デノン(Denon) Denon デノン ヘッドフォン ハイレゾ対応 密閉ダイナミック型 オーバーヘッド リモートケーブル 付属 ブラック AH-D1200-BK – 付属のケーブルでもそこそこいいが・・・。

各所アルミ合金が使われていて強固なイメージです。音も今まで聞こえてなかった音が聞こえてきて迫力満点でした.

同じくdenonの「ah-d1100」をたまたま使う機会があって、そのつくりの安っぽさ、そして実際に安い価格からは想像できないくらいの良い音がしました。よって自分でも欲しくなったのですが、せっかくなのだからワンランク上のこの「ah-d1200」にしようと思い、購入を決めました。そして、その選択は間違っていませんでした。d1100と同系統の、まっすぐそのまま成長したような音がします。音の広がりが豊かで、中〜低音の鳴りも気持ちよく、高音も耳が痛くなく、それでいて迫力のある音がする――聞いていて楽しくなるヘッドホンです。わたしは他にも、これより少しだけ価格が高いモニタリングヘッドホンだとか、定価だと3倍くらいの値段がする開放型ヘッドホンだとかも持っていますが、普段使いならこれが1番です。またつけ心地も最高です。耳を完全に覆うタイプで、ヘッドホンは耳たぶではなく、頭皮と接するので、長時間つけていて耳が痛くなることがありません。.

Akgのヘッドホンを使用していたのですが、調子が悪くなったのでこちらを購入しました。音楽を聴いたり、録音用に使用する予定です。オシャレで質感も良く、音質や装着感も満足です。肩こりがひどいのでもう少し軽いとよかったかなとは思いますが、重すぎないのであまり長時間でなければ問題なく使用できそうです。.

パットがきつすぎてすぐに耳が痛くなる。.

装着感はまずまず。音もなかなか良好で高品質だと感じます。低音はブンブンする感じはまったくなく、いやらしさがないですね。.

上位のd5200以降のほうがメリハリのある低音な上に高音も聞きやすい とは感じましたが、見た目が好みなこともありこちらを選びましたワイヤレスのgc-30などはやけに音がシャカついて聞こえ、好みではありませんでした。なにか不満な点や足りないところがあるわけではなく、ただただ普通な密閉型ヘッドホンなのですが、この値段で各方面に普通というのはすごいのかもしれません。値段に対して満足度は高いです。このヘッドホンを基準にして、グレードが上のヘッドホンを試すと面白そうです。.

音質はざっくりいうと尖ったところのないウォーム系。中・高音は不足ない程度にキレイになり、低音は上を邪魔しないが存外にボリューミーで迫力がある。自分はedm、アニソン、映画サントラ、映画/海外ドラマなどの用途だがどれも問題ない。総合的にいって、鮮烈な高音や重低音といった個性的なhpとは対照的。高い方も低い方も明瞭すぎず、長時間聴いても疲れない。このヘッドホンで特筆すべきは装着感のよさ。カップの広さ深さがまあまあ優秀で、何よりパッドの素材が低反発のようでいい。側圧は少し強いが、パッドのおかげで問題ない。d1100で言われていたような脆弱さは見受けられないが、まあまあある重量のせいか、外で使い倒せるほど頑強にも見えない感じ。音質/装着感の双方において高いレベルにまとまった密閉型だと思う。ポタ向けを想定したようなコンパクトスタイルだが、自分は完全にホームユースしていて、特に問題はない。ドッシリまったりしているa900などと比べてもポタ用とは感じさせない。今後値段が1万ちょっとまでいくとしたらすごいコスパ。無論、自分は今の値段でもオススメしたい。それでは。.

音質等は素人なので詳しいことはわかりませんが、言うなれば突出した特徴はなくマイルドに質の高いところでまとまっているといったところでしょうか。低音バスもりもりはあまり好みではない私としては十分な音質で満足しています。ただ、やはり本体が少し重いです。掛けはじめは気になると思います。最後にヘッドフォンコードのヘッドフォン本体側の差し込みは「カチッ」と音がするまで差し込むよう注意しましょう。半差しでも普通に音楽が聴けてしまい、メインボーカルだけが片耳から聞こえて「初期不良?」と思った人間が一人ここに居ますので御注意ください。.

利点と欠点

メリット

  • 中高域の音が冴え渡るヘッドホン

  • シルキーで上品な音 お値段以上のヘッドホン

  • 音のクオリティが高い。

デメリット

買った早々に、耳当てがパかっととれてしまった。接着が甘かったのかな。実害はないので、はめなおして使っている。.

ヘッドホンデビューで買いました色は白でiphoneとポタアン経由で繋いでおり見た目優先で買いましたが音もそれなりに良いと思います。ハイレゾも問題なく聞けました側圧が少し強めなのでティッシュケースなどで緩和させてください.

ホワイトを購入しました。購入して一ヶ月半程度のレビューです。ハウジングの塗装がマットなホワイトで高級感があります。この塗装は汚れが落ちやすく、また汚れにくいみたいです。イヤーパッドはモチモチで心地よく肌に吸い付きます。パッドの耳穴も余裕をもったサイズかつ深めですので大きめの耳の人でなければすっぽりと耳を覆ってくれると思います。装着感は良くも悪くもなく強いて言えば良いよりの普通でした笑パッドは心地よいですが、締め付け感が多少あり、ヘッドバンドの長さ調整も1ノッチが結構大きいのでジャストフィットしない人も出てくると思います。自分は頑張れば何時間でも付けていられるが、耳と頭頂部に多少の疲れは出てくる程度のつけ心地と感じました。2時間程度であれば全く問題なくつけてられます。重量が260gでヘッドホンとしてはけして重い部類ではないと思うのですが、実際に装着するとそこそこには重量を感じました。肝心の音質ですがポフッポフッと柔らかみがありつつも弾むような低音を土台に、少し線が細めの伸びの良い中高音が気持ちよく鳴るといった印象です。デジタルチックではなくアナログ的な音質。とてもシルキーで上品な音で心地よいです。高域が強いなと思う時もありますが、全体的にリラックスして聞ける音なんじゃないかなと思います。購入時、1万5000円程度でしたが音質的には満足度が高いと思います。付属のケーブルが2本ついてきますが、音質的にはリモコンなしの方が抜けのいい音ですね。音は大満足なのですが、重量感とつけ心地があと一歩惜しいなぁ。ちなみにですが、このヘッドホンは遮音性が高いのもありますが、それ以上に音漏れが全然しないです。ここまで音漏れしないヘッドホンってあまりないと思いますのでそれ目当ての方にもおすすめできます。.

HP-4Aで聴いています。ah-d1100の上級品という事で購入しました。高域の伸び、低域の音の低さ、等思った以上に良く、満足しています。ah-d1100より、2ランク位、レベルアップした感じです。akg-Q701,mdr-1a等も持っていますが、それに負けない位の良い音質です。オーケストラの演奏のホールで聴いているような臨場感は、こちらのほうが上と感じました、こうなると、この上が欲しくなります。そうなると、アンプもdenonと言う事になり、軽く10万円を超えます。上級者の方から見ると安いのでしょうが、私には無理です。denonサウンドの入り口と言う事で満足しています。.

音、品質共に大変満足してます。先に購入したsonyのmdr-1am2の品質よりはこちらが好みです。.

初めてのヘッドフォンです。2時間ぐらいすると側圧で耳後ろ辺りが痛くなりましたが想定内でした。イヤホン派でしたがヘッドフォンも良い!と思えました。お金を出せば良いモノはいくらでも手に入りますが、私のような凡人にはぴったりの商品でした。.

長年使っていたhp-dx1000が断線しかけたので、次のヘッドホンの前のつなぎで購入しました。付属ケーブルでもこの価格帯ではやはりいい音質ですが、低音が前に出てるため音のバランスを考えるといまいち。もっとバランスがよくメリハリのある音にするためケーブルを「belden88760」(端子は3. 5mm↔rca)、 ここに「変換ケーブル バランス接続ケーブル ジャック 変換 2. 5mm三極(メス)8芯 」をつないで接続しました。音が全体的によく出てくるのとメリハリのある音になったので満足です。このヘッドホンのリケーブルはまだこれ1回だけなので確定ではないですが、元の端子が小さいためケーブルの差込口が大きいつくりの端子だと出っ張りにひっかかり片側が浮いてきれいに刺さらない。差し込みが甘くなったり差し込み過ぎると音が片耳だけだったり無音になったりがありました。じゃあでっぱりを削ればとヤスリを使いましたが微妙な加減が難しく断念。結局端子に「自己融着ブチルゴムテープ」を使用して段差を作ることで解決しました。リケーブルするときはメーカーも注意事項として書いてましたが大きさに気を付けてください。.

ハイレゾ音源対応、標準ケーブルとios用のリモコン/マイク付きケーブルの二種類がセットになったヘッドホンです。デノンのヘッドホンはどのモデルも音が自然で綺麗な印象がありますがこちらもイメージ通りのクリアな高音とバランスの良い低音が好印象でした。さすがにこの価格になると各部の造りにチープな感じはありません。アルミのがっちりとした感触は折れの心配もありませんし軽量で締め付け感も無いのでリラックスして音を楽しめます。私は少し前に同社製のbt接続&ノイズキャンセリング機能付きの ah-gc20/fateを購入したのですがah-gc20と価格が近いのでどちらが良いか迷うケースもあるかと思います。ノイズキャンセリングとワイヤレスを必須とするかどうかで選ぶとよいでしょう。どちらも不要であれば断然こちらのモデルがオススメです。【カラーについて】この商品はブラックとホワイトがあります。基本はお好みで選択する事になりますがホワイトのおしゃれな色合いは景色の中でも映えると思いますのでからーで迷っている方にオススメしたいです。.

ヘッドホンを娘へプレゼントにするにあたり少し試聴をして最終的にデザインで選び、こちらのホワイトカラーを購入しました。音質も良く、たいへん気に入ってもらえたようです。エイジング前、1時間弱借りて聴き込み、レビューします。音質は、落ち着きのあるリスニング系で暖かみのある中低域が豊かに広がる音です。高域は綺麗に細部まで音が出ていて分解能は十分で聞き分けも良好ですが、オーテクのモニター系のようなキンキンした鳴り方には決してならず落ち着いてしっとりしています。中域はその繊細でしっとりとした高域から少し前に出てくる鳴り方でボーカルやメイン楽器の響きに聞き入りやすい、やや主張のある鳴り方です。中域は高域・低域と比べ意外とエッジが効いている感じです。低音はふくよかでマット、こちらも高域と同様にしっとりとした鳴り方です。denonらしい低音だと思います。(この低音が好きな人はdenonの上位機種【d7200】をお勧めします)低域の量感自体は多めに感じますがしっとりと鳴るため疲れる低音ではありません。但し、キレのある締まった音が苦手でもないようで、打ち込み系の曲ではそれなりにキリっと輪郭が出る表現もできます。総じて高域から中域・低域にかけて老舗denonのチューニングバランスの上手さが光る素晴らしいヘッドホンだと感じます。歌謡曲からポップス、ロック、edmなどのリスニングにはお勧めできる良機です。音質はリスニング向きですが、音場に関しては広がり・奥行きなど狭目のようでクラシック、jazz専用機には難しいかも知れません。特筆すべき点は、優れた遮音性です。この手のヘッドホンの中でも屈指の遮音性で、多少騒音のある環境でも、適正に装着すれば、ほぼ無音状態になります。音漏れも大音量でなければ比較的少なく屋外での用途に適したお勧めできるヘッドホンです。購入したカラーはホワイトですがホワイトとブラウンのデザインは女性にぴったり、デザイン良し、音質良し、カッコかわいいヘッドホンだと思います。装着感は、自分には若干側圧がキツめに感じましたが、使用する本人は気にならないとのこと。パットは低反発のとてもやわらかい素材で当て心地は良好です。飽きのこない音質、聴き疲れの少ないリスニング系の音質はさすが、『老舗denon』のスタンダードなヘッドホンです。.

特徴 Denon デノン ヘッドフォン ハイレゾ対応 密閉ダイナミック型 オーバーヘッド リモートケーブル 付属 ブラック AH-D1200-BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 迫力のデノンサウンドを奏でる大口径 50 mm ドラ イ バ ー
  • ハ イレ ゾ オ ー デ ィ オ 対 応
  • ス ト レ ス フ リ ー で 耐 久 性 に 優 れ た イ ヤ ー パ ッド & ヘ ッド バ ン ド
  • ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザー
  • 再生周波数 5 – 40,000 Hz
  • ア ル ミ ダ イ キ ャ スト ハ ン ガ ー
  • ストレ ートケ ー ブ ル & iOS 対応リモートケーブル付属
  • 選 べる 2 つ の カ ラ ー バ リ エ ー シ ョ ン ( ブ ラ ッ ク / ホ ワ イト )

メーカーより

迫力のデノンサウンドをアウトドアでも! ハイレゾ時代のポータブル・オーバーイヤー・ヘッドホン

AH-D1200は、ポータブル・ヘッドホンながら50mmの大口径ドライバーを搭載し、デノンのヘッドホンの代名詞とも言える充実した低音再生を実現しています。一方で、再生周波数は可聴帯域を超え、ハイレゾに対応する40kHzまでをカバー。密閉型であることを忘れるほどの開放的で抜けの良い中高域が豊かな低音再生と絶妙なバランスでチューニングされています。

イヤーパッドには一般的な人工皮革のおよそ2倍の耐久性を持つ人工皮革を採用。頭部のカーブに合わせて最適なフィット感が得られる形状記憶フォームと合わせ、ストレスフリーな付け心地を実現しています。ハンガー部にはアルミダイキャストを用いて長期間の使用に耐える信頼性を確保しています。ハンガー部には2軸式のヒンジが組み込まれており、フォールド・イン、フォールド・フラットの2通りの折りたたみ方に対応しています。

 

 

 

 

AH-D1200:主な仕様

  • 形式:密閉ダイナミック型
  • ドライバー:50 mm ドライバー
  • マグネット:ネオジウム・マグネット
  • インピーダンス:24 Ω
  • 感度:100 dB / mW
  • 最大入力:1,300 mW 付属品:取扱説明書、ストレートケーブル、iOS対応リモコン付きケーブル、 キャリングポーチ
  • 再生周波数:5 – 40,000 Hz プラグ:アンプ側:3.5 mm ステレオミニプラグ(L型) ヘッドホン側(左ハウジング):2.5 mmステレオプラグ(4極)
  • 質量:260 g( ケーブルを除く)ケーブル:1.3 m ×2本(ストレートケーブル/iOS対応リモコン付きケーブル)

主な特長

迫力のデノンサウンドを奏でる大口径 50 mmドライバー

ハイレゾオーディオ対応 ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザー

ストレスフリーで耐久性に優れたイヤーパッド & ヘッドバンド

ストレートケーブル & iOS対応リモートケーブル付属

アルミダイキャストハンガー

選べる2つのカラーバリエーション(ブラック/ホワイト)

 

大口径50 mmドライバー

アウトドアでも充実した低音が音楽の土台をしっかりと支える迫力 のデノンサウンドを楽しめるように大口径50mmドライバーを採用。 最も強い永久磁石のネオジウム・マグネットを用いた磁気回路によ り強力に、そして入力信号に対して正確にドライブ。低域の量感 と中高域の抜けの良さを両立したサウンドを実現しています。

ハイレゾオーディオ対応

AH-D1200専用設計のドライバーの再生周波数は5Hz~40kHz の広帯域をカバー。ハイレゾ音源に収録されている人間の可聴帯 域を上回る超高域の情報も余すことなく正確に再生します。さら に、入念なサウンドチューニングにより、 測定上の性能だけでは なく、音楽再生における聴感上の性能を突き詰めています。

アルミダイキャストハンガー

ハンガー部には軽量かつ堅牢なアルミダイキャストを採用。音響的 なパフォーマンスに貢献するだけではなく、ひとつひとつ丁寧に仕 上げられた美しい輝きが所有する満足感を高めます。目盛りと明 確なクリック感のあるアジャスターによって容易に最適なサイズに 調整できます。

 

ストレートケーブル & iOS対応リモコンケーブル

付属のケーブルはアウトドアでの使用にちょうどいい 1.3m。音質 最優先のストレートケーブルと手元でiOSデバイスのボリュームや プレイ、ポーズ、スキップなどの操作ができるリモートケーブルの 2種類を付属。リモコン部にはマイクも内蔵されているので、ヘッ ドホンを外すことなく通話することができま

2軸式ヒンジの折りたたみ機構

ハンガー部には 2軸式ヒンジの折りたたみ機構を採用。ハウジング を内側へたたむフォールド・イン、ハウジングを 90度回転させて平 らにするフォールド・フラットの2通りから収納するスペースに合わ せて適した折りたたみ方を選ぶことができます。

ストレスフリー

ストレスフリーなイヤーパッド & ヘッドバンド

一般的な人工皮革のおよそ2 倍の耐久性を備える人工皮革を独 自開発。三次元縫製により、頭部のカーブにフィットし、圧力が 均等にかかる理想的な形状に仕上げました。耳を優しく包み込む イヤーパッドとドライフィットクロスを採用したヘッドバンドによりス トレスフリーな装着感を実現しました。

Denonのd1100は発売時に購入し数本所有しています。未だに使用しています。中でもイヤーパッドの表面が剥がれてしまったものを完全に剥がし布の状態になったものが低音が減って聞きやすく一番愛用しています。d1100の初期ロットはヒンジ部分の強度と設計ミスでヒンジ分が破断しやすく改良ロッドになってもやはりヒンジ部分の回転部分の受け側はプラスティックのため使い続けるとグラつきが出やすい構造でした。とても軽量で低音も確りしていてかつ低価格だったため今でもベストセラーになっています。d1200はd1100と比べヒンジ部分は 同社のah-gc20と同様の構造を採用しています。ただgc20もヒンジ部分が折りたたみを繰り返すと砕けるとの報告も多く、若干不安ではあります。ハウジングはしっとりした黒塗装(ピーチスキン加工)で高級感があります。ただピーチスキンは年数が経つとベタついたり剥がれやすいので普通のマットブラックで良かったのではと思います。音質はd1100と比較して低音の量が適正化され低音過多ではなくなり聴きやすくなりました。高音もはハイレゾ対応にふさわしく上まですっきりと出ています。中音域もかなり良いと思います。ケーブルは細めながらやや固めでしなやかさは足りない気がします。ヘッドフォン側は2. 5mmの4極仕様となっています。残念ながら付属のケーブルのストレートのものは不良品で片側しかならないもので少々残念でした。d1100の進化版というよりも兄貴分に当たると思います。今の価格差を考えるとd1100のコスパには勝てておらず音質的にはかなり改善されているもののヘッドホンをあまり使わない人にはd1100のほうが良い選択肢かもしれません。.

I was looking for a large headphone that could cover my ears completely, could be folded for taking outdoors, and something around 10k jpy. Sorry i couldn’t write more about it, cuz it is the first “proper” set of headphone i bought for myself and i’ve only had it for a week. I had it shipped to taiwan and with shipping fees it’s around 12k jpy.

私の中でのデノンサウンドのイメージといえば「オーソドックス」「いぶし銀」といったイメージです。かつてcd出現以前のアナログ・レコードの時代に、放送局の多くで同社のレコード/カートリッジが採用されていたことは有名でしたのでそのせいかもしれません。ahd-1200のおよそ20時間ほどの「ならし運転」も終えたのでその感想ですが、やはり「実にオーソドックス」という印象です。ちなみにこの製品の価格帯ではソニーやオーテクなどの国内メーカーもひしめいて激戦区の様相ですが、私の所持するソニーのmdr-1aとの比較です。まず装着感ではほぼ同じくらい快適で、どちらも5つ星をつけます。ahd-1200は外観からもう少し側圧が強いかな?と予想していましたが、実に快適なフィット感で、メガネ使用でも全く問題はありません。音質面での第一印象は「音の見通しが良い」「音場が広い」「帯域バランスが良い」でした。この印象は私が勝手に抱いていたデノンサウンドのイメージに合致していました。ただこの「オーソドックス」というのは本機の実力の高さを表す反面、実際の店頭などでの他社との比較視聴では、ついうっかりと見過ごされて「個性がない」「地味な音」などという印象をもたれかねないと危惧してしまいます。(笑)昔のアナログ・レコード時代は、マニアはカートリッジを交換することで音色の違いを楽しんでいましたが、現在ではヘッドフォンの使い分けがそれに近い感覚でしょうか。私のヘッドフォン選びの基準は1.片出しコード2.装着感の良さ3.最低2時間程度の視聴でも耳たぶがいたくならないことですが、このahd-1200のポテンシャルはそれらを十分に満たしてくれます。初めての2万円前後のヘッドフォンを検討している方にはこの高度な底力をもった「オーソドックス」をじっくりと検討されることを勧めます。最後に、音場感・音のひろがりについていえば、所有する開放型のゼンハイザーの598srと同等、あるいはそれを上回るほどの好印象でした。.

音質はそれなりに気に入ったのだが、装着感が自分には合わなかったイヤーパッドは入り口が狭くて中が広いタイプになってるので、耳が大きい人にはオススメできない。側圧も結構強めさらに自分の個体はトルクスネジが緩んでるのか軋み音がひどかったので返品になったイヤーパッドのサイズがどこをさがしても無かったのでここに書いておく外形 縦10センチ 横8. 5センチ開口部 縦6センチ 横4センチ大体なので参考程度に。.

Sony製を10年以上前に買ったら音があまり良くなくて、直づけの線が接触が悪くなって廃棄し買い換えずイヤホンに替えて、タイムセールかなにかでpioneer製のヘッドホンを数年前に買ったのですが、耳周辺が押さえつけられて痛くなるので使わなくなり、またイヤホンばかり使っていました。この製品なら配線が本体直づけでないので、線が痛んでも交換できるのがかなりありがたいです、私はどうしても線を引っ張ってしまうことがありそうで線は痛みやすいと思われますから長く使えそうでうれしいです。ヘッドホンは自分には合わないのだろうと思っていましたが、この製品だと耳に当たる部分が適度な固さで耳が包み込まれ、自然な感じで装着できます長時間使用しても負担はあまり感じず、音の良さもかなり良くてヘッドホンとはこういう物なのかと実感しました。物を出しっぱなしにするのがあまり好きではないので折りたたみ構造があることもとてもうれしく、保管に場所をとらなくて良いです。持ち運ぶことも考えてくれています。デザインと質感もとてもよく高級感を感じます、イヤホンタイプよりこの製品が気に入ってしまって、こればかり使っています。.

これまで愛用してきたpanasonicのrp-hd10というヘッドホンのイヤーパッドが劣化してきたので、今回は手ごろな価格で評価も高いこのdenonのヘッドホンにしてみました!前のヘッドホンは解像感もあり透き通った感じの音がお気に入りだったのですが、少し音が淡白というか迫力に欠ける部分があったのでイコライザーで補正していましたが、それならば中低音に定評のあるdenonの製品なら自分の好みにより近いのではないかと思い選んだ次第です。rp-hd10より価格が安い分少し不安でしたが自分的にはdenonのこのヘッドホンの方がより好みに近いいい音だと感じます。ヘッドホンを使わないときは机の上に置いているyamahaのns-b330というブックシェルフのスピーカーで音楽を聴いていますが、そういうスピーカーから出る音により近い自然な感じの音がするのでずっと聞いていたくなる癒されるヘッドホンだと思います。大事に使いたいと思います!最後に・・・ただしヘッドホン側のプラグが2. 5mmなのでpioneerのアンプを使ってますが6. 35mmまで変換するのがやりにくいです(笑).

前はサトレックスのdh307を使ってましたが、音は悪くないのですがイヤーパッドの大きさが中途半端で装着感がイマイチだったので、イヤーパッドが大きくスポンジも柔らかい上に遮音性が高いです。アニメ鑑賞とアニソン鑑賞とゲームに使用してますが、キャラの声やボーカルが聴こえやすく、解像度も高い印象です。あと驚いたのは箱と梱包。かなりしっかりしていて、「1万円超えるだけでこんなにも変わるか」という印象で驚きました。.

音質は他の方と同じで良いと思います。注意すべき点は、ヘッドホン側のプラグをしっかり挿さないと音が出ません。.

60過ぎて耳鳴りと難聴です。昔聴いてた音をハイレゾで聞きたいと思い購入しました。・・・はい。やはり、無理がありました。先に補聴器買えよと怒られそうです。イヤホンよりは圧倒的にいい音なのは分かるんですが、あの感動する音はもう聞けない現実がここにあるました。実に残念。更に残念なのが、pcに直挿しやdac経由だとマスター音量を3まで下げないと適正音量にならず、アンプ経由だとボリューム最大にしても音が小さく使い勝手最悪。過去から今まで同じ環境で数本ヘッドフォン使って来たけど、こんな使い勝手悪いのは初めてですわ。で、仕方なく安物のpcスピーカーのイヤホン端子に挿して適正音量になるから使ってるけど、これでは多分高音質ではないのだろうけど難聴では低下の度合いは分からない。もう、こうなると、安物ヘッドフォンで十分てことかい。.

箱開けて音楽聞こうとすると右の音声だけヘッドホンの配線ミスがあると思うんですが、すでに返品しました。流石にメードインチャイナ。ガッカリ。.

この商品はヘッドホンを収納している箱からして高級感を漂わせています。箱にお金をかけないメーカーさんが多い中でのこの演出は、購入者にかなりの満足感を与えてくれます。ヘッドホンの作りも良いですね。密着感のあるイヤーパッド、アルミダイキャストを使った美しいアーム、厚みのあるメッシュヘッドバンド、そしてアジャスターには数字がふられていてとてもわかりやすいです。これらが黒を基調とした全体的に落ち着いたイメージと高級感が上手く調和しています。大口径の50ミリドライバーから聞こえてくる音はシャープでかつ重厚、とても気持ちの良い音を出してくれます。このヘッドホンは購入者に価格以上の満足感を与えてくれる一品になるかと思います。.

注文して翌日の夜に届きました〜ワクワクしながら箱を開けてみるとパァァァっと高級感あるヘッドホンがお出迎え・:*+. :+持った瞬間まず、軽い!!と思いました付けてみても全然重くはなくて痛くもならないです。コードが安っぽいと言われる方もいますがそこまで安っぽくはないですよ!リモコンの方はandroidは使えません(‘;ω;`) ちなみにストレートケーブルの方が少し音質が良かったと思います!ポーチは外はサラサラした触り心地で中はモコモコした感じです!ですが、少し「えっ」と思ったのがヘッドホンのアームの部分の塗装のムラです笑 写真ご覧になると分かると思いますが、少しだけデコボコになってます。amazonで買ったからなのか、それともたまたまなのかわかりませんが まあこれくらいなら許す。と思ったので返品はしません笑 音質は低音もちゃんと効きますし、高音もうまく伝えてくれます!リケーブルもできるので良いですね。カラーで迷ってる方、白はいいモノ感と高級感が出てて良いと思います 黒は全体で色が統一されてるので男らしくキマるしホワイトカラー固有のハウジングの中の安っぽい部分が見えちゃうこともないので良いと思います!ホワイトのハウジング部はスベスベ、ブラックはまた別の素材になってます!.

評判が良く価格も安かったので購入しましたが最初は音もかすかすで安物の音しかしなかったがエージングしてなんとか並みの音になりました。以前使っていた20年以上前のオーディオテクニカのヘッドホンに比べても数段劣る音質です。なんでこんなに評価が高いのかわかりません。もっと高いものを買えば良かった!.

女です。頭部が比較的小さく、ヘッドフォンが合わないこと多々ありますが、しっかりフィットしてくれるのでずり落ちなどありません。耳部分も、大きく耳たぶにぶつかることはありませんでした。長時間つけていると少し重たいのですが、こういったヘッドフォンの中では軽い方だと個人的に思いました。音は文句なしです。音漏れもしません.

●評価基準など学生時代音響工学を学び、今は電気業界に身を置き音響関係を趣味としている者で、ある程度の知識と聴き分ける耳を持って分かりやすいレビューを心掛けています。●購入の経緯普段はメインでイヤホンを使用しているのですが、耳の治療中(耳に差込むカナル型はダメ)の代替え機として色々と比較検討した結果、コストパフォーマンスの良さそうなこのヘッドホンを購入するに至りました。●試聴条件などプレイヤーはiphone音源はアップルロスレス駆動はdenonのポタアンです。●装着感など私の耳輪は一般的な方より立っている方で、オンイヤータイプのヘッドホンは30分も付けていいたら痛くなり、オーバーイヤータイプも僅かに耳輪の先がヘッドホン内部に当たってしまい、しばらくする痛くなってしまいます。が、このヘッドホンのイヤーパットは厚みがあるため、耳輪が当たることなくすっぽりと覆ってくれます。(これがこのモデルを購入した理由の1つでもあります)そしてこのイヤーパットは非常に弾力があり長時間の装着でも潰れることなく、しかし肌触りはしっとりしなやかで隙間なく密着する、という優れものです。そしてこの密着性が音漏れも軽減してくれます。ただ多少圧はありますが密着性を高めるためには仕方ないレベルです。●外観などホワイトを購入しました。ホワイトとゴールド、ブラウンの組み合わせは高級感もあり、デザインもシンプルで所有欲を満たします。ただ白い筐体は、髪や肌の色とのコントラスト的に非常に目立つので、それが気になる人はオーソドックスなブラックを選んだ方がベターでしょう。●音質など・高音域denonというメーカーの勝手なイメージで、柔らかで耳当たりの良い高音をイメージしていましたが、実際はそれとは真逆で中音域から高音域に掛けて非常にクリアで張りがあり透明感のある音です。ただ、曲によっては高域の音が荒くキツめに感じる事もあり、ハイハットなど曲によって少し刺さり気味に感じる場合があります。・中音域ボーカルはかなり近目でクッキリと聴こえます。イメージ的には5khz付近を少し持ち上げた感じで特に女性ボーカルを聴くにはとても良いと感じました。またピアノや弦楽器などの表現力も素晴らしく、さすがは老舗denon!と言ったところでしょうか。・低音域一般的な40mmのドライバよりも大きい50mmのドライバーを採用、ということなので、かなりの重低音モデルなのか?と期待していたのですが意外や意外、軽やかでタイトな低音です。低音域が主張しないので長時間のリスニングでも疲れが少なくて良いのですが、アクションものなどの映画鑑賞では迫力がいまいち足りなく感じます。同メーカーのダブルddドライバ イヤホンah-c820も一時所有していましたが、あちらの方は“denonサウンド”のイメージ通り、映画館などで音楽を聴いているような空気の震えまで感じる、けれど全く下品ではない迫力の重低音が魅力のモデルだったので、あまりのチューニングの違いにちょっと拍子抜けしました。・その他密閉型としては音の広がりが良く、音場感も優れており、密閉型のネガである閉塞感をあまり感じません。過去に開放型、密閉型ヘッドホンをいくつか所有していましたが、密閉型でこのヌケの良さには少し驚きました。(最新機種比ではありません。。)イヤホンで言うとbaドライバのイヤホンのようなシャープでタイトなサウンドに近いので、ddドライバのイヤホンから乗り換えると低音のパンチが足りなく感じてしまうかもしれません。(本来はこのくらいが普通なのですが。。)●ハイレゾハイレゾ認証製品のようです。が、私は音源のほとんどをcdから取り込んでいるので、上は20khzまでしか録音されていないので何の意味もありません。興味本位でハイレゾ音源も何曲かダウンロード しましたが、そもそもモスキート音(18khz)の音さえ聴こえるか聴こえないか、程度のオジサンの耳にはそんな過剰スペックは無用の長物です。聞こえもしない超高音が出るよりも、可聴範囲内の音質に拘って下さい!老舗音響メーカー デンオンさん!と声を大にして言いたいです。願●リケーブルリケーブル可能なので万が一断線しても安価に修理できるところが良いです。また、短めのケーブルとbluetoothレシーバを購入すればわざわざbluetoothモデルを買わずともワイヤレス化も簡単に出来ます。私も実際に0. 6mのケーブルとfiioのレシーバーを購入しワイヤレス化しましたが、aptx接続なら有線接続と音質の差はほとんど感じないほど高音質です。(iphoneでaptx接続するには、更にカメラアダプターとaptxコーデック対応のオーディオ用usbトランスミッターも追加購入が必要です)●リケーブルについて思うこともしリケーブルを考えるなら上記理由や、色を変えたい、長さが足りない(長い)、絡みやすいので滑りのよい素材にしたい、など実用上の不満を改善する為に行うべきで、間違っても音質向上を狙ったリケーブルは考えるべきではありません。電気と音響を学んだ私から言わせていただくと、“音が良くなる”ケーブルはこの世には存在しません。あるとすれば“電気信号が劣化しにくい”ケーブル、と言った方が正しいでしょう。極端な例を言うとヘッドホン(イヤホン)をイヤホンジャックに直結した状態が劣化が一切ない最も音の良い理想の状態です。その2点間を高価な電線で繋ぐと“音が良くなる”などという魔法は存在しません。笑もし音が変化したとしたら、それを劣化と言います。特に勘違いしやすい代表は“リンギング”という本来の波形に無い振幅ノイズです。このノイズの周波数は高いため高音域がキラキラしたように感じます。コレを高音の音が良くなるケーブルと感じるか、ノイズで音が劣化したケーブルと感じるか。。世の中には“知らぬが仏”ということわざがあり、ノイズだとは知らずに音が良くなった、と感じたのならそれはそれで幸せなことだと思いますが、“無知は罪なり”ということわざもあります。皆さんもそんな“無知”なレビューに騙されることの無いようお気をつけください。。●まとめると視聴前はdenonということで、アナログチックで中低音域をモワッと濃密にした温かなサウンドチューニングかと勝手に想像していましたが、実際には全くの正反対で、低音はタイトで控えめで全体的にとてもクリアーで明るくキレのあるデジタルチックな音でした。長文駄文レビューに最後までお付き合い頂きありがとうございました。.

D1100の後継機ということですが大分高級感が増してますね。金属製のハンガーは硬く丈夫で折り畳む際にも安心感がありクロス地のヘッドバンド、柔らかいイヤーパッド共に初使用時から装着感良好です。片出しリケーブルなのも有難い。密閉型ですが籠る感じは控えめ。低音はしっかり、ドラムの乾いた音やベースの響きが心地良く中高音は輪郭が際立つ様な印象、女性ボーカルが明瞭で抜けも自然な方全体的にクセがなくてバランスが良いです。気になる点を探してみましたが特には見当たらず音の傾向と良好な装着感は万人受けすると思いますしもう少し価格がこなれてくればより魅力的な機種になりそうです。.

音質がとってもソフト。高音域がクリアで自分にとってはとても聴きやすい。.

以前は3000円ほどのヘッドホンを使用していたのですが、オーバーではなかったため若干耳たぶがはみ出て使うたびに違和感を覚えていました。しかもメガネ常用者な自分はメガネをかけたままヘッドホンをはめて使い続けると30分ちょっとでまぁー耳が痛くなる痛くなる。そんな訳で今回思い切ってそれなりに高額なオーバータイプのヘッドホンを買うことにしました。こちらの商品は最初ビックカメラの店頭で見かけまして、いざ試聴してみたらとてもよかったです。(メガネをかけた上での)着け心地、音質の高さ、デザイン全てで他のメーカーのヘッドホンを超えていました。じゃあもうこいつのしようとその場で買うことにしたのですが、(gw中だったのもありますが)なんとその店舗では在庫切れだったようで、他のビックカメラ店舗でもほぼ在庫切れだと言われました。流石人気商品。結局amazonで購入し、届いた品もさっそく使用。店頭で試聴したとき通りとても良い品質でした。外出時も自宅でネトゲをするときもこれを使用してます(ヘッドセットも考えたのですが自分はあまり声出しプレイはしたくないので…)。ずっと大切に愛用しようと思います。.

一目惚れしました。denonっていう会社はあまり聞いたことがなかったのですが、このデザインがとにかく好きで、でも予算オーバーで、安いものを買って。でもハズレにばかり当たって。結局思い切ってこちらを購入しました。つけた瞬間、幸せ〜ってなりました。耳にあたる部分の材質はわかりませんが、自分が今までつけたものの中で一番好きです。しっとり吸い付く感じです。ちなみに、今まで所持した中で一番高いヘッドホンは、3万円のワイヤレス、ノイズキャンセルのboseでした。でも、断然こっちの方が好きです。耳の周りにいろんなボタンが無い分、シンプルで高級感があります。茶色が好きなのですがヘッドホンではあまりなくて。パナソニックのノイズキャンセルヘッドホンにも茶色いやつがありますが、denonの方が高級感があります。あちらはあちらで高機能でものすごく凝ったつくりでしたが。本当に欲しいものにお金を使うと、こんなに幸せな気持ちになるのだなぁと日々感じております。sonyのモニターヘッドホンと使い分けていますが、denonのヘッドホンの方が音がまろやかになります。丸くなります。全体的に、しっとりとしたイメージです。あくまで、個人の意見です。.

音質や装着感とかそれなりに良いと思いますが、商品が届いて開けてみたらright側の付け根の塗装が残念なことになっていました。ハズレを引いたと少しブルーな気分になりましたが、どうせ壊れるまで自分で使うから返品しないことにしました。もう少し検品をしっかりしてほしいですね。.

1万~3万円のヘッドホンをコレを含めて3つ所持している感想装着感が良いです。長時間つけるならコレ!という感じ金属フレームがかっこいい音質は特筆すべき点が思い当たりません。コスパに優れたヘッドホンだと思います。.

This headset is not as good as the volume i listen to, even if i buy a headset from my mobile phone. The low frequency is weak and it sounds strange. Although the headset is said to be for mobile phones. But when i connect directly to the vivo nex s or laptop, it doesn’t feel good. This headset is not as good as akg k712pro, k242hd, k701 when i plug the headset into the phone. The listening experience is not even as good as the vivo xe800. The xe800 can be bought for about 4,500 yen, and it is not comparable to the sony wf1000x. The if of this headset is ok. Maybe the headphones are not suitable for direct push at all. I hope that when i go home and connect to the desktop dac and amp, i can improve it, otherwise i can only sell it by second hand.

ベスト Denon デノン ヘッドフォン ハイレゾ対応 密閉ダイナミック型 オーバーヘッド リモートケーブル 付属 ブラック AH-D1200-BK 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.