ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-SP500 BQ : Bluetooth対応 NFC接続対応 防滴仕様 2018年モデル ブラック – 最上位機種では無いですが使いやすい

工場作業用で、会話が可能な、ながらイヤホンが欲しくて10ヶ月前に購入しました。検討したのはairpods、trekz air titunium、ambie wirelessなどです。jbl tuneは低音バリバリのイメージがあって除外、ソニーsbh82dはまだ発売されていませんでした。airpos→ワイヤレスイヤホンは小さいバッテリーで劣化が早いと思うので2万円近くは高い印象。日常のbgmとしてアップルの音はアリ、ウエアラブルデバイスとしてもアリだと思いますが、寿命とコスパを考えるとナシでした。ホールド感が弱いので水仕事が怖い。ambie→デザインもコンセプトも好きでしたが肩掛けタイプは動き回る作業用としては無理でした。肩掛けにするならもっと駆動時間を伸ばしたり付加価値が欲しかったです。オフィスや家事用なら良さそう。trekz→コストコで試聴して意外と音が良くて日常のbgmとして質感上がるなあと思い最後まで迷いました。ただ冬はマフラーと干渉してしまうことが気になってナシでした。デバイス:iphone6s・fire hd8・macbookつけ心地:筐体の先を口に向くように付けます。私の耳ではちょうどよく、妻は大きすぎるようでした。元々私は開放型好きで、妻はカナル型好きです。earpodsほどスカスカではなくそれなりのホールド感で快適、丸一日つけるとすこーし痛くなってくるかなぐらい。イヤーピースはズレやすく外れやすく、ポケットやカバンの中で外れていたことが何度かあります。注意が必要。コードにバッテリーなどがないので付けてしまえば快適ですが、筐体は大きいので肩に掛けた状態ではバランスが悪い感じになります。装着しっぱなしのほうが快適です。接続性:すぐ繋がります。デバイスの切り替えは面倒。バッテリーが減ってくると途切れがちになる。付けた状態での会話:右耳で音量を下げて出来ます。でも失礼だと思うので社外の人とは外して肩に掛けます。便利。操作性:右耳にボタンが集約されていて、つまんで操作するのでズレなくやりやすいです。特に物理ボタンで音量操作できるのはめちゃくちゃいいです。濡れた手でも気を使わないで済むのもすごくいい。通話:相手も違和感ないみたいです。静かな場所なら全然大丈夫です。iphone側で操作して出ちゃうとiphoneに切り替わってしまうのでイヤホンのボタンで出ます。駆動時間:計ってないですが冬はなんとなく短い気がします。これは出来れば12時間欲しかった。音質:ながらイヤホンとしては贅沢な音質で、女性ボーカルやジャズピアノを流すようになりました。そもそも開放型なので期待していませんでしたが、あまり音の多くない曲のボーカルや楽器の響きが聞こえるようになって楽しくなりました。声がよく聞こえるので音量も下げれて耳にも優しいです。youtubeやラジオの声も聞き取りやすいです。ホワイトノイズ:あります。しょうがない。遅延:kindleではsbc接続なのであります。アップルデバイスでは動画視聴なら気になりません。デザイン:特に気にしてないです。街にも行かないし。街では付けないし。全然期待していませんでしたが音がきれいだったのはシンプルに嬉しかったです。earpodsと比べるとソニーって音がいいって良いなぁとしみじみします。あくまで比べる対象はearpodsで、bgmとしての範囲内で。小さいバッテリーのワイヤレスイヤホンは消耗品という認識の上で、ながらイヤホンとしても、ウエアラブルデバイスとしても、価格にしても先鋭的な商品はたくさん出ていますが、wi-sp500は一長一短過ぎないのでわたしにとっては良いところに落とし込んでくれた商品です。そもそもコスパはいいですが価格変動が大きいので買い時は注意です。便利な開放型イヤホンをお探しの方には選択肢に入れてもいいと思います。.

Bluetoothのイヤホンは初めてでしたが、思っていたより快適です。スマホを置いたままで両手が自由になる感覚は新鮮でした。外部の音がわずかですが聞こえるので、話し掛けられても気がつきます。電源オンオフやbluetooth接続切断のアナウンスは音量が大きめです。最低音量も少し大きく感じます。左右をつなぐコードが衣服の襟に引っ掛かることがあります。寝るときは枕が固いと耳が痛くなります。寝返りすると外れます。usbがタイプcではありません。本体が軽く、価格とのバランスなどを考慮すると満足しています。.

ワイヤレスイヤホン4台目です。この商品はリモコンが本体に付いてるので、左右のバランスが保たれ、走る時にわずらわしさがありません。左右どちらかの本体の数センチ下にリモコンが付いてるタイプは、運動時に首にまとわりつく感じがあり、不快になります。完全ワイヤレスはオシャレですが、走る時などには落下による紛失が想定され不安ですので、運動時の使用をメインで考えてる方にこそ、この商品はオススメです。満足の音質とコストパフォーマンスはさすがのソニーだと思います。.

 私は、カナルタイプ、密閉タイプが苦手です。というのは密閉タイプは歩くとその振動が耳に伝わってノイズになるからです。じっとして音楽を聞くなら良いですが、歩いたり作業をしながら聴くには向いていません。また、周囲の音を正確に聞き取れない。 ところが、このwi-sp500は開放型なので歩いてもノイズがないし、周囲の音が自然に聞こえます。何より価格が安い!最高です。 贅沢を言うなら、左右独立して、専用ケースがあるともっと嬉しいですが、価格は高くなるでしょうね。.

ワイヤレスイヤホンがほしいのにカナル型が苦手な私の救世主です。通勤時に使っても周辺の音が聞こえますし、耳が圧迫される感じもなく、快適です。一つ難点を言えば、左右をまとめる際、指定通り付属のクリップにコードを巻き付けるとコードに癖がついてしまうことです。クリップから外した時にカールしていてちょっとカッコ悪いかな…でもコンパクトにまとまるので重宝しています。.

4,000円代になったら買おうと2ヶ月程待っておりました。ようやく許容範囲になりポチり。今現在私が買った時より400円ほど安くなっており、少しばかり悔しいですが、きっとこの辺りが限界の下がり値じゃないでしょうか?(秋頃今くらいの値段でそれを逃してから全然下がらなかったし)やはり初期不良があった時、amazonさんの対応の良さはぴかいちなので、「amazonが販売・発送」商品の値下がりを待ってました。利用しているのはxperia xz1 compactです。初めての付属品以外のsony製イヤホンですが、音はとても良いと思います。音に立体感を求める方には不満足かもしれませんが、付属のイヤホンや3,000円以下のイヤホンに満足してた私にとってはお値段以上の価値はありました。bluetoothのイヤホンを初めて購入しましたが、ペアリングが非常に簡単でびっくりしました。nfcというものがこんなに便利なものとは!!耳栓みたいなイヤホンを3年ほど前購入したのですが、コードが服にこすれる音や周りの音が全く聞こえなくなるのが嫌で手頃な値段の開放型のbluetoothイヤホンを探していました。なかなか「開放型」ってのがないんですよね。いくつかのレビューにもあるように耳の小さな人にはイヤチップをつけた状態で耳が痛くなるかもしれません。わたしもかなり耳が小さく、時間とともに痛くなってきました。でも正直ランニング用に買ったわけじゃなく歩く時に聞く用なのでイヤチップを外しちゃえばいいと考えてます。何もつけていない状態でも別にイヤホンの機能は果たしますし、耳もそこまで痛くなりません。音もそんなに変わった感じはしません。むしろ周囲の音が聞こえるという面ではイヤチップをつけていないほうがいいかも。走らなければ振動が激しくあるわけじゃないのでおちることもありません。私の場合、寧ろ、チップなしで走っても落ちない感じです。サイズ感は試してみるしかないって感じです。コードの長さが短いとの意見がありますが、人によってはそう感じる可能性が高い長さです。測ってみたら約53cmです。ご参考までに。私的には少しだけ余裕はありますが、邪魔にならない長さで良いと思っています。ただ、耳からイヤホンを外した時首にかけるとぽろっと落としてなくしそうなのでその辺は気をつけないとなという感じ。いや〜にしてもワイヤレスイヤホンっていいもんです。本当、買ってよかったです。追記2018年12月に購入、丁度1年1ヶ月目の2020年1月に左側上部がある日突然、前触れもなくとれました。落としたとかではなく、机の上に置いていて気付いたらパカッと写真のようになってました。中の接着が甘かったのでしょう。音も問題なく聞こえるのでアロンアルファで修理しようと思っています。あとちょっと早く壊れてたら正規に修理に出せてたのにいいとほんの少し悔しいです。もの自体は気に入ってるので星は減さないですが、1年ちょっとでこれは耐久性が弱いのかなー?と思っちゃいます。それでも気に入ってるので、完全に壊れたら同じのを買いたいので、工場組立段階でもっときっちり接着してくださーい。.

SONYというだけあって品質は十分、安心できました。ただ、とにかく外れやすい。歩いていても徐々にズレてくるので、頻繁に付け直しています。耳の穴に入れるというより、耳に固定して使用するイヤーマフ型?に近い感覚です。耳への固定度合いによって音質が変わってしまいます。しっかり固定しているうちは低音が強調され、外れてくるにしたがって高音が強調されるようになります。それ以外は満足です。スポーツ用として購入しただけに固定されにくいのは残念。.

ソニーのワイヤレスイヤホンは今回2種目だが、今回ビックリするほど良く落っこちる。。メーカーにこういうお声がないか聞いてみたが、予想通りないとの事でした。。メーカーの方は試した事があるのかなと思ってしまう。対応も含め残念‼︎.

利点と欠点

メリット

  • 開発者はこれを付けて本当に走ったのか?

  • 店頭で試着してからの購入をお勧めします。

  • 待っていたものがやってきました。

デメリット

1)価格に対するイヤフォンとしての性能は良いです。音は開放型なのでそこそこ、電池の持ち良し、iphone xとの相性良し。2)しかし欲しいのはジョギングに足るスポーツ用の点で星1つ。イヤーピースのサイズがs,m2種のみで、私の片耳には合いません。走ると片方外れます。普通3種類程度のサイズは有りますよね。sonyに問い合わせたら、lの配布も発売予定も無しですゴメンナサイと。仕方がないので、よくある100円のイヤフォン用スポンジカバーを加工して大きさを調整して使いました。しかし更に受難。イヤーピースが使用3ヶ月で緩むお粗末な品質。左右ともに外れるようになりました。これまで様々な中華系含めて様々なスポーツ用ヘッドフォンを買いましたが、こんなに耳にフィットしないのは初めてで、特殊な耳では無いです。斯くなる上は、靴補修用のゴム状に固化する樹脂でイヤーピースのサイズを補修しようと思います。機能は良いんですから、下らない事で製品の質を下げないで頂きたいです。.

ワイヤレスイヤホンで問題になりがちなbluetooth接続の安定性について。iphone, apple watch, androidなどを含む6種類の機器で試した限りでは、どの機器も問題なく安定して動作しており、概ね満足しております。他の方のレビューにあったiphoneの再接続時に最大音量で鳴り出す問題は、私の環境(iphone se, ios11. 4)では発生しておりません。【少々不満な点】ペアリング済みの機器がイヤホン近くに複数台ある際の再生機器の切り替えが少し面倒です。機器aから機器bへの切り替えの際に、bから本イヤホンに直接接続しようとしても繋がらないことが多く、下記の手順を踏む必要があります。1. Aの設定画面で本イヤホンの接続を解除(or bluetoothオフ)する2. Bの設定画面から本イヤホンに接続する【装着時の注意事項】説明書や商品説明のモデルさんの画像にもありますが、本機は鉛直方向に対して『斜め』にして(ケーブルが真下に出るように)装着します。当初説明書をよく読まずに本機を鉛直に装着したところ外れやすかったので、これから買う方は『斜めに装着』を心に留めておくと良いです。【ランニング時の耳擦れ】1時間ほどのランニングに使用したところ、右耳が靴擦れならぬイヤホン擦れしました。このあたりは個人差もあると思うので星の評価には考慮していませんが、こういうケースもあるという参考までに挙げておきます。.

音質は良かったですが自分の耳にはフィットしなくて弟にあげてしまいました。sサイズにしても耳にはまらなくて滑り止めのザラザラが痛いです。耳が小さいのがいけないみたいです。左はかろうじてはまりますが 右がはまらなくて音質に差が出てしまいました.

フィット感はいまいちですが、ずれないし、落ちないのでまあよしとします。普段はwl−1000を使っています。applewatchとペアリングして使っていましたが、省電力のためかsbcぽく音がノイジーなので、iphoneとペアリングして使うようになりました。iphoneとペアリングしたほうが音はだいぶ良くなります。.

長年愛用していたsony製mdr-ed31と同じ形状の開放型ワイヤレスが出ていると知り、即購入。主にxperiaで使っていますが、相性はバツグンで、音質・感度とも文句なし。youtubeなど動画を見ていても遅延やノイズは全くと言っていいぐらい感じられません。bluetoothに対応していない機器で使用するには、別途トランスミッター(送信機)が必要となります。いくつか試しましたが、個人的にはaptx ll(高音質・低遅延コーデック)に対応したものがオススメです。ポータブルdvdプレーヤーで映画やドラマを見るのにも使っていますが、口の動きとのズレは気になりませんでした。ただし、動画では感じられにくい遅延も、ゲーム機やpcではわずかにタイミングがズレているのが分かり、特に音ゲーには不向きでしょう。これは当イヤホンのコーデックがaptx ll非対応(aac、sbcのみ対応)のためだと思われます。次モデルが出るなら、aptx llに対応してほしいですね。今後もこのシリーズに期待したいです。.

カナル型では、走ってる時の身体の出すノイズがボワボワとこもって聞こえるのが不快。周囲の音が聞こえないのも怖くて、オープンタイプを探してコレに辿り着きました。装着して数回走ってみましたが、期待通りでした!キロ5分くらいのペースですが、外れる気配無し。周囲の音も良く聞こえます。コードが左右に寄る事があるので、1/3位で束ねて軽ーく後ろに引っ張る様にしてます。こうすると装着感がしっかりして良いです。最初は外観が気になりましたが、快適さで何処かへ飛びました。.

Amazonで評価の高いメーカーの、同価格対のワイヤレスイヤホンを2つも買いましたが、音が痩せていて堪えられませんでした。最初からソニーにすれば良かった。低音もふくめ音がふくよかになりました。カナル型のワイヤレスはなぜか一日付けていると鼓膜が腫れるのですが、こちらは開放型なので楽です。.

ジムでiphonexsmaxと接続して使用。最初のペアリングも通常の接続も問題ないです。最上位機種はノイズキャンセリング機能が付いていますが、ジムでは他人の動きや声にも注意しなくてはならないので、これで十分です。あとは壊れずにどのくらい保つかですね。.

走っても外れないし、音も途切れないし、コードが引っかかることもないし、安心して使えます。電池持ちも十分だと思います。コンパクトで持ち運びも楽です。.

特徴 ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-SP500 BQ : Bluetooth対応 NFC接続対応 防滴仕様 2018年モデル ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • IPX4相当の防滴対応 汗や水しぶきに強いスポーツモデル
  • Bluetooth対応 NFC対応なのでプレーヤーとの接続も簡単
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞きやすい開放型タイプ
  • 高い装着性や外れにくさを考慮し新設計した専用イヤーピース
  • 高音質フォーマット「AAC」対応
  • 付属品:イヤーチップ(S、M 各2個) マイクロUSBケーブル キャリングホルダー
  • 連続音楽再生時間:最大約8時間
  • 重量:18g

メーカーより

周囲の音を聞きやすい開放型で、環境音が気になるランニング時や、周囲の人とコミュニケーションを取りながらトレーニングする際に便利です。

JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応、突然の雨や汗、水しぶきからヘッドホンを守り、運動中でも快適に使用可能です。

耳に合わせた形状で、突起状の滑りにくいイヤーチップを採用。激しい運動でも外れにくい高い装着性を実現しています。

ロングスタミナで大活躍

スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能。エコーキャンセレーションとノイズサプレッションを用いることにより、高音質な通話が可能です。

NFC搭載のスマートフォンや、おサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載スマートフォンなら、ケースに搭載のNFCとワンタッチでBluetooth接続が可能です。

スポーツファッションに合わせやすい4カラーラインナップ

付属品各種

付属品一覧

コンパクトに持ち運べるキャリングホルダーを付属

コンパクトに持ち運べるキャリングホルダーを付属

突起状の滑りにくいイヤーチップ

通常はsonyのmdr-ex31bn (カナル型)にcomply ts-200を組み合わせて使用していますが、ジム&ジョギングでの使用を目的に、開放型で防滴対応の本商品を購入しました。私の場合、appleのearpodsはスルっと抜けてしまう耳なので、本商品はどうかな?という思いでしたが、結局はやっぱり耳に合わないようで・・・走っていると数分で外れやすくなります。イヤーチップの材質があんまり良くないのか?汗で濡れると細かなドットのせいで逆に外れやすくなるのか?音はそんなに悪くない(値段相応)だけに、残念でした。現在イヤーチップを物色中です。【2019/01/13追記】他の方のレビューを参考に、試しにgalaxy s7用のイヤーチップを装着したら外れにくくなりました。以前は30分のジョギングで何度も装着しなおしてましたが、1時間走っても外れる事なし。本製品にs7用チップが合うのかは疑問でしたが、結果的にイヤーチップ交換して正解です。外れてイライラしている方はご検討を。【2019/09/16追記】購入して約1年、ジムでのトレーニング時に使用しましたが、やっぱり装着性がイマイチで、使用をやめました。(外れはしないが、装着がしっくりこないために浮いてくる)音質まずまず、バッテリーの持ちもまずまず、故障もなかったので、非常に残念です。.

オープン形なので外音聴き取りを期待し、ジム用として、購入。耳の形が悪いのか、イヤホンのカバーの交換などを行ったが、運動時に直ぐ外れる。カバーも1ヶ月も立たないうちに外れやすくなり、紛失・・・、製品化時の検証をしっかりやっているのか、疑問。トレーニング用としては購入はおすすめしない。.

携帯のヘッドセット接続端子が壊れたので、優先のイヤホンが使えなくなりました。そのため、bluetoothのイヤホンを探しました。昔からsonyの音質が好きだったこともあり、sony製品でリーズナブルそして、運動中に使用できるものを探してこの商品にたどり着きました。耳が小さいので、慣れるまでは痛いです。.

Bose soundsportの修理中の間の代替として買いました。なのでboseとの比較になります。値段はぜんぜん違いますが…どちらもイヤホンパッドは初期のサイズです。[ペアリング]bose = sonyさくっとつながりました。[音質] bose >>>sony軽い… 値段相応というか、重低音の響きは皆無に等しい。外で音質なんか気にするなということか。[bluetoothの途切れ] bose >sonyフル充電状態で走ってもたまに途切れる。これはMP3プレイヤーとの相性なのかもしれませんが[装着感] bose >>>>>>>sony笑えるくらい外れやすすぎる。無風だと問題ないが、向かい風状態だと無駄にデカイ棒が抵抗となって徐々に外れていく。垂れ下がるコードの位置を調整すれば多少ましになるが、外れる時間が少し延びるだけ。これは外で使用するなということか?とてもじゃないが無風のジム用にしかならない。装着感の酷さが足を引っ張ってる。他のレビューアの方の意見を見るとなんとか工夫しているようだが、ユーザーに使い方を工夫させる時点で2流商品だと思う。.

通勤時に使用。座れている時は特に問題ないが、動くと外れやすい。イヤーパッドを交換してみても、大きな差異は無い。オープンタイプなので、運行情報のアナウンス等は聞こえてくるので、通勤時には便利。逆に音質はそれなり。周囲の音を気にせずに良い音で聞きたい時は、n/cでコード付きのイヤホンに替えて聞くようにしている。とにかく、外れやすいのが難点。.

さっそく試してみました。ペアリンクもすぐに繋がり、音質も満足しています。オープンエアタイプなので私の耳には、ぴったりでした。頭を降ってもぜんぜん取れる様子もないです。あと、コントロールがr側一体になっているので使い勝手がいいです。軽いし、快適です。通勤に使うのが楽しみてす。.

The bluetooth connection is very strong. The disadvantage is only when you have multiple gadgets that would like to sync with it.

トレッドミルでの使用を前提に購入したが、着用感が悪過ぎ。ロードでの使用だったら、電源を切って、ポケットにしまったであろう代物。plextronicsのbtイヤホンを買い足した。.

10ヶ月使用しましたが壊れました。左右を繋ぐケーブルの一部が断線したようです。いきなり電源が落ちる症状が頻発するようになりましたのでこれまでかと・・。使い勝手は良く大変気に入っておりました。ボタン類が大きくて操作しやすいですし、適度に聞こえる外部音も想定どおりでした。同じものをもう一度買うべきかとても悩んでおります。.

Bluetooth対応で線が絡んだりしないで便利だし、以前にウォークマン付属のイヤホンは周囲の音が聞こえなくて歩きながら音楽を聴くのは危なかったので、「音楽を聴きながら、周囲の音も聞きやすい開放型」と書いてたので購入しました。おかげで歩きながら安全に音楽が聴けます。でも気をつけないと線がない分落ちやすいかもしれません。お買い得かについては私にとっては少し高いと感じたので星3つにしました。他の商品との比較ではありません。.

有線から初めてのワイヤレス機を購入しました。総合的には推しです。線があるのとないのとでは随分違いました。音質は抜群です。ソニーを選んで良かった。使用回数はまだ少ないですが、充電の持ちは気にならない程度です。ひとつ想像と違ったのは重さです。これでも軽いのかもしれないですが、軽い有線からの切り替えなので重く感じました。耳の穴で支えるのでサイズの合わない有線イヤホンのように長時間は少し辛いです。でも、邪魔な線がなくなり使いやすいので、これからも使い続けます。.

とにかく標準のイヤーチップのフィット感が最悪でストレスが溜まる。位置決めが曖昧でどんなに調整してもしっくり来ないし、耳に押し込んでもすぐに浮いてきて固定されている感覚に乏しく、歩いている程度の振動でも頻繁に緩んでくるので、本当にランニング中に使えるのか怪しいものだ。本体からはかなりの重低音が再生出来ているようで、以前使っていたmdr-as800btよりも再生する音質は良好なのだが、実際に聞こえる音は座りの悪いイヤーチップのせいで中高音のみのカサカサした音しか聞こえず、苛々が倍増する。.

ランニング用に周囲の音が聞こえるオープンタイプを選び購入しました。初めはデフォルトのmサイズイヤーパッドで試走したが、左側がポロッと外れてランニングに集中できない状況でしたが、付属のsサイズイヤーパッドを装着した所、耳に安定して収まるようになりました。ポロッと外れるから、もっと大きいイヤーパッドが欲しいと言う投稿も、見受けられましたが、逆に小さい方が収まりが良いかも知れないですね。音質は結構良いですね。youtube試聴にて、低域もbasepatrolを試聴してみると、満足のいく低音が再現できていました。高域はmariahcareyを試聴たが、もっと高域の伸びが欲しいと思う。ランニング用ならそこまで拘る必要もなく、問題なく使えるイヤホンです。何と言ってもコスパが良い(^-^)v.

娘のプレゼントに購入しました。とっても好評で毎日使ってるようです。最近では完全ワイヤレスが人気ですがケーブルがある方が落とす心配が無く、またこちらの商品は途中にスイッチ類が無いので髪の毛に引っかかる事も無いそうです。密閉式では無いですが音漏れも少なく外音も適度に聴こえるので電車通学に最適のようです。デザインや色も好評でした。.

良い点1)音がいい2)amazonに売ってるなぜか高レビューしかない変な中国製のイヤホンに比べると圧倒的に全てがいい悪い点1)耳にフィットしない(付属の小さい方のものに付け替えても)悪い点に関しては他の方も書いているのでたぶん女性で耳の穴が小さい方はほぼ無理です。私はそこまで小さくもないですが痛いのでつけ続けるというより通学の15分だけつけると思います。.

通勤やレジャーなどの外出中、軽いランニング程度なら音質や装着感は問題ありません。カナル型が苦手なので、インナーイヤー型でbluetoothが良い人にはおススメです!遮音性は昔からあるコードタイプのインナーイヤーと比べ変わらないか、少し遮音性があると思います。装着の問題や音質の問題が気になる方はair podsもそうですが、突起部分を下に来るようにつけてるのかなと…電車でも耳から浮いた状態でつけてる人良くみかけます。突起部分が斜め下、口へ向かうように付ければ外れることはないと思います。.

イヤホンがでかくて歩いたり走ったりすると外れる。何かで押さえないとダメ。今は冬なので毛糸の帽子耳までスッポリかぶってイヤホン押さえてる。みんなのレビューをみてはずれやすいのは知っていたがこんなにポロポロ外れるなんて、想定外。sonyは何でこんなものを作って売り出したんだ。あっゴメン言い過ぎた。冬は使えるよ。帽子で押さえてるから夏は仕方ないね。ポロポロ外れても根気よくはめ直すしかないですね。.

初めて開放型イヤホンを使用しましたが、たしかに周囲の音は聞きやすいです。外でランニングをする時など、安全のためには良いと思います。その代わり、電車内での使用などは当然ながら向いてません。ある程度音量を上げれば聞こえなくもないですが、その分音漏れもしますのでやめた方が良いかと思います。音質も悪くないです。指で耳に押し込みながら聞けば、低音もちゃんと出ています(それだと運動できませんが…)。.

個人差はあると思うが、走り出して3歩で落ちる。風が吹けば落ちる。ジョギングには使えなかった。.

説明書通りのイヤーチップ装着では、10mもランすると外れてしまいました。ダメ元でイヤーチップの角度を90度ほど変えてみたらランにも耐えられそうな感じになりましたが音が出る場所の関係上、音質が若干変わっちゃいますね。ググってみると、人によって装着角度は45度程度は違ってるのでこの大きさでイヤーチップだけで踏ん張るのは、根本的に設計がダメな気もします。写真撮るのに静止してるから装着出来てるんだろって角度の写真もありますし。。。.

通勤、ランニング用として購入しました。フィット感が良く、iphoneで使用していますが接続も良好です。バッテリーは使い続けて9時間前後くらいです。耳元で音量等の調整もできますが先送りはスマホ本体で操作した方が早いかもしれません。外の音が聞こえるインナーイヤー型で探していましたが、apple純正よりかなり安いので満足しています。イヤホン同士がコードで繋がっているので、運動中外れても落としにくいです。.

初めてワイヤレスイヤホンを購入しました。アップルの有線イヤホンだと私には大きすぎるのかフィットしないので購入することにしました。耳から外れしまうのと、ゴムでかゆくなったり異物感が心配でしたが、私の耳にはフィットして使い心地も良いです。主にガーデニング中に使用していますが、一日連続使用でも充電持ちしていて今のところ問題なく使用できています。.

耳のサイズが大小の2パターン選べますが、私は小でも大きかったです。徒歩で移動する時に外れる事はないですが、走ったりするとすぐ外れてしまいます。しかし、短時間の充電で、長時間使用できるのはとても良いです。長時間飛行機に乗って音楽を聞いたり、動画を見たりするには邪魔にもならず最適かと思います。.

ベスト ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-SP500 BQ : Bluetooth対応 NFC接続対応 防滴仕様 2018年モデル ブラック レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.