ソニー(SONY) Sony カナル型イヤホン Xba-A1 – ダイナミック型とBA型の短所をカバーしあって全域非常にフラットな特性です。モニター用途に最適

Mdr-xb30ex(定価5千円弱)からの買い替えで、この価格帯のイヤホンは初めての購入です。まだエージングは済んでいないし、大して詳しくもないのですがライトユーザーが聴いても価格相応の良い音が出ますね。今までと比べたら低音の存在感があるし、ドラムの細かい音まで聞こえる、全体的にクリアな音になったように感じます。良い音聞きたいけど上位モデルには引いてしまう、という人なら今の相場(1万2千円前後)で買ってもちょうどいいのではないでしょうか。mdr-1rbtも持っていて、流石にヘッドホンには音場という意味でこれは負ける(イヤホンは音が近すぎるように感じます)のですが、やはり手軽さではイヤホンの方がいいですね。こちらは主に外で愛用していきたいです。(ポーチは縦横9cmでチャックなしの、手軽に使える物が付属してます).

フルレンジのダイナミックとフルレンジのバランスド・アーマチュアを組み合わせた2ドライバーのハイブリッド型ソニーのハイブリッド型としては小型です。ダイナミックとbaの短所をカバーしあって全域非常にフラットな特性です。逆に言うと癖が無いです。癖が有ると問題が有るモニター用途イヤフォンとして使える特性です。イヤフォンに癖が無いのでグラフィックイコライザーで自由に調整して聴く用途がお勧め.

商品説明ではドライバーを3基搭載と書かれていますが、実際は2基です。3基搭載しているのは上位機種のa2です。リケーブルも出来ません。なのでpha‐3とのバランス接続に対応していません。.

低音から高音まで、癖の無い自然な音で満足しています。もう少し手頃な価格になれば良いですね。.

Xba-10、xba-100と使用してきて、今回初めての1万円越えのイヤホンです!確かにxba-10、xba-100より、音の解像度は上がっています!でも、xba-10、xba-100もそれなりの傑作イヤホンだと個人的には思ってまして、そこからの今回のイヤホンなので驚くほど良くなっているという感じではありません!そして、何より残念なのは、形状的に耳の奥まではいかないので、結構大きい音量で聞くと音漏れします!これはxba-10、xba-100ではなかったことです!xba-10、xba-100は形状的にスルッと耳の奥まで入っていくので、大きい音を出しても、まず音漏れしません!あぁ、ちなみにxba-10、xba-100はノイズアイソレーションイヤーピース、xba-a1はシリコンイヤーピース、どちらも音漏れ防止用イヤーピースですが、ノイズアイソレーションは間にウレタンが挟まっていて、シリコンの方は発砲ゴムのようなものが挟まっています!それでもxba-a1の方は、音漏れしますので、自宅で一人の時や外出時に関しては郊外の路上を歩きながら使う分には良いのでしょうけど、バスの中など周囲に人がいる時には注意が必要です!.

今までsony extrabassシリーズ mdr-xb70を使っていましたが、低音に押され高音域がどうしてもつぶれてしまうため、baドライバを積んだこちらを購入。音質は非常に満足です。低音、高音共にとてもバランスがよく、低音に負けないクリアな高音域が魅力的です。mdr-xb70ほどではないですが、低音もはっきり出ていて、派手な洋楽も満足です。rockから女性ボーカルの高い声まで忠実に鼓膜にひびかせてくれます。ただひとつ、音漏れはひどいです。自分は過去に音漏れをイヤホン選びの観点として意識したことはないほど無関心でしたが、今回初めて他の方のレビューの欄に音漏れ←の項目があることを理解しました。iphoneの音量7以上で静かな部屋では隣の人に聞いている曲がバレル程度です。.

新しく出たシリーズですがそこそこの時間使ってもあまり良さが見出せんでした。a2・a3も借りて聞きましたがハズレ感が更に強く感じる。新ドライバーですが後者のイヤホンと比べるとイマイチ感が強いです。ボリュームが小さければ音漏れしませんがそう気にならないけど上げるとそれなりに漏れますので周りに人が居る場合注意が必要。各音域のバランスもイマイチですが初めてこのクラスを使うユーザーさんはまあ気にならない方もいるかも程度。価格相応はあまりないので後者のハイエンドやこの価格より安いミドルイヤホンが無難ですね、私的にはあまり使用しないサブ的位置付けなのでコスパは皆無です。今後のリリースでの進化に期待せざるをえないシリーズでした。.

ゴムに多少の不具合が有りましたが使用上問題なく使えています。.

利点と欠点

メリット

  • お気に入りの1つ
  • まぁまぁ
  • 全体的には良い

デメリット

説明が違うと言って評価を下げる人間がいるけど、商品への評価じゃないですよね?商品説明はamazonまたは販売業者が記載するもの。メーカーの落ち度は何一つない。メーカーや製品自体にはまったく関係ないところで不当に評価を下げるのは、下手すれば偽計業務妨害。苦情はamazonに言いなさい。ここからは純粋に評価をば。バランスドアーマチュア1基+9㎜ダイナミックのハイブリッド構成です。モノ自体は良いです。ただし、ハイブリッドにしては落ち着いた音の鳴り方なので、低音の量感や元気のいい音を求めるのであれば上位機種のa2がいいと思います。普段は同シリーズのxba-a3をリケーブルしてnw-zx2で聞いてます。.

バランスアーマチュアドライバが2基と書かれていますが、2基搭載しているのはa2で、a1は1基だけです。また、コードが着脱可能との旨が書かれていますが、a1では着脱機能はオミットされています。.

もともと購入を予定していましたが、店頭からなくなってしまい、こちらで購入。まず、商品の入っている箱が凄い。ミドルクラスのイヤホンとは思えないくらい箱をあけたときの感動がありました。外観もかなり良い。黒と赤、シルバーの組み合わせは最強です。音質ですが、この価格帯のイヤホンではかなりいい方だと思います。音に雑味がなく、非常にクリアーでありながら、低音もきちんと出ています。ただモニターしていたときは気付きませんでしたが、長時間しているとどうも耳が痛くなる、、あとケースが少し使い勝手悪いそこだけマイナスでした。.

高音が繊細で伸びやかです。低音はもう少し欲しいので☆ー1です。.

いろいろ書かれていますが個人的にいいコスパだと思います。他のsonyのイヤホンに比べ低音がそこまで際立って大きいわけでもなく粒が揃っていて聞きやすいと思います。ただ他の書き込みでもありましたが少し音漏れが…(これは私が大きな音で聴くからという理由もあります)遮音性はまぁまぁだと思います。デザインも個人的に気に入ってます。.

高音と中音が綺麗に伸びて、低音も引っ込みすぎていない。音質は問題ないが音漏れがひどい。外で聴くとき音漏れのことを常に気にしてしまい、音量を抑えなければならない。だから満足に聴くことができない.

以前使っていたイヤホンは低音が物足りなくてiphoneのイコライザーをトレブルレデュースかベースブースターにしていたのですがこのモデルにしてからはイコライザーはオフにして使っています。低音域を強調したセッティングですが意外にしっとりとした聴き心地で音の輪郭もわかるので気に入っています。ズビズビしてません.

Mdr-xb70と迷い、試聴した結果こちらにしました。ボーカルが映えるほどよい低音が出ていてとても気に入りました。(本当はもう少し低音が欲しいですが…でも私の場合、様々な音楽を聴くので、こちらの商品の方がやはり合っているのかもしれません。)シリコンフォームイヤーピースがどれも自分の耳に上手くはまらず残念でしたが…普通のイヤーピースでも十分楽しめます。mdr-xb70だと、低音は本当に好みですが、ボーカルが少し潰れる感覚がありました。xba-a1の話に戻りますが、少し静かな場所だと音漏れが気になるかな…?外で使う分では問題ないですが、図書館で自習とかに使うなら、少し注意が必要かもしれません。私はとにかく、ssサイズのシリコンフォームイヤーピースが欲しいです…。.

買ってから半年ほど使ってみて高音、中音、低音ともにバランスがとても良いです、ただ個人の感想としては低音が物足りない感じがします。元々安物のイヤホンしか使ってこなかったのでこれを使った時には感動しました。この商品は買って損はしないです。少し奮発して買ったかいがありました。.

特徴 Sony カナル型イヤホン Xba-A1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:100mW
  • タイプ:カナル, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):5Hz, 周波数帯域(H):25000Hz

音楽を聴いていて楽しくなるイヤホンです。低音、高音ともまずまずの音ただ、購入してからリケーブルできない事を知り若干後悔. 予算に余裕のある方はリケーブルできるa2を買った方がいいかもです。.

【デザイン】高級感がありかなり好みです。コードがレッドとブラックなのもなかなか良いと思います。コードが絡みにくい作りになっています。【音質】全体的にバランスが良く長時間聴いてて疲れません。安いイヤホンでは聴こえない部分も聴こえることがあり満足です。「クリアで伸びのあるボーカルと迫力のある低音を実現」とソニーのサイトには表記されていますが低音はそこまで強く感じられませんでした。個人的に低音が好きなので後継機が発売されるならもう少し低音は出てほしいですね。【フィット感・外音遮断性】フィット感、遮断性は普通。付属のシリコン入りのイヤーピースを使うと遮断性が上がるみたいなので使ってみましたが耳から落ちやすく自分にはまだ慣れが必要だと感じました。【音漏れ防止】音漏れはそれなりにあると思います。公共の場で使うならボリュームを下げておいたほうがいいかもしれません。【携帯性】ポーチが付属しています。ただチャック式のポーチではなかったので自分は他社のポーチに収納。【総評】初めて1万円以上のイヤホンを購入しましたが満足です。化粧箱から高級感があり開封時にはワクワクしました。イヤホン沼にハマりかけているので気をつけます。以上クソ耳のレビューでした。.

ベスト Sony カナル型イヤホン Xba-A1 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.