パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K – 低価格帯には貴重なフラットなモデル

耳の穴が小さいのか入れるだけでも一苦労でした。それでも10分くらいつけてましたが痛みが生じて使い物になりませんでした。イヤーパッドも試しましたがすぐズレていつの間にか失くしてしまいました。耳の穴が大きい方以外は気をつけて買いましょう。.

数少なくなってきているオープンエアータイプのイヤホンですが、外出先でのウォークマンのお供として、「かさばらず、シンプルで、インナーイヤーのゴム部分がなく、できるだけ音質がいい」ものを・・・と思い、初めてこの形のイヤホンを購入しました。届いてぱっと見思ったことは、コードが華奢なのですぐ断線しそうで怖いことです。ということでそこは減点対象とします。ただ使ってみて感じたのは、イヤホンにしてはしっかり全帯域が出ていて何も考えず聞きやすいこと。コードの長さも丁度いいですし、取り回しがしやすいです!音質について詳しくふれてみると、 低域は充実はしません。必要最低限のスマートなキック音であったり、聞き取れる程度のベース音です。中域はよくある安いイヤホンのように出過ぎることなく、クリアーにまとまっています。高域はすこし派手で、シャキっと引き締めてくれます。低音好きではなく、外でのイージーリスニングと手軽な取り回しを求める方への最高の相棒です!※断線するかどうかはこれから使って試してみますw.

パソコンでビデオみたり音楽聴いたりに使用。音質は良いと思います。百均などで売ってるのとは別次元のものです。装着感も良好。ただし、イヤーパッドは絶対必要ですが。イヤーパッドなしだとフィットしません。結構ラフに扱ってますが、断線などのトラブルもなく、耐久性はありそうです。.

パッケージに「オーディオ品質を求める方のエントリーモデル」とあり、まさにその通りの製品です。聞こえるべき音は全てストレートに聞こえる、そんな音で、物足りなさを感じることはありません。イヤホンの装着感も違和感が無く、目の前にあるスピーカーから聞いている感覚に近いです。今回、自分が求めている条件は、以下の内容でした。・スピーカーからの音を聞きたいが、イヤホンを使う必要がある。・ハイレゾなどの高音質は求めないが、それなりの音質であってほしい。・遮音性は求めず、外の音も聞こえる必要がある。・気軽に付けたり外したりしたい。・カナル型やヘッドホンタイプは蒸れるので不可。いくつか同タイプのイヤホンを購入しましたが、その中でも特に音が自然なのがこの製品でした。ハイレゾ対応カナル型イヤホンも持っていますが、長時間の装着だと、聴き疲れしてきたのですが、この製品は、そんなこともありません。オープンエアー型で自然な音を出すイヤホンは少なくなり、この製品は、貴重な存在だと思います。.

開放ダイナミック型のイヤホンは、振動板面積を大きく確保できるのがカナル型より有利な点だけど、使い道が限られてしまう。「部屋聴き」ならヘッドホンを使うと思うし。でも安くて音の悪いヘッドホンも沢山あるのでそれよりはse-ce511の方がいいと思う。開放型イヤホンは慣れないうちは耳介の対耳輪が痛くなるけど、音質的には多くのヘッドホンを凌駕していると思う。.

雑誌の記事で、この商品のことが記載されおり、安価だが音が良いとのことで、購入しました。雑誌にも書いてありましたが、イヤホンが大きく、とてもカバーを付けては使えません。イヤホンが大きい方が設計上良い音を出しやすいのか、音は値段の割には良好です。panasonicの同価格帯とは比べ物になりません。イヤホンが耳に対し大き目なのが気にならない方にはおすすめです。.

以前、不眠症に悩まされたことがあるのですが、就寝時にインナーホンでクラシック音楽を聞きながら寝ると寝付きが良くなったので、以来、習慣にしてますが、部屋の照明を消して暗くしてから使うときなど、左右の白と赤の色分けのおかげで、暗がりでも左右の識別ができてありがたいです。音質的にも、装着感も良くて気に入り、寝床用と外出用に追加注文しました。カナル型インナーホンは、耳に擦れたりコードがぶつかる音を増幅して雑音を大きくしてしまうので、クラシック音楽を聞くのには不向きなので、この商品は重宝しています。もちろん、クラシック音楽に限らずロックやポップスも自然に良い音で再生してくれます。.

(音質)この価格帯によくあるドンシャリな味付けやミッドがやけに強調されたチープなサウンドではない。オープンエアのイヤフォンにしては締まりがあってミッドの邪魔をしない低音域、フラットで変な癖のないミッド、シャリ付き過ぎずだが必要量はありクリアな高音域、3つが良いバランスを保っており聴きやすい。音場も意外と広く、団子状ではない。(マイナス点)ドライバ部分が結構大きいので耳の穴が小さい方は無理。自分はそんなに小さい方ではないのだが右耳が入りづらかった。(総評)低価格なのが信じられないくらい音質は良い。大きさが気にならないのならば「買い」なのは確実。ポテンシャルはかなり高い。.

利点と欠点

メリット

  • 貴重なオープンエアタイプ
  • 素直な音で好感が持てます
  • 大きすぎて、耳いたい。

デメリット

音質は○なんですが、コードがゴムっぽくて服にねじれて絡まります。個人的にはオーテクのようなビニールっぽいツルツル感があるコードだと期待していただけに、☆2つ減点です。.

Ipodtouchに付属されていたイヤホンが壊れたので、新しいイヤホンとしてこの商品を購入しました。求める性能として・ipodtouchに付属されていたイヤホン以上の音質・装着時にフィット感のある物があればいいなと思って購入したのですが、実際に使ってみた感じは予想以上でした。音も値段の割には非常に良く、付属のイヤーパッドをつければフィット感があり長時間つけていても疲れにくいです。最近はオープンエア型のイヤホンが少なくなってきているので、この値段くらいのイヤホンが欲しいなら、購入することをおすすめします。もちろん値段の割には「良い音」なので、音質を追求する人はもっと良いイヤホンをお買い下さい。.

ランニング用途に購入。一年程酷使したがビクともしない。非常に丈夫である。楕円型のハウジング形状は人を選ぶと思う。私の場合、ずり落ち易い。この点はイヤーパッドを装着すれば多少改善される。個人的にはシャツクリップを付けて欲しかった。(100均イヤホンマイクのシャツクリップを移植すると、ケーブルを引っ掛けた時のすっぽ抜けが防止できて非常に快適だったため)ザラついた質感のケーブルがイヤホンの形状と相まって絡む絡む。キャリングポーチ付のse-ce521を買わなかったことを後悔した。基本性能はお値段以上。同価格帯のオープン型イヤホンを一掃できる。オープン型にしては低音確保できてる点が嬉しい。音にキレがあるのでノリ良く聴ける。ハウジングの音抜け穴が良い仕事をしている。実に開放的な音場である。セロハンテープを穴開けパンチで刳り貫いて音抜け穴を塞いでみるとなかなか面白い。音場とトレードオフで低音の量感が高まる。端的に言ってしまえばearpodsの低音を少し減らしたような感じなのであるが、プラグ形状や色の好みでこちらを好んで使っている。何より丈夫であることが嬉しい。.

睡眠時にも使うため、壊れてもいい&そこそこの音と言う理由で購入同じものを以前も使っていましたがそれは1年今使っているのは約2年持ってくれてます。音にクセがなく長時間でも聞きやすいので気に入っています。.

音は期待するほどないです。値段相応。他の人のレビューでもありますが、デカすぎて耳がいたくなります。3日であきらめてつかわなくなりました。ケーブルの表面処理がゴムっぽくてからまりやすいし、からまったらもとにもどしにくいです。検討中のかたにはチョットすすめられないかな。.

Ipod classic用にビックカメラでたまたま購入したイヤホンでしたが、壊れては買い直してかれこれ3、4年使ってます。コードがボロボロになってiphone付属のイヤホン使ってみたら音が違い過ぎて結局このイヤホン使ってます。色んな音がクリアに聴こえます。サラウンド感もあり、使い込むとさらに音が良くなると思います。パイオニアさんありがとう。素晴らしい商品なのでずっと販売しててほしいです。.

今まで、携帯のオマケのイヤホンや家電量販店の1000円以下のイヤホンで聞いていましたが、少し音質が良いものが欲しくなり購入。今までのイヤホンでは聞こえなかった音が聞こえるようになりましたし、音質も良くなり、聞いていて疲れない。サイズは、耳の大きさは普通だと思っていたのですが、何の苦も無く入ったので僕が耳が大きいのでしょうね。イヤーパットを付けると、つけてる感覚が無くなる程フィットしました。高いイヤホンを使ったとが無いのですが、友人の3000円で買ったというヘッドホンと聞き比べましたが、このイヤホンの方が広い音域をカバーできているようです。低音が強く出てこないのも好みで良い感じです。実際に聞いてみて選ぶに越したことは有りませんが、変な強調が無く万人受けしやすい高音質だと思います。.

こ・・・これはデカイ。商品パッケージに耳にフィットする楕円形ハウジングとか書いてありますから、耳に刺す部分ですね。まさにイヤホンの本体ですけど、それが冗談抜きでデカイです。私は他の方のレビューも拝見してから購入を決めたわけですが、デカイ(大きい)と言っていた人は、耳が小さいか、大げさに言っているだけだろうくらいに思っていました。それが・・・商品が届いて、耳にさす前・・・見た瞬間に『デカイ!!』とわかりました。信じるものは救われる・・・ですかね。実際に耳に付けてみると付けた瞬間は今までのイヤホンよりデカイので違和感がありますけど、この商品・・・私の耳にはちょうど良いというか、コツ?があるように感じました。この大きいハウジングのイヤホンは、『普通のイヤホンのように付ける』では無く、『耳の穴に引っ掛ける』という感じで、耳にちょこんと置くイメージで使うと最初の違和感はすぐに忘れるほどクリアな音で動画などが楽しめると思います。このイヤホンの後にjvcグミホンを使うと、音のクリア差に驚きますよ。『pioneer se-ce511-k』はクリアな音です(自然な音。当たり前なのかな??)☆を1つ減らしたのは、コードが非常に細いからです。ほんとは☆2つ減らしたかったところです。電気屋さんで買った700円程のイヤホンよりコード(被服?)が細いんです。ちょっと引っ張ったり衝撃を与えたり、振り回すようなことは絶対に止めたほうがいいです。ハウジング自体が重いので、ポロッと空中で落としただけでもハウジング自体の重さに引っ張られた衝撃(繰り返し落とした衝撃の積み重ね)で中で断線してしまうかもしれません。因みにipodの白いイヤホンは十年くらい使いましたが、2年程前から断線気味の症状が出始め、今回グミホンともども購入した次第です。ipod白イヤホンは被服がこの商品より太いです。10年前の商品ですけどね。この商品・・・8年持つでしょうか?私は無理だと思っています(大事に使わないといけません。因みにグミホンと『pioneer se-ce511-k』のコードの太さは細さは同じだと思います。両方非常に細くて不安です)。あと、イヤホンパッド?がワンセット付いてきましたよ。使わないと思いますけどw((jvcグミホン、『pioneer se-ce511-k』を同時に購入しましたが、電気屋700円イヤホンとipod白イヤホンが両方不具合が出たので同時購入ました。紛らわしかったレビューでしたら申し訳ありませんw)).

音質には問題ないと思いますが、耳に入れる部分が大きめです。耳の穴が小さい方にはおすすめしません。.

特徴 Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:100 mW
  • 重量:5.8 g

素人のレビューなのでツッコミどころ満載かもしれませんがご了承を…いつもはコスパ良いということで有名なオーテクのim50を使っているのですが、もう少し開放感が欲しいということでこのイヤホンを買う決断をしました。普段はダンスミュージックやヒップホップを聴きます。購入して早速本機を試してみると、高音が刺さり、低音もなく、正直安っぽい音質でした。レビューではあんなに評価が良かった本機がこの程度な訳がないと思い、付属のスポンジをつけてみたところより自分の耳にフィットしたのか上記の問題点2つが緩和されました。通学だったり家で音楽を聴いて1週間が経ちエージングが進むと…なんということか高音の刺さりがなくなり、低音も深みが増し、im50と張り合えるくらいの音質に化けました。本機の特にすごい点は音の抜け感と広がりだと思います。自分が試したことのあるカナル型にはなくて素晴らしいです。コスパ抜群です。あと、誤解しないでいただきたいのですが低音出すのにウォークマンのclearbassをマックスにし、高音から中音は1番下まで下げてます。そうでもしないと低音が強調されませんが、しっかりと鳴らすポテンシャルは秘めてます。.

Ipod用に購入しました。耳につける部分の外径が大きいので小さな耳の人は引っかかりにくいかもしれません。イヤホンの左右の区別は赤・灰のラインと、左にちいさな突起があるので区別しやすくできています。肝心の音質は全域にわたって素直で一般受けしそうです。主にjazzをきいていますが、シンバルやピアノの高音域からベースの低音域まで癖のない特性です。オープン型なので外の音もはいりますが、外界の音も聞いていたいので、気になりません。外径がやや大きいのでマイナス1にしました。.

安い。音はそこそこ。パイオニア製。迷っているのなら買ってもいいんじゃないでしょーか。.

妻のipodミニ用で購入しましたが、今まで使った中で一番良い音だと言っておりました。.

低音が図太く再生されます 高音もいいですね アナウンスなどがはっきり聞き取れます難点は耳に差し込む部分が大きいので、長時間では外耳が痛くなってきます男性でも無理ですから女性には更に無理? 製品は良いのですけどねそれと、ヘッドホンコードからの導音、接触音等が聞こえてきます コードの弾力があるようですね.

お買い得だと思います。音質等は全く問題なく使えます。耳の中に入れる部分が、他のイヤホンより若干大きい気がしますが、使用時の違和感はありません。コストパフォーマンスがかなり高いと思います。.

アウトドアで音楽・ラジオなどを聴くときはカナル型だと危険なので、オープンエア型を探していましたが、今はカナル型全盛なのでとにかく機種が少ない。レビューを見て購入しましたが大正解でした。低音強調などのくせがない素直な音で、価格からいってお得なイヤフォンだと思います。サイズが大きいとのことで心配でしたが、自分の場合はイヤーパッドが滑り止めになってちょうどいいです。人によっては大きすぎると思うので、心配な方は量販店で試されてから買われることをお勧めします。.

以前使用していたaudiotecnicaに比較すると音が少し軽く感じました。.

パッケージには低価格イヤホンにありがちな低音が出ることを推した煽り文句が書かれていましたが音はフラット。全域にわたり良く音が出ており情報量は十分。カナル型とは違い篭りがなく爽やか、音の線が細く全体の見通しもいい。ボーカルの余韻などにざらつきがあったがイヤーパッドをかぶせることでほぼ感じなくなった。イヤーパッドをかぶせると音が篭りぼやっとするが、このモデルは元からあっさりとした音をしているのでマイナスには感じられない。優等生的音の作りでどのジャンルもそつなく鳴らしてくれる。悪いところはローエンドの音が薄いのと、形が独特で耳に合わない人がいることろか。低価格のオープンインイヤーの性能が知りたい愛好家安くて良い物がほしい人。両方におすすめできるイヤホン。.

ベスト Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.