ソニー(SONY) Sony カナル型イヤホン Xba-1sl – シングルBAの傑作

Iphone 4s で使用しています。長く愛用してきた hp-fx300 が断線。すでに販売終了していたため、この製品を購入しました。良いところ・音がクリア。・遮音性がある。・本体が軽い。・つけ方によりますが、タッチノイズが少ない。・コードの長さや質感が丁度いい。良くないところ・低音が物足りない。ということで、低音以外は大満足です。録音したラジオや podcast、ポップスは綺麗に聞こえます。聴き疲れもなく気に入ってます。低音については、シングルドライバーの ba にあれこれ言うのはお門違いなんですけど。今まで使っていたのが低音弱めだったし、レビュー見て覚悟していましたし、大丈夫だと思ってたんですが。だいぶ曲の印象が変わってしまいます。パンクロックとか聴いてられないものも。低音の出るイヤホンと併用すべく、他のを物色中です。—12/06/30 追記—新しくha-fxd60を購入したんですが、これが好みの音と全然違ってイマイチ。改めてxba-1slをしてみると、やっぱり好みの音。だめもとで付属のイヤーピースを最小のもに変更したところ印象が変わりました。ちゃんと低音が聴こえます。耳が慣れただけなのか、本来のパフォーマンスを発揮しているのか。よくわかりませんが、メインの座を取り戻しました。★3つから4つに変更。.

Ba式のインナーイヤホンはxba-3と両方使っています上位機種のxba-3よりもこちらのほうをどうしても使ってしまいますxba-3は確かにバランスのいい音という点では優れていますけれども音のパンチと明瞭さという点でxba-1の方が好きな音ですイコライザーをいじりすぎると音がかえって悪くなる気がしますできるだけflatを基準に少しだけいじって好みの音を探すのがいいと思いますダイナミック型のような重低音はありませんが本当にバランスのいい音を鳴らしてくれますxba-3は買わなくてもよかったかなと思うくらい使っています軽くて小さくて明瞭な音で価格以上の満足感は確実にありました.

大好きなsonyサンのbaドライバーユニットイヤホンと言う事で、我慢できず買いました。結果本当に本当に買って良かったです!                                                                                                        このイヤホンはボーカル重視でとてもきれいに聞こえます。 このイヤホンを買って音楽を楽しみましょう!                                                              付属品も完璧!さすがsony! 当たり前の★5                        .

耳へのフィット感はかなりよく、遮音性にも優れていると思います。イヤーピースが数多く付属するのもよい点です。音に関して。 高音 まずまず。ときどきシャリシャリしますがほどよい伸び。 中音 他の音域より一歩前にある感じでここだけやたら再現度が高く、ボーカルが聴きやすい。 低音 思ったよりよく出ますが、ポンポンと言った感じ。ごくたまにホンキだします。全音域でまるくやわらかい音が出る感じで聴きやすい音なのは確かです。悪く言うと少しこもり気味な感じもします。聴き始めはもっとこもっていたので今後薄膜一枚でも剥がれたクリアな音になればもっといいですが・・・(ちなみにレビュー時点では50時間超使用しました)いろいろな曲を聴いてみましたが、これは楽曲を選ぶイヤホンだと思います。聴く音源の圧縮率とかではなく、曲ジャンルという意味で向き不向きのあるイヤホンです。ボーカル曲やピアノはひたれるようなとても聴き心地のよい音を出してくれますが、ロック等にはあまり向かないと思います。低音は思った以上に出るんですけど、安っぽく締まりない音が中途半端に出ます。いっそのこともう少し引っ込んでくれたほうが中高音が生きるのに・・・ってくらいな感じで出る時があります。結果、全体的にバランスの悪いヘンな演奏に聴こえてしまう場面が何度かありました。聴く曲によってかなり違いが出るイヤホンというのが率直な印象です。悪くないイヤホンですがそれほどよくもないというか、オールマイティなイヤホンではないので、その辺は注意が必要かと思います。バラードなど静かな曲をボーカル中心で聴きたいといった目的に対しては没入感を伴う音を奏でてくれてたいへん良いイヤホンだと思います。逆にロックなどをノリノリで聴きたい場合には買うべきではありません。同価格帯のダイナミック型を買うべきです。しかし、ipodやwalkmanその他ポータブルオーディオ付属のイヤホンからの買い替えとしては、選択肢のひとつに選んでも損はしないイヤホンだと思います。この価格帯でダイナミック型とは違った次元の音を聴ける点では高評価です。・・・・・とは言ったものの、迫力のないipod付属のイアホンから初めて買い替えるとするとダイナミック型のほうが聴こえが良いと感じる方が多い気もします。家電量販店で聴き比べしてみてその違いを体感した上でのご購入をオススメします。音は良い悪いもありますが結局好みですしね。.

ソニーのノイズキャンセルヘッドホン(3,000円位の)からの乗り換えです。軽くて取り回しは楽ですが、音楽を聴くと前のより音が軽く感じます。厚みがないというか。ただ、私は主に外でポッドキャストを聞く用途で使っているので特に気にはなりません。静かなところで音にこだわって聴く用途には明らかに向いていません。ただ、雑音のある戸外で聴く分には気にならないと思います。.

他の方がレビューされているようにボーカル音が聞きやすく、気密性も高いため周りの雑音が聞こえにくいので飛行機に乗るときも最高です。電池を使用するタイプのノイズキャンセリングのイヤホンは使わなくなってしまいました。.

音漏れが少なく、価格を考慮すれば音質はそれなりに満足できます。.

価格とそこから得られる音質を考えれば、低価格baとして、傑作と言えると思う。ただ、mdr-ex700slを使っていた個人としては、物足りなさもある。ダイナミックとbaの差と、価格の差だとは思います。.

利点と欠点

メリット

  • SONYらしい音(XBAシリーズ)
  • すごく聞きやすいイヤフォンです
  • 十分満足して聴いています

デメリット

Ba型はカナル型ヘッドフォンのトレンドで、ここ数年色々なメーカーから出されていますが国内最大手のソニーからはなぜか出ていませんでした。そのソニーがついにba型を出すということで、気にならないわけがない!という訳で速攻で買いましたw独自開発のドライバは正直心配だったので一番安いヤツを買いましたが、杞憂に終わりました。ba型によく見られる中高音寄りの音ですが、刺さる感じの刺激はみられません。解像度は十分高いもののそれなりに柔らかい、しっとりした感じが特徴でしょう。それなりに奥行きも厚みも感じられます。低音は量が不足気味ですが、特に不満はないです。じっくり浸ってみれば自然さを感じ取れるでしょう。十分です。ba型ということを考えるとむしろいい部類ではないかと。というわけで、刺激が強すぎない、バランスのいい機種に仕上がっています。低音の量が欲しい、または中高音の刺激・厚みが欲しいと思うなら上位機種(ドライバ2個以上)の方を選ぶと良いと思います。低域が不足しているのはシングルba型の宿命で、仕方ない所ですね。そしてソニーは相変わらず音以外の部分でもいい仕事をしてくれますwコードがフラットなため、絡みにくい仕様です。フラットケーブルは本当に素晴らしいと思います。今後業界の主流になってほしいですね。ただ、コード長すぎますねw 少し邪魔です。せめてクリップはつけて欲しかった…クリップをつければタッチノイズは減らせます。付属のイヤーチップは相性さえ合えば遮音性の高さを十二分に発揮してくれると思います。低価格のba型ヘッドフォンもいろいろ選択肢が多くていろいろ困ると思います。むしろ、「よくわからないメーカーから出ていて不安」と思っている人が多かったのではないでしょうか?wでもソニーならなんとなく安心と思う方も多いのではないでしょうかw実際、安心して聞ける機種と太鼓判を押せる内容です。音質で言えば他のメーカーも健闘しています。しかし、上に書いた「音以外の部分」は紛れも無くソニーが1番優れている気がします。遅れてきた1年生。心配だったけど十分満足できました。h24.

他にもたくさん出ていますが、この商品をモニターすると他のものよりも臨場感があり、販売終了となっていましたが、やっと見つけ購入しました。付け心地もgood 音は最高です。ただし、コードの収納が今一つですね(^_^;)全てが完璧なものはなかなか会えませんからね.

Baタイプは低音が弱いと良く言われ、本品も傾向としては同様ですが、程よく低音が強調されています。ジャンルをあまり選ばず聴き疲れの少ない音質と思います。.

Mdr-ex310slとmdr-zx700を所有しています。最初はこんなものかと思っていましたが、使っているうちに音質が向上しました。200時間エージングする意味はあります。イコライザーなしでは、聴いてられませんが、イコライザーを有効にして、中高音と低音を全て最大まで上げて聴くと音質が変わるので、この音に感動しました。ipodとは相性が良くないので、使うならウォークマンをお勧めします。それにしても、解像度と音の分能はこの価格にしては、めちゃくちゃ神ってます。イヤピースは低音がなる奴に変えました意味はあまりないけど. 2012/8/1 追記あれからずっと使っていたら、かなり音質が上がりましたもう5千円のカナルイヤホンにはもどれませんウォークマンのイコライザーで、cb +3 他+2で、低音もなるので、満足しています。次はコンポでも買います2013/3/30 追記xba-1slに付属している、ノイズ〜とかいうイヤピースを使うと低音がでます。walkman sからwalkman f800に乗り換えましたが、かなり音質が変わるので、mp3プレイヤー次第で音は変わるものだと思います。フルデジタルアンプs-master mxのおかげでもあって、音はイコライザーでいじってもひずまないです。iphone 5との相性もいいです。.

先日tdkのmega bassを他店で購入したのですが、音は満足したもののアルミで重く装着性に難がありまして(たまに落ちちゃいます)購入を進めました。そちらとゼンハイザーのcx300、shureのe2cなどと比較しての感想です。宜しくお願い致します。上記の通り、基本的に私は音楽は低音が鳴ってないと聴けない方です。ですのでこちらのイヤホンは最初「???」と思いました。ですがよく聴いてみると確かにベースが鳴っています。言ってみるとあっさりしています。鳴っていますがくどくない、そんな印象です。高音や中音に関しては言う事無いと思います。満足です。ギターのストロークもしっかり聴けますし(音の輪郭がしっかりしてるといいますか)この値段で考えたら付属イヤホンからかなりのグレードアップに期待出来ます。以上の事から私はこのイヤホンを購入して良かったです。ベースが出過ぎで聴き疲れといった事は無い様な気がします。あと、逆を言って、低音が出過ぎですと当然カナルですので密閉されてますので息苦しい気がします。そういった意味でこちらのイヤホンは優れていると思います。別に過大評価をしてる訳ではありませんが参考になりましたら嬉しいです。音の空気感もいい感じなので他の方が言う程非万能ではない様に思います。個人的にはロックとかも(確かにスカスカという表現は解りますが)イケます。し、ジャズなどもいいんじゃないでしょうか。.

単純にSONY初のBA型イヤホンということで、どんなものかと思い、最も単純構造のBAフルレンジドライバ単体型の1SLを購入してみました。音の解像度はコストを考えれば十分高く、音域のバランスも悪くないです。中音域を一歩手前に出しているのかボーカルやギター、ピアノの音などはかなり明瞭で綺麗に聞こえます。低音域は少し軽い感じ、高音域も普通に聞こえますが、実際、音量を大き目にしてみれば、低音域から高音域まで十分に音が出せていることが分かると思います(耳に悪いので長時間やらないでね)。ドンシャリ系の音が好みの方には多分受けが良くないでしょうけど、素直な音が出ています。私の好みにはあってました。高性能のヘッドホンとかをお持ちの方なら分かると思いますが、音の分解能や音場、音域のカバー範囲やバランスを十分に高く取ったもので音楽を聴くのは確かに気分が良いですが、長時間聴くと結構疲労しますので、ある程度、長時間聞いても疲れないレベルでBAの特長を引き出せている1SLは、普段使いのイヤホンとしては中々良い落とし所に落ち着いているのでないかと思いました。また、遮音性は今まで使ったイヤホンの中では飛びぬけて高いです。外で使うのにこれは便利だと思います。ただ、密閉型なのでケーブルが服と擦れる音や、自分の声などが、かなりに響いて聞こえてしまうので、密閉型に慣れてない方は注意が必要かもしれません。これなら3SLも買っても良いかなと思いますが、ツィータやウーハーで、高音域と低音域をカバーされてしまうとバランスはさておき、普段使いとしては疲れやすいイヤホンになってしまうかもしれないので迷い所です。一度視聴した方が良いでしょうね。ここまでは、褒めてばかりですが、問題がゼロというわけでもありません。他の方も言ってますが、このイヤホンはどうもある程度、曲を選ぶ傾向があるようです。聞いている曲のジャンルやボーカルの声、使われている楽器によっては、曲全体のバランスが崩れるというか、妙な感じに聞こえてしまうことがあります。音量を上げれば、ある程度打ち消せますが耳に悪いのでお勧めできない方法ですし。でも、BAフルレンジドライバ単体型でここまでやれれば十分でしょう。ダイナミック型とは違った世界を見せてくれる入門機としては十分お勧めできます。.

音質は中々良いと思います。ですが、半年も使ってないのに断線とかどういうことだ決して荒い扱いをした訳ではないし、むしろかなり荒く一年前から使っているsennheizerのcx400の方がピンピンしてるのはこれいかに.

耳にフィットし、音もよくなかなかコストパフォーマンスもよい。.

まず付けやすさを求めてたので、このイヤホンの形なら間違いないと思い購入。実際すごく付けやすくて外れにくいです。そこは普通に合格点かと。しかし、何より購入して言いたいのは、「低音が効かない」もう一つあるイヤホンと比較してしまうともうほんとに低音に関してはカスです。なんと物足りないことか。高音はしっかりと出ますしクリアな音はしっかりとは出ます。低温なんか求めない、私からしたらなんともったいない考えかと思いますが、そんな人なら特に問題はないかと思います。オーディオの常識ですが、やはり低音を出すためには本体が大きくないと駄目ですね。これはかなり小さいですから高音は出ても、低音は全く出ない。個人的には☆2くらいですが、客観的には☆4かと。.

特徴 Sony カナル型イヤホン Xba-1sl

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:100 mW
  • 重量:3 g

ある雑誌で、密閉型ではバツグンの評価だったので、スマホの音楽用に購入しましたが、期待以上というまでは・・・。延長コードが付属していますが、使わずに胸ポケットから長さがピッタリで邪魔にならず、良い装着感です。.

音漏れもなく、そこそこの高音質で、ケーブルも絡みにくく、コンパクト。電車通勤にはこれがちょうどいいです。.

4000円弱で購入しましたが、普段使っている2000円のヘッドホンとの音質の違いに驚きました。主に、b’zなどのrockやj-pop、psvitaによるゲームに使用していますが、楽器一つ一つ、ゲームでは街のさざめきがよりリアルです。また、リスニングにも使用していますが非常に聴きやすいです。おすすめです。.

Ba型は初めてでしたがとても気に入りました。ボーカルが近く明瞭感が素晴らしいです。高音はキレイだし、ba型で心配だった低音も悪くはないです。やはりd型に比べると迫力は少ないですが、繊細でコスパも抜群3900円は破格ですね。おすすめ。.

中2の子が絶賛しています。音が一番綺麗で割れないようですね。子供には勝てません。.

各音域の音を解像度高く再現できていると思います。hp-fxc50が音が鳴らなくなりだしたので買いましたが、再生機の音量を上げるほど性能を感じられるような印象がありました。楽器の音の分離感が感じられます。.

オーディオテクニカさんのを狙っていましたが、このモデルはソニーらしく(?)ない評価が多いので買ってみました。(手ごろな値段だったので)はじめてのba型ですが良いですね。透き通ってます音が。すみません詳しくはわかりませんが、、、これを入門機に次の候補を探しています。.

ソニーの新製品で期待してたのですが、音自体が余り深みをかんじませんでした。 フィリップスの低価格のほうが良い感じです。.

I-podの純正リモコンつきイヤホンの代わり購入しました。音は純正より格段に良くなって満足してますが、リモコンがいけません。音量調整は問題ありませんがまん中の“停止・再生”スイッチがかなり強くクリックしないと反応しません。5回中3回くらいは不発でしょうか。その点のみ純正に劣っていると思います。>訂正します。最近気付いたのですが、クリックする間隔を短めにしたら問題無く反応するようになりました。恥ずかしながら自分の操作に問題があったようです。ということで星ひとつ追加します。.

他のレビュアーさんのおっしゃられている印象通り、クリアで解像度が高く、そして低音域に深みがありません。これは例えば同社のウォークマンのように、低音域にブーストをかける再生機器に適した作りであると思われます。実際、ウォークマンにつないでみたところ、かなり良い感じに聞けました。しかし、一般的なオーディオ機器やpcなどで使うと、中音域〜低音域の深みがなく、イコライザなどでいろいろ試してみましたが、思い通りの音は作れませんでした。そのため、使い方を選ぶモデルであると思います。.

Ipad購入にともない、イヤフォンを新調しようと思い購入しました。今までは1000円以下の安物のイヤフォンを使っていましたので、それとの比較になります。年齢は40代です。音楽の志向は、クラッシク、ジャズ、イージーリスニング、ロック、80年代のPOPミュージックです。【講評】音の解像度、音の立体感、音質、デザイン等、総合的にみてすばらしい商品だと思います。また、ジャンルを問わず、すばらしい音を奏でてくれています。幅広いジャンルを聞く方にはおすすめです。驚いたのは、スピーカーのように音源との距離感があることです。イヤフォンというと、どうしても耳元でスピーカーをならすという感じがして、使用を避ける傾向にありました。このイヤフォンは、耳元で鳴ってる感がすくなく、とても耳に優しく、長時間聞いていても疲れません。低音については他のレビューでもいろいろ指摘がありますが、クラッシックやイージーリスニング、ジャズなどのジャンルでは心地よい低音を響かせてくれています。ただ、ロックやポップでは物足りない感じがするかもしれません。WAVで鳴らせば低音もよくでるのですが、MP3やAACではそれなりの制約を受けるような気がします。安いイヤフォンで物足りなくなった方の次のステップとして最良のイヤフォンではないかと思います。.

寝る時に音楽をかけっぱなしにするので、枕に耳を押し付けても邪魔にならないような、いわゆる「寝ホン」で評判が良かったので購入着用してみると、ちょうど耳の形に合っているのか、寝転んで使っても本当に苦にならない音も変なクセがなくて当方の使用法にはとても使い勝手がいいなお密閉型自体の装着感は当たり前にあるので、それが嫌いな人には当然ながらおすすめできないところで、このレビューをお読みになった方でもしオープン型で寝ホンにいいものをご存知なら教えていただけるとありがたいです.

全く知識の無いイヤホン素人です。私みたいな人間がバランスド・アーマチュア型の特徴を調べずに買い、「今まで安いイヤホンしか使ってなかったし、どんな音が鳴るんだろう!」とワクワクして音楽を再生したら、まず「あれっ?」ってなります。第一印象:低音がショボイ。後から調べてみると、ba型の特徴(欠点)らしいです。ボーカルの音域はよく鳴るのですが、ベースなどはかなり控えめ。ロックを聴こうと思ってたので、ちょっと物足りないように感じます。ポップとか、ジャンルによっては丁度いいのかもしれませんね。それを補うために、ウーファーのついた上位機があるんですね。今更ながら、もう一つ上のやつにしておけばよかったかなぁ、と。しかし、いいところもあります。これを買って、初めて「音の解像度」の意味が分かったような気がします。クリアに澄んだ音は、こんな失敗をするようなド素人でもハッキリ違いが分かります。その分、余計に上位機が欲しくなる・・・。購入を検討されている方は、実際に聞いてみてからにしたほうがいいです。絶対に。.

音質は特に期待したほどではないが文句も無いレベル。密閉感が強いがそれも仕方ないレベル。可もなく不可もない商品だと思う。.

「デジタルリユース」で購入。—コンディション: 中古品 – ほぼ新品 – 未使用品(バルク品)になりますので説明文をご確認下さい。 ◆付属品:イヤフォンのみ◆ ◇未使用品になりますが、メーカ保証書欠品しておりますので、予めご了承ください。—…とあり、保証書だけ無いように読めますが、実際は本体のみで交換イヤーピースもありません(まあ、良く読めばそう書いてあるのですが…)。で、音なのですが、当方sony mdr-ex81sl b ヘッドフォン以来久しぶりのsonyイヤフォンとなります。(普段はshure e2 shure se102-k-jや、philips she9701【国内正規品】、最近のメインは[xiaomi] hybrid dual ハイブリッド デュアルドライバ カナル型イヤホン マイク付 [並行輸入品]という感じです。)baなので、sonyの特徴であるドンシャリの「ドン」が弱いのかと勝手に想像していましたが、そもそも音がsonyっぽくない。500hz〜1khzあたりが強く出ている感じで、baの特徴である精細感があまり感じられません。で、ヤな予感が一つ…。「もしかして中華製のバッタもん…?」(ケーブルが二股に分かれる所に「thaland」と刻印がありました。)一応、ネットを検索してみるも有用な情報は得られず。ba系のシングルドライバにありがちな話なのですが、クラッシックやジャズ系を聴いてみると以外と良い。反してロック、ポップスは何となく地に足の着いていない感じの鳴りっぷりで、500hz〜2khzがうるさく感じます。低い方が出ないのは覚悟していましたが、もう少しモニターライクな音を想像していただけに、ちょっと期待ハズレでした。イヤーピースが変えられればまたちょっと違ったかも知れません(試しにshureのイヤーピースを無理矢理付けてみたらいくらか低い方が出る様になりました)。ちなみにリモコンはiphone、macとも利用可能でした。中古品 – ほぼ新品 – 未使用品(バルク品)というのが一体どういう状態のものなのか全く想像が出来ないのですが、中古品という感じは全くしません。そこら辺が気持ち悪く無ければ買って試してみるのもアリかと思います。.

ジャンルを問わず、音楽を聴いていますので、オールラウンド的に使用できる本製品は好印象でした。特にヴォーカルものの中音域は全く支障なく聴き通せます。クラシックのようにダイナミックレンジの広い音楽での対応に関しては、他の製品と比較していませんので、何も言えません。旅行等の長時間の移動時や眠れないときの「友」として主に使用しています。耳へのフィット感も悪くありません。比較的廉価で高性能なのは国産メーカーならではの信頼の証でしょう。.

当方ba機としてはer-4s、triple-fi 10(10proと同等)、ath-ck9、she9850、それから破損させてしまい現在は使っていませんがse-clx9を所持しています。「外で使って心おきなく潰せるイヤホン」を探していたのですが、音質評価が割と良かった当機を購入し、20時間程度使用したのでまだエージングが完全とは言えませんが、レビューをしてみたいと思います。高域:強く刺さるような質ではありません。ba機だという前提だと解像度の不足は感じます。この辺り、「少し安めのイヤホン」相応の音を感じました。一部の楽曲のサ行に関して、ダイナミック型を使用していた方だと不満が出る可能性も。中域:多くの方が記載されていますが、不満の出るような感じはありません。音の分離に優れていますし、er-4sと比較してかなり劣る、と言った感じはないです。baの割に高すぎない解像度が非常に聴きやすいようにさえ感じます。低域:se-clx9のノーマル相当かな、と記憶を辿るような感じながら。同社のex3桁シリーズからの移行ならば、低域の量が過度だと感じていないならば、上位のxba-2slの方が無難です。シングルbaとしては割と出ている方だとは思います。質自体も悪くなく、ダイナミック型にはないタイトな音は魅力だと思います。ベースラインも辿りやすいです。解像度:使ってきたba機が総じて解像度に優れているものだったこともあり、個人的にはちょっと期待はずれでした。音の粗を積極的に描写する向きのイヤホンではありませんが、特に解像度の高さにこだわりが無いならばむしろこれ位がいいのかも知れません。しかし多くのダイナミック型とは一線を画しています。高域の解像度がもう少しあれば、1ランク高いイヤホンになれたかもしれないです。音場:この点に関しては、他のba機よりも好ましいと感じました。適度に耳から離れた音の描写で、奥行きを感じさせる作りです。前後左右の広がり感はあまりありませんが、er-4sやtriple fi 10に比べても優位性すら感じる要素でした。備考:タッチノイズはあります。ただba機だとshure掛けの出来る機種以外、かなり付いて回る要素だと思いますし、その前提に立った上で見てみればひどく気になるレベルのノイズを感じるわけではありません。写真で見たより背面部分のメッキがキラキラで、オレンジ色のドットが目立つというようなことはありませんでした。音場以外にもう1つ良いと感じた点は装着感です。特にer-4sもtriple fiもath-ck9も装着した筺体と耳の位置関係がかなり音に影響を与えてしまうように感じているのですが、そういったことはこの機種に関しては無く、ストレスを感じません。またshure掛けも奥深い挿入もしないでいいという意味で、非常に快適な着け心地です。se-clx9もかなりそういう部分に力を割いていましたが、こちらの機種は単純にそれらをこなせてしまうので、万人にお勧めできます。また、音漏れ防止に関しては特筆に値する出来の良さです。遮音性に関しては音漏れ防止の出来栄えに比べると色褪せますが、十分です。総評:ざっくり印象を述べるなら、「多少解像度に劣るshe9850」と言った感じでした。ただ、ダイナミック型と比較した際、この機種に追従できる解像度を持つイヤホンというのは本当に少ないと思います。高音のシャリシャリした感じが安さを露呈している感じはあります。ただこれも他の機種を聴いているから気になるだけかもしれません。また、エージングが更に進めば良い方向に収束していく可能性もありますし。また、エージングによる音質変化がかなり大きいように感じます。高音の量が目立って多いということはなく、艶とは無縁の音作り、低域のタイトで多少少ない量、という要素が結果としてかなりドライな音であるという印象を作り上げています。「美しい音」や「朗々となる音」をお求めの方にはお勧めできません。ただ、不慮の事態に陥っても落ち込まないで済むイヤホンを探していらっしゃるなら、推すことができる機種だとは感じます。.

Ipodを使っている方はイコライザをloudnessに設定してみるといいかも。ba型のカリカリした特性を抑えられ、低音も補強することができます。あとはイヤチップのサイズや耳に突っ込む深さを調節すれば、かなりバランスよく、気持ちよく鳴らすことができます。私はウレタンフォーム入りのイヤチップmを使ってます。flatのままでもモニタイヤフォンみたいな軽快な音を鳴らしてくれます。遮音性能も高く、電車や飛行機の中でもよく聞こえます。音漏れもしません。難をつけるとすれば、ケーブル。y字型であって欲しかったし、ボトムスのポケットに入るくらいの長さが欲しかった。総じてコストパフォーマンスが高いです。断線してもリピートすると思います。.

Iphone4sにて使用。マイク付インナーフォン mh ibts ie bk ctが断線したため、リモコン付きで適当なものを探していました。秋葉原のヘッドフォン専門店で聴き比べて、今までのsonyヘッドフォンに対する先入観を捨てました。音質に関して上を見ればきりが無いので、コストパフォーマンス重視で購入。歩いている時のケーブルタッチノイズも少なく、使いやすいヘッドフォンですよ。.

・そこそこ良い音でストレス無く聴き流したい・扱いにそこまで気を遣いたくないのでハイエンドは不要以上2つのポイントで選び、試聴した結果この商品にしました。「高音域」抜ける感じは無く、それなりの音楽環境にある方が聴き比べれば、若干鼻が詰まったような音に聴こえるかもしれません。しかしこれでピュアオーディオを楽しみたい訳ではありませんし、高音が出すぎて耳に刺さるよりは遥かに良いです。少なくとも、聴き流すレベルでは高音が出ない出過ぎるでイラつくことはありません。「中音域」これは綺麗ですね。美しく聴こえます。音の解像度、明瞭度は高く、なめらかに響くので長時間聞き流していても苦になりません。「低音域」少なくとも低音に迫力を求めるならば、この商品は選択しない方が賢明です。ズンズンとは絶対に来ません。私は低音が嫌いなわけではありませんが、長時間聴き流す前提なので、ライトに低音が表現されるこの商品は合っていました。自分の使用目的と併せて評価するならば、とても使いやすい商品です。聴き流すレベルであればどんなジャンルでもそこそこ聴けますし、お気に入りの歌手の歌声に浸れるポテンシャルは十分持っています。加えてそんなに高くないので、壊れたり無くしたりしてもそこまで痛手は受けません。気軽に扱えて、値段の割りには高音質。とても満足しています。.

緩すぎのようです、せっかく出来はいいのに精度に問題あり、本当にチェックしてるのかな?.

恥ずかしながら成人するまで、ipod等に付属するイヤホンを使っていたのですが、SONYの原価5000円程のイヤホンに交換した所、劇的に音楽の質が変わったのを実感し、断線しても買い換えるくらい気に入っていました。そのイヤホンが二回目の断線をし、遂にもっとワンランク上のイヤホンに買い替え・・・っとなったのですが。イヤホンって無数にラインナップがあり、本当に迷いました・・・っで、結局SONYにしようと思い、「どうせならbaという機器が入ったこの商品でアマゾンで半額になっているし」と思い、このイヤホンを購入しました。正直baとかよく解りません。でも本当に音質が良いんです!!ハードなロックよりも、バラードとか落ち着いた歌に向いているイヤホンかな?っと思います。音質よりもこのイヤホンが優れていると思うのは、消音性です!!毎日の憂鬱な電車通勤に使っていますが、やかましい主婦の喋り声等、騒音が本当にシャットアウトされます!なにげにコードが絡まりにくいのも良いですね!!僕のように「イヤホンにこだわりも、金も無いけど出来れば良いイヤホンが欲しい・・・」っと、思っているイヤホン初心者さん!軽く目からウロコが落ちますよ!!本当に良いイヤホンです!!.

自作イヤホン用に安いbaドライバーを物色中に発見して購入。デジタルリユース様にてバルク品で1350円という破格すぎる値段だったので偽造品のdd型か偽造baなのかとも思いましたがxba-1slは発売されてもう8年経ってるので安くなってても不思議ではないのかなと思いました分解するので中身も確認しましたがしっかりとsony製baドライバーが搭載されていたので本物でした。さて、音質ですがsonyのxba-n3との比較なのでかなり差があると思いますがxba-1slもsonyらしい低域主張の音でしたba型なのにdd型に劣らない低域とその低域に負けない中~高域がありとても好きな音でした。最新のxba-n3と比較すると低域のキレと高域の伸びがない気がしますがba単発なので十分でしょうただ箱出しで視聴し気になったのはba型にしては低域の主張が多いのでボーカルが少しかすれて聞こえる事ですかね…それ以外では不満は全く無くリスニング向きの音であると思います。baドライバーは中華製でも少々値段が張りますのでsonyの国産フルレンジbaが1000円台で買えるのは大変お得だと思いました。ちなみにケーブル分岐部分に書いてある「thailand」はタイで組み立てしているという証ですので安心してください。.

ベスト Sony カナル型イヤホン Xba-1sl 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.