ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応 ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる Mdr-Nc750 – Xperia Z5で使っています

Xperia z4 (docomo) で快適に使用できています。設定はオーディオアプリの設定から出来ますが、初めて繋いだ時にデフォールトでノイズキャンセラonになりました。良いところ:(私の主観では)音質は低域から高域まで癖がなくて豊かな音に感じられます。ノイズキャンセラの性能は割りと良くて、特にpcのファンの音やエアコンの風の音はまるで気にならなくなります。話し声は、話しかけられたらそれとわかる程度まで減ります。つけ心地はピッタリフィットで抜けそうな感じはありません、というか気密性が良いので勢い良く外すと鼓膜がヤバく感じるくらいです(笑)。ハンズフリーで通話に使ってても通話相手からは、特に気になるようなところは無いと言われました。悪いところ:ケーブルの被覆が固く柔軟性が低いため、ケーブルに何か触れるとケーブルを伝わってがさごそとした(まるで聴診器をつけてる時ような)音が聞こえてきて不快です。屋外で使うとケーブル自体の風きり音が固いケーブルを伝わって聞こえてわずらわしいです。これらのケーブルを伝わってくる音は、「ノイズキャンセル」されない感じですが、ケーブルクリップの付け方で多少改善できました。同じくケーブルの被覆に、巻いてしまっているときの癖が残ってて、着用してもまっすぐに伸びてくれません。そのケーブルの癖と固さで、コネクタの根元とか、キンク(よじれた箇所)ができると、そこで断線しそうな危うさがあります。イヤホンの形状が左右同じなので、手探りでは簡単には左右が識別できません(*1)。私は片方に小さな夜光シールを貼りました。*1 : 添付写真のように左側にはケーブル側端に小さな突起が付いていて、識別可能でしたが、装着するときに触らないような箇所なので意識して確認しないと左右がわかりにくいです。付属品:写真のように、標準サイズのイヤピース以外にsサイズとlサイズのものとコードクリップが付属しています。追記:妻の xperia z2 でも使えるようでしたので追加購入しました。ノイズキャンセリングの性能も音質も気にいってるみたいです。.

 最新のウォークマンnw-a20シリーズに付いているやつと同じです。(ウォークマンのポートを塞ぐカバーだけがありませんが・・。)ノイズキャンセル機能が付いているウォークマンだと,近隣の音を拾って消してくれるという優れものです。デザインも良いです。.

使っていたmdr-nc31emがコードの被服破損のため交換しましたが、ワンランク以上上の音質に感じられます。ノイズキャンセリングも良好です。本来未対応(?)だったxperia z4(docomo)で使用していますが、osのバージョンアップで正式に対応した様で、接続すると設定で選択可能になっていました。.

イヤーピースをsに交換して使っています。もともと耳の穴が小さめなのでこの交換は想定内です。装着感も問題なしです。音質に関してはノイズキャンセリング機能でかなり落ちるかと思っていましたがそれほど気にはなりません。曲ファイルは imac + superdrive + で圧縮なしの aif です。十分楽しめていますよ^^.

これを買うならex750を買った方が幸せになります音が全然違いますノイズキャンセリングもそれほどきいてないです.

Ncとハイレゾの両立でコストパフォーマンスは高いと思いますが、装着感が頼りないです。イヤーピースがどのサイズもシックリこないため、イヤホン本体が耳からポロッと落ちることがあります。.

イヤホンがかなり大きく、イヤピースも滑るので少し動いただけで耳からすぐ外れて音楽を聴くどころではありません。ノイズキャンセルはまあまあきいているようなのですごく残念。.

ヘッドホンを使う機会がない私。無駄遣いですが買っちゃいました。ノイズキャンセリングの効果が、あまり感じられない。xperiaでの設定は、ヘッドホンタイプの選択、キャンセリングのon/offとノイズ環境の設定(電車・バス、航空機、室内)のみキャンセリングの効果を細かくは設定できない。効果があまり感じられないのはおそらく、xperia側の問題とイヤーピースのサイズが合っていないからと考えらえる。ヘッドセットの機能は面白い。ノイズ検出用のマイクを利用し通話する仕組みらしい。普通にヘッドホンをして、電話をしても通話できる。こちらはヘッドホンなのでよく聞こえるが、相手は聞こえていなそう。問題は、自分の声も聞こえにくいので結局、片耳のイヤホンを口元に持ってきて通話した。ノイズキャンセリングの効果は感じられなかったが、ハイレゾヘッドホンとしては使えるかな。xperiaには、dsee hxという機能が搭載されていて、圧縮音源をハイレゾ相当にアップグレードすることができるらしい。私自身、ハイレゾ音源は持っていないのでこれはいい。ハイレゾとノイズキャンセリングの両立について、意味ないんじゃない?とメーカーさんに聞いた。メーカさん曰く、ハイレゾはイヤホンの特性をその周波数帯に合うよう設計されていて、音楽等を再生する。一方、ノイズキャンセリングは、リスナのおかれている環境の雑音をマイクで拾い、耳に入る周囲の音を逆相でキャンセルする仕組み。全くの別物なので、意味はあるとのこと。そんなこんなで、無駄遣いに行き着いた。ちなみに、ウォークマン用のmdr-nw750nは、ほぼ同じ形状で型名がncかnwの違いだけに思えるが、ヘッドセットとは謳っていない。その点は、メーカーさんからも情報はもらえなかった。.

利点と欠点

メリット

  • Xperia Z4 で快適に使用出来ています。
  • 装着時のフィットが悪いのが残念です
  • SONYらしいノイズキャンセリングイヤフォン

デメリット

ジャンルをえらぶドンシャリ系の音ですが、ノイズキャンセルを動作させてもそこそこクリアで良いバランスの音を鳴らしてくれます。ケーブルが癖がありタッチノイズが大きく、ケーブルの左右の長さが同じなので装着の際にはすこしイライラしてしまいます。ハイレゾ云々よりノイズキャンセリング機能付きのxperiaをお持ちの方はこちらの商品アリだと思います。.

Xperia z5(ソフトバンク)で使用しています。せっかくiphoneからxperiaに機種変したので、何か「機種変してよかった」を感じたくてこのイヤホンを購入しました。ハイレゾ音源とデジタルノイズキャンセリングの両方に対応ということで、z5にジャックを差すと勝手にノイズキャンセルはonですと表示が出て、ノイズキャンセルをしてくれます。ノイズキャンセルの効果はしっかり感じられます。ハイレゾは音源を持っていないので試していないのですが、xperiaにはそうでない音源をアップコンバートしてくれる機能があるので、もしかしてちょっと良くなるかなと思いましたが、私の耳ではよく分かりませんでした。近いうちにハイレゾ音源で試してみたいと思います。つけごごちはまあまあで、痛くはないのですがしっかり押し込んでおかないと落っこちそうな感じがします。xperia z5以前のモデルについてはノイズキャンセリングとハイレゾには対応していないようです。今後変わるかも知れませんが。.

Xperiaz5で使用。ノイズキャンセリング機能は思っていたより高くないが雑音が減ってボリュームを絞って聞けるようになる。が、値段の割にボディーはプラスチックでちゃちだし、イヤーピースも固くて全くダメ。別売りのイヤーピースに交換しないと使えない。.

音質は、まあまあ良いですが、高級品音質とはいえない微妙な感じの音質です。.

特徴 Sony ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応 ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる Mdr-Nc750

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • タイプ:カナル, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ(5極)
  • 周波数帯域(L):5Hz, 周波数帯域(H):40000Hz

ベスト Sony ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応 ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる Mdr-Nc750 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.