ソニー(SONY) ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B – 低音も欲しい人はSound Sportsかな・・

音質は中の下。タッチ操作の性能が悪い。自分の用途に合っているので概ね満足しているが、定価の価値があるかと聞かれると疑問。.

レビューに書いてあった音漏れが思っていたよりも酷くありませんでした。(家族と確認済み)やはり低音に関してはイヤホンの特性上仕方が無いと思います。メガネを掛けていても邪魔にならないです。アシスタントは使い慣れると結構便利です。欠点はタッチパネル操作やヘッドジェスチャーは慣れるまで大変です。バッテリーの持ちが悪く他のbluetoothイヤホンに比べると劣ります。たまに片方のイヤホンの接続が切れる時があります。(再接続で元に戻ります)正直高い買い物でしたか個人的には満足しています!1度家電量販店で試着してみてから決めることをオススメします!.

Iphone7とペアリングして使用しております。購入して数か月は気に入って使用していたのですが。ある日急に接続/切断を繰り返すようになり、サービスセンターに持ち込み修理をお願いして預けたところ、「工場で調べた結果、不具合は見つかりませんでした。このハードはios11で動作確認しているので、お客様のios12では動作保証外でして」との事。そんな馬鹿な、と思いました。ちょっと使い物にならないです。あと、イヤーパッドのゴム部を止めている本体側樹脂ツメが脆弱で、いつの間にか折れていてゴムパッドが不安定になり、耳への収まりが悪くなります。.

購入してすぐ壊れました。通勤中に🎧を聞いていて突然接続が切れてそれから右のイヤホンが赤の点滅。ソニーのいろんなところに電話をかけやっと修理に出しましたがソニーの回答は異常なしで症状が出ていないのでとの回答。返ってきて何回かつかっていると再度同じ症状に。交換などはしてくれず電話はなかなか繋がらず製品を見ないとわからないとしかかいとうしません。.

音質はいまいちですが、ランニング中に外れることは皆無。ランニング用のイヤホンのスタンダードになることは間違いなし。ヘッドジェスチャーなどの余計な機能を削って、価格を押さえ押さえてくれたらなあ。.

5月に購入しましたが、電車の中で寝てしまい右側を紛失しました。紛失したのは当然私が悪いのですが片側の購入を問い合わせると左の端末と充電ケースをメーカー宛に送るように指示があり、送付しました。10日程度の後に連絡があり片側だけの販売は無しなので1式全て交換で21000円との事でした。理由は左右のペアリングがあるので片側だけは無理との回答。この時は諦め、7月に新たに購入。3ヶ月程使用すると左が時々フリーズし、その度に再起動をする始末。そうこうしていると今度は左の裏蓋が外れてしまいました。修理をお願いすると依頼していない部分のイアーパッドを固定する爪が折れているので左の端末を交換するので端末代が10000円。技術料が5000円との回答でした。爪折れには気がついて無かったのですが普通に使用していてフリーズ、蓋外れ、爪折れとなると、粗悪な印象です。また、前回は片側だけの交換は無理と言われたのに今回は片側だけ交換するというメーカーの対応には不親切さを感じました。.

新発売された2018年4月21日に購入。以来約1年3ヶ月使用しています。主に週4~5回の1時間のランニング用。周囲の音が聞こえるので、背後からのランナーや車の接近がわかるので安全です。聴いているの音楽やポッドキャストで、音質に不満はありません。バッテリーもちは今でも1時間のランニングで20%使用する程度で問題なし。不満な点は次の3点。1. 「リングサポーター」と呼ばれるイヤーパッドを固定する本体側の小さな3本の詰めが折れやすいと感じます。これが折れると耳にしっかり装着できなくなります。本体右側を1度地面に落としたら爪1本が折れ、その後は気をつけていましたが2本目も破損。本体左側は落下していないにも関わらず1本破損。そもそもランニングでの使用は想定していないのでしょう。2. 本体裏側の充電端子横にある金属片が取れやすい。これは充電のために磁石で端子を接触させるために必要ですが、接着が弱くて磁力に負けて本体から剥がれてしまいます。使用開始から半年で片方が取れ始め、今は左右ともセロハンテープで何度も貼り直しながら使用しています。3. スマホ機種や使い方にもよると思いますが、私の場合は音声通話の際にこちらの声が相手にうまく聞こえません。使用機種はiphone7,moto g6の両方ともです。相手の声はよく聞こえるのですが・・・タッチパッドやヘッドジェスチャーは慣れることができず、早々に使用をあきらめました。しかし特徴である「完全ケーブルレス」で「デュアルリスニング」はランニングには最適で、不満を抱えながらもずっと愛用しています。元々スポーツなどでの使用は想定していないと思われ、パーツの強度は不十分に感じますが、これは想定外の使用をしている自分の責任もあるでしょう。不満点を改良した後継品の登場を切望しています。いろいろ不満もありますが、悪い商品では無いので星は3つとします。.

つけ心地や基本性能には満足していたが、バージョンアップ後に音楽が頻繁に途切れるようになった。メーカー修理依頼するも現象確認できずと対応してもらえず残念。amazonの対応がよく返品してもらえたのでそれだけはよかった。.

利点と欠点

メリット

  • メーカーの対応が不親切

  • なるほどこいつはひでぇや!

  • ソニー最低

デメリット

 周囲の音も拾いながら音楽を聞き流すには良い製品だと思います。スマホとの相性なのか、たまに動作が不安定になりますが、初期化すれば大抵直ります。 アシスタント機能は簡単な挨拶(励まし?)もしてくれるのでチョット癒やされます。 メールの読み上げ機能が地味に便利です。着信があると自動で読み上げてくれるので作業中でも見落とすことがありません。 因みにこの読み上げ機能は婆ちゃんからのメールも、攻撃的な内容のメールも、きれいな声のお姉さんが優しく読み上げてくれます。(メールで怒られても何だか嬉しくなる不思議体験が出来ます) 動作を安定させてアシスタント機能に特化して色々な声優さんが選べると楽しいかも.

歩きながら音楽を聞きつつ、周りの音が聞こえるのは安心感がありますね。周りが煩いと音量は自動で上げてくれるので、音楽が聞こえなくなることはない。音漏れもすくない。saoコラボを買わず、通常+アスナのボイスアプリで購入しましたが。なかなかいいですねー。イヤーパッドはカナル式とはまた感覚が違うので、いくつかのサイズを試してみる必要ありとは思いました。あと、つけづらい…。イヤリングに慣れてるならつけやすそうとは思いましたが。とりあえずは慣れかなぁと。最初の読み上げが聞けてないぐらい手間取ってる。.

主に通学などの自転車での移動時に数ヶ月使用しています。周りの音が聞こえるので自転車に乗りながら自分だけbgmが流れている気分。また、音として聞きながす感じなので音質は気にならないです。(音楽を聴きたい人には当然向いていません)また、スマホの通知を読み上げてくれたり、line cloverに対応しているので、声だけでlineができてしまうのがすごくいいです。電池持ちについてですが、基本移動中専用にしてるので気になったことはありません。当方xperiaを使っています。他の機器を使っている方とは機能に差があると思われますので参考程度に。.

装着、操作には慣れが必要だけども慣れてからは快適な生活装着した時に「日付」「今日のニュース」「天気」をアナウンスしてくれるのはとても助かるbluetoothイヤホンなので音質には期待していませんでしたが値段相応な感じです、さすがソニーと思いました。本体もとても軽く装着感ゼロです、長時間つけててストレスになることはありません。飛んだり走ったり激しく首を振っても外れることはありませんでした。.

Iphonexで二週間程使用しました。とても良い商品だと思ってます。音質については好みもあると思いますが、ソニーらしい綺麗な鳴りで聴かせてくれます。ただし製品の構造上低音域はほぼ抜いてしまいます。(airpodsやブルートゥースヘッドホンとの比較)ビートの効いた音楽が好みの方には向かないと思いますが、ボサノバなどをbgmにして砂浜を散歩する時は、波の音も自然に聞こえきて至福の時間を味わうことが出来ます。開放型なので音場も広く、女性ボーカルは特にいい感じです。装着感は個々の耳の形によりますが、私の場合はどのイヤーピースを付けても歩いていて落ちる心配はありませんが左耳はイマイチフィットしません。ソニーストアでカスタマイズサービスなどあれば良いですね。あと、iphoneではアシスタント機能がほぼ使えないので、今後のバージョンアップでフル対応できるようになれば最高です。.

左側がペアリングしない時がある状況としては充電終わってランプが消えてる時、その時は再度充電器にいれ、ランプが光った時に外すと使用できるようになる。そんなに困ってる訳では無いけれど一応書き込みしておきます。 使ってみた感想としては凄くいいです。音質もよく音楽聞きながらでも周りとの会話や呼びかけに応じられる、フィット感は人によるとは思うけれど頭を振っても外れることがない。すごくよく出来ていると思う.

購入から約1カ月。高いだけ。使えないイヤホン。これは正直オススメ出来ない。xperia xz1で使用。まぁ、思ったようには動かない。電話もろくに使えない。音も小さいので、雑音の中では意味を成さない。こだわりsony派ですが、怒りを覚えるレベル。.

最初は耳にセットし難いが、コツを掴めば問題なし。外の音を聞きながら音楽も聴きたいならこれは最高。実に自然に両方が聞こえる。ただ、長時間使用すると耳が痛くなる.

自己責任ですが、garmin 645musicとペアリングして使えています.ランニングに使うのに、安全性の観点から周囲の音が聞こえるのは重要なポイントです.また、カナル型は自分の足音が響いてしまいますが、それもありません.激しく動いても全く耳から外れる心配がありません.走りながら聞くには十分な音質があります.交通量の多い道路沿いを走るとほとんどオーディオの音が聞こえなくなってしまうのが難点でしょうか..

特徴 ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • デュアルリスニング:会話や周囲の音を遮断せず、音楽を楽しめる
  • ソニー独自の音導管設計により、耳を塞がなくても音漏れを低減
  • 耳の形を問わずフィットしやすい「下掛けスタイル」採用。
  • 本体を最大3回フル充電できる専用ケース付
  • 様々なボイスアシスタントに対応 専用アプリでアシスタント機能をカスタマイズ可能
  • クアッドビームフォーミングマイクで、音声認識・通話品質を向上
  • 本体後部に搭載のタッチパッドで、再生や停止などの操作が可能
  • 搭載センサー:近接、加速度、ジャイロ、方位、気圧
  • 連続音楽再生時間:最大約4時間
  • 重量:左右各10.6g

メーカーより

主な特徴

完全ケーブルレスな左右独立型の形状によりストレスフリー。人間工学に基づき、下掛けスタイルを採用。リングサポーターをサイズ別(S,M,L)で用意し、耳にフィットして安定性を追求したデザインを実現。専用ケースは本機を約3回充電できるバッテリーを内蔵。

Assistant for Xperia(TM) は状況に合わせた天気・ニュース・予定の読み上げや、受信したLINEメッセージの読み上げをしてくれます。音声でメッセージを入力・送信も可能です。音楽やラジオの再生もスマートフォンを取り出さず声で操作できます。

充電機能を搭載した専用ケース。連続音楽再生時間で約12時間分のバッテリーを備えており、Xperia Ear Duo本体と合わせて最大約16時間可能。 急速充電では7分の充電で、約1時間の再生を可能にしました。

様々なシチュエーションで大活躍

音楽を聴きながら音楽を

アシスタント機能を活用しながら効率的な仕事を

スポーツにも大活躍

趣味にも大活躍

下掛けスタイルなのでメガネのつると干渉せずに装着できる

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

耳をふさがない“スマートな”完全ワイヤレスイヤホン

ソニーからまた一つ画期的なワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo/XEA20」が誕生した。この製品はシンプルに音楽を聴くための用途だけでなく、独自のボイスアシスタントなどによるスマートな体験を実現している。

さらにイヤホンとしては珍しい“完全開放型”のスタイルとしているので、装着した状態で音楽を再生しながら周囲の人々と会話をしたり、環境音にも注意を向けられる「デュアルリスニング」のコンセプトにも注目したい。

Xperia Ear Duoは“耳の下からかける”、一風変わったハンガースタイルを採用している。正しいポジションで装着ができれば、あとは多少頭を激しく上下左右に振っても微動だにしないほどフィット感は安定している。

完全開放型なのに、音楽再生もしっかりと聴き応えがある。立体的で厚みのあるボーカルと伸びやかな高域。ボディの引き締まった筋肉質な低音とのバランスも良好だ。

開放型だと周囲に音が漏れないか気になるところかもしれない。筆者が試した限りでは、よほど静まりかえった室内で使う場合以外はあまり音漏れに対して神経質になる必要はなさそうだ。ただし音漏れはゼロではない。だから、例えば人との距離が近くなる満員電車の中や、静まりかえったカフェ、図書館の中ではボリューム調整に気を付けて使いたい。

Xperia Ear Duoが完全開放型の装着スタイルを実現したことは、抜けの良いクリアなサウンドが楽しめるだけでなく、周囲の人とコミュニケーションを途切れさせずに音声で情報をチェックしたり、リラックスしたい時に音楽を聴ける所にも大きな意味がある。

例えばキッチンで料理をしながら音楽を聴いたり、Bluetoothによる音声送信に対応するテレビと組み合わせれば、少し離れたリビングにあるテレビ番組の音声も聞こえてくるので、ドラマやニュースを見ながら皿洗いがはかどった。

Xperia Ear Duoは“音による体験”に多くの新しいひらめきと可能性をもたらしてくれる。それは従来のイヤホンともまた違った、新しいカテゴリーのコミュニケーション端末として捉えるべきなのかもしれない。何はともあれ、すべてのポータブルオーディオ&デジタルガジェットのファンにぜひ、いち早く体験してもらいたい魅力あふれるプロダクトだ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201804/20/3000.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2018年4月20日

発売日から予約購入して使っています。 自転車の時とか、人と話している時など、自然に聞けてます。ただ装着している人をあまり見たことがなく、ソニーさんももっと広告してこのライフスタイルを広めて欲しいと思います。 例えば、羽生さんが装着しているのをcmに乗せるなど。.

批判はしたく無かったのですが、最低の商品ですね。音楽再生一時間もちません。.

この商品の売りであるデュアルリスニングは双方の音はちゃんと聞こえるのですがこれが会話になってくると一旦停止してからの方がいいと思いますしかし自然音など外に出ながらでしたらちょうどいい感じで周りの音も聞きながら音楽も聞けるのでとても気に入ってますあと最初だと耳に違和感が感じるかと思いますが付け続けたら今は何もなく付けれるようになりました.

装着したまま運動しても外れることもなく、外部の音も聞こえるため外出も会話も困りません。ケースに戻せば充電もされるし、メールが届けば読み上げてくれる機能もあります。ヘッドジェスチャーは自分には不向きだったのでオフですが。購入すぐに同期出来ず、使用できない状況だったのでソニーへ修理依頼しましたが、故障箇所はなかったが新品に交換して貰える対応の良さにも満足しました。音の良し悪しは分かりませんが、音楽ゲーム動画に使用していますが、充分満足の行く商品だと思います。さすがソニーです。.

本製品のターゲットである、ながら聞きのために購入しました。音声ガイドが毎朝のニュースや天気、予定などを読み上げてくれる他、時報機能もありとても重宝しています。構造上、音は結構漏れるのかな?と思っていましたがほとんど漏れず驚きました。低音はトントンという感じですがボーカルはさすがsonyといった感じです。さて、本製品の不満な点ですが、少し重いですかね。長時間つけておくと重さで耳が痛くなります。それに付け加え、バッテリー持ちもbluetooth受信部がある右側の消耗が早く、3時間くらい持てばいいほうかなと言う感じですので自分の場合は1時間くらいごとにケースに戻し耳の休憩+充電をしてます。街を歩くときなんかに周りの音が聞こえるのは非常に助かりますし、ハンズフリー通話もできるので弱点もあることにはあるんですが、今は無くてはならない存在になってます。.

右側が、充電出来なくなり修理出したところ、修理代2万円!購入して2ヶ月あり得ない。ソニー製品は、2度と買わない。.

音楽と映画が大好きっ子。お外では密閉型のイヤホンを使用しておりましたが、道路などで危ない目に何回か遭遇した為sonyファンということもあり購入。購入しての印象は、外の音がはっきりと聞こえている。音楽に関しては新しい曲ははっきり聴こえることが多く、昔の曲は録音レベルが低いのか聴こえにくい、映画についてはとても聴こえにくい印象です。でも、耳にしっかりと固定できて落ちる心配はないし、外の音がはっきりと聞こえるのに、音質を綺麗に保つ技術は素晴らしいと思いました。ただし、音をハイレゾで、最高の音質をご希望の方は不向きですのでご注意くださいませ!追記 touchはかなり微妙で、正常に動かないことも多々ありますが、本体をしっかりと耳裏につけて真ん中あたりを押すと(曲の先送りや戻し)が3回に1回は成功するようです。また、ゼスチャー?ですがこれまた反応が鈍くてキャンセルぐらいしか反応しませんのでコツが掴めたら追記します。とりあえず、-1で★4の評価とさせていただきます。.

2018年4月に購入し約1年。右側が赤ランプまたは消灯した状態の繰り返しでペアリングができなくなりました。特に落としたなど故障の原因がわからず、マニュアルにある初期化を行おうにも何も反応しません。昔から「sony製品は保証期限が切れる直前直後に故障する」というsonyタイマーがあると聞いていましたが、それが動作したようです。サポートに連絡をしようかとも思いますが、他の方々のレビューにあるとおり、高い修理代を支払うのなら別のものを購入したほうが良いような気がします。.

思ったより装着感はいいしはずれないところはいい。音質はそんなにこだわらない方だからこの程度で充分だし、耳を塞いでないので廻りの音も聞こえて便利だと思うが、タッチ操作は反応したり、しなかったり最悪。またアシスタント音声も別設定にしておいてもらわないと、音が小さすぎて聞こえなかったり大きかったりと使いずらい。ヘッドジェスチャーも反応が良かったり悪かったりだし・・。もう少し完璧なものにしてから売り出してもらわないと今の状態であの値段では高すぎると思う。.

最近のsonyは画像処理関係の調子が良いので、それに引っ張られる様に他の部所の製品も良くなってる様に感じますね。この製品ですが、今の時点ではそこそこ完成度は高いと思います。基本的にこの製品は高音質で音楽を聴く製品ではないです。音質が悪いという意味ではなく、あくまでもバックグラウンドで音楽が鳴ってる環境を推奨するような製品です。一番の使い方としては、耳からの情報のアウトプット端末ですね。切断も今のところ全くないです。スマホを胸ポケットに入れてる状態なので、端末との距離が近いという事なのかもしれないですが。タッチ操作も少し強めにゆっくり行えば問題ないレベルです。装着感ですが、従来方式よりは、かなり良いです。長時間付けていても耳が痒くなったりすることは無いです。ただ全く違和感が無い訳ではなく、長時間だと、どうしても耳に当たってる部分が違和感が出てきます。オーダーメイドでは無いので致し方ないのかもしれません。追記私の場合1日付けっぱなしにすると右耳だけが痛くなってきて、改善策を模索した所。イアーパッド(スポンジ)を上に被せて使用した所、改善されました。多少装着感は悪くなりますが、1日付けていても痛くなることはないです。タッチパネルの感度ですが、確かに良くはないです。ただ誤動作を防ぐ意味でも鈍い位が良いのかなって思っています。.

Joshin webさんから新品購入。九州ですが2日で届きました。 他のレビューの通りタップの認識に難があるけれども、写真のように左右の操作設定はいじれます。ダブル・トリプルタップは厳しいので、欲しい操作はシングルタップと長押しに割り当てましょう。曲のトラック送りは首振り動作でやった方が良いかと。クンッっと首を振らなければ認識しないので、左右確認程度の動きでは誤動作しないので便利です。 電波の多いとこではそこそこの頻度で音が一瞬途切れます。使用中の電子レンジの近くとか当然無理ですwこれがなければ☆5つけれるのですが……次作に期待ですね。 欠点もありますが長所はそれ以上に多いと思えます。充電も早いし。散歩や買い物、仕事中などの「ながら作業」のお供にどうでしょう。.

評価が悪いかたは、イメージと違ってたか、よっぽど不良品を手にしてしまったか。と思えるくらい私には合ってます。仕事中、家事、散歩、買い物、病院の待合室などで使ってます。本当に4時間くらいぶっ通し使えるし、まわりの音がうるさくなければ、通話も問題ない。使いこなすまでコツは掴む必要があるかもしれませんが。.

オーナー8だとボイスアシスタントの機能を使うことができないので、たいへん不便です。ロードバイクで使おうと思っていたので大変残念です。ソニーモバイルに問い合わせたのですが、今後その件でアップデートをすることは当分ないとのことでした。この不具合はおそらく私だけではないと思うのですが、苦情を見かけないのが不思議です。.

取り合えず一日装着してみての感想です。装着は慣れが必要。ボクの耳たぶが大きいせいか、まごまごします。そのせいで完全装着の前にアシスタントが喋り始めるっていう(笑)パッド(?)カナル(?)名前が分かりませんが、耳にはめるやつはmサイズでフィットするのですが、sサイズでも少し緩いものの違和感は無いです。むしろ装着の際はsサイズの方がやり易いので、今度はsサイズでも一日試してみようかなと思います。後、マスクをしても邪魔になりません。音声ではアシスタントを呼び出せません。スマホが手元にあれば、googleアシスタントは音声で呼び出せるので、手が塞がっている場合はgoogleアシスタントに任せてみるのもいいかもしれません。アレクサは一切対応していません。色々試してみましたが、アレクサを呼び出す事はできませんでした。残念です。朝7時に装着して車移動を合計160分程度(車移動の際は念の為左は外してました。)、昼間1時間程ゲームをすると、16時に電池が切れました。意外と電池が持つイメージです。ただ、スマホ側の電池の減りはやはり早いです。勿論、使用環境やインストールしているアプリ、移動時間にもよりますが、今日と同じ様な行動でも40%程度残っている残量が夜八時の時点で22%まで減っています。長時間bluetoothを繋いでいるので仕方ないのですが、カーナビのbluetoothに繋いで長時間移動した際はそこまで減らなかった様な気もします。皆さんのレビューにもある通り、左はたまに切れます。特に、一回左だけ外して再度付けた時は切れたままです。左のパッド長押しで速攻回復しますが…少し邪魔くさく感じます。着信時のジェスチャーは最高です。感度はバツグンです。音質は、そもそも外の音も聞きながらっていうスタンスなので、良くも悪くも無いです。どちらの音も鮮明に聞こえているので問題ないと思います。細かい事を言うと、音量設定をもっと細かく設定出来ると嬉しいです。音楽再生する時、アシスタントの音量、右だけ付けた時の音量、両耳付けた時の音量、色んなシーンの音量設定が出来たらもっと面白いかもしれません。音関連で一番気になったのは、新着通知音が途中から(スマホの通知音が鳴り始めてその途中からイヤホンでも聞こえる様になる)、通話は気にならなかったですがゲームは体感で0. 5秒程遅れる。無線やきタイムラグが発生するのかな?よく分かりませんが、これはゆゆ式問題だと感じました。何が一番驚いたかって言うと、自営業なので親と仕事することが多いのですが、一日中付けていたにも関わらず、うちの親は未だに付けている事に気付いていません(笑)一日つけてみての感想は、慣れてくると非常に便利なので、音楽再生などヘビーな使い方をしても一日位は電池が持つくらいになればもっと活用の幅が広がる気がするのと、もっと少し小さくなればいいのにと思います。なので、期待を込めて☆4です。ー追記ーしばらく使ってみての感想です。まず、ダブルタップはやり難いです。耳が邪魔するのかな…なんかやり辛い。ほぼほぼ一発で成功しません。『さぁ~ダブルタップやるぞ』って構えてからやると、二回に一回は一発成功しますが、何気にやるとシングルタップになります。トリプルタップなんてとんでもないです。試してませんが…次に、電話発信ですが、なかなか目当ての人に発信出来ません。これはgoogleアシスタントにも言える事なんですが、何故か両者共に連絡先を検索するのに漢字の方でやってる模様。読み仮名で検索してくれたら当て字の人でも正確に検索出来るのにと思うのですが…なので読み上げも当て字の人は漢字をそのまま音読みや訓読みや適当に読まれます。ニックネームに登録しておくと、それを検索するらしいのですが、未だに成功しません。もっと精度が良くなることに期待ですね。あと、発信が成功しても相手が出ない場合、キャンセル出来ません。首を振ってみたり、タップしてみたり色々してみましたが呼び出しっぱなしです。結局スマホを操作せんといかんなるので、どうにかして欲しいですね。次に着信時の発信者の読み上げです。読み上げてくれるのはスマホをわざわざ見なくていいので非常に便利です。ただ、少し遅いです。連絡先を判断しているんだと思いますが、3コール目の途中でやっと読み上げてくれます。時間にすると1~2秒位かな…スマホを見た方が早い時もあります(笑)理想は着信音が鳴る前か1コール目と同時位の読み上げですね。次にメッセージへ返信です。ハングアウトを主に使う事が多いですが、返信はいちいち頷いて許可しないといけませんが、割とスムーズに返信できます。ただ、メッセージの読み上げの際『!』を『ビックリマーク』と読むので、送信の際に『ビックリマーク』と言えば『!』が付くかなと思ったのですが、付きません。『ビックリマーク』になります(笑)例えば『了解ビックリマーク』です(笑)次にジェスチャー関連ですが…首を振ってのキャンセルは少し精度が悪いです。なかなか認識されない時があります。ニュースや音楽を聴いている時、特に首を振っていないのに仕事などで体を動かしていると次に飛んだり前に戻ったりします。かと言って次に飛ばしたい時は首を振ってもなかなか飛んでくれない時もしばしばです。ジレンマです。.

音質は1000円くらいのイヤホンと変わらないかそれ以下ですが街中歩いてたり車乗ってたりするときにはこれ買ってよかったと思います。改善点というかイヤーチップをもう少し遮音性高いものにしても問題ないと思いました。製品のイヤーチップだと電車の中では音漏れ上等くらいの音量にしないと聞きにくいです.

タイトルの通り、自転車、ランニング、ジムでの運動などに使用。この製品は周りの音が聞こえるので、周りに気をつけながら使用しています。密閉型のイヤホンに大きく優っている点はこの点だと思います。また、コンビニで買い物する際も、左側のイヤホンをポンとタッチすれば再生停止するので、いちいち外す、ケースに戻す手間もありません。意外とこれが役にたつかも。音は開放型なので低音は聞き取りづらいですが、解像度は高く、悪くは感じません。個人的には買ってよかったと思います。追加他のレビューでブルートゥースの接続が不安定と言ったものがありましたが、私が購入した機器にも同様にありました。結果、一度メーカー返品も行なっています。交換後の現在も不安定な時があります。このイヤホンは結構な値段がするので、接続向上は要改善かと思います。.

便利は便利ですよほんとうに!電話の着信時のジェスチャーでの応答や、通話音声の品質はお気に入りです。音楽再生に関しては、使い勝手はいいですが、イヤホンマニアの人などは、音質を期待するとひどくがっかりするでしょう。要するにインナーイヤーが外れかけた状態で聞いているのとほぼ同じです。もちろん、外の音を聞くためのその造りがこの商品の狙いなわけですから当然ですが。さて、それで…なるほどみなさんの低い評価通り、動作の不安定ぶりにはびっくりです!これでよく発売に至ったものだな、とも思うんですが、左だけ反応しなくなったり、右だけ充電できなくなったり、ジェスチャーも効いたり効かなかったり、もうこれは壊れたので交換かと思ったら次の日には直っていたり…私にはないボキャブラリーで「じゃじゃ馬」と表現している方がおられましたが、うまいこと言います!ほんとそれですよ。そんな状態で製品化するなんてまったくもう…ちゃんと動作する限りでは、スマホユーザーにはうれしい商品です。——————————————-(数か月使用しました)毎日着用しています。なんか上の文面だけだとイメージ悪いので書き足します。たしかに時々片方(左側)から音が出ないときがあったりするんですが、実のところあわてる必要はなく、リセット(二本指の長押し)ですぐ解決します。決して使い物にならないような商品ではなく、良い点の方がむしろ際立っています。誰からの電話か教えてくれるのは運転中などたいへん助かる、最初は慣れなかったジェスチャーも軽い動作で反応する、充電は一瞬で満タンになる・・いいとこだらけです。ネックバンドのハイレゾ対応イヤホンも念のため同時に着用しているんですが、電話にはほとんど使わなくなってしまいました。…というわけで、最初はだれでも不器用だと思うんですが、次第に上達して、「タッチ」と「ジェスチャー」を自在に使いこなせるようになったときには、手放せないものとなるかもしれません! 以上.

購入から1年と2ヵ月がたちました.低評価のレビューにあるような不具合はこれまでに1, 2度あった程度で,他は普通に使えています.[機能について]・通知読み上げ機能は重宝していますし,通話をするときもまるでとなりにいるみたいに話すことができます.・タッチパッドは慣れてしまえば2タップもできるようになりますが,3タップは今でも難しいです.・ヘッドジェスチャーは十分機能しています.(電車でやるには恥ずかしい)ただ,曲を送ったり戻したりするジェスチャーは道を渡るときの左右確認で動作してしまうため切った方がいいです.・オーディオ設定を全てオン&音質モードを音質優先にした状態で音楽を聴きながら通学していますが,電池の持続時間はもって1時間半でした.・音質優先にしていると,ほんとに時々ですが他の電波と干渉してぶちぶち切れることがあります.[希望]line通話をタッチパッドで受け取れたらいいのに. 。[他のレビューに見られない不具合の報告]満充電しているはずなのにスマホに接続すると充電が80% or 90%でスタートしてしまう.[因みに]音楽聞いてるふりして周りの音(話)を聞いてる時があります.

Xperia ear duoとbose sound sportsの個人的な感想です。音楽を聴きながらランニングや家事等するにはear duoでok。公園や川沿いでのランニング等で、音楽をしっかり聴きながらって人はsound sportsですかね・・ear duoはandroidメインってのがiphoneの人にはちょいと辛いけど・・sound sportsと違ってマイク内蔵なので、通話の際いちいちandroidやiphoneを取り出す必要は無いのは良いかな。.

開封後音楽を聞いてみると、未知の感覚でした。いままでは、自分の世界に入るためにイヤホンをつけるという感覚でしたが、これの場合、そこに外の世界が融合してきます。まさに自分の人生を彩るbgmという感じです。◎音漏れ常時しませんが、一定の環境でします。設定音量以上の音源が周りにあれば、周りの人はそっちに意識が向く、集中すれば気になるというレベルです。ちなみに音量はわりと大きくできます。◎音質悪いとかいうより、周辺音が聞こえるので評価すべきでないかと。音を閉じこめていないので耳が疲れることはないです。◎着け心地申し分ないかと。身長差30以上の者同士で試しても遜色なし。長時間つけても他のイヤホンの倍気にならない。◎作動時間、バッテリー容量ともに良好。◎ヘッドジェスチャー所定の方法を守らないと有効にならないストレスがありました。ストレスほとではないですが、日常動作にそこそこ反応してしまいます。◎(ios)その他機能通知読み上げはアプリを開いておかないとならず不便。しかし、アップデートが1ヶ月おきにされているので改善の余地あり。.

買って1ヶ月で左側が充電出来ません。交換対応お願いします。.

【デザイン】 独特な耳にぶら下がるタイプなので、眼鏡も掛けられていいです。【音質】 綺麗な音質です。 周りの音に合わせて、自動音量を変えるようにできるため音が聞こえなくなることがないです。【フィット性】 耳にフィットするので落ちるような事がありません。 装着に慣れが必要です。【追記】購入2ヶ月で故障しました。左耳側の本体が故障しました。直ぐに新品と交換となりました。【追記】交換後3か月で右側の本体が故障しました。【追記】新品と交換された。しかし、届いた商品が、bluetooth認識されない不良品だった。また、交換となった。.

良い点・通知のお知らせが便利・首振りジェスチャーが役立つ・デザインが格好いい悪い点・インナーイヤーとはまた違うので耳の形状によっては痛い*1・タッチを連打する操作の反応が悪い・動作の不安定、対処がわかればストレスにならないものの、対処法がわからない方にとってはおそらく非常にストレスとなる動作が不安定な場合は、充電器に置いた時充電されない特徴があるため、両指2点タッチでのリフレッシュを行うことで自動再接続されます。「充電されない、音が片方でない」とのレビューが散見されますが・・・サポートに相談する前に取扱説明書に目を通したほうがよいと思います。ただアップデートで修正されていないということはハード側の問題である可能性も高いのでその点はsonyの手落ちです。ヘッドジェスチャーが反応しないときはアプリ画面を一度開いてやると以降反応するようになります。音質は中音は綺麗に抜けます、解像度も高いですが、低音はデコピンです。装着に慣れが必要とありますが、取扱説明書に装着方法が明記されていますのでそちらをご覧いただければ数回の装着で問題はなくなると思います。自分はそうでした。アップデートでiosでも通知に対応しました。非常に便利なもののカスタマイズ性に欠けるためまだアップデートを期待したいです。*1耳介における、珠間切痕と呼ばれる部位に音導管をピッタリはめるものだと一見思われますがここに完全にはめる必要はありません。カナル型のように密着度を求めるものではないので長時間つけていても痛みのない部位につけたほうが良いです。.

ベスト ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.