ソニー(SONY) Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds4000 – MDR-4000

サウンドマニアな私は、ホームシアターが欲しくて欲しくてたまりませんでした。ですが、アパートでの使用は誰でも周囲の住民のことが気になるもの。しかしそんな悩みを解決してくれたのがこのサラウンドヘッドフォン。狭い部屋にいながらコンサートホール・映画館を疑似体験させてくれる優れ物. 映画のあるシーンで電話が鳴ったとき、自分の部屋の電話が鳴ったと勘違いしたくらいです(笑) それだけではなく、cdなどの2chを5. 1chに変換してくれるドルビープロロジック2対応・aac対応・dts対応と驚きの機能が. これ一台でゲーム・テレビ・dvd・ビデオ・カセット・md・レコードなどなどほとんどのオーディオ機器に対応してこの値段だからホントにお買得です.快適な音楽ライフを楽しませてくれているソニー社・ドルビー社・dts社に感謝です。.

気に入らなかったこと:新品購入であったが、外装の箱がかなり傷んでおり、中古品と見間違えた。.

本機を使い始めて早1年。そもそもはサラウンドを楽しむ環境を整えるのには住環境的に厳しいので、手軽に楽しめる方法は?と考えていたら、この機種に巡り合うことができました。特に帰宅時間が遅めの私にとって、ヘッドフォンで楽しむのが結果として合理的だったわけで、本当に良い機種を手に入れたなと思っています。自分なりの使用感を列挙しますと、1、音はそれなり(あくまでもヘッドフォンですから過剰な期待はしないほうがいいと思います。特に音楽系は割り引いて聴いてください。それが許せないという人は買い控えたほうが賢明だと思います)2、充電時間はけっこうかかる(急いでいるときは電池でサポートするしかないですね。経年変化で最近充電時間がかかるようになってきました)3、たまに音飛びがある(購入当初はほとんどありませんでしたが、たまに何かの障害物があると音が遮断されます。これも経年変化だと思います)4、日当たりが良い部屋では要注意(赤外線伝達ですから、昼間、日差しが良い部屋だと赤外線が自然光に負けてしまい、音がブツブツと途切れる場合があります。カーテンで遮光するなりして工夫が必要な場合も。特に太陽が低い冬場、昼間使っているときは注意が必要です)以上、いろいろ書きましたが、この値段を考えれば、かなりのコストパフォーマンスです。さらに上を求める人は上位機種をお勧めするとして、まずはサラウンド入門者には強力にお勧めいたします。.

コードレスヘッドホンの調子が悪くなってきたので後継として購入しました。低音を強調しすぎな感じはありますが映画などのサラウンドソースは結構楽しめますのでmdr-ds5100の後継としては採用しましたが、音に透明感が無くステレオソースでは篭ったような音場感なので音楽用には向きません。音質はデジタル入力時でさえ同社の10年程前の製品であるmdr-if520rkに劣っています。掛心地、充電のしやすさも劣っておりif520rkの代替とはなり得ませんでした。ただし対ノイズ性能は素晴らしくマッサージチェア上で使用してもノイズが入りませんでした。コードレスマウスやコードレスキーボ−ド、無線lanなどを多様していているなどの理由でどうしても赤外線方式でなければならない方向けだと思われます。.

コードレスには無線式とこの赤外線式があって、遮蔽物があっても聞こえるというのがウリの無線式を使っていましたが、ブツブツ途切れるストレスに耐え兼ねこちらを購入しました。快適、滑らか、ブツ切れ無しでノンストレス。なんて快適で気持ちのいい事か。心底落ち着けます。無線式も決して安くはない上位のはずなのですが酷い時はイライラして使い物になりませんでした。自宅内だけでなく外部からの干渉もたぶん拾っているのだと思います。赤外線は光の範囲という制約をネックのように言われますが、かなり広範囲をカバーしてくれます。よほどしっかり遮らない限り問題なしです。室内移動程度なら問題全くなしです。デジタル接続で雑音もありません(アナログ接続は試していませんが)じっくり腰を据え、あるいはちょっと室内動く程度なら絶対こちらの赤外線式をお勧めします。赤外線式でうんと上位機種を考えて欲しいのですが、どうも流れは無線式のようでこの先が不安です。電波環境によるとは思いますが、無線式はあの不安定なブツ切れを解決してもらわない事には、とても長時間心地良く使えるものではありません。最初に使う時はヘッドホン側のボリュームが0になってるので気を付けてください。接続しても音が出ず機種の相性が悪いのかと焦りました。.

サラウンドヘッドフォンは初めて買ったんですが、大変満足です。さすがに左右の動きの音に関しては強力な臨場感ですが、前後の動きの音に関しては。。。うーん、たしかにそういう風にきこえなくもないかなぁ。って感じですが、低音や空間の感じの表現なんかはなかなか気に入っております。.

音質については初心者なのであんまりどうこう言えませんが……良いと思います。頭の中だけでなく、部屋全体に音が広がっているように錯覚しますw5. 1chだけでなく2chも5. 1chに近いものに変換してくれますし値段は高いのですが……コードの煩わしさが無くなり、充電も乗せるだけで、おk充電が切れたら電池で強制労働も可(爆)もちろん、地上デジタル放送にも対応してます。アナログコードが付いてなかったのがチョット痛いかな?.

近隣に迷惑もかからず、自分の世界に入れます。しかも、お手軽な値段!音にメチャこだわらない人なら、これで十分に映画・音楽が堪能できると思います。.

利点と欠点

メリット

  • 機能は十分満足している
  • 騙されました
  • 旧製品より音が悪くなっています

デメリット

 デジタルサラウンドヘッドフォンとしては入門機ですが、それを勘案すれば音質は満足のいくものだと思います。 不満としては、アナログとデジタルのプラグがそれぞれひとつしかないこと。複数の機器で使おうと思ったら差し替えるしかありません。せめてデジタルが2つあると良かった。 あと、やっぱりヘッドフォンが重い。もう少し軽くなるといいのだけれど。.

 aacを含む多彩なデコード機能に対応したコードレスサラウンドヘッドフォン。いままでmdr-ds3000 を使用していたが、aacに対応していなかったのでデジタルハイビジョン放送を見るには、不満が残っていた。新たに光スルー出力を搭載したのでデジタルアンプと共存が容易になった。試聴してきたが、デジタル光伝送になったのでアナログのmdr-ds3000 に比べてノイズが低減している。 panasonicやビクターからも同様の機種が発売されるので比較検討したい。.

新品・未開封とはっきり書いてあって注文したのですが、届いた商品は外箱はハゲ、何度も透明テープで梱包しなおした跡がありました。新品なのになぜかコード類は手巻き。使用感ありありの商品でした。全く残念でした。(返品しました).

特徴 Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds4000

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:対応
  • 重量:300 g

ベスト Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds4000 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.