パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-MHR5 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/ハイレゾ対応/折りたたみ式 ブラック SE-MHR5 【国内正規品】 – 反響音?

Bispaのmdr用バランスケーブルが使えるとの事で、小さめのヘッドホンが欲しかったため購入。音質的には、籠った感じです。バランス接続する意味が無いと思う。もう少しヌケを良くして貰って、解像度を上げると4万円弱になってしまうと言う事でしょうか。試していませんが、アンバランスで使った方が良いのかも知れません。音場の狭さと言うか籠った音が気に入りません。.

本日 パイオニアのseーmhr5が届き、皆様にお伝えしたくレビューとなりました値段と釣り合っているイヤホン、ヘッドホンですればもっとはっきりすると思いますが、視聴環境 オンキョー グランビート 音源 ハイレゾ ノラジョーンズ don’t know why クラシック 泥棒かささぎ ハイレゾ イヤホン 3つ e900mとmdrー1a(バランス)とseーmhr5(バランス)での自分の意見です。音がしっかりしているのは値段が一番高くプレイヤーにデフォルト設定されているe900mですが、ここからが本番です。オンキョーとパイオニアが何度も繰り返してこのシリーズの強み、世間を変えたいと話している本物のステレオが味わえるのは、一番安いseーmhr5です。バランスケーブルも純正で付いてるし、追加のお金も不要です。このシリーズのプレイヤーのΩにも対応できています。mdrー1aはバランスケーブルが悪いのかもしれませんが(信長ラボの御手杵)ハッキリとしたステレオになっていません。この商品は、現時点でオンキョー、パイオニアのdspシリーズのヘッドホンとして値段を鑑みてビギナーにオススメとなりそうです。このステレオ感は慣れたら他に戻れない(いわゆる病み付きですね)この業界は変わりますね.

バランスの文字が踊っている割に、バランス接続できる機種が少なく高価な商品が多い中、こちらは手を出しやすい価格になっていると思います。しかし、残念ながら感動出来るレベルではないような気がします。やはり価格なりでしょうか。。。私的にオンイヤーというのも残念でした。デザインも良いしパッと見の高級感もあるので外で使うには良いかも。部屋でじっくりとバランス接続の音を堪能したいならあと2万円ぐらい足した方が良さそうです。.

このse-mhr-5は、e-onkyoのサイトで過去ユーフォ、今はガルパンのコラボで販売されているヘッドフォンのベースモデル。女性ボーカルメインでdp-x1aにバランス接続で使用しているが、低音域から高音域までフラットで特定の音域が協調される事もなく聴き疲れしない。この値段でバランス接続用ケーブル同梱で、非常にc/pは優れている。ベースモデルとして採用されるだけあって充分な性能ではあるが、使用開始の際にはある程度のエージングは必要。イヤホンからヘッドホンへ初めて買い替える方にも値段的におすすめできる。オンイヤータイプのため装着感は若干のきつさを感じるため、長時間の使用は人によっては厳しい。残念な点はハウジングが黒で地味で、シルバーモデルや多色展開も欲しいところ。となると、値段は気にせずにデザインの優れているコラボモデルに流れ着く感じかもしれない。.

Onkyo dp-cmx1(granbeat)純正3点セットと一緒に購入。ヘッドユニット部は密閉型オンイヤータイプのヘッドフォンだが、ケーブルがアンバランス3. 5∅の2種類添付されている点が最大のポイント。価格帯としては、ちょっと高級なリケーブル用バランスケーブル1本分と同等だが、dapのバランス接続初心者には、最適なヘッドフォンである。マイク・リモコン付きケーブルとアンバランスケーブルが添付されているヘッドフォンは多数あるが、バランスケーブル添付のヘッドフォンは非常に珍しい。ケーブルの長さは1. 2mほどで、カップ部分も小さめなので、手術の関係でイヤホンが使えなくなってしまった自分にはとてもありがたい。ノイズキャンセリング機能はないが、遮音性が高いのでさほど困らない。バンド部分の圧力もほど良く、長時間装着しても疲れは少ない。ケーブルは若干細めで、タッチノイズに困らない点もこの製品の美点である。左右の音量差や音質差も気にならない範囲に収まっている。音質だが、1ランク上級のヘッドフォンと充分対抗できるバランスの良さである。可聴帯域内ではほぼフラットバランスだが、鳴り方が明るいため、jazz・フュージョン、ポップス、アニソンなどに向く。granbeatは縦に広い音場を構築するが、このヘッドフォンは横方向の広さの再現に特色があるため、なかなかの相性の良さを見せる。また、息継ぎ音も再現できる素性の良さは、バランス・アンバランス問わず、安心して活用できる。別途ケーブルを買い足せば、もっと高価なdapとも組み合わせられるだろう。長い付き合いを期待させる製品である。.

微妙なサイズ、とのレビューがあったのですが私の耳はすっぽりとキレイに中に入りました。耳が痛くなることもありません。通勤の片道1時間の装着ですが、問題無く使えています。onkyoのdapをバランス接続したかったのでこちらを購入しましたが、上位ヘッドフォンを使ったことがないのでこれで満足しています。バランス接続した時に楽器の輪郭がはっきりするように感じます。分かりやすいのは、ハイハットですかね。バランスとアンバランスで確認したので、間違いないと思います。いつかお金に余裕が出来たら、上位を試してみたいですが今はこれが分相応だと思っています。.

Granbeatでバランスで聞いてます3万円クラスまでのbluetoothヘッドホンを探していて、悩んでいるところにたまたまこれを聞いてみたら普通に音が良い有線ヘッドホンは3万円台のものを他に持っていますがそれに劣らない見た目もシャープな感じで好き音はフラットでスッキリ、僅かな空気感も含んで、何にでも合います高音の繊細さきらびやかさはもうひと頑張りだがザラつきや粗さは無い遮音性もオンイヤーでフィットするので悪くありません見た目、デザインは気に入っていますがシルバー部分がプラで良く見たら安っぽいしハゲそうとか、ケーブルがクセが付きやすいしゴムゴムしているとか、コストダウンは随所に見られますその分、この価格でこの音だと思いたい.

買う前の評判では価格以上の音とあったので買ってみた。sony mdr-ex650との比較になります。エージングは3週間tvイヤホンに繋ぎっ放しにした。結果、単独で聞いているとわかりませんが、ex650と比べると小型ラジオスピーカーのような音です。モニター用ですかね?まあパイオニアの他の製品は好きなんで、状況厳しいパイオニアへのお布施と思うことにします。—————————————————————-バランスケーブルは試していないので、やってみます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー結果から言ってバランスケーブル試したが劇的に改善は無かった。付属ケーブルのノーマルな3. 5ステレオ3極プラグ~3. 5ステレオ3極プラグが理解できない。ヘッドホン側のプラグ部分で左右アースがくっついているので、アース分離されていない。ハイファイメーカーの製品とは思えない。こんなことをやっているから会社がつぶれるのだ。バランス化するのもかなりハードル高い。付属バランスケーブルを使うと、レアで高価な3. 5バランス4極変換を買う必要あり。長いバランスケーブルも売ってない。自作するにしてもヘッドホン側のプラグが細軸たいぷでないと奥までさしこめないので、そうゆうプラグを探して注文して自作するまで大変な時間と労力。4極プラグは細かくて半田付けが大変。今後さらにエージング効果を期待する。変化があれば報告する。無ければ報告しない。————————————————————2019/3/11納得がいかなかったので、値段が近く、有名なsony mdr-cd900stと比較してみた。同じオーバーヘッド形式なので、差は上記より縮まりました。mhr5のケーブルは自作アース分離型を使用。つまりヘッドホン側のプラグが4極。cd900は低音寄りでややこもったように聞こえるが、mhr5は低音はやや軽く高音寄り。cd900は低音のニュアンスがよくわかります。mhr5は高音が綺麗で鑑賞に良い。2000年以後の低音増強ミキシングを考えると、mhr5は耳にやさしく、現代的なバランスで鑑賞向きなのかもしれない。cd900は比較するとこもったように聞こえるが、低音から高音まで全部きこえる印象。流石です。.

利点と欠点

メリット

  • Granbeatにバランス接続
  • パイオニアにお布施
  • 私の耳にはアラウンドイヤーになりました。(女性)

デメリット

使用環境 xperiaz3tablet xperiaxzハイレゾ+mp3+flac使用アプリ poweramp(music再生アプリ)デザインと値段に惹かれて購入しました。タイトルどうり音はフラットに綺麗に鳴らしてくれますね。mp3でもいままで聞こえなかった音が聞けたりバックコーラスがしっかり聞き取れて聞いた事ある曲でも新しい発見がありワクワクします。フラットな分イコライザーで好きな様にいじって好みの味付けするとなかなか面白いなのでドンシャリが欲しい方はオススメしません。上には上がいるので手軽にハイレゾが聞けてしかもいい音で聞けるのはここら辺の金額では無いでょうか個人的ではハイレゾ入門には良いかも値段も考慮してまた、デザインもオシャレで〇です。但しロゴ辺りが溝になってるので汚れやすい。不満点は実物を見ると思ったより小さいイヤーパッドをもう少し大きくして欲しいヘッドホンを付けながらアジャスターの調整が難しい収納ポーチも本体に合わせてもうちょいオシャレにして欲しかった。音に関しては私は不満は無いです。音漏れに関しても常識的な音量であればさほど漏れは無いです。締め付けは少しキツイかな?って所です。なので長時間使用時には耳周りが痛いです。(あくまでも個人的な感想).

ぱっと見、良さげな商品に見えます。音質自体も値段の割には満足感が高く、倍以上の値段のイヤフォンと比較しても圧倒的にいいです。まあ、それはヘッドフォンですから当然とも言えるのですが。。。悲劇は突然起こりました。浅めに掛けていたので下側を耳に密着させようと「クイッ」とやったら「バキ」っと嫌な音が、、、。首振り部分(銅色の部分)が割れてしまいました。金属かと思っていたらコレが樹脂部品でして、僅かな歪みを受け止められず呆気なく割れてしまいました。ゼリー状瞬着+促進剤で補修し一晩置きましたが直ぐに破損。。。そりゃそうだ。どう考えたってこの部分に応力が集中するのは明らかです。コストダウンで通常使用の強度を確保できていない、残念な製品です。。。.

視聴せずに、レビューを見て買いました。低音があまり出ないです。中高音は安っぽい音で、小型ラジオのような音です。そのままでは、臨場感の伝わらない、ちょっと情けない音となります。しかし、グランビートのイコライザーで低音増、中音を減、高音を増と調節すると何とか聞けるようになりました。.

購入したのがdenonのah-gc20と同時だったのもあるのですが、明らかに高音に強い機種です。そして、アナログよりデジタル音に強く、同じく高音に強いオーテクと比較すると、かなり音質がメタリックな印象です。でもキンキンというほどでもなく、キーボードやシンセを使った楽曲はすごくきらびやかに聴こえ、すごく輪郭がしっかりした音楽となります。jblとかみたいに広がりはそこまで感じないのですが、その甲高い音の再現性のお蔭で、あちこちから音が流れてきて臨場感を感じます。このメリットのために、クラシックやジャズを聴いても独特の楽しさがありますね。あと、サイズが小さいと指摘している方がいますが、この商品は頭に装着したままサイズ調整できないようになっています(挟み込み事故を防ぐためでしょうか?)。一度脱着してから調整すれば、割と大きな頭でも大丈夫なようです。.

新品のはずなのに、パッケージ内部の包装容器に開封の痕跡があり破れていた。収納用ケースには、泥汚れのようなシミが数か所あり明らかに開封した痕跡と汚れがあった。.

コンパクトにたためて、見た目もカッコよく、気に入っています。また、ボリュームを上げても、雑音は全く気にならない、迫力満点。.

密閉型なのに小さい。耳は普通の大きさだと思うけど、全体をすっぽりと覆う大きさではないので耳が痛む。オンイヤーにしては大きすぎるしアラウンドイヤーとしても耳全体を覆えない。音質や解像度に不満はないので、非常に残念。耳が痛むので長時間使用できない。.

最近値下がりしてお買い得になりましたがまだ高かった頃に購入。ソニー、オンキョーの物と試聴比較しました。コンパクトなサイズとクセの無い音質に惹かれました。当初硬かった音もエージングが進むにつれて良い感じになりました。.

このヘッドホンはスピーカー部が音に敏感すぎて音楽がまとまらないので、逆に音楽に大雑把で音量が大きいSKWというケーブルに付け替えることで、お互いの良いとことが相乗効果を生んでとてもいい音楽を再生するヘッドホンに生まれ変わった。.

特徴 パイオニア Pioneer SE-MHR5 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/ハイレゾ対応/折りたたみ式 ブラック SE-MHR5 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ハイレゾ再生に対応した自社開発の40mmドライバーを搭載し、7Hz~50 000Hzの広帯域再生が可能
  • 携帯に便利な折りたたみ機構を採用
  • ソリッドフォルムとアルミ製ハウジングで高品位なデザイン
  • ヘッドバンドとイヤーパッドにレザータイプ素材と低反発ウレタンを採用し、快適な装着感を実現
  • 2.5mm/4極バランス接続コード付属。よりセパレーションの良い音楽が楽しめる

メーカーより

SE-MHR5

7~50,000Hzの広帯域再生を実現する自社開発40mmドライバー

製品特徴

SOUND:ハイレゾ再生に対応した自社開発の40mmドライバーを搭載し、7Hz~50 000Hzの広帯域再生が可能

DESIGN:携帯に便利な折りたたみ機構を採用。ソリッドフォルムとアルミ製ハウジングで高品位なデザイン

FIT:ヘッドバンドとイヤーパッドにレザータイプ素材と低反発ウレタンを採用し、快適な装着感を実現

OTHER FEATURE:2.5mm/4極バランス接続コード付属。よりセパレーションの良い音楽が楽しめる

右側が聴こえない。話にならない。自分が購入したパイオニアのヘッドホンはse-mj561btに続いて2回目の不良品。.

何日も探しまわったあげく、やっと見つけた「2. 5mm4極のバランス接続のケーブル」は、このヘッドホンに添付されているとのことで、購入した。音は高音低音ともに良い。聞こえなかった音が聞こえるし、歌声で気になる「さ・し・す」や「しゃ・しゅ・しょ」が抑えられて心地よかった。.

4極バランス2.5Φのケーブルが付いててリーズナブル。音は素直。特に低音に振ってあるようなこともなく、聴きやすい。onkyo hf playerで設定済みのヘッドフォンの一つ。.

バランス接続可能なヘッドフォンが、ちょうど良いのがなくて探していたら、安くてぴったりなでした。2. 5mm4極は、あまりないです。sonyも使えない。価格以上の性能で、超お買い得。ソフトケースもついてます。最初から、音域バランスがよく、耳に刺さるような音でないので、エージング終えたらかなり良いかも。とりあえず、買い。ゆっくり、バランス接続対応の高級機種登場持つのもありかも。.

私は高くても2万円位までのヘッドホンを家電量販店にて、延べ6時間以上視聴した結果これを購入しました。スマホで再生するのでこれ以上高くても、持て余すと思い予算の上限はこの位にしました。いろいろ視聴しましたが、私はsonyのmdr-1aのような音は全く好みではありませんでした。これならphilipsのshl3060の方がずっと私の好みです。視聴して良い音だと思った物はaudio-technicaのath-msr7、ath-ws770やonkyoのh500m、jblのe40bt、akgのy50です。特にath-msr7は迷いました。このヘッドホンの良い所は、全ての音域がクリアーでバランス良く出ている所にあると思います。ドンシャリ、重低音を好む人には物足りないかもしれませんが、そうでなければある程度どんなジャンルの曲でも良く聴こえると思います。そしてこのヘッドホンは長さ調節をする所が他の物と比べて上の方にあります。つまりこれは側圧が変わるという事だと思います。当然、伸ばせば緩くなりますので長時間聴くことも可能だと思います。遮音性はそれほど高くありませんので、音量を上げすぎるとそれなりに漏れると思います。言葉ではうまく説明できませんので一度聴いてみてはいかがでしょうか。.

当方、頭が大きめの為、限界まで伸ばしてやっと届くサイズです。私の持っているイヤホンに負けるしょうもない製品でした。到着して3日でプラグが中折れしました。幸い、アマゾンに問い合わせて交換したので、まだ良かったです。.

接続コードの付いたヘッドホンは初めてでしたので適当に付けてみたら片耳しか聴こえませんでした。試行錯誤してみるとヘッドホンの接続側に凸部分がありそこを合わせて刺すと両耳からちゃんと聴こえました。他の方がおっしゃってる通り思っていたより小さかったです。.

Onkyo directで購入しました。【音質】こもることも無く、シャリシャリもせず、とにかく癖のないクリアな音を聞かせてくれる。あらゆる音が鮮明で、特にピアノ・ギター・ドラムの聴き応えは「超」抜群。ハイレゾ対応というだけあって、「こここんな音鳴ってたんだ」という発見が多く楽しい。低音も綺麗に鳴らしてくれるが、重さや圧倒感は全くないので、重低音フリークにはお勧めできない。たとえばベースの音をズンズン身体の芯に感じてハードロックを楽しみたい場合などには向かないだろう。【装着感】イヤーパッドは柔らかいが、装着感は少しきつめ。頭にがっちり引っかかってくれる。そのぶん耳が痛くはなりやすいので、2時間以上に及ぶ長時間の使用では疲れる可能性あり。(また本体が重めなので、自分にぴったりな装着位置を見つけるまではズレやすい。)【遮音性・音漏れ】外から内への遮音性は高く、また内から外への音漏れもほとんどないので、自宅あるいはバスや電車,図書館などで落ち着いて聴くのにはとても向いている。【デザイン】デザインは、実物のほうが商品写真よりシックかつクールに仕上がっている印象。ただハウジング部分がオンイヤーにしてはかなり大きく、外で装着しているとどうしても仰々しい印象にはなると思うので、目立ちたくない人はもっと小さいヘッドフォンを検討したほうがいいかも。総合的に評価すると、この価格帯ではトップクラスに位置する逸品だと思う。家のなかで使うものと割り切れば、欠点はすべてカバーできるはず。.

アンバランスではクローズなので音場は狭い、箱鳴りまでは酷くないが広がらないですね。低音から高音までバランス良くフラットな音質ではあります。同じパイオニアのdapの300rでバランス接続すると 残念なことにトンネルの中にいるようです。音圧レベルが低下し反響する感じ。dapの初期不良かもしれませんが残念です。.

ベスト パイオニア Pioneer SE-MHR5 ヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/ハイレゾ対応/折りたたみ式 ブラック SE-MHR5 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.