デノン(Denon) DENON カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応/denon対応リモコン ホワイト AH-C620R-WT – いい音

子供の誕生日に購入させて頂きました。写真で感じたイメージよりかなり安っぽい作りでした。価格なりかもしれませんが。プレゼントとしては失敗でした。音は価格よりいいように感じました。.

値段の割に良い音が出てます。期待度が低かっただけに買って良かったです。.

本当はah-c720bkem がほしかったけどリモコンがついていなかったのでこちらの商品にしました。なので星4つです。.

音の再現力は素晴らしいと思います。ドンシャリはなく、低音部も弱くなく自然な感じです。アンドロイド用のコントロールが付けば星5でした。.

Iphoneを使用している娘からの要望で色々探しましたが、手頃で良い音で手元で操作が出来るイヤホンだと思います。.

耳の形状の問題なので仕方ないが、自分にはイヤフォンと自分の耳とが合っていないため長時間の使用はできない。カバーのサイズを小さくすれば、耳が痛くないがすぐに落ちてしまう。大きくすると、落ちはしないが長時間使用すると痛い。また、密封度が高いため耳栓をしている状態となり、周囲の音までも聞こえなくなる。音質は良いと思う。ややケーブルが長い。セットでついてくるケーブルフックやクリップ、ゴム製の収納具?がとてもありがたい。.

直ぐ壊れました。外れかな?と諦めるにはちょっと高いです。.

息子に頼まれての購入です。iphone7のイヤホンよりも音がいいそうです。.

利点と欠点

メリット

  • 惜しい・・
  • 買って正解でした。
  • 定価では高いかも。

デメリット

ハイレゾはもちろん、aacも奥行のある音で再生されます。中古ですが使用感も少なく、良い買い物でした。私ね耳にも標準のイヤーピースでピッタリ。特典の音源1曲ダウンロードも利用でき大変満足です。10,000円以下でiphoneで音楽を聴く方にはオススメです。.

2万円までは、出したくない。5千円以下は、なんだかなぁ、と。1万円前後のイヤホンを探していました。老舗オーディオメーカーである点と、オーソドックスなデザインで買いました。飽きが来ないですから(笑)音質に関しては、低音から高音までバランス良く再現され、一つ一つの音がクリアーです。結果、音が立体的に聞こえます。大変満足しています。80年代から90年代の洋楽を聞いてますが、聞き直して新たな発見がありそうで楽しみです。イヤーピースも種類があり、音漏れはなさそうです。また、ちょっと違和感があったシリコンケースですが、これが便利です。ちょっとしまいたいときに重宝してます。ダウンロードして音楽は聞かないのですが、1曲ダウンロード券が入っていたので試してみようかなと。音が少し落ち着くまでワクワクです(笑)耐久性も問題なさそうです。.

前作(?)ah-c710を持っているが、これの独特な立体的な音の鳴り方をそのままに、強かった低音を弱め、高音をくっきりとリアルに再現したようなイヤホンだイヤホンの音の鳴り方を文章で表現するのは限界があるが、c710使用者であれば満足のいく後継機(厳密には後継機はc720だが)であるのはほぼ間違いないと思う今現在7000円台だが、この値段なら十分納得である.

主に、通勤時の歩行中等に聴いているのですが、音質的には文句ありません。70年代のロックやポップスなど、生のバンドサウンドが好みなのですが、どれを聴いても、それまでの印象通りに鳴らしてくれます。星一つの減点は、他の方のレビューにもありますが、色が白じゃない!中途半端な薄いグレーです(笑)あとは、左右分岐後のシールドが若干細い気がします。耐久性はイマイチなのでは?.

Iphoneに付属されていたイヤホンから変更しました。 ボリュームをあげなくてもクリアな音質のものを探していました。詳しい人に聞いてah-c620rにしました。 こちらは、ボリュームが小音量でもクリアに聴こえてきて、こちらを選んで正解でした。個人的な感想としては、高音がきらびやかな印象です。 小音量の場合は、外部の音をしっかり認識しつつ、音楽も楽しむことができました。 デザイン的には奇を衒った感はなく、どんなファッションにもなじみやすいデザインという印象です。付属品には4サイズのイヤーピースがついていました。 今までのものだと若干大きく感じていたことと、すぐ外れてしまっていたのですべて試しました。 結局、私の耳に利用しやすい一番小さなxsサイズを選択しました。そしてもう一つの付属品、携帯ケースは大変利用しやすくありがたいです。.

いい商品である。各部しっかり作られており操作性も良い。電話の通話も問題なく便利である。中高から低音までクリアである。モーツァルトからデス・メタルまで幅広く追随、楽しめる。通勤帰宅時に使用しているが帰りの音楽が楽しみになった。右と左の別もわかりやすい。.

ハイレゾ商品で値段が1万円を切っていたので購入しました。はじめの音は普通ですが音楽を聞くことによってどんどんいい音に変わっていくのですごくいいです。音量調節ボタンが付いていてデザインもとてもかっこいいので買って良かったです。ですがホワイトは少し灰色よりのホワイトだったのでショックです。.

Iphoneの付属イヤホンで聞いていた「イヤホン初心者」ユーザーですが、どうせなら音質に少しこだわりたくなり購入。思いきって買ったけど、すごくいい買い物だったと満足してます。デザインは余計なものはなく「いい感じ」です。シンプルで小さなハードカバー書籍のようなパッケージから受ける第一印象もいい感じ。付属品も必要最低限なのが好感持てます。色は黒を選びました。lrの区別も銀色の躯体に黒字で見やすいです。シリコン製のケースもケーブルが巻けて筐体が嵌まるケースで使いやすいです。音質ですが、重厚な低音からキレの良い高音まで、全帯域に渡って高解像度な感じです。音楽を聴いていて楽しくなります。聞いているのはj-popメインですが、昔の曲をさかのぼって聴き直してます。comply のイヤーピースは定評通り、遮音性もありフィット感もいいです。iphone を手元で操作できるリモコンと通話用マイクも便利。.

これまでだいたい5000円~10000円くらいの価格帯のヘッドホンを使用しており、本商品も購入時点で8000円ほどでしたが、最初からコンプライのイヤーピースが1個付属していて低音も豊かに鳴り、臨場感etc. 音質はものすごく良いです。ただ、1年もしないうちにケーブルの付け根があちこち抜けそうに(切れそうに)なったり、2年弱でケーブルの被覆が硬化して曲がりにくくなったり破れたり、耐久性がとても悪いです。。毎日の電車通勤で使っていて、このレビューを書いているのが1月なのですが、気温の低い屋外では一段とケーブルがカチコチで、ケーブルにちょっと触っただけで耳から外れたり、コートのポケットにしまおうと思ってもケーブルがしなやかに曲がらないのでなかなか収まらなかったり、取り回しに一苦労です。音質がすばらしいだけに耐久性の悪さがとても残念です。室内で大事に使うのであればもう少し長持ちするのかもしれませんが。.

特徴 DENON カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応/denon対応リモコン ホワイト AH-C620R-WT

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • iPhone対応リモコンを搭載したハイコストパフォーマンスモデル
  • 11.5mmダイナミック型ドライバー
  • アコースティック・オプティマイザー
  • ラジアル・カスケード・ダンパー
  • 耳にジャストフィットするデザイン
  • Comply製イヤーピースTX-400

メーカーより

拡大表示

iPhone対応リモコンを搭載したハイコストパフォーマンスモデル

重厚な低音からキレの良い高音まで、全帯域に渡って高解像度なサウンドを実現

AH-C620Rは、シリーズの末弟モデルとしてAH-C720と同じ11.5mmドライバーを採用しながらも優れたコストパフォーマンスを実現。

また、iPod/iPhone/iPad対応の3ボタンリモコンとハンズフリー通話用のマイクを搭載しています。カラーはホワイトとブラックの2色。

AH-C620Rの仕様

  • 形式:ダイナミック型
  • ドライバー:11.5 mm
  • マグネット:ネオジウム・マグネット
  • インピーダンス: 16 Ω
  • 感度: 110 dB / mW
  • 最大入力: 250 mW
  • 周波数特性: 6 – 40,000 Hz
  • 質量: 6.6 g( ケーブル、リモコンを除く)
  • ケーブル: 1.3 m OFC 線(アジャスター付)
  • プラグ: 3.5 mm 金メッキ ステレオミニプラグ (ストレート型)
  • 付属品: 取扱説明書、シリコンイヤーピース (XS/S/M/L)、キャリングケース 、ケーブルクリップ

全帯域に渡って高解像度なサウンド

ネオジウムマグネットを搭載した11.5mmのハイレゾ対応ダイナミック型ドライバーを搭載。

重厚な低音からキレの良い高音まで、全帯域に渡って高解像度なサウンドを実現しています。

通話マイク付のリモコンでハンズフリー通話

iPod/iPhone/iPadを手元で操作できる3ボタン・リモコンと通話用マイクを搭載。

ボリューム調整や再生操作、ハンズフリー通話に対応しています。

不要な振動を抑えて、ハイレゾ音質の透明感を伝える

ドライバーの前後の音圧バランスを調整することによって、振動板のピストンモーションを最適化するアコースティック・オプティマイザーを搭載。

ケーブルタッチノイズを軽減する

ケーブルを弾性素材で支えることにより、不快なケーブルタッチノイズの伝わりを軽減するラジアルカスケードダンパーを採用。

耳にジャストフィットするデザイン

耳に自然にフィットし、長時間のリスニングでも快適な付け心地。

移動中でも外れにくいエルゴノミック・デザインを採用。耳穴の大きさに合わせて選べる4サイズのシリコンイヤーピースを付属しています。

優れた遮音性のイヤピースを装備

Comply製イヤーピース TX-500を搭載。

優れた遮音性と装着感に定評があるComply のイヤーピースを標準装備し通勤・通学中に気になる音漏れを防ぎます。

便利な付属品

シリコンイヤーピース (XS/S/M/L)

キャリングケース

ケーブルクリップ

左から「AH-C820」「AH-C720」「AH-C620R」

Presented by Phile-web

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト

『Phile-web(ファイル・ウェブ)』

(http://www.phileweb.com)

による商品レビュー。

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー

デノン初のハイレゾ対応イヤホン

「AH-C820」「AH-C720」「AH-C620R」は、デノン初のハイレゾ対応イヤホン。それぞれデノンらしいサウンドを実現するための独自技術を採用する。一方で、各モデルが単なる価格レンジの違いにとどまらない個性を備えることも特徴だ。

ラインナップは、上からAH-C820/AH-C720/AH-C620Rと連なる。いずれもカナル型イヤホンで、親しみやすいデザインに仕上げている。再生周波数帯域の高音域側が40kHzに到達する“ハイレゾ対応”。デノンとしては初のハイレゾイヤホンだ。

AH-C820は、力強い低域が鮮やかに立ち上がる。なめらかな空気の押し出し感と、自然につながる中高音域とのバランスも良い。グルーヴに優しく身を包まれながら、身体の芯に音が染み込んでくるようだ。

上原ひろみの「Wonderland」などは、ややもすれば過度に押し出し感が強調されてしまいがちだが、本機は聴き疲れしない。解像感が高くクリアなのに、粒立ちやフォーカス感ばかりをむやみに前へ出さない。ナチュラルさを重視したチューニングが奏功しているのだろう。

AH-C720は、C820に比べるともう少し低音の切れ味を重視したチューニングに仕上がっている。ボーカルやメロディ楽器の明瞭度も上がり、全体に高域の粒立ちや広がりも強く感じる。解像感が高く、中音域はエネルギーの押し出し感が鮮やかなので、ハイレゾ音源を聴くとその魅力がわかりやすく伝わる。

AH-C620Rは、C720のサウンドを基準として、あとわずかに中音域寄りにぐっと密度を高めたようなチューニング。様々なジャンルの楽曲を楽しく聴かせるオールラウンドプレーヤーだ。原田知世の『September』では、ボーカルの耳あたりが柔らかく、余韻がふわっと肌を撫でるように包みこむ。オーガニックな声の女性ボーカルによくマッチした。

スマホ用にハイレゾイヤホンを探していたので購入。ハイレゾ自体はよく分かりませんが、音質はバッチリで低音高音共にハイレベルだと思う。イヤー部は耳栓にも使われるスポンジ的なもので、音漏れも少ない。値段もお手頃価格でハイレゾイヤホン入門には最適かと。ただひとつ、ボリューム調整部のコード根元が薄くて、破れそうなのが不安かな。.

Iphone対応と書いてあったけど、どういう意味なのでしょうか?通話も出来ないし、大した機能性も無いみたいなんだけど。.

ベスト DENON カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応/denon対応リモコン ホワイト AH-C620R-WT レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.