ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 – 重低音が・・・・

至急、必要になり臨時用として購入しました。音質は値段通りです。良い点は軽い、耳の奥が痛くならないでしょうか。あとジャマにならない。悪い点は音漏れが大きい。最大の悩みはイヤーパッド(メッシュ)の部分が耳に当たるとたまらなく“かゆい”!!あと意外にヘッドの部分が長すぎイヤーパッドが耳の下に下がってしまいます。(※頭は大きい方です).

重低音が変ですね・・・・。ボーカルの声が聞き取りにくい時があります。コードが長すぎて巻き取り買わないとですね。。。3M.

まず最初に前のレビュアーの方のフォローからしますと、このモデルに折りたたみ機構はありません。良く似たモデルでmdr-410lpってのがありまして、コレと混同されていると思われます。ドライバーユニットを含め、共通パーツも多そうですが、mdr-510は3. 5mコードのav向けモデル。mdr-410lpはショートコード&折りたたみ機構付きポータブル機器向けモデルです。音質は中低域寄り、低域が強く太めの音はでますが伸びはイマイチ、高中域は篭もり気味で解像度も低い、その分シャリ感は無いので聞きやすい音とも言えますが、いずれにせよ音楽を愉しむというレベルでは鳴ってくれません。ただ、一つ特筆すべきは装着感の軽さ。見た目通りの華奢な作りで非常に軽いですし、装着した際の側圧も低め。平行なイヤーパッドはフィット感が悪そうに見えて、実はヘッドバンドの伸縮部に少しスイングするガタがあり、耳に合わせて角度が付きます。このクラスでは珍しい片出しコードなのも相まって付けていて非常に楽。なので、深夜にテレビを観たり、本を読みながら音楽をながら聴きするにはそれなりに重宝してます。.

音はsonyが他に出している耳かけタイプの音質とまったく変わらないですね。折りたたみの構造はいいのですが、せめてヘッドの部分はもうちょっとしっかりしたものにして欲しかったです。グレーのプラスチックむき出しだったので、安さがでてしまってるのが欠点ですね。.

初期のウォークマンに付属していたヘッドホンのイメージです。音質はそこそこですが、軽量な事とオープンエアによる閉塞感の少なさ、インナーイヤータイプのように装着状態による音質の変化が少ない点がよいです。パッケージに「マルチユース対応」とうたってありますが、3. 5mのコード長とプラグアダプターが付属している点が、tv鑑賞やpc用途ほか多用途に使えるポイントです。屋外で携帯型プレーヤー用途に使うにはコードが長すぎますが。ただ、最近のインナーイヤー型の0. 5m程度のコードに、その付属の延長コードを使うよりは、コードの重さで煩わしさを感じることは少ないと思いました。音質については、語るべき事はありません。そこそこです。しかし、不自然に低音を増強したような機種より、長時間使っても疲れにくいです。この機種のポイントは、疲れにくさだと思います。.

妻がチョット難聴なので、TV視る時使ってます。満足して使ってますよ。オープンタイプなので、話し掛けても、割と視聴中に割り込めるので、丁度良かったと思っています。自分も架けて聴いてみたら、値段安い割りには、結構いい音してる!SONY!だな!と思いました。いい買物でした。.

軽量、ロングコード、片出しコード。tv用に必須の3点が揃ってます。これで音楽聴いて音が悪いなんて言ってるのはお門違いです。他のtv用に比べて値段が少し高いですがそれだけの価値があります。比べて作りが良く、装着感がひとつ上です。音もクリアでスポーツ中継の臨場感が伝わってきます。耐久性も高く、使い方次第では最高のヘッドホンです。.

利点と欠点

メリット

  • 結構いい音してる!

  • 臨時用ならOKというところでしょうか・・・

  • 軽さが身上

デメリット

特徴 Sony ステレオヘッドホン Mdr-510

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:1000 mW
  • 重量:48 g

ベスト Sony ステレオヘッドホン Mdr-510 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.