パイオニア(Pioneer) パイオニア Se-Ch5t イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 シルバー Se-Ch5t-S – 楽器を演奏している時の空気感まで聞こえる感じがします。

最初にこのレビューは文句言ってるだけで役に立たないと思うのであしからず。まず音質はあまり気にしてない自分としてですがまあ普通かなと思います。ただこれが不良品だからだと思いますが再生用のボタンがコードを動かしたりすると誤作動を起こすためすごくうざったいです。今もイヤホンをしながら書いているのですが曲が止まったり次の曲に飛んだりsiriが動いたりとほんとやりたい放題です(泣)送り返すのもめんどくさいので影響のないpc用として使っていこうかと…イヤホン自体はいいと思います。たまたま不良品を引いた自分が悪かったのです。.

一発目に聴いてみて驚きました。この値段でこの音質は神すぎます笑ただ、私は耳が小さいので装着すると少し痛いです。耳の小さな人にはあまり向いてないのかもしれません。ですが音質がとても良いのでこれから使っていこうと思います。.

自分でも購入してとてもいい商品だったので弟の誕生日プレゼントにも購入しました。普段はゲーム用でサウンドカードにつけてゲームに使っていますがスマホなどで音楽を聞くときも音質が良くて重宝しています。4000円弱で音質もよく、マイクも普通なので強いこだわりがなければ問題なく使えるはずです。見た目もすっきりしていていいデザインなのでとてもいい商品だと思います。弟は感謝の言葉はありませんが大切そうに使ってくれているので製品的にはとても満足がいっているのではと思います(笑).

ハイレゾ対応でスペックがまずまずで値段も安く評価も良かったので購入。初めからわかっていましたが着信などに対応のスイッチが付いている為スマホ向け商品です。私のよおに音楽プレイヤー使用者には不向きです。着信対応などのスイッチが邪魔で重く不快感があります特にスイッチがイヤホン近くの高い位置にありかなり重く感じます。もっと低い位置に着信スイッチがあると思っていましたがスマホ向けに特化した作りで残念です。音質は値段以上で悪くはありません1万円以下なら上位クラスの高いスペックです。高音がやや強く感じますが低音の響きもよく奥行き解像度も悪くありませんから音楽プレイヤーで聞いてもスペックの高いハイレゾ音質が楽しめます。付け方はコードを耳の裏から回して耳にはめ込むタイプなので音漏れが少なく雑音も低く付け心地は悪くはなく痛みや不快感もありません。私的にはやはりスイッチが問題でスイッチが無くて4000円未満なら星は5です。特にスマホユーザーにはお勧めしますが音楽プレイヤーユーザーの方には重さやスイッチが気にならなければお勧めします。.

1ヶ月使用したくらいで、片耳が聞こえなくなりました。円を作るように、ケーブルを巻いていたんですが、思ったよりすぐ断線してしまいました。これならiphone付属のイヤホンケーブルの方が耐久性がいいのかもね!あと、思ってたより周りの雑踏も聞こえてきます。カナル型じゃないから、遮音性があると思ったら、そうでもなかったです。でも音漏れはそんなにしません。.

普段使いで絡まないのが良いです。オンキョーのアプリで一覧に表示されているのが嬉しいです。ASUSスマホのハイレゾ用です。馬耳並みですので良さはあまり分かりませんが耳馴染みの良い自然な音です。音楽を聴きながら眠れます。pioneerのロゴがかっこいいです。入門用・音質に拘らない方は、メイン・サブ共にひとつあると便利です。絡まないから雑に使えます。安いのでハイレゾでなくても買いだと思います。.

この価格で十分パイオニアサウンドが聴けます。低音重視の方には向いてないと思います。.

ラップトップパソコンの音声ファイルは問題なく聞こえたと思います。でも、tvに接続した場合、プラグ部分を1回転させて1つの向きでしか登場人物の声が聞こえません(バックの音楽はプラグの向きが変わっても概ね聞こえるけど)。.

利点と欠点

メリット

  • 音の鮮明さが、はっきりわかる。

  • 音質はクリアーで良いのだけれどイヤーピースが

  • ちょっと残念

デメリット

特に良いぞってポイントはありませんが今まで1000円程のイヤホンを使用していたのでそれと比較するとかなりレベルが高いイヤホンだと感じました。重低音特別なものを感じないのは確かですが、従来のイヤホンよりかは良い音を奏でますね。pioneerが初めてだったので初めてでこのレベルなら問題なし!上位モデルの購入を検討してます!.

アマゾンで約3000円で購入。しっかり耳にフィットしてくれた。ハイレゾに対応していて、音質も良いと思う。この価格で、この品質ならお買い得だと思います。予備にもう一つ買う予定なので、もう少しカラーバリエーションがあれば、いいと思います。.

これまで50本以上のイヤホンを購入しており、10万円近くの物も購入したこともあります。しかし、その中でも一番使用していたのがこのイヤホン。特徴として重低音の質の聞こえ方がちょうど良く、また高音に関してもしっかりと聴き取れる。デザインもオシャレで耳掛け専用になっており、ケーブルがツインタイプになっている。カラバリが豊富なのもポイントが高い。一番はやはり価格。この音質、デザインでこの値段は安い。観賞用、保存用、普段使用、プレゼント用、食用に5本買いました。.

今までbose qc20,powerbeats2 wirelessの2本を購入、愛用してきましたが急用のため追加で必要になったためこちらを購入しました。使用した感想は、中高音域がクリアで音の解像度も高く、価格帯的には非常に良い商品だと感じました。また、shure掛けによりタッチノイズもある程度は軽減され、使っていて違和感等も特にありません。低音は普段使う上記の2本よりは弱く感じましたが、別途でイヤーピースを購入すれば低音・遮音性共に向上するかと思います。とりあえずイヤホンに手を出したい、サブでもう1本欲しい、ハイレゾ対応の安価なイヤホンが欲しい。こういった人達には非常に適した商品だと思います。あくまで素人ですので、ご参考までに。.

カラッとした軽めの音。クリアといえばクリアな高音だとは思いますが、シャカシャカ感が強すぎる気がします。音の刺さりはありませんが、リズムセクションのチャキチャキ感が目立ちすぎて耳障りに感じるときがあります。ボーカルもブレッシーな感じとか、かすれている感じが強調されすぎて、薄っぺらいというか線が細いというか痩せて聞こえる感じです。ハイレゾだからと高音の主張強めにしているんだと思いますが、ハイレゾだからこそもっとナチュラルに聴かせてもいいのではないかと思います(好みの問題とも思いますが)。.

久しぶりにイヤホンを変えてみましたが、これもの凄く良いですね。昔の(pioneerではないです)は周波数は再現しているものの薄っぺらな音でしたが、これは、音圧とか演奏場所とか楽器を演奏している時の空気感の感触が聞こえるような感じがします。.

以前はこの上位機種を購入していましたが、紛失してしまったので、この商品を購入。耳へのフィッティング感が下がったのは価格のせいか?僕の機能性なのか? 問題は特にありませんのし・・・限りなく私見です。.

思ったより良かった。音が一つ一つはっきり聞こえるコードがすぐ切れそう.

とてもクリアで良い音が鳴ります。低音が貧弱なのと遮音性が乏しいのでイヤーピースをウレタン製に替えたらとてもよくなりました。コードはもう少し太くても良いと思います。.

特徴 パイオニア Se-Ch5t イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 シルバー Se-Ch5t-S

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)で音楽を楽しむためのハイレゾ音源対応・高音質インナーイヤーヘッドホン。
  • エントリークラスながらこだわり抜いた高音質設計。
  • 躍動感のある低域から伸びのある高域までの広帯域再生を実現し、ハイレゾ音源の再生に対応する新開発の大口径9.7 mm ドライバー搭載。
  • 筐体の内部から外部に向かう通気部にチューブを使った“Airflow Control Port”(エアフローコントロールポート)により、高音質再生を実現。
  • マイク付きのツイストケーブルとオーバーイヤーフィットスタイルでの装着でタッチノイズを軽減。
  • レッド、ネイビーブルー、シルバー、ブラックの4色をラインアップしており、好みやファッションスタイルに合わせて選べます。

メーカーより

Pioneer ハイレゾ対応ヘッドホン SE-CH5T

躍動感のある低域から伸びのある高域まで広帯域再生を実現する新開発ドライバー搭載

拡大表示

拡大表示

拡大表示

広帯域ハイレゾ再生を実現する自社新開発 Φ9.7㎜ ドライバー搭載

自社開発の振動板は、コンピューター解析を繰り返し行うことで、振幅対称性の向上による低歪化・低域感度の向上および広帯域再生を実現。さらに、ドーム部の高さや形状を調整し、分割振動を抑えることで、ハイレゾ再生に最適な伸びのある高域再生を実現しました。

クリアな中域再生を実現する“Airflow Control Port”

筐体内部から筐体外部に向かう通気部にチューブポートを採用することで、低音の音圧バランスを最適化し、引き締まった低音と分離したクリアな中音を再生します。これにより、今までにないダイナミック型インナーの音質を実現しました。また、チューブポートを筐体にしっかり固定し不要な共振を防止しています。

クリアな高音を余すことなく鼓膜へ届けるノズル形状

装着性に影響のない範囲内で従来よりもノズルの内径を大きくし、ドライバーを鼓膜に近い位置に設置することで、振動板から再生される音をストレートに伝えます。また、波長の短い高音が打ち消し合う反射波形を抑えます。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

ステレオ分離を改善するツイストケーブルの採用

L / Rが分離されたグラウンド構造により、 ステレオ分離を改善しタイトな低音と広大な音場を実現します。

タッチノイズを軽減するオーバーイヤーフィットスタイル

オーバーイヤーフィットスタイルにすることで、装着の安定を図ると共に、コードのタッチノイズを軽減することができます。

左右のチャンネルセパレーション を 改善するツイスト コード の採用

左右のアース信号(グラウンド)をL/R分離したことにより、左右のチャンネルセパレーションを改善しタイトな低音と広大な音場再生を実現します。

SE – CH9T SE – CH5BL SE – CH5T
型式 密閉型ダイナミック 密閉型ダイナミック 密閉型ダイナミック
カラー ブラック ブラック ブラック、シルバー、ネイビーブルー、レッド
使用ドライバー φ9.7mm φ9.7mm φ9.7mm
出力音圧レベル 108 dB 108 dB 108 dB
再生周波数帯域 5Hz ~ 50,000Hz 8Hz ~ 45,000Hz 8Hz ~ 45,000Hz
最大入力 100 mW ( JEITA ) 100 mW ( JEITA ) 100 mW ( JEITA )
インピーダンス 26 Ω 26 Ω 26 Ω
プラグ φ3.5mm L型4極 ステレオミニプラグ (金メッキ) φ2.5mm L型4極 ステレオミニプラグ (金メッキ 、バランス ) φ3.5mm L型4極 ステレオミニプラグ (金メッキ)
質量 9g(コード含まず) 7g(コード含まず) 7g(コード含まず)
付属品 イヤホンチップ(シリコン) S/M/L 、コネクターシールド (2個) 、キャリングポーチ イヤホンチップ(シリコン) S/M/L 、 キャリングポーチ イヤホンチップ(シリコン) S/M/L 、 キャリングポーチ

音いいです。コード絡みにくいです。シュア掛けで見栄えもいいかな?安くて良い買い物でした。.

フィット感、遮音性ともに皆無付属のイヤーピースはどれも耳に合わない低音もスカスカもっと調べて買うべきだった失敗した.

低反発ポリウレタンイヤーピースを別途購入するのを前提なら買って損はしない製品です。しかしですねぇ、とにかく付属品の物は肉厚で硬いため耳の中が痛くなるんです。だからといってサイズを下げると低音が足りなくなりますしねぇ。大きいlサイズを強引に押し込むとイイ音はしたんですが耳の中は痛いし高音はちょい強調され気味だしで. . そこで、イヤーピースを高音を吸収して低音を強調して引き締めるとされる低反発ウレタン物にしたら問題はそこそこ解決してしまいました。ただし! これはあくまでパソコン上(wasapi排他モード)での話です。dapなどは他の人のレビューを参考にしてください。ちなみにウォークマンでは60hz辺りの超低音をブーストするclearbass機能がありこれを1目盛上げるだけで低音問題はクリアーになったりします。ま、無理してこの製品で聴かないけれども……なお、イヤーピース交換の際はノズルの先端に張り付いているスクリーンと呼ばれる膜みたいなパーツを損傷させないように細心の注意を払ってください。ノズルの外径が大きいために純正品以外の脱着作業は容易とは言えずちょっと力んだりすると危ないです。特に爪が伸びている方は要注意。.

今どきダラダラ長いコードがついたイヤホンなんか使いなさんなよ、と言われればそれでおしまいですが、このイヤホンのコードは取り回しがしづらいです。引っかかりやすくほどきにくい。音質とか以前に使いづらいです。安いわりに音の良いイヤホン、という紹介記事でついその気になって買ってしまいましたがお薦めはできません。100円ならありでしょうか。.

標準のイヤーチップが耳に合わなかったので、コンプライなどの低反発ウレタンのイヤーチップに交換しました。意外なら使い道としては、ゲーミングイヤホンとしても、iosのイヤホンジャックのある機種では比較的ノイズもなくボイスチャットもできます。ハイレゾ音源なら、アドバンスのライトニングアダプターで聴くといいです。.

10ヶ月毎日使用で片耳の音のバランスが悪くなったのでリピート。コスパ抜群です。この値段帯でこの音質は他にないと思います。.

夏場はなかなかヘッドホンをする気になれないので,ゲームに使用するための代わりのイヤホンを探していました.いつもpioneerのヘッドホンse-ms7btの音が好きで愛用しているため,同メーカーの廉価グレードのイヤホンであるこちらを購入しました.直挿しでpc版pubgをプレイしてみてもshure se215,sennheiser ie40 pro,zero audio カルボテノーレ,softbank selection se-5000hr等と比較して足音があまりボケずに聞こえ,定位も何となく正解に近いという具合でした.pc環境にオーディオインターフェースyamaha ag03を導入してこれを使用してみたところ,足音がハッキリと聞こえ,定位もヘッドホンと遜色ない程よく分かるようになりました.(これはこのイヤホンに限らない現象であるとは思うのですが,イヤホン選びに難航している方は思い切ってusb dacやオーディオインターフェース等を導入することをオススメいたします)携帯に接続してポケットに入れて歩くには丁度いいケーブルの長さです.イヤーピースを嵌める筒状の部分が太いので,互換品を使用する場合はよく確認することをおすすめします..

高評価が多いので買ってみましたが価格以上の物かと言われると正直微妙?それとも今はこの価格帯では他はもっと残念な音なのか???こもった感じが無いのは良いけどちょっとシャリシャリに寄ってる。普段使いには聞き疲れるので求めていたものとはちょっと違いました。見た目はイイね!.

さすがパイオニア音はいいですね。ただこの形のせいかカナル型の利点が生かせてないって感じでしょうか。遮音性が低い。これは人っていうか耳の形を選びますね・・・あと、ツイストケーブルなのはわかるのですが耳に当たる部分くらいはコーティングくらいはしてほしいところでしょうかね。ツイストしてあるせいかコードの取り回しが不便ではありますね。まあ、パイオニアらしいっちゃらしいですけどねw昔っから独自方向に行きますからw耳の形が合う人には結構いいと思います。追記純正のイヤーピースだと音はいいのですが長さが短くて、いいのはないかと探してたのですが、口径が違うのですがsony ノイズアイソレーションイヤーピース を無理に付けたところ劇的に変わりましたwやはりイヤーピースの影響は大きいですね。さらに追記耳垢ガードをメッシュの粗く薄いのに交換すれば、音のくぐもった感じがかなり軽減はできますね。ただ、もうこれは改造に近いので自己責任でお願いします。.

軽くて、耳の中でヅレなくて、コードが絡まなくて、とてもいいです。 が、ウォークマン専用のため、マイク部分は邪魔かな。度々襟に引っ掛かる。.

当初、標準装着イヤホンチップで聴いた時は、あまりの低音スカスカサウンドに失望したが、イヤホンチップを”大”に交換したらナチュラルな低音が響いた。取説にも書いてますがサイズが合っていないと低音の効果が得られません。中高域は抜群だったので低音も確保出来たので理想的なサウンドを得ることが出来ました。ただケーブルを耳に掛けるのは慣れが必要で、装着する時にイヤホンが外れて手間取ります。.

イヤーピースは低反発ウレタン製に交換して使用していますが、コードが絡まないのでカサカサ音もせずいい感じです。音もいままで使っていたイヤホンよりバランスよく聞こえるように感じました。(個人の感想です).

低音がとにかく出る!音楽を聴く目的で買うのはオススメしません!音楽でいうとベースやドラムのキックは驚くくらい臨場感があり、特にベースプレイヤーの耳コピに最適ではないかと思います。midが変に引っ込んでいるのが気になるので音楽鑑賞用には使わないですね〜私は。逆に映画やアニメ、ドラマなどの鑑賞では音楽と音声の分離が良いので音が聴きやすく良い感じです!.

本製品付属のイヤーピースで聞いたときは他の方のレビューにもあるようにスッカスカでお金を捨てた気がしていました。そして他の方のレビューと同じようにイヤーピースを換えたら化けました。別に購入していたsonyトリプルコンフォートを無理やりつけたら透明感、迫力のある音に変わりました。モノクロがカラーになった感じです。1万円までの製品では頭一つ抜けてます。ただし、本当にイヤーピースをセットで買うことが前提になるので★-1.

主にスマホでクラシックのハイレゾ音源を聴く際に使用しています。店頭にて上位機種と比較して購入しました。低音はやや弱いですが、全般的に解像度は高いです。(上位機種の方は低音を強調し過ぎて音像がぼやけている感あり)ハイレゾ音源の良さを遺憾無く発揮してくれていると思います。(反面、mp3等音源を聴くと音源の粗が目立つので、それらを聴くときには敢えてスペックの低いイヤホンを使用…。)遮音性も悪くないです。耳へのフィット感も良し。わざわざ高級なものを買わなくても、これさえあれば十分だと思います。.

今まではjvcの重低音イヤホンを使用していましたが、こちらのイヤホンは、とても自分に合ったイコライジングで、しかも、全ての音域での音の輪郭がはっきりしていました!これでこの値段はすごいです!買う前の予想を遥かに超えてきました!僕のイチオシイヤホンです!.

 高音は割れ、中音はやせて、低音は何処?って感じ…分解能は良好みたいだけど、これじゃ音楽は無理!低くコモりがちなTV用(数日後エイジングしたのか「高音割れ」は無くなったが「低音やせ」は改善せず).

値段なりで期待してた感じでは無かったです。このイヤホンを通した音っていう音が何を聴いても付きまといます。ちょっとコジンマリしてきこえます。特に男性ボーカルを聴いた時にアーティストによりますが低い声が響かない腰高な感じで年齢より若く聴こえます。ラジオのパーソナリティの声もそんな感じで女性の声は、あまり気にならないですが男性の声に違和感を感じます。パイオニアの製品がちょっと欲しかったんですけどどれを買えば良かったのかな?.

最初これより高価なch5blを購入いたしましたが、イヤホンジャックがiphoneのサイズと違うためこちらを購入いたしました。これで十分良い音がします。マイクいらないのですが気にしないことにします。.

以前はオーディオテクニカのath -ckr35btを使用していました。ワンオクにはまり、ハイレゾとはなんぞや、bluetooth接続すると音質が劣化する、など基本的な事をネット知り、ハイレゾが聴けて、有線接続のイヤホンを購入。無線から有線に、という変更に当初抵抗がありましたが、使用した瞬間から、(安いし、実店舗での試聴もせず)違いがはっきりわかるクオリティでした。音の鮮明さと広がり、が特に良いと思います。個人的に。値段的には以前のものの半額にはなりましたが、クオリティは良くなりました!ハイレゾもきちんと聴けます。この値段で、このクオリティなら文句なしです。カラー展開も良い。いろいろあって、3週間もせずに、ch 9tも購入しましたが、何もなければ、そのまま5tを利用していただろうな、と思います。.

Bluetoothのイヤフォンを暫く使用していましたが、都内などを歩くとかなりの頻度で断音されます。酷い時はほぼ1曲通して まともに音楽を聴くことが出来ないことがあるため、有線式へ回帰してみました。エージング前後で音質の差はあまり感じませんでした。中高音よりのためクリア感があります。重低音仕様ですと音が鳴ったあと、振動吸収されずにビビリが発生するのですが、変な振動がないので音鳴りが良く、また響きには深さがあります。もちろん高級モデル品ほどではありませんが、廉価版でこれなら上位機種ならどのような音になるか興味があります。(お金に余裕が出来た時にでも購入しようかな?. )  shure掛け式は初めての経験でしたので 耳掛けするときは煩わしさを感じますが、イヤフォンは外れにくくなりますので結果的に音は安定します。.

音質は、この値段以上に良かったです。しかし、イヤホンの汚れ(埃)を綿棒で掃除しようと耳穴に装着する部分を軽く拭いていたら、内部の接着剤で付いていたと思われる箇所が取れてしまいました。綿棒で掃除してはいけなかったのかもしれませんが、購入して直ぐでしたので、未だ接着剤が乾いてなかったようにベタベタなところがあり、見た目も汚くなってしまい、それが残念です。.

同価格帯の中華系メーカーで懲りて購入。音質はこの価格帯としてはハイレゾ音源の使用感をキチンと感じられました。イヤホンの形状を考えるとフィット感に完璧を求めるのは酷。ポロッとしちゃうのは許容範囲かなと。.

ベスト パイオニア Se-Ch5t イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 シルバー Se-Ch5t-S レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.