ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex650ap : カナル型 真鍮製ハウジング マイク付 ブラスブラック Mdrex650ap Bq – 良くも悪くも普通

パンク、ヘヴィーロック、デスメタル、プログレを好んで聴きます。低音から高音までナチュラルな感じで不満なく聴けます。妙に低音をブーストしたような製品に比べ、長時間音楽を聴いていても疲れません。かなり気に入っています。.

音質は、うーんどうかな、耳にしっかり押し込んだら低温もちゃんと出るかなといった感じ。レビューがよいので購入しましたが、いかんせん真鍮製なのか重すぎる。外出時にipod等を聞くために購入したが歩いているだけで自然に外れてくる。耳の穴の形状って個人差があるから合わなかっただけかも。真鍮製=剛性がよく音質がいい?のかもしれませんが重さで外れるという最大の弱点がありこれだけの値段のものなのにがっかりでした。これから買う予定の人はぜひ店頭にデモ商品のあるところで装着感を試してからにすることをお勧めします。ヘッドフォンが合う合わないってこのモデルだけに限りませんけどね。.

普通に使えます。イヤホンはあまり詳しくないですが全体的に聴きやすい音というイメージです。.

E2000からの乗り換えです。以前ex650を利用していましたが断線したため評価の高いe2000を購入しました。遮音性のなさ、安っぽいケーブルなどが原因でex650ap(リモコン付き)が販売されていたので買い替えました。e2000で悩んでいた、遮音性が改善され、コードも絡みにくくすぐ装着できるので割と満足しています。ただやはりタッチノイズがある点、リモコンに音量ボタンがない点が少し残念。よって星4です。.

最高に使いやすいと思います。音は強調や味付けをほとんど感じない素直でクリアな音です。聞く音楽のジャンルをほとんど選ばないのではないでしょうか。少し大きめのスピーカーで聞くような余裕のある落ち着いたトーンを感じます。マイク付きではない方も使っていましたが、少しだけこちらの方が音の分離が良くなっているような気がしました。良い音、取り回しやすいケーブル、充電不要、マイク付き、そこそこリーズナブルという事で毎日ポケットに入れておくイヤホンとして完璧です。多分壊れたらまた買いますので、ずっと作り続けて欲しいと思います。.

過去にsony mdrシリーズの重低音モデルを使用していましたが、断線した為こちらに乗り換え。重低音は確かに劣りますが、こちらも負けないような心地よい重低音を体感できます様々なジャンルの音楽を聴きましたが、クラシックやオーケストラの響き具合が特に素晴らしいと思いました。おそらくイヤホンに搭載されている真鍮が活躍しているのでしょう1万以下のイヤホンの中ではトップだと私は思います.

低音だけではないなと思わせてくれますがそれでも低音強めですかね※追記いろいろ試しましたがフィットするイヤーピースを見つければいい音をならしてくれますね.

この商品と同じシリーズのものをもう一つ購入したが、一つ目は半年、二つ目は3ヶ月ももたずに壊れた。ほかのイヤホンもいくつも使ったことがあるが、壊れたことは今まで一度もない。音質はいいが、値段の割に耐久性がなさすぎる。.

利点と欠点

メリット

  • ウォークマン付属品より上
  • バランスの良い音質。有線ではおススメのモデルだと思う。
  • 1万以下のイヤホンでトップクラス

デメリット

価格の割に良い音がする。低音はイヤーピースでどうとでもなるからいいとして、真鍮の効果か、高音域が目立つような気がする。いずれにせよ低音一辺倒のものや、ドンシャリものとも違った。惜しむらくはリモコンで音量調整ができないことだ。.

デザインは少し大きめですがかっこいいです。そこが星3のうちの2くらいを占めています。残りの1はそこそこの音質とケーブルですね。ケーブルは絡まりにくいですし雑に扱わなければ断線の心配もなさそうです。音質に関しては素人になってしまうのですが五千円弱の値段だったらもう少しクリアにして欲しかったです。中高音を売りにしてたのに対して想定よりだいぶ重低音が大きかったのですが、個人的にあまり重低音は好きではないのでかなりマイナスポイントです…大衆向けにチューニングされている気がしますね…今日では重低音を求めてる人が多い傾向にありそうなので仕方ないのかもしれませんが…追記メッキが剥がれやすいです。枕で横になりながら聞いていたせいかもわかりませんが相当剥がれやすいです。.

以前で出ていた型番から、聞こえも劣らずマイクも付いたため、音楽鑑賞だけでなく通話やゲームも楽しめています。高音の耳障りさを感じず、はっきりとしながらも柔らかな音に満足です。.

以前使っていたものが故障した為買い替えました。denon製のものを使っていましたがこちらの方が音の輪郭がはっきりしており聞きやすいです。レビューが比較的良かったのもあり視聴もせずに購入しましたが買って正解だと思います。重低音重視のモデルではないので人によっては低音が物足りないかもしれませんが低音に偏り過ぎてしまうと歌が聞こえなかったり全体的にぼやけてしまうのでバランスの取れた音質だと思います。ワイヤレスに手を出そうと思いましたが安定して聞ける有線のものにしました。コードが細めで軽いのとマイクに付いているボタンで操作が可能(曲の停止や早送り巻き戻り)なのが便利です。.

どんしゃりが苦手でフラットな音質のものを探していたのですが期待どおりのフラットさで満足しました.

音質はハイレゾを聞かない機種だったら十分なくらい。つけ心地は人それぞれだが良い、二、三時間つけていても大丈夫だが、五時間近くつけていると耳が痛くなってきた。(長時間の使用はおすすめしない)通勤、通学的には良い.

音楽を聞いてると、前のイヤホン3000円くらいのオーディオテクニカのより、整理された音色だと感じた。説明にある通り、イヤホン部分は小型で耳にフィットしている。寝ながら使用してもずれにくい。ジョグ中もただ、低温のズシズシくるブースト感はない。昔買った8000円位のソニーイヤホンはその類だった。そういうのが好きな人はもう一つの同じ位の価格のモデルを使うといい。.

スマホにオマケで付いてくるイヤホンとは別物です。.

ウォークマンの付属品より音質の良いものを、という基準で探していました。これの前モデルのマイクなしバージョンのex650のレビューが、評価数が多い上に、星も高かったので、この商品のクオリティーを信じて購入しました。届いてみてから、ウォークマンの付属品と聞き比べてみたんですけど、あからさまにこちらの方が音質がいいです。音の輪郭ってこれのことか、という感じでした。もう付属品の方の音がこもって聞こえます。そんなに耳の肥えていない自分でもはっきり違いがわかるので、安心して購入できると思います。私は重低音がブーストされるのが嫌いなので、これでいいのですが、重低音モデルではないので、やはり重低音は弱いかなと思います。.

特徴 ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex650ap : カナル型 真鍮製ハウジング マイク付 ブラスブラック Mdrex650ap Bq

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ハウジングと音導管に真鍮を採用し、鮮やかなサウンドを実現
  • 小型・高感度の独自開発12mmドライバーユニット
  • リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵
  • からみにくいセレーションコード採用
  • 耳の奥まで装着できるアングルドイヤーピース方式
  • 重量: 約9g
  • 付属品: ハイブリッドイヤーピース(SS,S,M,L)、保証書、取扱説明書、ケーブル長アジャスター、キャリングポーチ

メーカーより

a

a

特徴1

a

a

a

トランペットやトロンボーンなどの金管楽器でも使われる真鍮(しんちゅう)をハウジングに採用。不要な振動を抑制し、低音域でのスムーズなレスポンスと輝きのある鮮やかな中高域を実現します。音導管の強度を保ちながら内径を従来に比べて約15%拡大することで、抜けのよいクリアな高音域を実現します。

振動板を開発し、最小のエッジ幅で最大の可動性を獲得。更に、16mmドライバーユニットと同じサイズのドーム面積を実現。振動板の有効面積を最大化することで高い感度を実現します。

ドライバーの小型化によりアングルドイヤーピース方式を実現。耳の奥まで装着できるので遮音性が向上し、快適な装着感と高音質を両立します。

特徴2

a

a

a

コード表面の細かい溝によりからみの原因である摩擦を低減。ケーブル長アジャスターとの併用で効果的にからみを防ぐので、リスニング時や持ち歩きも快適です。

リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵。スマートフォンでハンズフリー通話が可能です。さらに、音楽再生/一時停止もできるので、スマートフォンで音楽を聴くときも便利です

ケーブルの長さを調節できるアジャスターを付属しているのでケーブルが邪魔になりません。また、キャリングポーチに収納すれば、持ち運びの際に傷や汚れがつくのを防げます。

単に幾分良い音のステレオ・イヤホンが欲しかっただけでこうにゅう。肝心の音質は、特に高音とか低音を引っ張り上げたものでは無く、よく言えばフラットで何にでも忠実に再生。音が団子にならず、粒立ちは良く分解能は割と高い。悪く言うと、余り個性的な音質ではない事。ただ、ハンズフリーのマイクが左チャンネルのコードに内臓されている。購入当初、こんなのは要らないと思っていたが、長電話するとき、スマホをずっと持っていなくても会話出来る事がこんなにもべんりだとは知りませんでした。いやはや、買って良かったです。.

前モデルのex650を不注意で壊してしまい、新しいモデルのこれを買いました。メインの感想としては高級感があり音質安定です!フラットにも聞こえるが実はドンシャリ気味?しかし、安物のプラスチックイヤホンと違って真鍮なので中音もある程度持ち上がっている気がします。このイヤホンのいいポイントまとめると・絡みにくいコード・マイク付き・真鍮製で音質見た目共にgoodこの3点に尽きます細かく言うと、イヤホンコードが細いワイヤーのようなデザインでそもそも絡まりにくいのと、絡まってもシャワーのホースのように形が戻ろうとするので余程不器用な人がつかなければ変に絡まらないです。マイク付きになった点に関してはとても嬉しいです。xperiaに繋いでいるので通話する時もスマホの操作音が入らず快適です(しかも音質はスマホ本体よりもマイクが口元に近いので会話に関してはいいです)音質は上記にもありますが、ざっくり例えると2wayスピーカーのような感じですかねamazonで買う前に出来れば実機を聞いて欲しいです。個性はあると思うので少し聞いただけで好みが分かると思います.

このシリーズに満足していたので後継機種を買ってみました。買ったばかりなので音質についてはエージング無しですが、今のところ悪くはないです。今回、ハンズフリーマイクが付いているのですがスマホなら問題ないですが、自分のウォークマン(a867)だとマイクのオフが出来ずに常にオンのままになってしまいます。頻繁ではないですが、布擦れや風の音が入り気になる場面があります。取説でも動作保証外ありと謳っていましたが、購入を検討している方は注意が必要かと思います。.

ベスト ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex650ap : カナル型 真鍮製ハウジング マイク付 ブラスブラック Mdrex650ap Bq レビュー

This entry was posted in Uncategorized and tagged . Bookmark the permalink.