パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-E7BT Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 グレー SE-E7BT – さすが日本製。信頼性は高いと思います。

音質的には問題なし。最近いくつものbluetoothイヤホンを試す機会がありましたが、体感ですが2000円以上のイヤホンでは高かろうが安かろうが音質に違和感を持つことは無いと思います。アクセサリはパット、セキュアイヤーフィンのサイズがs/m/lの3種間で変更できるように揃えられています。イヤーフックは一種類のみ。ポーチも付いてますが、イヤーフック装着状態だとギリギリ入るくらいで使い辛い(セキュアイヤーフィン装着なら余裕あり)。自分はイヤーフックが少し緩すぎるのでセキュアイヤーフィンに交換して使ってます。セキュアイヤーフィンでもスポーツイヤホンというだけあって体を激しくゆらしてもそうそうハズレたりはしません。クリップは正直言って無い方が良かったです。こういうのは面倒なので使わないたちなのですが、使わなければ重しになってコードを引っ張るので使用をほぼ強制されます。このイヤホンの最大の特徴はスピーカーの付け根が可動するところ。これのおかげで細かな個人差がカバーされ違和感を軽減できます。ただ、自分にあったセッティングにした後は使わないアクセサリが多く残り無駄になり、価格的にもけっこう高価な部類なので、もし迷っているならば、イヤーフック/セキュアイヤーフィン/フック無しで好みがはっきりしていて過保護なまでの付け心地アシスト(3d active fit)が必要なければ2000円台の低価格帯bluetoothイヤホンでも十分だと思います。中にはこれよりも機能的なものがあります。.

とても軽いです。これは本当によいです。またイヤーフックとセキュアイヤーフィンの両方共に着けていても違和感がありません。(一番初めにこれを差し替えるときには少し苦労しました。あまり力を入れ過ぎると壊れてしまうかな、と思ったので。一度やればコツは掴めます)特にイヤーフックはゴツいかな、と思ったのですが装着感も良いです。音的にはある意味シンプルです。ほんの少しだけ中~低音寄りになっていると思うのですが、これはスポーツイアホンという事で移動したり動いたりする中で一番よい特性を選んだと考えます。少し軽快な感じもともすればあるのですが、普段使いでも全く問題ないのでこれで充分だと思います。非常に良い商品ですが、あえて、を挙げるとすれば、クリップ部分はむしろ邪魔、脱着可能にしてほしい(スポーツイヤホンだから仕方ないけど、イヤーフックで充分です)。再生中も青いledが光るのはちょっと嫌、イヤホンとリモコンの位置をもう少し下げて欲しいのとボタンの押し心地の改善、できれば曲の巻き戻し、次曲へ飛ばす事ができれば嬉しかったかなというぐらいです。まぁ使う分には問題はないのですが、もう一歩改善してくれたらいいな、と思います。同じ商品の有線タイプはどういう音になっているのか比較したいとも思いました。これは充分にオススメできる商品です。.

聞きやすい音量にすると高音がつぶれるので ちょっと小さめの音量で聴かないと綺麗な音楽が聞けない。とおもったけど、pcの音量≠機体の音量らしく、機体の+押しまくったら いけたわ。.

音質は間違いなくこの価格帯のトップクラスで、パイオニアらしい素直な出音は極端な低音・高音の嘘もなくとても聴きやすい。イヤホンの本質としてはよかったのですが、bluetooth感度が他の商品に比べて弱め、クリップが邪魔、ボリュームコントロールの最小音量が高め、など、ちょいちょい惜しい。ボール可変のイヤフックはハマればフィット感良好でした!.

スポーツイヤホンは一個使っていますが、bluetooth対応のものは初めて使います。私は登山で愛用しているのですが、今まで使っていたものはリュックをおろしたりするときにうっかりコードが引っかかって何度かipodを落としてしまったのでストレスに感じていました。この商品はその一番のストレスが解消されて嬉しいです。イヤーフックも弾力性があって耳の圧迫感が今まで使っていたものより断然軽い上に、イヤホン本体の根元が可動式で耳によりフィットしやすい設計がとてもいい。イヤーフックでも満足だったのですが、せっかくなのでセキュアイヤーフィンに換えてみたら、私はこっちの方が耳に違和感ない感じでより快適でした。最初は初めてのセキュアイヤーフィンの装着にちょっともたつきましたが、すぐに慣れました。しっかりフィットされ、いろいろ動いても安定して耳に収まっています。bluetoothの接続も簡単で問題なしでした。ただ、取扱説明書の絵も文字も分かりにくくて、セキュアイヤーフィンを交換するのが手間取りました。イヤーフックの外し方もよくわからなくて違うところを外そうとしてしまって、あやうく壊すところでした。また、初めてのセキュアイヤーフィンだったので、こっちの装着も分かりずらかったです。それでも、使い心地は大満足で、今まで使っていたスポーツイヤホンには戻れません。.

とりあえず左右完全独立型からコチラに乗り換え。左右完全独立型も悪くは無いですが、再生時間や充電の安定感がコチラの圧勝、はじめからコチラの商品にしたら良かったと思うくらい快適ですね。ジョギングで使用の目的での購入、防滴仕様のためボタンがゴツく硬い感じですがボクは各種操作をスマートウォッチで行っている為問題なしです。音質に期待はしていなかったんですが、さすがpioneerさんですね。中音域が若干強い気もしますが良い感じで、3000円台の有線イヤホンや最初に購入した完全独立型イヤホンでは印象の薄かった低音コーラスも良く聴こえるように。装着感も良いです。ジョギング中に抜け落ちる気配は全くなく、カナルの刺しが甘くなり高音域がでかくなる事もありませんでした。防滴ですが、仮に運動しなくても夏なら汗をかくので安心感増しますね。後ろのクリップはどうかな~?ピョンピョン跳ねるように走るとしたら、あった方が良いかも?ただ、装着するのが面倒かも?とにかく久しぶりの日本製でしたが安心感が半端なく、以前はこれくらいの安心感が当たり前だったと思い出しました。.

流石にマラソンとかの時には付けなかったのですが、何時も高速バス何かの利用時寝落ちして耳からイヤホン落ちるのが悩みの種でしたのでこちらを利用する事に。手持ちの機器の関係から接続に手間取りましたが、接続してからは概ね良好です。音質も自分的にはこのラインならをクリアーしているので利用に関しては良かった。物としては問題無いのですが唯一、あの説明書はもの申したい。兎に角説明が雑すぎる。肝心なところはこちらのサイトをどうぞ・・・って調子ですが肝心のサイトのアドレス部分が印刷が掠れて読みにくい。しかも折り方が適当でくしゃくしゃ。昔のガリ版レベル。日本文の説明の部分は英文説明の補足に此処日本語でちょっと(やはり印刷のインクスレで読みにくい)。最期に文字が米。無視メガネ片手に格闘して接続しました。まあ物としては良い感じなのでお勧め度高いんですが、説明書きっちり読む派の方はご注意くださいと言う事で☆1つ減らしました。.

クリップは使いづらいです。クリップが付いているバッテリー部を中指と親指でつまみ、人差し指でクリップを開くというやり方しか無いようです。iphoneで使用してますが、電源ボタン2回押しでリダイヤルはどうかと. 。skull candyのようにsiriが起動すれば良かったなー。リモコン部は見た目と違い、指で触れてどのボタンかが分かりづらいです。.

利点と欠点

メリット

  • 充電できなくなった
  • 合わなかった
  • 良い

デメリット

取扱説明書は保証書を含めて、全五枚多言語に対応をしています一枚一枚を広げ、確認する形となりますどうやっても自身の耳の穴からは浮いてしまうため、イヤーピースを全て付け替えてもみましたが、それでもしっくり来ず―説明書とは、逆の、二、一の手順にて装着を試みたところ、穴の奥まで、無事にしっかりと挿入をすることが出来ました耳掛け部分が、眼鏡のモダンと干渉することもありませんでした耳掛け部分は、適度に撓るような柔らかさがあるため、連続装着による痛みも、発生はしませんでしたダンスや体操を行っても、僅かに緩む位で落下する気配は無く、始終安定していますただ、首を左に倒す動作の場合には、多少リモコンが煩わしく感じられます 首が長い、という方の場合には、それは気にならないかもしれませんコードの長さは、長過ぎず丁度良いため、一時的に耳から外した状態でも、スピーカーはぶらぶらとし辛くテーブル等にぶつけてしまうこともありませんアイポッドではそのままでも都合が良かったのですが、スマホで聴く場合には、最小音量に設定しても、音はさほど絞れず。外部アプリを通し、大分下げてから、音を流すようにしています本体はとても軽く、クリップの開閉も良好と感じられました付属の収納ケースは、片手で開けられるので、便利ではありますが、コンパクトなため、コードに負担が掛かりにくいような形で仕舞うには多少時間は掛かります衝撃には強くはありませんが、傷を防ぐことは出来るケースです.

軽く、なによりもフィット感がいいですね。装着していないような感じすらするほどです。リモコンも軽く、動いていて邪魔になりませんでした。首の後ろ側をフックで固定するのでズレることもなくて快適でした。音もクリアーでよかったです。スポーツだけでなく、家で掃除をしているときなんかにも使っていますがとてもよかったです。.

説明書は日本語の記載が少なくほぼ英語の割りに何枚も付いているので読むのに一苦労、英語の説明書と日本語の説明書を分けて欲しかったです使い方のマニュアルは凄くシンプルです装着感は良好、パーツの取替えによって耳の中に引っ掛けるタイプにも出来るので「耳に掛けるタイプだと痛くなってしまう」という方には向いているでしょうイヤホン部分がボールジョイントで動くのでフリーサイズのように耳にフィットします音質も良好、ゲームをしていても音ズレも感じなくストレスを感じません価格相応の価値はあると思います.

耳の内側に引っ掛けるタイプも付属しているし、サイズも揃っていて良かった。これで、普通のカナルタイプが使えなかった耳にもジャストフィットして、ストレスフリーです。.

主にランニングなどを目的にいくつかのbluetoothイヤフォンを所持していますがこの価格帯のものを入手したことがなかったので試してみました結論として非常に満足のいく体験ができました主な比較相手はここのところメインで使っていたqy8,qy19,hippoxです.値段差が大きいのでそれを踏まえて読んでいただければと思います.■ 音質bluetooth接続のイヤフォンですが,非常に満足のいく音質と聞こえやすさです.音楽再生はもちろん英語学習のためのスピーチなども非常に優れた音質で聞こえます.■ 装着感このタイプだとhippox社のものを使っているのですが,ひっかける部分がこちらの製品の方が「かっちり」しています.緩い感じがなく走っていても安定感が高いです.ただし素材が角ばっていることもあるのか痛く感じることがあります.こちらは良し悪しですね.さらに長く装着していると慣れるのかもしれませんが…ちなみにコントローラー部分が左手寄りでした.今まで右手よりしか使ったことがなかったので慣れが必要ですね.最も残念に思うところして中央部にあるバーのようなクリップです.ケーブルを後ろにやってクリップで固定することにより安定感をあげることとケーブルが擦れるノイズの軽減を目的にしているのかと思います.しかし個人的にケーブルを後ろにやる習慣がないので今のところ違和感しかない感じです.■ その他マルチポイントに非対応なようで,個人的には最も大きな不満点です.多くの人には不要な機能かもしれませんが,個人的に2台のスマホを同時利用をしているので,マルチポイント対応しているとほぼパーフェクトでした.バッテリーの持ちはなんとなく他の製品よりいい印象があります.■ まとめ一言でいうと「コストパフォーマンスの高いお勧めできる製品」です.基本的には装着感が一番のポイントになるんじゃないかと思います..

一時期に流行った耳にかけるタイプの復活版という感じ。あまり耳のサイズとかは気にしなくても、まずまずのフィット感はあるはずなので、そこは心配しなくてもokかと。かなり激しく動いても耳から落ちないようになっているし、ゴソゴソするノイズも入らない。ちょっとコードが華奢なような気もするけど、その分とても軽い。音質も文句なし。ポップ音楽のボーカルがクリアに聞けることが重視されている感じ。なんか往年の「パイオニアらしさ」が感じられた。フィットネスクラブなんかで音楽を聴きながら激しめのトレーニングを・・・という人には特にお勧め。.

個人的には、クリアな音声で見た目よりも耳にもかけやすくて良かったです。サラウンド感もあったし、とても気に入りました。デザインも格好よく、ジョギングなどしても落ちにくい感じです。もうちょっとケーブルが長ければとも思いますが、まあ、この辺りは人それぞれかな?ただ、多くの方がレビューされているように、説明書に関しては、紙にびっしりと多国籍を含めた説明が多くて、日本語を探すのに一苦労でした。あと、これは使用する場所にもよると思いますが町中を歩いていると、時々雑音が入ったり、音が途切れることが何度かありました。おそらく、何処かの電波の影響を受けたのだと思いますが、故障かと思いましたが自宅では普通に使えたので大丈夫みたいです。とりあえず、ちょっと値段は高めかなと思いましたが、イヤホンとしてはかなり良かったです。所々気になる部分はありましたが、☆4で申し分無いと思います。.

2か月くらい使っているが、スポーツ用で購入したので、ほとんどスポーツ時のみ使ってました。充電できてるかどうかの表示は最初からなく、普通のイヤホンだとledとかで表示されたりするが、この商品が表示されず、当初充電できてるか伺ったが、満電にできていたが、最近、ケーブルに接続しても、充電されず、電源onにすると、電池切れ音してまた電源offになっている。この値段あまりに、充電表示がなく、すぐ充電できなくなっているのが非常に残念。.

耳にかけるタイプは初めて使用。物自体はシンプルです。軽いんでつけてる感じを忘れてしまう。重低音は良く聞こえます。全体を通して音は良い部類です。クリアです。小さな音も聞こえますね。スポーツイヤホンということで走る方や、歩かれる方にはお勧めです。接続も簡単なんで誰でも使いやすいです。.

特徴 パイオニア Pioneer SE-E7BT Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 グレー SE-E7BT(H) 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 「3D Active Fit」技術により、あらゆる耳に確実に固定
  • 人間工学に基づき設計されたEar hook
  • 装着感が選べる2wayスタイル
  • 汗にも強い防沫仕様(防水保護等級IPX4)
  • 高磁力9 mmドライバーユニットの採用で迫力のある低音再生を実現
  • 高音質コーデックQualcomm aptX audioや高音質コーデックAACに対応。
  • Bluetooth対応
  • 電池持続時間・連続通信:最大7.5時間(音楽再生時間含む)

メーカーより

拡大表示

Pioneer Bluetooth スポーツイヤホン SE-E7BT

特許技術「3D Active Fit」を採用し優れたフィット感と、高磁力希土類マグネット採用の9 mmドライバー搭載で迫力のある低音再生を実現

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

「3D Active Fit」技術により あらゆる耳に確実に固定

ハンガー部とカナル型インナー部の接合部にボールジョイントを組み込んだ、特許技術の「3D Active Fit」構造を採用。ボールジョイントを使うことで、使用する方の耳の形状や耳穴の角度に合わせてインナー部の角度が可変し、優れたフィット感を実現。ハンガー部による安定装着に加え、カナル型インナーが耳穴にぴったりとフィットすることで、装着の安定性が高まるだけでなく耳への負担を軽減します。

人間工学に基づき設計されたEar hook

快適な装着感と高いホールド感を実現する人間工学に基づき設計されたイヤーフックにより、適度なバネ性と耳当たりの良さを両立することで、快適な装着感と高いホールド感を実現。

装着感が選べる2wayスタイル

フック部分が取り外し可能な構造になっていることにより、使用シーンに合わせて「イヤーフック」と「セキュアイヤーフィン」の2種類からお好みの装着感を選ぶことができます。

汗にも強い防滴仕様(防水保護等級IPX4)

水滴から本体を保護する防水保護等級 IPX4※に対応しているため、運動中の汗や野外での急な雨などを気にせずに使用できます。

※ IPコードはIEC(国際電気標準会議)によって定められている、製品の防水・防塵における保護規格です。IPX4とは、定められた試験方法に基づき、「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がないこと」を基準としています。

SE-E7BT
型式 密閉型ダイナミック
再生周波数帯域 5 Hz ~ 22 000 Hz
電池持続時間 連続通信 最大7.5時間 (音楽再生時間含む)
充電時間 約1.5時間
電源 DC3.7 V 内蔵充電式リチウムイオン電池
通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.4.1
最大通信距離 見通し距離 約10 m (※通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。 )
質量 20 g
付属品 イヤホンチップ(シリコン)S/M/L、マイクロUSBケーブル、セキュアイヤーフィン(シリコン)S/M/L、キャリングポーチ
COLOR イエロー(Y), グレー(H), レッド(R)

スポーツクラブで使用しています。耳にしっかりとフィットする形状なので、ランニングマシンでもぶれません(ふつうのイヤホンだと振動でよく外れるので)助かります。音もこもらずクリアな印象です。難点をあげると、固定するクリップがやや小さめなので、邪魔にはならないところはいいのですが、Tシャツのなかほどで止めると走っている最中にはずれることがあります。丸首の襟に止めると、ちょっとうざい。ま、ややゆとりのある襟首周りのTシャツを着たときは、気になりませんけど。.

主にトレーニングルームで自転車を漕ぐときに使っています。とても軽く、装着感もよいと思います。イヤーフィンは必要なければ外せるので、使い勝手もよく、音漏れもしないので、大変気に入りました。音質についてはあまりこだわりがないので詳しく評価できませんが、個人的には十分満足しています。.

しばらく使用してみた感想は以下のとおりです。良かった点①音質・・・音質はクリアで、音楽を聴く程度であれば何も問題は感じません。②装着感・・・イヤーフックのサイズで合う物がありませんでしたが、カナルで十分でした。③収納・・・ケースが付いていて持ち歩きしやすくてgoodです。④接続・・・pcに接続時、接続が一時的に途切れることがありましたが、以降は問題なしです。⑤安心感・・・日本製なので、それだけで信頼感があり、安心して使えます。悪かった点①操作性・・・ボタンが全部、硬くて押しにくい。触った感じだけではボタンの凹凸も分かりにくいです。②固定用クリップ・・・付けにくいです。激しく走るとき以外は邪魔なので、着脱可能にして欲しかった。同タイプのワイヤレスを所持していますが、音質・装着感は概ね問題ないかと思います。ただし、操作性が良くないので改善して欲しいところですね。.

説明書は多国語対応です。そのため文章量だけは多いのですが、情報量自体は不十分です。図解が非常に不親切で、イヤーフックの取り外し方が説明書を見ても全く分からず、非常に苦慮させられました。「ボールジョイントによるフィット感の高さ」を売りにしているようですが、正直、装着感は良くないです。フック部分であるイヤーフック・イヤーフィンの感触や作りが悪いからです。イヤーフックはペラペラな割に妙に堅く(矛盾しているようですが、耳につけてみるとそんな感じです)、イヤーフィンは3サイズどれも耳に合いませんでした。付け方が悪いのか?と鏡を見たりしながら散々試しましたが、結局、私の耳にはさっぱり合いませんでした。かといってフック部分を全て取り払ってしまうと、インナー部分が重いので「外れやすいイヤホン」にしかならず、とても使い物になりません。ボタン部分は安っぽく、ケーブルもあまりにも細すぎて頼りないです。クリップがついているのは良いのですが、ちょっと大きいです。電池でも内蔵しているのでしょうか?音質はスカスカですが、それ自体はこの価格ならそんなものかなと思います。遅延はありますが、bluetoothイヤホンなら正常なレベルです。総合すると「安かろう悪かろう」という出来、としか言いようがないです。.

イヤホンとの相性が悪くて片耳だけぽろぽろと落ちてしまう事が多く、安定を求める為以前耳に引掛けて使うタイプのものを愛用していましたがそれの進化系のように感じました。音は思っていたよりもクリアな音質で、popな音楽がよさそうな感じでした。装着感も軽いので運動の邪魔にもなりにくく安心の日本製ですしなかなかいい感じです。ただリモコンの部分がちょっとちゃっちく感じるのでもう少しなんとかならなかったのかなと残念。.

さまざまなパーツがsmlのサイズで入っており、説明書も分厚く最初は驚きました。やや面倒にも感じますが、自分用にカスタマイズすることができます。イヤーフックは柔らかく、つけていても全く痛くなりません。音質は普通、お値段相応だと思います。個人的には、首の後ろのクリップが取れると良かったです。また、リモコンのボタンが少し硬くて押しづらいかもしれません。.

とても軽くてフィット感も良いので、まるで装着していないみたい。ジョギングしてもOKですね。この手のイヤホンはいくつか試しましたが、こんなに軽いのは初めてです。たいていのものはイヤホン自体は悪く無くても、スイッチの部分が重くて肩こるので使わなくなっちゃうんですよね。そしてもちろん、音も良いです!音質は細かいところまで表現できていて、さすがパイオニア、という感じ♪接続も簡単だし、使い勝手が良く、これはおすすめです。ただ説明書がわかりづらかった。。。最近のワールドワイドに対応して説明書で良くあるのは、文字がなくて絵だけのものがありますが、あれは分かりづらい。この商品の説明書は全部説明文付きなのでそれは良いのだが、その分いろんな言語で書かれていて紙数も多く、どこになにが書かれているのか、パスコードはどこにあるのか等がわかりづらかった。日本の電機メーカーなのだから、まずは日本語をトップにメインにしてほしかった。.

【気に入った所】音がこもった(くぐもった)感じがなく。クリアな音質。【気に入らない所】耳掛け部分がメガネと干渉する。充電が面倒、普通のイヤホンが良かった。【他社製品と比較】jaybird ジェイバード x3 ワイヤレスイヤホン bluetooth/防水・防汗対応 連続再生8時間 スポーツ対応 グリーン jbd-x3-001と比べて、se-e7btの方が若干ボーカルや声が主張して聴こえる感じがする。コスパは良いと思う。jvc ケンウッド ha-fx37bt-a bluetooth 連続14時間再生ワイヤレスイヤホンより低音の迫力がない。.

最初からセットされた状態(イヤーフック&イヤホンチップ中サイズ)で使用したところ、あまりにスカスカな低音に不安になりました。装着感に関しては物凄く軽くて良いです。とてもしなやかなイヤーフックが耳を圧迫しないにもかかわらずしっかりとホールドしてくれます。とにかく、自分の耳にベストな音質を探すためイヤホンチップとセキュアイヤーフィン等の組み合わせを探したところ、セキュアイヤーフィン中サイズとイヤホンチップ大サイズが低音の厚みも増し良い感じに落ち着きました。音質はボワーっとした低音のこもりが少なく(その分パンチが無いですが)、各パートの楽器とボーカルがそれなりに独立していて解像感高めの音質です。ロックやメタルにはやや不向きな印象で、R&Bが一番良い感じで鳴ってくれる印象です。セキュアイヤーフィンはとても柔らかいので取り付け取り外しはとても簡単ですが、耳のくぼみに入れるのが柔らかすぎて慣れるまで手こずります。イヤーフックは取り付け部が固めなため、外す時は外し方が間違っているのか悩むくらい初回は苦労しました。リモコンは右側にあるタイプが多い中、珍しく左側にあるタイプです。右利きだと左側にリモコンがある方が私は押しやすいと思います。調べてみるとパイオニアは左側が多いようですね。少し気になりましたが、リモコンのボタンがかなり固めなので特に+と-は強く押さないと反応しません。価格を考えると音質は少し物足りない感じがありますが、豊富なパーツに防水でブルートゥースであることを考えれば十分満足できる商品だと思います。追記クリップがものすごく使いづらいです。力の入りにくい形状なうえ、手が乾燥していると滑ってクリップを開くことができません。滑り止めの凹凸をつけるなど、次機種では工夫してほしいです。とりあえず、何かザラザラしたシールを張り付けて対処しようと思います。.

付属品の豪華さは流石パイオニアと思います。表示ランプも見やすく、よくこのサイズの中に7. 5時間持つバッテリーを入れたなと。フック形状で左右を間違える事無くかける事が出来、馴らしは必要と思われるものの、最初から低音から高音までバランスの良い音を出してきます。スポーツ向きにありがちなスピーチメインの音質ではなく、臨場感ある映画を見るのにも使えます。ケーブルも柔らかく、擦れ音は気になりませんでした。.

残念ながら、私の耳には合いませんでした。メガネをしているので、セキュアイヤーフィンを使用しています。少し首をひねっただけで、抜けてしまいます。ウォーキングにはどうにか使えますが、ストレッチなど首のひねりが多くなることには使えません。これまでsonyのdrc-btn40を使ってきましたが、これに比べると音の途切れが多いです。服に止めるためのクリップが付いてますが、止めにくい。あまりにも止めにくいので、外してしまいました。加工して別のクリップを貼り付けようと思っています。でも、有線タイプの値段は2,000円しないんですよね。この出来でも仕方ないのかも。.

商品そのものは良いです。耳掛け式でかなり軽量。音質も良好。コードノイズもほぼない。しかし、取説は一読する派には、取説の残念さが際立ってました。折が汚い。1つの絵に多言語解説付けすぎて、対応する言語の説明文と照らし合わせにくい。馬鹿みたいな文章量なのに(多言語版なので)、情報量が劇薄。充電と電源だけ確認しました。ペアリングは簡単で使い始めるにはステップは少ないです。クリップが外せないのは、軽量すぎるのと、断線防止でしょうか?うっかりひっかけたらちぎれそうな位コードは細いです。マシン利用時に使うのが正解のようです。.

軽くつけ心地が非常によいです.密着感は強すぎず外の音も比較的よく聞こえます.防滴仕様なのも安心できますね.外出時に安心して使用できる仕樣とおもいました..

外れたりもせずに、使いやすいです。ランニング、通勤に活用しています。やっぱりコードレスは良いですね✨.

今までに見たことのない最大の特徴は商品説明にあるように耳に差し込む部分が上下左右に自在に動くことです。このおかげでカナル部がまっすぐに耳に入るために隙間による音漏れや音質の低下がだいぶ防げます。また軸周りにもわずかに回転するのでケーブルの出る位置を多少前後にずらすことができます。ケーブルが耳たぶに長い時間当たっていると痛くなることがあるので、これは思いの外重宝します。耳にかけるハンガーの材質がたわみやすい素材なのでハンガーを広げて耳たぶにかけることができる点もかけやすさに貢献しているのではないでしょうか。スポーツイヤホンとして少々残念なことはハンガーが比較的大きめで腕の部分の長さが変えられないので、しっかり耳に固定されている感じは弱いです。クリップの部分には充電池が入っていそうなちょっとした塊が付いていて衣類などに挟む向きが制限されます。例えば首の前で襟などに固定しようとすると塊が肌に接する側に入ってしまいます。さて音質はいたっておとなしく低音や高音が強調されるようなことはまったくありません。スポーツをしながらガンガン鳴らすというよりは、音楽を聴きながらゆったりと体を動かすようなスポーツに向いているような気がします。飛んだり跳ねたりしてもずれないように耳にしっかり固定するのではなく、あまり締め付け感のない本製品のようなスポーツイヤホンは快適であり、シニアな方にもお勧めできると思います。.

主な特徴は2つ。ボールジョイントでグリグリ動く「3dactivefit」構造と、高音質コーデックにはapple系の「aac」と、android系の「aptx」に両対応していること。3dactivefitは、まるでガンプラの関節のように上下左右にグリグリ動き、自分の耳に合わせた最適の角度で装着が可能。固定方法もイヤーフック式、イヤーフィン式の2種類から選択でき、走行中もしっかりフィットしズレません。ただイヤホン装着の自由度が高い分、位置決めが複雑になりがちなのと、バッテリーケースが外付けなので、必ず襟にクリップ留めしなければならず、装着が面倒に感じる人はその点に要注意。リモコンは軽いのでほとんど気になりません。コーデックは対応を明記していないメーカーの製品では、買ってから実はsbcとaacにしか対応しておらず、聴き比べるとandroid系の端末では音質の劣化が分かってしまうという事が結構あるのです。その点本機は両陣営の高音質コーデックに対応しているのでiphoneとandroidの両方を使い分けている人でも安心です。音質は、ウォーム系の柔らかい音質。オーディオメーカーらしい低音がしっかりとした厚みのある音が特徴で、バスドラムが力強くパンチが効いています。高音域の鮮やさは値段なりといったところですが、全体的には定位感も良く、クセが無く聴きやすい音質だと思います。その他ではバッテリー切れを知らせる警告音が鳴ってから1曲分もたないので充電はお早めに。外付けのバッテリーケースが気にならないなら購入候補に挙げても良いイヤホンだと思います。.

汗にも強い防滴仕様(ipx4)で雨の日ばかりではなくウォーキングからハードな運動でも汗で内部基板が腐食したり壊れる心配が少なくて良いです。イヤーフックタイプは初めて使いましたがフィット感も良くとても使いやすいです。カナル型イヤホンは周囲の音が一切聞こえなくなるので市街をウォーキングするときに色々心配だなと思っていましたがイヤーフックタイプなので耳から半抜き状態でも使えて周囲の音も聞こえるので安心して使えるな!と思いました。それ以来、農作業で畑を耕す際にトラクターで音楽聴きながら作業をしています。軽いしバッテリーの持ちも良く、bluetooth遅延無く、音質は流石パイオニアと思える商品に出会えました.

いろいろ試したけど最高。ストレスフリーにフリーウェト、ランニング、自転車と多用しています。さんきゅー.

スポーツ用だから、破損のリスクもあると思い3000円くらいの安価な防滴bluetoothイヤフォンを使用していましたが、音質的には何枚もベールがかかったようなもので、満足できるものではありませんでした。その点、パイオニア製品だけあって、充分音楽を楽しめる音質だと思います。左右独立型と比べて、落下のリスクが少ない事、多少なりとケーブルが邪魔になる事のメリットデメリットをどう考えるかは利用者が決める事だと思います。耳の形にフィットしやすいよう、イヤーピースのオプションが豊富なのも、良いと思います。.

ベスト パイオニア Pioneer SE-E7BT Bluetoothスポーツイヤホン 防滴仕様 グレー SE-E7BT(H) 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.