ソニー(SONY) SONY 密閉型ワイヤレスヘッドホン ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 マイク付 MDR-1RBTMK2 – apt-Xでの接続

無線接続時:安定性抜群、ただしdacを内蔵しているので音質の調整は不可能。音源によらずやや粗いが許容範囲。中~高音では粗さが際立つので気になるかも。解像度は高いとは言えないが、低音~高音まで万遍なく鳴らす。有線接続時:dacを使用しないので環境を変えれば音も変わる。この場合はようやく他のヘッドホンと比較でき、ソニーらしく低音寄り。ヘッドホン自体の解像度はわりと高かったことが分かる。高音が埋もれ気味で音場はあまり広くない。無線時にも言えることだが、相当にコンパクトな印象。全体として、ソニー的な低音と音圧に、中高域もなんとか付いてきています。別に低音強調型ではないので、あくまでも味付け程度。ドンドン響く低音が欲しい人には、もっと適切なヘッドホンが他にあります。反対にきらびやかな高音が欲しい人にはこの機種は全く向いていません。それ以外の人にならだいたい好まれるのでは。使用場面が幅広いので、2万円台なら確実に買いだと思います。.

商品が届いた時は、ムダ遣いしたかと少し後悔がありましたが使ってみると快適です。通勤の時にいつもしています。バッテリーが30時間もつのがいいです。やっぱワイヤレスはいいです。.

It sound well ,and i like it very much.

私にとってはヘッドホン入門の機種でした。今でも使いやすくて重宝してます。音は何て言えばいいのかな?本当に癖がない普通に感じます。聴くとホッとします。.

値段が高い分それまでです。と言われればそうですが、自分の中では最高点です。あと、有線でiphone6とつなげるとハイレゾ再生で音が立体的に聞こえ感動しました。.

以前にビクターの比較的安いヘッドフォン(有線)を買いましたが、音質や使い勝手でイマイチでした。安物でしたから仕方ないですけど・・・そこでsonyに目を付けて検索し、一時はロングセラーのモニターにしようかとも考えましたが、ワイヤレスの誘惑に勝てず、blue tooth 対応を買うことにしました。最近sonyがハイレゾ対応のヘッドフォンを出してる事を思い出し、sonyのホームページを探して、二つの候補に絞りました。一つは、mdrー1abt、もう一つはmdrー1rbt mkⅡ。後者は既に生産完了品、前者は現行製品。mdr-1abtは、ウォークマンの上級シリーズにマッチするハイレゾ対応、一方のmdr-1rbt mkⅡはハイレゾ対応ではあるが、ldac(sony独自のデジタル処理技術)という高音質モードには対応していないということがわかりました。私の目的は、ipod nano をワイヤレスで聞くことでしたので、1万円も高いmdr-1abtは結局選外、結論はmdr-1rbt mkⅡに決定。さて、問題の音質ですが、一般的に無線より有線の方が音が良い、これはその通りでした。問題は、blue tooth で満足できる音質かと言うことです。ipod nanoにはblue tooth 機能がないので、当然アダプターが必要。で、iclever (もちろん中国製?)を買うことに。結論は、まあ合格といって良いでしょう。以前に、skypeに使用するためにクリエイティブの中級ヘッドフォンを買いました。高音質モードでは安物の割に良い音でしたが 、通信用のモノラルモードでは全く使い物にならない代物。実はこれがmdr-1rbt mkⅡにも当てはまることになってしまいました。skypeなどのsns には使い物にならない音質(特にマイクが酷い)、正直sony大好き人間にとってはショックでした。まあ、snsに使うつもりはなかったので、別に大した問題ではありませんが・・・音質についてもう少し付け加えることにしましょう。基本、低音重視のドンシャリ型です。そこで、 ipod nano のイコライザー設定をいろいろ変えてみました。① flat またはイコライザーオフ。結果はいずれもあまり効果なし② bass reducer これもイマイチ③ treble booster 結果的にこれが、繊細なドラムのシンバル、ハイハットの音などをかなりしっかりと表現してくれるということがわかりました。このヘッドフォン、いろんな使い方が出来るので、皆さんもチャレンジしてみて下さい。ただし、音楽用途には素晴らしい音色を提供してくれますが、映画tvのような視聴には向かない、というよりも音場が広いという点ではサラウンドヘッドフォンの方がはるかに優れていると思います。 .

音がいいですね。耳障りもありませんし、耳になじみます。買ってよかった。.

今まではiphoneでオマケで付いてるイヤホンでしか音楽を聴かなかったがウォークマンを買ったせいもありこのヘッドホンの別世界を思い知らされた。今までなんだったんだろうwww電車での移動くらいしか音楽を聴かなかったけど楽しくなって家で聴くことが増えた。今後はアウトドアでも連れ回そうかな.

利点と欠点

メリット

  • 良く出来ています。音質は前期商品を裏切りません。
  • 音質も付け心地もとてもいい
  • almost perfect

デメリット

有線ケーブルの音質はとても良いと思います。bluetooth接続の圧縮された音源でもじゅうぶん満足のいく出来です。しかし、やはりハイレゾを楽しみたいので有線で使用するのですがケーブルがとても抜けやすい。少し何か引っかかっただけですぐに抜けてしまいます。本体の自重だけでも抜けてしまいます。メーカーへ送りチェックしてもらいましたが、これが標準で問題ないとの回答。この頻繁に抜けてしまうケーブルのどこが問題ないのでしょうか。ユーザーの方でケーブルが抜けやすくて困っている人もおられると思いますよ。一度目はケーブルの緩さを認め交換していただきましたが、交換してもらっても緩さに変わりはなくそのことを伝えると、これが標準ですとの回答。なら最初に交換した理由は何なのでしょうか? あとパッドの皮革がすぐに破れてきてしまいました。ソニーの品質も劣化したものですね。中国製でしょうか?音質は良いもののそれ以外は落第点です。ソニーだからといって信用しないことです。.

If you are wondering and searching for the best headphone there is, so this is your final destination. You’ve done it absolutely right.

通勤途中で使えたらと思い、購入しました。xperia z1f z3 tablet compactとペアリングして使用してます。音質はs-master搭載、apt-xに対応しており、無線としては中々満足いっています。ただ音について2点程注意したいのは、購入時点ではapt-xモードになっていないため設定変更する事があることと、インピーダンスの関係なのかイヤホンと同じ音量で聞くためにはボリュームを大きくしてあげる必要があります。(イヤホンで聞いていてそのままこれに付け替えると音量が小さいのでボリュームを上げてねってことです。間にポタアンを挟むなどすれば必要ないのかもしれませんがスマホと直接繋げて使いたい人はおや?と思わないように。)次にデザイン、装着感についてですが、デザインは若干大きめ。外で使っても全然問題ないですが存在感は強いと思います。私はまだ外で使ったことはありません。(実際、つけている人をちらほら見ます。) 本シリーズの弟分の10rbtに比べて材質がすべて上と感じますし、高級感があります。側圧は割りと緩めで長時間着けていても全く問題ないです。最後に個人的に恩恵があった点としては、無線であるため家のどこにいてもコードを気にしなくて良いことと、バッテリーが30時間ととても長いことです。日常生活の中で使っているため、このようなストレスから解放されたことが意外と大きかったです。このレビューを書いている時点では後継機であるaシリーズが発売されています。そちらはハイレゾの無線に対応しています。ただしヘッドホン側の操作系が物理ボタンからタッチパネルに変更されており、個人的に誤操作がありそうだなぁと思います。(aは実機を触ったわけではないので悩んでいる人は実際に見比べて、選ぶことをオススメします。).

皆さんのコメントを参考に購入。気に入ってます。nexus7 2013 で主に家でネットの音源を聴いています。wifiの周波数が2. 4ghzだと変に干渉するようで、5ghzにするといいようです。.

Fantastic sound both over bluetooth or wired. Carry pouch is functional and very well built. 4 stars because the ear cups rotate outwards. (not good for neck dropping) and there is a slight creaking when you turn your head.

何番煎じか分からないけど・・iphone5s & ノートpcで併用して使用。室内及び外出でiphone5sに繋げても音飛びは一切無し。※私の使用はbluetooth接続のみ届いた初期の電池残量でも、5日程持ったのは驚き!!※ 1ルームなのでpcだと常に接続、外出でもせいぜい1日1〜2時間程度エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?.

Iphonとブルートゥース接続でつなげて使っていますがノイズも少ないくとても安定していますそれにパソコンやウォークマンにつなげて使ったりもしますが高音低音もはっきり聞こえて音質がすごく好みです。.

気に入った点:音の質。5000円程度のヘッドセットを使ってたが、聞き取れなかった音もクリアに聞こえる。(環境音、ガヤなどの会話、重低音)気に入らなかった点:bluetooth接続時の音飛び(有線接続ならば問題なし)。ストレスフルなので、結局有線で普段使いしている。.

購入前に新製品が発売されましたが、私らの凡人の耳には十分です。xperiaz3とペアリングしていますがソニー同志が相性が良くていいです。携帯用にはmdr-10rcを使っていますので、こちらは自宅での使用が多くなると思いますので、このクラスならミニプラグと標準プラグのアダプターは付けてほしかったですね。.

特徴 SONY 密閉型ワイヤレスヘッドホン ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 マイク付 MDR-1RBTMK2

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : MDR-1RBTMK2

Bluetoothでのコードレス、コードでのダイレクトな接続が可能。bluetoothでの音切れも無く、apple製品、sonyのwalkmanそれぞれストレス無く使えます。音質は、低音、中高音のバランスが良く、心地よいものです。難点は、装着感が若干圧迫感があることでしょうか?航空機とか、電車とか公共の場での音漏れを防ぐために、タイトに設計されているのかもしれません。リビングで、ゆっくり聞くのには、少々苦痛かもしれません。.

以前買ったワイヤレスヘッドホンが、つけていると頭が締め付けられて痛くなるという長時間利用に向かないものだったので買いました。こもったような音になることもなく割とクリアに聞こえますし、有線でも無線でも使えるし連続使用時間も長めなので満足です。一ついえば、バッテリー残量が少なくなってきたときの通知音がなく、いきなり切れるので、その点がちょっと不満です。.

ハイレゾとapt-xに対応するヘッドフォンは、現時点では本機のみだと思います。(違っていたら、ごめんなさい)ハイレゾ配信の環境が整いつつある昨今、少し値は張りますが、入門用ヘッドフォンとして本機は良い選択肢ではないでしょうか。特に、apt-xの高品質で安定な無線音質について所感を記します。およそ7~8年前、ブルートゥースのa2dp対応機を使用していました。しかし残念ながら、音質は体感でam相当で音も頻繁に途切れる始末でした。時は過ぎ、apt-xなる新プロファイルが登場しました。本機でapt-xにて音を鳴らしてみると、音質も通信も十二分に満足できるレベルでした!私の好みはクラッシックからj-popまで幅広いのですが、apt-x再生下でいずれのジャンルでも高い満足感が得られます。加えて、コードから解放される喜びに浸ることができます!本機は、性格的にはモニターヘッドフォンに属するように思います。又本機は、再生機やアンプ側のイコライザー設定にもある程度応じてくれます。高音側も低音側も、しっかり鳴らしてくれます。apt-x対応ヘッドフォンをお探しの方は、早く本機を入手されることを強く推奨します!.

元々pcに入っている音楽を運動しながら聞いたりしたくて、でも音質にもこだわりたい、さらに夜中とかでも聞きたいから周りにも迷惑かけたくないって思いで無線のヘッドホンを探していました。色んな雑誌やネットでプロからも絶賛されるヘッドホンとしてこの商品が紹介されていたのでお金貯めて購入したんですが最初購入して聞いたときに今まで使ってたヘッドホンと大差ない事に気づきすごいショックを受けました。。ですがみなさんのレビューを見て音質優先モードがある事に気づき試してみた所、求めていた音に出会えました!さらに直接繋げれるように接続コードも付属しているためbluetoothを使用しなくてもいいため100%の能力も発揮できます!ハイレゾ音源やバッテリーも30時間もつ高機能も魅力!現時点ではbluetooth使用において最高の音質を提供してくれるヘッドホンかと思います!!是非おすすめです!ちなみにお店で購入したのですがあまりによかったためレビューに書かせてもらいましたw.

室内で無線(bluetooth)接続を前提に購入しました結果は大満足ですが、使用環境にちょっと配慮が必要かも無線LANを2. 4ghz帯域で接続していると干渉が起こり、明らかにパソコンやスマホの通信速度が落ちます(意外にもbluetoothの方が強く、音切れなどは発生しなかった)最後に、apt-xで繋ぐ方が絶対にいいです素人でもわかるほど音に違いがでてきますよ.

Mdr-1rbtmk2はsonyの一世代前のbluetooth対応ワイヤレスヘッドセットの最上位モデル現行の最上位モデルはldac対応のmdr-1abtで、その下の現行モデルはmdr-10rbtになります。最上位モデル以外ldacに対応していないので一世代前の最上位モデルmdr-1rbtmk2と同様、sbc,aptx/aac対応となります。現時点でldacに対応している音楽プレーヤがソニーのハイレゾ対応ウォークマンとxperia z4/z5のみのため、iphoneやソニー以外のandroidスマホや音楽プレーヤで使う場合ならaptx/aac対応で特に問題ありません。現行の二番手モデルmdr-10rbtと一世代前の最上位モデルmdr-1rbtmk2を比較するとバッテリー保持時間はmdr-10rbtが約17時間なのにmdr-1rbtmk2が倍近い30時間、mdr-1rbtmk2にはmdr-1abt同様にdseeを搭載しています。mdr-10rbt自体がmdr-1rbtmk2の廉価版というコンセプトだったのでaptx/aac対応で良いというのであれば、価格が安くなったmdr-1rbtmk2の方が現行の二番手モデルmdr-10rbtよりお勧めかもしれません。mdr-1abtとmdr-1rbtmk2の両方を持っているますが、aptx/aac接続の場合はmdr-1abtとmdr-1rbtmk2に音質に大差がありません。流石にldac接続のmdr-1abtとaptx/aac接続のmdr-1rbtmk2を比べるとldac接続の方が音質が良いです。mdr-1rbtmk2はmacやiphoneのaptx/aac接続用、mdr-1abtをウォークマンのldac接続用として使ってます。.

つけごこちがすごいいいね!ビーツ買おうとしてたけど機能も沢山あるし満足ノイズキャンセリングあって欲しかった!ps3ではマイクしか対応してなかったゲーム音流れないのが残念だね.

元々mdr-1brtを所持し、スピーカーを支持しているヨーク部部が破損し修理依頼をソニーに出したところ、見積もりで2. 2万円掛かると言われ、購入して6年たち、時期に電気系統も障すると思いアマゾンさんのページに更に更新されたmk2があったため迷わず購入しました。音質は前と変わりませんがbluetoothの接続が早くなた気がします。使っているアプリがxアプリなので今使っているnw-z1060が故障したときは新しいアプリに移行しなければならないのが大変です。.

音も良くてbluetoothで取り回しもいいね。iphone5sとの接続も問題ありません。nexus7 2013とは相性悪いです。プツっと音が途切れます。.

ブルートゥースにしては音質が良いです。なかなか満足の域に達するものがなかったのですが、これは癖がなく使えます。フィット感も適度に良いので数時間なら気にならずに使えると思います。.

有線より音がいいかも?さもありなん。iphoneのショボイ内臓アンプ経由の有線で聴くより、無線でmdr-1rbt mk2のS-MASTER、DSEEを通して聴く方が、遥かに高音質です。phoneはapt-xには対応していないけど、標準のaacで十分鑑賞にたえます。いままでipodやiphoneで、2万円程度のイヤフォンを使っていて、見えなかった音のディティールが見えてきます。ウォークマンのnw-a16で、ハイレゾを体験してみようと思い、購入したのですがハイレゾ音源は、まだまだ高価現状は非ハイレゾ音源をワイヤレスで楽しんでおります。.

以前bluetooth接続(aptxコーデック)した場合高音の音質があまりよくないとレビューしたのですが、PCのbluetooth設定のところに音質の設定の欄がありデフォルトで低音質になっていました。これを高音質に変更したら、高音の音も綺麗に聞こえるようになりました。今までのレビューを参考にしていた方申し訳ありませんでした。.

マイク付きとあり、快適にかつハイレゾの音楽も楽しみたいと購入しました。ですが、実際はスカイプなどでは全く通話は出来ず……。また重くて硬い。使わない時も使ってる時もとりあえず重いです。頭が小さいのかサイズも合わない。無駄な買い物だととても後悔しています。音質もぶっちゃけそこまで言うほどか?って思います。音切れはしないのでそこだけは評価できます。.

当然有線のヘッドフォンの方が良い音で聞けるのは解っていますが、一度使うと結構便利で癖になるワイヤレスたけどやっぱりbluetoothだと音質が・・・と思っていたのですが、店頭で聞いて見てびっくりして飛びつきましたこの前に買ったmdr-ma900はとてもがっかりだったのですが、こちらの音質はとても解像度が高く良くも悪くも原音に忠実という感じではなく、ドンシャリ気味に味付けがされています。p-1につないだら凄くドコドコしてちょっと聞けませんでした。逆にdacやソース直では低音はとてもシマっていて、スネアとか小気味いい音で聞かせてくれますですが、私の持っている環境だと有線よりbluetooth接続の方が音質はともかくバランスのいい音でした100時間程エージングしましたが、この機種はさほど変化がありませんでした。唯一不満だったのが、他の方も書かれている工場出荷時にapt-xが有効になってない点ですねそこが売りなはずなのに意味が解りません・・・説明もwebを見ないと解らないとか何故?そこを除けばapt-xの効果は素晴らしく、汎用的に使えるワイヤレスヘッドフォンの手軽さと音質が共存しててとても使い勝手の良いものです。ちなみに参考までに、同時に購入してapt-x接続出来たpc用のbluetoothアダプタはコチラですサンワサプライ bluetooth 4. 0 usbアダプタ(class1) mm-btud43http://www.

レビュー通り良いです有線じゃなくて無線って言うのが一番良いでしょう今までsonyのmdr-xb610/dを使用していましたこれについて好みにより変わると思いますまず本商品は音の広がりと聞きやすさ全体的にバランスが良いですまたゲームにおいてもはっきりキャラの言ってる言葉とbgmまたseの区別がつきますmdr-xb610/dについては重低音フェチが買うべきだと思いますゲームにおいて広がりより迫力!ってかたにお勧めです追記やはり無線より有線の方がいいです出来れば有線で聞いた方がいいです音の質も確かにbluetoothでもいいのですが有線なら迫力も増してもっと楽しめると思いますただ通勤時や通学時などはコードが邪魔だと思うのでこちらの方がいいと思います.

Sony mdr-1rを持っていますが、ワイヤレス環境への憧れから思い切って買ってしまいました。bluetooth接続は、昔の印象からは想像できないくらいとても進歩していました。「絶対に音切れしない」とまでは言いませんが、通常利用で困ることはないと思います。(地下鉄に乗っている時に、たまに「プッ」っと瞬間的に音切れすることはありました)音質はmdr-1rと比べると、1rbtmk2の方が解像度が高いように感じます。低音がモコモコする感じもありません。全体的に音場が広がったようなイメージです。私はiphone6plusでmdr-1rbtmk2を使っています。iphone5とiphon5sでbluetooth接続はできませんでした。(私だけかもですが)aac接続(bsデジタル放送の音質)については、他者のコメントが沢山あるので簡単に。iphone6で使う場合は、1rbtmk2の電源onする時にボリュームの「+ボタン」を押しながら電源ボタンを2秒押しする必要があります。電源ON時は毎回です。電源OFFする時は電源ボタンを2秒押しです。バッテリーの持ちが結構いいので、毎回電源ON・OFFする必要はなさそうです。2,3日に1度充電できる環境があれば電源OFFしなくていいかもしれません。ずっと電源入れっぱなしでも丸一日は持ちますので。.

みなさんのいろいろなレビューを参考にしてやっと決断し購入しました。期待どうりで非常に満足しています。音質などの詳しい事は、自分には、よくわかりませんが、購入価格約¥26,000に対しては、非常に満足しています。ワイヤレスは、ええわぁ(^ν^).

低音も高音も文句なしです、長時間使用しても耳が痛くならないのも良いいです価格にみたった商品だと思います.

Btケーブルレスでもここまで来たかって感じですね。一昔前のbtより明らかに音がよく遅延が少なく不具合も解消されているおかげで、ケーブルレスの快適さを損ないません。標準のbt無線方式だと音が悪いので切り替えてください。ただ接続元側(プレイヤー、pc(pcドングル))もapt-xかaacに対応している必要があります。付属のマニュアルには書いてないので以下の公式マニュアルを参照してください。[. ]pcでbtが切れやすい人はpc側のbtドライバのアップデートで直ることもあるので試してください。電波干渉についてですがデスクトップの母艦にある256kbpsのmp3を2. 4ghz帯の無線b/g/n lanのノートパソコンから再生し、それを本製品でブルートゥース接続再生しても問題ありませんでした。一度だけですが、同時使用のbtマウス(m555b)のカーソルが少し飛び飛びになりました。youtube再生ではマウスは飛ばなかったので、色々経由しすぎてpcに負荷がかかっただけかもしれません。以降しばらく使用しましたが問題ありませんでした。nfcは接続が楽ですね、あって損はない感じです。androidでの音ゲームですが、遅延が微小なのと、最近の音ゲーはスマホ機種によるタイミング誤差をゲーム内で調整できるのが多いので、それを使い、本製品を使ってタイミング調整すれば結構問題なくプレイできます。(満点を狙うなら有線のがいいかもしれませんが)ただそれで調整するともちろん有線やスマホのスピーカー時は逆にずれてしまうので面倒ですが設定値を覚えておくか、この製品着用時しかプレイしないかの2択になるでしょう。遅延も以外と少ないのでゲームによっては無線と有線で同じ設定でも大丈夫でした。音質はしばらく聞かないと評価が難しいので今のところ未評価とします。ただ悪くないです。しばらくならし再生はした方がよさそうですね。bluetoothもapt-xでは普通のプレイヤーと付属の有線レベルでは解像度は少しだけ落ちる感じはします。同じmdrシリーズですがタイプが違う有線インナーイヤーのex-1000と比べると本製品は解像度は有線比較でも少し落ちメリハリは強めで低音が強めです。追記今は新型のsony独自のldacコーデック搭載でbluetoothでもハイレゾ”相当”(本製品は有線のみハイレゾ)をうたってる新型mdr-1abtがあるのでお値段と相談の上そちらも検討すると良いかと思います。.

前モデルの1rbtを購入後、macではaacに対応できないことに気付きました。sbc接続では音質が悪くブツブツと途切れ、とても使い物になりませんでした。bitpool値を上げてもあまり改善せず。仕方なく、このmk2を購入し直しました。1rbtは半日しか使いませんでした。2011年以降のmacのみapt-x接続が出来るような表記をしているサイトが多いですが、osの問題なのでハードは関係ないようです。late 2009 imacにos 10. 5で問題なくapt-x接続が出来ました。音質は劇的に改善し、ケーブル接続時と聞き分けられない程になりました。エラー訂正が加わったからでしょうか、btキーボードやマウスを使用していても雑音は入らず、途切れることもなくなりました。ただ、mk2本体はデフォルトでsbc接続に固定されています。そのままではapt-x/aacがアクティブになりません。これが付属説明書にサラッと一行書かれているだけで、設定変更の方法も書かれていません。sonyのwebに製品毎のq&aがあり、その中に設定方法が書かれていました。「音楽再生時の音質モードを切り換える」です。ボリュームキーとpwrキーを組み合わせます。購入した状態のままで利用している方が結構いるのではないかと思います。それ、ビットレートを高くしたsbcです。それではmk2の意味が無く、勿体ない。apt-x/aacで接続するには、上記の設定が必ず必要です。macはbtオーディオのコーデックが表示されるのでapt-xであることを確認できますが、携帯機器やwindowsでは確認できないので、知らないまま低音質で聞いている可能性がありますね。.

Ps4のヘッドセットで使おうと買いましたがps4ですとまずヘッドセットなどのbluetoothの対応ファイルがないため無効となります。しょうがなくコントローラーに差し込んでもマイクは認識されません。調べると3極プラグでした。4極でないとマイクが認識されないのです。今はただの音質のいいヘッドホンと化しています。スマホやpcなどに使うと素晴らしい商品でした。ps4もこのヘッドホンもソニーなので大丈夫だと思っていましたが無理でした。ここからは質問です。何か機械の部品などや手を加えてps4でマイクできるとかbluetooth対応できるなどあったら教えていただけるとありがたいです。.

ワイヤレスヘッドホン二台目の購入です。素晴らしいです‼一台目は装着感音質もいまいちだったのですがこれはすごいです。個人的に、音量調整が細かく出来ること、ウォークマンとの相性がバッチリだったこと。感動しています!値段に見あった、それ以上の価値があります!.

主にテレビ音声 (nasne) をbluetooth接続で聞いています。音楽用としては低音が不自然に強調され中音が引っ込んでいるので、音楽の一番聞きたい帯域がよく聞こえないので不満が出てきます。普段使用しているbeyerdynamic t1やetymotic research er-4sの低音から高音まで研ぎ澄まされた鮮明な音になれた耳でこのヘッドホンを聞くと、モノラルのように聞こえます。ただしテレビ用のヘッドホンとして無線で音が聴けるというのは、この点に関しては本当に素晴らしいと思います。.

ベスト SONY 密閉型ワイヤレスヘッドホン ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 マイク付 MDR-1RBTMK2 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.