヘッドフォンは多ジャンルを無難に鳴らすので出番が多いです。.

Rp-hd5全部持っています。この7は女性向けなデザインが個人的な感想です。メリットとしては、イヤーパットが変えられる。(種類の違う二つが付属)コードが変えられる。と、ペットがいても安心です(実際rp-hd5かじられました)音は10よりはメリハリがある感じです10は重低音が強いと感じたので、映画や動画としてはこちらが良いのではないかと個人的には思いました。10はクラシックやロックなど声より音楽が強い方が良い物に向いているような印象でした。5は人の声が聞きやすく、周囲の音が聞こえやすいような感じでした。個人的な印象ですので、購入前に電気量販店なので試してみるのをお勧めします。10との違いは音と、イヤー部分が横にずれるかずれないか(7はずれない)。です。5との違いはイヤーパッドが変えられる(7は変えられる)か、イヤー部分がずらせるかずらせないか(7はずらせない)です.

日頃からヘッドホンを愛用しており良い音を求めて散財していますが、重かったり側圧が強かったり音漏れが激しかったり…。装着感の良さそうな密閉型ヘッドホンを探していた時にrp-hd7を見つけ、どうせ聴いてもよくわからないので試聴もせずに購入しました。デザイン、取り回し見られる部分全てに加工が施されておりプラスチック感のない上質なデザインでシルバーのワンポイントがアクセントになりとてもおしゃれです。ポーチが付属していますが折りたたみ機能がないため持ち運びという用途には向かず、むしろそのまま身に着けてお出かけしようというコンセプトではないでしょうか。重量は本体のみで200gを下回っておりかなり軽量の部類で長時間の視聴も快適です。耳をすっぽり覆うオーバーイヤー(アラウンドイヤー)タイプですが縦5cm横4cm程度なので耳の大きな方は予めチェックが必要ですね。イヤーパッドはすべすべモチモチとしっとりモチモチの2種類が同梱されています。側圧は並~緩めといったところで前述のイヤーパッドが適度に分散してくれるのでそこまで気にならないと思います。仰向けになってもずり落ちない程度の側圧ですが、頭頂部への負担が和らぐため髪型が崩れにくいという恩恵も受けられます。遮音性はそこまで無くケーブルを接続していない状態での手元のスマホの操作音が聞こえますが、音漏れは常識の範囲内の音量であれば問題無いように思います。ケーブルは着脱式が採用されておりトラブルの多い断線にもリケーブルできっちりと対応。また左前方に角度が設けられている造りのため肩に直接当たらない細かな配慮が窺えます。ちなみにこのリケーブルですがヘッドホン側に段差が設けられているため全てのケーブルが使えるわけではありません。「ステレオミニプラグ」で検索すると出てくるamazonベーシックのステレオケーブルが使えるのでオススメです。欠点を挙げれば夏は暑くて蒸れそうという構造上仕方ないことくらいでとにかく良く考えられたヘッドホンです。音xperia z5 premium、amazonベーシックのケーブルにリケーブル済み価格を超えた高音質でもなければ音源のアラまで聴こえるというタイプではありません。ハイレゾヘッドホンでは「音」を聴かせる傾向が強くなるように思いますが、rp-hd7ではあくまでも主役は「音楽」であるというリスニングタイプです。ハイレゾ音源はもちろんcd音源でもダウンロードの圧縮音源でも楽しく聴かせてくれます。ただしyoutubeになるとさすがに音源のアラが出すぎてしまうので注意が必要です。豊かな低域と煌びやかな高域を併せ持っているので、ジャンルを問わず華やかな音楽が楽しめると思います。ヘッドホンアンプも使用してみましたが音量はともかく音質はそこまで変わらないのでスマホでも楽しめるよう最適化されているようです。低域と高域が彩りながらも声にフォーカスが当たるためj-popを始めとしたボーカル物が得意という印象を受けました。ヘッドホンは音楽を聴くだけではないので、その軽量さを活かして長時間の着用が想定される語学学習やボイスドラマcdとの相性も良さそうですね。こちらも欠点らしい欠点は見当たりません。付属のケーブル1. 2mのリモコンを兼ねたケーブルでマイクでもあるため若干顔に近い位置になると思います。それは問題無いのですが1つのボタンで再生、停止、着信の受け取りとかなり簡素な作りです。使い方にもよりますが実用性はイマイチかなと…。あとはハイレゾ対応を謳う割には明瞭さがなくやや曇った音楽になってしまいます。ケーブルを交換した1番の理由はこの点です。せっかくケーブルにもシルバーのワンポイントで気を使っているのだから少し詰めが甘いように思います。総評軽量さ故に高級感こそありませんが様々な気配りがありとても使いやすい1本に仕上がっています。音も特にこれといった癖もなく日常的に音楽を楽しむのであれば使いやすいバランスだと思います。ケーブルに関しては気にならない方は大丈夫です。これからヘッドホンオーディオを気軽に始めたい方や重いヘッドホンはもう沢山だという方にオススメです。快適な装着感は時に高級機を凌駕する上質なリスニング時間を提供してくれますよ。ちなみに汚れやすいタイプなので適当なヘッドホンスタンドがあると便利ですね。.

自分には側圧が強すぎて頭が痛くなってしまう。一応ティッシュの箱に挟んでおいてるけど未だに1時間も着けてると痛くなる。使用感とか音質とか痛みのせいで判断できません。.

利点と欠点

メリット

  • 55歳のおじさんでもスマートに使えます
  • 耳への圧迫感がないです。
  • 最初がちょっと

デメリット

ハイレゾ対応ということで、当然なのでしょうが音源を選びます。音源の質をそのまま増幅するので、音源自体が高品質でないとダメみたいです。音源が良いと音楽会に来たような臨場感を味わえます。特に低音がクリアに感じました。普段持ち歩いているipodでも試してみましたが、ipod向きではありません。音がざらっとしているというか。ipod用に音源が圧縮されている感じが忠実に表現される感じがあります。私はイヤホンが耳に合わないこともあり、いくつかヘッドホンを持っていますが、こちらは家でいい音源でゆっくり聞くのにむいたタイプと思います。付け心地は柔らかくて最高です。耳も痛くないし、ぴったりです。あえて欠点をいうなら、汗かきのひとにはぴったりしすぎみたいです。家族が汗かきでちょっと気に入らない様子でした。あまりに密着するので、外の音が聞きにくく感じます。音楽に集中しやすいヘッドホンだから、外で使うと危険な感じがします。外の音が聞こえなくなりそうです。我が家では家用のヘッドホンにします。.

 「音楽を纏うヘッドホン」というキャッチフレーズが箱に大きく書いてあります。そのココロは、ヘッドバンドの形状や軽さにより快適な着け心地を実現したということだろうと思いますが、確かにコンパクトかつ軽量に仕上がっています。手に取った時の見かけ以上の軽さに驚いたほどです。 シンプルな造形で、メーカー名や型番が大きく書いてあるということもなく、男女を問わず好き嫌いのない飽きの来ないデザインになっているのではないかと思います。 また、機能的にも、最近のヘッドホンでは当たり前になってきているのかもしませんが、スマホとの組み合わせにも気を遣っていて、手元のスイッチやマイクで電話の着信にも対応出来るようになっています。 適度な高級感もあり、全体的にはさすが日本メーカの製品だなという感じです(コスト的に製造自体は日本国内というわけにはいかなかったようですが)。 他方、ハイレゾ対応も謳っている音質の方ですが、こちらについては手放しで高評価というわけにはいかずジャンルを選ぶかなという結果でした。 私自身はj-popからクラシックまで比較的幅広いジャンルを聴くタイプであり、ヘッドホンやイヤホンを選ぶ際には、①ボーカルがいかに生々しく聞こえるか、②サ行が耳障りに聞こえないか、③音域の広いピアノがちゃんと生楽器としてのピアノのように聞こえるか、④オーケストラの広がりや奥行きが感じられるか、などをチェックポイントにしています。手元にある一般的な(ユーザが比較的多い)製品で言うと、例えばゼンハイザーのhd650(ヘッドホン)やie800(イヤホン)などが私の中では高い評価を得ているモノになります(もちろん価格帯も方式も全然違うので本製品とこれらの製品を同列で評価するつもりはありません)。 この①~④の基準で言うと、①②は価格帯からすればほぼ合格点、③④はちょっと物足りないという結果でした。 ジャンルで言うと、ボーカル中心のj-popなどは問題なく音楽として楽しめましたが、クラシックには向いていない感じです。コンサートホールの2~3階席の後ろの方で聞いている感じの距離感や音場感でした。 結論的には、こちらもキャッチフレーズどおりカジュアルに音楽を身に纏うように外に持ち出して楽しむという用途には十分ですが、家の中でじっくりと落ち着いて音楽自体を堪能するには至らないという感じでしょうか。ヘッドホンを購入する目的によっては合わない人も居ると思いますが、本製品が目指すところや価格帯からすれば、バランスの取れたよい製品だと思います。.

音質に詳しくないので、主観的なレビューになってしまいますが、録音された音をそのまま再現してくれている感じがしました。変に加工されていない素のままのクリアな音を楽しめる印象です。見た目もシンプルながら、ベビーピンクのカラーがかわいくて、女性受けするデザインだと思います。重さも軽くて、付け心地も快適です。.

買ってからだいぶ経ちましたが最近ようやく低めの音がいい感じに出てきました。最初は高い音が響きやすかったので聞きにくかったですがちゃんとエージングすれば良い商品だと思いました。.

若者とくに女性向けのイメージでしたが、以外におじさんでも使えます(笑)音質については比較対象がないこと、おじさんなので聴覚が衰えてきていること(笑)により詳しいコメントができませんが、ラズパイ+中華dacで結構いい感じです。.

耳がヘッドホンで痛くならないのが良いです。音も良いと思います。私的には満足しています。.

子供におねだりされて、購入しました panasonicブランドが最高 音もいいし、デザインもいい.

ブルーレイオーディオの音楽鑑賞用に購入しました。エレコムのハイレゾのヘッドフォンに比べて、帯域の強調がされた感じがしないので、原音に近い音なのだろうと思います。一部の方の感想に、低域が足りないというのがあったので、ちょっと心配しましたが、足りないのではなく強調されていないだけだったので、私には十分な低域でした。70年代のロックや、50年代、60年代のジャズを聴くのにはとても適したヘッドフォンだと思います。昔、コンサートで聴いた音を思い出せるような感じがしました。女性向けに開発とありますが、中高年の男性にも適したヘッドフォンだと思います。.

特徴 パナソニック 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 ホワイト Rp-Hd7-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 新形状ヘッドバンド採用 軽さとフィット感にこだわった装着感
  • ファッション小物としての佇まい 上質感が漂うシンプルなデザイン
  • CCAWボイスコイル ○
  • オーバルイヤーバッド ○
  • ヘッドバッド ○
  • 折りたたみ式 スイーベル機構
  • 入力コードリッツ線 ○

メーカーより

臨場感あふれる高音質再生

広帯域、高解像度のハイレゾ音源再生に対応。

残響が少なくレスポンスに優れる超多層フィルム(MLF)を振動板に採用し、ひとつひとつの音を細部までクリアに聞き取れる、臨場感あふれる高音質再生を実現。

ふんわりと包み込まれるような装着感

軽さと肌触りにもこだわって、ふんわりと包み込まれるような装着感を実現。

長時間でもここちよく、高音質サウンドを楽しめる。

軽くてやさしい着けごこち

あたまの形に添うフォルムと軽い装着感で、やさしい着けごこちを実感できる。

長さを調節できるヘッドバンドで、ほどよいフィット感を実現。

取り替えられる2種類のイヤーパッド

しっとりなめらかノーマルタイプと、ふんわりあたたかスエードタイプの2種類から、気分や季節に合わせて選べる。

1keyリモコン付き着脱式コード(約1.2m)採用

電話の応答や音楽のコントロールもできる。

【適合機種】

直径3.5mm/4極イヤホンマイク端子のスマートフォン。

  • iPhone、iPod、iPadにも使用できます。
  • 規格の異なる一部のモデルには対応しておりません。

上質感が漂うシンプルなデザイン

高音質ヘッドホンでありながら、ファッション小物としての佇まいディテールにもこだわった上質なデザインで、いつものファッションコーディネートを惹きたてる。

HD10 HD7 HD5 HDE3
HD10 HD7 HD5 HDE3
ハイレゾ音源対応
ドライバーユニット 直径50mm 直径40mm 直径40mm 直径11.0mm
音圧感度 92dB/mW 100dB/mW 99dB/mW 106dB/mW
再生周波数帯域 4~50kHz 5~40kHz 4~40kHz 5Hz~40kHz
コード長さ 約1.2m/約3.0m(着脱コード 2種) 約1.2m(着脱式) 約1.2m 約1.2m
プラグ L型ステレオミニプラグ (直径3.5mm、24K金メッキ) /ストレート型ステレオミニプラグ (直径3.5mm、24K金メッキ) L型ステレオミニプラグ(直径3.5mm、24K金メッキ) L型ステレオミニプラグ (直径3.5mm、24K金メッキ) L型ステレオミニプラグ (直径3.5mm、24K金メッキ)

ベスト パナソニック 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 ホワイト Rp-Hd7-W レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.