ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスイヤホン SBH24 : カナル型 Bluetooth対応リモコン・マイク付き 2017年モデル ブルー SBH24 L – 使い勝手良い!~その後。

Iphone7をワイヤレスで。drc-btn40からの買い替えです。シャリシャリして長時間聞いていると疲れてきそう。コンパクトで見た目もかっこいいのでもったいない。aac対応で高音質を期待していましたが張艶や表情が無くつまらない音(曲が変わっても同じように聞こえて変化が乏しい)。使っているmdr-ex90slとの相性が悪いのかもしれません。決して音質が悪いわけではありませんがdrc-btn40のほうが音に表情があります。drc-btn40のように曲頭が音飛びしません。.

音質悪くなく、簡単に使えます。音量・再生停止・前の曲・次の曲コマンドすべて、iphoneで認識してくれます。.

Iphone8と接続してイヤホンはue900sを使ってみました。lightning接続と比べて音質に大差はありませんが、無音時に若干のホワイトノイズが鳴るのが気になりました。接続するイヤホンのインピーダンスが低い場合は注意が必要です。.

小さくて持ち運び便利です!イヤホンジャックがついているので、他の安いイヤホンでも挿して使うことが出来ます。とても便利ですが、充電を満タンにしてもあまり長時間(例えば10時間)の利用は出来ないです。大体5時間くらいで充電が無くなると思います。.

Amazonでベストセラーに出てたbluetoothのイヤホンを使っていましたが操作音がいちいちデカイ、女の声で音声案内(それもデカイ)が不快になり何かいいものはないかと探していたらこんないいものがあるなんてもっと早く知っておけばよかったです。さすが、謎のメーカー製の物とは違います。音声案内はなし、操作音も耳に優しい音です。少しタイムラグが気になりました。本体にクリップがついていて便利です。音がいきなり再生されないで徐々に大きくなるのがいいです。白を買ったのですが鏡面だと思ったらサラサラ加工してありました。.

Ipadに接続。bluetooth接続は一瞬の作業。レシーバーは小さくて邪魔にならないサイズ。イヤフォンは好みのものに変更できるのでgood。ただイヤフォンを代えても、音質はipadなので高望みはできないかなと思います。追記ー9月に購入。現在12月。充電が出来なくなりました。「ソニータイム」とは昔からよく言いましたが、まさか3ヶ月でダメになるとは・・・。あ~って感じですね。.

Qc25の無線化のために購入しました。音質、使いやすさ、手頃な価格を考えると、これが一番かなと思います。.

ブラックを注文しました。バッテリー持ちはまだわかりませんが、耐久性はあると祈っておきたいですね。有線ヘッドホンであればお気に入りの物を選ばせてくれます。ただ、付属のイヤホンは要らなかった。後、充電はtype-cになっているのでこれは嬉しいですね。.

利点と欠点

メリット

  • 本体はかなり小さいので落とさないように注意が必要

  • 設計一新。上位機種と迷う方はこちらがおススメ

  • 使い勝手良い!~その後。

デメリット

最初から付いているイヤホンは低音が弱く、淡泊な音です。良く言えば聞きやすい音ではありますが、がっかりする人が多そうな出来だと思います。元気の良いノリノリサウンドを楽しみたいのであれば、イヤホンは交換した方が良いでしょう。3. 5mmステレオミニジャックのイヤホンが使えます。レシーバー自体の音はクセがなさそうです。せっかくのbluetoothなので、付属のものくらいの短めのコードのイヤホンが欲しいところですが、それがなかなか悩ましいところ。私はお気に入りのイヤホンにコード巻き取り用のグッズを使っています。無音時にサーというノイズが聞こえますが、前に使っていたbluetoothイヤホンでもそれはあったので、仕方ないのかな?マイクはレシーバー本体についていますので、イヤホンを交換しても通話可能です。バッテリーの連続再生時間も長く、私が通勤帰宅の計2時間くらい使ってもまったく余裕。そして私がこの商品の購入を決めたのは、usb type-cでの充電!スマホもモバイルバッテリーもusb type-c端子だったので、この商品のおかげでついにわずらわしい変換プラグの持ち歩きが不要に!それでいてこの低価格帯ですので満足です。付属のイヤホンの出来でマイナス1。.

Sbh50が壊れたので買い替えです。前のは音がどうのこうのよりもボタン配列が悪くてすごくイライラしました。デザイナーは製品化前に実際に使って見たのかレベル。それがかなり良くなりました。ただいろいろな状況が音で表現されるのですが、音楽聴いてる途中でピロピロなり、何を意味してなっているのか分からずイライラすることが多々あるのが改善点ですね.

手持ちのイヤホンを使えるbluetoothという最大の目的を果たしているのでそれを満たしていれば何でも良いと思ってましたが、使用し始めて約2ヶ月。思っていた以上に不満が募ってきました。物理デザイン面・クリップが開く幅が小さく、力が弱い 厚手の生地になると挟みづらいです。また、挟めたとしてもわりと簡単に取れてしまいます。冬コートなどは辛いです。・ボタンの配置が分かりづらい もちろん目視していればわかるのですがbluetoothという性質上、見ずに手の感覚だけで操作することも多いです。 正方形のためすぐに特徴を捉えられずまず触れている場所が表なのか裏なのか、上か下かなど確認することから始めます。・マルチファンクションキー面が大きく、かつほぼ全面のためクリップ位置を変えようとしただけでも誤って押してしまうことが多いです。・白を購入しましたがマットな触感の素材のためか、汚れが付着しやすいです。ソフトウェア動作面2台接続するマルチモードとシングルモードがありますが、主にマルチモード時の不満です。・2台接続設定したのち1台のみ接続した状態でいると、もう1台を検索するような音(ピピ…)がいつまでも鳴り止まない。シングルモードに切り替えればいいのですが面倒です。うるさいです。・音の成り始めがフェードインするような表現になっているので冒頭の音が聞き取れない。 音楽プレイヤー、一方はナビゲーションとしていると、ナビゲーションの音声が「…メートル先、右方向です」といった形で重要な部分が聞こえません。.

これまでも自分で用意したヘッドホンが接続出来るタイプのbluetoothレシーバーを愛用していましたが、今回こちら(sbh24)の黒を新たに購入しました。主にこれまで使用していた物(海外メーカー製品)との比較になります。・以前の物はパワーオン・オフ時、ペアリング完了・切断時に音声による通知が流れていました。(「power on/off」、「device connected」といった感じ)今回購入したsbh24はそのような音声は流れず、電子音のみです。細かい事ですが、こちらの方が飽きがこなくて良いと思いました。・以前の物はパワーオン・オフ時、再生キーを長押しする仕様でしたが、バッテリー切れだと当然何秒押し続けてもパワーオンにはならず少なからずストレスがありました。sbh24のパワーオン・オフはスライド式スイッチとなっており、オンにするとledが点灯するので非常に分かりやすいです。パワーの反対側の側面は音量+-。正面は再生、一時停止、電話応答ボタン。背面はクリップになっており、服に挟めます。クリップ部は金属のようですが、鏡面仕上げになっており傷が付きやすいです。(最初から薄い保護シートが貼られています。)上面にはイヤホン端子とマイクと思われる穴。下面には充電端子。本体への充電はtype-cになります。短めのケーブルが一本付属します。総じて、使う人の事をよく考えて作られたレシーバーです。小さいので無くさないようにしたいと思います。以上、ご購入の参考になれば幸いです。.

Mw600とsbh20を使っていましたが、共に不調になり買い替えました。値段も安くなり良い買い物が出来ました。追記。出来ればイヤホンを別の物に付け替えた方がいいと思います。純正は音が少し安っぽいかなぁと。.

Iphone8でも問題なく接続できました。以前は1000円代の商品を使用しておりましたが、起動音が大きく不快だったこともあり、今回はsonyにしました。起動音もちょうど良く、かなりコンパクトで軽量な為、重宝してます。音質も良く、満足しています。曲送りは再生ボタンを2回、戻る場合は3回押せばできました。他の方も書いていらっしゃいましたが、電源ボタンがスライド、音量ボタンも独立していますので、見ないで操作でき、とても便利です!以前(他社製品)は見て操作しないと間違えて電話をかけてしまったり、音量ボタンや曲送りを逆に操作してしまったりなど、良くありましたので。まだ、目立ったデメリットは感じておりません。ただ、かなり軽量なので、荷物が多いバッグの中に入れてしまうとすぐ壊れそうでこわいです。ですので、小さいハードケースにいれています。その点が不安に思ったので、星4つです。クリップ部分みたいに全て金属でできたラインナップもあれば欲しいな、と思いました。.

Sbh50からの買い替えです。設定はシンプルで特に問題はありませんでした。電池の持ちが6時間くらいで、仕事中に使い続けるには充電が不可欠です。クリップが弱くすぐ落ちてしまう(bose quietcomfort20の電源部分が重いせい)ところと、ポケットに入れたときに意図せずボタンが押されてしまうところは残念です。使い方次第なんでしょうね。.

Iphone8で使用。1番最初に電源をいれたあとiphoneから接続しただけで使えた電源オンオフはスライドスイッチで長押しの面倒さがない充電のコネクタがusb-cなので充電時に一々向きを気にしないでケーブルが挿せるのも良い(付属のusb-ctypeaケーブルは10cm程なので注意)クリップの力はあまり無いので、服の表に取り付けていると落としそうになる。その為クリップの上に空いている穴に小さいカニ管のついたストラップをとおしてイヤホンから外れないようにしている2019/03追記ストラップのおかげで外れてしまっても落として紛失することもなく、約14ヶ月が経ちました平日の通勤で1日に計2時間くらい使用、充電は毎日していますが今のところバッテリーがすぐ無くなるようなことはなく問題ありませんオモテ面の角少しハゲて来ていますが、黒色で黒地なので目立ちません胸ポケットに入れていて、バッグを背負う際などにボタンを押してしまい急に音が出るなどはありますが概ね満足ですイヤフォンはオーディオテクニカの「ath-ck330s」(長さ60cm)に交換して1年くらいになりますが、断線も無く、胸ポケット付近に入れるにはちょうど良い長さで良いです2019/11追記ほぼ2年使いました(写真2枚目)流石にバッテリーはヘタっているようで、購入時からすると半分くらいになった感じです本体は正面のラバー塗装っぽい部分が周辺部からハゲてきていますが、これと言った不具合はありませんでしたバッテリーは交換できないので、そろそろ新調したいところですが、買い直すか思慮中です.

まずペアリングのスムーズさはストレス無し。私用・仕事用のスマホを立ち上げてのマルチペアリングも優秀でこの辺りはさすが。音質はイヤフォンに寄ると思いますが全体的に安定感はあります。ただ、バッテリーはそれ程長く持ちません。通勤・通学間であれば大丈夫だと思いますが、、クリップはとても弱いので注意が必要です。.

特徴 ソニー SONY ワイヤレスイヤホン SBH24 : カナル型 Bluetooth対応リモコン・マイク付き 2017年モデル ブルー SBH24 L

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 「音楽、通話、GoogleやSiriも、ワイヤレスで快適に」 Bluetooth標準規格 Ver.4.2に準拠。スマートフォンとワイヤレスで接続し、自由に音楽を楽しめます。本体に搭載されたマイクによって、ハンズフリーでの通話も可能。マルチファンクションキーを長押しすれば、GoogleやSiriの音声検索も利用できます。
  • 本機の3.5mmステレオミニジャックに好きなヘッドホンを接続し、Bluetoothレシーバーとして使用することができます。
  • コンパクトな本体部にはストラップホール付きのクリップが配されています。上着やかばんに取り付けたり、ネックストラップで首から下げたりと、好きなスタイルで身に着けることができて便利です。また、クリップはプレミアム感のあるステンレス素材 を採用しているため、クリップが表に見えるように装着することもできます。
  • 本機のNFCマークとスマートフォンのNFCマーク(またはおサイフケータイマーク)をタッチするだけでかんたんにペアリングができ、Bluetooth接続することが可能です。
  • マルチポイント対応により、2台の携帯電話の着信待受けが可能です。また、マルチペアリング対応により、最大8台まで機器登録が可能です。

メーカーより

ワイヤレスステレオヘッドセット SBH24 商品トップ 特長 主な仕様  音楽も通話もワイヤレスで楽しめる。クリップスタイルのコンパクト

音楽、通話、GoogleやSiriも、ワイヤレスで快適に Bluetooth標準規格 Ver.4.2に準拠。スマートフォンとワイヤレスで接続し、自由に音楽を楽しめます。本体に搭載されたマイク

クリップスタイル コンパクトな本体部にはストラップホール付きのクリップが配されています。上着やかばんに取り付けたり、ネックストラップで首から下げたりと、好きなスタイルで身に着けることができて

コンパクトでスタイリッシュなデザイン カラーバリエーションは、Black(ブラック)、White(ホワイト)、Blue(ブルー)、Pink(ピンク)の4色をご用意。正面に大きく押しやすいマル

ジムで使用しています。同じような製品はありますが、メーカー品であるソニーを選びました。とても軽く、本体のクリップでTシャツの襟に固定できるため、多少激しい運動でも落ちることはありません。デザインも含めて◎です。.

マクセルのmxh-btr300から乗り換えです。デザインやサイズ感は気に入っていたので、これらが同等以上かつ音質のより良い製品を探していました。音質:付属のイヤホンはまだ使用していませんが、aacコーデック対応機だけあり同じイヤホンでも低音域に厚みが出ます。特に8〜16khz以上の高音域の幅が広がり、sbcコーデックでは聞こえなかった音も聞こえます。btr300はうるさ過ぎですが、本製品は逆に音量maxが常用域に感じます。一般的なイヤホンなら十分許容範囲ですが、インピーダンスの高いイヤホンを使う場合物足りなく感じるかもしれません。外観:btr300はクロームメッキの堅牢かつ美しいクリップ・真円形のミニマルな形状・質感の高いシボ加工と所有欲を満たすデザインでしたのでこれと同等のものを探していました。しかし、aac機のレシーバーは軒並みサイズが大きい、質感がチープで有る、デザインに満足しても値段が異常に高いなど好みの製品に恵まれませんでした。中にはドイツのif賞を取っている製品で形は良いのですが、ディテールに粗が見られるものがあるなど、とにかく惜しいと言いたくなる物が多いです。しかし本製品は特徴的な大型のクロームメッキのクリップ、コンパクトかつシンプルな形状、高い質感と満足しています。その他:usb-cで充電するので旅行の時ケーブルの管理に困りますが、将来を考えると良い判断と思います。.

最近スマホに替えましたがソニーはプラグ周りの故障が多いので有線接続は音が良いけど不安でした。最初他社のブルートゥースイヤホンを選びましたがバッテリーの節約でスイッチを切る必要があったのですが反応が悪く無駄に消費してしまいます。オンオフがボタンで出来るのは最高です。曲送りも慣れればこの方式が一番だと感じました。イヤホンも好みのと交換できるので一体式より魅力があります。.

音質は問題なし。ただし、付属のヘッドホンは左右のケーブル長が異なるタイプなので交換を検討中。bluetoothも通信断や不安定感はありません。.

タオトロニクスのtt-br08、ムソンのmk2、そしてこれと試してきましたが、これが一番良いと思いました。なんと言っても最小音量が小さいのが一番の長所だと思います。少し前に耳の形に合うワイヤレスイヤホンを購入したはいいのですが、音量が少し大きいのに辟易して、お気に入りの有線イヤホンをワイヤレスにできるレシーバーを探しました。結果、これが適切だとわかりました。付属品のイヤホンはまあまあと言った感じでしょうか。気になる点としては、バッテリー持続時間が比較的短め(他機種は15時間とかもあるので)、バッテリー残量を知る手段が本機搭載のledのみ、またクリップ部が鏡面加工なため、指紋や傷が目立ちやすい、といったところでしょうか。クリップの力が足りない、というレビューも見かけましたが、私には充分でした。スライド式スイッチで一瞬でオン、オフにできるのも良いと思います。.

パソコンのワイヤレスイヤホーンとして使用、バッテリーの使用時間が短い 乾電池仕様があればベター.

最近は独立型やイヤホン一体型のbluetooth機器が多いですが、手持ちのイヤホンを使いたかったので、こういう商品が非常にありがたいです。時々途切れることもありますが、すぐ繋がります。bluetooth製品ではよくあることなのであまり気になりません。気がつくと電池が切れていたりするので、電池の残量がスマホで見れるといいのですが。pixcel3と使用.

この商品自体にもイヤホンは付いてきますが、別で高額なイヤホンをお持ちの方に特におすすめです。私は6万のba型イヤホンで使用していますが、音質もよくマルチペアリングにも対応しているためとても気に入っています。.

Bluetoothのイヤホンではなかなか好みの音質の物が見当たらないので、この商品に好みのイヤホンをつないで使っています。使いやすいし、音飛びもありません。充電も長持ちします。前のモデルに比べると立ち上がりが少し遅い気もします。あと、ホワイトはどうしても汚れます。.

Sbh20のクリップが破損したので、価格が下がっていたこちらの製品を購入。sbh20のリクップはものすごく硬くて使いにくかったのですが、こちらは柔らかく、カバンの縁にも簡単に挟む事ができます。昔の四角いipod nanoのような感じです。ボタンは早送り/巻き戻しが1つのボタンにまとめられましたが、ワンボタンは押し間違いがないので不便さは感じません。音は通勤で使う分には十分で(付属のイヤフォンは使ってません)、電波も4、5mくらいは届くと思います。ただ、付属品のusbケーブルがとんでもなく短すぎて使い勝手が悪いです。.

Sonyのオープンイヤーの有線イヤホンと合わせるために購入自宅でイヤホンを使うとき、充電が面倒なので自宅では有線で、出かけるときには無線…と使い分けたかったので。接続や着信の音が電子音なのがいいいくつか無線のイヤホンを持っていたけど、どれも女性の英語の声だったのでなんかイヤだったイヤホン側のリモコンが使えなくなり、本体のリモコンて操作しなければいけないのはいいのだけど、マイクも本体のになるので、本体を襟元につけておきたいけれど、そうするとイヤホンのコードをどう収めたらいいのか迷ってしまうまぁ、でも、概ね満足.

音質は殆ど選んだヘッドホンによる所が多いでしょう。バッテリーの持続時間も、耐久テストをしなかったものの問題にはならない筈ですが、、、、数週間しかバッテリーの寿命が持ちませんでした。最後はいくら充電しても電源が入らない状態でした。見た目が特徴のクリップも短すぎて不便です。不便なので見た目だけ「改善」したのでしょうが使いにくいのでは意味がありません。使ってみるまで気が付かなかったのは、朝のラッシュアワーの本厚木駅のホームでは携帯の本体を手に持っていなければbluetoothが混信して使えない始末。この手のbluetooth製品は現在まともな企業に中ではソニーのみが製造しているようですが流石にソニーでも独占できる市場を持つといい加減な製品を作る下品な集団になるんですね。現在購入できる別製品「sbh56」もどこの間抜けがつけたのかわからないシャッターボタンがついていたり、日本語表示が必要ない私にはさらに使いやすい「sbh54」は日本で販売がなく代行輸入業者のいい餌になっていたり、がっかり感が哀愁を誘います。急いで買う必要がない人は次のシリーズまで待ってもいいと思います。.

バッテリーの持ち時間は長いのか短いのかわかりませんが、不具合が無く安定しています。.

思ったよりもコンパクトで軽い、クリップは強めで簡単に取れることは無いので安心して普段使いできる。.

ケータイのイヤフォンジャックが壊れてしまったのかどのイヤフォンをさしても繋がらなくなった。bluetoothのイヤフォンを買うしかないかと思い家電量販店に行ったけど低価格帯であまりこれだとくる音のものはなかった。いいやつは高くて手をだしたくない。そんなときにこの商品はいいと思う。自分の持っているイヤフォンをつなぐだけ。いつも使っているお気に入りのイヤフォンを使いましょう。自分はケータイのジャックにさす音との違いが分らんかった。.

Pcから2~3m離れるとプチプチと途切れます。イヤピースは3種のどのサイズも合いません。すぐに落ちてしまいます。sonyだから買ったのに。残念。追伸:小音量の時やペアリング前の電源onの時に「ジー、ジー」と音がしているのが気になります。.

Ph-1とapple tvで使用しています。philipsのbluetoothイヤホンを以前使っていたのですが、何となく使いづらかったのを覚えています。ph-1(essential phone)にはイヤホンジャックが無く、購入時に本体に付属していた変換アダプターを紛失してしまったので購入しました。この価格でこの性能なら十分かなとも思います。ただ、曲の歌い出しだけやたら音が大きくなったり、一時停止のレスポンスが遅いところには不満があり、星三つにしました。付属のイヤホンはそんなに悪くはないと思いますが. 私には低音がしっかりしている反面、高音はあまり.

購入して3ヶ月程で直ぐにバッテリー切れになります。使用頻度は2日に1回位です。通勤電車の中で利用しており、最初は気になりませんでしたが、現在は5分持たないです。購入して1ヶ月しか返品出来ないので、どうしようもないありません。。他の方のレビューには記載がなかったので、たまたま運が悪かったのかなと諦めています。.

シンプルなデザインで操作しやすく気に入っています。クリップが弱くすぐ落ちる所が残念です。.

Mdr-ex31bnを愛用していましたが洗濯してしまい、これを機にスマホ2台持ちなのでマルチで接続できるものを探そうと探しまくってこちらにたどり着きました。iphone8とxperiaで接続しています。自分の場合xperiaで音楽、lineを利用、iphoneはドラマなどの録画やゲームという風に分けていますマルチ接続を希望した理由はiphoneでドラマを見ているときにlineの通知を知りたい。でした。しかしドラマを見ているときにlineの通知は聞こえず、でも画面がフリーズするので分かるという感じです。また逆にxperiaの音楽を聞いていてiphoneでヤフーニュースを見てたりすると音声がiphoneに切り替わりxperiaの音楽に戻す場合はいちいちxperiaで操作をしないといけません。大変面倒です。電池が無くなってくるとアラートが頻繁に鳴り耳障り。なりだしてから30分は持ちます。音量も接続するたびに変わってたり。なによりも電池のもちが悪いので充電が面倒。もっと別のものに買い替えたい気分です。.

Sbh20、50と使って24の購入です。期待した50があまりに使いずらいので、本機を購入。「20」の後継機ですが、前代で使いづらかったクリップが挟むスタイルになって良いです。ただ、電池の容量が増えたのもあり、その分本体がやや厚く・重くなり、持った感じがサイコロキャラメルのようで、デザイン的には前代に軍配が上がります。電池は約4時間、充電は1時間程度です。電波が途切れる時に、雑音とともにカットアウト、ではなくフェイドアウトになったことと、usbがbからcに変わったこと、音量が微調整出来るようになったこと、電源ボタンがイヤホン端子の脇から隣の面へ移動、が変更点・・と挙げていて気付くのは何気に設計を根本からやり直していて、カタチだけsbh20を引き継いだということ。本体電源が長押し系でなく、従来通りスライドボタンなのはとても良いです。オンオフの識別が相変わらずしづらいですが・・2017/10の発売のモデルなので、価格がやや高い気がしますが、使い込んでいくうちに良さがわかる商品で、損はしないと思います。ちなみに上位機種sbh50系は「56」から液晶とラジオチューナーが省かれました。本20系との違いはほとんどデザインだけになりました。どっちにしようか迷われる方は使いやすく安価な本機をお勧めします。.

今度購入したiphoneがイヤホン端子がなく、アダプタを使用してましたが、面倒なところがありbluetoothイヤホンを検討していたところ、この製品が目にとまり今までのイヤホンが使える様で購入しました。超コンパクトな本体で、落としそうですが、日頃は本体にクリップ付きストラップを付けて使用しています。本体にもクリップが付いていますが、力は弱いのでストラップを付けないと落としそうで不安です。充電も6時間は持ちますし、接続も早いですし音が切れたりという事もなくやっぱりソニーだなと思いました。今までの愛用のイヤホンが使えるのもこの製品の特徴かと思います。本体付属のイヤホンは試しましたが、低音は弱いですが、普通にいい音だと感じました。音量、早送り、巻き戻し、再生、一時停止が本体側で出来ますし、まだ使用して一ヶ月ですが、長く愛用したいと思います。価格も安くなっている様で、電池が経たってきた時の事を考えてもう一台、購入しようと思います。こういう形態の製品はずっと販売して欲しいと感じました。.

音量が急に小さくなることがよくする。同時接続設備も1台しかできない。.

ベスト ソニー SONY ワイヤレスイヤホン SBH24 : カナル型 Bluetooth対応リモコン・マイク付き 2017年モデル ブルー SBH24 L レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.