パナソニック(Panasonic) パナソニック ステレオインサイドホン ブラック Rp-Hv154-K – 音質的には

ボーカルも楽器も文句なしの出来栄え。買ってよかった。.

音質は悪くはないが、耳に装着してもすぐに外れてしまう。ゴムの滑り止めとか、イヤーパッドが付いていればいいんでしょうけどそういうのが無いのは痛い。ウォーキングやランニングする人には向かないと思う。実際にウォーキングしている時に何度も耳から落下しちゃったので。性能的にはいいのに実際に使うにはちょっと残念な結果になってしまった。.

20年使ったSONYのステレオイヤホンから買い換えました。後発製品もなかったのでパナソニックというブランドに期待して購入、安くかったので文句も言えませんが、敢えて。・低音が弱い、平べったい軽い感じの音。・イヤーパッドが付属していない。→ビクターのイヤーパッドを装着して解決・コードが貧弱(細くて安っぽいテレビのイヤホンのコードの様)もう少し高くてもいいから音とコードの品質を向上した製品を期待します。.

繊細且つ高音まで伸びる高音質イヤホンです。特に中高音が良くピアノのリアリティーは他になかなか無いレベルです。ただし、そのままでは問題があります。「耳に装着してもすぐに外れてしまう」と書かれていますように、プラスチック剥き出しが問題を起こしています。外れやすいのも大いに問題ですが、音質的にも問題があります。すき間から低音が抜けていくのです。正弦波で確かめたところ70hz以上しか聞こえません。それではドラムもベースも台無しです。本来あるべき低音とずり落ちない為に、すべりどめシート、両面テープ、イヤーパッドで可逆的に改造すると、他にないレベルの高音質イヤホンに化けます。[. ]に詳細は書いておきましたので、よろしければご覧ください。.

Ipodの純正品や昔のmdウォークマン等に付属していたイヤホンはとても音が良かったです。そういうものと比べてしまうとこの商品は音質的には落ちますのでその点をご注意下さい。.

利点と欠点

メリット

  • 欲を言えば
  • 価格を考慮しても必要十分以上の音質に満足感を味わえる素晴らしい製品です。
  • 音は悪くないけど・・・。

デメリット

特徴 パナソニック ステレオインサイドホン ブラック Rp-Hv154-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 高性能ドライバーユニットを採用した高音質設計

メーカーより

RP-HV121 RP-HV365 RP-HV154
RP-HV121 RP-HV365 RP-HV154
やさしくフィットするフレキシブルボディ テレビ視聴に適した4mロングコード採用 高音質お手頃タイプ
カラー -W ホワイト / -H グレー / -A ブルー / -G グリーン / -P ピンク / -D オレンジ -K ブラック -K ブラック
コードの長さ(約) 1.1m 4.0m 1.2m
プラグ L型ステレオミニプラグ(φ3.5mm) ストレート型ステレオミニプラグ(φ3.5mm) L型ステレオミニプラグ(φ3.5mm)
質量(コード含む / 除く) 約14g / 約6g 約31g / 約6g 約14.8g / 約6g
ドライバーユニット φ13.5mm φ16.0mm φ14.8mm
付属品 イヤーパッド2個
ステレオタイプ
からみ防止機構

ベスト パナソニック ステレオインサイドホン ブラック Rp-Hv154-K レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.