バッファロー iBUFFALO 【iPhone6 – 充電不可能になった。

左耳、針金のフックしても外れやすいです。planexのヘッドセットbt06hscbkのフックは私の耳には比較的安定していますのでちょっと不満。まあ価格的には良しとします。評価ではありませんが、ペアリングについて質問します。室内wi-fi接続で、googleでaudio視聴してみました。音声途切れ途切れでとても使用に耐えない状態でした。スマホis05を腰のバンドから胸のポケットに移動して、耳の近くにしたら少しはよくなりましたがやはりペアリングは不安定でした。試しにis05カバー(elecom シェルカバーpa-is05pvシリーズ)を外したところ、意外や意外安定しちゃいました。これってどういうことなのか、どなたか教えて下さいませんか。まだ繰り返しやったわけではないので、wi-fi環境なので別の原因かもしれませんが。.

6年ぶりに携帯電話を買い替え、車を運転しながら電話ができるように、また運転中にはコードがあれば邪魔なので blue tooth を使用することにしました。軽量で時にはステレオでも使用できるようにと探してこれに決めました。届いてみると想像していたよりはさらに小さかったので驚きました。本体も小さいのですが、説明書は虫眼鏡を使いたくなるほど小さな紙に小さな字で記載されていてよくわかりませんでした。携帯電話に登録するのは簡単でした。音楽やワンセグを聞くのもすぐに出来ました。しかし、いざ電話をかけてもどうやってヘッドセットに転送したらよいのかわかりませんでした。何度も説明書を隅々まで探してもわからず、携帯電話の説明書も何度か見てみましたがよくわかりませんでした。仕方なくインターネットで他社のヘッドセットの使用用法を検索していると、有る機種では呼び出し中に受話器を上げている絵のボタンを長押ししてヘッドセットに転送すると書いてありました。ひょっとするとそのようにできるかと思いやってみると・・・できました! ただ、呼び出しまでは携帯電話を操作しないとならないのでまだまだ完全には安全運転にはならないかも・・・。 ほかの機種の説明書には携帯電話の電話登録でトップの1番目にに登録されていれば、スタートボタンを押すだけで電話機を触らずに電話できるように書いてありました。しかし、こちらのほうはやってみてもダメでした。 誰かうまく使いこなせる方法がわかる方がいらっしゃれば教えてください。.

やっぱりワイヤレスはいい!暑い通勤電車の中、首筋にイヤホンのコードがペトリと付く、あの嫌な感触がなくなるだけでもありがたい。価格もそれほど高価というわけでもないので、bluetooth入門者にもお勧めです。ちなみに使用に際しては耳にかける針金は速攻で取りました。なくても大して問題はないです。あとステレオで聴きたい場合にも対応しています。音質は悪くはないかと。バッテリーの持ちですが、片道1. 5時間の通勤往復でも切れません。でも一日に一回の充電は必要かも。.

 最近は、健康のため、半径10キロ程度の距離であれば、なるべく自転車を利用するように心がけているのだが、以前道に迷った教訓から、慣れない道ではスマホのナビでカバーしようと考えていたところ、当商品を知り購入した。通常の片耳タイプでは、電話機能以外での音声利用不可のものが殆どであるため、このような利用においては、必然的に両耳タイプを選択せざるを得ないのだが、自転車の利用での両耳装着となると、道交法上問題あると危惧していただけ(もちろん、それ以前に危険であることは言うまでもない)に、利用範囲を限定することなく使い分けのできる本機の存在は、非常にありがたかった。私の場合、ナビの利用とはいっても、自転車のハンドルなどにスマホを装着する気はなく(装着したところで、炎天下では画面が全く見えないし、自転車の振動も機器には良くない。)、音声ガイドを頼りに迷わず目的地に辿り着けるのが理想であったので、音の拾いに関しては少々苦労した。そもそも、スマホの小さなバッテリーで電力消費を抑えながらbluetoothの機能を利用しようというのであるから、感度が悪くなるのは当然と言えば当然なのだが、普通にかばんに入れたままの状態で走行すると全く音は拾えなかった。 そこで、他のユーザーのコメントを参考に、成功事例の条件を整理しながら、試しにベルトに装着できる純正のスマホケースを利用したら、全く問題なく音を拾うことができるようになった。「揺れないこと」と「定位置であること」を克服すれば、感度は大幅に改善すると思われる。 歩きながらの利用でも、本体をベルトに装着していれば問題なく利用できると思われるので、ビジネスなどで訪問先までのナビといった利用をお考えの方には、一考の価値があるかも知れない。.

片耳用の耳に引っ掛けるワイヤーが単なるプラスチックなので、カバンに入れているうちに折れてしまいドンドン短くなってきてます。今はギリギリかかる程度まできてるので次に折れたら使えなくなりそうで、その時に代用品を何で作るか悩んでます。.

充電、もしくは右耳用のイヤーホンの為のミニusbが接触不良になってしまい、両耳使用はおろか、充電すら出来なくなってしまった。値段に釣られて買ったが、まさか一ヶ月も持たないとは予想外。他の方も指摘しているが、音飛びが酷い為、無線であるのに本体を耳元に近づける必要がある程。通話の質も、通話は可能だがただそれだけだと思っていい。唯一の利点であった安さも自分は1300円で買ったのに今(20120616)では2500円になっていている。.

ケータイが不具合を起こし始めたので、機種変をするついでに購入してみました. ちなみにケータイはauのaffareです。 感想は、ほぼ満足です。 運転中は方耳、通勤中は両耳で使ってます。 通話の音質はもう少し良いと嬉しいですが、許容範囲ですね. 音楽再生の音質は良いと思います。 他のレビューであった左右の音量が違うと言う点は、音量が小さい時に少し感じる位なので、音量を上げるか、右耳のイヤホンを浅めに装着するなどの対処でクリアできる範囲。 音とびは、ほぼ決まった地点で起こります。市街地の交差点やコンビニ内外が主で、酷い時はブツブツ切れますが、少し移動し良好な場所を探して対処してます… ただ、電車内では殆ど音とびしないので、私にはさほど問題ではありません。 何と言っても、コスパ・コンパクト・デザイン・モノラルステレオが選べる点を気に入って購入したので、満足です。 操作もすぐに慣れますから片手でも楽チンです。 あと賛否あるチャチな耳かけは、あれで良いと思います。軽いし目立たないし落ちないし.

値段を考慮すればこんなもんかもしれませんが、あまりにも酷すぎます。ボリュームボタンと曲送りが同じボタンを共有していて、ボリューム変更がシングルクリック、曲送り・頭出しがダブルクリックになっています。しかし、曲送りをしようと、ボタンをダブルクリックすると同時にボリュームも1段階上がります。曲の頭出しで巻き戻そうとダブルクリックすると、ボリュームも1段階下がります。こういう仕様なのでしょうか。どう考えても不具合だと思いますよ。耳に本体をホールドするフレームは、どう見ても針金。混線なのかどうかは不明ですが、急にブツブツ途切れだしたかと思うと、早送りのような再生になってみたり・・・正直がっかりです。まさに安かろう悪かろうです。.

利点と欠点

メリット

  • 使えないなあ、途切れ途切れです。
  • 低価格で音漏れも少なく
  • 最悪の商品です

デメリット

コストパフォーマンスが良いので購入。同梱されていたマニュアルはセットアップマニュアルが 2枚(同じもの)が入っていて、ペアリングの方法などがわからなかったため、やむなく webでマニュアル( pdf版)を見てセットアップ。イヤフック(耳掛け)は、外れていてなかなかゴムが本体に入らず。作りも針金のようでしょぼい。しかし、本体が軽いので無くても不便ではない。(耳にしっかり入れてあれば、の話)音は、悪くない。値段で考えれば上々だろう。iphone4sで使用しているが、通話も不便はない。.

詳しい事は他の方のレビューを見ていただくとしてざっくりと音質とか再生時間とかにこだわる方にはお勧めできません。コストパフォーマンス自体は悪くないので気軽に安価にbluetoothヘッドセットを使ってみたい方にお勧めです。.

ワイヤレスにつき、若干音飛びする時がありますが、こんな程度だと思います。.

I poneは繋がるが、オーディオ機器との接続が出来ない。相互の接続干渉は行うが、繋がらない。何度も繰り返し行ったが、説明書の内容では不明確である。.

タブレットで通話と音楽を聞くために買ってみました。ボリュームボタンの位置やファンクションキーの位置がちょっと良くなくて、装着時にどうしてもボリュームが動いたり、勝手に音楽再生が始まったりと操作性はいまいちです。まあ、コンパクトサイズなので仕方がないのでそれは許容しています。値段とのバランスで言うと、一応満足しています。.

耳当ワイヤ-が折れてしまう、ワイヤ-の強度と柔軟性に欠けるもう少し丈夫なワイヤ-を検討してほしい.

パソコンでポッドキャストを流しながら事務所をうろうろするのに購入。まずマニュアルをダウンロードしないとろくに使い方がわからないっていうのが納得いかないところですが、仕方ないのでダウンロード。ペアリングのやり方が微妙で、マニュアルどおりにいろいろ長押ししているうちになんとかできました(気づくと、ペアリング用のボタンと+−ボタンを気付かず両方押しちゃってることもあり。)もう一度やれと言われたらできるかどうかわかりません。悪評の高い、耳にひっかけるフックのようなものですが、なんか最初から入っていませんでした。どうせ使わないからいいのですが、ロットによっていろいろ変わってるんでしょうか。音質は微妙です。「いい音を楽しみたい」方には合わないと思います。追記bshsbe14bk と一緒に購入したのですが、一度バッテリー切れになったら充電後ペアリングしなくなりました。iPhoneとのペアリングは成功したので bshsbe14bk の設定のしかたが悪いのかとも思うのですが謎です。あと、ぶっちぶっち途切れます。同じ室内で席を立つと切れます。2mくらい?結局iPhoneを胸ポケに入れているという、有線でも問題ない使い方になってしまいました。.

もう少し電波を強くしてもらいたい、バッテリーの関係で弱くなるのは分かるのだが、長持ちのために途切れていては本末転倒、ただ仕事中などは方耳使用できるので音楽を聴いているようには見えずなかなかいいので、もう一頑張りですね、本体サイズはもう少し大きくてもいいので途切れないものを、音質的には個人の感想ですが、いいほうに部類されてます、音楽専用モデルに比べれば高域低域とも弱いですが、通話音楽専用モデルでは平均以上ではないでしょうか。.

携帯のブルートゥスは、バッテリーがみるみるうちに無くなります。いつのまにかに100円ショップのイヤホンに戻ってました。.

特徴 iBUFFALO 【iPhone6,iPhone6 Plus,iPhone5,iPhone4S,PC,Andoroid,携帯電話】片耳・両耳に対応し状況に応じて使い分けられる Bluetooth2.1ヘッドセット片耳,両耳両対応 シルバー BSHSBE14SV

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:7 g
  • リモコン機能:あり

自転車で移動するときなどは片耳で使用していて重宝していたのですが、お店でちょっと外した時に落としてしまったようです。小さいので落とさないように気を付けましょう。.

使えません。なぜか列挙すると、1.イヤーフックが簡単に折れる。専用ソフトケースの中でポキポキ折れます。3つ使い直しましたが、全部折れました。イヤーフックはこの細さでプラスチックです。3代目は買ってきてその日に折れました。2.音飛びが半端なく多く、まともに音楽が聞こえません。携帯とペアリングさせましたが距離50cm以内に持って行っても、振り向いたり距離が急に変わったりすると音飛びします。(1台目はそんなkとなかったんですが、どうやら個体差があるようです)こんな商品を長い間出しているibuffaの根性には感服します。3.上記の理由でサポートセンターにイヤーフックだけでも購入させてくれと頼みましたが、回答は「イヤーフック単体での販売はしていません。お客さまが希望するのであれば新しい商品を定価+送料でお送りします」と。これがサポートでしょうか。しかも2000円で買える商品を定価4500円くらい+送料とは。保証書があっても使用中により壊れた場合は保証外だそうです。結局、ソニーエリクソンのmw600を買いました。隣の部屋でも聞こえます。.

使用用途を間違えていたのか、ランニングに使用しましたが、2度ほど交換してもらいました。どうも、汗に弱いのではと思います。1度目は機器が熱くなり交換、2度目は充電出来ず交換、3度目も故障しました。もうそのままです。ランニングには使用出来ません、特に汗をかく人には。.

ベスト iBUFFALO 【iPhone6,iPhone6 Plus,iPhone5,iPhone4S,PC,Andoroid,携帯電話】片耳・両耳に対応し状況に応じて使い分けられる Bluetooth2.1ヘッドセット片耳,両耳両対応 シルバー BSHSBE14SV レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.