パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ホワイト SE-CL502-W 【国内正規品】 – 値段の割に非常にいい品質

非常にシンプルなイヤホンです。デザインもシンプルで嫌味がありません。音もこれといって特徴がなく、iphoneでゲームをするくらいなら十分ではないでしょうか。カラーリングがかわいいし、値段も手頃なので音にこだわりがなければいい商品だと思います。.

イヤホンチップは大中小の3セットが同梱されていますが、小が一番フィットするので小でのレビューです。見た目がチープなので、音質もそれなりでは?と聞く前は思ったりしましたが、聞いてみるとこのチープさと思えない音の力強さがあります。いわゆるパイオニアサウンドです。どこかのoemかも知れませんが、パイオニアサウンドにしっかり味付けされていると思います。me’shell ndegéocello/the wayが気持ちよく聴けました。パイオニアは、ヘッドホン事業をオンキヨーに売ってしまったので、この製品がオンキヨーがどこまで関わっているかわかりませんが、パイオニアファンの期待を裏切らない音になっていると感じました。オーディオ機器としてパイオニアブランドはこれからも維持されるようですし、Ωマークの時代からパイオニア好きの私はこのサウンドを守り続けてほしいと思っています。.

低音が良く響きます。そのお陰で音に厚みがでます。イヤホンピースが3つ取り替えられるので、どんな人にもサイズが合うと思います。弾力があって、ポケットに入れていても絡みにくいです。.

カナル型の青いイヤホンを探しておりました。音質に強いこだわりがあるわけではないので、このお値段でこの音質なら全然いいと満足しています。ピアノ曲を聞いたところ、カシャカシャした軽い音ではありません。かといって特段重厚感があるわけでもないです。iphoneのスピーカーのまま聞くより断然いい音だと感じています。あえてマイナス面を挙げるとすれば、rとLの表記が凹凸だけで見づらいことですかね。.

気に入ったこと:pioneerロゴマークで、音質も良です。気に入らなかった:コードが短いどのように使いましたか?:スマホではmicrosdの曲をイコライザーで好みの音質にして聴いています。音声着信にも使う予定。.

音質にこだわらない方なら問題ないと思います。今まで高品質なイヤホンを使用されていたら、物足りないかもしれません。.

Iphone6で試してみました。価格の割には音質はまずまずの音質かと?悪くないと感じました。但し、スマホで使用した場合、電話や音量等はこのイヤフォンでは純正品の様にマイクも無いから本体で通話する事になりますが、私はapple watchで音量その他を操作できるので全く問題なし。イヤフォンは消耗品ですから、価格帯もお手ごろですから普段使いに良いのでは無いでしょうか?真っ赤なデザインと耐久性は判りませんが、しなやかなコードがもなかなか良い感じですね。千円台のイヤフォで決して期待を裏切らない、付属品を取っておきたい場合や、買い替えに、バックに一つ予備イヤフォンとして、入れとくと良いかもですね。.

音楽4:会話6位の割合で使用しましたが、特に音が悪い感じはなかったです。低価格のイヤフォンとしては悪くないと思います。所詮は千円程度のイヤフォン、高音質を求めるのは酷かな。一応イヤフォンチップは大・中・小の3種類あるので自分に合ったサイズを選んで使用できます。LRをどう見分けるのか最初判らなくて戸惑いましたが、コード根元の内側に立体で書いてありました。L側には触ると判るくらいの出っ張りもあるので見ないでも判別できる仕様。音質に拘らない、イヤフォンにお金を掛けたくない、予備として用意しておきたい等の選択肢としては良いと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 最低価格帯にしては十分。
  • 装着次第で低域が大きく変わります。
  • コスパが良い

デメリット

【長所】・音質 低音は効いている方です。  pcの内臓テレビを観たところそこそこな音でしたが 録画した映画を観たら不快なものも感じずそこそこ迫力ある音でした。 それ以降は、pc用として使っています。・デザイン ポップな赤で、なくした時に探しやすいですね。 ケーブルの長さはデスクトップで使うと、 やや短く感じるので延長コードを使うといいかもしれません。・ジャック ステレオミニプラグ対応であれば使えます。 ほとんどのスマートフォンやウォークマン、pcやテレビのジャックがそれです。 【短所】 ウォークマンのaシリーズで色んな曲を聴いてみました。 ポップスはかなり低音が効いていて…う~ん。 私の低音の好みで言えば、効き過ぎる感じで不快です。 ピアノの曲を聴いてみると、まあまあでした。 映画音楽だと、こもって聴こえます。  xperiaz5でも音楽を聴いてみました。 色んな種類を聴いてみて、 少しこもっているような感じがしながらも、前にガンガンンとくる音ですね。【比較】「elecom ehp-cs3580bk」はすっきりとしたクリアな感じでいて、 重低音なのでオススメです。 再生周波数は10hz~22khz(22. 000hz)で、「pioneer」より少し範囲があります。 ウォークマンのaシリーズやxperiaz5でも、pcでもいい音です。 elecom エレコム iphone6 iphone6 plus 対応 スマートフォン用ステレオヘッドホンマイク 底なしの重低音を実現するgrandbass system搭載モデル 15. 4mmドライバ ブラック ehp-cs3580bk【結論】 音にこだわらないタイプの方には、おススメします。 ハイレゾ対応のしか聴かないという方には、絶対におススメしません。 ということで、星2つ。.

1500円をきる安いイヤホンの割にはデザインもスタイリッシュで悪くないですイヤホンチップもsmlの3種類ついているので、耳にフィットすると思います上を見ればきりがないですが、特に音質にこだわりがないなら十分だと思います.

・いちおう音響メーカーなのでそれなりに期待した。・しかし音質はオーディオのそれではなく、高温域の再生が格段に弱い。・そのためfmラジオもamラジオのような音に聞こえる。・以上のことから、音楽再生には不向きと感じた。.

有線タイプのイヤホンです。無線のタイプと違い、充電を気にしなくていいというのは精神衛生上良い物でした。本体は小ぶりで、耳に装着していてもボコッと飛び出て見えるという事は無くスマートです。また、本体自体が非常に軽量ということもあって耳にかかる負担がだいぶ軽減されています。コード形状は、フラットタイプ(俗にいうきしめん)ではなく普通の円みを帯びた形状です。コードそのものが細いため、絡まり難かったと同時に断線しやすいかなと思いました。音質についてですが、価格を考えると妥当かなといった音質。全体的にバランスよく鳴らしてくれていますが、どの域も広く音を出してくれません。特に低音は足りないかなぁと感じました。高音も若干の籠もりがありましたが、こちらは及第点かなと思います。総評として、この低価格からすれば妥当な音質でした。値段から考えて過度な期待はやめた方がよさそうです。デザインがやや安っぽく、音質も価格相応ですが使い捨てイヤホンとしてであれば充分な活躍をしてくれること間違いなしだと思いました。.

とにかく派手で目立つのが気になったが、このおかげで無くさないと思う。商品を。コレが意外と良かった。音も安い割に悪くない※追記 使うほどにやはり安さに相応しいものだと理解した。音漏れもほかのものより少し強い気がした.

何回も純正品と交互に使用してみましたが、違いがわかりませんでした。値段も安いし良いと思います。三種の大きさのイヤホンチップが付属していて自分にあったモノが選べます。純正品は私の耳には若干大きかったのでその点はなかなかだな、と思いました。耳が痛くないです。音漏れもあまり感じなかったです。.

主にベッドに横になりながら使用しています。コードの長さがちょうどよく、また絡みにくいので助かります。イヤーパッドは3種類入っていて、本体とまったく同じ色なので見た目にすっきりしていていいです。カナルタイプは、耳の穴の大きさにぴったりあうものと合わないものの当たりはずれがありますが、これは一番小さいものでぴったりでした。難点は、lとrがちょっと見分けづらいところ。デザイン上割り切っている部分なのかもしれませんが、高齢者には優しくないとも感じました。.

1000円程度のイヤホンですが 高音も低音もそれなりにあって良いと思います。 r l は イヤーピースの根元のゴム部分に小さく書いてあります。 ただ、コードをまとめるスリーブ?(コードに通っているパイプ状のもの)がないので しまう時に絡みやすいです。.

子供のご希望で購入しましたが大変良い商品です。色もブルーを探していたので満足してます。.

特徴 Pioneer カナル型イヤホン ホワイト SE-CL502-W 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • コンパクトな筐体に、φ10mmの大型ドライバーを搭載し、高音質再生を実現
  • 音漏れしにくい密閉タイプ
  • 本体と同じカラーのイヤホンチップとコードを採用したカラフルデザイン
  • コストパフォーマンス/価格重視設計

よく調べてませんが価格帯からも普通に出回ってる最廉価レベルのoemだと思います。デザインそのものは悪くはないですね。赤もゼリービーンズのような透明感のあるきれいな色です。各所のパーツは最低限、ピンジャックもストレートでパーツそのものに被覆を被せたような作りです。lとrが内側ゴム部分のレリーフという非常にわかりにくい場所なので最初ちょっと探しました。製品としてはそれなりに洗練されてるように思います。ケーブルは絡みが少なそうな材質でケーブルフリクションもほとんどありません。音質よりも全体的な完成度とパフォーマンスが特徴の製品です。カナルと言っても、耳の入り口にはめるタイプで耳奥まで入れるタイプではありません。ちょっとしたことでぽろっと抜けますし、音漏れをある程度覚悟すべき深度におもえます。(協力者がいないと確認しづらいですが)本格的なカナル型のような、鼓膜に音をぶつける感覚は得られません。音についてはetimotic researchと比べていると言うのもあるせいか、全体的に籠もって聞こえます。ドンシャリという表現がありますが、言うなればボフボフみたいな。昔の「イヤホン」によく似てます。同じ音量設定で使った場合の音量そのものも小さくなります。コストパフォーマンスで言えば、悪くないのではないでしょうか。パイオニアのロゴも入ってるし。選択肢としては有りだと思います。.

音的にラバーエッジ系spに近い音に感じる。あのゴムエッジのような低音がいいね。avr-4311→a-90dとアンプを2個通してますがアンプの調整をきかして更に良い低音で聞こえます。イヤホンやヘッドホンはイマイチ好きではない私が良いなと感じました。装着感は物凄くフィットして耳の空気が全く漏れない感じ。なので音漏れも少なさそう。良いイヤホンです。中国製.

とても良いと思います。1つマイナスにしたのは以前使っていた物よりは音質が劣る為です。低音もしっかり感じますし通話もしやすいので気に入ってます。.

職場で映像を見るためにパソコンに接続するイヤホンを探し、これを購入しました。おそらく最安値のイヤホンのため音質は全く期待していませんでしたが、意外とよくてビックリしました。iphoneで音楽を聞くにも十分な音質です。耳の穴にすっぽりとはまるカナル型なので、よほどの大音量でない限り音漏れもしないと思います。地味な色の服が多い男性には赤色というのもアクセントになっていいです。左右の違いがないのも、出かけるときなど急いではめたいときに便利です。.

この価格帯の商品に高音質を求めて購入される方はいないだろうと想定してのレビューです。1000円少しのイヤホンにしては、思っていたよりもきちんと鳴らしてくれると思います。中低音が綺麗で、ボーカルやラジオなど人の声を聞き分けやすく、ヒアリングに最適のように感じました。黒、白、青、赤とカラバリが多く、スマホや携帯ゲーム機の本体カラーと合わせて持ち歩く用に購入してもよいかもしれません。コストダウンが顕著に分かる点は、RLが分かりづらい、フラットな形状のため耳にフィットしにくい、高音が割れる(特にロック系だとひどい)といったところでしょうか。1年のメーカー保障が付いているため安心して使える点は高評価です。.

Jp限定】の企画商品は、どの商品もけっこう安くて品質も中々いいです。ステレオイヤホンとなると、これはもう相当に競争の激しい商品ばかりですが、この機会をいただいて使用してみました。ヘッドホンやイヤホンもスピーカーですから、ある程度の慣らし運転が必要になります。新品は慣らし(エージング)をやるかやらないかで、当然ながら音が違いので、私は一応そういう慣らし用の音源を使用して一日中鳴らしたままでいました。今は高級品の価格帯のイヤホンが売れていますよね。3万円以上とかざらに買っている人もいますから、その価格帯の商品えお比較すると、それはアラが目立って当然ではあります。それでもこのイヤホンは、全体的に中位以上のクオリティーは確保していて、私が個人的に周波数測定しても、最低域も最高音域もちゃんと出ていました。安い商品は音がザラつく傾向があるのですが、これはそういうことは無くて、滑らかな音がします。なんと言っても「1,490円(現在価格)」ですから、完全に低価格品です。このあまりの低価格を考えれば、文句はないです。ただデザインはかなりアッサリしていて、これは安っぽさが出ていますが、それとてこの値段ですから、これを買う人はそういう点には文句もないはずです(1,490円ですから)。携帯オーディオ機器に付属しているイヤホンをグレードアップしたい人は、もっと高いものを買うと思うのですね。ですから、ちょっと中途半端な価格帯であることが気にはなっています。この価格で接続ミニプラグが金メッキ処理されているのは珍しいと思いました。金メッキプラグの効果だと思いますが、音が全体的にシルキーな肌触りの音になっていて、これはいい加工をしていると思います。 評価は値段を考えた上での評価として4★としました。決して悪くはない音です。.

色がシンプルな赤でとっても可愛いと思います。シンプル、スマートの謳い文句だけあり、本当に軽く、取り扱いし易い柔らかいコードです。コード込みで11g(mチップ付)でした。lrの表記が本当に小さい字ですがありますし、pioneerのロゴもあり、かっこ可愛いです。自分のxperiaスマホ、ipad共に、いい音質ダイナミックに聴くことが出来ました。金メッキプラグですし、一年保証も付いています。イヤホンチップもsmlと3セット付きですので大抵の方がお使いいただけると思います。.

タイムセールで購入しました。icレコーダーの文字お越しに使っていますがこれまで使っていたものより格段にクリアの音で満足しています。.

音質は低音から高音まで比較的フラットに出ているように感じました。いかにも安っぽい音ではなく、それなりに聞きやすかったです。l,rの区別は文字が地と同色なので見た目では判りづらいが、lの方にだけ文字の下側に突起が設けてあり、手触りで区別できるようになっていました。.

リモコン(マイク・コントロールボックス)付 ブラックの感想:リモコン無し赤色が良かったので、リモコン付の黒色を購入しました。リモコンに音量調節機能は付いてないです。なのに、音量調節無しで、快適に通話できました。リモコン1回押して電話を取って、会話が終わってから更に1回リモコンを押したら、通話が切れました。音楽はapple純正イヤホンと同じ操作でした。リモコン1回押し→music再生リモコン2回連続押し→次の曲へ/長押しで早送りリモコン3回連続押し→前の曲へ/長押しで巻き戻しapple純正イヤホンと同じくらい音質クリアです。下の、赤色(リモコン無し)の最後にも書きましたが、イヤホンの両耳部分をまとめられるループを付けて欲しいです。—————————————————————————————————リモコン無し(red)の感想:イヤホンで音楽を聴くのは主に移動中です。目的地近くに、イヤホンをクルクル巻いてバッグの底に突っ込んでしまっても、帰りの電車ですぐに見つかります。朱く冴えているからです。普段、kotoriのリモコン付きイヤホンを使っています。kotoriもすぐ見つかるデザインに仕立てたので、どちらも快適です。音は、この価格帯のイヤホンでは本当に良いです。移動中の音楽プレーヤーはiphoneで、イコライザはlate nightです。移動中は音楽によるストレス緩和を求めています。両耳を束ねておく輪っかが欲しいです。あの、分岐点から滑らせる輪っか希望です。.

普段はあまりイヤホンを使用しないので、音のことはわかりませんが、コードはからまりにくく長さもちょうどいいです。耳にもフィットして使いやすいです。色は、写真の赤は少しオレンジっぽいですが、それより若干赤っぽい気がします。.

高音も低音もこの価格帯にしてはかなりいい音質だと思います。3万円くらいのものから乗り換えましたが、これでもこんなに音がいいんだとちょっと驚きました。.

低価格でお手頃のイヤホンだが、カナル型としての良さは十分感じられる音質だと感じた。確かに高音域になるに従ってモヤがかかったような印象だが、個人的には違和感を感じるほどではなかった。電車の中でスマホでユーチューブなどを楽しみたいけど周りに迷惑がかかるからイヤホンを使うといった、それほど音質を求めない用途であればオススメだ。コードはラバー状のコーティングがされており、100均のテレビイヤホンのような細麺に比べれば格段に丈夫だし絡まりにくいと感じた。また、パーツすべてが同色で統一されているので、とても可愛いと感じた。赤などビビッドなカラーのほうがよく映えるだろう。ビビッドなカラーであれば、カバンの中でも非常に目立つので、変に無理して引っ張って断線するようなこともなく、取り出しやすい。イヤホンは黒、と決めている方もぜひ予備用として一本持っておくと非常に便利だと感じた。.

私は音質にこだわるほうではないので、音質に関しては別のかたのレヴューを。デザインがシンプルなので、からまりにくく、とてもつかいやすいです。コードの太さもちょうどいい。ほかにパイオニアやソニーのイヤフォンも使っていましたが、こればかりを使うようになりました。.

低価格ですのでさほど期待せずに試しましたが、やや低音シフトで曲によっては音がこもるように聞こえてしまう高音域がメインとなるような曲では残念感が否めないが、味付けとしては柔らかく聴きやすいものとなっています。実用域では問題なくきけますので、こだわりのない人であればさほど気になるようなものではないです。一応、一応ですが、ハイレゾ環境でも試しましたが、意味無し!です。サイズや価格からとりあえず的なインナーイヤホンだとおもいますので、上記のとおりイヤホンがないから買うや、必要に迫られたが、どれがいいかわからないのでメーカー品で手頃なものであれば全然ありだと思います評価としては、このイヤホンに音がどうのこうのというのではないと思い、実用としてどうか?と考えた時、価格から考えれば普通に使えるので、普通として星3つです。これにしたからと言って価格以上だ!とか、感動したなんてことはなく、期待してもいけないし、求めてもしょうがない!かなぁ〜 商品説明にも価格重視ってありますしね補足として、イヤーピースは中サイズがセット済みで、大小ワンセット、計3セント長さは約120cm強、重さ約11g、左右みわけがつかない感じです。レビューがイマイチでしたので、できるだけ写真を添付することでレビューとしたいと思います。せめて写真だけでも参考になれれば幸いです。.

5mm金メッキストレートミニプラグを除いて端子カバー部、コード、イヤホン、そしてイヤホンチップまでつや消しの赤(イヤホン部は艶あり赤色)というビビットな配色が印象的な、いわゆる1500円以下で買える低価格帯のカナル型インナーイヤータイプイヤホンです。コードの長さは1. 2m で残念なのはコードの絡まり防止の『からみ防止スライダー』が無い事がマイナス点です!愛用のsony walkman nw-e シリーズ 使用での試聴した感想ですが、まあ音全体として低価格帯商品な為感動に震える様な事もないそれなりの音です。傾向は曲調にもよりますが、音の解像度・清涼感・クリア感が薄く、曲によっては若干こもりがちにも聞こえますが音が丸くまとまっていて温かい感じに聞こえるともいえます。、高音は伸びませんがキンキンと耳ざわりでないのは疲れにくく◯です。まず価格なりの可もなく不可もない極普通のイヤホンですが疲れにくい点を加点すれば☆4でも良い製品です。.

カナル型でとても耳にフィットするのが良かったです。コードが細いので、ちょっと絡まりやすいかなと思いますが、許容範囲です。音質も悪くないと思います。もちろん特化したものを求める方は物足りないかもしれませんが、この価格ではコスパは高いと思います。雑音も少なく、普通に心地よく聞けると思います。赤という色もいいですね!デザインがスタイリッシュ!.

中国製。コードの長さは1m強。パイオニアの商品だが、なんていうか、見た感じの“オモチャ感”がハンパない。付属品として、大きめ&小さめのイヤーパッドがついており、3つの大きさから選ぶことになるが、あらかじめ装着されているイヤーパッドは、男性の耳にはいささか小さいかもしれない(ちなみに装着感そのものは、比較的快適だ)。オーダーしたのはレッド。どぎつくはないが、色合いとしては百均で売っていてもおかしくなさそうな雰囲気が漂う。右と左、どっちがどっちでも問題ない、という方には無問題だが、右か左かは目立ちにくい位置にそれぞれ《R》《L》と浮き彫りで記されていて、説明書にはその旨記載がないため、戸惑う方も多いかもしれない。実際にさまざまな音をきいてみた感じでは、テレビ・ラジオやネット経由の“音”を聞く分には、聞き疲れも比較的少なく、それなりに十分なものだろうとは考えられる(朗読をきいたり、あるいは語学学習等にも同様のことが言えると思う)。ただ、これが音楽となると、合う/合わないの差が非常に激しい。まず、オリラジのユニット=radio fishの話題曲/ネタ「perfect human」、『おそ松さん』前期edなど、昨今人気のある楽曲を聴いてみたが、このあたりの、いわば“いま”主流のサウンドとはしっくり来る印象で、再現度も高く、相性も良いようだ。しかしこのイヤホン、低音域が弱く、中高音が強調されているため、低めの部分の音が重要になってくるタイプの音楽には、基本的には合わないし、それだけでなく、高音域主体のサウンドメイクに特徴があるように思い込んでいたabba=アバの「ダンシング・クイーン」なども、とても1曲通して聴いていられないような惨憺たる結果となり、そう単純なものでもないと思い知ることになったのだった。ことほどさようにこのイヤホン、予想以上に“クセが強い”ため、あまり積極的におすすめはできない。昨今、イヤホンマニアとしても知られるようになった羽生結弦選手のコレクションには、このイヤホンの100倍ほどの価格で販売されているものも珍しくないときくが、イヤホン/ヘッドホンの場合、基本的にはその価格相応の音や性能、あるいはタフさがある、と考えて差し支えないだろう。好きな音楽を、それなりにいい音で楽しみたい方には、このイヤホンよりはもうちょっと上のグレードのものをおすすめしたいし、上記のように相性の良い“音”もあることはあるので、このイヤホンで十分だと思われた方は、一度お試しになるのも悪くはないだろう。.

ベスト Pioneer カナル型イヤホン ホワイト SE-CL502-W 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.