パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン SE-A1000 – OEM SHARP VR-HSA100

購入してから1年ぐらいは経つと思うのですが音質がすごくいいので使い続けています。主にパソコンにつなげているのでコードの長さが余ってますがリビングなどで使う時にはいいかもしれません。星5の音質で間違いないと思います。ですが私は男なんですが頭のサイズが女性と近いのでずり落ちて最初は「こりゃしくじったな」と後悔しました。しかし、なかなかどうして値段がはってしまったので使おうと苦肉の策として輪ゴムを引っ掛けたらずり落ちず側圧?も十分になったのでゴムぐらいだったらと使い続けています。高かったから使い続けてはいますが壊れたら今度は頭にあったのを買おうと思うのでもう買わないかもしれません。女性は確実にそのままじゃ使えないと思われます。男性でも頭が小さめの人は何か策を講じないと使えないとお思いますが音質は保障します。.

側圧がほとんどないくらいのゆるゆるさに加え、重さも軽いので、付けたり外したりが非常に気軽にできます。その辺に転がしておいて使うときはひょいと持ち上げてさっと片手で装着できるくらいです。密着度が低く、耳に触れる素材も優しい布生地なので蒸れが気になったことも耳が痛くなったことも一切ありません。その気になれば1日中付けていられると思います。その分頭の小さい人にはこのゆるゆる感が合わないかも。私も慣れるまで少々違和感がありました。また、同様の理由で外部の遮音性はほとんどありません。コードが非常に長いのは意見の分かれるところですが、絡まってもすぐにほどける素材になってますので、付け心地も含めて日常の使い勝手は非常に良いです。ただこれを使って、もっとドンシャリのものが自分は好きだということと、ヘッドホンらしい密閉感と遮音性が欲しいと思ってしまったことです。結構乱暴な扱いをしていたと思いますが、イヤーパッドも破れることなく6年位問題なく常用してました。.

低音は結構な厚みがあって、ロックなどの音楽用にもいいです。高音の解像度が高くはないので、シンバルやハイハットなどの音がややショボイのが気になります。ただこのヘッドフォンの真の価値が問われるのは、やはり映画やテレビを見るときでしょう。非常に迫力のある音で映画やテレビを見ることができます。高音も適度なおかげで、耳に刺さるようなガラスの割れる音なども耳に痛くないのがいいですね。ゲーム用・テレビ用・映画用と考えれば、この値段はお手ごろです。音楽用と考えた時、音の傾向はドンシャリで万人にはオススメできませんが、低音が効いているのが好きな方にはオススメです。悪いところといえば、少し頭から外れやすい事でしょうか。側圧がないせいか、頭からハズレ安いのが難点です。コードは映画の音を聞きながら移動できるので、6メートルくらいあってもよかったんじゃないでしょうか。長ければ、ストラップで縛ればいいので問題ないです.

以前使用していた密閉型ヘッドホンのスポンジ部分がダメになったので買い換えました。それまで「密閉されて耳がムレる点」と「横から押されて耳が痛くなる点」に悩まされていたのですが、このヘッドホンにしてからはそれらに悩まされることは無くなりました。耳のムレと痛みに困っている人にオススメです。.

次世代ゲーム機でサラウンドを味わうため、su-dh1と一緒に購入しました。音質については全く文句がありません。コードは6メートルと長くて便利だし装着感も良くて疲れにくいです。私にとっては。問題は、母も使うことを想定して買ったのですが、このヘッドホンは女性の頭の大きさには合わないということです。側圧が弱いのも災いして、どうしてもずり落ちてしまい落ち着いて使っていられないようでした。映画、ゲームで楽しみたい方には是非ともお勧めしたい一品ですが頭の小さい方や女性の方は、一度お店で試聴してみてからがよろしいかと。.

リネージュ2用で使ってますが長時間装着でも疲れません。側圧が弱めなのでジッと座ってない人、頭のサイズの小さめの人にはズレ易いかもしれません。いい感じにドンシャリで、とても気に入ってます。.

大昔のパイオニアは、デザインは良いが、音はネガティブで硬く、音よりもデザインで売ってきたようなメーカーでした。しかし、ピュア・オーディオ構造不況が原因で生き残り競争が始まると、メーカーの製品の音のカラーをかえ、若者向けに、快活で明るく寛容で魅力的な音色に変更し、これが未だにパイオニア製品が売れ続けている理由だと思う。この値段にしては、信じられないくらい、各楽器や音声の解像度が鮮明で、デザインの良さ(しかし、web映りより実物は中国製なので少し安っぽい)が魅力的で、もう少し3割くらい高い値段に設定しても、オーディオ誌で高い評価を受けると思う。ビギナーが、一番最初に買うヘッドホンとして、これは、おおいにお奨めできる。というより、このヘッドホンからavの世界に入っていってほしい。弱点は、高級機と比べると、やや安物な音色が加えられていて,この点が、残念である。安いから仕方ない。これさえクリアすれば、2倍の値段でも、僕は買う。ピュアオーディオ製品から完全撤退の前の狂い咲きなのかもしれない。av用なので、音の良い中・大画面の液晶tvに繋いで、映像と音響を楽しむのに最も良い。ピュア・オーディオは、も少し音に芸術性を持たせ、嫌な音色の部分を消す事だと思う。また案外、低音も出る方だから、あとはやや細身な音を、分厚い音にすれば、文句なし。コンデンサー型より、こっちのダイナミック型の方がコストパフォーマンスが高い。もっと、日本市場でも、世界市場でも、おおいに、売れて欲しいヘッドホンである。.

今まで使っていたのは十数年前のパイオニアヘッドホンでしたが耳あてもボロボロ、ヘッドバンドのゴムも伸びっぱなしなのでずり落ちたり、、、。 思い切って今回買い替えました。スゴイです!夫々の楽器の音色が耳元にピッタリ鳴り響いて最高の気分です。130曲あまりの曲を聴きながら眠りに着くのが一段と楽しくなる事間違いなしデス*\(^o^)/*.

利点と欠点

メリット

  • 随分進化してビックリです!
  • 普段はカナル型
  • 長いコードでも良い方、音はなかなかいいですよ

デメリット

本日からwoool32hv02〜光〜victorsu-dh1〜se-a1000の組み合わせで聴いています。ボリュームを上げるとまさに少し硬めの映画館の音色になります、低音は部屋の広さまで感じます!しかし、サラウンドなので主音がやや前方からきこえると先入観を持っていましたがやはりヘッドホン−横からしかきこえてきませんですね。ガラスの割れる音は見事に後ろからきこえてきます(自宅YSP−1000以上)。音楽は期待通りです、ニューイヤーを削除しなければ良かった〜残念〜木管の音がすこし違うかなと感じましたが自信はありません。全体としては満足です、声がはっきり聞こえるのがなによりうれしいです。woooで録画、週末に観てすぐ消す、単身生活で音を絞っていましたが週末が楽しみです。.

 長らく使ったsonyの密閉型が壊れたので初のオープンエアーとして購入。同じ価格帯のゼンハイザーと比較しましたが、あちらは側圧が高かったのでこちらを購入。イヤーマフの布地はさらっとしていて夏場長時間つけてもベタベタしづらいと感じました。側圧も弱いので長時間つけていても圧迫感がありません。が、動くとずれやすくもあります。音はドンシャリの傾向が強めで、原音再生よりもカジュアルに楽しく音楽を聴くのに向いています。ゼンハイザーと比べてもだいぶ明るく鳴ります。低音も結構出ますが音漏れもそれならいに有ります。コードはナイロンメッシュでかなり長いので、夜中リビングでtvを見るのには便利。付属のマジックバンドで綴じておけば問題ありませんが、よじれてしまうといつまでも残るので頻繁にほどく人は大変かも。.

購入したらまず適当な再生装置に繋いで、最低でも10時間程度は慣らしっぱなしにしておきましょう。大型ユニットを使用しているせいか、購入直後の音はモゴモゴに音が籠もっていて聴けたものではありません。全体に元気の良い骨太な音で、低音もよく出ますが、4~5千円のヘッドフォンのような安っぽい強調感はなく、迫力と聴きやすさ、広がり感などをうまくまとめています。インピーダンスもさほど高くないので、ポータブルプレイヤーを自宅で使用する際にも使えます。なお、ハウジングが非常に大きく、装着時はどの辺で固定すればいいのか迷うかもしれませんけれど、すっぽり奥までかぶるのが装着安定感、音質の両面でベストでしょう。自分は本来ゼンハイザーのように生真面目なニュートラル・サウンドを好むのですが、この製品はそうしたタイプの人でもさほど抵抗なく馴染め、楽しめる逸品だと思います。.

オーテクのa900を使っていましたが、低音に不満を感じ、ロック・映画用に購入しました。総じて満足です。開放型は初めてでしたが、予想以上に低域までしっかり出てました。オーディオ銘機賞受賞というのも納得の出来栄え。響きが豊かで若干、ボワボワした感じがありますが、オートでサラウンドが掛かっているような独特の広さという感じもして、この音質は映画鑑賞に特化しているなーと思います。a900に比べると若干鮮やかではないですが、a900と比べるのは酷な気がする程度の明確さはあって、ノリ良く迫力ある低音の中に、サラサラした透明感のある中高音が混じり合って、ロックやポップスをとても気持ち良く快適に聴かせてくれます。何を聴くにしても聴き疲れないし、長時間装着しても耳が痛くならないので、特に、pc直結で1日中装着して、dvd鑑賞・音楽鑑賞(ロック、ポップス)・オンラインゲームなど全てを1台のヘッドホンで済ませたいと考えている人には、間違いなくbest buy 騙されたと思って買ってみたら、騙されたどころじゃなく大正解で、実際、a900より出番が多くなってしまいました。.

音は非常にいいです。開放感のある突き抜けた音が聴けます。女性の高音も音楽の低音も心地よく聴けます。映画見るのに向いていると思います。耳に当たるジャージ部分も肌触りが良く疲れません。ただ少し重量が重いと感じます。それとバンド部分の調節ができず、高さの調整がうまくできません。それでもスピーカー部が大きいので、耳はすべて覆っていて音を聞くのに問題はありません。付け心地と気分だけです。総じてとても良いヘッドホンです。.

耳あて部分が大きいので装着してても疲れないですし、耳が痛くなることもありません。メガネを着けてても大丈夫でした。.

現在もっているヘッドフォンが密閉型ばかりなので、オープンエアー型がほしくていろいろ探しました。10,000円前後でと決めていたのでオーテクのath-ad500、ath-ad700を検討しましたが、迫力の低音と伸びやかな高音がよく出ている本機se-a1000にしました。オープンエアーは初めてで、感覚的には音場が広く、広がりのある爽やかな鳴りです。特にサラウンド環境での使用では凄いです、密閉型とは格段に広さが異なりますね。音質は、最初は高音が鋭く、耳に突き刺さる感じでボーカルの「シ」や「ス」などは特にきつかったですね。現在エージングが15時間を超えたくらいですが、少しマイルドになり聞きやすくなりました。低音は思いのほか良く出ていて迫力があります、低音が出ているからといって音の籠りはなく低音、高温はっきり出てます。全体的に中音が痩せていて、イコライザカーブで言うと低音域と高音域を持ち上げ、中音域を下げたV字カーブの状態のような設定ですね。それゆえ、もともとオープンエアーであることにさらに音場の広さが強調されているようにも感じます。装着感は、パッドは布製でべとつかず耳全体を囲む大きなものです。側圧はほとんどないくらいで、伸縮するトップのサポートで軽く乗せてる感じです。長時間掛けていると、つけているのを忘れてしまうほどです。逆に、頭を揺するとズレます。今は、装着感も音も良いので、テレビも音楽もこればっかり使っています。いろいろ視聴して検討した中でも1万円前後の機種だとse-a1000が一番良かった、お勧めの1品です!.

オープンエアー型ヘッドホンの弱点とも言える低音域を見事に奏でてくれます。音質とは別に同じパイオニア製品のコードレスヘッドホンの「SE−DIR1000C、2000C」のトランスミッターと接続して使用すると最高の音を奏でてくれます。コードレスでないだけに再生する音域の幅が広がり、5. 1chモードも見事に再生してくれ相性が最高だと言えるでしょう。おそらくメーカー側でもこの点を意識して開発した製品だと思います。パイオニアの「SE−DIR1000C、2000C」を所有されてる方に特にお勧めしたい一品です。.

Sharpから出ているvr-hsa100 はこの商品のoemです。標準プラグへの変換プラグが付属しない代わりに簡易型ではありますが、ヘッドホンスタンドが付属します。ワイヤレスのサラウンドヘッドホンがそこそこ良かったので、同等の有線ヘッドホンがあれば購入しようと探していた所、シャープからoemで同等品が¥8,000-足らずで出ていましたので即購入しました。側圧が弱いこと、イヤーパッドが薄いことの2点が気になりますが、深夜のdvd視聴などにはもっこいです。コストパフォーマンス抜群です。多少ドンシャリ傾向ですがピュアオーディオの再生にakg702を使用しますので、テレビ用には不満がありません。リンク : sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン vr-hsa100.

特徴 Pioneer ヘッドホン SE-A1000

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:1500 mW
  • 重量:280 g

I do not have any complaint about the sound quality, and they are comfortable to use. The cable is very very very long, which might be useful depending on the space you use it. For example, for a dvd to watch movies, it is just perfect.

6メートルという長大なケーブルがちょっと邪魔だけどホームシアター用だから仕方ない。左右のスプリングから変な異音がしてたので分解してスプリング外したら直ったあれは何だったんだろう・・・.

ものすごい専門家でないので恐縮です。購入するきっかけはラブプラスというゲームです。確かに低音の鳴らし方に若干の違和感を感じる事もありますが、テクノ〜ポップス系にはジャストマッチかとは思いました。クラッシック系は苦手のようです。あとホールド感の弱さですが、頭がでかい小生はヘルメットにしても何にしてもよかった経験がないのですが初めてこの頭に合う製品と出会いました。つまり普通の方には確かにゆるいと思います。.

 mdr-ds7000視聴後低音が物足りなかったので却下し、こちらの機種とsu-dh1との組み合わせで購入しました。ゲーム・映画を見る時はこの二つのタッグで使用し、音楽を聴く時はヘッドホン単体で聴いています。(エイジングは40時間程度です)非常に低音が効いていて、ゲームと映画をみるのに最適でコストパフォーマンス最高の機種だと思います。可能ならこの組み合わせで是非PS3等やってみてもらいたいです。鳥肌立ちっぱなしで、ヘッドホンを装着している事を忘れてしまう程すごくて臨場感たっぷりです。あとBDで映画の視聴も!最初は篭りガチでガッカリしましたが、25時間を越えたくらいからコイツの才能が開花し始めました。低音程強くはないですが、高音もいい鳴りです。2004年度銘機賞受賞は伊達ではないですw 音楽も、ロック・j-popをメインに聴いていますがホントにいい鳴り方してくれてます。少し低音が効き過ぎかなとは思いますが、自分は全然許容範囲です。これを買って25時間以上エイジング後、立体音響の動画を見て欲しいです。鳥肌もんです(゚Д゚)!!  これからも、大事に使っていきたい一品です。.

I have owned these headphones for nearly five years now, and i highly recommend them. They’re very light and comfortable, and can be worn for hours without discomfort. The sound is clear, but note that they don’t isolate from the surroundings, which is something i appreciate. Finally, the cable is really long (several meters) and well protected, allowing to walk around freely. This is a really great product for someone looking for comfortable headphones for home. Obviously, they are not suited at all for commuting.

音には詳しくありませんが、概ね満足しております。ただ装着感に関しては、頭の小さい人には少し心許ない感じがあるかもしれません。.

値段相応って感じですかね。あまり期待しないほうがいいようです。僕個人的には、音がシャカシャカしている気がして聴いていて落ち着きません。他のヘッドホンを使用したことがないので詳しくは解りませんが、こんなもんかな?.

1ch設定ではイヤホンだと聞けない、アニメbdの低音部分を聴くために購入しました。本来はサブウーファーの低音部分を再生できるスピーカーを購入するつもりでしたが、レビューで『デジタルサラウンドヘッドフォン』をお勧めされ、ヘッドフォンなら周囲に迷惑をかけづらいかと思い、いろいろ探していくうちに、この商品と出会いました。値下げで一万円を切っていたので、思い切って注文した次第です。個人的には少なくない金額でしたが、買って良かった。イヤホンはコンビニで1000円程度で売っていたものでしたが、やはり比べ物にならないほど素晴らしくなりました。音質の面は言わずもがな。しっかり低音部分の太い音も聞こえます。イヤホンでは限界だった部分の音もちゃんと響いていました。耳元で鳴っているはずなのにスピーカーから聞いてるような奥行さえ感じます。他にも感動した点があり、それが『耳の疲労』です。やはりイヤホンは異物を耳の中に入れるので、長時間使用するとじくじく痛みが走ってきて、耳から剥ぎ取るように外したりもしました。このヘッドフォンに変えてからは、多少の重量はかかりますが長時間使用しても耳に痛みが走ることが無くなり、締め付け力も適度。とても快適に観賞や視聴が出来ています。眼鏡をかけていますが、そのことによる違和感もあまりありません。不満はほとんど無いですが、唯一上げるとするなら、スピーカー間のバンド(?)のゴムの張力が強く、長時間付けると髪が中ほどでペタッと平べったくなってしまいます。ヘッドフォンを外した後は髪をわしゃわしゃとかき回して整えてますが、不満と言えばその手間程度ですね。もちろん個人差は色々あると思いますが、自分は購入して良かったと思っています。.

ちょうど開放型のヘッドホンが一つ欲しいなと色々探していたところ、彼女がこのヘッドホンを愛用していると言うので値段もそこそこ手頃だしお揃いにと購入してみました。ちなみに同級生や後輩の女の子は10万円以上するヘッドホンを使ってるって話です、いやぁ最近の女子高生は侮れませんねぇ。僕もファミレスでアルバイトはやってるんですが、ちょっとそこまでは手が出せません(^_^;)まず気に入った点としてそのデザイン、シンプルながらもどことなく高級感が漂う上品な感じでvery good彼女がこれをつけて音楽を聴いているのを見てると、すごく似合っててかわいくて思わず顔がにやけてしまうほど。音質に関しては何と言っても迫力のある重低音に感動しました。以前使っていたヘッドホン(ath-a500)とは段違い。高音も綺麗に出ていると思いますし、開放型なので明瞭感があって聴きやすいです。ゲームや映画鑑賞に向いている感じですが、音楽鑑賞もソツなくこなすオールラウンダーだと思います。所謂ドンシャリ傾向ですがメリハリがあってこういう音が好きな人も多いんじゃないでしょうか?装着感に関しては圧迫感がほとんどなく長時間つけていても蒸れないし疲れません。ただ他の人も言っている通り少し緩すぎる気もします。頭の小さい人は注意した方がいいでしょう。自分の場合は激しい動きをしなければずれたりはしないのでこれでも十分でした。ちょっと残念に思った点はケーブルの長さが6mと長すぎる所。半分の3mくらいで良かった。とはいえ全体的に見てこの値段でこの品質ならばほとんど文句なしの良品。これからも彼女と一緒に末永く使っていきたいと思います。.

もう4年ほど使ってます。耳をしめつけず装着感は最高音質も良し頭を動かすと少しキシキシ言うが許せる範囲ビクターのサラウンドユニットなどと組み合わせるといいかも?.

⭐⭐⭐の通り、良いヘッドホンです。大きいけど、耳がすっぽり入って、気持ちいいです、ずり落ちるなんて、言ってる人、落ちませんです、、落ちる人 頭がはげてるのかも、、そんなに、いい音はしないけど、普通に、映画見て、聞く分には申し分ない音作りがされています。サラウンドヘッドホンぽく、、聞こえて臨場感んも、、いいです、つい最近オーデイオテクニカのサラウンドヘッドホン、買ったばかりですけど、これはこれ、安くなって、、最高です.

自重を支えるバンド部分のゴムが使っているうちにへたってきます。他の部分はタフな作りになっているのに、どうしてここだけがと疑問な作り。まあ、分解は容易なのでどうとでもなりますが。.

夜中に映画を鑑賞するために購入しました、スピーカーで実際に聞くのに比べたら迫力は減少しますが、サラウンド感もあるし5. 1chをアパートや深夜楽しむのには良いんじゃないでしょうか。イーオン・フラックスの冒頭などでは、ハエが頭の後ろや横を飛んでいるのがハッキリと感じられたし、勿論avアンプは必要ですけど・・・。.

価格もスペックもほぼ同じオーテクath-ad700も持っていますが高音域が若干劣るだけで(と言ってもほんの僅かな差)トータルバランスは圧倒的にse-a1000が優れていますオープンエア型ならではのこもりのない澄んだ音でありながらオープンエア型の弱点である低音もしっかり出力されますこりゃまじ良いって!!.

僕はこういうヘッドホンは、初めてなのですが、とても音質がよくて、買って正解だとおもいます。サラウンドをきくと何もいえません。エイジングはこれからしていくつもりです。ということは、まだ音が未完成なので自分なりに慣らしていきたいと思います。.

個人的にはdenonのイヤホンの音が好きでスマホ用に使っているのですが、このヘッドホンの音をなかなか好きな音で満足しています。居間でdvd鑑賞用に買ったのですが、コードが長いので問題なく使用できますが、毎回絡み合ったコードをほどくことから始まります。今はbluetoothのヘッドホンが気になってます。.

 コードレスヘッドホンが欲しかったのですが、「どう考えても体に悪かろう」ということでこのヘッドホンを購入しました。 やはり音域の表現に幅がありますね。ホームシアターということですが、普通に音楽を聴く分にも申し分ない性能を発揮してくれます。 あとは商品の説明通りですが、構造上の問題でしょうか、骨格の問題でしょうか、多少の圧迫感からはのがれらませんでした。付け方がおかしいのか? あと、付属のキャリングポーチですが、使いどころがわかりません。本体自体かなりゴツいので持ち歩くこともないですし、普段いちいちそれに収納して保管することもないので。おまけみたいな感じでしょうか。 .

レビューを参考に購入しましたが、開放型にしては十分な低音が出ており広がりのある音で、長時間の使用でも聴き疲れしないので映画鑑賞には最適ですね、装着感や音質面で聴き疲れしないというのは購入時のポイントは高いと思います、買って大正解でした。.

低音がよく出ると耳にしていたので期待していたが今まで密閉の低音強めのを使っていたせいか、ちょっと拍子抜けした開放型ってのを考えると出ているほうだとは思うけど鳴り方はドンシャリ 低域と高域のバランスは中々いいと思うただ金物の音が前に出すぎているような気がしないでもない中域はソースによっては埋もれ気味になるのがちょっと気になる曲のバランスを激しく狂わすほどでもないから許容範囲と言えるが…原音忠実性はさほどよくはないが不快な感じの鳴りではない音場、音の分離に関しては購入当初は団子状に聞こえてきて正直失敗したかな?と思ったがエージングを100時間ほど施したところそれなりに解消してくれて、空間的なものを感じられるようになったボーカルの位置がキーの高低により左右へ動く傾向がある真ん中でピタッと定位してくれるのもあれば、左へ寄り気味だったりその逆だったり曲によってかなり違うできれば真ん中で収まってていてほしいものだが・・・動画に関してはさすがという感じだただ一部男性の声が埋もれ気味になって聞き取りづらいことがある問題点があるとすればそこだけだ付け心地については側圧が弱く、頭の小さい人だとちょっと前傾姿勢をとったりするとずれたりすると思われるパットの深さがさほどないため、人によっては耳に干渉して不快に感じるかもしれない自分はそのせいで1時間もつけてたら耳が痛くなってくる一応、ティッシュを内側に詰めることで解消することもできるケーブルは6mと無駄に長く、扱いに結構困るコードストラップが付属してくるので括っとけばいいだけの話だが…基本的にいいhpだと思うがいくつか残念な点があるのがもったいない.

タイトルの通り、良いヘッドホンだと思う人がいる一方で、全然ダメだと思う人もいる商品かと。そして、私はどちらかと言えば、その後者の方になるだろう。何の事かと言うと、装着感である。きついのではない、ゆるいのである。店頭で試聴した時にはあまり感じなかったが、いざ購入し自宅で実用してみると、この装着感の情けなさに怒りさえ込み上げてくるほど。自分の頭のサイズは、決して小さくは無い(バカでかくも無いが)。今まで多数のヘッドホンを所有してきた私だが、ここまでゆるいとさすがに使う気が失せる。なんてったって、歌詞カードを見ようとして少し頭を垂れると・・・「ズッ」。きつくないんだから長時間の使用も快適だろ!なんて思ってはいけない。この商品に関しては、ずれないように無意識に身体が緊張しているのか、どうも肩がこってしまう(重量はほとんど感じないのに)。それほどまでに、私にはゆるすぎた。この装着感が快適だという人もいるとは思うので、ぜひ試聴(試着)していただきたい。あと、これはまったくの私事なのだが、イヤーパッドの素材と自分のメガネとの相性がすこぶる悪い。メガネのツル(合成樹脂と思われる)とイヤーパッドがこすれ合い、キュッキュッというなんとも不快な音を耳元で発する。これまで使用したヘッドホンではほとんど無かった事なのだが、このイヤーパッドのジャージ素材では起こってしまった。さて肝心の音はというと、頭の中で鳴っている感が強いものの、心地よいギターのエッジやシンバルのシャリつき、迫力の重低音で楽しく聞かせる傾向。なかなか好みの音だっただけに、非常に残念だ。私はどうやらse-a1000とは縁が無かったらしい。近く、他人に譲ろうと思っている。ps. 低評価だからといって、安易に他メーカー社員では?などと疑わないでほしい。その証拠に、同メーカーの「se-m870」のレビューでは、名機であると書かせてもらっている。.

ベスト Pioneer ヘッドホン SE-A1000 レビュー

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン本体 and tagged . Bookmark the permalink.