パイオニア(Pioneer) Pioneer オープン型ヘッドホン コードレスヘッドホンシステム SE-IR260C – 役に立たない

商品に対して説明不足。プラズマテレビは使用不可にもかかわらずその重要事項が商品を手にして初めて知った。単4電池の充電器としてしか使えない。.

もう、かれこれ2年以上使用しています。主にテレビ用に使っていますが音質的には特に不満もなく、それと本体の軽さは本品の一番長所ではないでしょうか。皆さんが仰っている装着時の圧迫感と耳の痛みですが、私は本体の頭頂部に当たる周辺部分をライターで軽く炙り、プラスチックを変形させて自分の耳の角度や頭の大きさに合わせる加工を施して、さらには頭頂部にあたる所のアームの内側に厚めのスポンジを貼り、頭との接点をソフトにしました。これにより装着感の軽快さが抜群になり、長時間装着していても疲れや痛みは皆無です。お試し下さい。それと、イヤーパッドの劣化交換は「sony スペア―イヤーパッド ep-g2」で代用出来ます。少し小さめですが、ギュっと引っ張って掛ければ問題なく使えます。本品はもうかなり古い設計の商品ですので最近はもっとお安く優秀な商品が多々あろうかと思います。これが壊れたら私も次は最新式のモノを購入するかと思いますが、現時点では本品で大満足しております。.

使い方さえなれればとても使いやすいヘッドホンです。コードレスなので雑音は非常に入りやすいのですが、PCやデッキの音量を出来るだけ上げて、ヘッドホンのつまみを小さめにすれば、決して音質は悪いわけではありません。肝心の音質ですが、個人的感想としては雑音が入らないという環境で聞いた場合、可もなく不可もなくという印象で、popを軽く聞いたりする程度であれば不快感はありません。ただ、クラシックのような繊細な音を聞いたりするのには向いていないと感じます。装着感に関しては、密着はしませんので音漏れは若干しますし頭へのフィットはあまり無いと感じました。.

ヘッドアームを調整する差し込み部分が壊れやすい。今回で4台めを購入した。現在2台使用中。買う度に赤外線送信機とチャージャーがついてくる、別々に購入出来るようにしてほしい。低価格だが機能、音質には満足している。.

絡まったりしてわずらわしいコードが無いという反面、常に小さくですがサーッというノイズが聞こえてしまいます。初めは故障かなとも思ったのですが、問い合わせたところこの値段の赤外線ワイヤレスなら仕方が無いことらしいです。値段はこれよりかなり張りますが音質を気にする方はデジタル形式のワイヤレスがお勧めです。.

もう購入してから10年くらいか?、現在も問題なく使っている(寝るとき真夜中).

コードレスヘッドホンということで言えば、選択肢の一つとして充分に価値はある方だと思います。音質は赤外線方式の宿命である「サー」というノイズが、ヘッドホン本体のボリュームを上げると共に聞こえてきます。音楽ソースを再生する機器側である程度ボリュームを上げておき、ヘッドホン側のボリュームを最小限にするなど工夫すれば、ノイズに関する不満は減少されます。装着感はお世辞にもいいとは言えません。ヘッドホンのユニットに薄いスポンジがカバーされているだけですし、尚且つ締め付けが少々きつく感じます。特に眼鏡をしている人には苦痛に感じるかも知れません。締め付けを緩める工夫があったら知りたいです。良い点はpcで音楽を聴きながらキーボードを打ったり、テレビゲームのコントローラを操作したりと言った場合には、コードレスならではの開放感はやはり最高で、コード有りは使う気が失せるほどです。充電式単4電池が取り外し可能でコンパクトな送信ユニットが、充電器を兼ねている仕様なので使い勝手が良いです。総合的に評価すると、赤外線も良く届き、想像していたより音質自体も良かったので買って満足しています。追記1週間ほど使用しましたが、やはり締め付けがきつく、耳が痛くなり苦痛を感じてきますね。長時間の使用はおすすめしません。せっかくコードレスなのに・・・。.

これは…?ライン出力端子に繋ごうとしたがアナログ人間の自分にとっては探りながらやったが失敗…イヤホン端子に繋いで音は聞こえてきたもののノイズの嵐。トランスミッターの設置にも気を使ったがさっぱりとてものんびりした気持ちでtvなんて見てらんない…幸い自分はエレキギタ―をやっているのでマーシャルアンプに繋いで使用してます。本当にヤマダ電機の店員には騙された気分.

利点と欠点

メリット

  • 良い商品ではある、ただし・・・
  • 悪くはない、満足している。
  • isoshi

デメリット

このヘッドホンの感度や音質について、私はまだましなほうだと思っている。なぜなら、v社からクリップタイプのものが出ているが、そちらは(ボリュームを絞っても)ずっとノイズが聞こえるし、近距離でも赤外線受信の指向性が高いからだ。それに比べれば、この商品は感度が良好で、頭の締め付け感が強いことを除いては使用していて気になることはなく、満足している。.

音質うんぬんの前に、痛くて10分以上装着できません。頭を締め付けられてる感があります。耳に当たる部分は薄いパッドで覆われてるだけで、ゴリゴリします。昨日我慢して1時間程使用したのですが、いまだに耳の当たりが痛いです。頭の小さい人向けですか?良い点は、充電池を充電して使用するところでしょうか。以前使っていたタイプは、トランスミッターにヘッドホンを乗せて充電するタイプだったのですが、接触がうまくいかず充電されていない事もありました。この製品の場合はそのような事がないので、良いと思います。.

良い商品です。音質も、この値段であれば、十分ではないでしょうか。音質に不満を感じたことはありません。また、他社の商品と比べて重さが軽いことは、かなり魅力です。ただし、耳に当たるパッドの部分が、スポンジで出来ているので、長年使っていると磨耗してきます。毎日のように使用していると、数年でスポンジがボロボロになってきます。このパッドだけ別売りされていると良いのですが、見当たりません。仕方がないので、パッドが磨耗してくると、寿命と思って買い替えています。もう今回で5回目の購入になりました。毎回新しく買うたびに、ヘッドホン本体以外のacアダプターや、トランスミッターなどは速攻で不燃ゴミになります。パイオニアさん、環境のためにも、パッドだけ別売してくれませんか。この点に不満があるので、星4つとします。それから、過去のレビューで装着感に不満を述べられている方がおられますので、これについても一言。新品と、使い古したものとを比べると、使い古したものは左右が開いています。逆に言うと、新品は左右がピッタリと閉じている感じです。これは当たり前のことでしょう。過去のレビューで「頭の小さい人向けですか?」とありますが、そんなことはないでしょう。私は頭がかなり大きいほうですが、痛くて装着できないとか、「頭を締め付けられてる感」とかは、一切ありません。またわたしは眼鏡をしていますが、苦痛を感じたことは一切ありません。「締め付けを緩める工夫があったら知りたいです」とありますが、開いて放置しておけば良いだけの話でしょうね。あるいは、ヘッドアームを調整しておられないのではないでしょうか。なお「ヘッドアームを調整する差し込み部分が壊れやすい」ということも、ありません。というのも、過去4回購入しましたが、そのようなことは一度もありませんでしたので。.

商品開発された方はご自身で使用されたのかなぁ・・・・私には装着感が硬くて耳にフィットせず気に入りません。もっと耳にフィットするようなソフトな感じを期待していたのですが・・・オーディオ的には私の場合問題ないです。.

早朝、深夜に他の事をしながら使える、ひも付きで無い便利さ・・・何故もっと早くに購入しなかったのか後悔してます。星マイナス一個はややノイズが入るのですが取説を読んでも解決に至ってません。.

商品が届いて開封してセッティングして音だしをしをしたら雑音で聞こえない。パッケージを切り刻んでいた段階で、「プラズマディスプレイの近くでは雑音が入ります」というラベルが貼られていたのに気づいたがパッケージはゴミと化したあと。我が家は2台ともプラズマディスプレイで結局はお蔵入り。私の早とちりなのだろうが、そんな説明は詳細説明にも書いてなかった。皆様、気をつけてください。.

特徴 Pioneer オープン型ヘッドホン コードレスヘッドホンシステム SE-IR260C

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:120 g

ベスト Pioneer オープン型ヘッドホン コードレスヘッドホンシステム SE-IR260C レビュー

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン本体 and tagged . Bookmark the permalink.