パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン アウトドア用 SE-CLX50-J-T – フレックスノズルの功罪

以前、視聴したときにハウジングのデカさに驚き購入はしませんでした。最近近くの電器店で処分価格で売られていたので購入してみました。この機種は『flex nozzle』が一番の売りのはずですが、可動性はほとんど無くほとんど意味がないと思います。かえってデザインは類希なる商品になってしまい商業的には失敗作なのかもしれません。ただ音質は非常に優秀でクラスを超えたものを持っています。非常にバランスが良く涼しい音に感じます。高音域は非常に洗練されていて、刺さる感じもなく透明感があります。いろんなカナル型を所有していますが、トップクラスの性能です。中音域はボーカルも低くどっしりしており、奥に引っ込んだ感じもありません。低音域は軽く感じますが芯があって良いと思います。非常に洗練された音でクラスを超えた良さを持っています。所有機で一番近いのはソニーのex90slに近い感じです。ex90slを高音を更に洗練させ低音を若干抑えた印象です。音場はかなり広く感じます。純正のまま聞くとフラットな感じであっさりしていますが着脱できるウレタン部分に小穴が開いていますのでここに少量のスポンジをドライバーの間に挟みこむと激的に低音が出ます。低音の量が出ると純正とは違ってややドンシャリになりますがそれはそれでかなり音が良く感じます。テープ等で塞いでも良いと思います。自分はスポンジで改造した方がロック等は迫力もあって良いと思いました。そろそろ廃番になりそうですが、涼しげな音と高音の質だけでも価格以上の価値があると思います。.

耳に入れる先端部”ノズル部”とドライバーユニット部をフレキシブルな素材でつなぐことにより、個人個人で異なる耳の穴の形状に最適に合わせてくれる、というのが最大の謳い文句です。確かに、装着感は良いように思いますが、長時間装着していると、ヘッドの部分がごついせいか、耳にヘッドフォンが入っている!という主張を感じてしまいます。要するに、少々耳が痛くなってきます。音自体は素直な音で(併用しているkoss改造版と比較すると物足りなさも感じますが)、この装着感さえ軽減してくれると、もっとお気に入りになれると思います。.

たまたま、買えたのですが、この機種は、当初、変わったデザインに惹かれて気にして居たので、安く買えたのはラッキーでした他の方のレビューと大分異なりますが、この機種は、非常にバランスが良いです。高音域はスッキリと透明感があり、籠り感は、カナルとしては、無に等しい。中音域は、無駄に張出すこともなく、やはり、スッキリ・さらさらと滑らかな感じです。低音域は、はっきり主張していながらも、余計な存在感や軽さがなく、非常にバランスが良い。この価格帯でも、事、バランスの良さでは、十分に褒められる出来だと思います。ただし、価格なりに作りこんだバランスの良さであり、どんなmp3プレーヤーで聞いても、殆ど同じ音に加工してしまう癖がありますね。原音忠実だとか、生生しい感じは無いです・・・。しかし、逆にいえば、どんなmp3プレーヤーでも、一定以上の音質で聴けると言う事であり。自宅で、ピュアオーディオにつないで聞くような機種では無いのですから、これはこれで、非常に高い完成度をもった、インナーだと思います。無駄に高いインナーを使うよりも、気軽に高バランスの音が聞きたい時には、もってこいですね!!低音が強めの、ノリ重視のチューニングでは無いので、色んな音楽を、雑多にプレーヤーに突っ込むような人には向いている機種です。ノリ重視の方には、若干不向きかも知れませんねぇ・・・。.

今でも使える状態ではあるのですが、イヤーホルダー部が材質のせいか、使っているうちに緩くなってしまって外れやすくなるのが難点だと思います。そのため断線等で使えなくなる前に他の製品に買い換えました。音質はコスパを考えたら、確かにいいと思いました。.

いままでソニーのウォークマンに付いていたヘッドホンで満足してたのですが、やっぱり違います。最初付けた時は高音の痛さと低音の迫力にびっくり。あまりに違う音に本当に良いのかどうなのか、ただドンシャリになってるだけではないか、など考えましたが、24時間ほどエージングしたら高音の痛さもすっかり取れ、全体的に良いバランスになってきています。これに慣れてしまうともうおまけヘッドホンには戻れません。耳に入れる部分が可動式なのですが、それに関してはあまり恩恵があるとは感じられませんでした。.

この商品はコスパが高い。二年保証で壊れたら新品と換えてくれたりと,すごく良い商品だ。また音質もこのクラスのものではとても良いしデザインもかっこいい。長時間付けると少し耳が痛くなったりはするが同じ価格帯で検討するならこれは外せない。.

5000円くらいの価値は有るのではないでしょうか?音は可成イイですよ.

利点と欠点

メリット

  • コスパ

  • 十分です!

  • 洗練された涼しい音です。

デメリット

ベスト Pioneer 密閉型カナルイヤホン アウトドア用 SE-CLX50-J-T レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.