パナソニック(Panasonic) パナソニック インナーイヤーヘッドホン シルバー Rp-Hje70-S – 音はまあまあ、だけど耐久性、装着感に問題アリ

誕生日に、音響学を専門にしている息子が選んで買ってくれた。確かに、日夜「音」を研究している人間が選んだだけのことはある。抜群の性能だと思う。普段はpcのituneを聴いているが、これまでに比べ抜群に心地よい。全く問題ない。しかし、一度これを外出に使ったが。。。外でも確かに音はもう文句がない。しかし、この中間の延長接続部はどうなんだなぁ。。。これも音色を保証するにはここまで必要だったのかなぁ。それにしてもゴツイ、重い。とても存在感があります。だから、外使いのときにはipodは胸にさし、延長コードを使わない、が正解。耳から落ちやすい、と言うことも私にはないです。だから、この延長コードの部分だけかなぁ、不満は。あ、そうそう。アルミ缶の名刺入れのような携帯の入れ物がつきます。これ、延長コードをつけたままだとちょっと収まりが悪いです。ま、なかなかカッコいい入れ物ですし便利には使ってます。総合的には、おすすめですね。.

音質はかなり良いのに、皆さんがレビューした通り、フィット感があんまりです。見た目はカッコイイし、アルミのボディで軽量化しているみたいですが. 。ちなみに、イヤホンの首(?)の部分が曲がって、装着度が向上されたみたいですが、全く意味が無く、外で使うとすぐに外れてしまいます。インナーイヤホンタイプは、耳が痛くなるので、いまいちです。但し、音質はかなり良いです。最初はやたらと高音が耳につき、あまり好きな音ではなかったのですが、使っていく内に低音域がしっかりと出ているコトに気付きます。ですが、音が固めです。ipodをお使いの方は、イコライザをrockに設定すると、かなり重い低音がしっかりと出ます。treble boostarに設定すると、やや音が軽めですが、明るくクリアな印象の音質になります。装着度が増せば、特に問題は無いのですがね. (+_+)やはり、少し値が張りますと、音質はそれなりに向上しますね。ベースの音がノイズみたいに聴こえますが、迫力ある音質になります。ドラムの音も臨場感が高まり、その場で聴いているみたいでした。.

出張時の移動時、特に飛行機の中でipodを聞くのに使ってます。この用途に限定すれば同価格帯のb&o a8(遮音性がx)、sureのe2(装着方法がちょっと面倒)と比べても総合的には悪くないと思います。 .

最初はしっかりと耳に密着していなかったので、一万も出してこれかよ!って思いましたが、自分に合ったイヤーピースに交換して耳にグッと押し込むと音質が段違いによくなりました。mp3プレイヤーの付属でついているイヤフォンから比較すると、もう普通のイヤフォンではとても聞いてられないくらい音質がよくなります、が「非常に耳からはずれやすいです。」これは致命的かと思います。電車などあまり動かない状態では問題ないのですが、電車の乗り換え等で歩いたり階段を上り下りすると、ぽろっと耳から外れます。これは他の方もおっしゃってる通り、延長コードの接続部分が重くて、その負担が直接耳に伝わる。その結果はずれてしまうのです。購入する際はこのことをよく肝に銘じて購入したほうがいいと思います。ついでにモウ一つ、コードが絡まりやすい気がします。ぽけっとに入れているとほぼ100%絡まりました。そのためipodにグルグルまきつける形で保存していたら、接触不良で左だけ聞こえづらくなり新しいものを購入する事になりました。.

音は確かに、今まで使ったインナーイヤー式のどの商品よりも良いと思います。あえて欠点をいくつか・・・1.他の人も指摘しておられますが、耳から抜けやすい2.延長コードとのコネクト部分も贅を尽くしてかなり重厚なものになっていますが、重くてその重みで1.の耳抜けがまた増長される3.絡みにくいコードという宣伝文句ですが、そんなに感じませんーやっぱり絡んだら大変とか色々欠点気に入らない部分ありますが、音質がそれをカバーしてあまりあると今のところ思っています。.

同価格帯のもの(sony:ex90、audio-technica:ck7)と比較して、これを購入しました。ex90より遮音性が良く、ck7よりも高音域の聴き疲れがしなかったことが購入理由です。ただ、ck7はエージングがまだ進んでいなかった可能性も大いにあるので、最後まで迷いました。hje70の音質は、ドンシャリという評価がよくされているようですが、そんなことはないと思います。聴き疲れのしない高音域、温かみのある中音域、豊かな低音域、という感じでしょうか。解像度も高く、とても満足しています。形状が少し大げさかな、という感じはしますが。.

このヘッドホンを買って半年ぐらいで片方からしか音が出なくなり、修理に出し、不良品ということで取り替えてもらいました。でも自分が持っていたヘッドホンの色が変わってしまいました。(シルバーからブラック)残念です。  まあそれはさておき耐久性はあまり良くないですが音質はまあまあ良いほうですね、低音もそこそこ出ていますし、高音もシャリシャリしているわけでもなくってかんじです。 そしてアルミニウム製のボディーは高級感がありますね。でもあまり装着感は良くなかったです。なんかちょっと歩いていると低音がスカスカに聞こえるようになり、悪いときだとスポッと外れちゃいます。それと耳に合わせてぴったりフィットするというスイング式ボディーはあまり関係ないです。 付属品はけっこう充実していました。自分は他のヘッドホンを買うかこっちにするか悩んだとき、付属品が充実してるか見て買いました。(笑)前までは9000円ぐらいでしたが、今は7000円代まで安くなっていて今買えば良かったなとちょっと後悔しています。 けっこう悪いところばかり書き込んでしまいましたが、音質は良いほうなので携帯音楽プレーヤーなどの付属のヘッドホンを使っている人はこのヘッドホンを使ったらあまりの音質の違いにビックリしちゃいますyo(すいませんちょっとシャシャっちゃいました。).

インナーイヤータイプ。同じようなタイプのヘッドフォンでもたくさん選ぶことができます。hje70を「高い」と一蹴する前に、まずは店頭で試聴してみていただきたい。それもぜひ、あなたが普段聞いているミュージックプレイヤーにつないで。同じプレイヤー、同じ曲とは思えないほど、濃密で豊かな音楽空間が頭の中に広がります。大げさに聞こえるかもしれないけれど、いままで気づかなかったミュージシャンのこだわりが、つぶさに聴こえてきます。使い始めはエージングが済んでない状態なので、曲によっては高音域が耳に付くかもしれませんが、それもしばしの辛抱。バシッと小気味良く締まる低音域。張りのある中音域。伸びやかでクリアな高域。「まあ、i-podなんだから聴ければいいや・・・」そう思っていた自分が愚かに思えてしまうほど、このヘッドフォンは音を劇的に変えます。音楽の世界にどっぷりと浸らせてくれます。(音漏れも少ないのでなおさら)なんとなく携帯プレイヤーの音に物足りなさを感じている人や、家のコンポで聴く迫力を外でも味わいたい人に、オススメのヘッドフォン。価格を超えた「価値」ある商品だと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 高級なイヤフォン

  • かなりイイと思います

  • いい感じ!

デメリット

最初はサ行の音がきつかったですが、エージングをしたらだんだん良くなってきました。低音が欲しくて、音質が良いイヤホンを探している方にはかなりお勧めだと思いますいろいろなイヤーチップを試しましたが一番良かったのはshureのフレックス・イヤパッドでした。低音も締まり高音もきつくなくなった気がしました。あと、イヤーチップが外れにくくなります。しかし、若干断線しやすいかもですね・・・雑には扱ってなかったんですが、4ヶ月で左が断線してしまいました(泣)今はつなぎとしてオーディオテクニカのath-ck32を使っていますが、音質の違いが良くわかりましたw個人的にはお勧めです。.

高音も低音も良い。今まで使ったイヤーヘッドホンの中では格段に抜きん出ている。それは認める・・が、しかし!頭が抜けやすい!本当にイヤー部分が良く取れる。それにsureのe2cとかと違ってイヤーの材質もやわらかで付けごこちも何か物足りない気がした。音が高音よりで自分の好みだっただけに装着感やイヤーの質感にはがっかりした。形はカッコ良くてアルミだから軽量なんだけどな・・。.

 まず、音がいい!!さらに、今までのインナーイヤーの密閉型だとしょっちゅう外れてしまいましたけど、このイヤホンはしっかりフィットして、とっても快適でいい感じ!買って損なしだと思います!.

このイヤホン、かなりの優れものです。特筆すべきは、東芝「gigabeat」との相性。高音、低音、どちらもクリア。伸びもいいです。「giga〜」を通すと、ほとんど聞こえなくなるイヤホンもありますが、これは素晴らしくはまります。もちろん、それ以外のプレイヤーでも、なかなか良い音質を出します。最初から付属しているものを、軽く超えてくれるでしょう。が、イヤホンのコードがかなり短く、(延長コードは付属ですが)また絡まりやすいのも事実です。その点を考えると、星4つでしょうか。しかし、「giga〜」ユーザーの方にはぜひ、お勧めしたい逸品です。.

音がしっかりしていて高音と低音の響きがとても心地よく私は好きな音です。.

ベスト パナソニック インナーイヤーヘッドホン シルバー Rp-Hje70-S 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.